スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.夏 旅行記 2

先に言っておきますが、5月21日・22日の旅行記が完成しています!!
21日
22日


で、今日も旅行です。

朝は6時15分に起きて、キムチと納豆でご飯を食べて、自転車で西条駅へ。西条駅までの自転車での20分が、毎度のことながら疲れます……。冬じゃないからまだいいのですが。(笑)最近、西条駅へ自転車で行くのにも慣れてきて(?)うまくやれば15分くらいで着けるようになりました。最短経路がつかめたみたいです。(笑)

前もって大学で買っておいた切符で改札を通り、7時14分の快速通勤ライナー可部行きに乗りました。本当は4分後の普通新山口行きに乗ろうと思っていたし、どっちみちいつかはそちらに乗り換えるようになるのですが、4分待つのが嫌だったのと、7時14分の快速通勤ライナー可部行きが好きなのとで早く乗りました。(どっちの理由も変ですが)(笑)

というのが、7時14分の快速通勤ライナー可部行きは、西条駅を出ると、次の八本松駅に停まった後は広島駅まで停まらないのです。何となく関西の新快速に乗っているみたいだというか、26分も無停車で走り続けるというのが快感なもので。(笑)

新快速と言えば、前から、岡山発下関行きの新快速ができないかなぁと思っています。絶対に実現はしないと思いますが、実現するならば、停車駅は
岡山・倉敷・新倉敷・笠岡・福山・尾道・糸崎・三原・白市・西条・八本松・瀬野・広島・横川・西広島・新井口・五日市・宮内串戸・宮島口・大竹・岩国・柳井・光・下松・徳山・新南陽・防府・新山口・宇部・小野田・厚狭・新下関・下関
といったところかなぁと思います。(新快速の割には停車しすぎかな)

で、広島駅で降りて、次の普通岩国行きに乗り換えて、五日市駅で降りました。ここで記念スタンプを押し、西条駅から乗るつもりだった新山口行きに乗りました。4分早く出たおかげで、五日市駅で記念スタンプを押すこともできたというわけです。

ちなみに、記念スタンプに関しては、山と渓谷社の「JR西日本エリア約550駅 スタンプでめぐる鉄道の旅」という本を買って、その本にどんどん押していっていますが、生きている間にスタンプを全部押せればいいなと思っています。(笑)

五日市駅からはゆっくり乗り続け、途中で眠くなり、目的地のひとつ前、通津(つづ)駅まで寝ていました。危なかった……。(笑)

変換 ~ DSC00545

本日の目的地、由宇駅です。

ところで、前から思っていたのですが、女優(?)の香椎由宇さんっていますよね。九州には「香椎」駅があり、ここに「由宇」駅がありますが、彼女のファンの人は香椎駅から由宇駅までの乗車券を買って旅行をしたりしないんでしょうかね。僕だったら、自分の名字と名前がそのまま駅名になっていたりすれば絶対にその区間の乗車券を買って旅行をしますが……。

で、由宇駅はかつての玖珂郡由宇町、現在の岩国市由宇町にあるのですが、岩国市由宇町といえば、学部の「オリエンテーションキャンプ」で2年連続でやってきた「山口県ふれあいパーク」のあるところです。なので思い出の多いところなのですが、高校時代にさかのぼると、「岩国市立ミクロ生物館」という施設に科学部の研修で来たことがあり、これまた思い出の場所であります。初めて来たのが高3の夏休み、(その時の様子はこちら)その時に生物館の方と親しくなり、高3の12月に大学に合格したらすぐに報告に訪れ、(その時の様子はこちら)大学生になった5月にも遊びに来ました。それ以来ご無沙汰をしていましたが、今日、1年ぶりに遊びに来たというわけです。

というのが、生物館の方から、「科学部のメンバーが実験にやってくるので来てはどうか」という連絡をいただいたんです。僕としては、たとえ自分が元部長であれ、引退して2年も経つのに活動の様子を見せてもらってもいいのかなぁと躊躇したのですが、お言葉に甘えて行かせてもらうことにしました。

変換 ~ DSC00547

海です!!初めてミクロ生物館に来た時、この道を後輩たちと一緒に歩いたことがすごく懐かしいです。知る人ぞ知る伝説ですが、科学部に入部して半年後、僕が唯一の部員になりました。なので、「2年生になったら絶対に後輩を入れるんだ!!」と決意し、見事、4名の1年生が入ってくれました。彼らもこの春に高校を卒業し、それぞれの道へと進みました。そして、3年生になった春にも3名の1年生が入ってくれました。それゆえに、僕は「廃部寸前の科学部を立て直した男」だと、半分冗談・半分本気で思っています。(笑)ちなみに、現在の部員は、3年生3名・2年生6名・1年生2名だそうです。

1年ぶりにミクロ生物館の実験室に入り、生物館の方や顧問の先生・後輩たちと久しぶりに会いました。3名の3年生(僕が3年生になった春に入ってくれた人たち)のうち2名と、2年生2名が来ており、久しぶりだった人とも、初めてだった人とも、すぐに打ち解けることができました。

で……、驚いたのが、2年生のうち1人が、このブログを知っていたということです!!「ブログ見てます」と言われ、嬉しいやら恥ずかしいやら、本当にびっくりしました。聞くところでは、適当にキーワード検索をしていたらこのブログを発見し、「あれ?」とよく読んでみたら自分たちの先輩じゃないかと、そういうことだったみたいです。(笑)ということは、彼にしてみれば、今日やってくるらしい元部長とかいう先輩のことを、顔は知らないししゃべったこともないにしても、どういう人間なのかということは100%理解していたということですね。(笑)「2ヶ月かけて初めから読んだ」と言われ、そうまでする価値のあるブログかなぁと思いつつ、すごく嬉しかったです。

話を本題に戻しますと、彼らは今回「タンパク質の泳動」(?)なる実験をするようです。生物は高校のⅠと大学1年の教養の「細胞科学」しか習っておらず、僕の専門分野でもないため、難しくてよくわからんわという感じだったのですが、(笑)僕が在学中は1年生だった後輩たちが今や3年生になり、2年生から「先輩」とか「部長」とか呼ばれている姿を見て、何とご立派になられて……と思いました。

変換 ~ DSC00548

変換 ~ DSC00549

変換 ~ DSC00550

とりあえず、ガスコンロと温度計くらいは分かりますが、(笑)それ以外の器具は「えっと……?」という感じです。

12時過ぎまで実験をし、きりがよくなったところで、施設内のレストランで昼食になりました!!順番待ちをしていて、いざ順番が回ってみると後輩たちがいなくなっていて、先生に頼まれて走り回って探すという、「修学旅行に引率した若手の副担任の先生」みたいなことをやっていました。(笑)

変換 ~ DSC00551

「スタミナ丼」900円です。本当にスタミナで、牛肉・キャベツ・レタス・ニンジン・キムチ・のり・温泉卵などが載っており、お腹いっぱいになりました。ちなみに、先生のおごりでした。ありがとうございます~~。

午後からも実験を続け、時々大学生活の話をしたりして、楽しく過ごしました。後輩からは高校時代の評定平均値とか模試の成績・センターの点数などを聞かれました。(笑)評定平均は言えるし、模試の成績は言えなかったけれどここに時々書いているので知りたければ探してもらえればいいんですが、センターの点数だけは絶対に言えません……!(笑)担任の先生に「お前の点数を(学校の記録から)除外したかった」と言わしめた、それこそ伝説の点数です。

あと、高校の先生について色々な噂をしたのですが、高2・3の時の担任の先生、相変わらずビシバシやっておられるみたいです。あの先生と言えば「お前は宇宙人か!」ですが、今は
「お前らは1年の時に何を習ってきたんか!」
とか、
「お前らは、宇宙人以下じゃ!」
とか……。(笑)「1年の時に~」は時々ありましたが、「宇宙人以下」というパターンは初耳でした。僕たちは、どんなに悪くても宇宙人でちゃんと止まっていたので。(笑)ちなみに、僕は「お前は宇宙人か!」と言われたことはありませんが、「お前は芸能人か!」とか、「Are you Japanese?(=お前は日本語が通じんのか!)」と言われたことならあります。(笑)いい思い出です。

そんな感じで後輩たちと色々と交流をし、15時30分ごろ帰って行きました。そのあとも僕は生物館に残って、生物館の人たちと話をし、17時になったらそのうちの1人と出発!車に乗せてもらって、「山賊」という店に食べに行きました。

変換 ~ DSC00558

変換 ~ DSC00559

山の中に突如として現れる不思議な店で、1度夜にそばを通って「何じゃこりゃ!?」と思ったことがあるのですが、

変換 ~ DSC00563

中に入っても不思議な感じです。何か、京都のお寺みたいな感じで、こういう景色を眺めながら屋外のお座敷で食事ができます。

変換 ~ DSC00564

「山賊むすび」「山賊焼」「山賊うどん」を食べました。ちなみに、奥に写っているそばは、生物館の人の食事の一部です。あと、サイズですが、「山賊うどん」が標準的なサイズだと思ってください。すなわち、「山賊焼」と「山賊むすび」は相当なでっかさです。

で、食後は、のんびりとドライブをしました。

変換 ~ DSC00568

変換 ~ DSC00569

錦川という川に、橋げたの低い橋がありました。雨が降った時、これだと流されないわけです。

あと、錦川鉄道(旧:国鉄岩日線)という路線がありますが、その「守内かさ神(しゅうちかさがみ)」という駅も通りました。

変換 ~ DSC00574

変換 ~ DSC00572

変換 ~ DSC00573

最近車両を一気に新型に更新したのですが、経営がけっこう厳しいようで、近いうちに乗りに行かないとなぁと思いました。(山口にいたころから関心はあったのですが、萩から遠いので行けなかった)

変換 ~ DSC00576

新幹線の新岩国駅です。新幹線で通ったことは何度もありますが、表から見たのは初めてでした。何となく新大阪駅に似ているなぁと思います。

変換 ~ DSC00580

錦帯橋(きんたいきょう)です。釘を1本も使わずに作られた、5連のアーチ橋です。小学校の修学旅行はここでした。

という具合に色々と走り、最終的には岩国駅に送っていただいて解散となりました。

変換 ~ DSC00582

岩国駅からは、糸崎行きに乗車です。8両で、前4両が転換クロスシート、後ろ4両がボックスシートでした。ボックスシートなら風情があるなぁと思いつつ、やっぱり転換クロスシートに座りたくなります……。(笑)

で、道中、ゆっくりと寝ていたのですが、途中でポケットの携帯がメールのテンポで振動し、ん~~誰!?と思って見たら、ゴールデンウィーク以来ご無沙汰(「ご無沙汰」というほどでもないか)(笑)の高校の友達でした。で、おー何じゃろ!?と思ってメールをみると、
-----
今日は阿知須で開かれたモーターショーに行ってきたんだけど、そこでKRYの大河原アナに会ったよ!
-----
だそうで!!
一気に目が覚めました!!(笑)
しかも、単に「見た」だけでなく、話もしたそうで、おまけに、僕の話題も出たみたいです。さらに、一緒に写真も撮ってもらったそうで、どさくさにまぎれて、この~~!!と思ったのですが、(笑)僕の話題が出てきたということ、しかも、けっこう嬉しい内容(知っていた内容ではあったが、それを再確認できた!!)ので、すっかり上機嫌になって、西条駅に着いたら鼻歌を歌いながら家まで自転車をこいで帰りました。

とりあえず、今日はミクロ生物館に行って本当に楽しく過ごしたからよかったのですが、もし何の予定もなく、家でダラーっとしていて、それで友達から「今日は阿知須で……」のメールをもらって読んだら、大絶望しただろうと思います。(笑)

という感じで今日の旅行記を終わります。初めて出会った科学部の後輩を始め、いろいろな人がこのブログを読んでくれているので、この旅行記はいつもより丁寧目にまとめてみました。
スポンサーサイト

お金 < きれいさ

今日は、言うまでもなく(笑)目が覚めるまでゆっくりと寝て、
昼食を食堂に食べに行きました。
そしたら、友達がいました。
ミールカードのユーザー同士、
土曜の昼にわざわざ食堂に行くという生活様式も一緒です。(笑)

それと、本屋で「鉄道ファン」7月号を買って帰りました。
本当なら生協で1割引きで買いたかったのですが、
すでに傷んでいる感じがしたので、お金よりきれいさをとりました。
本を買うときは、かなり厳しく状態をチェックする派です。(笑)

あと、今日の晩は冷やしうどんにしよう~~と思って、
めんをそのままどんぶりに出して水で数時間冷やしておき、
粉末のスープを水に溶いて食べました。
ただ、うどんをゆでなかったこととか、スープを薄めすぎたこととかで、
何かすごくまずかったです。(笑)

という感じで、今日の出来事は以上です。
ここから、久々にきっぷ特集をやります!!
高3の1年間の分です。

変換 ~ DSC00542

1.乗車券 門司港~門司

ただの乗車券ですが、この「19年4月1日」はJR発足20年の日でした。
ちょうどこの日に「青春18きっぷ」で旅行をしていましたが、
誕生日プレゼントということで(笑)わざわざ買いました。

変換 ~ DSC00541

2.新幹線回数券 広島←→徳山

変換 ~ DSC00540

3.乗車券・新幹線特定特急券 広島→東広島

いとこと広大のオープンキャンパスに行った時に使ったきっぷたちです。
こうやって買うのが、普通に買うより安かったので……。(笑)

変換 ~ DSC00539

4.入場券 津和野駅

AO選抜の受験前、津和野の太鼓谷稲成神社に合格祈願に行きました。
その後、SLやまぐち号の写真を撮って帰りました。

変換 ~ DSC00538

5.新幹線指定券 新山口→広島 のぞみ50号

AO選抜の受験に行った時の特急券です。
別に自由席でもよかったのですが、
「4月14日生まれの僕はA判定、合格!!」という意味をこめて、
この「のぞみ」と広島駅からの「こだま」と両方4号車14列A席を取りました。
(模試の判定はE判定でしたが)(笑)

変換 ~ DSC00537

変換 ~ DSC00543

6.JR西日本乗り放題グリーンパス

JR西日本の「Club DISCOVER WEST」のメンバーのみが購入できる、
本人と同伴者専用の切符です。
3日間、JR西日本のグリーン車が乗り放題で20,000円でした。
現在、「西日本パス」のグリーン車用であればJR四国やJR九州(一部)も利用できて
同じ値段で発売されていますが、
「西日本パス」はグリーン車が6つまでしか取れません。
しかし、「JR西日本乗り放題グリーンパス」の場合、グリーン車は無制限に取れます。
結局、普通車を3列車、グリーン車を15列車取りました。

変換 ~ DSC00533

7.20枚きっぷ 【福】福岡市内←→長崎

春休みの旅行で使った切符です。
色々な理由から、長崎に行ってきました。
指定席を取れるのですが、満席だったので自由席に乗りました。

9,474円

今日は花の金曜日です。(笑)授業がありません。
僕の中では、金曜日は「勉強以外の活動に力を入れる日」なのですが、
午後からガイドをしました。
今日のお客さんは3人だったのですが、食堂で休憩をしている間、進路の話になりました。
で、僕が「小さいころから電車が好きで、将来はJRに……」と言ったら、
お客さんのうちのおばちゃん1人が鉄道好きであることがわかりました!
親御さんは国鉄職員をされており、ご自身は鉄道病院に生まれたのだとか。
で、手帳から「潮風号」の乗車記念証(?)を出され「これに乗りましたよ!」とのことでした。
「潮風号」というのは、門司港で先月開通した「やまぎんレトロライン」のことですが、
「やまぎん」というのは、山口銀行のことです。
正直、「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」に並ぶダサさだと思うのですが、
まぁ、山口銀行の名を入れないわけにはいかなかったのだろうし、仕方ないかと。
(「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」はひどすぎます。
マスコミなどでの略称は「マツダスタジアム」になったようですが、
だったら初めからそうしとけよと。)

ただ、同じ山口の企業でも「KRY(山口放送)レトロライン」であれば何の違和感もないので、
これは、単なる好みの問題でしょう。(笑)

とまれ、その「やまぎんレトロライン」にもう乗りに行かれたとのことで、ビックリでしたが、
続けて「西日本パス」のパンフレットを出され、
「これはもう使いましたか?」
僕「いや、まだなんですよ。2人以上がネックですよね!」
「そうですよね」
と、ずいぶん濃い会話になりました。

さらに、
「(就職は)JR九州がいいんじゃないん?」
僕「そうですね、JR西日本かJR九州がいいなと思うんですが。」
「JR九州は、水戸岡鋭治のデザインが入ってるからきれいですよ。」
僕「そうなんですよ!
  先週、鹿児島に行く用があって「リレーつばめ」と「つばめ」に乗りました。」
と続き、まさかここまで鉄道について話の合うおばちゃんがいるとは思いませんでした。(笑)

ガイドのあと、別の先輩を呼んで
次の行事について2人でいろいろと話し合いをしたのですが、
話し合いが済んだ後も、鹿児島の写真を見てもらったりと、話題が尽きませんでした。
で、鹿児島の写真に500系のこだまのものがあったのですが、
「『こだま』です」と言って見せたら、
「えっ、これ、『のぞみ』じゃないんですか?
僕「今はこれ『こだま』なんですよ~~。」
「でも、500系でしょ?
と、ここでもまた濃い会話になりました。(笑)
前々から思っていたことですが、この先輩は鉄道にけっこう詳しいです。
それこそ「西日本パス」でどこかに出かけたりしたらかなり楽しいと思うのですが……。(笑)

それと、鹿児島大学の写真を見てもらっている中で、
「これ、『ウンター・デン・リンデン』みたい!!」
と、昨日習ったばかりの単語が登場してビックリしました。
大学の構内の写真を見てドイツの光景を頭に思い浮かべるなんて、さすがです。
そういえば僕、幼稚園児のころ、粘土べらを見て新幹線と重ね合わせ、
その粘土べらに「『のぞみ』(300系)の包丁」という名前をつけていました……。(笑)

あと、留学についての話もいくつか出てきて、
この先輩がおられなくなると本当にさびしいなぁと思いました。
オリキャンの班の後輩で、僕のスタジャンに「先輩は癒し」と書いてくれた人が2人いましたが、
僕からすればこの先輩こそ癒しです。

それから、嬉しかったのが、僕が「萩博物館」で買って帰省ののお土産で渡した
高杉晋作のクリアファイルが、ちゃんと使ってもらえていたことです。
幕末大好き・高杉晋作大好きな先輩ということで、
3月に卒業されたガイドの先輩へのプレゼント作りをうちでやったときにあげたのですが、
「おおっ、高杉晋作じゃないですか!『おもしろきこともなき世におもしろく』ですよ!!」
と大喜びされていながら、うちに忘れて帰ったという経緯があります。(笑)

で、本当は今日は適当な時間に1度帰って、荷物を置いて下をジャージに履き替えて、
ミールカードが270円くらい残っていたので軽く何かを食べてから
バイトに行こうと思っていたのですが、
花が咲き、結局、バイトの時間まで話し込んでいました。

バイトでは、まかないの料理がいつもより多かったのが嬉しかったです。(笑)
あと、今月分(4月下旬~5月下旬)の給料の明細をもらったのですが、
6日間、13時間15分の勤務で、9,474円でした!!
今月は連休で休みだったり祖父の法事や学会参加で休ませてもらった日が多かったので、
来月には、もっと額が増えると思います!!
お金を稼ぐっていいですね。(笑)

ヨスティー

今日も例のごとく朝はバタバタし、
(あと5分早く起きさえすればすべて解決するのですが)(笑)
授業開始前15分のタイミングで食堂に行きました。
で、和食の朝食セットを注文してホールに向かうと、友達がいました。
普段なら一緒に食べるところなのですが、こういうとき、迷いますね。
友達の方にしてみれば、余裕を持って食べ終わり、
余裕を持って教室に行こうとしているところかもしれないのに、
そこに僕がのんきに「おはよう~~」なんて言って来たせいで、
おのずと、しばらく食堂にい続けないといけないことになり、
巻き添えをくらって、教室にギリギリまで行けなくなるわけです。(笑)

まぁ、ちゃんと時間内に食べ終わる自信はあったし、
のんきに「おはよう~~」と言って向かいの席に着きました。(笑)
もちろん時間内には食べ終わりましたが、
ご飯のサイズを「ミニ」ではなく「並」にしてしまったことや、
ごていねいにデザートのぶどうゼリーまでつけてしまったことは、
ちょっと、自分の置かれた立場というものを考えられてなかったなと思いました。(笑)

午前中はコンピュータ基礎論とグラフ的幾何学の授業があり、
昼休みに「飛翔」の打ち合わせに行ってきました。
前に吉本新喜劇の話をした人たちのグループの打ち合わせで、
以後、その人たちと打ち合わせをした後は
「炊飯器!」と言って編集室を出ることにしているのですが、(笑)
今日もそれをやると3度目なのできついかなと思い、
あえて、「じゃぁお先に!」とだけ言って編集室を出ました。
そうすると、ドアの向こうにかすかに「炊飯器」という言葉が聞こえた気がしたので、
もう1度ドアを開けて
「『炊飯器』って言わんな、って思った!?思った!?思ったやろ!!
 ええかげん、3回目はしつこいかな~~って思って、今日は言わんかった!!」

と言い残して、「何かうけた!!」と満足していたのでした。(笑)

その後、食堂でカレーを食べて、3コマ目のヨーロッパ環境地誌の授業に出ました。
今日は、ドイツ(プロイセン)の歴史の話がちょっとあったのですが、
「フリードリヒ何世」とか「ヴィルヘルム何世」とか「三十年戦争」とか「ビスマルク」とか、
ガイドの先輩が好きそうなキーワードがあれこれと出てきました。
あの先輩がドイツについてしゃべる時の、楽しそうな顔とキラキラした瞳が好きです。
まさに、僕も鉄道についてしゃべる時はそんなふうになっているんだと思いますが……。(笑)
あと、「ヨスティー(JOSTY)」という喫茶店が出てきたのですが、
「よしピー」によく似た名前だなぁと思いました。(そうでしょ!?)
それと、「ウンター・デン・リンデン」という言葉(場所の名前)も出てきて、
これどっかで聞いたな~~と思ったのですが、
高3の現代文の授業で読んだ「舞姫」に登場した気がします。
高1の音楽の授業で、ドイツ語で歌を歌ったこともありますが、
昔から、意識しないところでドイツに触れていたんだなぁと思うとおもしろいです。

で、今日はいつもなら4コマ目の授業が終わり次第帰宅するのですが、
今日は食堂のアルバイトのピンチヒッターに入っていました。
僕ごときがピンチヒッターじゃかえって足手まといになるんじゃないかと思いましたが、(笑)
「回数をこなした方が仕事がよく覚えられていい」ということで、入ることになりました。
アルバイトをすると、ミールカードを朝と昼で使い切れ、夜はまかないが出るので、
3食すべてお腹いっぱい食べることができて幸せです。(笑)

蚊取りマット

昨夜3時ごろ、の音で目が覚めました。
被害者のよしピーさんは、顔など数か所を刺されていました。
(殺人事件みたいですね)(笑)
急遽、蚊取りマットをたいたのですが、
犯人(笑)も捕まえてしまわないとと、しばらく格闘していました。
今年も蚊の季節がやってきます。

そんなことがあったからか(?)今朝目覚めたのは9時37分でした。
授業は2コマ目からなので大丈夫なのですが、ちょいと寝過ぎました……。(笑)

短いですが、今日はこれで!

スーハースーハー

今朝は、割とバタバタしてしまって(いつものことですが)(笑)
家を出るのが8時34分でした。
経験上、1コマ目に遅刻しないには32分には家を出ておくのがよいと分かっていて、
それを2分も送らせてしまって大丈夫かいなと思ったのですが、
幸い、8時43分30秒には教室に着きました。
最終的にはやはり、教室が自転車置き場から遠いか近いかが運命を分けると思いますね。

で、1コマ目が「心と社会」だったのですが、
途中でちょっと眠くなり、ウトウトしてしまったのですが、
目が冴えてきてしばらくして、寝ている人が何人かいることに先生が機嫌を損ね、
「(非難の矛先は)僕とは違うんです」と思いつつ、(笑)何となく、居心地が悪かったです。
そう言われたって、どうしても、眠くなる時には眠くなるんですよ。

次が「微分方程式」の授業ですが、そろそろ中間テストがあるのかな~~と思っていたら、
先生が開口一番「簡単な試験をします!」と言われ、
抜き打ちの中間テストかっ!!と、震えあがりました。
何のことはない、2週間後に試験をするという予告だったのですが、(笑)
本当に焦りました……。

ところで、この先生、なんとなく、
しゃべる内容が高校の地理の先生・高1~2の時の数学の先生に似た雰囲気があります。
こないだ笑ったのが、
「解が存在する」ことより「解が存在しない」ことの証明は難しいという話で、

「雪男がいないことを証明しろって言われたら、難しいでしょ。
 雪男がいることを証明しろって言うんなら、連れてくればいいわけですけど。」


で、中間テストのことに関していくつか注意があったのですが、
持ちこみに関して、
A案:一切ダメ
B案:公認カンニングペーパーのみOK
C案:何でもOK
ここでも、

「カンニングペーパー持ちこみOKっていうのは、表現として変なんですけどね。
 『公認カンニングペーパー』にしないと。」


結局、持ち込みについては、多数決でB案とC案がきっ抗し、
(ちなみに、一見C案が支持されそうなところをB案の支持者も多かったのは、
先生が「B案だと、カンニングペーパーを作る時に勉強になるからおすすめ」と言われたから)
「教えている人間の特権」ということで、B案になりました。
「~~の特権」と言えば、「1年生の特権だよ!!」ですね。(笑)

そのあとも、計算間違いがあった時に

「いかん、これは間違い。ちょっと、時間がないから焦ってるんだな。
 深呼吸しよう。スーハースーハー。」


と言われて、1人で息を殺して笑いました。
だって、「スーハースーハー」って言ってしまったら、息を吐きっぱなしで、
まったく深呼吸にならないだろうに。(笑)


それにしても、持ち込みOKは助かります。
常々、大学レベルの理系の教育というのは、
暗記する必要はあまりなく、基本的に持ち込みOKでいいんじゃないかと思っています。
「データ解析序説」(統計学)の先生は「統計学を暗記することが求められる場はない」と
A4用紙1枚の持ち込みを許可しているし、
1年の時の物理の先生も、「暗記する必要はない、理解できればいい」と、
あらゆるものの持ち込みを許可していました。

それから、5コマ目の「データ解析序説」ですが、
友達がいたので、(多分)初めて、最前列に座りました。
普段は、授業にもよりますが、基本的に「中央やや前」が定位置です。
ただ、最前列もなかなかいいなと思いました。
バスで最前列に座ったり、電車でかぶりつきをするのと同じことで、(笑)
遮るものが何もなくスッキリと前が見えていい気分です。

給食の準備の曲

今日は「広島大学の歴史」の授業がありました。
この授業を受けていると、ガイドのネタがどんどん増えます。

それから、今日は夕方から5月分の「ガイド会議」をしました。
例のごとく、パワーポイントでビシッときめました。(笑)

で、こないだ、YouTubeで「ハイケンスのセレナーデ」の原曲というものを聴きました。
「ハイケンスの~」とは、客車列車の車内チャイムで有名な(?)あの曲です。
知らない人は、YouTubeで調べるか、
お手持ちの鍵盤で「♪ド♯ミラド♯シソ♯ミ~ ソシファシミ~ ミ~」
と弾いてみるか、してみてください。
(もっとも、全く鉄道に縁のない人には、
残念ながらどちらを試してもらっても聞き覚えのないメロディーだと思いますが……。)
原曲を聴いてみて、例のメロディーはすごいところから取ってきたんだなぁと思ったのですが、
よくよく思い出してみると、あの曲、
うちの小学校の給食の準備の時にかかっていました!!
無意識のうちに、「ハイケンスの~」を6年間聴いていたわけです。(笑)
こりゃすごい。

炒める必要はあったのか

今日は、目が覚めるまでゆっくりと寝て、(笑)
起きたら食パンを食べて大学に行ってきました。
で、パソコンでパワーポイントの作業をいろいろとやって、
帰りにスーパーに寄って、今日のご飯は何にしようかなぁと考えました。
一瞬焼きそばにと思ったのですが、
最近、土日に必ず餃子と焼きそばを食べているなぁと思ったので、
たまには新しい風をと、安かったキムチを買って帰りました。
それで、帰ってからそのキムチと炊きたてのご飯を油で炒めて食べました。
イメージとしては「キムチチャーハン」というか「豚キムチ丼豚抜き」というか
そんな感じなのですが、(笑)
キムチのピリッとしたのを損ねたくなかったので、
あえてしょうゆやこしょうなどで味付けをすることをしませんでした。
結局、おいしかったのはおいしかったのですが、
あえて油で炒めなくても、
ご飯とキムチを普通に食べたらそれでよかったんじゃないかなぁと思いました。(笑)


さて、21日の旅行記ができました!!
こちら!!

TOEIC

昨日の23時ごろ、帰宅しました!
何とも勉強になった2日間でした。

で、今日は午後からTOEICの試験がありました……。
本当なら今日は1日中休んでいたいのですが、
絶妙なタイミングで試験をやってくれるもんです。(笑)
インフルエンザで延期にならないかなぁとも思ったのですが、
どうせいつか受けないといけないものなのだし、別に広島では流行していないし、
延期するなら、監督官の手配を改めて行わないといけないし、
今日は路線バスの増便食堂の臨時営業もされているので、
ハイそれじゃ延期しましょうというわけにもいかないようです。

試験は、リスニング46分間、リーディング75分間なのですが、
リスニングの間、眠くて眠くてどうしようかと思いました。
正直、3択(4択)の選択肢が読まれている間、
3つ目の選択肢は聞いたけど、1つ目が記憶にないとか、そんなことも……。(笑)

あと、ヤフーのニュース(↓)を見たのですが、
「国会延長を批判=「解散先延ばし、ぐずな総理」-民主・小沢氏」
「(麻生太郎首相が)衆院解散をずらして(7月の)サミット(主要国首脳会議)に出席したいというのが本音だ。自分たちの権力をいかに守るか、保身にきゅうきゅうとしている」
だそうで、
別に僕が民主党が嫌いとか自民党が好きとか、そういうことはないのですが、
これについては、よく言うなぁと思いました。
やっぱり「自分自身を客観的に見る」ことって難しいですね。

2009.夏 旅行記 1-2

鹿児島で迎えた2日目の朝です。このホテルでは、最近よくあるように朝食が無料で付いていて、7時から博物館の皆さんと一緒に食べていたのですが、早くしないとと思い、思うようにたくさん食べられなかったのが残念です。(笑)そのあと荷物の支度をして、8時頃にホテルを出ました。

で、天文館通から路面電車に乗って、工学部前に着きました。

変換 ~ DSC00491

どこの大学でも朝のあわただしさは同じだなぁと思ったのですが、本当にもう、ここは大都会です。(笑)

前日と同じ会場で、午前中から発表の続きがありました。で、ふむふむと思いながら聴いていたのですが、午前中のプログラムが12時45分まであるのはさすがにちょっと辛いものがありました……。(笑)高校時代は同じような時間まで授業があったわけですが、大学生になって「12時から昼休み」という環境に慣れてしまいました。

変換 ~ DSC00494

変換 ~ DSC00497

変換 ~ DSC00498

食堂に行きました!!大きなスペースの、壁に沿って出食スペースが配置されていて、真ん中にレジがあり、フードコートみたいで開放的だと思いました。さらに、すごくメニューが豊富でした。カレーならカレーで「卵カレー」「クリームコロッケカレー」などがあり、麺類の種類も多く、しかも、麺類に関してはどの献立でもサイズが「L」「M」「S」とあるのです。広大にもぜひ見習ってもらえればなと思いました。ちなみに、午前中のプログラムが12時45分までなのは、食堂の混雑する時間を避けるためです。

食べた後は、鹿児島大学総合研究博物館に行ってきました。

変換 ~ DSC00499

変換 ~ DSC00501

博物館へは、広大にもあるような自然散策道っぽい道を通ります。さすがに「ぶどう池」のような池こそないものの、(笑)似た空気を感じました。また、博物館は2階建てなのですが、広大(1階)の方が広々としていて、団体が来たらあふれそうだな……と思いました。

で、2日間にわたって色々な発表を聴いてきましたが、2日目の午後についに広大の出番がやってきます。まず、博物館の方の1人が、企画展を通じた地域とのつながりについて発表をされました。声も、画面の文字も、画面の写真も、大きくて分かりやすい発表だと身内で大絶賛していました。(笑)

そしてその次は何と!!

変換 ~ IMG_1894

ハイ、僕の発表です!!博物館とガイドの関わりについて、15分ほどしゃべりました。この学会は、普通は大学博物館の教職員方が発表をするものであって、学生には出番はありません。発表をしていた学生は、僕以外には他大学の大学院生が2人いたのみです。そんなわけで、広大の博物館には、あえて学部2年生である僕に発表をさせ、キャンパスガイドという先進的で斬新な取り組みを日本中に知らしめる(?)機会を与えていただけました。この学会に限らず、学部2年生で学会発表をした人というのはそうそういないだろうと自負しています。(笑)あと、15分の内訳は「12分発表・3分質疑応答」で、12分目と15分目にチーンとベルが鳴ります。ただ、ほとんどの発表者は12分目のベルが鳴っても発表を続けているばかりか、15分経ってもやめない人もいました。その一方、広大の発表者2名は時間を順守しており、もしこの学会が発表の内容に順位付けをするものであるなら、広大はかなりいいところにランクしたはずです。(笑)

発表のあとの質疑応答の時間には、2人から質問がありました。1人目の質問は絶対にあるだろうと思っていた分だったので前もって回答を頭の中に準備していたのですが、2人目の質問は、思いもしない、そして博物館の人間でないと完全には答えられないような内容で、博物館の人にフォローしてもらって事なきをえました。

さらに、休憩の時間にも他大学の人が何人か質問に来られて、キャンパスガイドという取り組みや、それを学生が学会で発表したことがやはり他大学には高く評価されたのだなと思いました。(笑)

発表を最後まで聞いて、大学を出て、工学部前から路面電車に乗ります。

変換 ~ DSC00508

実は、この低床車に1度乗りたかったんです!!ただ、1度も機会に恵まれず、乗れずじまいか……と諦めていたところ、ようやく来ました!!……なのに、並んでいる人がたくさんいて結局乗れず、次にやってきたのは低床車ではありませんでした。(笑)

このあと、天文館通まで乗って、2日間の労をねぎらうべく(笑)「むじゃきっこ」というお店で「白熊」を食べました。

変換 ~ DSC00513

変換 ~ DSC00512

メニューはたくさんありましたが、その中から、チョコ白熊にしました!!

変換 ~ DSC00516

これを真夏に食べたらおいしいだろうなぁと思います。

あと、店内のテレビでJR九州作成(?)の番組を放映していたのですが、番組内では小西真奈美さんが天文館通りを散策し、「むじゃきっこ」に来ていました。

変換 ~ DSC00517

デジカメを買い替えて初めて「顔認識」という機能に触れるようになりましたが、テレビ画面でもちゃんと顔認識するのだということがわかりました。(笑)

このあと、タクシーで鹿児島中央駅へ戻り、急いでお土産を買い、「つばめ58号」に乗りました。

変換 ~ DSC00520

「こだま」タイプで、鹿児島中央駅を出た時点ではかなり混んでいたのですが、駅に停まるたびに人が減っていきました。

変換 ~ DSC00521

日も暮れてきました。ちなみに、もしこの「つばめ58号」に乗り遅れたら、その日のうちに東広島に帰れないところでした。(笑)(やろうと思えば、広島駅から在来線に乗り、日付の変わった後に西条駅に帰ってくることはできますが)

で、新八代駅で「リレーつばめ」に乗り換えです。この時間にも何枚かホームで写真を撮ったのですが、ドアのところで乗り換えのお助けをしている女性(つばめレディさん?)に「撮りましょうか?」と言われ、ちょっと恥ずかしかったのですが撮ってもらいました。(笑)

変換 ~ DSC00525

着ている黄色いポロシャツは、キャンパスガイドのユニフォームです。発表で着たついでに、そのままで帰りました。(笑)胸と背中にロゴや文字が入っているので、いい宣伝になったかと。(笑)

で、乗り換えたリレーつばめの車内販売で弁当を買って食べようと思っていたのですが(鹿児島中央駅では、弁当を買う余裕がなかった)自由席にワゴンが回ってきた頃にはすでに売り切れていて、仕方ないのでポテトチップスを買って博物館の人と4人で分けて飢えをしのぎました。(笑)

やっと博多駅に着いて弁当が買えると思ったのですが、コンコース内の店を回ってみても時間が遅いので閉まっているか売り切れているかでした。そこで、僕の提案で(笑)改札外に出て自由通路の売店に行ってみることにし、見事に弁当をゲットしました!!

変換 ~ DSC00528

新幹線のコンコース内にあった看板です。テレビで顔認識をすることを数時間前に実験しましたが、この顔でもちゃんと「顔」として認識してくれました。(笑)

変換 ~ DSC00529

博多駅を出る最後の「のぞみ」です。

変換 ~ DSC00530

「かしわめし」です!!これが買えなかったら、さらに1時間以上何も買えないところでした……。弁当を食べて、しばらく寝て、広島駅に着きました。ここで「こだま」(今度は100系です)に乗り換えて、22時40分、ようやく東広島駅に戻ってきました。

変換 ~ DSC00532

数年後には鹿児島中央駅から東広島駅までが乗り換えなしで結ばれます。そう考えると、今回は「新幹線開業前の姿」を実体験するいい機会だったと思います。(笑)

2009.夏 旅行記 1-1

5月21日は木曜日。本当なら、1コマ目から4コマ目まで授業が入っています。ただ、それらをすべて欠席して出かけます!ちなみに、入学以来、授業を欠席するのは初めてです。

朝の5時30分に家を出て、すき家で牛丼を食べました。家で何か食べて出ようかとも思ったのですが、洗い物をしていくのが面倒だったので……。(笑)で、コンビニでパンとミネラルウォーターを買って、大学へ。ここで、キャンパスガイドでお世話になっている、大学の総合博物館の方3名と合流し、車に乗せてもらって4人で出発です。久しぶりの東広島駅へ到着しました。あぁ車だと速い……。(笑)

変換 ~ DSC00415

7時にもならない時間ですが、意外とお客さんはいました。(東広島駅をなめているわけではありませんが)(笑)で、窓口で切符を買って、入場し、下りの500系「こだま723号」に乗車!もし指定席を取るならこのこだまも含めて取ってもらえればなと思っていたのですが、目的地までは自由席で行くみたいです。

変換 ~ DSC00421

1区間だけ乗って、広島駅で早々と降りました。で、向かいのホームにやってくる700系「のぞみ601号」に乗り換えました。3人掛けの窓側に座りましたが、N700系と比べて、やっぱり700系は窓がでかいなぁと思いました。(笑)

ちなみに、この「のぞみ601号」は山口県内に停車しません。現在の「のぞみ」は基本的に福山か山口県内(新山口か徳山)のどちらかには停車しますが、「のぞみ601号」は福山にも停車しません。新大阪を出てからの停車駅は新神戸・岡山・広島・小倉のみで、「のぞみの中ののぞみ」という感じです。(笑)

で、「のぞみの中ののぞみ」らしく順調に走っていて、僕も山口県内に入ったあたりからは軽く寝ていたのですが、小倉~博多間を走行中、突然ヒュ~~ッとスピードが落ちて目が覚めました。決して、「目が覚めたらスピードが落ちていた」のではありません。「スピードが落ちたから目が覚めた」のです。この違いは重要です。(笑)さておき、どうしたんだろうかと思っていたら、

「(無線連絡の雑音に混ざって)お客様にご案内します。現在、線路内に不審者が侵入したとの連絡を受け、……」

20年鉄道ファンをやってきましたが、この手の事態に遭遇するのは初めてです!在来線であればともかくも、乗っている新幹線が緊急停車するなんて

変換 ~ DSC00424

変換 ~ DSC00426

徐々にスピードが落ちていきます。至近距離にある壁に書かれた文字が読み取れるというのが、その証拠です。

変換 ~ DSC00428

そして、完全に止まってしまいました。

変換 ~ DSC00430

車内の掲示板にも、線路内に不審者が立ち入ったので小倉~博多間で運転を見合わせている旨のスクロールが出ました。

で、その後の車内放送によれば、「別の列車の乗務員が不審者の確保にあたっている」そうです。新幹線の車掌さんの中で、線路上に立ち入った不審者の確保を1度でもして退職する人って、そうそういないことでしょう。(笑)

変換 ~ DSC00431

その後、不審者の確保に成功し、運転が再開されました。前を2本の列車が走っていて、団子状態になっているのでしばらくは動けなかったのですが……。そんなこんなで、結局、博多駅には21分遅れで着きました。

ちなみに、ネットのニュースでは以下のように報じられています。
-----
21日午前8時3分頃、福岡市東区多の津の山陽新幹線小倉-博多間の下り線で、線路内に男がいるのを博多発東京行き「のぞみ12号」の運転士が発見した。

約20分後に現場に到着した博多発新大阪行き「ひかり546号」の車掌とJR西日本の社員が男を取り押さえて546号に乗せ、午前8時36分、上下線とも運転を再開した。男は小倉駅で546号から降りた後、福岡県警東署に移され、新幹線特例法違反容疑の現行犯で逮捕された。

同署の発表によると、男は自称56歳。容疑を認めているという。JR西日本によると、この影響で上下線7本が32~18分遅れ、約3100人に影響が出た。
-----

ということで、予定より1本遅らせて移動することになってしまいました。指定席を取らずにいて正解でした。(笑)博多駅から、「リレーつばめ5号」に乗りました。一緒に移動している博物館の方のうち1名は以前(新幹線開業前)からよく「つばめ」、とりわけ「ドリームつばめ」を利用されていたようで、「ドリつば」と略して呼んでおられるところからも、そのことがうかがえました。(笑)あと、別の1名は九州の出身で、小学校から線路が見えて、ちょうど給食の時間の終わりごろに「ゆふいんの森」が走って行ったそうです。だから、「ゆふいんの森」が走る頃には食べ終わらないといけないというルールが、自分の中で確立されていたそうです。(笑)「博物館の方」と言うとずいぶん年長の人っぽい印象があるかもしれませんが、3名の平均年齢は20代です。座席を向い合わせにして話に花を咲かせながら楽しく移動しました。

変換 ~ DSC00439

変換 ~ DSC00440

そして、新八代駅で「つばめ5号」に乗り換えです。僕が鉄道ファンであることは百も二百も承知してくださっているので、(笑)合間に写真を撮っておきました。

変換 ~ DSC00447

九州新幹線はトンネルばっかりですが、途中ほんの少しだけ海が見えます。あと、客室乗務員さんが記念撮影用のボード(「つばめ」のイラストに、日付が入ったもの)を持って車内を回られていたので、お願いして4人で記念写真を撮ってもらいました。(笑)

変換 ~ DSC00452

変換 ~ DSC00453

変換 ~ DSC00454

鹿児島中央駅に着きました。ここから、博物館の方が持っていた「るるぶ」に出ていた駅近くのラーメン屋に行ってみたのですが、ちょっと情報が古かったようで、すでにありませんでした。(笑)なので駅前のダイエーに行き、フードコートで食事をしました。味気ないですね。(笑)

変換 ~ DSC00458

ラーメンを食べる気満々だったので、ラーメンにしましたが。ちなみにこれ、大盛りですが、値段は390円です。学食並みの安さに感激!!(笑)

その後、鹿児島中央駅に引き返し、駅前の電停から

変換 ~ DSC00460

路面電車に乗り、「工学部前」へ。えらくシンプルな名前ですが、鹿児島大学の工学部前です。広大以外の国公立大だと九州大・長崎大・岡山大・大阪市立大・京都大に入ったことがありましたが、このたび、鹿児島大にも入場記録(?)ができました!!

で、いったいどうして僕は授業を休んで博物館の方たちと鹿児島大学にやってきたのかということですが、鹿児島大学で、「大学博物館等協議会2009年度大会 第4回博物科学会」という学会が開かれていたのです。

変換 ~ DSC00461

変換 ~ DSC00476

学会発表をする人やそれを聞く人などが、全国の大学博物館から80名近く集まっています。広大からは、一緒にやってきた3名と、ここで合流した館長の先生1名と、僕の、計5名が参加します。僕はもちろん博物館の人間ではありませんが、キャンパスガイドの代表としてこの会に参加させていただけることになりました。これから2日間で色々なことを吸収して帰りたいと思います。

13時に開会し、鹿児島大学総合研究博物館長・鹿児島大学長のあいさつがあり、桜島のガイドの人の講演もあり(早速勉強になる!)、続いて、それぞれの博物館の人の学会発表が始まりました。館によって色々な取り組みがあるのだなぁと思うと同時に、時々眠くもなり、(笑)聴衆を飽きさせない話術というのも大事なだぁと思いました。(スクリーンにパワーポイントのスライドを映すので、部屋は真っ暗になるのです)あと、麦茶やお菓子(チョコレートなど)が自由に食べられた(もちろん、休憩中に、ですが)のもラッキーでした。(笑)

こんな具合に16時まで学会発表があり、そのあと、各博物館のポスター紹介です。

変換 ~ DSC00474

広大の博物館も、この1年間の色々な活動を新聞風にまとめた楽しいポスターを展示していました。さらにそのあと、僕にはちょっと難しくてよくわからない会議が1時間ほどあって、懇親会の会場に移動しました。ちなみにこの移動中、相当激しい雨が降っていました。バケツをひっくり返すどころじゃありませんでした。(笑)

変換 ~ DSC00480

エデュカ」とかいう、ちょっと噛みそうな名前の学食です。(笑)岡山大の学食も「ピーチユニオン」「マスカットユニオン」などとおしゃれな名前がついていたし、広大も「北1食堂」「西2食堂」などという味気ない名前をやめて何か別の名前をつければいいのにと思いますが、すでに学生の間で「理食」「教食」などと近接する学部の名前を取って名前がつけられているので、まぁいいかと思います。(笑)

懇親会の参加費は1人3,000円ですが、それに相当する豪華な料理が出ていました。

変換 ~ DSC00481

鹿児島名物(?)の豚足に加え、寿司・刺身など、日ごろなかなか食べられたものじゃありません!!(笑)ちなみに、「大学博物館等協議会2009年度大会 第4回博物科学会」に参加していた学部生は僕1人です。大学院生が何名かいて、あとは全部教職員です。そんなわけで、遠慮してあまり食べずにいようと思ったのですが、やっぱり大人たちは飲む方に専念(?)するらしく、あまり減らなかったので、遠慮なくガバガバと食べました。あと、僕ももう20歳になった大人なので、チューハイを2本飲みました。

変換 ~ DSC00484

鹿児島ということで、焼酎もたくさん用意されていました。これも、ちょっと飲んでみました。結果として、足もとがちょっとだけフラフラするような、程よい気持ちよさになりました。懇親会は2時間で終わりましたが、テーブルに用意されていたチューハイ4本のうち僕が飲まなかった2本がそっくり残っていて、持って帰らせてもらうことになりました。(笑)

そのまま、路面電車に乗って「天文館通」に移動。このあたりは鹿児島を代表する繁華街のようです。広大の5人でホテルに向かい、チェックインしました。

変換 ~ DSC00487

「かごしまプラザホテル天文館」のシングルです。この部屋に荷物を置いたら、すぐにロビーに戻り、2次会に行きました。

変換 ~ DSC00486

東広島にはない華やかな環境です。(笑)この近くに、博物館の方の知り合いの店があるらしく、そこに案内されました。おしゃれで雰囲気のいい店でした!!

変換 ~ DSC00490

「2次会プラン」みたいなコースであるらしく、順順に色々な料理が出てきました。これは地鶏の炭火焼(たしか)です。その後、から揚げ・フライドポテト・ピザなどおいしいものがたくさん出てきたのですが、いかんせん、懇親会の時点でお腹がパンパンだったので、あまり食べられなかったのが残念です。(笑)

こうして鹿児島で熱い夜を過ごし、ホテルに戻っていくつか作業をして1時ごろに寝ました。学部2年生にして学会に参加して大人の人たちと熱い夜を過ごすなんて、そうそうない経験だったと自負しています。

郵便局バンザイ!

今日は、「現代史」と「計算機基礎演習」の授業がありました。

で、「現代史」(ドイツ政治史)ですが、ちょっと、取ったのは間違いだったかなと……。
先生はいい人で、授業もわかりやすいのですが、
レベルがやっぱり高校の世界史とは大違いで、覚えられそうな自信がありません。(笑)
同じコマに「風俗史」(ドイツ文学)の授業も開かれていて、これも考えたのですが、
後で知ったところによれば、この授業はガイドの先輩も受けておられるらしく、
「風俗史」にしておけば、頼れる先輩がいるからよかったかな~~と思いました。(笑)

その授業のあと、昼休みに飛翔の企画会議があったので、お昼を食べ損ねました。
悪いことに(?)そのあとの授業は1.5コマ続きの「計算機基礎演習」なので、
結局、15時30分まで何も食べられませんでした……。

変換 ~ Image006

今日の昼食(?)です。
今、食堂ではケーキフェアをやっていて、いろんなケーキが並んでいます。
さすがにこれを全部制覇しようとは思いませんが、(笑)せっかくなのでたくさん食べたいです。
ちなみに、この献立で632円(ケーキで220円)です。

それから、1度帰って荷物を置いて、下をジャージに履き替えて食堂のバイトに行きました。
今日のまかないはから揚げ鶏の照り焼き焼き豚で、
こりゃまたすごい組み合わせやなぁと思いました。(笑)

そして!!
帰る途中、大変なことに気付きました!!
明日、数万円のお金がいるのに、それをおろすのを忘れていた!!

時間は20時30分ごろで、郵便局のATMって何時までやっとるんかなぁと思って、
萩でさえ大きな郵便局は21時まで開いていたから、まだ間に合う!!と信じ、
家に帰って財布をとって(財布さえ持たずにバイトに行っていた)(笑)
自転車を猛スピードでこいで、東広島市の中枢の郵便局に行ってきました。
ATMなら大学構内とか近くのスーパーにもありますが、
そこが19時とか20時とかで閉まることは、すでに把握していたので。

これでもしその郵便局も19時とか20時で閉まっていたら
自転車を猛スピードでこぎ損なのですが、(笑)
幸いなことに、21時まで開いていました!!
郵便局バンザイ!!
5万円おろしました。
20時55分、閉まる5分前でした……。

さて、皆さん!!

変換 ~ Image007~00

呼びにくいニックネーム

今日は特にこれと言って書くようなことはありませんでした。
書くなら、「飛翔」の編集委員の後輩が、僕とすれ違う時、
わざわざ友達との会話を中断してまで挨拶をしてくれたのが嬉しかったことくらいです。(笑)

あと、僕は「飛翔」の後輩のことは名字で呼んでいるのですが、
某テレビ局の某人気アナウンサーと同じニックネームの人がいます。
名字から推測するに多分ニックネームはあれだろうと思ったらまさにそれが的中していて、
ニックネームで呼んでみたいような、ちょっと呼びにくいような、変な感じがします。(笑)
とりあえず、そのニックネームの人は2人中2人とも美人であるのは間違いないようです。(笑)

書くことがないので、去年の5月19日の記録でも見返してみると、
去年の5月19日は、ゼミでパワーポイントを使った発表をしたようです。
今でこそ、パワーポイントをバリバリに使いこなせる人間になったつもりでいますが、(笑)
あの時の発表が、パワーポイントデビュー(?)だったようです。

ついでに、おととしの5月19日の記録を見ると、

第1回考査の期間中で、更新をやめていました……。

ということで、今日の更新もここでやめます。(笑)

炊飯器!

今日は、授業は2コマ目の「広島大学の歴史」だけでした。
テーマは「広島大学の入試と学生たち」という、かなり興味深いものでして、
案の定というか、AO選抜の話もありました。(笑)
あと、1965年度の入試問題(国語・数学・英語)とその解説も配られたのですが、
採点官の所感」というページもあって、

 本年度の問題は、全体としては昨年度より大分やさしい。
 所謂難問が1題もなく、一寸骨がなさ過ぎる感じを受ける。
 問題作成の苦心の跡は窺えるが、
 これは傑作だと感心させられるような良問は見当たらない。
 全体として新鮮味に欠ける憾がある。
 平凡な問題が多いので、基本的なことがよく理解されており、
 計算力が正確でありさへすれば、満点近く取れる筈である。
 特別な技巧を弄(ろう)さなければ解けないような問題は1文もなく、
 いずれも正面から正攻法で臨めば、容易に解ける問題ばかりである。
 ところが受験生の答案はミスだらけであった。平素基礎的な事項の理解を疎かにし、
 難問を解くことに浮身をやつしている
のではなかろうか。
 又計算の不正確なことも特に目についた。平素チャラン・ポランな計算をしていて、
 試験の時だけは正確にやろうなんて虫のよいことを考えていては駄目である。

 計算は必ず1段1段チェックしながら進むという習慣を
 平素から養っておかなければいけない。
 俺の計算には絶対ミスはないという自信が持てるようにならなければうそである。
 計算は正確かつ迅速に!これを毎日欠かさず練習する必要がある。
 問題は多く漁る昼用はない。練習時間も長くなくてよい。
 少しの問題を短時間でよいから真剣にやることが肝要である。
(中略)
 こんな分数方程式が満足に解けない受験生が余りにも多かったのには、
 少なからず驚かされた。
 「a=bのときは不能」なんていう答案が相当数あったのには呆れた。
 こっけいを通り越して哀れである。
(中略)
 中学や高校における幾何の授業の現状は一体どうなっているのだろうか。
 受験生の答案を見ると、「証明」ということはどういうことか全然分っていない。
 この問題は中学2年程度のもの。
 昔の上級学校の入試にこんな易しい問題が出題されたら、
 殆んどの受験生が即座に解いたと思う。
ひどい成績だった。

とまぁ、かなり率直な感想が述べられていて、思わず笑いが出ました。
ちなみに、問題をさっと眺めましたが、もちろん(?)解ける自信はありません。
数十年前の高校数学と今の高校数学は違うんです。(笑)
それにしても、高校時代の古典の先生が、ふと頭をよぎりました。(笑)

授業の後は、飛翔の企画会議におじゃましました。
(編集長はすべての企画会議に出て助言をしたりする)
で、僕はいつもあまりベラベラしゃべらず進行の様子をそっと見つめて、
時にぼそっといいことを言うような、そういう人でありたいと
思うのですが、
今日の企画会議で、ビックリすることがあって、
思わず新喜劇の内場さんっぽく「イイ~~ッ!?」と言ってしまった(?)んですね。(笑)
なので、せっかくなので「今の分かる人~~!?」と聞いてみたら、何と、1人いました!
さらに「おじゃましますか?」と言ってみたら、わかる人がもう1人増えました。
あまりに嬉しかったので、編集室を出る際、
「炊飯器!!」
と言っておきました。
ドアを閉めながら、ネタの解説をする声が聞こえました。(笑)

それから、午後からはキャンパス内外を行ったり来たりし、
5コマ目に、飛翔の後輩の取材(「研究室紹介」)に付き合いました。
去年までは僕が取材をする立場で、先輩についてきてもらっていたのに、
今や後輩を引率(笑)する身になったとは、いやはや……。
で、先生がかなり愉快で、話を聞いていて楽しかったのですが、
お笑いが好きで、お気に入りの芸人は「はんにゃ」だというのが、さらにツボでした。(笑)

そのあとに、「飛翔」担当教職員の皆さんを交えた報告会というものをやりました。
メンバーにも出席してもらって、今回の号の内容や進行状況などについて
僕が15分くらい色々としゃべったのですが、
先生からの厳しいツッコミを覚悟していたのに、
さらりと終わってしまって力が抜けました。(笑)
それどころか「今回は編集長も副編集長もしっかりしていて安心」
お褒めの言葉までいただいてしまい、何が何やら……。
前回は、特定の企画についてけっこう深いツッコミが出ていて、
あぁなったらどうしよう……と、「圧迫面接」ばりになった時の答え方も想定していたのですが。

それから、飛翔の1年生20名の顔と名前が完全に一致するようになりました!!
今まではどうしても覚え方に個人差が出てしまって、申し訳なかったのですが……。
ただ、すれ違った時に挨拶をしてくれるかどうかとか、
今日のような会議の出欠を問うメールを送った時に、ただ返事だけを書くのか
「お疲れさまです」とか「よろしくお願いします」と書いてくれるかどうか、とか、
別に自分は偉いのだというつもりはないですが、
そういうことをしてくれる人がいる以上、やっぱり、その人のことは強く印象に残ります。

やっぱり、相手に自分のことを覚えてもらうためには、
どんなことでもいいので、相手に近づこうとすることですね。(笑)
心理学でも習った、「単純接触効果」です。

ということで、今日は飛翔な1日(?)でした。
インフルエンザのウィルスも飛翔しているようですが、
マスクも非常食も十分にあるのですが、それでも心配ではあります。

國酒

今日は、キャンパスガイドの年間の行事のひとつ、
西条駅前の酒蔵通りのガイドの皆さんとの交流会をやりました!
西条は、灘・伏見と並ぶ酒の産地です。

で、ガイドのうち都合の付くメンバーが集まって酒蔵通りのガイドに参加したのですが、
酒蔵に入って、試飲をしたり、(笑)いろいろしました。
去年も未成年ながら試飲はしたのですが、(笑)こりゃダメだと思ったのを覚えています。
ただ、今日飲んだ分には、何かメロンみたいな味がするなぁ(?)と、
決して悪い印象は受けませんでした。

あと、酒蔵の中に、おもしろい展示がありました!!

変換 ~ DSC00395

変換 ~ DSC00398

最近の首相の変遷というのは僕の好きなジャンルですが、(笑)
平成に入ったくらいからの、首相の直筆の「國酒」の色紙です!!
「國酒」というのがどういう意味なのか分からないのですが、(笑)
これを見ていると、思わずニヤリとしてしまいました。

それにしても、麻生さんは達筆……。
みぞうゆうのうまさです。(笑)

変換 ~ DSC00397

あと、この酒蔵では毎年干支にちなんだボトルを出しているそうですが、
馬のボトルに「飛翔」と書いてありました。
これをぜひ飛翔の編集室に飾りたいですよ。(笑)

Two VAIOs

今日は、久々に、快適な土曜日の朝の過ごし方
すなわち、目が覚めるまで寝続けること、ができました。
9日は法事だったし、2日は萩に帰省する日だったし、
4月25日のことはブログからはわかりませんが、手帳を見ると午後から用事があったので
まぁまぁ早い時間に起きただろうと思うし、
4月18日はオリキャンだったし……。

で、ゆっくり寝て、目が覚めたら食堂に行ってお昼を食べました。
「こういうのを怠惰っちゅーせーや!!」(笑)

そのあと、午後からは、図書館に缶詰でパワーポイントの作業をしていました。
キャンパスガイドに関することなのですが、終わらないうちに図書館を追い出されてしまい、
とりあえずでき具合を先生に報告に行ったら、
キャンパスガイドのパソコン(パワーポイントが入っている)を持ち帰って
作業の続きを家でやれることになりました!!
何かもう、家でパワーポイントが使えるというのは、大革命だなと思います。(笑)

で、そのついでにパソコンの中身を色々と見ていたのですが、
(ガイド共用のパソコンなので、別に悪くない!!)(笑)
過去の会議の議事録などが残っていて、色々あったんだなぁ~~と思いました。
あと、ガイド会議のあとには食事に行くのが恒例だった時期もあるようで、
できれば今後もそうしたいとリーダーの僕はにらんでいるのですが、
周りが先輩ばっかりであるばかりに、ややしづらい提案です。(笑)

それから、ガイドの様子の写真はすべてそのパソコンに入れていますが、
さかのぼって見ていると、
今の3年生の先輩が1年生だったころのとか、
今は就職されている先輩が3年生だったころのとか、
要は2年前の写真ですが、(笑)そういうのがザクザク出てきました。
何か見てはいけないものを見てしまったような気がするのですが、(笑)
1つ年上の先輩が実は僕より年下だったら……とか、
3つも年上の先輩が実は僕より1つだけ年上だったら……とか、
想像というものは、し始めるとおもしろいものです。(笑)

ということで、今うちにSONYのVAIOが2台あります。

絶好調!!

思うのですが、やっぱり、金曜日が丸々休みだというのは嬉しい話です。
月曜日が丸々休みであっても「週休3日制」には変わりありませんが、
やっぱりこう、木曜日なのに「今週は終わり!!」と思える、この晴れがましさ。
あなうれしや。

今後も、金曜日でなくとも、週に1日は丸々休みの日を作りたいですね。(笑)

で、今日は、ミニ卒論を提出し、キャンパスガイドのことで色々と仕事をし、
午後からは、ガイドの担当をしました。
今日は団体で来てくれた人たちなのですごくにぎやかで、楽しかったのですが、
サブガイドだった先輩から「今日の●●くんは絶好調だった」と言われ、
自分でもそう思っていたところで、あぁやっぱり……と思いました。(笑)

そのあとはバイトでした。
金曜に関しては、男子が僕だけであとの5人は全員女子で、
それは決して悪くないのですが、(笑)
大きな仕事がすべて僕の担当になるので、大変ではあります。
お腹を空かせて「今日のごはん(まかない)は何かなぁ~~」と考えていると、
実家にいたころのことを思い出します。(笑)

松陰大橋

ふとしたきっかけで、特定の音楽に深くのめりこんでしまうことがあります。
ついこないだまでは、連休にドライブに連れて行ってくれた友達が車内でかけていた音楽
(B’zの「ピエロ」「人生の快楽」、いきものがかりの「プラネタリウム」など)
が頭から離れなかったのですが、
一昨日くらいから、 森高千里さんの「渡良瀬橋」が頭から離れません。
YouTubeで「関連動画」を次々に辿り、いろいろな音楽を聴いていたのですが、
その中でバッタリ出会ってしまったんですね~~。(笑)
足利市の風景を交えつつ進んでいく歌詞を聴いていると、
漠然と、足利市に行ってみたくなります。
こうなったら僕も、「松陰大橋」という曲を作って、
萩市に行ってみたい人を増やさなくては。(笑)
(「松陰大橋」のルーツは言うまでもなく吉田松陰先生で、萩市に実在する橋です)

で、今日も引き続いて忙しかったのですが、
ようやく、ひとつ用事を済ませました。
何ヶ月か前に書きましたが、
6000字~8000字のミニ卒論を出さないといけないんですね。
初稿の提出が明日で、今週はその追いこみでした。
果たして、研究論文としてどの程度の価値があるのかわかりませんが、
ここでその結果を公開すれば、読者のみなさんは大喜びしてくれると思います。
テーマは、
「広島県を中心とした鉄道網の広がりについて」
です!!(笑)
一体どんな研究をしたんだよという感じかもしれませんが、(笑)
とある視点から、筋道立てて研究をし、なかなかおもしろい結果を得ました。
切符特集が一通り終われば、今度はそれを紹介しましょうかね。

で、8010字の論文を書き終わり、さぁ印刷!!と思ったのですが、
プリンタのインクが切れました……。(笑)
仕方ないので、印刷できなかった分は明日図書館で印刷します。

まだまだ明日からもしばらくは忙しいそうです!!

too busy

もう何か、忙しすぎて困ります!!
受験生だったころでも、今よりヒマでした。(笑)
さっき、気がついたらパソコンを前にして椅子に座ったまま寝ていたのですが、
このときばかりは、漠然と不安になりました。(笑)
日曜くらいまでは今の忙しさが続くかな~~。

今日はここまでで。

対偶は真

昨夜は、寝たのが3時30分ごろでした。
結局、4時間30分しか(?)寝ずに学校に行ったことになります。
長く寝ないと辛いたちでして、(笑)この状態で5コマの授業を受けられるかどうか、
かなりヒヤヒヤものでした。

ただ、(前々から思ってはいたのですが)
睡眠時間が短いと、かえって眠くならないんですよね。
1コマ目と4コマ目に、のべ5分くらいウトウトしていましたが、
それ以外は至ってシャキッとしていました。
でも、それなりの時間は寝ないとやっぱり嫌です。(笑)

さて、今日は、数理情報科学プログラムの新歓がありました!!
4名の2年生のうち2名(笑)と、3年生数名と、先生10名強、(笑)
お店の送迎バスに乗って、食べ放題の店に行きました。
普通の料理だけでなく、しゃぶしゃぶも食べ放題なんですよ!!

で、自己紹介をしたのですが、鉄道ファンであるとアピールしてみたら、
先生の中に同じ人がけっこうおられて、
食事中の話題はけっこう鉄道ネタが多くなりました。
誰のせいなのやら。(笑)

それと、しゃぶしゃぶの野菜がけっこう残っていて、
先生A「食べないと単位出さないぞ!」
先生B「ってことは、食べたら単位がもらえるんですか?」
先生A「あれっ、それは困る!!(笑)
    でも、『食べないと単位が出ない』……、
    対偶は真だから、『単位が出た人は食べている』けど、
    『食べたから単位が出た』かどうかはわかりませんよ。」
先生B「あ、そうですね!」
飲み会の席で「対偶は真」などという言葉が交わされるなんて、
やっぱり大学の数理系プログラムとなれば、世界が違います。(笑)
父と飲み屋さんに言って、「対偶は真」なんて話をしたことはありません。(笑)

そんなわけで、先生も話しやすい人ばっかりで、
数理情報科学プログラムに入ってよかったなぁと思いました。
参加費は、本来ならひとり3,000円なのだそうですが、
先生のおかげで学生はタダになりました。

それはそうと、昨日に引き続いて今日も色々と忙しいです。
というわけで、小沢さんが辞任したことをすぐに知って
「やっと辞めたか!!遅い!!」と冷ややかな感想を持ったまではいいものの、
新聞を読んだり、テレビを見たりが、まったくできていません。
「辞任会見」と聞くと変な期待をしてしまうのですが、今回は何かなかったのかな……。
「あなたと一緒なんです!」とか……。(笑)

すき家午前2時

現在、5月12日火曜日の2時35分です。
今日は、いや、昨日は、
キャンパスガイドのリーダーとして、1時すぎまで大学にいました。
他の学生グループの人たちや大学の事務の人と作業をしていたのですが、
こんなに時間がかかるなら、キャンパスガイドの人を誰か誘えばよかったと思いました。
(ただ、周りが先輩ばかりだからそれもやりにくい!!)

で、流れから、すき家に行って晩ご飯を食べて帰ろうということになりました。
明日は、いや、今日は、1コマ目から5コマ目まですべて授業があるので、
サッサと帰ってサッサと寝た方がいいなぁとは思ったのですが、
せっかくの機会なので、すき家についていきました。
ということで、2時前までキムチ牛丼大盛りを食べて、帰宅し、
お風呂に入り、今に至ると、そういうことになります。

すき家と言えば、去年のオープンキャンパスの初日の夜に、
ガイドの先輩2名と一緒に食べに行ったことがありました。
その先輩のうち1名はすでに卒業され、もう1名は夏から留学されます。
あの頃は先輩が卒業されるなんて全く実感がなかったし、
留学に至っては、リの字さえ想定しておらず、(笑)
あぁ時間は着々と流れるなぁ……と、そんなの当たり前のことなのですが、
改めて考えてみると、何かシュンとなりました。(笑)
あれから9ヶ月、卒業して就職された先輩、大きな決断をされた先輩、
そんな人たちがいる中で、僕は一体何か成長できたのかなぁと……。


で、話が変わりますが、今日の夕方にバイトをしている食堂に食事に行ったら、
おばちゃんに「キムチ好き!?」と聞かれたんですね。
まさにキムチが好きで、だからこそすき家でキムチ牛丼を食べたのですが、(笑)
「好きです!!」と答えたら、「じゃぁこれあげる」と、
お皿にご飯とキムチがグチャグチャに盛られたものを出されました。
何らかの事故があって、そういう状態のものができてしまったのではないかと思います。
(どんな事故があればそうなるのか、想像力を巧みにしても思いつきませんが)(笑)
とまれ、大喜びでもらいました。
ちょうど冷麺も食べることにしていたので、キムチからご飯粒をきれいにはがし、(笑)
冷麺と混ぜて食べました。
食堂でバイトをしているといいことばっかりだ!!

4時間あるからちょうどいい

今日は、7時30分のバスで広島バスセンターに戻りました。
横4列の普通の車で、やっぱり最前列にいました。
今日はけっこう混んでいて、萩から5人、最終的には30人が乗りました。
(定員は38です)

で、おとといは新幹線メインで、今日は高速バスメインで東広島と萩とを移動して思うのですが、
やっぱり、高速バスが一番です。
新幹線メインだと、
 ・広大中央口~西条駅 20分
 ・西条駅~広島駅 40分
 ・広島駅~新山口駅 30分
 ・新山口駅~萩バスセンター 1時間~1時間30分
という感じで、ゆっくり寝られる時間というのがありません。
ただ、高速バスメインだと
 ・萩バスセンター~広島バスセンター 3時間55分
 ・広島バスセンター~広大中央口 1時間
という感じで、好きに寝られます。(笑)
(これで、ユーティリティシートに座って足を投げ出せば、なおのことよく寝られる)
昔、アーバンライナーのコピーで「2時間あるからちょうどいい」というのがあった気がしますが、
まさに、萩~広島間は、4時間あるのがちょうどいいと思いますね。

で、広島バスセンターで1時間弱の乗り換えがあったので、
ちょっと奮発して、広島風お好み焼きを食べに行きました。
目の前で作ってもらいながらいろいろと考えたのですが、
関西風に比べて、広島風は作るのに手間がかかるなぁと思いました。
関西風だったら、材料を全部混ぜて焼けばいいわけですが、
広島風は、生地は生地、キャベツはキャベツ、麺は麺、イカはイカ、
それぞれを焼いて、絶妙なタイミングでドッキングさせないといけないわけで。
で、最初の頃(1年前)は「広島風なんて……」と冷ややかに見ていたのですが、
今は広島風を素直に受け入れられるようになりました。(笑)

それでは、この連休中に撮った写真を何枚か。
まずは、携帯で撮ったものです。

変換 ~ SBSH0049

5月2日10時30分ごろの、山陽自動車道下り線岩国付近の様子です。

変換 ~ SBSH0050

5月2日11時30分ごろの、山陽自動車道下り線玖珂IC付近の様子です。

変換 ~ SBSH0051

変換 ~ SBSH0053

変換 ~ SBSH0054

5月2日13時ごろの、山陽自動車道下り線富海PAの様子です。
男性用のトイレに行列ができているのを初めて見ました。
(写真だと見づらいですが)
あと、バスが左のすみっこあたりのかなり変な所に停まっています。(笑)

変換 ~ SBSH0059

5月4日の角島大橋の様子です。
無料橋としては、日本で第2位の長さです。

変換 ~ SBSH0061

変換 ~ SBSH0063

角島灯台に隣接する展望台からです。

変換 ~ SBSH0067

海です。(笑)

変換 ~ SBSH0069

詳しくは知らないのですが、映画「四日間の奇蹟」で使われた教会だそうです。

変換 ~ SBSH0071

現在は、トイレになっています。(笑)
(ちなみに、シャッターが下りていて入れませんでした)

変換 ~ SBSH0072

橋の帰りの様子です。

5月9日

「今日何日やったっけ!?」と思うことはよくありますが、
絶対にそう思わない日というのも、何日かあります。
例えば、1月1日とか12月31日
元日とか大みそかに「今日何日!?」と思う人は、たぶんいないでしょう。
あと、2月14日なんかも、たとえあてはなくても何となくそわそわしてしまい、
1日中日付は忘れません。(笑)
他にあげるなら、4月14日。誕生日です。
そして今日、5月9日も、そのひとつ。

2年前、高3の5月9日のことですが、
4時間目の化学Ⅱの授業中に担任の先生に呼び出され、
祖父の危篤を告げられ、そのまま早退しました。
結局死に目には立ち会えず、5月9日が祖父の命日になりました。

で、今日は祖父の法事がありました。
そのために、昨日のうちから再び帰省していたわけです。
孫としての参加者は、僕と上のいとこでした。
(今「いとこ」で変換したら、山ほどあってビックリしました。
漢字にするならば、「従姉」にあたります)
関西の大学の4年生で、授業もあまりなく、
ゴールデンウィークから続けて実家(山口の山陽側)にいたそうです。
そこが僕との違いです。(笑)

あと、同い年のいとこ(誕生日は僕の方が先なので、「従妹」なのかな)とは
顔が似ている!ということで2年前には親戚内で話題になったのですが、(笑)
今日はそのいとこが来ておらず、そういう話題にもなりませんでした。
2年前にいとこ同士3人で写った写真があって、
「従姉」と「従妹」は実の姉妹なのに全然似ておらず、
僕と「従妹」は確かに似ていて、けっこうおもしろいですよ。(笑)


そういえば、ず~~っと昔、
将来はいとこ(「従妹」)と結婚して祖母の家に住むんだと言っていた頃がありました……。(笑)
(好きだとか嫌いだとかということでではなく、
そうすれば、いつもいとこと遊べて楽しいだろうな~~ということで、です)

さて、坊主がお経を読む間、足はくずすまいと頑張ってみたのですが、
30分くらい経って限界がきて、一時くずしました。
足はしびれるし、お腹は減るし、
今日が僕の命日にもなってしまうんじゃないかと思いました。(笑)


で、そのあと、5,000円の弁当を食べ、
お客さんが帰ったらおばやいとことお菓子を食べ、家に帰りました。
2年前は高校の制服(上は半そで開襟シャツ)でよかったのに、
今はスーツにネクタイ、上着なので、疲れるなぁと思いました。
ただ、ネクタイをひとりで完璧に結べるようになっていて、感激しました。(笑)

明日東広島に戻ります。

カムバック

なんか最近、かなり忙しいです!!
昨夜もいろいろとやることがあって2時30分まで寝られませんでした。
別に勉強はそれほど忙しくないのですが、(笑)キャンパスガイドと飛翔で……。
リーダーの大変さを知りつつ、やりがいを感じている毎日です。

今日も8時30分に起きてあれこれと活動していました。
で、その途中でトラベルセンターに行って、切符を買ってきました。
学内で切符が買えて生協のポイントもたまるため、すごく利用しがいがあるのですが、
ここはすごく店員(職員)さんのレベルが低いと思います。
申込用紙の「寝台」に○を付けて余白に「B寝台」と書いて出したら
「この『B』っていうのは、何か意味があるんですか?」
思わず絶句し、
「えっと~~、階級というか、A寝台・B寝台とあるうちのB寝台だということです。」

申込用紙の選択肢になかったため、余白に「急行券」と書いて出したら
「これは……、特急券とは違うんですか?」
「乗車券と別に、いるんですか?」


「西条→中野東」「中野東→広島」の乗車券の申込用紙を出したら、
(中野東駅で区切ると20円安くなるので、いつもそうして買っている)
「これは、中野東で1度降りられるということですか?」
ここで区切るとどうのこうの……と講釈をたれるのも変なので
「はい、そういうことです。」
「だったら、途中下車という制度がありまして……。」
「100kmないから、途中下車はできんでしょう?」

「はぁ、そうですね……。」
と言いつつ、手元のパソコンで西条~広島間の距離を検索し
「はい、そうでしたね!学割は使われませんね?」
「はい。」
「100kmないから、学割も取れんでしょう?」と言いたいのをこらえました。
別に、西条~広島間が31.8kmだということを暗記しろとは言いませんが、
100kmあるかないかくらい、常識でわかりそうなものを……。

という感じで、あまり珍しい注文はここにはしないようにしようと思っているのですが、
今日は、本当~~に単純な切符を申し込んで、何事もなく買えました。
0系最終列車の「ひかり347号」「はやぶさ」の指定席を取ってもらったので、
トラベルセンターには感謝しているのですが……。
もしかしたら顔を覚えられているかもしれず、
「また来たぞ!今日の注文はちゃんとわかるか!?」
とケンカを売っているみたいで、(笑)行きづらいです。
ただ、「B寝台券」も「急行券」も
(滅多にお目にかかることはないでしょうけど)何でもない普通の切符なのだし、
大学内で営業しているのだから、学割のことも常識として知っておいてもらいたい。

そのあと1度帰宅して荷物を入れ替えて出直し、まずはバイトをしている食堂へ。
会計が、たまたま555円になったのですが、おばちゃんに
「おっ、ごーごーご(555)!!」
と言われ、ここのおばちゃんはノリのいい人が多いなぁと思いました。(笑)

で、午後からガイドをやりました。
ただ、参加者がゼロでした……。
で、さっきの切符は今日さっそく使うのですが、(笑)
今日の相方の先輩が、車を持っておられ、西条駅まで送ってくれました!!
車に乗るとYUIさんの音楽がかかっていたのですが、
好きでかけておられるのか、たまたまかかっている(ラジオなど)のか判別できかね、
こちらからは話題にせずにいました。
そうすると、先輩の方から「YUI聴くことある?」と言われ、そうなったらこっちのもので、
「はい、好きですよ!!一時期『CHE.R.RY』を着信音にしてました」
と返したところからYUIさんの話に花が咲き、最後には
「○○くんのポイントが上がった!!」
と言われました。(笑)
ただ、一番は川嶋あいさんであることもちゃんと言っておきました。(笑)

西条駅から山陽線で広島駅に行き、
トラベルセンターで買っておいた広島からの切符で新幹線乗り場に入り、
N700系「のぞみ27号」に新山口駅まで乗りました。
N700系に乗るのは、去年の8月以来(のはず)です。
指定はとらなかったのですが、自由席はすべての座席に1~2人がいる程度で、
ほどほどに埋まっていました。

新山口駅からは防長バスで萩に帰りました。

ということで、おととい萩から東広島に戻りましたが、
今日、またしても萩にやってきたというわけです。
本当ならば今日はバイトだったのに、それを休ませてもらってです。
どうしてかは、僕のブログを2年以上読んでいる人には何となくわかるかもしれませんね。

人付き合いの大切さ

今朝食堂に行ってレジに並んだら、こちらから何も言わないのに、おばちゃんに
「ミールカード(のユーザー)でしたね?」
さらに
「連休も終わりましたね~~」
と言われました。
僕の方はこのおばちゃんの顔を以前から認識していましたが、
今日のように話しかけられることは初めてです。
ということは、僕の方を認識してもらうことに成功したのかなと。(笑)

以前、食堂で「久しぶりやね!」と(別の)おばちゃんに声をかけられたと書きましたが、
やっぱり、いつも来る学生の顔はだんだんと覚えてくるものなのでしょうか。
食堂によっては(僕のバイト先)(笑)
おばちゃんは、いつも来る学生のご飯のサイズを覚えてくるんだそうです。
(サイズは、プチ→ミニ→小→並→大 の5段階ある)

僕の方はというと、さすがにバイト先のお客さんの顔は覚えられませんが、(笑)
「飛翔」の1年生の顔と名前がけっこう一致するようになってきました。
で、思うのは、
僕のことを「~~さん」「~~先輩」などと積極的に呼んで関わってくれる後輩というのは
やっぱりかわいい
なぁということです。
高校での経験上、そのことは十分に知っていたので、
昨年度はキャンパスガイドで先輩たちに積極的に関わって
かわいがられることに成功しましたが、(笑)

これからも、いろいろな人とどんどん話をして、顔を広くしようと思います。(笑)

で、2コマ目の「グラフ的幾何学」の先生ですが、
授業の受講者が少ないのもあって、すごく授業が双方向的に進みます。
勉強に関すること以外にも色々と話を聞かせてくれて楽しいです。
なんでも、この先生の連休中の一番のトピックスは、
教員団対抗の野球の試合に出て、
近隣の他大学の工学部のチームに8-2で勝った
ことだそうです。(笑)
積極的に関わってくれる後輩がかわいいのと同じように、
積極的に学生に話しかけてくれる先生の授業は、頑張ろうと思えます。

という具合に、最近「人づきあいの大切さ」をひしひしと感じることが多いのですが、
キャンパスガイドや入学センター学生スタッフをやっていると、
普通の学生なら関わることのない先生や職員さんとも仲良くなれます。
で、今日はキャンパスガイドでお世話になっている博物館の人と話をしたのですが、
「最近何かいいことあった!?」
と言われ、特に思い当たることもなく(笑)とりあえず連休のドライブの話をしたら、
「その友達って、ひょっとして女子……!?」
と聞かれました。
あと3年あるからまだまだこれからだと励まされた(?)のですが、(笑)
この人には、去年の忘年会の席で
「こうやって女子に囲まれて(ガイドの)活動をしていて、どうよ!?」
とか
「で、○○君は、誰が好きなんだ!!」
などと、けっこうギリギリな質問をされました。(笑)
そういうことも含めて、人付き合いは楽しいです。(笑)

今日の書き込みはあまりおもしろくなかったかな……。

6連休

今朝は6時30分に起きて、7時30分発の広島行きに乗りました。
調査に基づいた予測通り、(笑)普通の4列シート車でした。

で、今日は道路が混むこともなく、
富海PAも普段どおりに利用でき、
定刻通りに広島バスセンターに着きました。
そのあと、デジカメのケースを買って、
「グリーンフェニックス」に乗り換えて東広島に帰ってきました。

どういうわけか今日は書くことが思いつきません……。
こんな日は切符特集でもすればいいんですけど、
今は新旧デジカメの過渡期で、写真の取り込みに手間取りそうなので、
切符も次回に温存しておきます。(笑)

6連休を満喫してしまった今、明日からの生活が何とも嫌なのですが、
よくよく考えてみれば毎週金土日の3連休なので(笑)いいことにします。

ショッピングゥ~~

今日は、ヤマダ電機に行って買い物をしてきました。
デジカメです!!

今僕が使っているデジカメは、2003年12月に購入した
SONYのサイバーショットDSC-P8の赤です。
写真はこちらにありますが、
当時は最先端だったこのモデルも、今見ると時代を感じます……。
しかも、画素は320万。
僕にしてみればこのデジカメ(の性能)に何の不満もないのですが、
電気屋でデジカメを見ると薄っぺらで液晶のでっかいのがズラッと並び、
オリキャンで班の同級生や後輩が持っていたデジカメも、またしかり。
そろそろ新しいのがほしいな……と思うようになっていたわけです。

で、バイトを始めて気が大きくなっていた……わけではありませんが、
おとといヤマダ電機に行ってみたら、なぜかデジカメが安く見えてしまいまして。(笑)
あぁ買うなら今だなと思いました。

ということで、今日買ってきました。
SONYのサイバーショットDSC-T700です。
これのシルバーです!!
DSC-W270(これ)の赤と最後まで迷いました。
どちらも値段はほぼ同じで、
前者は生産終了モデルで展示品、後者はまだ発売になったばかりのモデル
画素は、前者が1010万画素、後者が1210万画素
その値段がどちらも同じなら普通は後者を選ぶでしょうが、相当悩みました。
で、前者にした理由は、
タッチパネル式であること
4GBの内蔵メモリがあること
より薄いこと
でした。
長く使うつもりなので、前者と後者との1年間の差は別に気にしません。
だったら、ボタン式よりタッチパネル式の方が良かったし、
内蔵メモリが4GBもあるならメモリースティックを買わずにすむし、
展示品なのも別に気にしないので、(初めて買った電子辞書もそうだった)
やっぱり前者かなぁと思ったわけです。

で、すごくいい買い物だったなぁと思っています。
同時に、携帯・電子辞書・自転車・スニーカーなど、
普段使うものの多くを赤で揃えていたのですが、
その習慣に久々に違反したなぁという感じです。
まぁ、名鉄電車も赤をやめたし、いいでしょう。(笑)

それと、今、夜10時からの「リンカーン」を初めて見ているのですが、
(ナベアツさんのネタ誕生までの話があるらしかったので)(笑)
番組全体を通して、かなりおもしろいです。
で、
-----
「い」で始まる頭のよさそうな言葉
「あ」で始まる男子中高生が好きな女性有名人
「し」で始まる学校の先生がよく言うこと
-----
というお題(?)があって、出演者と一緒に僕も考えてみたのですが、
「い」で始まる~~は、すぐに「言わずもがな」かなぁと思いました。
出演者の回答にはなくて、「因数分解」が2人いて、それもあるわと思いました。
あとは「インサイダー取引」とかでした。(笑)

次の、「あ」で始まる~~は断然「新垣結衣」だろうと思ったのですが、(笑)
「相武紗季」という回答もあって、確かにそれもあるわと思いました。
僕は新垣結衣さん派ですけどね。(笑)

さらに次の「し」で始まる~~は「静かに」だと思ったし、回答もそれが多かったのですが、
「宿題を~~」「職員室に~~」というのもありうるかなと思いました。
いろいろな人の意見を聞いてみるのは大事だということです。(笑)

ドライブ

今日も、昨日の友達の1人と遊んでいました。(笑)
免許を持っている人なので、ドライブに行ってきました。

で、行き先をどうするかですが、津和野・秋吉台・角島(つのしま)が候補に出ました。
津和野と秋吉台は何となくおわかりいただけると思います。
角島というのは、萩から日本海にそって西側(下関方面)に
国道191号を長く走ったところです。
(大して説明になっていませんが)(笑)

その候補の中からどうしても絞れなかったので、
僕がくじを作り、友達に引いてもらいました。
つわの」(ひらがな)(笑)「秋吉台」「角島」の中から選ばれたのは……。
秋吉台でした。

ということで秋吉台に向けて走っていたのですが、
途中でものすごい渋滞にかかってしまい、
あと10kmくらいは続くであろうと予測されたので、あっさりやめました。
結局角島に行くことにしました。(笑)

こちらの方は、局所的に込んでいるところはあったものの、
ほぼすんなりと到着しました。
このブログを実家のパソコンで書いており、画像の圧縮ソフトがないため、
今は写真を載せられません。
で、写真を載せられないと話もはずまないので、また改めて報告します。(笑)

道中は、すれ違う車の名前あてをしたり、昨日に続いてベラベラとしゃべっていたり、
いろいろしました。
その中で、山口放送の女子アナの話(笑)になりました。

友達は脇田さん派だと言っていたのですが、
(そんなことをここで書いたらまずいかな~~)(笑)
僕もその気持ちはわかるものの、やっぱり大河原さんですよ!!
で、大河原さんはまだテレビに日常的に登場されるまではないのですが、
自局番組のCMの冒頭の「今夜n時は!?」の数秒間には登場されており、
僕は昨夜それを初めて見て「おおおっ!!!!」と思ったのですが、(笑)
友達もそれは見ていたようで、「なかなかかわいい人」と言っていました。
なので話はスムーズです。大河原さんファンをアピールしておきました。(笑)
こういう情報は交換しておかないと!!(笑)

で、その大河原さんですが、
今日夕方16時50分からの「熱血テレビ」の一部でテレビ番組デビューを果たされました。
もともと、萩にいる間は熱血テレビを見るつもりでいたのですが、
今日の熱血テレビに出られると知ったらもう、絶対見なくては!!と思い、
友達にドライブに誘われた時も「16時30分ごろまでには帰りたい」と言っておいたくらいです。
さすがに、なぜとは言えませんでしたが……。(笑)

と、そういうわけで、熱血テレビを見ると共にDVDにも録画しました。
電車(の旅)が好きだと言っておられ、より高感度が増しました。(笑)
来年度にはきっとテレビかラジオの番組を持たれるだろうと思います。

家族で食事

今日は、起きて新着メールの呼び出しをしてみたら
数十分前に友達(萩の)から遊びのお誘いがきていました!!

で、午後から3人でガストに行っていろいろとしゃべっていました。
例のごとく、プレミアムカフェでがぶがぶ飲みました。(笑)
クラスメイトのうわさ話など、ネタは尽きず……。

そのあと、大きな公園に行ったり砂浜で野球(?)をしたりしたのですが、
間で、高校にも行っておきました。
予想通り2・3年の時の担任の先生の車があって、(笑)
部活が終わるであろうタイミングを見計らって体育館を突撃訪問し、
これまたいろいろとしゃべってきました。
「お前ら、せっかく3人で集まって、もっと遊ぶこととかないんか!!」
一応、いろいろな遊びを散々試してみた挙句の高校訪問だったのです。
カラオケもいっぱいだったし……。(笑)
「ワシ、もう帰るぞ!?6時30分から家族で食事なんじゃ~~!!」
あの先生から「家族で食事」という言葉が出るのが新鮮でした。(笑)
「まぁ、多分お前らの誰かは文化祭にも来るんやろうから、またそのときに。」
はい、行こうかなと思っております。(笑)

あと、順番が前後してしまいましたが、午前中にヤマダ電機に行って
来店ポイントマシンで来店ポイントをもらっていたら、
後ろに、中学校の在学中(1・2年の時)の校長先生がおられました!!
僕は顔を覚えていたし、先生も「あれ!?」みたいな顔をされたので、
「こんにちは!!○○です!!」とあいさつしてみたら、
ちゃんとわかっていただけたみたいです。
「背が伸びて、たくましくなった」と言われました。
確かに中学校の頃と比べると背が相当伸びたと思います。(笑)

で、話をする中で、その先生が大学の先輩だったことがわかりました。

5時間45分

今朝は、昨日のバイトで持って帰らせてもらえた
がんもどき・酢の物・竹の子の天ぷらを食べました。
食堂の味をご家庭で楽しめます。(笑)

で、そのあと、大学発7時31分のバスで西条駅に向かい、在来線で広島駅に行き、
路面電車で広島バスセンターに行き、9時30分発の萩行きに乗りました。
大学をあと1時間くらい早く出て、一本早い高速バスに乗るという選択肢もありましたが、
あえてそれは避けました。
なぜなら、今日は高速道路が渋滞していて、確実に遅延するだろうと思ったから。
経験から、9時30分発の萩行きは
座席が横3列になっている車両が入ることが多いということを知っていたんです。
長く乗ることになるなら少しでも座席が広い方がいいなぁと……。(笑)

背もたれが前に倒せる「ユーティリティーシート」を備えた車両が
どの便に入るかということもだいたい読めているのですが、
時期的に、他人の座席まで占領して足を投げ出して座っていたら白い目で見られます。(笑)

で、読み通り、横3列の車両がやってきました。
ということで、最前列の1人がけに座りました。
座ってみると、横4列の車両の座席との違いがすぐに感じられます。
新幹線の横5列と横4列の違いのようなものです。

運転士さんは、発車前に
 時間の余裕はあるか?
 現在、岩国から先は渋滞しており、事故の情報もある。
 高速道路が1,000円になって初めてのゴールデンウィークなので
 様子がまったくつかめないが、定時運転は確約できない
ということを確認しておられました。
何か長い旅になりそうだなぁ……という気がしてきました。(笑)

で、しばらくはスイスイと走っていて、僕もウトウトしていたのですが、
途中で運転士さん(目の前です)が「ええっ!?25km!?」と声を上げたんですね。
それで目が覚めました。
すでに通過した後でしたが、頭上の電光掲示板に「渋滞25km」と出ていたみたいです。

その予告通り、岩国あたりから全然進まなくなり、
掲示板の表示は「30km以上」に変わりました。
結局、1時間30分遅れで途中の徳山駅を出発しました。

その後しばらく一般道を走りますが、ここは空いていました。
で、再び高速道路に戻ってもスイスイと走れていたのですが、
休憩の富海PAはすごいことになっていました!
まず、停めるところがありません。
大型車のスペースにも普通車が停まっていて、
結局、隅っこの変なところ(?)にどうにか停めることができたみたいです。
さらに、トイレに行ってみると、女性用はもちろん男性用にさえ長い列ができていました。
僕の経験上、みぞうゆう、いや未曾有のことです。
ようさい、いや詳細は、写真を後日アップします。

1時間40分遅れで富海PAを出発し、そこから萩までも割と空いていたのですが、
最終的には、1時間50分遅れで萩バスセンターに着きました。
運転士さんは本当に気の毒だったなぁ……と思うのですが、
途中のバス停で降りる人の多くがねぎらいの言葉をかけていたのが印象的でした。
最後に、萩バスセンターに到着する前に
「ほんっとう~~に!!、お疲れさまでした!!」
という放送があって、もう、拍手をしたいくらいでした。(笑)

時刻表通りでも3時間55分かかるところ、5時間45分も乗っていたことになります。
ただ、横3列のバスを選んで乗ったおかげもあって、全然疲れることもなく、
むしろ、長く乗れてラッキーだったな~~という感じです。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。