スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補講の~~、案内が~~

キタ~~っ!!

書き忘れていたのですが、(笑)
昨日の2コマ目の試験のあと、図書館のパソコンで僕宛の連絡をチェックしたら、
----------
件名:木9-10「積分学」:2/5の補講について
本文:
本連絡は補講対象者の方にお送りしています。
プリントを勉強して補講を受けて下さい。
日程等は下記のとおりです。
(略)
----------
という連絡が来ていたんですよっ!!YOYO~~!!(笑)

何より、先生の採点の早さに感動しました。(笑)
(前の日の夕方にあったばかりなのに……。)

ともかく、少し前にはやった(?)言葉を使うなら、「再チャレンジ」です。
本当なら多分単位がなかったんだろうから、
ありがたく、がんばらせていただこうと思います。

で、今日のこと。
お昼前に学食に行って、いったんカツカレーを食べて、
しばらく時間を置いてもう1度学食に行って、
「かきご飯」と冷ややっことショートケーキを食べました。
2度目に行った時、たまたま「食堂仲間」である(笑)友達と会いました。

そのあと、図書館のパソコンで
「コンピュータ・プログラミング」の課題に取りかかったのですが……、
どれだけやっても、うまくいきません。
気付けば、東京を出た「のぞみ」が新大阪に着いていました。
何か近いものはできていそうなので、今の状態を提出しても部分点はもらえると思いますが。

さて、「1月は行く」といいますが、今月ももう31日となりました。
なんだかんだで、(?)今年もあと12分の11です。
スポンサーサイト

イカの卵とじソース炒めごはん

試験の2日目です。

自転車を大学に置いていたため、朝は携帯で音楽を聴きながら歩いて行きました。

3.ベーシック・ドイツ語Ⅱ(10:30~11:10・40分)

ネイティブの先生の方のテストです。
まぁ、ちゃんとできたと思います。
何と言っても、テスト前に友達に出された問題が出題されたのは大きかった!!(笑)
schreibenの現在完了形はgeschriebenです。

で、今日のテストはこれでおしまい。
1日1科目くらいがちょうどいいですな。
前期の試験は、2週間の試験期間の後半に1日2科目ずつコンパクトにまとまっていて、
あれはあれで、勉強がすごくしやすかったんです。
ただ、今回は2週間の試験期間にまんべんなく1日1から3科目で散らばっていて、
初めて試験の時間割を見た時は「何でこんなに散らばっとるん~~」と思ったのですが、
やっぱり、後期の科目ともなれば、1日1科目が限界です。
2科目分の試験勉強を前の晩にしようと思ったら、なかなか辛いものが……。
「後半にコンパクトにまとまった方がいいってあなたはおっしゃるけどね、
 後期は、試験勉強が大変なんです。
 前期とは違うんです。」
という感じです。
(このセリフ、どれだけ使っても飽きんなぁ~~)(笑)

試験のあと、総合科学部報「飛翔」の業者との打ち合わせ会議というものがあって、
恐れ多くも、副編集長の僕も同席させてもらいました。
業者の人から、名刺をもらいました。
僕も一応名刺を作って日々持ち歩いているわけですが、出すタイミングを損ねました。(笑)
ちなみに、大学生になって、15人から名刺をもらいました。

それと、今日の晩ごはんは
「イカの卵とじソース炒めごはん」
を作りました。(笑)
うちにあった食材をまとめて食べようと思って、思いついたメニューです。
イカも卵もソースもおいしいので、多分おいしいだろうと!!
(この考え方は安直ですけどね……。
いくらおいしいもの同士だとは言っても、
ショートケーキとキムチ炒めと納豆とカルピスを混ぜたりしたら、きっと大変です)(笑)

で、これについては、レシピ(?)を皆さんに提供しようと思って、(笑)
途中途中で写真を撮っていたのですが……、誤って消してしまいました。
ただ、レシピ自体は実に簡単なので、よければどうぞ。

冷凍庫に眠っていたイカさん(丸々1杯)を、
昨日のうちにペーパーでくるんで冷蔵庫に移しておきました。
で、それを小さく切って、油をしいたフライパンで炒めます。
ある程度火が通ったら、溶いた卵をジャーッと入れて、
ご飯も入れて、よく混ぜます。
最後にソースをドバーッとかけてできあがり。

これがまぁ何とおいしそうで、写真をぜひ見せたかったのですが……。
冷凍庫にイカさんがまだたくさんいるので、また作ります。(笑)

それと、今、NHKで萩が出ていますよ!!(中国地方のみ)
高校の友達からメールをもらって知り、今見ているところです。
何か、実家の周りがバンバン出ていて、母校(藩校明倫館)も出ていて、
とても懐かしいです。

距離は(  )である

今日からついに期末試験が始まりました!

1.心理学A(12:50~13:30・40分)

12科目のスタートは、心理学Aからです。
この試験は、マーク式で50問あり、1問2点。
期末試験での一発勝負です。

で、実はまともに勉強を始めたのが昨日だったのですが、(笑)
(授業に毎回出て興味を持って話を聞いていたので、いいかなと)
まぁそれなりにできたと思います。
しかも、この先生の研究室が行う調査に2回ほど協力していて、
この調査に協力すれば、1回ごとに5点がボーナス点としてもらえるので……。

ところで、試験の問題には、このブログで書いてきたことも色々と出ていました。
例えば、「なぜ外見の美しい異性に惹かれるのか」。
いくつかの選択肢の中から正しいものを選ぶのですが、
正しくない選択肢にも説得力があって、よく考えてあるなぁと思いました。
また、「遠距離恋愛が(一般的に)うまくいかないのはなぜか」。
例の、「愛は国境を越える。でも県境は越えない」という、あのくだりです。
早く言えば、「距離がコストになるから」なのですが、そこもバッチリ出ていました。
タイトルにある、「距離は(  )である。」です。

色々な人に、あの(  )に当てはまる語を聞いてみたら面白いだろうなぁと思います。
心理学の授業を受けた人なら「コスト」と答えるだろうし、
「時間×速さ」と答える人も、中にはいるでしょう。

試験が終わったら、図書館へ。
急がないのですが印刷したいデータがあって、適当にパソコンを選んで座ったのですが、
どういうわけかちゃんと起動しなくて、運の悪いことでした。
だから、本当は印刷したくなかったんですよ。(え?)(笑)

2.積分学(16:20~17:20・60分)

解答用紙がA3の縦刷りで、机の奥行きより長かったので、答案が書きづらかったです。(笑)
で、解ける問題はちゃんと解けたのですが、解けない問題はさっぱり解けなかったなぁと、
単位がないかもしれないことを覚悟して提出したのですが、
実は来週にこの授業の補講が1回あり、その時間は
「補講という名の追試」をするそうです。
今回の結果が悪かった人には、今週中にメールが来るそうです!!
ということは、万が一のことがあってもまだ挽回できるわけですね。
多分、数日内に「メールが、キタ~~っ!!」などと騒ぐことでしょう。

試験の終わった科目は、教科書・リーフ・プリントを机上からカラーボックスに移しますが、
積分学のそれに関しては、一応机上に残しておこうと思います。(笑)

この後に、生物の補充授業がありました。
今日が第30回、最終回です。
普通に考えて、5コマ目のあとにさらに残って勉強をするなんて嫌な話で、
誰でも帰りたくなる時間帯だと思いますが、
5コマ目のあとにさらに残る価値が大いにある授業でした。

夕方ごろから雨が降り出したので、帰りは優雅にバスに乗りました。

変換 ~ SBSH0019

ガラガラでした。

あと、昼に食堂に行ったついでに、
僕イチ押しの「キャンパス内の癒しスポット」である「ぶどう池」の写真を撮ってみました。

変換 ~ SBSH0024

皆さんもこの写真で癒されてください。(笑)

aisle

今日から期末試験です。
僕の時間割だと試験は明日からなのですが、
今日は「コミュニケーションⅡB」の補講がありました。
そして、その授業では単語テストがありました。
(それとは別に、来週は正式な期末テストがあるのです……。)

で、今日の単語テストの範囲内に「aisle」という語があったのですが、
これは、新幹線に乗りなれている僕にはとてもなじみがあります。(笑)
「window」と「aisle」、すなわち「通路側」ですね!!
ただ、この語、どう発音するのかは全然知らなくて、
「アイスレ」か「アイスル」かな~~と思って電子辞書に発音してもらったら……、
何と、(?)「アイル」でした!!勉強になりました!!
知っていた人は、「こいつアホやな」と読み流してくださいね。(笑)

トルコのナスは……

今日で、前期の(正規の)授業がすべて終わりました。
(まだけっこう補講があるのですが)
これでチョイチョイッと試験が終わって、もう春休みですよ。
早いもんですな。(笑)

1コマ目は、「産業と技術」の授業。
普段は総合科学部の建物であるのですが、
今日と来週は「先端物質科学研究科」という建物であります。
これは、理学部・工学部を母体とした、独立した大学院です。
当然立ち入ったことなどなく、建物内で迷うことも想定して、
普段より15分ほど早起きをしました。(笑)

ただまぁ、「402N講義室」というのは、普通に考えて4階の講義室なのだろうから、
特に迷うこともないわけです。
エレベーターで4階に上がったら、すぐに分かりました。
早起きの必要はありませんでした……。(笑)

で、わざわざ先端物質科学研究科まで来させるのだから、
演示実験があるとか、機械のある部屋に移動するとか、そういうのを予想したのですが、
何のことはない、普通の講義でした。
しかも、50分くらいで終わりました。高校時代を思い出します。(笑)
ちなみに、来週はナントカの機械が見られるそうです。

2コマ目は「基礎物理学」の授業、これは特にどうということもなく、
3コマ目がドイツ語の授業でした。
補講があと1回ありますが、ちゃんとした授業は今日で最後だそうで、
この先生からは本当にいろいろなことを学ばせてもらったなぁと思います。
教科書に出ていることはもちろん、知っておくと役に立つフレーズであるとか、
ドイツの文化であるとか、ドイツで流行っている音楽であるとか……。
今まで海外には全く興味がなかった僕ですが、
死ぬまでにドイツに行ってみたいと心から思うようになりました。

それと、来週の補講の時に、教科書の本文の音読のテストがあるそうです!
正直を言って、僕のしゃべるドイツ語はそれなりにうまいと思います。(笑)

次の4コマ目が「現代社会と経済B」ですが、この授業ですごくいい話を聞きました!
というのが、春休みになったら、後期の授業で出てきた
「島根原発」「石見銀山」に行く研修旅行が実施されるそうです!
残念ながら(?)移動はバスですが、
松江に1泊して参加費は3,000円程度なのだとか。
こんないい話はない!と思うし、一緒に受けている友達も行くと言っていたし、
早速申し込みました。

で、この後の5コマ目に積分学の補講が開かれるのですが、
これは、授業で配られたプリントをすべて提出していれば、出席の必要はありません。
ただ、僕は前回の授業のプリントを時間内に解き終わることができず、
休み時間のうちに教室に行って先生に見てもらいました。
しかし、見事に答えが違っていまして、(笑)解き直していたため、
休み時間が終わってしまいました!
5コマ目は文学部に行かなくてはいけないわけで、
休み時間を5分くらい残して解き終わりたかったのですが……。
結局、授業に6分30秒ほど遅れて着きました。
大学生になって、初めて「遅刻」をしました。(笑)
ただ、これは自らの不注意(寝坊など)によるものではないし、
(もっとも、問題が解けなかったのは僕の責任ですが)
この授業の出欠は、授業の最初に回る名簿にサインをすることで付けられるため、
その名簿にちゃんとサインができれば、遅刻にはなりません。
名簿には無事サインができたので、遅刻ではなかったことにしておきます。(笑)

今日の「地理・考古・文化財の世界」は地理の授業で、地震に関する話だったのですが、
先生がトルコの話をえらく熱心にされました。
トルコ語の文法の話もあったのですが、そこで出てきた例文が、
「トルコのナスは日本のナスよりずっとおいしい。」
でした。(笑)

それと、「トルコといえば、音楽ではコレですね」ということで、
ピアノの「トルコ行進曲」がかかりました。
さらに「どこそこの左手のリズムがどうのこうの~~」という話もあったのですが、
ピアノを習ったりしていない人は、「左手」と言われても、
どれが左手なのかとっさには分からないんじゃないか?と思いました。
(主な旋律ではない方が左手だとか、音の低い方が左手だとか、
じっくり考えれば簡単なことですが)

そのあと、食堂に行って「飛騨高山風ラーメン」とメンチカツを食べて帰りました。
今日から、食堂ではラーメンフェアが始まっています。

そんなわけで後期の授業は終わり、明日からは期末試験が始まります。

……なのですが、早くも春休みの旅行の内容が気になっています。(笑)
大体の時期や乗る列車はすでに決めているのですが、
結局何月何日から何月何日まで行くかとか、結局どこに行くのか、
肝心なところがまだまだ詰まっていないわけです。
ただ、早くしないと指定席の発売日が来てしまい、のんびりしてはいられません。
その上、試験勉強もしなくてはならないわけで、あぁ忙しい!!(笑)

The mind-reading camera

今日は、1コマ目に「古典文学における制度と生活」の授業がありました。
今回のテーマは「采女(うねめ)」です。
いつも、「妻問婚」「旋頭歌」「人目・人言」「丈夫(ますらお)」などなど、
高校の授業ではいちいち立ち止まらなかったテーマを深く扱っていて、
「ぞ・なむ・や・か!?」などとしつこく言われていた高校時代がウソのようです。(笑)

そのあと1コマ空いて、3コマ目が「コミュニケーションⅡA」。
この授業はライティングのクラスなのですが、
期末試験は、「ある発明をし、その製品についての作文(プレゼンテーション)」だそうです。
で、今日の授業で作文をして持っていけば添削してもらえるとのことだったので、
昨夜、がんばって、大発明をしました。
「The mind-reading camera」、すなわち、人の心が写せるカメラです。(笑)
そんなわけで、このカメラはこれこれですよと作文をしてみたのですが、
使い方自体は普通のカメラと変わらない(という想定)なので
「作文」としてはおもしろくないなぁと思ったのと、
もしこんなカメラが現実にあったら、この社会は崩壊するなぁと思ったのとで、
最後に
  大事な注意が1つあります。
  このカメラを使いすぎると、あなたの人間関係が崩壊する恐れがあります。
  どうか使いすぎにはご注意を。
と書いておきました。(笑)

で、授業中、先生が何人かの文を添削しておられたのですが、
笑い声をあげたかと思うと、僕のもとに作文を返しにやってこられました。
アメリカ人のツボにはまったみたいですな。(笑)

あと、昨日・おととい・その前と書き忘れ続けてきたのですが、
今春は、「ムーンライト九州」が走らないんですね!!
このまま廃止されるのでしょうか?
特に春休みに乗る予定があったわけでもなく、問題はないのですが、
仮に廃止となると、遠出がちょっとしづらくなるかもしれません。
(東広島にいれば基本的に利用することはないのですが、
去年の夏のように、1日目は福岡、2日目は長野というような無謀なスケジュールも、
あの列車があればこそ、組めたので……。)

ミイラ取りがミイラになる

今日は、午後から、月例のガイド会議がありました!!!!!!!!
(どうですか、この張り切りようは)(笑)

いつもどおり、キャンパスガイドの部屋であったわけですが、
今日は日曜で入口が絞られていて、相当大周りをしないと部屋にたどりつけません。
なので、早めに行って、時間前にキチンとたどりつきました。

ただ、入口が絞られていることを失念していた先輩がおられて、
その先輩は、すでに来られていた先輩からメールで指示を受けつつ
キャンパスガイドの部屋に向かっていたみたいなのですが、
どの入口から入ればよいのかからわからなかったみたいで、
僕がお使いでヘルプに派遣されました。(笑)
なのに、先輩は無事に入口にたどりついてその先の道も分かったみたいで、
見事に行き違ってしまい、僕は1人外で「先輩どこ~~!?」と探していました。(笑)
派遣主(?)の先輩から「戻ってきていいよ」電話をもらい、
いかにも僕が遅刻したような感じで部屋に戻ったのでした。(笑)
まさに、ミイラ取りがミイラになったというやつですよ。
(ちなみに、あとから聞いたところによれば、
その先輩はエレベーターを、僕は階段を使ったのがまずかったみたいです)

会議の内容についてはここには書きませんが、
今年度にあと2つ残っているガイドのイベントについて、色々と話し合いました。
あと、僕が冬休みに作ったガイド原稿の英語版を、公式に初お披露目しました。(笑)
文学部の先輩が、細かいニュアンスや語感をあれこれとアドバイスしてくれて、
さすが文学部ともなれば英語にも強いなぁと感激しました。
さらに、その先輩は山口県の超ハイレベル高校を卒業されているんですね。
かないません。(笑)

ちなみに、ガイドの先輩には、新垣結衣さん・川嶋あいさんに似ている人がおられます。
しかも、それぞれ、年齢も(ご本人と)一緒です。
おもしろい集団です。(笑)

それと、昨日の夜、携帯のメロディーを久々に刷新しました。
携帯を持って1年2ヶ月、メールをするようになって1年が経ちますが、
電話の着信に関しては、ずっと続けて「12個の季節~4度目の春~」、
メールの受信に関しては、
「旅立ちの日に…」・「『さよなら』『ありがとう』~たった一つの場所~」・「CHE.R.RY」を
ローテーションで使っていました。
ただ、ちょっとした思いつきで、ガラッと変えました。
JR西日本の新幹線の車内メロディーです。(笑)
具体的には、電話が途中駅バージョン、メールが始発終着駅バージョンです。
これでかなり気分が変わりました。

補講の土曜は雪が降る

今朝は9時頃まで寝ていたのですが……、
起きて外を見たら、雪が降っていました!!
積もってこそいなかったものの、けっこうな勢いで、
やっぱり補講のある土曜日は雪が降るんだなぁと思いました。(笑)

あと、気が早いのですが、2年の前期の時間割というものを仮に作ってみました。
とりあえず、取らなくてはならない科目をまず表に書き込み、
次に、僕が志す数理情報科学プログラムの専門科目を書き込み、
その中でおもしろそうなもの(自分にできそうなもの)をピックアップしてみたわけです。
その結果、授業の入っているコマが、
 月曜が1・2、火曜が2・3・4・5、水曜が3、木曜が1・2・4、金曜は……なし!!
という、何か、ものすごく遊び呆けそうな時間割になってしまいました。(笑)
もちろんこれ以外にもいくつか増やそうかなとは思いますが、
プログラムの専門科目を書き込んでしまえば、増やすとしても知れたものです。
ちなみに、これから先の時間割をこんなにスカスカに作ったとしても、
卒業に必要な単位は、しかるべきタイミングでちゃんとそろいます。
(派手に単位を落とさない限り)(笑)
なので、2年の前期は今日作った時間割をベースにあえてスカスカにして、
初めての「専門科目」へのスムーズな慣れに努めようかと思います。
少なくとも、金土日の週休3日制は実現させてしまいそうな気がします。(笑)

取材!!

今日は、午前中に線形代数学とドイツ語の授業がありました。
どちらも、今年度最後の授業となります。
(ドイツ語に関しては、日本人の先生の方の授業はまだありますが)
線形代数学は「単位を落とすかもしれないランキングNo.1」の座に君臨しています。(笑)

で、午後からキャンパスガイドの担当をしたのですが、
今日は何と、とある会社の広報誌編集担当の方が取材に来られました。
僕が今日の担当であることは早くから決まっていたのですが、
数日前に取材のことを聞かされ、何とも運がいい!!と思いました。
というのが、自分が担当するガイドにテレビか新聞の取材が入ることが、
大学時代に叶えておきたい、僕の夢なのです。(笑)
今日の取材はテレビでも新聞でもありませんが、
1年生のうちにこういう形で何%かは叶ったわけで、今後に期待してよいと思います。(笑)

しかも、恐れ多くも僕がメインガイドだったということで、
トレードマークの指示棒を振っているところを、バシャバシャバシャッ!!と撮られました。
さらに、最後には学内のカフェでお茶とお菓子をご馳走になり、
大学に関する質問をいくつか受けました。
そしてそして、カフェの前に立って、顔写真まで撮っていただき(?)ました。
ガイドはガイドでも、バスガイドとかなら顔写真を頼まれることもあろうと思いますし、
同じキャンパスガイドでも、今日のもう1人の先輩は女子なのでまだあり得るとして、
男の僕がお客さんから顔写真を撮られるといことは、
今日のような取材でないかぎり、絶対にないでしょう。(笑)

とにかく、その広報誌の出来上がりが楽しみです。

ちなみに、そういうわけで、今日はある程度まじめな格好をして行ったのですが、
気づいてみれば、上から下まで、目に見える部分の服のブランドがすべて一緒でした。
(ジャケット・セーター・ズボン)
どのブランドだとは書きませんが、
やっぱり、地元(山口)の企業なのだから、愛していかなくては!!(笑)

それと、ちょっと前まではこの週末が雪になるような予報が出ていましたが、
今現在の予報だと、雪は降らないみたいです。
実は明日の午前中に「コミュニケーションⅡB」の補講があるのですが、
これまでのところ、補講がある土曜日は必ず雪だったんですね。
なので、また雪!?という感じだったのですが、
その「ジンクス」は、前回までで終わりとなりそうです。

Do you know who am I?

試験まであと1週間。
補講のない科目は、次の授業で最後になります。
ちなみに、「一般化学」・「心理学A」・「積分学」が今日で最後でした。
「心理学A」と「積分学」は、来週が試験です……。

で、「心理学A」なのですが、400人近い受講者がいるためか、回答はマーク式です。
ただ、ちょいと特殊でして、
2つから5つの選択肢のうちから正しいものを選ぶという出題なのですが、
正しいものの数は1つとは限らないそうです。
つまり、選択肢のすべてが正しいかもしれないし、
逆に正しい選択肢が1つもないかもしれないのだとか。
こりゃ~~、適当に勉強したんじゃ痛い目に遭うな……。(笑)

それと、「積分学」は最後の最後まで難しくて、
授業の終わりに提出して帰るプリントの問題がなかなか解けませんでした。
で、とりあえず解いてみて列に並んでいたのですが、
僕の前にいた人が、突然僕に……、

「よしピー、悪いけどこれ(プリント)持っとって!!」

と言って列を離れたんですね。
多分、席に戻りたい事情があったのでしょうが、それはどうでもいいんです。
その人が、僕が「よしピー」だということを知っていたというのがすごいんです!!

一応、総合科学部の学生だけのクラス編成になっているので、
その人も総合科学部の1年生なのでしょう。
しかしながら、僕はその人のことは顔も名前も知らなくて、
プリントをちらっと見て「あぁ、あの人はこういう名前だったのか!!」と知った次第です。
僕、特定の集団(キャンパスガイドなど)ではかなり目立ってますが、(笑)
学部の1年生の中では絶対に「おとなしくてあまり目立たない人」になっていると思うので、
「よしピー」と呼ばれたことに、ちょっと感激したのでした。
さらに、戻ってきたときにも

「申し訳ない、よしピー!!」

と言われ、キミ何で知っとるん!?という感じでした。(笑)

で、プリントの問題がなかなか解けなかったおかげで、
そのあとの生物補充授業に数分遅れたのですが……、
行ってみたら、先生もおられず、授業も始まってなかったんです。
運良く(?)先生が遅れて来られたわけです。(笑)

生物の補充授業の後は、
友達と食堂に行ってラーメン大盛りとフランクフルトを食べて帰りました。
最近、食堂で昼食と夕食を食べる場合は
ミールカードの1,000円を昼:夜=450:550で使うとちょうどいいと気付きました。

Are you happy now?

すごく眠いです!!

今日は、授業は2コマ目の「コミュニケーションⅡB」だけ。
で、先週あった単語テストの結果が不本意な人は、
授業後に再テストを受けることができました。
僕も受験したのですが、点数はやっぱりあまりよくなく……。
先生は再テスト組に「Are you happy now?」と言っておられましたが、
誰かさんのアルバムにそういうタイトルのがあったなぁと思いながら、
そうでもないですよ~~と感じていました。(笑)

それで、冒頭に戻りますが、なぜかとても眠いです。
まだ21時なのですが、もう寝ようかな……。(笑)

プログラムあれこれ

今日は何か長くなりそうな予感です。

まず、1コマ目が「産業と技術」の授業。先週に続いて「輸送機器産業」の話です。
今日は、先週より専門的な、物理の法則を交えての話でした。
飛行機がなぜ浮くのかとか……。
なので、鉄道の出番はあまりなく、500系と700系の違いの説明があっただけでした。
(……って、それだけでも十分すごいか!)

で、2コマ目が「基礎物理学」の授業。
何か、最後に出された問題はサッパリわかりませんでした。
こういうとき、一般入試で物理の試験を受けて入学した方々を尊敬するのです。(笑)

昼は友達と食堂に行って、時間がなかったので一緒にカレーを注文。
男2人向かい合って、そろいもそろってカレーを食べている図って……。(笑)

それから、3コマ目がドイツ語の授業。
今日は「再帰動詞・再帰代名詞」というのを習ったのですが、
頭が、ピーン!!となりました。(笑)
というのが、去年の11月ごろ、先輩からドイツ語でメールをもらったのですが、
その文章が上手に訳せなかったんですね。
単語単語の意味をつなぎ合わせて、多分こうだろうという解釈はできたのですが、
わけのわからないところに代名詞がいて、君一体誰!?という感じだったのです。(笑)
で、授業で教科書を見たら、あのメールの文章とそっくりなフレーズがあったのです!!
あ~~先輩はそういうことが言いたかったのか!!と、
メールをいただいて2ヶ月、ようやくキチンと訳せました。
「学問は、最高の遊びである」というのが大学のキャッチフレーズなのですが、
まさに、そのフレーズのすばらしさをひしひしと感じたのでした。(笑)

次に、4コマ目が「現代社会と経済」。
最近、この授業では学外から講師を招いての講義がよくあり、
今日は、中国地方の一流企業を定年退職され、
「若年無業者の社会的参画」をサポートするNPO活動をされている女性が来られました。
この方、外見は中山恭子さん(「ゴネ得」の中山前国土交通相のご婦人)、
しゃべり方はあと10歳くらい年を取った田中真紀子さんという感じで、(何だそれ)(笑)
話を聴いていて、「飽きる」ということがありませんでした。
「私の思いと上司の見る目は違うんです」と言われて、つい「違うんです」に反応し、(笑)
「人間って、どこで変なことが起こるか分からんですよね」と言われて、
今までの人生を振り返って、そうだなぁと思ったり……。

で、最後の5コマ目が「地理・考古・文化財の世界」。
久しぶりに、文化財学の授業です。
本当は、「文学部の地理の授業」というものが受けたくてこの授業を取ったのですが、
どれかといえば文化財学に一番興味を持ちました。
なので今日の授業も楽しみだったのですが、テーマは「日本刀」。
日本刀について、ひたすら90分、講義をされるのです。
前に、この先生を「文化財学のオタク」と比喩したように、本当にすごいです。
最初から最後まで、常にすごく楽しそうに話をされます。
あと、授業中に「10世紀前半に起こった大きな戦乱は何か」と言われたのですが、
日本史に関しては中学生レベルの知識しかない僕は、頭をフル回転させ、
  10世紀ということは、今が21世紀で2009年だから900年代で、
  その前半の戦乱というと、平将門の乱と藤原純友の乱だ!!
と思い、見事に合っていました。
クミコもビックリの935年に起こった戦乱ですよね。かろうじて覚えていました。
本に書かれていた覚え方だったか、先生に言われた覚え方だったか忘れましたが、
ゴロ合わせというのは大事なもんですな。(笑)

で……、そのあとにいつもならば文学部の近くの食堂に行くのですが、
今日は5コマ目の後に「プログラム別ガイダンス」がありました。
これは、2年次から所属するプログラム(10個から1個選ぶ)の、最終的な説明会です。
僕は志望をすでに固めているので、別に出なくても不自由はしないのですが、
その席で志望届が配布されるため、出ざるを得ないという……。
そんなわけで、数理情報科学プログラムの話を聞いてきました。
正直、数学に関しては不安が大ですが、
学生スタッフとして参加した説明会の会場で
「高校時代に数学でつまづいたが、大学では理系のプログラムに進学する」
と声高らかに宣言した手前、のべ数百名の高校生にウソはつけません。(笑)

それから、ここでいう「プログラム」というのは
「学部」が開いていて必ず1つを選択しなくてはならないプログラムなのですが、
それ以外にも、「大学」が開いていて、希望に応じて選択できるプログラムもあります。
で、ドイツ語の授業で
「ドイツ語プロフェッショナル養成特定プログラム」というプログラムの資料が配られました。
正直、そういうプログラムがあったことは知らなかったのですが、
これを選択すれば2年になってもドイツ語の勉強を続けられるんだ!!と、
すぐに興味を持ちました。
しかも、「受講者の声」の中に、
知っている先輩(上に出た、メールの人)の言葉が載っていたのです。
それでさらに親近感を感じ、レッツ申込!!と思ったのですが……。(笑)
これには、最低1つ満たしていなくてはならない5つの条件があって。

1)1年次にドイツ語のインテンシブコースを受講していること
「受講してません。」
2)独検4級以上またはスタート・ドイツ語1以上のレベルの試験に合格していること
「受けてさえいません。」
3)ベーシックドイツ語Ⅰ(前期)において秀(S)の成績を2つ取得していること
「1つは秀だったけど、もう1つは優でした……。」
4)、5)は省略

あろうことか、僕は条件を1つも満たしていないのです!!
「レッツ申込!!」と思った直後に、はかなくも崩れ去った決意でした。(笑)
とにかく、前期に「秀」を2つ取れなかったことが悔やまれます……。
正直、点数は決して悪くなかったので、もうチョイで秀だったと思うのですが……。

このことから、1つの教訓を得ました。
勉強すればするほど、自分の未来はとてもたくさんの方向に開けていくのだと。
そして、勉強しなかったら、自分の未来の選択肢を自分で狭めることになるのだと。
勉強……しないと……いけませんね。
そのことを身をもって知った、残念なできごとでした。(笑)

ところで皆さん、16日・17日の旅行記はもう読まれましたか??
16日
17日

ラーメン、つけ麺、……

旅行記の1日目ができました!!
2日目もどうぞ!!


1コマ目が、「古典文学における制度と生活」の授業でした。
今日は、「ますらを(丈夫)」という言葉が出てきたのですが、
先生がおっしゃるには、「ますらを」は、今の言葉でいうと「イケメン」に近いそうです。

で、この先生、大学を定年退職され現在は非常勤講師として授業をされていますが、
それだからか、(?)「イケメン」のアクセントがちょいとおかしくて、
本来、「イケメン」となると思うのですが、
「イメン」と、「ケ」の音だけにアクセントがあり、
聞いていて、ズテッ!!となりました。(笑)

あと、4コマ目の「コンピュータ・プログラミング」の授業で、
表計算(エクセル)のプログラムを習ったのですが、
そこで登場した名簿が、
  あべ・いいだ・いしかわ・おがわ・かご・かめい・こんの・たかはし・
  たなか・つじ・にいがき・ふじもと・みちしげ・やぐち・よしざわ
でした。
えーと、これは!?としばらく考えて、
「かご」と「つじ」と「やぐち」あたりから、あぁ「モーニング娘。」かと分かりました。
先生は博識だなぁと思います。(笑)

ちなみに、中学生のころ、時刻表を読んでいて、
どの駅だか忘れましたが「モーニングむすび」という駅弁を売っているのを発見しました。

それと、これも数年前の話ですが、「鉄道乗車記録」というのをつけていました。
具体的には、
  何月何日に、どの会社の、何線の、列車番号何番の、(何という名前の)列車に、
  何駅から、何駅まで、何キロ、何分ほど乗りました
というのをすべてノートに控えていたんですね。
で、今年は何キロ乗ったぞ~~という結果も出せていたのですが、
最近それをさぼっていたんです。(笑)
ただ、振り返ると去年だって相当乗ったなぁと思うわけで、何か惜しいことをしたものです。
(ブログの書き込み、手元の切符などから、ある程度記録は取りなおせると思いますが)
ということで、今年はきちんと記録をつけていくことにしました。
しかも、時代の波に乗り(?)エクセルです。

ちなみに、「何分」の項目は、今回からつけないことにしました。
正確な乗車時間は時刻表から読み取れない
(たいていの駅は、発時刻が表記されるのみなので)し、
遅れがあったりすると、その正確な計測をするのが面倒だからです。
また、車両番号もつけてみようかと思いましたが、
そのつど何かに控えておくということは絶対続かないなと思ったのと、(笑)
途中で気が変わって別の車両に移動することが往々にしてあるので、
その分の記録が煩雑になるので、やっぱりやめました。

さて、今のところ、西暦2009年が19日ほど経過しただけなのですが、
すでに2,238.0kmも乗っています!!
内訳は、
  1月5日……326.0km
  1月12日……659.2km
  1月16日……558.1km
  1月17日……694.7km
です。
1日平均117.8kmということになります。
で、このペースでいくと(いうことは絶対にありえないのですが)、
今年1年で42,997kmも乗ることになります。
地球1周が、確か40,000kmだったような記憶があります。
(一応、高校の地理の授業のプリントを調べると、合っていました!!)(笑)

まぁ、10,000kmは乗りたいなと思っています。

運命

旅行記の1日目ができました!!

1ヶ月前の今日(12月18日のこととします)、
心理学の授業で「愛は国境を超えるが県境は越えない」という名言が出ました。(笑)
そして、キャンパス内で芸陽バスの新型車の展示&試乗会が行われ、
記念にオリジナルのトミカをもらった日でもあります。
色々なことがあった、けっこう記憶に残る1日だったように思います。

では、1年前の今日(1月の第3日曜日のこととします)、どんなことが起こっていたか。
まさに、センター試験の2日目でした。
進路が決まったからって気を緩めず(?)まじめに受験したのに、
結果が悪くて、担任の先生に冷たくされるきっかけとなった、あのできごとです。(笑)
受けるのはともかく、せめて学校行事としての「自己採点」に参加せず、
自分でこそこそと処理をすべきだったと思っています。

ということで、昨日・今日と、センター試験が行われましたね。
受験生のみなさん、大変お疲れさまでした。
そんな中僕は何をしていたかというと……、
ご存じのとおり、昨日は旅行でした。
そして、今日は、友達と4人(男女2人ずつ)で鍋をしました!!

この「4人」というのが、去年4月のオリエンテーションキャンプで同じ班だった人のうち、
どちらかというと「おとなしい人」に分類される人々です。
最初に友達(もう1人の男子)から「このメンバーで鍋をしよう」と話をもちかけられたとき、
企画には大賛成するけども、ちょっと無理があるんじゃないかなと、
(女子2人とはここ数ヶ月まともに会話をしていなくて、けっこう疎遠になっていたので)
このような心配をしたのですが、
実際やってみると、かなり楽しかったです!!
センター試験の話にもなりましたが、
1年前にはどの大学に行くかさえ(僕をのぞいて)決まっていなかった4人が、
偶然にも同じ大学・学部を志望し、偶然にも「オリエンテーションキャンプ」で同じ班になり。
何かこれってすごいなぁと思いました。これからも仲良くしていこうと思います。

で、総評(?)を先に持ってきてしまいましたが、今日の流れです。

まず、人が来るということで、大掃除をしました!!
僕の部屋には、去年の10月以来月1のペースで重要な人たちが来ていて、
(10月:ガイド会議、11月:山口県民の会、12月:星さん)
トイレなどにある張り紙ではありませんが、
「皆さんのおかげできれいに保たれています」という感じです。(笑)
ある程度はきれいなのですが、床を掃いて、カーペットを広げて、ちゃぶ台を出して、
洗面所やトイレの掃除もし、「来客仕様」に整えました。
せっかく掃除をしたので写真も撮ってみました。
僕の部屋の様子を、初めて公開します。

変換 ~ SBSH0018

入って右奥の様子です。
ベッドを持たず、布団を敷いて寝ているので、かなり広々としています。
あと、右下のオレンジのバスタオルで覆われているのが、キーボードです。

変換 ~ SBSH0019

入って左奥の様子です。
普段の居住スペースです。
カレンダーが4つもかかっています。(笑)

変換 ~ SBSH0020

入って左手前の様子です。
0系のポスターと、趣味の品をちりばめた出窓がポイントです。

変換 ~ SBSH0021

入って右手前の様子です。
キャンパスガイドの活動紹介のポスターは必見です。

ちなみにこの部屋、8帖で、家賃は共益費込みで4万円台前半です。

ということで準備もでき、夕方4時になったら近くのスーパーへ。
ここで友達と落ち合って、買物をするわけです。
僕、鍋の買い物なんてしたことがなく、
何をどうそろえたらいいのかよくわからなかったのですが……。(笑)

で、友達を連れて我が家へ!!
女子2人は、うちに来るのは初めてです。
何かこう、初めての人を入れるときって、「どうや!!どうや!!」みたいな、
すごくワクワクした気分になります。
突っ込みどころの多い、実に楽しい部屋だと思っているので。(笑)
そうしたら、案の定あっちこっちを突っ込まれ、
男2人が台所で支度をしている間にも「何あれ!?」と話す様子が聞こえ、
「楽しい部屋」づくりの方向性は確かだと実感しました。(笑)

変換 ~ SBSH0022

鍋ができました。
高校時代のことなど、いろいろと話をしながらつまんでいたのですが、
途中で「ピンポーン」と荷物が届いたのです。
実家からの仕送り(衣類とか)だったのですが、とりあえず開けてみたら、
ピアノの楽譜(ショパン・ブルグミュラーなど)が出てきました!!
そうです、送ってくれと頼んでいたのです。(笑)

で、しかも、届くちょっと前に
「よしピー、あれ(オレンジのバスタオルで覆われた物体)、キーボード!?」
と聴かれていて、弾けるんですよということは暗にほのめかしていたところだったので、
何とも絶妙のタイミングで届いたことになります。
期待どおり(笑)「何か弾いて!!」と言われ、
ショパンの曲を何曲か披露しました。
(華麗なる大円舞曲・別れの曲・小犬のワルツなど)
さらに、女子2人もかつてピアノを習っていたことがあるらしく、
色々と弾いてもらいました。
キーボードがあってよかった!!(笑)

そんなわけで、食べたりしゃべったり、あれこれとやって、
8時過ぎにお開きとなりました。
(本当はまだ続いてもよかったのですが、実家から通っている人がいるので)
始めに書いたように、この4人は班の中ではおとなしい方の人なので、
班の8人のメンバーでしゃべっているとあまり目立たない位置に着くわけですが、
こうやって、その4人を抽出(?)してしゃべってみると、初めて知ることも多くあり、
すごく有意義な時間だったように思います。
第2回の実施も内定した(?)ようなので、また楽しみにしたいと思います。

さて、冬休みが明けても、
  2日行く→3日休む→3日行く→3日休む
という、休みの延長のような日々が続いていましたが、
明日から、普通の日々の始まりです。
そして、
  5日行く→2日休む→2日行く
の過程を経たのち、2週間の期末試験となります。
大丈夫かな……。(笑)

帰りました~~

帰りました!!
何か、すごく充実した2日間でした。

変換 ~ DSC04170

変換 ~ DSC04185

変換 ~ DSC04221

どこで撮ったでしょうか?
15日の書き込みもヒントにして、考えてみてください。

2009.冬 旅行記 6-2

2日目です。朝はポケットの携帯にセットしていたアラーム(もちろん、場所が場所だけにマナーモードで振動のみ)で6時に起きました。寝付くまでは苦労したし、時々目も覚めたのですが、割とよく寝られたような気がします。

起きたら、そのまま大浴場へ。目を覚まして、ロッカールームで服を着替え、館内着を返却し、チェックアウトです。2,000円もしない値段で夜を明かすことができ、しかもインターネットや大浴場も使い放題となれば、これからも積極的に利用したいなぁと思いました。

変換 ~ DSC04234

九州新幹線の博多開業に向けて工事中の博多駅です。朝食に何を食べようかとちょっと考えたのですが、そういえば「朝マック」という言葉があったなぁと思い、駅の隣のビルにあるマクドナルドに行きました。

で……、マクドナルドのセットメニューって、何か分かりづらいなぁと思うのは僕だけでしょうか。「バリューセット」にせよ「朝マック」にせよ、この値段で何が付いていますといことをもう少し明確に示してほしいと思うのですが……。年に数度しか利用しない(前に利用したのは昨年10月末でした)からかもしれませんが、わかりづらい!!とりあえず、あぁこういうことかと理解したので、フィレオフィッシュのセットにしようと思い、レジで……、

「フィレオシッ……フィッシュのセットで。」

かみました。

朝だから、口が回らなかったんです。(笑)

とりあえず、フィレオシッフィッシュのセットを食べ、(笑)駅のホームへ。7時10分発の快速に乗り、門司駅まで行きました。着いたのは8時30分ごろですが、この時間には、

変換 ~ DSC04236

3月のダイヤ改正で廃止される、寝台特急「富士・はやぶさ」がやってきます。東京から1つの編成として走ってきた2つの列車は、この門司駅で切り離され、「富士」は大分へ、「はやぶさ」は熊本へと向かうのです。

変換 ~ DSC04240

やってきました。廃止が近い&切り離しがある(=機関車を付け替えるなどの作業がある)ため、ギャラリーがけっこういました。

で……、僕は今から「はやぶさ」に熊本駅まで乗るのです!!本当なら寝台券・特急券が必要ですが、下松駅から熊本駅までの区間なら「立席特急券」という、自由席特急券と同額の切符で乗れるのです。しかし、さらにお得に乗る方法もあります。JR九州が発売している「2枚きっぷ(4枚きっぷ・20枚きっぷ)」という特急回数券を持っていれば、窓口で「立席特急券」をタダで発行してもらえるのです。この「2枚きっぷ(4枚きっぷ・20枚きっぷ)」というのが相当な安さで、例えば小倉から博多までだと1枚あたり1,200円(4枚きっぷ・20枚きっぷの場合)。同区間の乗車券が1,250円であることを考えれば、その安さは一目瞭然です。(つまり、乗車券だけの値段より安く特急に乗れる)今回、「博多←→小倉・門司港」・「福岡市内←→熊本・光の森」の20枚きっぷを金券ショップで1月5日に購入し、同時に立席特急券の交付も受けていたのです。

変換 ~ SBSH0020

で、乗ってみて驚いたのが……、かなり混んでいました。普段からこうなら廃止も免れたろうに……などというごく当たり前のことも考えてしまいましたが、やはり名残を惜しんで乗る人が多いのでしょう。何と言っても、2,000円もしない値段で夜を明かすツールがある以上、わざわざ寝台列車に乗らなくても、とりあえずサウナででも1泊した方がいいかという考え方が出てくるのは当然のことだと思いますから。車掌さんの「立席特急券でご乗車の方は、4号車~6号車(開放型B寝台)の空いた座席にお座りください」という案内もあり、どこか空いた寝台はないかなぁと探してみましたが、小倉駅を出ても、さらには博多駅を出ても、座れるところがないのです。仕方ないので通路の折りたたみ椅子で過ごしました。

変換 ~ DSC04250

正直、ここに長くいるのはかなり疲れます。(笑)もちろん、車内の探検もしました。

変換 ~ DSC04245

開放型B寝台です。

変換 ~ DSC04246

B寝台個室です。

変換 ~ DSC04247

A寝台個室です。値段としては、「開放型B寝台=B寝台個室<A寝台個室」となります。

で、駅を出るたびに一応開放型B寝台の車両を巡回してみたら、最後の大牟田駅を出た時点で空きが見つかったので、そこに座りました。かつて、廃止1週間前の「出雲」に立席特急券で1区間(宍道~出雲市)乗ったこともありましたが、今回は3時間以上乗ったということで、十分に寝台列車の気分を味わうことができました。スーツを着た仕事風の男性もおられ、立席区間の利用もあるんだなぁと思いました。(正直、博多駅を過ぎたらゴソッと空くだろうと思っていたので……。)

そんなわけで、熊本駅に到着しました。始発の東京駅から乗っていれば、17時間30分にもわたる長旅です。

変換 ~ DSC04252

博多駅と同様、熊本駅も九州新幹線の開通に向けた工事の真っ最中でした。

変換 ~ DSC04253

で、ここから、鹿児島本線を引き返します。昨日の夜までは、熊本駅から小倉駅まで、特急「有明」のDXグリーンを利用するつもりでいました。というのも、例の「20枚きっぷ」には「グリーン席引き換え券」というおまけがついていて、「20枚きっぷ」に限らず「グリーン席引き換え券」も金券ショップで安く売られているのです。たとえば小倉~博多間を例に出すと、普通のばら売り(普通車自由席)で1,200円、グリーン席引き換え券付きで1,300円。その差はわずか100円です。そして、普通のグリーン車との差額を払えば、「20枚きっぷ+グリーン席引き換え券」でDXグリーンに乗れます。そんなわけで僕は、金券ショップを利用してかなりお得にDXグリーンに乗ってやろうともくろんでいたわけです。が、19時30分から閉めてくれたおかげで(笑)それらを買うことができず、かといって普通に乗車券・特急券・DXグリーン券を買って乗ろうなどという気ははじめからなく、(笑)仕方がないので18きっぷで引き返すことにしました……。

熊本駅から荒尾駅までは昨日も乗りなれたロングシートの815系で、荒尾駅で準快速に乗り換えました。これがまた、荒尾駅を出た時点ではかなり空いていて、1両丸ごと貸し切りでした。

変換 ~ DSC04258

で、博多駅で降りました。

本当はこのまま小倉駅まで乗っていればよいのですが、DXグリーンに乗り損ねたショックというのが自分の中でけっこう大きくて、せめてここでかたき討ちをしてやる!!と(?)、金券ショップへ。思い切って、小倉までのグリーンの切符を買いました!!(わずか1,300円の話ですが……。)(笑)で、みどりの窓口で「ソニック33号」のグリーン券の交付を受けました。繰り返しですが、普通車自由席と100円の差です。だったら、特急に乗ろうと思うならグリーン車を選ばない手はないでしょう。

変換 ~ DSC04259

グリーン車の車内です。青い方のソニックで、このグリーン車には初めて乗ります。

変換 ~ DSC04260

奥(運転席の後ろ)には、展望スペースもあります。

変換 ~ DSC04261

切符です。ドリンクのサービスを受けられます。いくつか種類があったのですが、「かぼすジュース」をオーダーしました。

変換 ~ DSC04262

以前、リレーつばめのDXグリーンに乗った時にも同じものをオーダーしたのですが、あの時は紙コップに入って出てきました。紙コップに入れるか缶のまま出すかが、普通のグリーン車とDXグリーンの差なのでしょう。(笑)

ちなみにこの「かぼすジュース」、車内販売のメニューによれば、150円で売られています。つまり、普通車自由席との100円の差額はこの時点で回収できたことになります。「広々とした座席+着席の保証あり+ドリンク付き」で100円。すばらしい!!

で、ちょっと残念だったのが、けっこう年季が入っているからか、僕の前の座席が左右(前後)にキコキコと少しだけ振動(回転)すること。つまり、僕がフットレスト(前の席についている)を使うと、特に力を入れなくとも、前の座席が揺れてしまうわけです。誰も座っていなければそれでいいのですが、座っておられるだけに、揺らしてしまっては申し訳なく思い……。結局フットレストが使えずじまいでした。(笑)

小倉駅から、再び青春18きっぷです。数十時間ぶりに本州に戻り、下関駅でちょっと下車。

変換 ~ DSC04264

変換 ~ DSC04266

500系が「こだま」に転用されたことを告知するポスターがでかでかと貼られていました。

変換 ~ DSC04267

新山口行きに乗車。下関駅から、運が良ければ西条駅まで乗り換えなしで戻れるのですが、何と新山口・岩国・広島で3回も乗り換えが必要なのです。第1のランナーがこの新山口行きですが、座席はちょっと変わっています。

変換 ~ DSC04268

こんなのです。「座り心地のいいボックスシート」という感じです。事実、シートピッチは従来のボックスシートよりかなり広くて、クッションやヘッドレストが柔らかで、向かいに誰も座らなかったらある意味クロスシートよりも楽です。そして、運良く向かいに誰も座ることなく新山口駅まで行けました。

ここで乗り換えた岩国行きが、後ろ2両を徳山駅で切り離す列車だったのですが、前4両(岩国行き)が従来のボックスシート、後ろ2両(徳山行き)がまたしてもこのタイプのボックスシートでした。ということで、徳山駅まではそっちにいました。で、徳山駅で前4両に乗り換えて、岩国駅に到着。今度の広島行き・広島駅で乗り換えた岡山行きは、ともに転換クロスシートでした。

ということで、やりたいことを色々とやった(DXグリーンのことをのぞいて)(笑)2日間は、無事に幕を下ろしたのでした。

最後に、この冬の重要な「足」だった、青春18きっぷを披露しましょう。

変換 ~ SBSH0021

5回分使い切れる自信のないまま買いましたが、いざふたを開けてみれば、とても充実した5回になりました。また、途中下車印の数がすごいことになっています。押してある駅は、
尾道・天王寺・浅香・宇佐・東別府・行橋・福山・山口・新大阪・荒尾・杉本町・別府・博多・新山口・下関・長門市・津和野・大阪・姫路・小倉・広島・徳山・堺市・門司・折尾
の25駅です。

追記
「グリーン席引き換え券」でDXグリーンに乗れるのかどうかということについて、ちょっと自信がなくなってきました。というのが、JR九州のホームページを見ると、
「グリーン席引換券」ではDXグリーンとグリーン個室は、ご利用できません。
とあるのです。
これは、「そのままでは利用できない(差額を払う必要がある)」ということなのか、「券は無効で、新たにDXグリーン券を買う必要がある」ということなのか判断しかねますが、おそらく後者だと思われます。JR九州の2枚(4枚・20枚)きっぷだと自由席の券に「指定料金券」や「グリーン料金券」を組み合わせてそれらの設備を利用することができ、けっこう融通の利くイメージがあったので、多分「グリーン席引き換え券」に差額(DXグリーン料金とグリーン料金との)を支払えば乗れるだろうというのが僕の考えでした。しかしながら、DXグリーンの料金は、「グリーン料金にプラスいくら」ではなく「自由席特急券にプラスいくら」の計算法で算出されるため、DXグリーン料金とグリーン料金との差額で切符を売るということに、機械(マルス)が対応していないのではないかなと……。もちろん、DXグリーン料金の「グリーン料金券」を発券し、駅員さんが手書きで料金を書き換えて駅名小印を押すなりすればよいわけですが、それだと切符に記録される磁器までもを書き換えることはできないわけで、お客が自分自身で機械で払い戻す際、実際より多く払い戻しがされてしまうことになります。
ということで、ある知識を総動員して考えた結果、多分「グリーン席引き換え券」でDXグリーンに乗ることはできないだろう、だからまぁよかったことにしよう、と、そのように考えています。(笑)ただ、気になるので、機会があればJR九州に問い合わせてみようかと思います。

2009.冬 旅行記 6-1

この朝は、実は相当な早起きをしなくてはならなかったのです。だから前の晩は早く寝ようと思っていたのですが、偶然にも、すごく興味をそそられるサイト(切符関係)を発見してしまい……。こりゃおもしろい!!と思って、時を忘れて読んでしまった結果、夜中の1時になってしまいました。もちろん、刻々と時間が過ぎていくことは把握していたのですが、やめられず……。僕も、「読みだしたらやめられないブログ」を目指したいものですが、(笑)そんなわけで、ついでにこのまま起きて勉強でもしとこうかな~~とも思ったのですが、いくらなんでもそれはハードだ(徹夜なんてしたことがないので)と思い、1時になったら寝ました。

そして、起きたのが4時。目覚ましと携帯で二重に保険をかけていたおかげで、ちゃんと起きられました!!(もちろん、どちらかをセットしておくだけで起きられますが、万が一鳴らなかったらと思って……。)で、冷蔵庫のヨーグルトを食べて、4時30分に家を出発。自転車で西条駅へと向かいました。

変換 ~ DSC04167

着いたのが4時55分。窓口で青春18きっぷにスタンプをもらい、5時10分発の広島行きに乗ります。萩にいたころ、東萩駅発6時21分の益田行きに何度か乗りました。東広島に来てからは、6時04分発の相生行きに2度乗ったことは記憶に新しいところです。しかしながら、それらの記録を1時間も塗り替える「5時10分発」(しかも、その1時間前くらいには起きなくてはならない)に乗ることができるか、少々不安なところもありました。しかしながら、無事に果たせて、ひと安心でした。これで今後の旅行のスケジュールに恐れずに取り入れることができます。

広島駅までは起きていました。変に寝てしまって、乗り継ぎをし損ねたら怖いので。(笑)で、広島駅で下関行きの電車に乗り換えました。これから4時間、寝放題です。ただ、そう簡単に寝られるものでもなく、寝始めるまでに苦労しました。逆に寝始めたら怖いものなしで、途中で隣におばさんが座って来て広島県内のどこかで降りたこと、その次にどこかでおじさんが座ってきて徳山駅の手前くらいで降りたことは覚えています。で、徳山駅に着くころには目も覚めてきて、徳山駅から宇部駅まで姉ちゃんが座っていたことは覚えています。結局のところ、寝たのは1時間くらいだったのかな……?

変換 ~ DSC04168

下関駅に着きました。九州方面の小倉行きに乗り換えます。ちなみに、1月5日の旅行でも同じ列車を利用しましたが、あの時は玉江駅を7時17分に出れば乗れました。今日は西条駅を5時10分に出たわけです。やっぱり西条って遠い……。

小倉駅で、日豊本線の行橋行きに乗り換え。日豊本線には何度か乗ったことがありますが、すべて「ソニック」でした。普通電車に乗るのは初めてです。

変換 ~ DSC04171

行橋駅に着きました!!ここが、今回の旅行の目的地その1です。実は実は、昨年末にテレビで見た「恋空」ですが、あの映画の撮影が、日豊本線の沿線の何箇所かでされているんですね。で、これは行ってみなくては!!と思い、今回の旅行1日目は「恋空」のロケ地めぐりをすることにしたわけです。それにしても、行動が早い……。(笑)

変換 ~ DSC04170

これが行橋駅のホームですが、映画だと、冒頭に新垣結衣さんが

変換 ~ DSC04081

こんな感じで登場しています。(もうちょっと分かりやすいシーンが欲しかったのですが、ホームがきれいに写っているシーンがなかった)

で、行橋駅から、宇佐行きに乗りました。

変換 ~ DSC04176

変換 ~ DSC04177

やってきたのは811系でした!!811系って、日豊本線でも走っているんですね。ロングシートかボックスシートで過ごすことを覚悟していたので、転換クロスシートの車両がやってきてラッキーでした。

さて、終点の宇佐駅に着きました。

変換 ~ DSC04229

よく言われることですが、日本のアメリカです。USAです。ただ、駅の姿はアメリカとは程遠いものでした。(笑)

変換 ~ DSC04179

で、駅前を大通りまで直進して、そこを右折し、信号でもう1度右折して橋の頂上に来れば、日豊本線の線路をまたぎます。

変換 ~ DSC04182

変換 ~ DSC04185

変換 ~ DSC04188

変換 ~ DSC04191

変換 ~ DSC04194

1時間くらいいましたが、いろいろと写真が撮れました。で、ほかでもない、ここが「目的地その2」なのです。映画では、最初と最後に

変換 ~ DSC04080

こんな感じで415系が走り抜けていきました。(なのですが、1時間いた間にこのタイプの415系が来なくて残念)

宇佐駅から、幸崎行きに乗りました。今度はワンマンの815系で、車内はロングシートです……。

変換 ~ DSC04195

しかしながら、ヘッドレストのある座席に座ればけっこう楽です。左手に海を望み、何か「日豊本線」らしい景色になってきたな~~と思いながら、別府駅をすぎ、次の東別府駅で降りました。

変換 ~ DSC04208

変換 ~ DSC04211

文化財に指定されている、とてもきれいな雰囲気の駅です。そして……、やはり、ここも「恋空」のロケ地なのです。最後のシーンで、

変換 ~ DSC04078

こんな感じで登場しました。

変換 ~ DSC04221

結局ここでも415系を撮ることができなかったのですが、まぁよいでしょう。ちなみにこの駅、事務室(?)の中をのぞいてみると、

変換 ~ DSC04214

新垣結衣さんのサインがあります。こういうものは、事務室に掲示せずに、お客に見えるようなところに飾っていただきたい!!(笑)あと、新垣結衣さんだけではなく、関口知宏さんのサインもありました。

変換 ~ DSC04216

午前中から、「ソニック」を何度も目にします。そして、883系の車両につながれている885系タイプの車両を見るたびにおもしろいなぁと思うわけです。この違和感が好きです。(笑)

ここにも1時間くらいいて、橋を渡って反対のホームへ。

変換 ~ DSC04218

変換 ~ DSC04222

日豊本線の旅はここまでで、あとは引き返すだけです。次の別府駅で1度降りました。

変換 ~ DSC04225

変換 ~ DSC04226

で、コンコース内をぶらりとしていたのですが、遠くのフードコートに「ジャンボたこ焼き150円」の看板が見え……。ちょうどお腹も減っていたころだし、3時のおやつに……と思ってその店に行ってみたら、まさに大きなたこ焼きが、6個で150円なのです。すごすぎる!!と感激し、もちろん買いました。たこ焼きなんて家で食べることこそ時にあれど外で食べることはあまりなく、値段の相場はあまり知りませんが、この「ジャンボたこ焼き」の6個は、普通のたこ焼きの8つには相当すると思います。それが150円というのはちょっと安くないか!?と思い、試しにフードコートの他の店のメニューを見ると「たこ焼き8個350円」というのがあって、ホラやっぱり!!と思いました。

別府駅から、柳ヶ浦行きに乗車。またしても815系のワンマンで、けっこう混んでいました。で、朝から時々ふと意識するのですが、今日は金曜日、平日なのです!!(そうそう、書くのを忘れていましたが、今日はセンター試験の前日準備で休講です)なので、仕事に行くと思われる大人の人、学校に行くと思われる高校生、学校から帰ると思われる高校生など、祝日に旅行をする分にはあまり見ることのない人々を大勢目にするわけです。これには優越感を感じます。(笑)で、この電車で近くにいた女の子2人がラジオの話をしていて、1人がもう1人に「SCHOOL OF LOCK!」という番組を教えていました。僕、今は聴いていませんが、高校時代はこの「SCHOOL OF LOCK!」をいつも聴いていたんですよ!!今日の主役(?)の新垣結衣さんはもちろん、堀北真希さん、榮倉奈々さん、YUIさんなど、この番組を通じて知った有名人がけっこういます。今の高校生もやっぱり聴くんだなぁと、懐かしくなりました。

途中の、アメリカ……ではなく宇佐駅で降り、小倉行きに乗り換え。行きのように811系がやってくることを期待しましたが、あいにく(?)しかもこのタイミングで、宇佐駅近くの橋の上や東別府駅で写したかった白の415系でした……。

というわけでロングシートなのですが、4両の中で1ヶ所だけ、クロスシート(もどき)の箇所があるのです!!トイレの向かいです。ここに限っては、窓と垂直に座席があるのです。確かに、窓と平行に座席があったら、トイレから出てきた人とバチッと目が合ってしまい、気まずいことになりますね。(笑)ということで、ここに座ってクロスシート気分で景色を眺めていたのですが……、この座席、車内を広く見渡すことになりますよね。時間帯のおかげもあってか、高校生の兄ちゃん姉ちゃんがやたらと多く、しかも、えらくチャラチャラした(?)方々が多くいらっしゃり……。そんな人たちを見渡して座るのも何だかなぁと思い、(笑)途中でロングシートに変わりました。やっぱり、変なことはしないものです。

小倉駅で、鹿児島本線の快速に乗り換え。久々にクロスシートです。座れるかなぁと思ったのですが、端の車両の列に並んだおかげでどうにか座れました。そして、19時30分ごろ、ようやく博多駅に到着しました。思えば、朝の早くから長いこと列車内にいたものです。

変換 ~ DSC04233

で!!ここで、明日必要な切符を買うために、筑紫口の金券ショップに向かったのですが……、何と、19時30分まででした。ええっ!!と、力が一気に抜けました。調べなかった僕が悪いのですが、いくらなんでも20時頃までは開いているだろうと思って……。で、駅に着いてサッサと行動すれば間に合ったのか、調べてみました。小倉駅からの快速は所定のダイヤだと23分に博多駅に着きますが、確か「3分」遅れていると、放送があったはずです。ということは、博多駅に着いたのは26分ごろだったのだと思われます。ちなみに、上の写真を撮ったのは、カメラの記録によれば28分でした。ということは、多分、急いでも間に合わなかっただろうと。やっぱり、諦めも肝心です。かなりショックだったのですが、忘れましょう!!

……とはいえ、駅の近くの金券ショップをもう何箇所か知っていたので、最後の望みとばかりに回ってみました。しかし、すべて閉まっていました。はい、諦めます。(笑)ここにきて、翌日の予定を組みなおすことになってしまいました……。

とりあえず、お腹が減ったので駅地下のラーメン屋に行き、チャーハンとのセットを食べ、替え玉もして、博多口の「ホテルキャビナス福岡」へ。ここが今日の宿です。このホテルはいわゆる「サウナ」とか「カプセル」などと呼ばれる部類で、今回は「サウナ」で翌朝まで滞在します。これだと、「サウナ」(大浴場)の入場料しかかからないのです。夜を明かせば深夜料金がかかりますが、ホームページから印刷した割引券を使えば、わずか1,733円で泊まれるのです!!「泊まれる」とは言っても「カプセル」で滞在しないことには寝るスペースは確約されないのですが、「リクライニングルーム」というフロア(リクライニングの椅子がたくさん並んでいる)があり、そこの椅子で夜を明かすことは自由なのです。しかも毛布もたくさんあり、仮に椅子が取れなければ、床に毛布を敷いて毛布を着て寝ればよいのです。とにかく安く夜を明かしたかったので、こういう手段に出たのです。

ロッカーのカギをもらい、ロッカーのフロアで館内着に着替えて大浴場へ。ここ、何度か利用しましたが、大浴場がすごく立派で、屋上には露天風呂まであるのです!!快適なことこの上ありません。1日の疲れを大浴場でいやし、ネットコーナーでインターネットをし、リクライニングルームに行きました。

変換 ~ SBSH0018

幸い椅子が空いていました。(携帯で撮影)見ての通りなのですが、立派な椅子です。ほとんどの椅子にはテレビも付いていて、頭の部分のスピーカーから音が出るようになっています。そして、背もたれは水平まで倒れます。左下の青いのは、僕の足にかかっている毛布です。(笑)漫画や新聞や雑誌もたくさんあり、水も自由に飲めます。単に夜を明かすだけなら、これで十分ですよね。水平になるとはいえ椅子なので熟睡はできないのですが……、「ムーンライト」と違って夜は暗くなるし、そもそも椅子そのものが立派なので、そこそこ寝られました。床に毛布を敷いて寝ている人もいて、その方が楽かなぁと思ったのですが……。今度利用することがあれば、床で寝てみます)

ということで、1日目は終了!!

特権!!

今日は、時折「♪こな~~ゆき~~」の舞う、寒い1日でした。(笑)

一般化学・心理学の授業があった後、
入学センターの先生に呼ばれていたので会いに行ったのですが、
お客さんがあったとかで入学センターで話をすることができず、
学内のカフェに案内されました!!
そう、「いいよ、おごるから!1年生の特権だよ!!」の、あのカフェです。(笑)
で、ココアとシュークリームをおごっていただきました。
大学の先生って、よくおごってくれます。高校にはなかったことです。(笑)

さて、皆さんにお知らせです。

変換 ~ img-114121557-0001

今回は、久しぶりにきれいに書いて図書館の複合機で取り込みました。
「○○」に何が入るのか考えてみてください~~。

研究室いろいろ

今日は、授業が2コマ目の「コミュニケーションⅡB」だけでした。
で、単語テストがあったのですが、
結果がちょっと悪くて「しまった……」と思っていたところ、(笑)
希望者には来週の授業のあとに再テストを認めましょうという提案がありました。
挽回挽回!!

午後から、今回の「飛翔」でお世話になった先生方の研究室を回って
完成した原稿を渡してお礼を言う作業(?)をしたのですが、
先生の研究室って、何かそれぞれに味があります。
「飛翔」の編集をやっていると、先生の研究室に行くことが少なからずありますが、
ドアに全国の鉄道の地図が貼ってあったり、
大きな机に、本や資料がひたすらズバーッと(?)積み重ねられていたり、
BGMでクラシックがかかって素敵な雰囲気が漂っていたり……。
もし僕が将来大学の教授にでもなって(絶対ありませんが)自分の研究室を持ったら、
一体どんな部屋になるのやら。

それと、今日、JR西日本の「TRAIN+スタンプラリー事務局」から封書が届きました。
実は、正月明けに萩から戻ってきたら、
「事務局」からの配達記録郵便の不在連絡票がポストに入っていたんです。
郵便局での取り置き期間も過ぎていて、「事務局」に返送されていたのですが、
事情を説明したら、もう1度送ってくださるとの回答をいただけたという、
そういう経緯があったのです。

変換 ~ SBSH0016

最近、懸賞がよく当たります。

ちなみに、同封されていた当選のお知らせなのですが、
文章中で、「山陽新幹線」となるべきところが、すべて「山陰新幹線」になっています。
来るべき山陰新幹線の開業時まで、大事に持っておきましょう。(笑)

あと……、中央大で起こった殺人事件についてですが、
広大は校門や外壁がなく、かなりオープンで、
心理学の先生もそこに潜む危険性を授業で話しておられましたが、
実は以前、我らが総合科学部で、殺人事件が起こっているんですよね。
で、今日の事件に関するニュースをネットで読んでいたら、

過去に大学構内で教授らが襲われた殺人事件では、
広島大で昭和62年7月、同大総合科学部長=当時(61)=が
同学部助手の男にナイフで刺殺された。
男は長年助手に据え置かれたことで、部長に恨みを抱いていたとされる。

と書いてあるソースがあって、書いてある!!とビックリしました。
模倣犯が出なければいいのですが……。

輸送機器産業

今日は、今年の初「フルコマ」の火曜です。(笑)

1コマ目が「産業と技術」。
今日のテーマは「輸送機器産業」でした。
つまり、自動車・航空機・鉄道・船など、乗り物に関する授業です!!
担当されたのは「工学部輸送機器環境工学プログラム」の先生で、
高校でもうちょっと物理と化学と数学が得意だったら、
ここに行ってもよかったなぁと思いました。(笑)

鉄道に関しては、0系・500系・700系の写真がスライドに登場し、
環境に与える負荷が他の手段より小さいことを学びました。
0系に関しては、先生から「この間引退しました」と注が付きました。(笑)

2コマ目が、「基礎物理学ⅡB」。
別に書くことはありません。

で、昼休みの前半にちょっと用があって、最後の15分くらいで食堂に行き、
「ギリギリ食べ終われそうなメニュー」としてチャーシュー麺とフルーツポンチを頼み、
大急ぎで、授業開始の1分30秒前に食べ終わり、
チャイムが鳴っている最中にどうにか教室にたどりつけました。
多分、普通のラーメンにしておけば、
チャーシュー分早く教室にたどりつけただろうと思います。(笑)

3コマ目は、「ベーシック・ドイツ語Ⅱ」。
今日は「zu不定詞」(英語だと「to不定詞」)の表現を習いました。
1年間ドイツ語の勉強をしてきて、けっこう色々なことがしゃべれるようになった気がします。
特に、「zu不定詞」を習えば、
「私は~~することが好き」
「~~するために……している」
「~~することは……だ」
など、しゃべれる内容が一気に増えますから。

4コマ目が、「現代社会と経済B」。
このころになると、昨日の疲れで睡魔が襲ってきます。(笑)
前半はけっこうウトウトとしてしまい、
気がついたら、ホワイトボードにさっきまで「アラフォー」と書いてあったはずなのに、
「SOHO」に変わっていました。
そこらへんの経緯は、全く覚えていません。
いけませんね。

で、途中から、広島県で生活しませんかとアピールしている広島県の職員の方が
(参考:広島県交流定住ポータルサイト「広島暮らし」
 http://www.iju.pref.hiroshima.lg.jp/)
「広島暮らし 広報・誘致活動 奮闘記」と題した講義をされました。
一応僕は「キャンパスガイド」や「入学センター学生スタッフ」として
広大の魅力を学外の人にPRすることをいつもやっているわけであって、
かなり参考になりました。
「広島県民にとっては「常識」でも、
 県外の人にとっては知らないことが多いのではないか?」
などという話があり、僕が日ごろ気をつけていることを再認識することとなりました。

5コマ目が、文学部の「地理・考古・文化財の世界」。
今日は地理の話で、地震関係(断層・地震予知など)でした。

というわけで1日が終わりました。
火曜日って、どの授業も興味があって楽しいのですが、
必ず今日のようにどこかで寝てしまいます。(笑)
もったいないなぁ……。

授業の後は食堂に行ってかつ丼とおでんを食べ、
久しぶりに「かがくらぶ」の活動をやって帰りました。

2009.冬 旅行記 5

この時期にして、青春18きっぷが3回分も残っています。その消化のための旅行第1弾となります。

朝は5時起き!!納豆とチーズを食べて(どんな組み合わせじゃ)(笑)、自転車で西条駅へ。家を出たのは5時30分でした。駅まで自転車をこぐこと約20分、駅の近くに住んでいればどんなに便利だろうなぁといつも思います。

変換 ~ DSC04099

5時55分ごろの西条駅です。まだ真っ暗で、東横インの明かりだけがこうこうと灯っています。(笑)

変換 ~ DSC04102

上りの始発列車、6時04分発の相生行きです。去年の夏にもこの列車に乗りましたが、あの時はもう明るかったなぁと、四季の移ろいを感じました。(笑)これから先は、寝ていようと何をしようと、黙って座っているだけで相生駅まで行けるのです。時間帯が時間帯だけに、かなりありがたい話です。

倉敷駅で、大雪で遅れた伯備線の電車を先に行かせたために数分の遅れが出ました。西条付近は何ともありませんでしたが、伯備線となるとやっぱり降ったんですね。結局相生駅まで遅れが続き、急いで姫路行きに乗り換えました。7両の相生行きから4両の姫路行きに乗り換えるわけで、座れるかなぁと心配だったのですがどうにか座れました。

姫路駅で記念スタンプを押し、新快速に乗り換え。新快速に乗ると、いよいよ関西に来たぞという気がします。この新快速は遅れることもなく順調に走っていたのですが、尼崎駅の手前の踏切の遮断棒が折れていたみたいで、「♪タララララララ~~ン」とミュージックホーンを鳴らしながらゆっくり通過したためにまたしても遅れが出て、大阪駅に3分くらい遅れて到着しました。何か今日は遅れに遭うなぁ……。(笑)

で、大阪駅に着いてからの数時間をどう過ごすか、ぼんやりとしか思い描いてなかったのですが、とりあえず記念スタンプを押した後に大阪環状線のホームに行き、関空快速に乗りました。で、天王寺駅から阪和線に入り、最初の停車駅である堺市駅で下車。

変換 ~ DSC04104

窓口で18きっぷに途中下車印を頼んだら、「これは、お客様のご希望で集めてるんですか?」みたいなことを聞かれました。18きっぷに途中下車印を押してもらう人って、あんまりおらんのかな……。(笑)

変換 ~ DSC04105

駅前です。そういえば堺市も今や政令指定都市になっているんでしたね。

で、すぐに普通列車で引き返して、

変換 ~ DSC04107

浅香駅で下車。何度かブログに書いたことがありますが、小学校1年のころまで大阪府民だった僕は、休みの日によく父に浅香駅(正確には、大和川の河川敷)に連れてきてもらっていたのです。

変換 ~ DSC04110

ここでどれだけ電車を見ていたことか。ちなみに、実家に帰れば、この河川敷で幼稚園児の頃の僕が「♪アンアンアン!」とドラえもんの歌を歌っているビデオがあります。(笑)

変換 ~ DSC04112

しばらく写真を撮っていました。

で、また普通列車に乗り、さらに次の駅、杉本町駅へ。

変換 ~ DSC04124

大阪市立大前と注が付いていますが、まさに、大阪市立大の真ん前なのです。大阪府民だったころ、大和川の河川敷だけでなく、この駅の近くの線路沿いにもよく連れてきてもらっていました。なので、父には大阪市立大への進学を勧められていたものです。思えば僕の進路選択というのはかなりの紆余曲折を経ていて、小学校の高学年から高2の終わりくらいまでは「九州大学理学部」(第2希望が大阪市立大学)だったのが、だんだんと「自分自身を客観的に見る」ことをし始めるにつれて「大阪市立大学理学部物質科学科」に変わり、高3の7月ごろには「広島大学総合科学部総合科学科」に変わり、AOでダメだったら「長崎大学環境科学部環境科学科」にしようと思うも、無事AOで受かって今は広大にいるという……。人生いろいろ!!(笑)

変換 ~ DSC04125

大阪市立大です。考えられないほどの街中にあります。

変換 ~ DSC04128

「都市で学び 夢をつかむ」。広大では絶対にできません。(笑)

で、杉本町駅から天王寺駅まで戻り、大阪環状線に乗り換えて弁天町駅へ。ここで18きっぷに途中下車印をお願いしたら、フットボールアワーの岩尾さんみたいな感じで「……、はぁ、途中下車印、……(を18きっぷに押すん)ですか?」のような反応をされ、そんなに珍しいん!?と再び思ったのでした。(ただ、よく考えてみれば弁天町駅は「大阪市内の駅」なので、他の駅に比べて、途中下車印を押す機会が少ないのかもしれない)

さて、ここで、星さんと合流しました。この冬の18きっぷをいつどのように使うかということは、かなり色々な案が出ては消えていき、結局ズルズルと伸ばしてしまっているわけですが、(笑)それは今日の行き先に関しても同じで、本当のところ充実した1日になりさえすればどこでもよかったのです。ただ、ちょうど交通科学博物館の0系企画展「『夢の超特急』の時代」が今日までなので、だったら大阪にしよう!!と思い、せっかくなので年末に東広島に遊びに来てくれていて声をかけやすかった星さんを誘いました。もっと早くキチンと大阪行きの予定を立てていればオフ会らしきものをやってみてもよかったなぁという気がするので、他の皆さん、またの機会をお楽しみに。(笑)

変換 ~ DSC04129

大阪環状線の高架下にあります。

変換 ~ DSC04136

かつての「ドリーム号」です。

変換 ~ DSC04137

「イコちゃん」のグッズです。

あと、ここからが企画展の写真なのですが、

変換 ~ DSC04152

変換 ~ DSC04141

島秀雄の功績が紹介されていました。思えば、AO合格者への課題として「リストの中の1冊を選んで4,000字のレポートを提出する」ことが課され、「新幹線をつくった男島秀雄物語」を読んだものです。(笑)

変換 ~ DSC04145

「0系さよなら運転」の記念乗車証が展示されていました。

変換 ~ DSC04147

12月14日の「ひかり347号」、まさに僕が乗車した列車のブレーキハンドルだそうです。

で、ここからがメインなのですが、会期中の土日祝日には「ミュージアム探検ツアー新幹線バージョン」として、展示されている0系車両の中に入ることができるのです!!ちなみに、この「ミュージアム探検ツアー」の定義は「当館に収蔵してある保存車両の内部を職員とともにご見学いただくガイドツアー」だそうで、「ガイドツアー」というところに、なんとなく身近なものを感じます。(笑)

変換 ~ DSC04162

この車両の中に入るのです!!

変換 ~ DSC04154

まずはグリーン車。実際に着席してガイドさんの案内を聴くことができます。なんとなく、特急「はまかぜ」のグリーン車に近い気がしました。

20090112231328.jpg


次に普通車。今では信じられないことに、転換クロスシートです。

変換 ~ DSC04158

最後に、ビュッフェ車。この3両を、のべ15分くらいかけて、ガイドさん(カウンターにおられる女性)に案内してもらいました。「ガイド」の端くれとして、(笑)かなり参考になりました。時折関西弁を混ぜてのパワフルなしゃべり、わかりやすい説明、よく通る大きな声、感動モノでした。僕もがんばります。(笑)

見学を終えたら、弁天町駅から環状線で大阪駅へ。さらに、JR京都線で新大阪駅へ。ここで星さんと別れ、新快速の播州赤穂行きに乗りました。本当なら大阪駅から乗ればよいのですが、それだと確実に座れないだろうと思い、新大阪駅までお迎えに行ったのです。狙い通り大阪駅からちゃんと座れました。で、姫路駅くらいまでずっと寝ていました。

相生駅で後続の新見行きに乗り換え。8両から4両への乗り換えでしたが、ここでも無事座れました。で、順調に走っていたのですが、上郡駅で、雪で遅れていた智頭急行「スーパーいなば」の到着を待ったため、まとまった遅れが出てしまい……。岡山駅までに回復することはなく、予定していた乗継ができなくなってしまいました……。ホント、今日はよく遅れに遭う……。(笑)

とりあえず、次に出る「サンライナー」で福山駅まで行き、後続の三原行きに乗り換え、尾道駅で一度下車。

変換 ~ DSC04166

記念スタンプを押し、広島行きに乗り、予定より40分くらい遅れて西条駅に戻ってきました。今回はもともとの帰着予定がけっこう早かったのでよかったのですが、こういうこともあるので、あまりギリギリの予定は組まない方がいいなぁということが分かりました。

ぞろ目の1日

ちょっと、固いところで寝るということを経験しておきたく、(笑)
昨日の夜はホットカーペットの上に横になり、掛け布団を着て寝ました。

そして、そういう状況にもかかわらず、今朝は昼前まで寝ていました。
布団の上だろうとカーペットの上だろうと、寝られるわけですね。(笑)
で、起きたら「お腹減った~~何か食べよう!!」と思ったのですが、
最近はご飯をそのつど炊く(まとめて炊いて保存することをしない)ようにしているので、
炊かないと、ご飯はありません。
仕方ないので、すぐにご飯を炊いて、「高速」で炊き、
12時を過ぎて「朝食」(?)となりました。(笑)

そのあと、天気がよかったので布団を干したのですが、雪が降り出しました。
今日は降らんと思ったのに~~と思って室内に取り入れたら、止みました。
そんなもんですな。(笑)

あと、夕方になったら、寒い中近くのスーパーに菓子パンをいくつか買いに行きました。
菓子パンのコーナーを何周もして、
とにかく、どれを買えば安くて量が多いかということをかなり吟味しました。(笑)
で、このスーパーでガイドの先輩がレジのバイトをされているのですが、
いつもそうしているように、先輩のレジに並びました。
以前、キャベツを丸玉1個だけカゴに入れて並んだり、
タコの刺身だけをカゴに入れて並んだり(「山口県民の会」の日だった)、
この先輩のレジで変な買い物を色々としてきた僕ですが、
「こいつの食生活は一体どうなっとるん!?」と、心配されるかもしれません。(笑)

またしても、タイトルに関する話題が出ませんでした。

110番の日

今日は、万が一積雪があったらと思って7時30分に起きたのですが、
屋根がちょっと白い程度だったので、これならOK!!と思って8時まで寝ました。
で、起きて、ご飯と納豆を食べて、「古典文学における制度と生活」の補講に出てきました。
2コマ続きの古典というのもやや辛いものがあるのですが、どうにか耐えました。(笑)
ちなみに、今日はいつもと違う教室で授業があったのですが、
いつもの教室のイスは座面も背面も木の板なのに対し、
今日の教室のイスは、座面も背面もクッションでした!!
何か、座ったら「ズボッ!!」と体が沈んでしまいそうでした。
グリーン車と名付けます。(笑)

授業が終わったら、食堂へ。
今日は、ミールカードの1,000円を1食で使い切れる、贅沢の日です。
ということで、まず「熊本風ラーメン・ピーチピーチ(ケーキです)」を、
そのあとにもう1度列に並び、「ご飯並盛・イカの立田揚げ・ヨーグルト」を食べました。
1回で1,000円分の献立を取ると、場合によってはトレイにおさまりきらず、
「こいつどんだけ食べるんじゃ」という感じで、やや恥ずかしい思いをするのです。(笑)
ちなみに、ヨーグルトの中に入っていたかんきつ系の果実ですが、
あれも熊本産なのだそうです。
今日の昼食は、熊本率(?)が高かった!!

さて、前に書いたように、冬休みの間に念願のキーボードを手に入れたわけですが、
ちょっと遊んでみました。
列車や駅の放送メロディを色々と弾いてみたり……。(笑)
それと、ずいぶん前になりますが、「カラボカ」の話、しましたよね。
「空のオーケストラに合わせて歌うのが『カラオケ』であるなら、
 (空の)ボーカルに合わせて演奏するのは『カラボカ』だ!!」
というノリで考えた遊びですが、(笑)
お気に入りの曲を再生し、そのCDのマネをして伴奏するのです。
「CDの伴奏が聞こえず、かつ、ボーカルはキチンと聞こえる」という、
CDの再生の微妙なボリューム調整が実に難しいのですが、それをうまくやれば、
あたかも、好きな歌手が自分の伴奏に合わせて歌っているかのような気分になれます。(笑)
または、CDとは違う、全くの自分のオリジナルの伴奏をするというのもありです。
こうすれば、あたかも、好きな歌手のライブに自分が参加して、
キーボードを担当しているかのような気分になれます。(笑)

タイトルに関する話題が出てきませんでしたが……。

Ich habe gesehen!!

私は見た!!
見てしまった!!

今日は、1コマ目に線形代数学、2コマ目にドイツ語の授業がありました。
で、ドイツ語の授業で
「2009年ハンブルク大学ドイツ語サマースクールに参加しませんか?」
というプリントをもらいました。
要は、1ヶ月間の留学です。
現地での費用は1400ユーロ、日本円にして、約175,000円だそうです。
おもしろそうだなぁ~~とは思ったのですが、いくら何でも参加するわけにもいきません。
それより、興味があるのが、現地での費用に含まれている
「ハンブルク市内全交通機関乗り放題1ヶ月定期」ですよ。
夢のような定期ですね。
「広島市内全交通機関乗り放題1ヶ月定期」と置き換えるなら、
「この定期が目に入らぬかっ!!」「ハハ~~ッ!!」みたいな、(笑)
怖いものなしの定期ですよ。

ちなみに、「ハンバーグ」という言葉の語源は、この「ハンブルク」です。

それと、午後からは、キャンパスガイドの担当をしました。
僕のメインガイドというのが、けっこう先輩から評価が高くて、(笑)
メインガイドをかなり続けてやらせてもらっていた時期もありましたが、
最近は、卒業される4年生にメインガイドの座を譲り、サブガイドに徹することにしています。
ということで、今日もサブガイドをやりました。
今日のメインガイドは、僕が初めてサブガイドをやった日にメインガイドをされていた先輩で、
もう8ヶ月も経ったのだなぁと、しみじみと感じ入っていました。

ガイドの後は、先輩がもう1人来られて新メンバー確保に関する打ち合わせをしましたが、
そのついでに、例の、英語版のガイド原稿を披露しました。
予想通りの大反響でした!!(笑)
しかしながら、この先輩たちももう少しで卒業されるのだなぁと、
やはり、しみじみと感じ入ってしまいました。
午前中の授業の休み時間に、近くに座っていた人を見ると
「○○先輩へ」と書かれたカードを書いていたのですが、
ガイドの若手メンバー(?)の中で、
卒業される先輩に一番お世話になったのが僕であることは間違いないので、
僕も頑張らないとなぁと思いました。

ところで、明日は雪になるらしいですね。
ちょうど土曜だし、布団で丸くなっていたい……ところなのですが、
何と何と、明日の午前中は丸々(8:45~12:00)、
「古典文学における制度と生活」の補講が入っています!!
外には出たくないのですが……。

で、この話を大大大大大尊敬する先輩にしたら、
「この機会に、サボることを覚えるのもありだよ!!」
と誘惑(?)されたのですが、誘惑には負けません。(笑)
(この発言、裏を返せば、
僕が今までサボることなく授業にまじめに出席したことを前提とするものであって、
さすが先輩、人を見る目があるなぁと思いました)

それにしても、前に雪が降った土曜日も午前中が丸々英語の補講でしたが、
雪の土曜日と補講って、相性がいいんでしょうかね。(笑)

さて、冒頭の「見てしまった」の話です。
キャンパスガイドの集合場所に行って、お客さんを待っていた時のこと。
普段は静かな場所なのに、台車がたくさん並んで、
大学の職員さんが大勢集まっていたのです。
何とも物々しい雰囲気で、いったい何があるんじゃ!?と思って見ていたら、
JR貨物のコンテナを2つ積んだトラックがやってきて、
中から、ジュラルミンケースがたくさんたくさん出てきて、
職員さんが台車でガラガラガラと運んでいました。
中身の想像はつきました。

ちなみに、来週の金曜日は、センター試験の準備で休講です。
つまり、冬休みは終わったものの、
2日行って3日休んで3日行って3日休むという、休みの延長みたいな日々が続きます。

なぜ外見の美しい異性に惹かれるのか?

昨日の「タイムショック」の話の続きです。

あのあと、12シーズンズ……ではなく、(笑)「12アンサーズ」というクイズがあって、
(1つの問いに対して12個の答えを出す、「古今東西」のようなクイズです)
「ジャンル:乗り物」というのが出題されました!!
きっとこれは鉄道の問題に違いない!!と思ったら案の定そうで、
「『のぞみ』の停車する駅を12挙げなさい」という問題でした。
こんなの、僕には赤子の手をひねるようなものであって、
 東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪・新神戸・西明石・
 姫路・岡山・福山・広島・徳山・新山口・小倉・博多
から12挙げればよいのですが、
解答者(「ますだおかだ」の岡田さん)もなかなか健闘し、10挙げていました。
「西明石」を挙げることができていたのがすごいなぁと思った反面、
「山口」「新広島」など微妙な間違いが多かったのが悔やまれました。

あと、前にも書いたことがありますが、かつてこの「12アンサーズ」で
「新幹線の列車名を12挙げなさい」という問題が出たことがあります。
これも僕には朝飯前で、
 のぞみ・ひかり・こだま・つばめ・やまびこ・はやて・
 とき・たにがわ・あさま・つばさ・こまち・あさひ・あおば
から12挙げればよいわけですね。

で、新幹線の列車名といえば、
山陽・九州直通列車の愛称って、いつ発表になるんでしょうね?
僕はうっかり応募をし忘れたのですが、
多分「つばめ」とか「さくら」とか「はやぶさ」になるんじゃないかなとみています。
もし太陽が「天才バカボン」(でしたっけ?)の歌の如く西から昇るなら、
ここで「あさひ」を復活させることも、なかなかよかったと思いますが。
一方、父は駅のポスターを見てキッチリ応募したようです。(笑)
しかも、けっこう凝っていて、
車内の写真を見て「これは『みやび』だ!!」と直感したのだとか。

それと、皆さんはこの記事のタイトルを見て「何じゃこりゃっ!!」と思ったでしょうが、
これは、今日の心理学の授業の内容の一部です。
最近の授業では「社会の中の人間」というテーマを扱っていて、
前回は「愛は国境を越える、しかし県境は越えない」という名言も出ましたが、(笑)
今日は、

「なぜ外見の美しい異性に惹かれるのか」

「(人は外見の美しい異性に惹かれるものだとするならば
  均衡の取れていない関係は崩壊するはずだが、)
 必ずしも外見の釣り合いの取れているわけではないカップルが
 少なからず存在するのはどうしてか」

ということの、心理学的なアプローチがありました。
こんなこと、心理学者に言われるまでもないごく当たり前のことであって、
そりゃ、外見の美しい異性に惹かれますし、(笑)
外見の釣り合いの取れていないカップルだって成立しうるはずですが、
それを筋道立てて順々に説明するという作業が、
何となく数学みたいで、面白いなぁと思いました。
この先生の授業はすごく楽しいので、
来年度以降も、もぐりこんで受講してやろうと思っています。(笑)

あ、そういえば、書くのを忘れていましたが、今日から授業が始まったんですよ。(笑)

明日から学校

今日でついに冬休みが終わってしまいました。

振り返るに、よく遊び、よく働いた冬休みでした。(?)
「その中でも、将来を見据えながら、
 目立たなかったかもしれませんけれども、
 これまで誰も手を付けなかったような国民目線での改革に着手をいたしました。 」
はい、誰かが作らないといけなかったガイドの原稿の英語版を作ったことは、
我ながら、高く評価しています。(笑)

で、萩で録画して帰った「タイムショック」を見ているところなのですが、
東大卒の本村弁護士と現役東大生の八田亜矢子さん、
横浜国立大卒の眞鍋かをりさんに、勝手に対抗意識を燃やしています。(笑)
八田亜矢子さんと眞鍋かをりさんには勝てなかったのですが、
「英語」の問題で、本村弁護士に並びました。(10問)
いつかあの番組に出てみたい!!

そしてそして、たった今、「国語」の問題でパーフェクトでした!!

それと、昨年11月に受験した「第14回時刻表検定試験」ですが、
自己採点の結果通り、3級に合格しました。
200点中172点で、1,691人中285位だそうです。
リレーつばめをデザインした認定証をもらいました。
今年は2級を狙います。

人の本当の力は……

昨日の旅行記が完成しています!!
まずは、この下の記事を読んでみましょう。(笑)

……というわけで、東広島に帰ってきました。
母も今日の昼過ぎに帰り、1人暮らしが再開したことになりますが、
今日は年賀状のお話です。

32枚出したうち、今の時点で回収(?)できているのが22枚。
僕は、年賀状は日本の美しい文化だと強く感じており、(笑)
例年、かなり幅広い人たちに出しています。
そのため、11年連続でやり取りをしている小学校の理科の先生もおられるのですが、
今年に関しては、初めからくれていた人がかなり少なく、
やや「ばらまきすぎ」なのかなと、ちょっと反省しているところです。
本来、普段からお世話になっている人へのお礼としてはもちろん、
すっかりご無沙汰をしている相手への年に1度の近況報告の方法として、
年賀状はかなり有効なツールだと思うのですが……。
ただ、「何でこの人から来るん!?」という思いをさせてまで近況報告をしたくはないので、
次回は「自分自身を客観的に見」て、(笑)枚数を減らすことを検討しています。
……こんなことを今から考えていたら、鬼が笑うかもしれません。(笑)

で、今日は、高2・3の時の担任の先生から年賀状が届きました。
この先生には、高3の最後のころにさんざんお世話になったので、(笑)
やや嫌味っぽく

実力よりずっと上の大学に合格してしまいましたが、
ちゃんとやっているので安心してください。

みたいなことを書いたのですが、先生の返し方がまた絶妙で、

「実力以上」なんてことは言うな。
人の本当の力は、誰にもわかりはしない。

という趣旨のことが書かれていて、
あぁ先生、本当はこんなことを思ってくれていたのか……、ではなく、
何じゃこりゃっ!?と思いました。(笑)
センター試験のあとにクラスの中で人をさんざんつるしあげておいて、
今になって何を言うんかっちゅーんじゃ!!という感じです。(笑)
あの先生なら、僕の年賀状に

今はまだちゃんとやっているかもしれないが、
お前は楽して入った分、今から苦労するぞ。甘えるな。

とか、そういうことを書いてくれるべきなのであって、
そうでないなら、センター試験の点数が悪かろうと、
人を高校の恥みたいに言ってつるしあげるなというところです。

何とも不思議な年賀状なのでした。(笑)

2009.冬 旅行記 4

今年1作目の旅行記です。今年も旅行記をどんどん書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

出発は、玉江駅から。これまで旅行記では東萩駅ばかりがクローズアップされてきたような気がしますが、実は玉江駅も同じくらいの距離なのです。

変換 ~ DSC04082

ということで、この駅からスタート。7時17分発の長門市行きに乗りました。萩に住んでいたころ、この列車どこかへ出かける時の定番でした。懐かしい……。

変換 ~ DSC04083

海です。東広島に住むと、普段見ることはありません。

長門市駅で「青春18きっぷ」にスタンプをもらい、小串行きに乗り換え。キハ40の1両で、ボックスシートは取り損ねたのですが、いつか空くはず!!と虎視眈々と狙っていたら、案の定すぐに空きました。(笑)で、これ幸いと進行方向窓側に座ったのですが、少しずつ混んできて、途中でおじさん(おじいさん?)がボックスに加わったので足を引っこめたら、あろうことか、僕の真向かい(窓側)に座ったんですね!そこまで混んでいるわけではなく、互い違い(通路側)に座ってくださいよ~~と思ったのですが……。ちょうど眠かった時期でしたが、寝てうっかり足を伸ばしてしまっておじさんの足をガン!と蹴っても悪いなと思い、(笑)かといって僕が通路側に移動するのも何か悪いしと思い、そのまま起きておくことにしました。結局、背中合わせに座っていた高校生2人組が、「It is 形容詞 of you ~~.」の構文の問題を出し合っていたので、頭の中で答えていました。(笑)

という感じに変な過ごし方をし、(笑)小串駅で下関行きに乗り換え。またしてもボックスシートを取り損ない、(諦めていたのも事実だが)下関駅に到着しました。一旦改札を出て駅の記念スタンプを押し、小倉行きに乗車。ここからはJR九州です。

で、その列車内でJR九州の車掌さんがお客さんから声をかけられ、乗り越しの精算をしていたのですが、お客さんの出した切符が「矢原駅」からのものでした。ただ、さすがにJR九州の車掌さんに「矢原駅」がどこなのかは難しかったようで、「矢原……は……、山陽線ですか?」と困っておられました。(笑)(山口線です!!)

小倉駅で下車して、またしても一旦改札を出てJR西日本の記念スタンプを押し、引き続き快速で下ります。ホームの中央あたりはけっこう列ができていて、スタンプを押したばっかりに座り損ねるかも……と心配したのですが、端まで行くと列はなく、だったらみんな数十mのことなのだから端まで行けばいいのに……と思いました。(笑)

で、ここでまた車掌さんネタ(?)なのですが、西小倉駅に停車しているときの車内放送。

「この列車は、快速荒尾行きです。次の停車駅は西小倉です。」

近くのお客さんが「西小倉!?」と言っていました。車掌さん、痛恨のミス!!

この快速に博多駅まで乗って、改札を出てJR西日本の記念スタンプを押し、金券ショップで20枚きっぷのばら売りを買って、ラーメン屋さんへ。

変換 ~ DSC04085

「大盛り」600円です。これにさらに替え玉をしようかとも思ったのですが、(笑)時間の都合でやめました。食後はみどりの窓口でさっきの20枚きっぷを提示して切符を買い、ホームに戻りました。(実を言うと、この切符のためだけにわざわざ博多まで来たんです)(笑)

博多駅から、上りの快速に乗車。予定より1本早いのに乗ることができたのですが、最終的にはもとの予定と変わらなくなるので、小倉駅までのどこかの駅で時間をつぶすことになります。色々と考えて、折尾駅で下車しました。

変換 ~ DSC04087

「白いかもめのソニック」が来ました。

変換 ~ DSC04092

変換 ~ DSC04090

ずいぶん歴史を感じさせる駅です。ところで、未だに旅行記にしていないのですが、去年の春に高校の友達と「ムーンライト九州」に2連泊する旅行をしていて、大阪から乗った「ムーンライト九州」が1時間30分遅れたため、先の予定を優先して博多駅まで乗らず折尾駅で下車したという思い出があります。あと、母には、大学時代にこの近くに住んでいた思い出があります。(笑)

次の快速に乗り、小倉駅で下車。

変換 ~ DSC04094

「白いソニックの青いソニック」が来ました。(笑)

このソニックを横目に、僕が乗ったのは下関行き。さらに下関駅で新山口行きに乗り換え。ただ、この新山口行きが……、

変換 ~ DSC04095

105系(ロングシート)でした!!

最近は山陽本線を日常的に利用しているわけですが、西条付近だとすべての車両がクロスシートなので、「山陽本線でロングシート」という概念が頭の中にありませんでした。(笑)ともかく、この新山口行きに終点まで乗りました。

で、新山口の駅前で母と合流。これから東広島まで車で送ってもらうのです。本当は自分で帰るつもりだったのですが、年末に手に入れたキーボードをはじめとして荷物がけっこう多く、どうせ送料を払うくらいなら高速代&ガソリン代を払った方が……ということでこうなったわけです。(笑)というわけで、小郡ICから中国道に入り、山口JCTで山陽道に乗り換えて、暗くなる景色を眺めつつ志和ICまで高速道を走りました。

変換 ~ DSC04096

何か、カラオケで歌っていると出てきそうな図ですね。(笑)

こうして、青春18きっぷでいったん博多まで行き、新山口から母に拾ってもらって車で東広島に帰るという、変な旅行記は幕を閉じます。繰り返しますが、これが今年1本目の旅行記でした。(笑)

Ich bin zur Karaokeraden gegangen.

たしか「カラオケに行った」のドイツ語訳はあぁでよかったと思うのですが……。(笑)

今日は特にすることがなく、さてどうやってすごしましょうかと悩んでいたのですが、
ちょうどよく、高校時代の友達から誘いが来ました!!
ということで、昼からその友達と喫茶店でしゃべって、カラオケに行きました。

そうしたら、空き部屋の都合上、大人数用の大きな部屋に案内されて……。

変換 ~ SBSH0016

変換 ~ SBSH0017

この空間を2人で使いました。
もはやVIPです。(笑)

で、歌ったのは、

・「手紙 ~拝啓 十五の君へ」(アンジェラ・アキ)
・「My Love」(川嶋あい)
・「一秒の光」(川嶋あい)
・「twelve seasons~4度目の春~」(川嶋あい)
・「なんでだろう~オリジナルバージョン~」(テツandトモ)
・「赤い糸」(コブクロ)
・「崖の上のポニョ」(藤岡藤巻と大橋のぞみ)

「赤い糸」が、新垣結衣さんのバージョンでないとキーの高さが合わないのに、
うっかりコブクロのバージョンにしてしまって、大変でした。(笑)

こうして、萩で過ごす最後の日が過ぎていったのでした。

来年の昨日は成人式

書き忘れていたのですが、
昨日が、市の成人式でした。
ということは、来年の昨日(ややこしいな)(笑)、僕も成人式を迎えるわけです。

だとすれば、成人式の後にでも、高校の同窓会があるかもしれません。
もしかすると、その企画は、僕が担当することになるのかもしれません。
……今のうちから頭が痛いです。(笑)

さて、今日は、おじ・おば・いとこ2人と一緒に祖母の家に行ってきました。
で、おじ(英語教師)・上のいとこ(英語専攻の大学生)に、
昨日作ったガイド原稿の英語版を添削してもらいました。
これで安心です。

何か、実家にいるとあまり書くことがありません。
たとえ何もせずにいても(掃除・洗濯・調理など)、
何の問題もなく1日が過ぎていくからでしょうか。
(こう書くと、いかにも僕が東広島でバリバリに家事をしているみたいですが)(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。