スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度!

旅行記はもうすぐ書きます!

さて、今日は2008年度最後の1日でした。
ただ、僕の中ではすでに2009年度が始まっています。
というのが、今日はキャンパスガイドの「新入生のためのガイドツアー」の
1日目だったんですね。
前のリーダーから、「ポスト○○」としてバトンを引き継ぎ、
今日が、僕がリーダーになって初めての行事であるわけです。
やはり、出だしはスムーズにいきたい!!

……ただ、何と何と、参加者が誰もいませんでした!!
前にも言ったように、僕は強い人だから全然気にしていないんですけど……。
とりあえず、まだ新年度は始まっていなかったことにしておきます。
そうです、まだ2008年度!!

……。(笑)

とりあえず、ガイドツアーが終わったら、(笑)
旅行の行きと帰りの交通手段の違いによって西条駅に置きっぱなしになっていた
自転車を取りにバスで西条駅に行って、
今は「タイムショック」を見ています。
「算数」と「音楽」で10問、「理科」と「国語」で8問正解しました!!
スポンサーサイト

2008.春 旅行記 4

※以前行ったアンケートにあった意見のフィードバックとして、ところどころ色(赤)の文字を使ってみます。いかがでしょうか~~!?

青春18きっぷの残り1回分の消化を兼ねた旅行です。朝は5時に起きて、前の日に作っておいたいちごジャムサンド(?)を持って、自転車で西条駅へ。

西条駅からは、上りの始発列車、6時04分発の相生行きに乗車。去年の8月、今年の1月に続いて3回目です。1両目・2両目・3両目が223系タイプの転換クロスシート、5両目・6両目が117系タイプの転換クロスシート、4両目・8両目がボックスシートでした。何回乗ってもこの組み合わせは変わりません。(笑)僕は3両目にいました。

で、途中で放送があったのですが……、「後ろから3両目の車両は、現在、暖房装置が故障しております。」だそうです!!自分が乗っていた(前から)3両目の車内でさえもちょっと寒いなぁという気がしていたので、どんなものか行ってみたかったのですが、「3両目と4両目の車内での通り抜けはできません。」なので、駅で停まっている間に後ろの車両に乗り移らなくてはならないわけで、あまりに面倒なのでやめました。(笑)

さらに、あまりそういう印象はなかったのですが、「この電車は乗り降りの混雑により只今3分遅れで運転しています。」だそうで、途中の岡山駅に到着した時点では遅れが10分にまで伸びていました。で、岡山駅では(所定のダイヤだと)6分の停車時間があったのですが信号の兼ね合いでなかなか発車できず、結局終点の相生駅には15分遅れで到着しました。ちなみに、暖房の方は車掌さんが修理を行っておられたようで、途中で「修理が完了しましたが、まだ車内が温もっておりません」という断りの放送が何度かありました。「ぬくもって」という言い方が何かいいなぁと思いました。(笑)

相生駅ではすぐの乗り換えで姫路行きに乗り換えるつもりだったのですが、さすがに15分は待ってくれませんでした……。

変換 ~ DSC04596

電車が着いたら、降りる人でごった返すばかりか、すでに次の姫路行きに長い列ができていました……。なので、これはどうせ並んでも座れないなと思い、とりあえず改札外に出ました。で、みどりの窓口で時刻表を見ると、次の新快速は姫路駅からではなく2つ隣の網干駅からでした!!それなら姫路行きでは座れなくてもいいですね。(笑)なので、姫路行きには堂々と最後に乗り込みました。(笑)

で、僕は電車で立っている時にはどこにもつかまらない主義です。(笑)足を肩幅に開いてななめ45度(何かそういう漫才コンビがいましたね)で立っていると、どこにもつかまらずにいようと、少々揺れてもバランスが保たれるんですよ。かえって、その姿勢で電車と一緒に揺れているのが楽しいような。(笑)

ただ、途中でグラッと揺れてバランスを崩してしまい、すぐに背もたれの上についている転換用のバーをつかんだのですが……。そばに立っていた姉ちゃんもとっさに同じところをつかんできて、ちょっとドキッとしました。(笑)

網干駅で降りて、新快速に乗り換え。楽に座れました。そのまま尼崎駅まで乗車。で、尼崎駅で降りたのは、ここから阪神電車に乗り換えようと思っていたのですが……。看板をいくら探しても、「阪神」の文字がない!!おかしいな~~と思って改札を出て地図を見ると、JRの尼崎駅と阪神電車の尼崎駅って別々なんですね!!てっきり、同じ駅にあるのかと……。(笑)そんなわけで、仕方ないのでもう一度改札をくぐり、普通電車で大阪駅に行きました。さらに大和路快速で新今宮駅へ。

変換 ~ DSC04597

大阪に来たなぁという感じがします。(笑)ここで乗り換えてJR難波駅へ。本当は、JRの駅に隣接しているつもりだった阪神電車の尼崎駅から、開通したての「なんば線」で来ようと思っていたんですよ~~……。(笑)

ちなみに、これも全然知らなかったのですが……、西九条に阪神電車の駅があったんですね!!大和路快速で西九条駅を出た後に知りました。(笑)尼崎駅で阪神電車への乗り換えをし損ねても、西九条駅で挽回のチャンスがあったのに……。

で、南海電車の難波駅に向けて歩いていたのですが、途中で「近鉄・阪神 大阪難波駅」を発見!!せめて写真だけでも、と思って、入場券を買って入りました。

変換 ~ DSC04599

これが見たかったんです!!写真を撮れたので、よしとします。(笑)

南海電車の難波駅に着いたら、一度建物の外へ。金券ショップに行きたかったのです!!で、駅から金券ショップまでを1往復するだけで、ティッシュが7つも手に入りました。別に、一度通った道を引き返すような反則行為はしていません。(笑)

で、金券ショップで「ラピート」の回数券を購入し、窓口で関西空港までの切符と引き換え。1,390円かかるところが、1,250円で済みました!!(笑)

変換 ~ DSC04603

「ラピート」に乗るのは、かつて大阪に住んでいたころ、関西国際空港ができて割とすぐに父に連れて行ってもらった時以来です。それにしても最近、VSE(スーパーはこね)、μskyと、私鉄の有料特急によく乗ります。(笑)

ところで、ラピートのホームでは、駅員さんが日本語と英語で放送をしていました。個人的に、自分で英語の放送をする車掌さんや駅員さんというのに惹かれます。僕も将来英語とドイツ語で放送ができる車掌さんか駅員さんになろうと思います。(笑)

変換 ~ DSC04604

乗るのは「ラピートβ」です。「ラピートα」はのぞみタイプ、「ラピートβ」はひかりタイプです。何か、いくら理系とはいえ、列車名にαとかβを使われると頭が痛くなりそうです。(笑)

変換 ~ DSC04607

座席はけっこう豪華で、「はるか」やμskyよりは絶対にいいなと思いました。

変換 ~ DSC04608

情報は日本語と英語の両方でスクロールしています。ただ、両者は一致していないので、英訳(和訳)の勉強にはなりません……。(笑)

変換 ~ DSC04610

豪華な座席に座り、英語の文章も読みつつ、音楽を聴いていました。コップ用の凹みに携帯をはめておくと、揺れても滑って落ちることがありません。(笑)

で、空港まで行き、改札を出てすぐに青春18きっぷで入りなおし、関空快速で次のりんくうタウン駅へ。今回の旅行の目的地はここです。りんくうタウンには、「りんくうプレミアムアウトレット」があります。何とかプレミアムアウトレットが日本各地にありますが、「鳥栖プレミアムアウトレット」への旅行記を何度か書きましたね。今回、母がりんくうプレミアムアウトレットに行くとのことなので僕も便乗して色々と買ってもらおうというもくろみです。(笑)

変換 ~ DSC04616

まずは昼食。(着いたのは14時ですが……。)(笑)フードコートで、とんこつラーメンと明太子ご飯を食べました。どういうわけか、ラーメン屋で明太子ご飯を食べるといつも明太子が大量に余ります。ケチなのかな……。(笑)

このあと、GAPを中心に店を回り、ジャケット・パンツ(下着でない方の)(笑)・ポロシャツ・シャツ・長袖のTシャツ・かばんを買ってもらいました。儲けた!!(笑)

変換 ~ DSC04618

アウトレットはこのように2階建てになっています。鳥栖プレミアムアウトレットは1階建てなので歩きやすかったのですが……。(笑)

変換 ~ DSC04617

2階にいると、時々海や空港が見えます。鳥栖プレミアムアウトレットは(比較してばかりで申し訳ないが)周りが山ばかりなので、こっちは斬新です。

で、買い物が終わったらJRの関空快速でりんくうタウンを出発。母は空港急行です。これは、僕は青春18きっぷを使っているため、母は難波によらなくてはならないためです。別に仲が悪いとかいうことではありません。(笑)

大阪駅まで関空快速に乗りましたが、堺市駅あたりまでが眠くて仕方ありませんでした……。浅香駅(堺市駅の次)から天王寺駅くらいまでは大阪に住んでいたころの思い出がある区間なので、堺市駅でちゃんと目が覚めたのには安心しました。(笑)

大阪駅で東海道線に乗り換えて新大阪駅へ。ここで母と合流します。母は新大阪駅近くのホテルに泊まるので、そこに荷物を置いて、新大阪駅の中にあるお好み屋さんで夕食にしました。イカ玉の大盛りと焼きそばでお腹いっぱいになりました。

新大阪駅から新快速で京都駅へ。予想通り相当混んでいて、やっぱり新快速はすごいなぁと思いました。(笑)

で、なぜ夜遅くになって京都駅に来たのか、今日は一体夜をどう過ごすのかという問題なのですが……、東広島へは夜行バスで帰ります。で、大阪駅から「呉ドリーム大阪号」という西条・呉行きの中国ジェイアールバスの夜行バスも出ているのですが、そんなバスには高くて乗れません。(笑)格安ツアーバスの「WILLER TRAVEL」の夜行バスです。堺・京都・大阪のどこかで乗って福山・広島・東広島のどこかで降りる夜行バスが、何と3,700円です。で、どこから乗ってどこで降りてもいいのです。なので、できるだけ早く乗ることができ、かつ、青春18きっぷで乗り場にアクセスできるという条件を満たしている京都駅から乗ることにしました。(堺の乗り場は泉北高速の深井駅で、青春18きっぷで行けない!!)

変換 ~ DSC04621

新幹線口にはWILLER TRAVEL以外にも格安ツアーバスの乗り場があって、駅のコンコースには受付を済ませた利用者がたむろしていて、異様な雰囲気が醸し出されていました。

変換 ~ DSC04624

これが、広島行きの車内です!!前方が横4列、後方が横3列になっています。特急の普通車・グリーン車合造車みたいなものですね。横4列の座席だと3,700円、横3列の座席だと5,100円で、値段的にも普通車とグリーン車のようなものです。(笑)ちなみに、最後列(横3列用の幅広の座席が4つ並んでいる)だと4,600円です。3,700円にするか4,600円にするか悩んだのですが、最初だし一番安いのでいいかと思い3,700円にしておきました。

で、この座席、いくら横4列とは言っても通路を極限まで狭くしてゆったりと幅を取っているし、背もたれは深く倒れるし、レッグレスト・フットレストはあるし、ベビーカーの日よけのようなカバー(?)が付いていて下ろせば光をさえぎれるしということで、かなり寝やすくなっていました。これなら4,600円のを選ぶ必要はないですね。

京都駅を出た時点で車内の灯りはけっこう暗くなりました。(白からオレンジになる感じ!!)で、梅田を出ても(0:00ごろ)そのままで、三木サービスエリアでの休憩(1:30ごろ)を終えたところで真っ暗になりました。惜しいのは、このバスにトイレが付いていないので数時間おきに休憩があり、そのたびに放送があって灯りがうっすらと付くことです……。せっかくよく寝られているのに、いいところで起こされます……。(笑)

変換 ~ DSC04628

でも、せっかく起きたのだから、休憩の時はたとえ夜中でも降りました。(笑)

で、5時頃に福山に着きました。こんな早朝から降りたくないなぁと思いながら寝続け、広島駅に着いても「まだ(時間が)ある!!」と引き続き寝て、終点の広大で降りました。予定だと7時55分着なのですが、7時20分には着いてしまいました……。もう少し長く乗りたかった!!(笑)

とにかく、すごくよく寝ることができました。やはり「ムーンライト」より寝台特急か夜行バスです。(笑)ちなみに、安さが魅力だからか好評のようで、僕が申し込んだときには横4列(3,700円)は最後の1席でした。また、ドアの所に座席表が貼り出されていますが、満席になっていました。確かにあれだけよく寝られてあの安さだったらかなり魅力的です。

変換 ~ DSC04630

一晩お世話になったバスです。あまり見ない車ですが、デーウ(韓国)のバスです。バス会社では下関(山口)のサンデン交通が貸切バスに導入したことで話題になりましたが、国産の同規模のバスよりかなり安いみたいです。車両の安さも値段の安さに反映されているわけですね。ただ、国産のバスよりかなり走りが安っぽいというか、揺れがダイレクトに響いてきました。それでもよく寝られたのでいいんですけど。(笑)

変換 ~ DSC04633

そして、今回使った18きっぷです。いつものように、かなり元が取れました。

※部分的に文字を赤にしてみて、「いったい自分はどういう基準で赤にする場所を選んでいるのだろう……」と不思議になりました。(笑)とりあえず、直接誰かに話すなら赤い文字のところを何らかの形で強調するかなぁという気がするので、そう思って読んでください。(笑)

「どす黒い孤独」に耐え……

今日は午後から、キャンパス内の自然散策路「発見の小径(こみち)」を歩きました。
というのが、キャンパスガイドで「新入生のためのガイドツアー」を2回ほど行いますが、
そのうちの1回は、「発見の小径」を歩くのです。
ただ、普段のガイドの定番コースにはないため、1度下見をしておいた方がいいなと、
そういう大事なことは1人じゃなく何人かでやるべきかな、と思い、
メーリングリストで「誰か一緒に!」と仲間を募ったのですが……。
見事に、誰からも返事がなくてですね!!(笑)
いや、別に、僕は強い人だから全然気にしていないんですけど……。(笑)
というか、これは「あなたに任せますよ」という返事を全員からもらったのと同じなので、
心おきなく1人で下見ができて万歳!!という感じもしますが、
誰か1人くらいは返事をくれるだろうと思っていたのですが……。
これが、前のリーダーとの人気や評価の違いでしょうかね。(笑)

ちょうどいいタイミングで麻生さんがなかなかな発言をされましたので、
タイトルで使わせてもらいました!!(笑)

さてさて……。

変換 ~ SBSH0021

夏になれ!!

今日は、衣装ケースの整理を少ししました。
そろそろ冬物を着ることもなくなるだろうなと思ったので……。
去年は、4月の上旬がけっこう寒くて、風邪もひいてしまいましたが、
そうは言っても4月の下旬には半そでになっていたものです。(笑)

で、僕は冬の服装は自分でも地味だなぁと思うのですが、
夏となると、かなりさわやかな感じというか、カラフルな感じになります。
今日も、夏の服たちを見ていて、早く夏にならないかなぁと思ったところなのですが、
パッと見て「何これ!?」と思うTシャツが1枚ありました。
広げてみると……、
あの「氷一筋」のTシャツでした!!

「あの」なんて言ってもほとんどの人は分からないと思いますが、(笑)
高3の時の文化祭前に作ったクラスTシャツです。
黒地にピンクで、背中にクラスメイトの下の名前が書かれています。
文化祭が終わっても、普段着として有効に活用しています。(笑)

変換 ~ SBSH0022 (1)

その一例です。(笑)
このピンクのシャツによく合う!!

早く夏にならんかなぁ~~。

で、ついでなので(?)高校の卒業アルバムを見返してみました。
最初は先生の写真のページなのですが、
どの先生を見ても、何らかの言葉(先生の口癖、僕からのつっこみなど)が
頭の中に浮かびます。(笑)

こないだ高校に行って高2・3の時の担任の先生と話をした時、
「クラス会は、やらんのか!?」と聞かれました。
もう1人の同窓会担当の人と最後にそういう話をしたのが去年の夏ですが、(笑)
あの段階では、成人式のあとにやりましょうということになっています。
心配しなくてもクラス会をする時にはちゃんと先生にも声をかけますよ!!(笑)

聞く話によると、他のクラスではすでにやったところもあるらしく……。
僕自身は、去年の夏に話をした時からずっと成人式のあとにやる!!という気でいますが、
うちのクラス、あんまりノリのいいクラスじゃなかったという印象があり……。
やろうと言っても、みんなちゃんと来てくれるかなぁという心配があります。
とりあえず、同じ市に同窓生があと2人いるので、
その時には大いに頼ってやろうと思います。(笑)

あ、それで、その3人であらかたの計画をしてみたら、
もう1人の同窓会担当の人の住む街に3人で遊びに行って、
その人も交えて、打ち合わせをすればいいんですね!!
(単に、その街に行きたいだけのことなのですが……。)(笑)
この計画どうよ!?コメントちょうだい、コメント!!あはは~~。

16人!!

今日は金曜日、キャンパスガイドのある日ですが、
今年度を締めくくる今日のガイドのメインは僕になっていました。(笑)

で、実は、最近、新聞でキャンパスガイドの取り組みが大きく紹介されたんですよ。
僕も大きく紹介された(?)んですけど、(笑)
その効果でガバッとお客さんが来ないかなぁと思っていました。

そんな感じで集合場所に待機していたら、
来るわ来るわの大騒動で、何と、16人もお客さんがいました。
で、試しに「新聞を見た人!?」と聞いてみると、なんとゼロでした。
ということは、今日の16人は、
新聞を見るわけでもなく自発的に来てくれたということです!!(笑)
春だし、天気もいいし、そりゃ納得なのですが、
どうせなら、参加者が少なくなる7月・2月あたりに、
分散して来ていただけるとありがたい……。(笑)

で、16人ものお客さんがいて、
しかもそのうちの1人がこないだ卒業されたガイドの先輩だったので、(笑)
今日はものすごく緊張しました。
ただ、最後まで盛り上がって(?)すごく楽しくできました。

そして、最後の最後まで本当にお世話になった先輩も、
お客さんの立場を満喫して、帰って行きました。

私はあの人が好かんのいね

今日は、午後に家の近くから萩循環「まぁーるバス」に乗り、
萩バスセンターに向かいました。
で、このバスは途中の萩市役所で時間調整をするのですが、
乗っていたおばあさんが、運転士さんと話をしていました。
僕も聞き耳をたてていたのですが、

おばあさん「私はあの人が好かんのいね、海パン一丁で出ちょるのがおろう!?」
運転士さん「小島よしお?」
おばあさん「そうそう!!」

まさかそんな話題だとは思いませんでした。(笑)

萩バスセンターに着いたら、次のバスまで時間があったので、
近くをぶらぶらと歩いてみました。

変換 ~ SBSH0029

市役所の前の桜です。
萩市で一番初めに咲くと言われています。
ただ、おばあさんいわく「今年は遅い」そうです。(笑)

で、バスセンターから、14時30分発の広島行きに乗車。

変換 ~ SBSH0035

例のごとく(?)背もたれが前に倒せるバスです。

今までは、どのバスがやってくるかは完全に運次第でしたが、
14時30分発の広島行きは、旅行会社でホテルとセットで申し込んだ人用の便
(つまり、本来ならば貸切の便だが、空席があるので乗せてもらえる)だからか、
少しでも見栄えのするこのバスが専用で充てられているみたいです。(多分)
なので、現在は、事実上このバスの「指名乗り」ができる状態です。

ただ、このバスにはけっこうよく乗っているので、
今回は横3列のバスで帰りたいなぁとも思ったわけです。
なので、バス会社に電話をしたんですよ。
同じ路線で3種類ものバス(横4列・横4列背もたれ前倒し可・横3列)を
混在させて走らせているわけだから、
その中で好きなバスを選んで乗る権利というものは、お客にあるはずです。
言うならば、自分が乗る「こだま」が500系なのか100系なのかを
事前に知るようなものです。

ということで、14時30分発の便の次、14時55分発の便が横3列ならそっちにし、
横4列なら14時30分の便に乗ろうと思っていました。
結局、14時55分の便は横4列だとのことだったので、14時30分の便にしたのです。
僕の電話をバス会社がどのように受け取ったかはわかりませんが、
ある程度の回数乗って、いろいろな種類のバスがあることを把握しているお客には、
その中で「横3列のに乗りたい」「背もたれが前に倒せるバスに乗りたい」などという需要が
少なからずあるのだということは、わかってもらいたいですね。

変換 ~ SBSH0032

いつもは発車してしばらくしてから遠慮がちに背もたれを前に倒しますが、
今日は乗るやいなや背もたれを倒し、すぐに足を出しました。(笑)
ちなみに、萩から乗ったのは僕を入れて4名でした。

変換 ~ SBSH0033

横4列のバスとしては、世界一快適な部類に入るのでは。(笑)

途中、「山口湯田温泉」で2人降りて1人乗りました。

変換 ~ SBSH0034

休憩の時ともなれば、ただでさえすいている車内が余計にさびしくなりました。

で、「徳山駅前」で1人降りて、
結局、広島バスセンター到着時には僕を入れて2人しか乗っていませんでした。
何度も乗ってきた中で、これだけ少なかったことは初めてです……。

広島バスセンターから、「グリーンフェニックス」に乗り換えて、家に帰りました。
この春休みには、2日間・5日間・5日間という細切れな帰省をしただけで、
ほとんどを東広島で過ごしてしまいました……。
ただ、5月には6連休ができそうなので、そのときには大半を萩で過ごしそうです。(笑)
祖父の法事もあるし……!!

お嫁さんをもらうまで

今日は、午前中に、以前通っていたパソコン教室の先生の所に行きました。
小6から中3(ぐらい……?)までお世話になったのですが、
通い始めてすぐにワープロ検定の1級を取得し、
小学生での取得は県下初だったとかで
山口新聞にカラーの写真入りで載ることとなってしまいました。(笑)
あれ以来、僕のような生徒も多く出て、
テレビ・新聞などで生徒が取り上げられることも何度かあったようです。

で、午後から、祖母の家に行ってきました。
同い年のいとこはすでに行っていて、小遣いを5000円渡したそうですが、
いとこは「○○くん(僕)にも5000円よ!!」と言っていたそうです。
自分より僕の方がかわいがられているような印象があるのかな……。(笑)
結局、5000円に、祖母の家までのバス代として多少の上乗せがありました。(笑)

帰りがけに、祖母は
「ボクが就職してお嫁さんをもらうまで、元気でおられようか!?」
(祖母は未だに僕のことを「ボク」「ボクちゃん」「○○ちゃん」などと呼ぶ)
と言っていました。
順調にいけばちゃんと3年後には就職できるだろうし、
僕が見る限り、祖母は元気なので、多分前半は大丈夫でしょう。
ただ、後半、「お嫁さんをもらうまで」という点に関しては、
いくら元気そうに見える祖母であっても、ちょっと保証はできかねます。(笑)

とりあえずこれで、萩に来てやりたかったことはすべてやり終えられました。
思い残すことといえば、高1・2の時の数学の先生に会えなかったことくらいです。(笑)

日本優勝!!

今日は、午前中に美容院に行って、ストパーをかけ直してきました。
で、午後からは、高校時代の友達と母校へ!!
事務室で来客者のバッジをもらい、ドキドキしながら職員室に入ると、
1年・3年の時の英語の先生がおられたので、ことはスムーズでした。
で、2年・3年の時の担任の先生と話がしたいと申し出ると、
「昨年度の卒業生が……」と言って先生を呼び出してもらえたのですが、
僕たちの顔を見るなり

「お、お前ら……、今大事なところなんじゃーや!!」

てっきり、大事な用事を邪魔してしまったかなぁと心配したのですが、

「9回の裏、3対3なんぞ!!もうちょっとタイミングを考えて来んかい!!」

そっちですか先生!!(笑)
で、

「おう、元気にしちょるんやな!?」

と確認されたのち、1度奥に引っ込んでしまいました。
僕たち卒業生より、野球ですか……。(笑)

なので、しばらく別の先生と話をしていましたが、
途中で先生が戻ってこられたので、面倒をみてもらいました。(笑)
成績も、ちゃんと見せました。

「積分学が「可」じゃーや!!おい、線形代数学が「不可」って、そりゃどういうことか!!」

と、予想通りつっこまれたので、(笑)

「でも先生、「古典文学における制度と生活」は秀ですよっ!?」

と返したら、

「古典が「秀」でも、お前の専門には関係なかろうが!!」

だそうで、あぁ確かにそうだなぁと思いました。(笑)

それから、図書委員の先生とも話をしたのですが、
会ってすぐ「ストパーかけた!?」と聞かれました。
はい、校則違反ですが、一応在学中からかけていました……。(笑)

で、他にも話をしたい先生は何名かいたのですが、
どの人にも会えず、すごく残念な感じで外に出たら、
会いたかった先生の1人、3年の時の数学の先生が車で入ってこられ、
追いかけてつかまえました。
これですごく安心しました。

そのあと、友達(車を持っている)と、紅葉の名勝、長門峡(ちょうもんきょう)へ。
ところどころ桜も咲いていて、きれいでした。

で、そのあたりは携帯の電波が圏外になるエリアだったのですが、
ちょうど電波が届き始めたころに、別の友達から電話が!!
3人で会うことになり、ジョイフルで雑談と夕食をし、
カラオケに2時間行きました。
今日は、ジョイフルのドリンクバーを飲み過ぎた(しかも炭酸が多い)のか、
お腹が苦しくて、あまり調子よく歌えませんでした。
セットリストと採点結果ですが、

・twelve seasons~4度目の春~(川嶋あい) 90点
・「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~(川嶋あい) 89点
・地上の星(中島みゆき) 89点
・君がくれた未来(馬場俊英) 82点
・3年目の浮気(ヒロシ&キーボー) 86点
・Deep Love(川嶋あい) 87点
・赤い糸(新垣結衣) 85点

という感じでした。
自分でも笑いが出るくらい実に多彩なジャンルの曲を歌ったわけですが、(笑)
思ったより点数が伸びませんでした……。

PS:日本が優勝しましたね。先生、よかったですね。(笑)

最終回

昨日のことですが、萩市長の選挙がありました。
5期目を目指す現職と新人との戦いで、選挙は12年ぶりです。
で、結果は分かりきっていましたが、
そのとおり、現職が5期目を務められることになりました。
(ただ、新人も思いのほか健闘したなぁと思います)

前に書いたことがありますが、
今の市長さんは亡き祖父が教員になりたての頃の教え子です。
市長になられる前は国税庁におられたのですが、
そこから呼び戻すのには、祖父も関わっていたのだとか。
お通夜に来てくださり、お葬式には弔電を寄せていただけ、
だからというわけではありませんが、当選されてよかったなぁと思っています。

これで、20年も市長の務めをされた(される)ことになるわけで、
今期を全うしたら引退するだろうというのが、母の見方です。
僕も、応援しつつも、さすがに20年務めたら道を譲らないとなぁとは思うわけですが、
これからの4年間に期待しています。

で、今日は暇だったので午後から外出したのですが、
自転車で♪フフフ~~ンと走っていたら、(笑)
高校の時の「読書会」で知り合った他の高校の友達で、今広島にいる人から、
「車ですれ違った」とメールがきました!!
よく気付いたなぁと感心しました。
(逆だったら、気付かなかった……かもしれない!!)

さらにそれから本屋に行くと、
この春に高校を卒業する後輩で、科学部の部長だった人に会いました!!
実は彼とは昨日の定期演奏会でもバッタリ会っていて、
2日続けてたまたま出会うとは、お互いよっぽどヒマなのかと思ったのですが、(笑)
話は尽きず、ミスタードーナツに行きました。
「高校生の特権だよ!!」なんて言っておごってあげようと思っていたのですが、
ドーナツをどんどんトレイに載せる姿に恐れをなしてしまい、言えませんでした。(笑)
で、ここに書けるような話から書けないような話まで色々としました。

さらに、時を同じくして、中学校で一緒だった女子2人組
(うち1人は高校でも同じクラス、もう1人は高校は別々だが年賀状のやり取りを続けている)
とも店内で会いました。

結論。
萩は狭い!!(笑)

さて、今KRY(山口放送)の「KOIKAN R」というラジオを聴いています。
高3の秋に聴き始め、広島に移ってからも帰省したら絶対に聴き、
メールもしょっちゅう読んでもらえていた思い出の番組ですが、
何と何と、今日で最終回になってしまいました……。
ついさっき、僕のメールが読まれました。
いい番組だったのに……。

お国入り

昨日は夜の10時過ぎまで打ち上げがありましたが、
今日は、6時に起きました。
で、支度をして、バスで西条駅へ。
例の如く(?)中野東駅で分割した広島駅までの乗車券を買って20円節約し、(笑)
広島駅で路面電車に乗り換えて広島バスセンターに向かい、
高速バスで12時50分に萩バスセンターに帰ってきました。
今日は、前(2月11日)にも利用した「千客万来やまぐちバス」に飛び込みましたが、
前回よりは予約客が多く、それなりに順調のようです。
で、予約した客は前方に指定された席に座るので、
僕は後ろのほうに陣取り、前の座席の背もたれを前方に倒して
自分の座席のリクライニングも精一杯倒して、すごく偉そうに4時間を過ごしました。
今、カーペットの上に足を伸ばして座り、ソファーにもたれていますが、
まさにあの時の座り方と同じです。

ところで、未だかつて自分以外にああいう座り方をしている人を見ませんでしたが、
今日は、僕の偉そうな座り方が目に障った(笑)人がいたようで、
途中で前方に倒せる座席の後ろの席に代わり、
僕と同じように座り始めた人が1人いました。
それでも、まだまだ、もったいなぁと思うわけですが。
この座り方をするか、普通の席に座るかは、
4時間という長距離移動の疲れ具合に大きな差をもたらすと思います。
運転士さんも、せっかくそういう座席があるのだから、

水色の枕カバーの1列前の座席は、背もたれを前方に倒すことができます。
まだ空席がありますので、ご希望の方はそちらに移動され、
足を伸ばして快適なバスの旅をお楽しみください。

などと、気の利いた放送をすればいいのになと思いますね。
(僕が運転士なら、絶対やります)

で、萩に着いたら一度家に帰ってすぐに市民館に行き、
母校の吹奏楽部の定期演奏会を聴いてきました。
在学中、行ってみたいなぁと思いつつもいつもその日は旅行中で、(笑)
卒業してからやっと行ったという有様です。

久しぶりに校長先生のお話を聞きましたが、在学中には特に気にならなかった

「……なんですけれどもね、」

というしゃべりかたが、今はすごくツボでした。(笑)

「さよなら」「ありがとう」

今日は、キャンパスガイドの「春のウォーキングツアー」がありました。

午前中に準備ということになっていたのですが、
必要な準備は僕の方であらかた終えていたため、特にすることもなく、(笑)
午後のツアーの時間になりました。
参加者ですが、「30人来れば大成功」というガイド内の思惑に反し(?)
好天も手伝ってか、42人の参加がありました!!
フリーペーパーや新聞(!)に載せてもらったというのもありますが、
これだけ来てもらえると、今年度最後の行事として十分に立派です。

で、最初の自己紹介。
4年の先輩たちが「あと2日で卒業」ということを強調しておられたので、
僕も

「あと3年と2日で卒業です!! 1年生の○○です!!」

と(もちろん狙って)言ってみたら、見事に受けました。(笑)

そのあと、参加者が多かったため2つのグループに分け、
途中で2名の教授から研究に関する話を聞きつつ、4時間かけてキャンパス内を歩きました。
何かもう、足が棒です。(笑)

そして!!
後片付けも終わり、予定通りの行動に出ました。

「すみません、ちょっといいですか!?集まってください。」

そしてそして、

「4年生の皆さんは、今日が最後の行事だったということで……」

頭の中に考えていた送辞を述べて、プレゼントを渡しました!!
多分、22年の経験から、
こういうときに後輩から何かをもらえることは予想しておられたと思うんですよ。
でも、品物としては予想外だったのか、あっけらかんとしておられました。(笑)
そして、誰ひとり泣くことなく、無事に渡し終えました。

さらにそのあと、学外のお店に移動して打ち上げです。
これに関しても、僕が幹事になっているため、気が抜けません。
しかも、直前になって人数が減ったり増えたりして、
そのつどお店に電話をしてお詫びを言い、
あぁ幹事って大変なんだなぁと、19歳にして初めて知りました。

で、その場をもって、4年生の先輩たちとはお別れになりました。
あまりに様子が普通で、僕が勝手にさびしがっているだけなのか!?と思うくらい、(笑)
よくわからないまま終わってしまいました。
でも、この1年間お世話になった先輩たちのことを、僕は一生忘れません。
100年に1度の、素晴らしい先輩たちでした。

今後は、僕がキャンパスガイドのリーダーということになります。
今年度のリーダーとの指導力の差にメンバーたちを戸惑わせることのないよう、(笑)
精一杯やっていきたいと思います。

タイトルは、川嶋あいさんの『「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~』からです。
「さよなら」とか、「ありがとう」って、普段何気なく(僕は)使う言葉なのですが、
時に、言いようのない悲しみや切なさを含んでいるものだなぁと思います。

♪明日は「さよなら」するけど~

明日は、キャンパスガイドの今年度最後の行事である
「春のウォーキングツアー」があります。
事前の申し込み制をとっていないので、何人の参加があるかは全く読めないのですが、
天気も良くなりそうだし、たくさんの人に来てもらいたいところです。

そして、その行事が終わり、後片付けもできたら、
早くから用意を進めてきた冊子を、先輩1人1人に渡すのです。
送辞(?)も頭の中に完成し、先輩を泣かせてやるんだ!!と思っていますが、(笑)
そんな夜にぴったりなのは、やはり「12個の季節~4度目の春~」ですね!!
これは、高校の卒業式を翌日に控え、
「明日は『さよなら』する」と覚悟する男の子の物語です。
ひとステップほど僕の方が上なのですが……。(笑)

で、冊子を渡した後、場所を変えて追いコンがあるわけですが、
こちらは、明るい雰囲気でやりたいと思っています。

それにしても、未成年の僕が飲み会の幹事をするって、
よくよく考えれば、不思議な話だなぁ……。(笑)

とりあえず、今日は、追いコンの領収書を作りました。
あと、店に支払う代金を貯金からおろしておくとともに、
大きな紙幣で僕に代金を支払った人がいてもいいように、
千円札を財布の中に6枚ほど用意しています。
「初幹事」で、いまいち勝手がつかめないというのもありますが、
こういうところに変にこだわるのが、僕の特徴です。(笑)

新車購入!?

今日は、友達と一緒に西条駅近くの「酒蔵通り」に行ってきました。
その友達はまだ行ったことがなかったそうで、誘われたのです。
僕の方は、ほぼ1年前になりますが、キャンパスガイドに入りたてのころ、
ガイドの研修の一環として見学をしたことがあります。
のんびり歩くのはあれ以来ということになります。

変換 ~ SBSH0021 (1)

酒蔵とは関係のない写真ですが、(笑)
このように、落ち付いた街並みが広がっています。

で、そのあと、友達と大学に戻り、生協のレストランへ。
ここでもミールカードが使えるので、一時期よく行っていましたが、
最近はかなり長いことご無沙汰していました。
食堂よりメニューが豪華で、何を食べようかすごく悩んだのですが、
「焼き鳥丼」にしてみました。
たれが絶品でした!!(笑)

さて、食べ終わって、友達と別れて家に帰っていたら……。

19日午後1時ごろ、東広島市内を走行中の自転車「アルベルト419号」のよしピー運転士(19)が後輪から「ドン」という異音を聞いた。このため、近くのスーパー「ゆめタウン学園店」に同自転車を緊急停車させ、確認を行ったところ、後輪のカバーが破損していることが分かった。安全に支障はないと判断し、そのまま家まで走行した。よしピー運転士は、「東広島市は、地元の萩市に比べて、歩道から車道に降りる時の段差や歩道そのものの段差が激しい。普段走行していると、揺れをかなり拾う。後輪のカバーにも、その影響が大きかったのでは」と話している。

ということで、(笑)

変換 ~ SBSH0023

こんなことになってしまいました。
別にここが壊れたからどうということはないのですが、
走っていると常にここがカタカタとやかましいです。(笑)
思えば、このアルベルトを買ってもらったのは中1のころ。
もう6年半以上も乗っていることになります。
愛着もありますが、そろそろ新しいアルベルトに乗り換えようかな……。

さて、いつも書くようですが、キャンパスガイドの先輩たちの卒業が迫っています。
で、僕は、2年生の先輩と2人で、プレゼントの準備を進めていました。
キャンパスガイドの活動報告のブログへの今年度の書き込みをwordで整理し、
1冊の本にしようというものです。
実際に、2月の終わりにうちで印刷や寄せ書きなどをしましたが、
あれ以降の書き込みもすべて印刷をし、今日、ホッチキスで綴じて製本テープをはりました。
全部で118ページ、厚さは0.8cmです。
僕が作ってきた、中学校や高校のクラスの卒業文集がともに0.4cmだったので、
何かすごい冊子を作ったなぁという感じがします。
渡したときにどんな反響があるか、楽しみでなりません。
(でも多分、その時には泣いてしまうと思います……。)(笑)

違うんです

今日は午後から、図書館のパソコンで、
来年度第1回のガイド会議の進行用パワーポイントを作っていました。
先輩が卒業されるのをさびしく思いつつも、
次期議長として、相当張り切っています。(笑)

で、スライドの多くは「新議長の所信表明演説」という状態なのですが、(笑)
来年度にキャンパスガイド(のメンバー)が目指す姿として、
「あなたとは違うんです。」を使いました。(笑)
今年度の参加者は、昨年度より大幅に落ち込んでいます。
そこで、ガイド1人1人に「自分にしかできないガイドツアー」を目指してもらい、
毎回雰囲気の異なった、何度も来たくなるガイドツアーを行いたいと思います。

それと、書き忘れていたのですが、学部の広報誌「飛翔」ができました。
ということで、先週の土曜にもらいに行ってきたのですが、
この編集後記でも、さりげなく、

「目立たなかったかもしれませんけど、(僕のフルネーム)は一応今号の副編集長だったんです。」

と、「目立たなかったかもしれませんけど」と「~~んです。」の
2つを使うことに成功しました。(笑)

で、帰りに、レンタル屋で新垣結衣さんの3rdシングル「piece」を借りて帰りました。

あと、川嶋あいさんのホームページを見てみると、
新しいシングルの発売が正式にアナウンスされていました!!
4月8日に、17thシングルの「大丈夫だよ」が発売されます。
また、昨年度のライブツアーのDVDも発売されます。
どっちも買おう!!と思っているわけですが、困ったのが、「大丈夫だよ」の方。
何と、初回盤と通常版とで3曲目が違うのです!!いや、「違うんです」!!(笑)
いつもなら、CDは通常版だけを買っているのですが、
今回ばかりは初回盤と通常版の両方を買わなくてはならないかな……。

慕われる先輩

突然ですが、広大は両生類の研究で有名です。
ということで(?)今日は午後からキャンパスガイドのメンバーの何人かで
学内にある両生類研究施設を見学してきました。
何か、広い部屋に棚がたくさんあって、どの棚にもカエルの入ったケースがあるのです。
で、大きいのから小さいのまで、いろいろいました。
もし地震がきてあの棚が倒れたら大変なことになるなぁと思いました。(笑)

それから、カエルのえさがコオロギなのだそうですが、
コオロギが山ほどいる部屋というのもやっぱりあって、
モワッとした暑さと変な臭いとで、決して居心地のいい部屋ではありませんでした。(笑)

さて、週末に、キャンパスガイドの今年度最後の行事があります。
今週はついに追いこみということで、
カエルを見た後は、先輩と2人で5時間くらいずっと準備をしていました。
この1年間に、ものすごくお世話になった、大大大大大尊敬する先輩です。
最後の最後まで素敵で、本当にいい先輩に出会ったなぁと思った次第ですが、
しっかりと接することができるのは今日が最後だったのだろうなぁと思うと、
本当にさびしいです。
今年の4月からは僕がこの先輩の後を引き継ぐことになっていて、
そうなることは早くから予想していたので、(笑)
とことん付いていって、できる限りのことを学ばせてもらったつもりなのですが、
いざ卒業されるのを前にしてみると、もっともっと学びたかったなぁという気がします。
そして、僕もそんな風に後輩から慕われる先輩になりたいです。

で、準備のあと、キャンパスガイドの先生に晩ごはんに連れて行っていただきました!
例のごとくおごってもらってしまったのですが、(笑)
異常なほどお腹が減っていたのに、異常なほどお腹がいっぱいになりました。
ボリューム満点の定食だったんですよ。
そして、(おごってもらってこんなことを言うのは失礼かもしれませんが)
ボリュームの割にかなり安いんですよ。
先生も「これじゃぁおごった気がしない」と苦笑いされていたほどです。(笑)

とりあえず、この席で、
500系が8両に短縮されて「こだま」の運用に就くようになり、
その指定席にはかつてのグリーン車がそのまま使われているという話をし、
すごく喜ばれたので、まぁよかったかと思います。(笑)
(「500系が8両のこだまになった」と言ったら、すごく驚いておられました)

マック

旅行記を公開しています!!
3月8日
3月9日
3月10日
3月12日


マックといえば、マクドナルドを想像されるかなぁと思うのですが、
今日の「マック」はアップル社のパソコンのことです。(笑)

今日、キャンパスガイドの先生(マックのユーザー)から、
初めてマックのパソコンを使わせてもらいました。
感想としては、当然ながら「ウインドウズとは違うんです」という感じで、(笑)
今の僕にはすごく使いづらいなぁと思ったのですが、
先生がおっしゃるには、慣れればマックの方がすごく使いやすいそうです。
あと、イラストレーターを使えるようになりたいです!!

オーケストラ

旅行記を公開しています!!
3月8日
3月9日

見たらコメントを書き込みましょう。(笑)

今日は、午後から、キャンパス内のホールで吹奏楽の演奏がありました。
東広島市の有志で結成された楽団で、高校生から56歳まで団員がおられるそうですが、
キャンパスガイドの先輩もそこに所属しておられ、定期演奏会の話を聞いていたのです。
ということで、聴きに行ってきたわけです。

まず、そのホールに入るのが初めてだったもので、
「日ごろキャンパスガイドで説明しているこのホール、
中はこんな感じだったのか!!」
と思い、これからはより臨場感のあるガイドができそうな気がしました。(笑)

で、演奏なのですが、やっぱり生で見るオーケストラはすごいなぁと思いました。
あと、オーケストラの指揮者というものはすごいなぁとも思いました。
(何か、どちらもすごくバカな感想ですが……。)(笑)
曲は初めて聴くものがほとんどだったのですが、迫力があって楽しめました。
それから、最後に「風になりたい」の演奏があったのですが、
この曲は、高校時代、我らが3年6組と優勝を分かち合った2年生のクラスが歌っていた、
何というか、複雑な思いのする1曲です。(笑)

そういえば、こないだ、「高校の合唱コンクールの2日前」の夢を見ました。
僕は3年間伴奏者をし、自動的に練習の中心にもなっていたわけですが、
やはり中にはまともにやらない人たちもいるわけで、
そりゃ僕だって体育祭なんてやる気にはならないから気持ちもわかるわけで、
2日前とかになると、正直、かなり疲れるんですよね。
そんなタイミングの夢を見るって、一体どうしたんやろう……。(笑)

「のぞみ」17周年

今日は3月14日。
新幹線「のぞみ」がデビューして、今日で17年になります。
幼稚園児のころ、毎年夏に新大阪~小郡間を往復していながらも
「のぞみ」になんて乗る機会はなく、
乗った「ひかり」が300系の列車だった時は、ものすごく嬉しかったものです。
そのころから僕は時刻表を読むことを知っていて、(笑)
「のぞみ型車両で運転」という注が一部の「ひかり」に付けられていたことを知っています。
多分、母があえて選んでくれたのではないかと思っています。

で、今日は昼に食堂に行って、
大盛りカツカレー・ハンバーグ・キムチ・クリームチーズケーキを食べたのですが、
友達がたまたまいて、久しぶりに話をしました。
思えば、(萩ではなく)東広島にいつつも、
友達と会う機会は(特に先週は)少なかったものです。(笑)

あと、帰りにスーパーで買い物をしたのですが、
レジで僕の前に並んでいたおじいちゃんが、
ホワイトデーのチョコレートをひとつ買っていました。
誰にあげるのかなぁと色々と想像をしてしまったのですが、(笑)
例年、3月14日といえば「のぞみ何周年」としか考えられなかった僕にも、
今年は3年ぶりにホワイトデーがやってきました。
お返しはすでに済ませてあるのでご安心ください。(笑)
値段としては、多分3倍返しくらいになってしまったのではないかなぁと思いますが、
おごってもらったこと、車に乗せてもらったことなど、
この1年間にお世話になったことをトータルして考えるなら、
あのお返しでも足りないくらいです。

そして、今年のバレンタインに何かをくれたのがその先輩(4年生)1人だけだったことで、
早くも、来年はどうなるのかなぁという不安が……。(笑)

それから、今週の旅行記ですが、少しずつ公開しています。
仕上がっても気が変わって加筆訂正することがありますので、
すぐに告知をすることはしません。
気になる人は、分類の「旅行記」をチェックしておいてください。(笑)

今度こそ帰りました

帰りました!
今週は、7日中6日、旅行をしていたことになります。(笑)
できるだけ早く旅行記をまとめます。

2009.春 旅行記 3-1

朝は7時に起きて、ご飯と納豆を食べて、自転車で西条駅へ。大学から西条駅に行く路線バスの本数が、朝早くからもう少しあればなぁといつも思います。

で、西条駅に自転車を置いたら、駅前のロータリーへ。今回の出発はここです。8時30分に出発となっていたのですが、10分遅れてバスが来ました。

僕は後期に「現代社会と経済B」という授業を履修していましたが、今回の旅行記は、その授業で扱った地をめぐる研修旅行なのです。学生20名が参加します。なので、何があっても遅れてはいけないと肝に銘じて駅に行ったのに、バスが10分遅れてくるとは……。(笑)

バスに乗って、友達と座って、まず先生の挨拶があったのですが、開口一番
「皆さん、偉いですね。ちゃんと時間通りに来て……。」
「8時30分になってもバスが来ないから、ビックリしたでしょう。私が10分遅れたんです。」
……先生!!(笑)
そして、
「私はあまり笑いをとれるようなキャラじゃないですけど、楽しい2日間にしたいので、おもしろくなくても無理して笑ってください。」
僕はといえば、この先生のたんたんとしたしゃべりが好きなので、「私が10分遅れたんです」のあたりから笑いっぱなしだったんですけど……。(笑)でも、このセリフ、「楽しいガイドツアーにしたいので、おもしろくなくても無理して笑ってください」とすれば、キャンパスガイドのときに使えますね!!先生ありがとうございます。(笑)

あと、この旅行のお世話は民間の業者(旅行会社ではなく、先生の知り合いの会社のよう)の方2名がされたのですが、そのうちの1名が、高2のときの科学部の顧問の先生と声やしゃべり方がそっくりでした!!今まで「誰それと声やしゃべり方がそっくりな人」というのを覚えているだけで2人見てきましたが、3人目の登場です!!(笑)しかもその方、携帯の着信音が、高2・3のときの担任の先生と同じ「エンターティナー」でした。(修学旅行のとき、あの着信音を何度も聞いた……)

バスは、山陽道西条ICから岡山道・中国道・米子道を通って山陰へと向かっています。途中、蒜山高原SAで休憩がありました。

変換 ~ SBSH0022

変換 ~ SBSH0023

遠くに大山が見えます。

このあと松江市内へと入り、宍道湖のほとりの「ふじな亭」で鯛めしを食べました。部屋からは宍道湖が一望できます。こんな贅沢なところ、研修旅行のような機会でもない限り来ることはありません。(笑)

変換 ~ SBSH0024

変換 ~ SBSH0025

次に、中国電力の島根原子力発電所へ。2日間のメインはここで、僕は「研修旅行」という表現をしていますが、実際は「原発モニターツアー」という扱いなのです。そのため、中国電力関連の会社から相当な補助が出ているようで、相当豪華な2日間でありつつも、参加費は大変な安さになっています。2日間の旅行記の最後に参加費を書きますので、いったいいくらなのか考えながら読んでみてください。

まずは、島根原子力館で原子力発電に関する説明を受けます。この部屋、椅子のクッションがけっこう柔らかで、おまけに引き上げて反転させるタイプのテーブルがアームレストに付いており、特急か!!という感じだったのですが、(笑)少し座っているとすぐに疲れました。幅が狭く、足元も狭く……。エコノミークラス症候群になりそうで、(笑)深く腰掛けてひじをひざに着いたり、浅く腰掛けて背中を伸ばしたり、いろいろな座り方をしました。周りから見るとさぞお行儀が悪かったことだろうと思います。(笑)

変換 ~ SBSH0028

次に、原子力館内を説明つきで回りました。放射線の量を調べる機械がおいてありましたが、これ、高校時代に科学部の活動で使っていました。

変換 ~ SBSH0029

ところで、僕は実は中学時代に島根原子力館・原子力発電所を見学したことがあります。なので、ここに来るのは2回目なのですが、この原子力館は2階がかなりおもしろいのです!!ただ、時間の都合で2階はカットされてしまいました……。

このあと、バスに戻り、原子力発電所(の敷地)内を見学しました。中学時代に来たときには確か建物内にも入れた気がするのですが、9・11のテロ以来、そのあたりが厳しくなったようです。(ただ、僕が見学したときにはすでに9・11のテロが起こっていたはずなのですが……。)

そして、もう1度原子力館に戻り、「低炭素社会への道-原子力の必要性・安全性-」と題した講義を受けました。聞くところによると、ドイツは反原発なのだそうです。

こうして島根原子力館・原子力発電所の見学を終え、バスで松江市街へ。駅前の東横インに宿泊です。で、部屋割りがどうなるのかなぁとかねてからずっと疑問に思っていたのですが、さすが大学の研修旅行、全員がシングルでした!!

変換 ~ SBSH0035

で、部屋に入り、荷物を置いたら、再びロビーに集合。歩いて東急インに向かいます。泊まるのは東横イン、今から行くのは東急イン。(笑)東急インの会議室で、夕食とディスカッションがあるのです。

変換 ~ SBSH0036

何か、どこのサミットかと思うような部屋でした。さらに夕食も豪華で、

変換 ~ SBSH0037

こんな感じです。

食後は、参加者全員が将来の夢や原発を推進するために必要なことと合わせて自己紹介をし、さらに、ディベートを行いました。そして、22時ごろ終了し、その場で解散となりました。ホテルにまっすぐ戻り、部屋で1人の夜を満喫しました。

変換 ~ SBSH0038

ただ、途中でお腹が減ったので駅前のローソンに走り、カップヌードルを買って食べたのでした。(笑)

帰りました……が

皆さん、帰ってきました!!

やっぱり、夜は明かりの消えない座席では寝られないなと再認識しました。
ただ、明かりの消える平らな空間の上でなら、
たとえ揺れようとちゃんと寝られるのだとわかりました。

あと、初めて、旅行中に友達を作りました!!

ではここでお知らせです。

変換 ~ DSC04580

明日からまた、別な旅行をしてきます。(笑)

2009.春 旅行記 2-3

「ムーンライトながら」で迎えた3日目です。豊橋駅から全車自由席になり、早朝の通勤電車の役割を兼ね備える「ムーンライトながら」の車内は、ビシッとした格好をしたサラリーマンと、東京から乗ってきて寝息を立てている旅行者とが混在する、何とも不思議な空間になっています。そんな「ムーンライトながら」も、14日の改正で廃止され、今後臨時列車として走る時には終点まで全車指定席になるため、こんな風景もも見られません。

僕はというと、豊橋駅からも寝続け、名古屋駅で降りました。ここで外に出て、地下の金券ショップの自動販売機で買い物をし、駅前の吉野家でまたしても食事をし(「♪あぁ~~牛丼……」の効果は絶大ですな)(笑)、中央本線のホームへ。多治見行きです。

変換 ~ DSC04563

終点の多治見駅まで乗りました。降りた時に気づいたのですが、僕が乗っていたのは右側のロングシート車だったのに比べ、もっと前寄りに行けば、転換クロスシートの車両もつながっていたのでした……。

で、多治見駅からは同じ路線を引き返し、途中の高蔵寺駅で下車。ここから愛知環状鉄道に乗り換えです。さらに、途中の八草駅で下車し、リニモに乗り換え。

変換 ~ DSC04564

2005年の5月に、万博を見に行った時に八草駅(当時は万博八草駅)を利用しましたが、あの時とは比べ物にならないくらいおとなしくなっていました。あの時は「リニモ」に乗るにも大変な混雑でしたが、今回は、八草駅から乗ったのは僕を含めてわずか2人でした……。

変換 ~ DSC04566

リニモは自動運転です。(万博期間中は、運転士さんがいましたが)そのため、運転席の後ろに座れば全面展望が楽しめます。路線に起伏やカーブがけっこうあって、なかなか迫力があります。(笑)

変換 ~ DSC04568

愛・地球博記念公園駅で下車しました。万博期間中は「万博会場」という駅でしたが、これまた、あの時には考えられないくらいのんびりとした時間が流れていました。駅名にあるとおり、かつての万博会場は公園整備がされています。記念館もあるとかで、久しぶりに来てみたわけです。(万博終了後、公園整備中にも1度来ています)

変換 ~ DSC04572

公園内は無料のシャトルバスが巡回しています。これに乗って、愛・地球博記念館へ。

変換 ~ DSC04569

万博期間中はVIP専用の建物だったそうです。それがそのまま記念館になっています。

変換 ~ DSC04570

入口では「モリゾー」と「キッコロ」が迎えています。また、万博のテーマソングだった「ココロツタエ」や「I’ll be your love」(どちらもCDを買いました……)が流れていました。

で、記念館に入ったはよいものの、リニモのガラガラ具合からわかるように、お客は誰もいませんでした。せっかく来たのでクリアファイルを買って出ました。クリアファイル大好き人間です。(笑)公園整備もまだ完了したわけではないようで、これから先に期待という感じなのですが、山口県民としては、2001年に開催された「山口きらら博」の終了後の会場の様子を知っているだけに、やり方が下手だなぁという気が正直なところしてしまいました。

愛・地球博記念館を見学したら、来た時と同じようにリニモ・愛知環状鉄道・JR中央本線で名古屋駅まで引き返しました。そして、朝のうちに買っておいた名鉄の回数券を使って、久々に名鉄に乗ります。中部国際空港へ。

変換 ~ DSC04574

送迎デッキに行ったのですが、風がものすごく強く、冗談抜きにまっすぐ歩けなかったので、すぐに戻りました。

ところで、前にも書いたことですが、この空港のキャラクター「セントレアフレンズ」の主役、「なぞの旅人フー」はものすごくかわいいです。

変換 ~ DSC04577

そして、事前に調べたところによると、この「なぞの旅人フー」のグッズの中に、世界各国を訪ねた設定のものがあるようで……。

変換 ~ SBSH0026

もちろん、ドイツバージョンもあります!!ビールを飲んでいます。クリアファイルとハンドタオルを買いました。ハンドタオルは……もちろん使わず、部屋に飾っておきます!!(笑)また、今年2月で、中部国際空港は開港4周年を迎えます。それを記念するクリアファイルも買っておきました。1周年・2周年のそれも買っていて、普段使っているのですが、3周年のだけは買えませんでした……。

変換 ~ DSC04576

空港の中にあった看板です。ドイツに行ってみたいなぁ~~。

で、買い物をしたら、名鉄の窓口で、金券ショップで買った「ミューチケット(特急指定席券)引換券」を出して快速特急「ミュースカイ」の指定席券をもらい、乗りこみました。空港のコンビニでのり弁を買っていて、ホカホカに温めてもらったのですが、平日の真っ昼間、まさか隣には誰も来ないだろうと思いきや、スーツのおじさんが来てしまいました……。別に弁当を食べるくらい構いはしないのですが、温めてもらったおかげでけっこういいにおいがしてしまい、おじさんには迷惑だったかなと……。(笑)

という感じに、短時間で名古屋近辺を回りました。これでやりたいことはすべて終えました。あとは帰るだけです。名古屋駅を13時30分発で出発し、大垣駅・米原駅で乗り換えて、米原駅からは新快速に乗りました。1日目に「はやぶさ」に乗っていてE231系を見たとき、「あぁ関東に来たんだなぁ」という気がしましたが、同じように、223系の新快速に乗ると「あぁ関西に来たんだなぁ」という気になります。

さて、この先どこかの駅でまとまった時間ができてしまうので、新快速を新大阪駅でいったん降り、駅のホームでうどんを食べ、後続の新快速を待っていました。すると放送が……。「新快速をお待ちのお客様にご案内します。只今、湖西線内の強風の影響により、新快速は大幅に遅れて運転をしております。そのため、次の大阪駅から、別の車両で運転をいたします。」(記憶による再構成)

ということは、僕が米原駅から乗った新快速は時間どおりだったからよかったものの、もう少し長く名古屋にいたとしたら、ひょっとしたら米原駅からの予定が乱れてしまったかもしれないということですね。危ないところだった……。

で、普通電車で大阪駅まで行き、大阪駅始発となった新快速に乗りました。おかげで車内は空いていて、ちゃんと座れました。これが、米原方面から来た新快速となると、並んでいても座れません……。それを見越して、ホームでうどんを食べる駅を大阪駅ではなく新大阪駅にしておいたのです。(笑)(新大阪駅から乗れば、その時点では座れなくても、大阪駅で降りる人が大勢いておそらく大阪駅からちゃんと座っていけるであろうため)

大阪駅を出た時の車内放送は、「本日、湖西線内での強風の影響により、この電車は大幅な遅れをもって運転しておりました。そのため、別の車両を使い、大阪駅発で運転しております。只今、大阪駅を時刻表通りに発車しました。」(記憶による再構成)という、普段は聞けないものでした。

この新快速を姫路駅で降り、後続の三原行きの乗車位置に並びます。関西方面から姫路駅に来て岡山方面の電車に乗り換えると、8両とか12両の電車で来たお客が4両の電車に乗り換えるわけで、相当混雑するのです。その上、ほとんどの人は長く乗り続けるため、いつまでたっても混雑が解消されません。早く並んでおかないと、悲惨なことになるのです。今回は、姫路駅を出て30分以上ある上郡駅まで混みっぱなしでした。僕はちゃんと座れたのでよいのですが。(笑)

で、この先にどこかの駅で30分ほど時間をつぶさないといけないので、岡山駅で降りました。次に乗る電車が岡山始発の糸崎行きだからというのもあります……が、もうひとつ理由があって、ブログを読んでいる皆さんはご存じだと思いますが、父が岡山にいるのです。なので、ここでもし出会ったりすると面白いぞと。時間にして19時30分です。岡山駅近くのオフィスに、1人暮らしのアパートから山陽線で通勤しているため、会う可能性はそれなりに高いし、実際、去年の夏の旅行の時には同じような時間に岡山駅でバッタリ会いました。とりあえず適当に駅内をウロウロとしてみるも会わず、今回は偶然はなしか……と思いきや、糸崎行きの乗車位置に並んでいたら、父が会社の人と一緒に来ました!!やらせではありません、偶然です。(笑)で、「おぉ~~!!」ということになり、会社の人の勧めもあって(笑)父のアパートに1泊することになりました……。確かに、本当はここで1泊するとかなり楽なのです。ただ、1泊すると当然ながら翌日に青春18きっぷ1日分か、それに近い額の西条までの乗車券を買わなくてはならず、お金のことを考えると一気に帰る方が賢明であるわけです。ただ、父はそのあたりの事情を察してか「青春18きっぷを1回分やる」と言ってくれたので、あぁそれならば!!と思い甘えることにしたわけです。悪い息子です。(笑)

そんなわけで、父のアパートの最寄り駅で下車し、アパートに転がり込みました。

そして翌朝、父の青春18きっぷで父と岡山駅まで行き、そこで別れました。で、岡山始発の徳山行きに乗車。乗り換えなしで楽に帰ってこれました。こうして、予定よりちょっと延びた旅行は無事に幕を閉じたのでした。

ただ、最後に、西条駅でちょっとした事件(!?)が!!

駅の自転車置き場に行ってみると、置き場が自転車だらけになっているおかげで、自転車を取り出せずに四苦八苦している姉ちゃんがいました。その場に遭遇した僕は、「ここは、男として……ではなく人間として、(笑)あの人に声をかけ、手伝うべきなのか!?」と少し考えて、さわやかに「大丈夫ですか?お手伝いしましょうか!?」と申し出ました。ただ、本当のことを言えば、僕の自転車はその人の自転車よりさらに奥に停めていたため、早くその人が立ち去ってくれないと、僕もいつまでたっても自転車が出せなかったんですよ。(笑)

そんなことはもちろん口に出さず、自転車を手前から少しずつ詰めてその人の自転車を出せるようにしてあげたわけですが、途中で「広大生ですよね!?」と言われました。びっくりして「あっ、そうですけど……何で!?」と答えると、「時々見かけますよ!!」とのこと!!思わず「あら~~……。」と他人事のように言ってしまいましたが、(笑)あの人が僕を時々見かけるということは、僕の方もあの人のことを時々見かけているということになりますよね。正直、けっこうきれいなお方だったのですが、いやはや、私の方はまったく気づいておりませず、とんだご無礼をいたしました!!(笑)しかも、同じ1年生だそうで。ものすごく大人っぽい感じのする1年生でいらっしゃいました。(笑)

以上で、旅行記を終わります。わずか3日間でしたが、色々な出会いや経験をし、とても充実したいい旅行でした!!

変換 ~ SBSH0021

今回使った切符です。私鉄の切符もあり、実にカラフルです。(笑)

2009.春 旅行記 2-2

「はやぶさ」での夜ですが、すごくよく寝られました。確かに狭いし揺れますが、真っ暗でまっ平らで、カーテンを引いて自分の空間が保たれるのが、「ムーンライトながら」などにないポイントです。

で、できれば「おはよう放送」を聞きたいなぁとも思いましたが、せっかくの寝台特急での夜なのだし、特に無理をして起きることまではしないでおこうと決めました。ただ、実際はというと、上の段の大学1年生の彼がちゃんと起こしてくれました!!いや~~、助かった!!(笑)

皆様、おはようございます。今日は3月9日月曜日です。時刻は6時ちょうどです。「はやぶさ・富士」号は、時刻表通りに運転しています。あと30分で浜松に着きます。……

さらにそのあと、車内販売を始める旨の放送があったので、売り場に行きました。(編成の中間での販売)コーヒーやサンドイッチに加え、乗車記念グッズもあるそうで、行ってみてはいいもののすごく混んでおり……。自分の番が近づいて、車内販売のワゴンを見ながら、「はやぶさ」の乗車記念プレート(片面はサボ、片面は方向幕のデザインがされた、CD2枚分くらいの大きさのプラスチックのプレート)を買おうと決めました。値段は1,500円で、そこまで出して買うものでもないような気もしましたが、(笑)せっかく乗ったのだから何か記念になるものが欲しいと思いました。

ただ、前の人で、ワゴンの上からプレートがなくなったのです!!「富士」のそれならまだあったのですが、「はやぶさ」に乗ったのに「富士」のを買っても仕方ないわけで、(笑)ビクビクしつつ「『はやぶさ』の、まだありますか!?」と聞いたら、箱から新しいのを出してくれました。よかった……。

変換 ~ SBSH0023

変換 ~ SBSH0024

で、自分のベッドに戻り、カーテンを引いてこもり、MDウォークマンでレミオロメンの「3月9日」を聴きました。まさに今日聴くための曲です!!(笑)

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く
3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へとつづきます


いい歌詞ですね~~……。ちなみにこの曲、初めて知ってからけっこう長いこと、大塚愛さんの曲なのだと思っていました。今思えば何でそんな勘違いを……と思うわけですが、大塚愛さんの曲に似たようなのでもあったのかな……!?

7時頃になったらカーテンを開けて、朝食にしました。夜にお腹が減ったら嫌なのでパンを多めに買っておいたため、同じ区画の皆さんに少しずつふるまいました。(それでも、前の晩にもらった量にはかなわない)(笑)

で、東京まではまだまだ時間があるので、車内を端から端まで歩いてみました。どのベッドも埋まっていて、やはり僕たちのように同じ区画のメンバーで打ち解けていて、夜行列車の開放型B寝台っていいものだなぁと思いました。

変換 ~ DSC04447

変換 ~ DSC04445

変換 ~ DSC04462

食堂車や売店はありませんが、自動販売機や冷水器はあります。昔乗った新幹線にもこの冷水器が付いていて、紙コップ(封筒のような状態になっていて、広げて使う)を余計に持って帰った記憶があります。(笑)

富士駅に8時に到着しますが、そのあたりになると車窓には富士山が見えてきます。

変換 ~ DSC04451

写真は、撮影ポイントとして名高い富士川橋梁を通過中の様子。曇っていて、きれいには見えませんでした……。

変換 ~ DSC04459

熱海駅が近づくと、今度は海が見えてきます。これも、天気がよければ……。

変換 ~ DSC04453

変換 ~ DSC04455

寝台の区画内を見ても、どことなくレトロな雰囲気が各所に漂っていて、素敵でした。

変換 ~ DSC04460

一方、デッキのゴミ箱はすごいことになっていました。(笑)

変換 ~ DSC04452

熊本駅からの切符です。生まれてこのかた、こんな高い切符を買ったことはありませんでした……。でも、買ってよかったなぁと、本当に思います。

で、自分が使った切符の写真を撮るだけではつまらないので、同じ区画の皆さんに提案をして、4人分の特急券をまとめて撮りました。

変換 ~ DSC04466

仲良くなった証です!!(笑)

そんな感じで、あっという間に18時間が過ぎていきました。半分以上は同じ区画の皆さんで話をしていて、本当に、本当に、楽しい時間でした。「あえて新幹線に乗らなくても、これだけ時間がかかる旅も、すごくいいのに……」と、廃止になることが心から残念に思われました。これからもしばらくは、夜間の移動には「ムーンライト」とか夜行バスを使ってしまうと思いますが、寝台特急の旅というのもお金が許すなら積極的にしてみたいものです。

寝台特急「はやぶさ・富士」号にご乗車くださいましてありがとうございました。あと7分で、終点東京、終点東京です。お出口左側、10番乗り場に着きます。お出口左側、10番乗り場に着きます。乗り換えのご案内をいたします。中央線新宿・中野方面は、高架ホーム1番・2番乗り場、中央線新宿・中野方面は、高架ホーム1番・2番乗り場、京浜東北線上野・赤羽・大宮方面は3番乗り場、山手線内回り上野・田端・池袋方面は4番乗り場、山手線外回り品川・目黒・渋谷方面は5番乗り場、総武線は中央階段から丸の内側地下乗り場、京葉線は八重洲南口から地下乗り場、成田線「エアポート成田」号成田空港行きは4番乗り場、10時16分、東北新幹線「やまびこ207」号仙台行きは20番乗り場、10時20分、新幹線乗り場20番乗り場、10時20分、東北・山形新幹線「やまびこ・つばさ111」号仙台・新庄行きは、22番乗り場、10時08分、東北・秋田新幹線「はやて・こまち15」号八戸・秋田行きは、23番乗り場、10時56分、上越新幹線「とき317」号新潟行きは、20番乗り場、10時12分、14分の連絡です。長野新幹線「あさま」515号長野行きは、22番乗り場、10時24分。

お降りの際には、お忘れ物・落し物のないよう、お気をつけください。お手回り品、今一度お確かめください。お降りの際、ドアのステップとホームに段差があります。お足もとには十分お気をつけください。途中下関から乗務してまいりました車掌は、JR西日本下関乗務員センター、1号車○○、7号車○○、12号車○○でした。

「はやぶさ・富士」号、3月14日のダイヤ改正まであと5日の運転となりました。今日を入れまして、あと5日の運転となりました。長い間ご利用くださいまして、まことにありがとうございました。皆様に愛されてまいりました「はやぶさ」号は1958年、「はやぶさ」号は1958年、「富士」号は1964年、「富士」号は1964年にデビューし、「はやぶさ・富士」号、門司駅連結の「はやぶさ・富士」号は2005年より運転をしてまいりました。九州からの最後のブルートレインの歴史に幕を閉じますが、皆様には大変お世話になりました。「はやぶさ・富士」号に代わりまして、厚くお礼を申し上げます。13日のラストランまで、温かく見守ってください。

ご乗車ありがとうございました。間もなく終点東京、終点東京です。


いつも思うのですが、こういうときの車内放送の台本って、車掌さんが自分で考えるんでしょうか!?0系のさよなら運転の時の車掌さんもすごく泣かせることを言っておられ、今回同様に感動したのですが……。

で、ついに東京駅に到着しました。

変換 ~ DSC04470

変換 ~ DSC04472

変換 ~ DSC04477

変換 ~ DSC04478

ホームはすごい混雑でした。で、同じ区画だった大学1年生の彼とこの先も少し一緒に行動をする(というより、僕の行動の案内をしてくれる)ことになり、ホームの反対側へ。機関車が切り離され、こちら側に回ってきます。

変換 ~ DSC04480

奥の新幹線ホームには、緑色帯の200系が見えました。手前のブルートレインと合わせて、「懐かしい光景」という感じがします。

変換 ~ DSC04481

機関車が入ってきました。これに引っ張られ、車庫へと移動します。

で、僕たちは中央線ホームへと移動します。(笑)「中央特快」という電車(東京に行くと何を見ても珍しい、典型的な田舎者です)(笑)に乗り、新宿駅へ。

変換 ~ DSC04485

乗り換えの合間に、「成田エクスプレス」のホームに案内してもらいました。関東の電車では、成田エクスプレスが大好きなのです!!

変換 ~ DSC04487

新宿の駅前です。奥には東京都庁も見えます。(もちろん僕は知らなかった)1人だったら、ここでの乗り換えにすごい時間がかかってしまったような気がします……。(笑)

で、小田急の新宿駅で。ここからは単独行動です。初めて乗った寝台特急で同級生の友達ができ、すごく嬉しかったです。ちゃんとアドレスも交換して別れました。

変換 ~ DSC04491

変換 ~ DSC04488

ここからは、小田急の「ロマンスカー」、VSEこと「スーパーはこね17」号に乗ります。「成田エクスプレス」と同様、VSEも好きなんですよ……。展望車に乗れれば言うことはないのですが、発車数十分前に空席があるわけがなく、普通の車両です。

変換 ~ DSC04494

写真だと分かりづらいのですが、座席がやや外向きにセットされています。本当にわずかなのですが、それでも外はかなり見やすくなります。

変換 ~ DSC04495

せっかくのロマンスカーなので、ロマンスを味わえればと、ホームでシュウマイを買いました。(笑)ただ飲むものを買っていなくて、座席のポケットに入っていた車内販売のメニューを見て「ミネラルウォーターを買おう!」と思い、車内販売が回ってくるのを待っていたのですが……、客室添乗員さんは、ワゴンを押さずに「車内販売をお伺いします」と言って歩いて行きました。「お伺いしますってそりゃ何だ!?」と考えて、「あぁ!!」とひらめき、ひとつ後ろの席くらいまで行ってしまっていた客室添乗員さんを呼び戻し、「ミネラルウォーター1本ください!!」と申し出ました。

そうなのです。ロマンスカーでは、お客が注文した商品を座席まで持ってきてくれるんですよ!!そうと知らず、行きすぎてから申し出るって、本当にもう、「無知は罪!!」というやつですよ。(高校時代、担任の先生によくこの言葉を復唱させられていた)(笑)

変換 ~ DSC04497

せっかくなので、後ろの展望車に行ってみました。この最前列に座ることができれば、まさにロマンスです。(笑)

変換 ~ DSC04498

切符です。窓枠に置いて、窓と窓の境目に立てかけています。

小田原まではノンストップだったのですが、いかにも「飛ばす」という感じはなく、すごくいい乗り心地でした。ただ、「座り心地」となると正直高い評価はできないなと思いました。ちょっとクッションが硬いような……。

変換 ~ DSC04501

小田原駅に着きました。駅前のコンビニで弁当を買い(さっきのシュウマイは昼食のパート1です)(笑)、湘南新宿ラインのホームへ。中国地方に住んでいると考えられない話ですが、普通列車にグリーン車が付いています。しかも2階建てです。また、これも中国地方に住んでいると考えられない話ですが、最新の車両でも普通車だと座席がボックスシートです。そんな座席に長く座りたくはないので、ここはもちろんグリーン車を利用します。

変換 ~ DSC04509

変換 ~ DSC04506

もちろん2階席にしました。ここから1時間30分ほどこの座席に座ります。何か、今回の旅行はぜいたくをしてばかりのような……。(950円のグリーン券と青春18きっぷで乗車しています)

で、埼玉県の大宮駅まで乗りました。埼玉といえば同い年のいとこが浦和レッズのファンなのですが、僕は鉄道ファンなので、(笑)ここから「ニューシャトル」に乗って、鉄道博物館へ。

変換 ~ DSC04511

入口は自動改札です。SUICAなどのカードで入れるようになっており、そういったカードを持っていないお客は券売機で入場用のカードを買います。館内のアトラクションの予約をしたりするときも、その情報はすべてカードに記録されるようになっていて、まるでディズニーランドみたいだなぁと思った次第です。(笑)

変換 ~ DSC04519

1階にはこのようにたくさんの車両が展示されています!!

変換 ~ DSC04514

ボンネット型車両の車内だったと思うのですが、奥の車内販売員(人形)が何か不気味です。(笑)

変換 ~ DSC04518

0系です!!

また、2階には、鉄道の歴史がポスターやきっぷなどと合わせて展示されています。

変換 ~ DSC04520

500系・「あさま」・「こまち」のデビュー時のポスターです。このころはまだ小学生だった……。

変換 ~ DSC04521

東北・上越新幹線の列車名決定時のポスターです。懐かしの「あさひ」「あおば」が載っています。このころはまだ……生まれていなかった!!(笑)東北・上越新幹線なのに、「ひかりタイプ」「こだまタイプ」という表現がされているのがおもしろいなぁと思いました。このころはまだ(「JR東日本」「JR東海」ではなく)「国鉄」だったことや、「ひかり」「こだま」という列車名が広く日本国民に知れ渡っていたことの象徴だなぁと思います。

変換 ~ DSC04527

屋上に上がると、新幹線が真横を走ります。また、新幹線の右隣を走っている黄色い電車が、大宮駅から(大宮駅へ)のアクセスに便利な「ニューシャトル」です。

という感じで鉄道博物館をじっくり見て、今度は、近くにある「大宮大成鉄道村」へ。ここは、食事・入浴・宿泊などができる便利な施設であるほか、「鉄道村」の名があるとおり、外観はブルートレインのようになっています。宿泊室もブルートレインの個室をイメージしているそうで、いつか泊まりたいなぁと思うわけですが、ここで入浴をします。本当は東京に戻ってから東京駅近くの銭湯に行こうと思っていたのですが、銭湯だと本当に「入るだけ」という感じでのんびりできないので、こっちにしました。湯船は広いし、露天風呂もあるしで、かなり快適でした。さらに、BGMがYUIさんやサザンなど僕によく分かる曲で、これもいい点でした。(笑)

で、夕方前くらいまでに東京に戻って「はやぶさ・富士」の出発を見送ろうかとも思ったのですが、この時点でそれがアウトになったため、大宮でもう少し長居をすることにしました。ということで、大宮駅の献血ルームへ。僕、献血がけっこう好きなんですよ。(飲み物は飲めるし、お菓子は食べられるし、物はもらえるし……。)(笑)さらに、旅先で献血をして帰るというのもけっこう好きで。変わってますけど。(笑)

というのが、献血カードを出すと問診票がプリントアウトされるのですが、それに広島県の住所や大学名が書いてあると、旅先で献血をするとすごく驚かれるんですよね!「わざわざ広島から!!」と。もちろん、献血をするために大宮まで来たわけじゃありませんけれども。(笑)今回は、「ご実家がこちらなんですか!?」と聞かれました。「鉄道博物館に行きたかったんですよ。実家は山口です」と答えると、「山口ですか!!いいところですよね、萩とか。」と、ピンポイントに地元をほめられました。(笑)「実家は萩です!!」と言っておきましたが、ほめた方もさぞ安心されたろうと思います。(笑)

献血が終わったら、ティッシュとボールペンをもらいました。別に物をもらうために献血をしたわけではありませんが、(上の発言に矛盾!)いつだったか博多駅前の献血車で献血をした時は歯ブラシと歯磨き粉と榮倉奈々さんのクリアファイルをもらった記憶があり、あのとき以上に物をもらえたことは未だかつてありません。また、後で知ったことによると、献血のキャンペーンの芸能人は榮倉奈々さんの前は新垣結衣さんだったそうで、もう少し早く献血をしていれば新垣結衣さんのクリアファイルがもらえたのかなぁと思うと少し残念であります。(笑)(多分、新垣結衣さんのクリアファイルをもらおうと、そのころは誰だか分からなかったと思いますが……。)

で、献血を終えたら、切符を買って新幹線ホームへ。

変換 ~ DSC04535

JR東日本の新幹線の駅のもろもろの表示を初めて見ましたが、何かこれ、iPodみたいですね!!(笑)

変換 ~ DSC04536

変換 ~ DSC04544

短い時間しかいないのに色々な種類の新幹線がやってきてすごく楽しめました。また、JR東海は「1323席・16両編成」以外の新幹線の乗り入れを嫌いますが、JR東日本はよくまぁこれだけバラエティに富んだ新幹線を走らせることができるなぁと感心します。(笑)

で、上の2枚の下の方の新幹線、「つばさ」東京行きに乗車。ミニ新幹線(在来線に乗り入れる、車両の幅の狭い新幹線)というものがどんなものか乗ってみたかったのです!!

変換 ~ DSC04545

座席は2人-2人で、在来線の特急に乗っているような感じでした。

次の上野駅で降り、前につないでいる「やまびこ」東京行きに乗り移りました。こちらはミニ新幹線ではなく、おまけに全車2階建てです。

変換 ~ DSC04547

その一部の車両の2階席は、3人-3人になっています。アームレストはなく、リクライニングもしません。この座席にもすごく興味がありました。3人掛けの座席を1人で使ったのであまり意味はないのですが、ここに3人掛けをするとどんな感じなのでしょうか……。上野駅から東京駅までは在来線でも数分しかかからないので、上野駅から乗り込んできた僕を見て、お客さんはさぞ驚いたことでしょう。(笑)

変換 ~ DSC04548

東京駅に着きました。1階席は目線の高さがホームと変わりません。ここに乗っていると、駅に入るたびにホームでヘッドスライディングをしているような気分になるのだと思います。(笑)

変換 ~ DSC04549

手前が「やまびこ」、奥が「つばさ」です。何か、大きさが親子ほど違いますね。

このとき、時間にして20時。まだまだ夜は長いのです!!ということで、朝乗った「中央特快」に乗って、四ツ谷駅へ。

変換 ~ DSC04550

何でもない駅ですが、ここに1度行ってみたかった!!というのが、この駅は、川嶋あいさんの活動の原点なのです。歌手を夢見て福岡から上京し、オーディションを受けるもうまくいかず、「路上ライブをする。1000回やってもダメだったら、その時は諦める。」と決意をした川嶋さんは、当時住んでいた四ツ谷駅で「オリビアを聴きながら」を歌います。

杏里さんの「オリビアを聴きながら」を歌った。逃げるように歌った。「早く終わらないか、終わらないか」歌いながら心であせっていた。
みじめなステージだった。
怖かった。恥ずかしかった。
結局誰ひとり立ち止まらなかった。
街の中にころがるゴミみたいなもんだ。
目の前を振り向きもせず、何十人もの人がただ通り過ぎるだけだった。
私は1曲歌い終えると急いでその場を立ち去った。
家に帰ってぶるぶると震えていた。

(著書「最後の言葉」より)

この勇気があったからこそ今の川嶋さんがあるわけで、僕も見習わないとなぁと思いました。

まだまだ夜は長く、四ツ谷駅から中央線に乗り、今度は秋葉原駅で降りてみました。駅前にヨドバシカメラがあることを知っていたので、そこで時間をつぶそうかなぁと思ったのですが、特に何を買うわけでもないわけで大した時間つぶしにはならず、あたりをフラフラと歩いて吉野家を見つけ、「♪あぁ~~牛丼食いてぇ!!」が頭をよぎり、(笑)入りました。

で、牛丼の大盛りを食べて、駅に戻りました。途中、メイド服でビラ配りをしている姉ちゃんを何人か見ましたが、「あの人らは、本当のところ、ああいう自分をどう思っとるんやろうなぁ」と、余計な心配をしてしまいました。(笑)そして、そんな冷めた見方をしつつも、出されたチラシを素直に受け取ってしまいました。(笑)

秋葉原駅から山手線に乗りました。で、東京駅で降りればよいのですが時間つぶしがてら品川駅まで乗り、東京駅に引き返しました。

そして、東京駅でも構内をフラフラしながら時間をつぶし、23時を過ぎ、ようやく居場所ができました。大垣行き快速「ムーンライトながら」です。

変換 ~ DSC04562

長く走り続けてきた「大垣夜行」ムーンライトながらですが、14日の改正で廃止され、以降は季節列車となります。図らずも、廃止される夜行列車に2晩続けて乗ることとなってしまいました。(笑)で、僕は6号車だったのですが、この車両の3分の1くらいは大学生(たぶん)のグループが占めていて、トイレで隣の車両に行って分かったのですが、明らかに6号車の方がやかましく……。もう23時なのだから、子供は早く寝なさい!!と思いました。(笑)そうは言っても、出発自体が遅いうえ、日付が変わってもけっこう停車駅があるので、なかなか寝るような気分にはなれないだろうなぁと思いました。(これが前に乗った「ムーンライト九州」だと、博多駅発が20時30分ごろで、日付の変わる頃には停車駅がないうえ、途中からは明かりが暗くなり、しかも背もたれがけっこう深く倒れるので、寝る環境になりやすい)

で、僕は今までの経験からアイマスクをつけて寝ていた(寝ようとしていた)のですが、明かりがこうこうと灯っているのに加え、彼らがやかましいので、(笑)意識は起きていました。そうすると、小田原駅で「小田急線が大幅な遅延で運転しており、この列車との接続を図るため、発車が遅れる」との放送があり、結局約20分遅れで発車しました。そのあとに車掌さんが「列車が遅れまして大変申し訳ございません」と放送をしておられましたが、どうせお客のほとんどは翌朝の駅まで乗るのだろうから、僕だったらそうは言わず、「この列車は、所定のダイヤですと静岡駅で20分、浜松駅で24分、豊橋駅で53分の停車時間がございます。そのため、明日の朝、浜松駅到着の時点で、遅れは回復している見込みです。お客様にはお騒がせし申し訳ありません」としますね。

小田原駅を出たら、何かよく寝られました。次に目が覚めたのは豊橋駅を出るころです。ここからは全車自由席になります。4時53分発なのですが、始発の通勤電車の役割を立派に果たし、一気にお客が乗ってきました。ちなみに僕の隣の席は結局ずっと空席のままだったのですが、ここで初めて人が座りました。

日付をまたぎ過ぎた気がしますが、(笑)ここまでを2日目の記録としておきます!!

2009.春 旅行記 2-1

旅行の核となる列車の切符がなかなか取れず、本当に行けるのかと心配した旅行でした。ただ、東広島駅のみどりの窓口のおかげをもって、無事に行けることになりました。(笑)今までになく交通費がかかっており、これまでに使った切符の最高額を、乗車券・特急券ともに塗り替えたことになります。いやはや、とんでもない旅行をしてしまったものです。

ということで、旅行記です。

朝は4時10分に起きて、自転車で家を出ました。これではまるでコソ泥か夜逃げですが、旅行です!!(笑)で、西条駅に到着し、窓口で青春18きっぷに2日目のスタンプをもらい、5時10分発の広島行きに乗車。西条駅を一番早く出発する列車で、今年の1月にも乗っています。西条駅までは自転車で20分近くかかるわけで、できればあまり乗りたくはないのですが……。西条駅前の東横インに前泊しておくか、前日のうちに広島市内に行っておいて安いホテルに泊まっておくかをすれば楽なんですけど……。ちなみに、3月14日のダイヤ改正で、この列車は時刻が1分繰り上がり5時09分発になります。どうせ繰り上げるなら、11分繰り上げて4時59分発とかにしてほしかったですね。(笑)

で、広島駅までは起きておきました。下手に寝てしまって、乗り換えをし損ねては何にもならないので……。(笑)で、広島駅で下関行きに乗り換えたら、あとは安心です。寝なおしをしました。4時間乗っていたわけですが、日にちが経ったからか、寝ていたからか、あまり記憶にありません。(笑)

下関駅で、小倉行きに乗り換え。小倉駅に着いたら青春18きっぷで出場して、いったん青春18きっぷの出番は終わりです。前もって用意していた「20枚きっぷ」(「博多←→小倉・門司港」と「博多←→光の森」を1枚ずつ)と「グリーン席引換券」をみどりの窓口に持っていって、「グリーン席引換券」に普通のグリーンとDXグリーンとの差額を足してDXグリーンに乗れるかどうかを尋ねてみました。1月の旅行記の最後で書いた疑問ですね。で、奥に引っ込んで調べてくださったのですがダメだとのことだったので、博多までの「白いソニック」と、博多から光の森までの「有明」のグリーンに引き換えてもらいました。(DXグリーンに乗れれば、博多から光の森まで乗る「有明」が小倉始発のDXグリーン付きなので、小倉から光の森まで全区間通してDXグリーンに乗ろうと思っていました)

変換 ~ DSC04367

白いソニック(車両は「白いかもめ」ですが)のグリーン車に乗ります。このグリーン車には、中2のころ、家族で別府に旅行に行った時に乗りました。

変換 ~ DSC04369

ソニックは小倉駅で進行方向が変わるのですが、僕の座席はまだ変わっていなかったので、座席の下を足でごそごそやって回転用のペダルを探したのですが……、ありません。そんなことをやっていると、近くにいたおじさんが回転用のペダルのあり場所を教えてくれました。座席の下は座席の下でも、サイドではなく、中央からニョキッと出ていました。それなりにグリーン車にも乗っているつもりなのですが、(笑)おじさんからは「こいつ、素人やな」と思われたことでしょう。

さらに、途中で客室添乗員さんが飲み物の注文を聞きに来られたので、まずは切符を……と思って切符を出したら、のちほど車掌に……と言われました。てっきり、切符も客室添乗員さんが見るのかと……。おじさんは、やっぱり内心「ホラ見ぃ!!ド素人!!」とバカにしていたことでしょう。(笑)客室添乗員さんからは、1月に乗った時と同じく、かぼすジュースをもらいました。

博多駅に着いたら、数十分の乗り換え時間の間に博多口のダイソーに行って携帯の充電器(315円!!安い……)を買って、金券ショップで1000円のオレンジカードを3枚買って、再びホームへ。今から乗る「有明」を待っていたのですが、車体側面のロゴが一切ない885系を目撃しました。

変換 ~ DSC04371

一応「ソニック」の885系なのですが、横のどこを見てもロゴがなく……。この885系は「かもめ」の運用に就くようだし、逆にさっき乗った885系は「ソニック」なのに「かもめ」の車両だったし、共通の運用が図られているのにどちらかのロゴが付いていたら紛らわしいかもしれませんが、かといって外してしまうと、何かペランと(?)した感じになります。

変換 ~ DSC04372

「有明」がやってきました。工事をしている関係で、昼間なのにホームは真っ暗です。

変換 ~ DSC04374

グリーン車に入ります。このグリーン車には、高2のころだったか、「かいおう」で乗りました。

変換 ~ DSC04380

座席です。おもしろいことに、背もたれが途中で折れていて、上下それぞれで角度を変えることができます。上の写真が一番楽な姿勢なのではないかと思いますが、例えば上をさらに倒せば

変換 ~ DSC04379

このように、ふんぞり返ることができます。逆に、上をさらに戻せば

変換 ~ DSC04381

このように、背中を丸めて座ることもできます。(笑)

という具合に、背もたれをいろいろといじりながら写真を撮っていたわけですが、実は、博多駅を出た時点でグリーン車の乗客は僕1人、完全な貸し切りでした!!弁当ものんびりと食べることができました。

変換 ~ DSC04378

小倉駅で買っておいた、かしわめしです。飲み物はさっきのかぼすジュースです。この車内でも客室添乗員さんから飲み物をもらうことができるのですが、「有明」には乗務されていないようで、着いた駅の売店で引き換えることになります。

で、小倉駅のところで書いたように、この車両には「DXグリーン」が付いています。繰り返しますが、車内は貸し切りです。僕の数m前に見えているわけで、おいしいものを目の前に出されて、誰も見ていないのに食べられないようなものです。(笑)ちょっと行ってみました。

変換 ~ DSC04376

この状態にした座席に数秒間座り、席に戻りました。途中の駅でけっこうこまめに停車はするのですが誰もグリーン車に乗ってこなくて、現実問題としては、座っていてもばれなかったと思うのですが……。(笑)

という具合に、葛藤と闘いながら、(笑)熊本駅に到着しました。ここから豊肥線に入り、終点の光の森駅まで走ります。光の森駅からは数分後に次の「有明」として引き返すので、熊本駅を出たところで作業員さんがゴミの回収や座席の回転にやってこられました。

変換 ~ DSC04383

僕の座席をのぞき、すべて逆向きになりました。見てわかるとおり、DXグリーンは目と鼻の先です。

変換 ~ DSC04387

光の森駅に到着しました。出てすぐの所にゆめタウンとベスト電器があって、東広島と変わらないなぁと思いました。(笑)

光の森駅から、青春18きっぷで熊本駅まで引き返します。で、熊本駅を出たら、地図を頼りに歩くことしばし。

変換 ~ DSC04388

「世安湯」に着きました。銭湯です。熊本で入浴をしておきたくて、事前に銭湯を2件調べておいたのですが、1件目がどうしても見つからず、2件目になりました。思えば、2件調べておいて正解だったなぁと。別に、真夏でもないのだし、仮に入浴ができなかったならそれで諦めてもいいと思いますが、一応僕はブログで旅行記をけっこう詳しめに書いているわけで、鋭い読者は「あれっ、よしピーのやつ、この日に入浴をしとらんぞ!?」となるかもしれず、ヒヤヒヤものでした。(笑)なので、銭湯を無事に見つけた時はどれだけ安心したことか。で、入ってみて、おばちゃんがテレビでも見ながら店番をしているのかなぁと思ったのですが誰もいなく、「すみませ~~ん!!」と何度か叫んでみるとどこからかおばちゃんの声がしたものの、訛りがきつくて聞き取れず、(笑)今の僕には1年間親しんできたドイツ語の方が聞き取れるわいと思いつつ、(笑)表の店(写真に写っているたばこ屋)に行ってくれということらしかったので、そこに行って呼び出しのベルを鳴らすと今度はおじさんが出てきて、けげんそうな顔をして僕から銭湯代350円を受け取り、結局どうやれば正解だったのかわからないまま終わってしまいました。(笑)

銭湯の中は、本当に「銭湯!!」という感じで、(?)小さめの湯船がひとつあるだけでした。あと、有明のグリーン車に引き続き、ここも貸し切りでした。(笑)

銭湯を出たら、体を冷ましつつ熊本駅へ。まずここで「はやぶさ」引退の駅弁を買おうと思ったのですが、

変換 ~ DSC04392

「はやぶさ」が出てもいないうちから売り切れていました……。

なので、この駅弁(1,000円)を買ったつもりでコンビニの弁当をぜいたくに買い、(笑)他にもパンとか飲み物も買い、改札内へ。

変換 ~ DSC04393

行き先の「東京」も、数日後には見られなくなります……。

変換 ~ DSC04398

駅構内は、いたるところに旗がぶら下がっていました。

変換 ~ DSC04403

東京行き寝台特急「はやぶさ」の入線です。入ってくる時間はギリギリ、人は多い、ホームは狭い、で、ろくな写真が撮れませんでした。(笑)

変換 ~ DSC04404

変換 ~ DSC04405

方向幕や後ろなどはちゃんと撮れました。

で、ホームの売店で、勢いでアイスクリームを買いました。(笑)そして車内へ!!

変換 ~ DSC04406

11号車10番下段、ここが僕の陣地です!!今から18時間、ここで過ごします!!「ムーンライトながら」で初めて夜行の乗り物を経験し、その後も「ムーンライト九州」に3回、「ムーンライトながら」「ムーンライトえちご」に各1回、防長交通の夜行バス「カルスト号」に1回と、夜行経験(?)はそれなりに豊富だった僕ですが、ついに寝台列車に乗る日がやってきました。

この切符を取るまでには、大変なドラマがありました。

本当は、3月3日の「はやぶさ」のB個室「ソロ」熊本~東京を狙っていたのです。ただ、生協のトラベルセンターで10時打ちをしてもらうも取れず、「これならどうにか取れたけど……」と言われたのが、この切符。

変換 ~ はやぶさ1

その時はとにかくB個室「ソロ」に乗る気満々でいたので、開放型B寝台、しかも上の段というのは、正直、問題外でした。しかも、この号車は喫煙車です!!なので、とりあえずキープはしてもらいましたが、3月4日の「はやぶさ」のB個室「ソロ」東京~熊本への10時打ちでの乗車変更をお願いしました。

ただ、それがまた取れなくてですね。(笑)その時になって初めて、B個室「ソロ」は無理だと悟りました。そして、開放型B寝台に狙いを変え、しかも、禁煙車だったら上でも下でもいい!!と、すごく謙虚に構えました。それで次にお願いしたのが、3月7日の「はやぶさ」の開放型B寝台熊本~東京。

変換 ~ はやぶさ2

これはちゃんと取れました。ただ、可能であるなら下の段がよかったし、2日目に混みそうな観光地に行くつもりであったため、7日(=土曜)発だと8日(=日曜!!)にそこに行くことになり、ちょっと欲張ってしまいまして。(笑)次の日に東広島駅に行って、3月8日の「はやぶさ」の開放型B寝台熊本~東京を10時打ちでお願いしました。この時のことはブログに書いたとおりです。

変換 ~ はやぶさ3

そんないきさつで、この切符が取れました。そうまでしないでも、今までにちゃんと乗っておけよという人がいるかもしれませんが、高校生の分際で、帰省などに利用するわけでもなく寝台特急に乗ることは普通できません……。

で、寝台特急に乗るのなんて(立席利用を除いては)初めてで、同じ区画の向かいの人に「こんにちは」と声をかけられても、何と返してよいものかよく分からず、「あっどうも……」みたいな反応しかできなかったのですが、すぐに仲良くなれました。確かにまぁ、1mもない距離で互いのベッドが向かい合っており、しかもまだ夕方でカーテンを引いて寝る時間でもないのだから、よほどのことがない限り話をするようになります。

僕の区画にいたのは、向かいのベッドの上下が東京の会社員の男性2人組、僕のベッドの上が東京の大学1年生(!!)でした。会社員の男性は大阪に1泊して青春18きっぷで熊本まで来られたそうです。また、大学1年生の彼は空路で九州入りし、「周遊きっぷ」で色々と巡った後の乗車だそうです。何でも、「ドリームにちりん」で夜を明かしたりという工夫もしたそうです。また、歴史が好きなのだそうで、僕が萩の出身であることを話すと興味を持たれました。さらに、大学では地理を専攻しているらしく、「地方が疲弊したのには、新幹線の影響も大きいと思いますよ」などと話していて、さすがだ!!と思いました。

で、4人で話していると時間はあっという間に過ぎて、門司駅に到着しました。ここで数十分停車し、大分から来た「富士」をつなぎます。

変換 ~ DSC04412

到着するとすぐに車両が囲まれます……。

変換 ~ DSC04421

「富士」がやってきて、

変換 ~ DSC04423

「はやぶさ」と連結、1つの列車になります。

ちなみに、かなり割愛しましたが、実際はこの間に「はやぶさ」の機関車を切り離し、別の機関車でいったんホームから追い出して、別の場所に入れ、「富士」がやってきて、機関車を切り離し、そこに「はやぶさ」が入り……と、複雑な過程を経ます。そこらへんの説明まではうまくできません。(笑)

変換 ~ DSC04432

「富士」と「はやぶさ」の境目に行くと、このように、両方の列車のマークを見ることができます。

変換 ~ DSC04427

同じ区画の人に見せてもらった、九州で売っている「富士」と「はやぶさ」関係のグッズです。僕は、お酒を買っても飲まないし、バームクーヘン(長い箱に入っている)を買っても、これから数日間ずっと持ち運ぶことはできないので、(笑)これらは買いませんでした。代わりに、熊本駅で売っていた「さよなら寝台特急「はやぶさ」記念乗車券」を買いました。絵ハガキが、熊本から200円区間の乗車券になっています。

変換 ~ SBSH0025

そんな風にいろいろなことをやっていましたが、下松駅を出た後の放送が、その日最後の「おやすみ放送」になりました。車内の明かりも暗くなり、寝る人も出始めて、ここでようやく話が終わりました。熊本駅から5時間以上話をしていたわけですが、すごくあっという間でした。もちろん全員が鉄道ファンだからというのもあるのでしょうが……。(笑)あと、皆さんから、からし蓮根・わらびもち・ポテトチップス・柿の種などなど、いろいろなもらい物をしました。思えば、個室が取れなくて開放型B寝台になったことは正解だったなぁと感じます。しかもこの区画に当たったことは、最高の幸せでした。開放型B寝台に乗るといい社会勉強になると思います。(笑)

変換 ~ DSC04439

広島駅に着きました。時間は22時37分です。そして、あと約30分頑張って起き続け、西条駅の通過を見届けました。

変換 ~ DSC04441

これで安心し、寝ることにしました。ちなみに、夕食ですが、話が終わってからカーテンを閉め、寝台内でこそこそと、熊本駅で買った「焼きちゃんぽん」と「明太子スパゲッティ」(いずれも399円)を食べました。おいしいものは1人で食べるに限ります。(笑)

史上最強にショッキングなシーン

まず2つ。
昨日、「今日が国公立の合格発表」と書きましたが、あれ、間違いでした!!
てっきり、国公立大はどこでもみんな同じ日に合格発表をするものかと思っていました……。
それから、おとといの旅行記ができました。少し下までスクロールして探してください。(笑)

では、今日の話。
今日は、セットしていた目覚ましで7時に起きました。
でも、眠くて、もっと寝て過ごそうかなぁという誘惑もあったのですが、
せっかくちゃんと起きたのだからと、予定通りの計画を実行することにしました。
ということで、炊いておいたご飯を食べて、自転車で東広島駅へ。

東広島駅では、3月13日までの毎朝、
史上最強にショッキングな光景を目にすることができます。
それは、

変換 ~ DSC04362

これです。
500系(こだま8両)が、500系(のぞみ16両)に抜かれるシーン!!
これはあまりにショッキングですね!!
今のダイヤだと、東広島駅以外にも徳山駅と新山口駅でも見られるそうですが、
14日の改正をもって、このシーンは見られなくなります。
だとすれば、早くしないと500系の「のぞみ」の運転が終わってしまうので、
ひょっとしたらこのシーンは13日までで一生の見納めかなと。
そんなわけで、見に来たんですよ。
平日にもかかわらず、30人くらいが写真を撮っていました。

で、そのあと、10時からキャンパス内のカフェへ。
あえて説明するまでもない、おなじみのあのカフェです。
そして、7度目の利用にして、初めて自分でお金を払いました!!(笑)

というのが、今日はここでガイド会議があったのです。
だったら自分で払わないと仕方ありませんね。(笑)
で、来年度への引き継ぎがあって、
現在、行事の企画やガイド会議の運営(計画・議長など)をされてきた先輩の後を、
そのまま僕が引き継ぐことになりました。
事実上の「リーダー」であるわけで、
新2年生にして、並み居る先輩を差し置いてリーダーに就くとは、超下剋上です。(笑)
(まぁ、新年度のメンバーの中では、
「キャンパスガイドとしての経験」は僕が断然トップなのです……。)

さて、最後に、皆さんに連絡です。

変換 ~ SBSH0021 (1)

サクラサク

昨日は、予告なく更新を休んでしまい、どうもすみません。
日帰りの予定の旅行をしていたのですが、急きょ、泊まることになったので……。

今さらですが、山陽・九州新幹線直通列車の名前が「さくら」になりましたね。
書いたことがあったかどうだったか、
僕は「さくら」か「はやぶさ」だろうと見ていたのですが、やっぱりです。(笑)
そもそものコンセプトが桜なのだし、すごくいい列車名だと思います。
そして、長崎新幹線は「かもめ」とか「へいわ」になると思います。

今日は、国公立大の合格発表でした。
広大では12時に合格発表の掲示板が除幕されましたが、
他の用事との兼ね合いで、ちょうどその時間に掲示板の近くにいました。
5分くらい前に行ったのですが、受験生や保護者の方が鈴なりになっていて、
除幕されると同時に歓声が上がっていました。
思えば僕は、自分の「合格発表」を一番に見たことがありません。
高校は中学校長あてに届いた通知を担任の先生から聞かされ、
大学は、先生に先にインターネットで見られていました。(笑)
なので、「……あったッ!!」というときの気分がどうなのか、
いまいちよくわからないのですが、
晴ればれとした顔で電話をかけている受験生の顔を見て、
何かいいものだなぁと思いました。

で、今日は金曜ですが、何と、(?)キャンパスガイドの担当になっていたのです。
ということで、少しばかり呼び込みもしてみたのですが、
まさに合格発表を見たばかりの親子1組が参加してくれました。

そのあと、西条駅までバスで行き、自転車で大学に引き返し、
(そのあたりの兼ね合いは、改めて公開する昨日の旅行記でわかります)
入学センターへ。
今年のオープンキャンパスについての相談で、お呼ばれしていたのです。(笑)
例のごとく(?)学内のカフェに案内され、
これで、「自分でお金を払わずにカフェで飲食をした記録6連続」が樹立されました。(笑)

それと、受験生が合格発表を見て一喜一憂したのと同様に、
僕の方も、図書館のパソコンで後期の成績照会をしてみたら
科目ごとの成績が見られるようになっていました!!
で、「秀」が何個、「優」が何個、……ということが分かった時点で
あれは「秀」だな、これは「優」だな、……と考えてはいたのですが、
予想通りあり、意外な結果ありの、なかなかおもしろい成績でした。
まず、「不可」だったのは、予想通り、線形代数学でした。
確かに、あれで単位がもらえていたら、逆におかしい!!(笑)
そして、「地理・考古・文化財の世界」も予想通り「秀」でした。
試験を受けた後、「答案用紙に書いた量がある程度成績に比例しそう」と書きましたが、
やっぱりそうだったのかもしれません。
B4の用紙にビッシリと「日本刀」について書いていて正解だった!!(笑)

あと、意外なことに、「古典文学における制度と生活」も「秀」でした。
これで、高校に近況報告に行っても、
「お前は3年間誰から古典を習ったんかっちゅーんじゃ、バカタレ!!」
と言われずにすみます。(笑)
それから、残念だったのが英語。
英語だけは、中学・高校と、唯一ずっと続けて5を取っていて、
大学になっても、前期は「ⅠA」「ⅠB」ともに「秀」だったのですが……。
後期は、「ⅡA」が「優」、「ⅡB」が「良」でした。

そういえば、去年の今頃は、入学式のスーツを買いに九州に行っていました!!
もう1年経つのか……。

2009.春 旅行記 1

ついに今年も春がやってきました。青春18きっぷの旅、第1弾です。

朝は6時に起きて、(10分くらいは布団の中でウトウトとしていたのですが)(笑)朝食を食べ、支度をし、6時50分に出発。自転車で西条駅に行って、7時10分に着き、7時18分発の和気行きに乗りました。12月にもこの時間帯に西条駅を利用しましたが、(当然ながら)日の出がすごく早くなりました。

変換 ~ DSC04309

で、この電車に糸崎駅まで乗って、東尾道・松永と合わせて3駅の記念スタンプを押しました。去年の10月に買った「スタンプでめぐる550駅」の本ですが、順調にスタンプが押されつつあります。また、驚いたのが、松永駅で「スタンプで~」の本を片手に青春18きっぷを出して「途中下車印を押してもらえませんか?」とお願いしたら、続けて「スタンプは?」と言われました!!「スタンプで~」の本には本屋のカバーをかけていて、中身が何なのかは駅員さんには分からないはずなのですが、スタンプを集めているマニアだとバレたのかな……?(笑)

このあと、福山駅でサンライナー(の車両の普通電車)から後続の普通電車に乗り換え。3月の改正で、昼間にはサンライナーが走らなくなります。

変換 ~ DSC04311

で、そのまま岡山駅までやってきました。なんだかんだで、岡山にはよく来ます……。

さて、春のいい時期だし、今回はスタンプ集めがメインの旅行なのですが、ここからはちょいと大事です。

変換 ~ DSC04314

3月のダイヤ改正で廃止される、最後の昼行急行「つやま」に乗ります。早めにホームに行ってみましたが、廃止直前のこの時期とは思えないほど閑散としていて、実に平和でした。

変換 ~ DSC04319

急行でありながら、ボックスシートのキハ48です。「ボッタクリ急行」との異名もあるそうですね。(笑)

変換 ~ DSC04324

デッキがあるところが普通・快速との違い……と言いたいところなのですが、この「つやま」は、快速「ことぶき」の折り返し運用でした。すなわち、快速列車と何の違いもない……。(笑)

変換 ~ DSC04327

こうして外でゆっくりと撮影をしていても、ボックスシートを占領できました。

で、初めて津山線に乗ってみての感想ですが、何かこう、古き良き日本の田舎風景を見たような気がします。しかもそれを「急行」から見るわけで、なかなか趣があっていいものでした。(笑)普通・快速と変わらないボックスシートですが、それでこそ、雰囲気が出て……。

変換 ~ DSC04331

車内も空いていて、本当にいい気分でした。ちょっと、やみつきになりました。(笑)

変換 ~ DSC04330

切符です。生協のトラベルセンターで買いましたが、研修中の名札を提げた店員さんが出てきて、「急行券」の存在を知っておられなかったのにビックリしました。申込用紙に「急行券」の項目がなかったので「特急券」に二重線を引いて「急行券」に書き直し、「自由席」に丸を付け、「岡山~津山」と書いて出したのですが……。「これは、特急券とは違うんですか?」「乗車券と別に、いるんですか?」とのことで、いくら急行列車が珍しくなった時代だとはいえ、ちゃんとした認可のもとで営業している旅行代理店なのだから、「急行券」くらい知っておきましょうよと……。(笑)

とにかく、頑張って出してもらった急行券を携え、ボックスシートで古き良き田舎風景を楽しんだ1時間を終え、津山駅に到着しました。

変換 ~ DSC04323

変換 ~ DSC04333

生まれて初めて乗った(JRの)急行列車が「つやま」で何かよかったなぁと思いました。

変換 ~ DSC04334

変換 ~ DSC04335

で、津山駅には数十分いたのち、引き返します。津山線には縁起のよさそうな駅がけっこうあるし、記念スタンプも全て押してしまいたいしで、まずは亀甲(かめのこう)駅へ。

変換 ~ DSC04337

名前のとおり、亀のデザインの駅です。

変換 ~ DSC04340

駅の中には、本当に亀がいました。(笑)あと、(なぜか)沖縄料理店、図書館も駅の中にありました。

次に、亀甲駅から津山駅に一旦引き返し、すぐに快速「ことぶき」に乗り換えて、金川駅へ。無人駅に長くいるのもいいですが、せっかく18きっぷなのだし乗れるだけ乗りたいなぁと思い、駅より列車内で時間を過ごすように予定を組んでいます。

変換 ~ DSC04346

それこそ田舎の駅という雰囲気なのですが、駅前のバス停を見てみると、新宿行きの夜行バスが出ていることがわかりました!!

金川駅からまた引き返し、次は福渡(ふくわたり)駅。これこそまた縁起がよさそうです。

変換 ~ DSC04352

変換 ~ DSC04354

この駅では1時間弱過ごすことになるので、外に出てぶらぶらと歩いてみました。写真を撮るのによさそうな鉄橋を見つけたのですが、列車が来る時間でなかったことが残念!!あと、駅に戻ったら、窓口で「はるか」の新大阪から関西空港までの自由席特急券を買っているお客さんがいました。

で、福渡駅を出たら、途中の建部駅を写真に撮って、

変換 ~ DSC04356

(この駅でも降りたかったのですが……。落ち付きそうな感じだし、開業日が僕の誕生日と同じなので)(笑)法界院駅で下車。岡山駅のひとつ前で、岡山大学・岡山理科大学の最寄り駅でもあり、ここまで来ると都会です。

この駅の近くで岡山行きの急行「つやま」の撮影をしたくて、線路沿いで構えていたのですが……、

変換 ~ DSC04357

やってくる姿に見とれ、シャッターのタイミングを逃してしまいました!!ただ、「急行」のサボがなんとなく見えるので、まぁいいかなと……。(笑)

こうして、帰りは返し縫いで色々な駅に降り、岡山駅に戻ってきました。そして、父の会社に行って時間をつぶし、18時になったらその近くの鍋料理屋さんへ。何度か来ていますが、店長さんをはじめとした店員さんがすごくいい人で、気に入っているんですよ!!で、お腹いっぱい食べて、サービスのデザートも食べて、本当は青春18きっぷで西条駅まで帰る予定だったのですが、西条駅着が23時を過ぎてしまって大変なので、父からの提案に甘えて父のアパートに泊まることにしました!!西条~岡山だと青春18きっぷの元は取れませんが、津山線に乗ったから元は取れているし、学割証を財布に1枚忍ばせておいたので帰りの交通費も大した額にはなりません。それに、あれだけパンパンに食べた状態で2時間も電車に乗って帰るのは、あまり現実的な選択とは言えなかったと思います。(笑)

これで1日目は終わりです。便宜上2日目のこともまとめて書きますが、朝の電車で西条駅に戻ってきました。で、雨が降っていたので自転車を駅に置いたままバスで帰りました。終わり!!(笑)

夢が叶った!!

今日は、午後から、とあるお方に学内のカフェに呼び出されていました。
で、ココアをおごっていただき、1時間くらい話をしました。
このカフェに来るのは5度目ですが、1度として自分でお金を払ったことがない……。(笑)
僕が大学4年間のうちに叶えたい夢というのがあったのですが、
その夢が1年目にしてついに叶いそうです!!
1ヶ月後くらいには、この場で報告ができるのではないかなと思います。

さて、今日は、2月に行った『「青春18diary」に関するアンケート』の
フィードバックをしようかと思います。
記述式の質問への回答に関して、いくつかを取り上げて返信を書きます。
それから、「アンケート!?それ何!?」という人は、とりあえず回答しておいてください。
100件まで回答を受け付けられるようになっているのに対し、
現在の回答数は7件ですから。まだまだまだまだいけますよ。(笑)

【『「青春18diary」に関するアンケート』実施中!!】

「質問1」から「質問6」については省略しますが、
読者は女性より男性がやや多く、僕と同世代の人がほとんどでした。

「質問7」普段の記事を、5段階で評価すると何点ですか?
(回答)5点……4人・4点……3人

「質問8」その理由をお聞かせください。
(回答1)
本人を知っているから面白い。ブログってそういうものだと思うけど。

(返信)
そうですよね!!
僕の知られざる部分を、ご堪能あれ。(笑)

(回答2)
文章が短い時も長い時も、上手くまとまっているな~と思います。
ボキャブラリーが豊富なのが羨ましい(^^;

(返信)
ありがとうございます。
仮にも、高校・大学と小論文で合格した人間ですから!!(笑)

(回答3)
大学での様子など、同じ大学生として非常に興味のある内容ばかりで、実におもしろい。また、更新時間に規則性があるため、よしぴーの生活リズムの規則正しさをも窺ってとることができる(笑)
たまに懐かしいことも書いてくれてて嬉し懐かしい(笑)

(返信)
何か、そこまでほめられるとかえって申し訳ないですね。(笑)
そして、生活リズムの規則正しさまでわかってしまうということで、
もし突然バタッと書き込みがなくなってしまったら、僕に何かあったかもしれないので、
とりあえずうちに様子を見に来てください。(笑)

(回答4)
わかりやすくて、言葉遣いも丁寧で、おもしろくていいのですが、(それが4点分)あとの1点としては、もっと色を使ってみたり、顔文字をつけてみたりしてくれたら、視覚的にもいいです。あくまで私の好みですが^^;

(返信)
詳しくありがとうございます。
顔文字や絵文字については、普段(ブログに限らず、メールでも)まったく使わないので、
ちょっとご勘弁ください。(笑)
また、色に関しては、おもしろいと思うのでちょっと試してみようかと思いますが、
そこらへんのセンスがあまりなく、授業のノートも黒と赤だけでまとめています。
なので、やってみても、変かもしれません……。
色を使ってみた日には、感想のコメントをください。(笑)

「質問9」「旅行記」を、5段階評価で評価すると何点ですか?
(回答)5点……4人・4点……3人

「質問10」その理由をお聞かせください。
(回答1)
写真が興味深いことが多いけど、ちょっと数が多いと感じることも。

(返信)
僕の周りには、普段から文章と一緒に写真をアップしている人が多いのですが、
僕はそれをやっていません。
その代わりとして、旅行記では写真をかなりたくさん使っています。
が、もう少し吟味してみようかと思います。ありがとうございました。

(回答2)
とにかく面白い!
最近はわりとオトナな印象がします(笑

(返信)
そうですか……!?
いつも青春18きっぷベースですけどね。(笑)
もっとも、それにとどまらず、使うところでは派手にお金を使っているつもりなので、
そう言ってもらえると嬉しいです。

(回答3)
読み応えあり。
どこに行くのか読めないのも、またよろし。(ぇ

(返信)
そうですそうです!!
「読み応え」と「謎」が、僕の旅行記の2大要素です。(笑)

(回答4)
また旅行か!!(笑)
とついつい思ってしまうほどバリエーション?に富んだ旅行、またどれも内容の濃い旅行記ばかりで、実におかし。
見習いたい(笑)

(返信)
ぜひ参考にしてください。
旅行を続けていると、やがておもしろい立案ができるようになります。(笑)

「質問11」「青春18diary」に対するご感想・ご意見をお聞かせください。
(回答1)
日記を書き続けるのは大変でしょうが,
続けられる限り続けてください。
それから。
大学時代は長いようで短いですよ。
(回答2)
毎日楽しみにしておりますので、これからも更新頑張ってください!
(回答3)
目指そう10周年。(!?)

(まとめて返信)
ここにあげた回答以外にも、
「毎日更新をしていること」を評価してくださるものがありましたが、
その点が評価されることは、非常に嬉しいです。
本人は存分に楽しんで更新をしていますので、
今後も、10年だろうが100年だろうが、続けられる限りやっていきます。(笑)

蛍の灯 積む白雪

昨夜の天気予報では、今日は雪になるとかいう話があったのですが、
今までろくったまに降らなかったし、もう3月なんだし、まさかね……と思って、
全く期待せずに寝ました。

で、今朝起きて、部屋のカーテンを開けてみると……、
(目視で)2~3cm、積もっていました!!
でかしたぞ!!と一気に目が覚め、(笑)顔を洗いに洗面所に行ったら、
その部屋(台所・玄関・洗濯機・トイレ・洗面所の部屋)が、
フワーッと、何とも言えない明るさを放っているんですよ。
あぁこれが「蛍の灯 積む白雪」というやつだなと思いました。
(蛍の灯は、ここでは関係ありませんが……。)(笑)

大学へはバスで行って、到着したらすぐにキャンパスガイドで行きつけている場所へ。

変換 ~ DSC04296

誰も立ち入らないようなところだからか、どっちを見ても雪がきれいに積もっていて、
場所によっては相当深くなっていました。
靴がスッポリ埋まってしまい、これはすごいっ!!と思い筆箱から定規を出して突き刺すと、

変換 ~ DSC04300

7cmくらいありました!!
ちなみにこの定規、生協で売っている「広大グッズ」のひとつです。
傾けると、「HIROSHIMA UNIVERSITY」・「広島大学」・「挑戦する 行動する」の
どれかが見えます。

で、大学の様子ですが、

変換 ~ DSC04297

変換 ~ DSC04298

変換 ~ DSC04301

これはすごい!!
こういう日に、キャンパスガイドをやってみたいです。(笑)
ちなみに、普段の様子だと、

変換 ~ DSC09761
(2008年5月23日)

変換 ~ DSC09762
(2008年5月23日)

です。

そして、次に行ったのが、「ぶどう池」。

変換 ~ DSC04304

変換 ~ DSC04305

雪の「ぶどう池」というのは、また、何とも素敵です……。

ちなみに、普段だと、

変換 ~ SBSH0020
(2009年2月5日)

こうです。

変換 ~ DSC04306

変換 ~ DSC04307

大学中どこへ行っても、景色がきれいでした!!

そんな具合に午前中は遊んでいて、(笑)
午後から、図書館にこもってパソコンでいろいろとやりました。
あれやこれやなんやかんやと、することがたくさんあったのです。
全部片付けられて安心しました。

ということで、今日はあまり無駄のない有意義な1日でした。

それと、追いコンの店に電話をかけました。
何か、必要以上に構えてしまって、
電話の進行を補助するシートまで作ったのですが、(笑)

変換 ~ DSC04308

そのおかげか(?)何の粗相もなく予約ができました。
コースの値段は90分の飲み放題付きで4,000円がベースだそうです。
また、飲み放題を120分にすると、500円プラスになるそうです。
けっこう値が張りそうだな……。
今日は、単に日付とおおよその人数を伝えただけなので、
いくらのコースにするかとか、最終的に何人になるのかとか、
幹事の僕がやらなくてはならないことは、まだまだ多くあるのです……。

先んずれば即ち人を制す

今日は、午後から生協のトラベルセンターに行ってきました。
で、特に珍しいことのない切符を申し込んだのですが、
「はっ!?」と聞き返してしまいたくなるようなやりとりがあったのち、
5分くらいかかってようやく発見できたようです。
本当に何でもない、普通の切符なのですが……。
確実に、切符に関してはあの店員さんより僕の方が詳しいと思います。
あまり買う人がいなさそうな切符ではありますが、さすがにちょっとまずいだろうと。
以前にもあの店員さんとはとんちんかんなやりとりがあったのですが、(笑)
別に、決してあの店員さんをいじめたいわけではないんですけどね……。
僕が珍しい切符ばかり買っているのが悪いのかなぁ……。(笑)

そのあと、図書館でのんびりとインターネットをしていたのですが、
川嶋あいさんのサイトを見ると、今年のライブツアーの日程が発表されていました!!
6月から7月にかけて、
名古屋・岡山・大分・山口・和歌山・徳島・神奈川・大阪・札幌・秋田・宮城・栃木・沖縄
の13か所で行われます。
(あと、8月になれば東京で行われるはずです)
広島で行われないのが残念ですが、
これなら岡山と山口に行けばいいんだな!!と、とっさに思ってしまいました。
そして、数秒ののち、さすがにそんなお金はないわと現実に帰りました。(笑)
今のところ、山口(光市)に行くつもりでいます。

それと、こないだ生協で棚卸をしていた時、おもしろそうな本を発見しました。
ということで、それを買って帰りました。
イカロス出版の「鉄道業界就職ガイドブック2010 この1冊で就活OK」です。
「先んずれば即ち人を制す」。
高校の古典の授業で、「AセバスナハチBス」の例文で出てきました。

で、今冷蔵庫にリンゴが2個あるのですが、
お腹が減ったので、1個丸々むいて、おやつに食べています。
自分でむいただけに、おいしさもひとしおというものです。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。