スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12→11→15→?

さぁ、今日で2008年が終わります。
ここ数日、「6日完成2008年」で今年の書き込みを読み返してみましたが、
大学生になり、初めての出会いや経験がたくさんあった、すばらしい1年でした。
来年も、僕の日々の生活のすばらしさを、
「つれづれなるままに」書いていければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

さて、現在、今までどおりにNHKを見ています。
で、知っている曲の数が、このブログによれば
 2005年:12
 2006年:11
 2007年:15
と変化してきているみたいなのですが、今年の曲目の中で、
知っている(定義:「サビの部分を歌える」)ものを挙げてみます。

(紅組)
・藤岡藤巻と大橋のぞみ「崖の上のポニョ」
もちろん知っています。
カラオケでも歌うくらいですから。(笑)

・いきものがかり「SAKURA」
今回の出演者の中で3番目に楽しみなのは、いきものがかりでした。(笑)
「花は桜 君は美し」だと、なお嬉しかったのですが……。

・Perfume「ポリリズム」

・SPEED「White Love」
「my graduation」だとよかったなぁと。(わがままが多い)(笑)

・青山テルマfeat.SoulJa「そばにいるね」

・アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ」
これです!!これこそ、一番楽しみな出演者でした。
ただ、正直、彼女の他の曲には特に興味がありません。
この曲を川嶋あいさんが歌ってくれればベストです。(笑)

(白組)
・布施明「君は薔薇より美しい」

・美川憲一「さそり座の女」

・Aqua Timez「虹」

・木山裕策「home」

・前川清「東京砂漠」

・秋川雅史「千の風になって」
他にないんかなぁ……。(笑)

・ジェロ「海雪」

・羞恥心「羞恥心」

・コブクロ「時の足音」
2番目に楽しみな出演者です。
このシングルの「赤い糸」だと、なおよかった!!
そして、カバーした新垣結衣さんが紅白で歌ってくれれば、言うことなしです。(笑)

・Mr.children「GIFT」

・森進一「おふくろさん」

・氷川きよし「きよしのズンドコ節」

ということで、18ありました。
ここ数年で、ずいぶん詳しくなったものです。

それでは、Frohe Weihnachten!!
……じゃなく、(笑)Guten Rutsch!!(グーテン・ルッチュ:良いお年を)
スポンサーサイト

なんでも特集 7-5「6日完成2008年 11・12月」

今年も残すところあとわずか。
というわけで、2008年という年を6日間で振り返ってしまおうではありませんか。
なお、太字の箇所は、当時の記録からの引用を表します。

11月

●1日
大学祭1日目。まず、前日に貼って回ったバス停の地図を軽くチェック。

変換 ~ DSC00946

昨日の夜に2年・4年の先輩と貼って回った地図です。僕の字が、3日間、バス停に掲示されています。(笑)

キャンパスガイドの一員として、案内所の担当をする。

変換 ~ DSC00947

僕は、4年生の先輩(キャンパスガイドの人ではない)と、「保健管理センター前案内所」を担当しました。

案内所をちょっと抜け出して、大学内で開かれている三次(みよし)市の物産展でぶどうジュースを買ってくる。

変換 ~ DSC00952

これがまた、おいしいんですよ!!みなさんに飲ませてあげたかったくらいです。(笑)

夜は、キャンパスガイドの先生と、キャンパスガイドを担当する部署に新しく入られた職員さんと、3人でご飯を食べに行く。
食事代は先生がおごってくださいました。ありがとうございます。今日はおごられてばかりです。(笑)定食屋さんで、「豚キムチ丼とうどんのセット」を食べたのですが、おかげで、お腹がパンパンになりました。

●2日
大学祭で色々と遊ぶ。
先輩から「今日は遊びなさい」と、案内所の担当を外してもらえていたので、いろいろと楽しみました。

お客として案内所を回り、スタンプラリーに参加する。
まず午前中は、案内所に立ち寄って総合ガイドブックをもらって、スタンプラリーをやりました。(笑)今日は、スタンプのポイントが10か所あって、3日間で最多です。つまり、すべてのスタンプを集めるなら、チャンスは今日だけ!!5か所回れば、賞品はもらえます。10か所回ったからといってプラスの価値はありません。それをあえて10か所回った人って、他にいるのかな……。(笑)

学部の1年生で店出しをしていることを一時的に失念し、その店の前を知らん顔して通る。
それと、スタンプラリーをしていた途中、出店の出ているあたりをふら~~っと歩いていたら、出店から「よしピー!!」と声をかけられたのですが、誰じゃい!!と思って声のする方を見たら、学部の1年生でした。そうえいば、うちの学部の1年生が店を出していたんでした。もちろん覚えていましたが、この時はスタンプラリーで頭がいっぱいでした。(笑)

午後から、演劇団の公演を見る。ガトーショコラとジュースのセットを食べる。
公演のない時間には喫茶店も開いていて、ちょっと早めに着いたのと、高校で3年間一緒だった友達が店員さんをしていたのとで、利用してみることにしました。一応、お昼に牛丼を食べているわけですが、甘いものは別腹ということで、あと、僕のメンツを立てるためにガトーショコラとジュースのセットを頼みました。(笑)

高校で同じクラスだった友達は、さらに後の講演に出るのだったということがわかる。
で、てっきりその友達も同じ回に出るのだと思っていたのですが、出ていなくて「あれ~~?」と思っていたところ、ツカツカと寄ってきて「3時からのに出るから見てね!」と言われ、だったらばと思い、3時からの回も見ることにしました。

夕方になったら、学部の1年生の店の担当をする。
18時30分から、うちの班(4月のキャンプでの)が担当になっていたのです。というわけで、僕は、「焼きあがった焼きおにぎりを、紙の袋に詰めて、レジ(?)の人に渡す役」をやっていました。焼く役でもなく、売る役でもなく、いてもいなくてもよさそうなおもしろい役です。(笑)

家のポストに、朝日新聞の試読案内が入っていた。
しかしながら、取るなら読売か中国(広島の郷土紙)と決めています。「朝日新聞はなくなった方が国のため」と発言した知事がおられますが、そのとおりだと、僕は思います。朝日新聞の報道は、中立性を欠いています。安部元首相・福田前首相の辞任の時、大手3紙を買って読み比べましたが、朝日新聞の報道には非常に違和感を感じました。だから、朝日新聞は取りません。

●3日
大学祭3日目。
今日は、初日とは別の案内所を、初日とは別の先輩と担当しました。

パンフレットをジャンジャン配り、優秀な営業マンのようになる。(笑)
用意されていたパンフレットもスタンプラリー景品も、当初の数を出しきってしまい、パンフレットに至っては、当初の数(103)の3倍近い数を配ることとなりました。

スタンプラリーに参加している子供やお年寄りの姿に癒される。
「スタンプ押してください!!」と言って駆け寄ってくる子、「楽しかった!?」と聞くと、すごく疲れた顔をして苦笑いしている子、(確かに、広いキャンパス内をほぼ1周しないと、景品はゲットできないので)彼らの姿に、癒されました。(笑)他にも、おじいさんにスタンプラリーを勧めたら「そりゃ、メタボにならんようによう歩こう!(ならないようによく歩こう)」と、勇んで参加してもらえたり、

●4日
「産業と技術」で配布された資料(パワーポイントのスライド)の表紙がRX-8だった。
今日のテーマが「自動車軽量化の生産技術」ということで、楽しみにしていたのですが、配られたプリント(パワーポイント)の表紙はマツダのRX-8でした。それを見て、あぁここは広島なんだなぁと再認識しました。多分他の地域では、RX-8が表紙になることはなかろうと思うので。

「基礎物理学」の授業で、昼休みに「ランチライムセミナー」(補充授業)が開かれる。
「ランチタイム」というだけあって、昼食を食べながら聴いていてもよいのですが、僕は、今日に備えて、昨日の帰りにスーパーで菓子パンを3つほど買ってきました。ただ、実際に補習が始まると「本当に食べながら聴いていいんかなぁ?」と心配になり、あたりをキョロキョロして、様子を見つつ食べました。(笑)で、いざ食べ始めると、菓子パン3つを食べきるにはけっこう時間がかかって、「何か僕1人だけバリバリ食べよるような気がするなぁ」と思いました。(笑)ちなみに、今日は「微分」と「ベクトル」に関する補習だったのですが、分からない人は僕よりもっと分からないみたいで、補習の内容は、さすがの僕でも一応わかりました。

「現代社会と経済」の授業で、黒川伊保子さんが講義をされる。
男女脳論の専門家で、世界初の語幹分析法「サブリミナル・インプレッション導出法」を開発し、脳科学の見地からマーケティングにアプローチする感性アナリストとして活躍されています。また、「恋愛脳 ~男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか」、「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」などの著書があります。
あと、「名前がつくる期待感」という話があって、「すずきしゅんすけ」「ごうとくじまなぶ」というモデルが出ましたが、「すずき」はリレー選手のような、「ごうとくじ」は歴史好きのような印象を受けるのだとか。確かにそうだと思ったのですが、これは、「すずきしゅんすけ」は、息が疾風のように口腔を抜けるから、「ごうとくじまなぶ」は、振動が重なって流れが止まるからだそうです。何か感心しっぱなしの講義でした。

僕の名前なんですが、何か、「流れが止まる」というほどではないけれど、疾風のように口腔を抜けるほどでもないかなぁという感じです。これは、まさに、リレーもできるし歴史も分かる、「総合科学」的な人間だということでしょうか。(笑)

●5日
大学が創立記念日で休みだったので、0系の撮影に行く。

変換 ~ DSC00975

東広島駅へ自転車で行くのは相当きついのですが、今の時期なら、暑くも寒くもないので、どうにかがんばれます。(笑)

●6日
積分学の授業で、いきなり「ε(イプシロン)」が出てきて戸惑う。
今日は、突如として、ギリシャ文字「ε(イプシロン)」が現れ、頭を混乱させました。α・β・γ・δと出た上でεが出るならわかるのですが、何の脈絡もなく、いきなりεだったので。で、「ε」の絡む問題は、何のことやらサッパリわかりませんでした。僕は「ε」とは相性が悪いのかもしれません。(笑)(ギリシャ文字との相性なんてあるんかな……。)
ちなみに、あとから調べたところによれば、「ε」には「非常に小さな数」という意味があるそうです。だったら、登場したのにも納得がいきます。

●10日
英語の授業で、「ミュージック」のスペルが思い出せなくなる。
いやいや、これには、れっきとした理由があるのです。実は、ドイツ語で「音楽」は「ミュジーク」、スペルは「musik」。英語で「音楽」は「ミュージック」は「music」。そりゃ、混同しますよ!!ねぇ!!(笑)

●11日
5コマ目の授業を文学部に受けに行ったら、ガイドの先輩からメールをもらう。
で、授業の始まる数分前、ガイドの先輩から、「今文学部にいる?」とメールが届きました。いつ見られたんだ!?と疑問に思っていたのですが、

授業が終わって廊下に出たら、そこで先輩と会う。
授業が終わって教室を出たら、その先輩に廊下で出会って「○○くん!!」と声をかけられました。どうも、先輩もかなり近くの教室で授業があって、始まる前に廊下を歩いていて、たまたま僕の教室の中をチラッと見たら、そこに僕がいたんだそうです。(笑)
ちなみに、僕に気づいたとき、「何じゃありゃぁ~~っ!!」と思ったそうです。(笑)

そのまま、先輩と食堂へ。「北海道フェア」の献立の、みそラーメンを食べる。

変換 ~ SBSH0008

先輩に「何で写真撮ってるんですか?」と言われました。(笑)僕「あ……(笑)、北海道フェアの献立を全部制覇しようと思ってて、食べるごとに写真を撮っていくことにしたんですよ。」僕も物好きですね。(笑)

●12日
0系の撮影に行く。

変換 ~ DSC00999 - コピー

100系です。(画像はトリミングしています)今日はこの上ない撮影日和で、この場所で撮った写真が年賀状に採用される可能性があります。お楽しみに。(笑)

東広島駅で、500系を撮影する。

変換 ~ DSC01028 - コピー

夕日を受けて、500系が通過していきました。(画像はトリミングしています)

●14日
4月から続いていた、数学の補充授業が終わる。最後の4回は僕1人の受講であった。
ただ、先生の教え方は分かりやすく、なんとなく亡き祖父に通じるところもあり、授業は毎回楽しみでした。今日は授業が終わってから「よう頑張ったね」と言われましたが、こちらからも、精一杯のお礼を申し上げました。

●15日
山口放送から届いたフグでガイドの先輩2名を我が家に誘い、「山口県民の会」を開く。
前に書いたとおり、山口放送の秋まつりでフグのギフトセットを当てましたが、欲張りでケチな僕にしては珍しく、「これを1人で食べたらもったいない!!」と、思ったんですね。(笑)そこで、「ガイドの山口出身の先輩2名」か、「高校の同級生2名」と食べようと思い、年長者を敬ってガイドの先輩に先にお誘いのメールを送ったら、
わお~~(^Q^)/^山口の話に花をさかせませう!!
とか、
いいんですか??わーい是非お呼ばれしたいです!山口の良さについて語り合いましょう笑
(いずれも一部)と、かなり乗り気な返事をもらえ、晴れて、「山口県民の会」開催の運びと相成ったわけです。


まずは、たこ焼き。

変換 ~ DSC01033

たこ焼きは、作るのも見るのも楽しいので、こういう機会にはもってこいです。

先輩の1人が、ドイツ語のスピーチを聞かせてくれる。
勉強すればあんなにしゃべれるようになるんだなぁと、ドイツ語話者の(?)端くれとして、大変感激しました。すごい!!と思い、教科書を出して本文を読んでもらったら、これがまた、付録のCDみたいに上手で、感動した!!という感じなのですが、(笑)「○○くんもどれか得意なページを読んでみて」と言われ、参りました。

フグの登場。

変換 ~ DSC01036

「しそわかめ」(山口名産!!)のごはん、フグの刺身・から揚げ・シュウマイです。から揚げは、我が家にそれ相応の設備がなく、先輩にフライパンで炒めてもらいました。で、もう、お腹がパンパンになって、すごく幸せでした。山口放送に感謝です。(笑)

●16日
「時刻表検定」を受けに行く。
実は、以前から1度受けてみたかったのですが、受験会場が近くになかったのです。ただ、今や広島市内まで1時間あれば行けるという環境にあり、ようやく受験ができたということです。

多分、3級に受かったはず。
試験後、解答が配布されたので、自己採点をしてみたのですが、得点は200点中171点でした。マークミスをやっていなかったら、(笑)3級が取得できたはずです。これは、「知識・技術のレベルが比較的高く、努力次第で第1種2級が望めるレベル」だそうです。これから精進を重ね、来年の試験では第1種を狙います。
このあと、出題ミスが発覚し、得点は174点になっているはずです。

●18日
雪が降る。
今日は、5コマ目の後に教室を出たら、雪が降っていました!!食堂に行きながら、どうにか携帯で撮影できないかと思ったのですが、ムリでした。「男が1人で雪を見て大騒ぎして何とかして携帯で撮影することを試みている図」というのは、見たくも見られたくもないですね。(笑)

コタツのない生活を語る。
「『冬はコタツ』ってあなたはおっしゃるけどね、私はコタツがなくても冬を越せるんです。あなたとは違うんです。」(別に、コタツユーザーの人たちを悪く言いたいわけではありません。「コタツなしで冬を越す」という決意を、今年気に入った言葉で表現しただけです)(笑)

●20日
風邪を引いている。(進行形)
風邪ひきのよしピーでございます。(笑)別に、そこまで具合が悪いわけではないのですが、鼻が詰まったり、ズルズル出たり、あと、発声に支障が出る(?)ようになりました。明日のキャンパスガイドの担当になっていなくてよかったです。(笑)

●22日
TOEICの試験がある。
TOEICのテストは、リスニング45分・リーディング75分、計2時間で、すべて、マーク式です。こないだの時刻表検定はスイスイとマークできましたが、TOEICのテストは難しいです。そして、英語より、ドイツ語の方が楽しいです。(笑)

西条駅に新幹線が停まっていればと妄想する。
西条駅に新幹線が停まっていればどんなに便利だろうかなぁと。多分、絶対に「のぞみ」は停車しないにせよ、「ひかり」は、福山駅停車便を西条駅に振り分ける形で、数本停まっていたはずです。(山口県内における、新山口駅を通過させての徳山駅/新下関駅停車便のように)だとすれば、新大阪駅を出発した「ひかりレールスター」の車内放送は、途中の停車駅は、新神戸・姫路・岡山・西条・広島・新山口・小倉です。We will be stopping at Shin-Kobe,Himeji,Okayama,Saijo,Hiroshima,Shin-Yamaguchi and Kokura stations,before arriving at Hakata terminal.という具合になっていたものと思われます。(この車内放送を書いてみて、すごく興奮しました)(笑)

●23日
0系を撮影する。

変換 ~ DSC01039

初めからいた人、新幹線から降りてきた人で、先頭車付近は大混雑です。話には聞いていましたが、民間の警備員さんが2名おられました。反対のホームにも2人おられたので、東広島駅のような小さな駅で4名です。いやはや大変ですな。(笑)

夕方には、「広島シティ☆カジュアルきっぷ」で0系に乗り、広島駅へ。

変換 ~ DSC01101

これは、東広島駅から広島駅までの自由席の往復に、広島駅近辺(1つ岡山寄りの天神川駅から、3つ下関寄りの新井口駅まで)のフリーパス、各種クーポン券が付いて2,200円というものです。前日までに買わないといけない、土日にしか使えない、というルールはありますが、普通に新幹線で広島駅まで往復するのより600円安くなります。

夜の原爆ドームへ。

変換 ~ DSC01120

いい雰囲気だといえばそうだし、不気味だといえばやっぱりそうです。(笑)

0系で東広島駅に戻る。

変換 ~ DSC01149

帰りもあっと言う間で、すぐに東広島駅に着いてしまいました。

●26日
翌日に控えたAO選抜の受験生と思しき高校生を、キャンパス内で多く目にする。
個人的に、シャツを出して第1ボタンを開けたニイちゃん、スカートの丈の短いネエちゃんを見ると、「アンタら本当にAOを受ける気があるん!?」とつっこみたくなりますが……。(笑)

0系の撮影に行く。

変換 ~ DSC01165

0系をのんびりと撮影するのは、おそらく今日が最後になったかと思います。

東広島市にある広島県内最大の古墳、三ツ城古墳に行く。

変換 ~ DSC01176

かねがね、「東広島市に古墳がアルラシイ!」ということは知っていたのですが、まさか、大学から自転車で10分も行かないところにあるのだとは知りませんでした。

●27日
生物の補充授業の先生の傘が壊れたらしい。
授業の初めはいつも世間話から始まります。今日の話は「傘が壊れた」というもの。柄が外れてしまったんだそうです。ただ、かなり使いやすい傘で、愛着があったので、接着剤で直されたそうです。そうすると、柄を奥まで突っ込みすぎてしまったんだそうです。ハイ、まぁ、それだけのことなのですが……、(笑)「そうだったんですか!!」と思いながら、笑って聞いていました。ただ、このあと、僕の身を、笑えない事態が襲います。

僕の折りたたみ傘も壊れる。
折りたたみの傘を開いてみて、ビックリしました。骨が折れていました!!他人の傘が壊れたのを聞いて笑っているどころではありませんでした!!「傘」としての使用をする分には問題ないといえば問題ないのですが、形が、どう見ても変です。

●28日
キャンパスガイドの担当をし、AO選抜受験後の高校生が1人参加してくれる。
実は、今、ちょっとしたアルバイトをやっていて、この人とはそこでのつながりがあって、「僕がメインやるから、時間あったら来ん?」と誘っていたのですが、(笑)ちゃ~~んと来てくれました!!立派です。
これで、あの高校生が合格してくれれば言うことはないのですが、きっと、大丈夫です。今のところ、AO選抜の後にキャンパスガイドに参加した高校生は、100%、合格していますから。(1人中1人!!)(笑)(でもホント、これであの高校生が合格すれば、「AO選抜の後にキャンパスガイドに参加すれば合格する」というのが伝説になるかも)

この高校生は見事合格し、先日、部屋探しに来た際に再びキャンパスガイドに参加してくれました。

生協の棚卸のバイトをする。
遊んでばっかりで、お金が減る一方なので、どこかで回収しないといけませんから。(笑)今日2時間、明日5時間で、5,110円稼げます。

●29日
旅行1日目。
岡山につきました。単身赴任の父のアパートに行って、父の用意した晩ご飯を食べて(普段、父に会いに行った夜はいつも飲み屋さんで外食なのですが……)、寝ました。1日目はこれでおしまい!!

●30日
旅行2日目。午前中は、いとこの家に遊びに行く。
前にも思ったのですが、ものすごく広くて僕からすれば大豪邸です。(笑)その大豪邸で、いとこといろいろと会談をしました。(笑)

父が買ってくれたロールケーキを食べる。

変換 ~ SBSH0010

デザートのロールケーキです。最近、僕、スーパーのパン売り場で105円のロールケーキ(長いの)を買い、細く輪切り(?)にしてラップで個包装して冷凍庫にいれ、1日1個ずつ食べるという贅沢を覚えました。(笑)それで贅沢なのだから、あんな大きくておいしいロールケーキを一気にガバッと食べるなんて、ものすごい贅沢です。

0系の定期運転最終列車である、こだま659号に乗車する。

変換 ~ DSC01212

11月30日は、新幹線の0系車両が44年の定期営業運転を終える日であります。(「あります」!?)(笑)で、定期営業運転の最終列車が岡山発博多行きの「こだま659号」になったわけですが、幸運にもその列車の指定席が取れたので、名誉なことにお客さんになれるのです。本当にまぁ、よくぞ取れたものです。

車内は思いのほかすいていて、むしろ、駅で撮影する人がたくさんいた。

変換 ~ DSC01246

東広島駅でさえこんな感じでした。

広島駅で下車。

変換 ~ DSC01249

広島駅がまた、こっちのホームもあっちのホームもすごい人だかりでした。

ホームの端で、関係者がズラッと並んで敬礼して見送っておられるのを見て、感動する。

変換 ~ DSC01256

岡山駅と同じように、ホームの端で駅員さんたちが敬礼をして見送っておられました。これは、泣けます。

500系・700系・N700系の並びを撮る。

変換 ~ DSC01265

で、500系のこだまが出ていったあと、すぐに500系ののぞみが入ります。さらに、700系・N700系もやってきて、3本が顔を合わせます。

12月

●1日
12月の始まり。
さぁ、今日から12月。英語で言えばDecember、ドイツ語で言えばDezemberです。

来春の「オリエンテーションキャンプ」の班の発表がある。
こないだ入学したばっかりなのに、もうそんな時期がきたのかと、時間の流れのあまりの早さに戸惑いました。(笑)

「コンピュータ・プログラミング」の授業で、実行したら延々と「ヒロシです」が出力されるプログラムを作る。
すごいですよ。実行したら、「ヒロシです」がズラーッと出てくるんですから。(笑)

中央図書館前で、クリスマスのイルミネーションが始まる。

変換 ~ SBSH0012

携帯で撮ったので画像が不鮮明ですが、本当はすごく明るくてきれいですよ。奥の建物は、カフェです。

●2日
ドイツ語の中間テストが返ってくる。
結果は、50点中の42.5点でした。そりゃまぁ、模試でE判定だった大学に来て、それだけ取れれば立派だと思いますが、(笑)友達には46点とか48.5点の人がいるので、やっぱりもっと頑張らないとと思いました。

文学部で開かれる「地理・考古・文化財の世界」の授業が突然教室変更になっており戸惑ったが、ガイドの先輩が通りがかって助けてくれる。
文学部の建物内はほとんど分からないので、「どこ!?」と一瞬あせったのですが、張り紙を見て立ちすくんでいたところを、ちょうどよくガイドの先輩が通りがかってくださって、「どうした!!休講かっ!?」と、いつもより何かすごく「先輩」っぽく話しかけてくれて、変更後の教室がどこなのかを教えてもらうことができました。何のことはない、まっすぐに数m歩いただけのところだったのですが。(笑)

●3日
インフルエンザの予防接種を受ける。
午後からは、大学近くの病院に行って、インフルエンザの予防接種を受けてきました。去年、インフルエンザの予防接種をした直後に風邪の症状が出てきて、これは予防接種の菌にやられたなと思ったわけですが、(笑)今年もそんなことにならないことを祈ります。

●6日
朝起きて、カーテンを開けたら、雪が降っていた。すぐに大学へ。

変換 ~ SBSH0012

地面は黒いままで、「積もった」という表現はできないのですが、雪が降っていました。大喜びでご飯を食べて、雪の中自転車をこいで、大学へ。雪の降る総合科学部です。(笑)

午前中を丸々使い、英語の補講が開かれる。
さて、今この文章を読んでいる皆さんは、「そうすると、よしピーのやつ、雪が降っていて嬉しいから、朝の8時台から自転車で大学まで行ってきたってこと!?」とお思いでしょう。いくらなんでも、それはありません。今日の午前中は、コミュニケーションⅡAの補講だったのです。

最初にトランプをして、後の時間にペアで作文をする。
今日は、教科書の流れに沿って相手に色々と質問をして仕事観や特性を聞き、それをもとに、相手に向いている職種を特定し、「誰それさんは何の職業が向いている」という作文を書いて提出しました。

僕は、ツアーガイドに向いているそうです。(笑)
結局、僕に向いている職業は「Tour guide」だそうです。なかなか当たっていますよね、これ?キャンパスガイドをやっているし、旅行は好きだし……。さぞや、相手は作文をしやすかったことと思います。(笑)

僕の方は、大いに悩まされる。
一方……、相手に向いている職業が、教科書の誘導に従えば「Sales representatives」だそうです。作文はかなり難しかったです……。「彼女はSales representativesに向いています」という作文なんて、未だかつて、したことがありませんし。(笑)

午後から東広島駅へ。8両の500系が営業運転についているところを初めて見る。

変換 ~ DSC01271 - コピー

それにしても、東広島駅に500系が停車している光景というものは、まだ、すごく違和感があります。

0系さよなら運転の「ひかり347号」の通過を撮影するも、見事に失敗する。

変換 ~ DSC01282

0系が近付いたら、「まもなく0系『こだま』が通過します」という放送もあったのですが、(駅員さん、痛恨のミス!!)見事に失敗しました。(笑)高速で通過してこそ「夢の超特急」という感じが出るので、これはうまいこと撮りたかったのですが……。しかも、13日・14日には、撮影に行くことができません。僕も、痛恨のミス!!(笑)

●7日
大学の駐車場で、山口県のバスを見かける。

変換 ~ SBSH0011

防長バスです!!まさかキャンパス内で防長バスを見かけるとは思わず、写真を撮ってしまいました。山口に帰りたくなりました。(笑)

●8日
AO選抜の合格発表を見に行く。
何か、僕もドキドキの1日でした。えっ、「人ごとのようだ」って!?「人ごとのようだとあなたはおっしゃるけどね、…(略)…」
実際に見に来ていると思しき受験生は少なかったのですが、喜びの涙を流しつつどこかに電話をかけている制服の女の子がいて、あぁこれが合格発表なのかと、僕の方もジンときました。あと、通りすがりの学生も、興味深げに眺めていました。(人のことは言えませんが……。)

コンピュータ・プログラミングの授業で、「3の倍数の時にアホになるプログラム」を作る。
具体的には、1。2。3~~~~!!4。5。6~~~~!!7。8。9~~~~!!10。11。12~~~~!!13。14。15~~~~!!16。17。18~~~~!!19。20。
「3の付く数字にアホになる」ことは、できていません。つまり、ナベアツさんのネタは、プログラミングでも再現できないのです!!(笑)(いや、多分、できると思いますが)


東広島市観光協会から封書が届く。
何と、以前大学であった「東広島観光展」の懸賞に当選しました!!お米が当たりました。最近、フグといいお米といい、運がいいなぁ~~。

●10日
霧が相当濃かった。

変換 ~ DSC01300

北海道って、こんな感じなんでしょうかね。

●12日
線形代数学の中間テストが返ってくる。
で、悪いだろうことは重々覚悟していたのですが、まさに予想通りの悪さでした。一応、高校での最低記録である22点よりはよかったのですが、(笑)高2・3の頃の担任の先生なら間違いなく「かなりヤバイ!!」と言われそうな、もはや芸術的な(?)点数でした。まぁ、期末テストでの満塁サヨナラ逆転場外ホームランの可能性もまだあるので、どうにか、がんばってみます。

●13日
旅行1日目。英語の補講のあと、岡山へ。

変換 ~ DSC01311

駅前に出てみてビックリしました!!何ですかこのツリー!!西条の駅前には、ありませんよ!?(笑)

父といとこと3人で夕食を食べる。
前に1度来たことがある店で、店長さんがすごくいい人なのですが、そのおかげか大繁盛していていました。しかも何より、この店はすごくおいしいのです。ということで、ガバガバ食べました。(笑)最後には店長さんからのサービスのデザートもあって、店の外まで出て見送りをしてくれて、本当にいいところです。父は一体この店にどれだけ行きつけているのだろう……。(笑)

●14日
旅行2日目。父に新しい財布を買ってもらう。
今使っている財布はけっこう付き合いが長いような気がしますが不満はなく、一生使い続けてもよかったくらいなのですが、(笑)その財布を見て「ビビッ!!」ときて、買ってもらいました。財布を変えると、気分が相当変わります。

献血をする。
そのあと、商店街の中に献血ルームがあって、しばらく献血をしていなぁ~~と思ったので、父とは別れて献血ルームに行くことにしました。結局財布を買ってもらうためだけに岡山の中心の商店街まで出てきてもらったわけで、何となく悪い気がしたのですが……。

後楽園に行く。

変換 ~ DSC01312

2ヶ月前にキャンパスガイドの研修旅行で来たわけですが、あの時の感動(?)が忘れられず、また来てしまいました。すごく落ち着く、いい場所だと思います。

0系の、この世で最後の運転である「ひかり347号」に父と乗る。

変換 ~ DSC01343

……で、僕は運よくこの列車の広島までの指定席をゲットしたわけですが、実は、どれだけ運がいいのか、2枚取れていて……。ということで、父と乗りました。別々に取ったので座席は離れていますが、まぁ、いい親孝行だったかと。(そんなことはないか……。)(笑)

広島駅で下車。500系と並ぶ写真が撮れるが、混雑がすごい。

変換 ~ DSC01357

一応これが、500系と0系の並びの図です。相当な人数のギャラリーがいて、写真を撮るどころではありませんでした……。

先頭車付近はもっとすごい。

変換 ~ DSC01360

先頭車付近ともなれば、このありさまです。

0系を見送る。

変換 ~ DSC01368

16時41分、僕が見る最後の0系が、汽笛を高らかに鳴らしてホームを去っていきました。父が「あの汽笛は泣ける」と興奮気味に語っていましたが、僕も全く同じ感想です。

●16日
「地理・考古・文化財の世界」の授業で、「鉄」を旧字体で書くとどうなるか、という問いを先生から出され、僕が指先を動かしていたら前で書くように言われる。
たしかこうだな~~と思いながら指先を動かしていたら、「何か、わかっとるやろ!前に出て書いて!!」と言われ、「鐡」と書いたのですが、見事、正解しました。どれもこれも、僕が鉄道ファンだからです。(笑)

●17日
ガイドの先輩に用事をお願いしたら、1人の先輩が「ラ・プラス(キャンパス内のカフェ)で」と応じてくれ、アイスココアをおごってくださる。

変換 ~ SBSH0013 (1)

と、いうことで、内心、期待はあったのですが……、(笑)入ったら「何か飲む?」と言われ、メニューを見ながら財布を出したら、(レジでの先払い制なのです)「いいよ、おごるから!1年生の特権だよ!!」と言われ、アイスココアをおごってもらいました!!ずっと1年生でいたいです。(笑)

●18日
キャンパス内で、芸陽バスの新型車両(ハイブリッドノンステップバス)の展示会がある。

変換 ~ SBSH0014

キャンパス内で新型のバスを見られるなんて、こんな嬉しいことはありません。

試乗会にも参加。

変換 ~ SBSH0016

普段路線バスが走るようなことなどまずない道路を、路線バス(の車両)が走っています。

心理学の授業で、大笑いする。
「社会の中の人間」という分野に入ったのですが、このあたりは、先生の専門でもあるらしく、まず「社会性」の話では、「イスはなぜイスなのか」「これはなぜパソコンなのか、ヘソコンではないのか」というテーマを、心理学的に解説されました。この「ヘソコン」の話が、相当ツボでした。

そのあとも、授業は大いに盛り上がる。
あと、この後も先生は絶好調で、「遠距離恋愛が一般的に成功しないのはなぜなのか」という命題を、これまた心理学的に説明されました。で、
こういうことを言うと、たいてい、反論する学生さんがいるんですよ。「愛は国境を超える!!」って。確かに、愛は国境を超えます。ただ、県境は越えません!!だから、遠距離恋愛をするなら、留学しましょう。きっと、会えない時間が愛を育てます!!
だそうです!!しかも、「国境は超えるが県境は越えない」の心理学的な説明もちゃんとあって、これまた、大講義室が湧きました。(笑)


全ての学生宛に、僕の呼び出しが届く。
本日,12月18日(木)昼休みに,本部棟北駐車場で行いましたハイブリッド路線バスの展示を見学にこられた学生さんに,お渡ししたいものがありますので,○○まで来室してください。
という連絡が来ていたんです!!学校中の学生に、この連絡が届いているはずです。(笑)


展示会・試乗会に参加した学生が僕だけだったため、社長さんから記念品をことづかったらしい。

変換 ~ SBSH0020

オリジナルのトミカのセットでした!!これ、確か2,000円するんですよ。なので、欲しかったものの買えなかったのですが、思いがけぬ形でゲットしてしまいました。いや~~、運がいい!!今日は最高ですな!!芸陽バス万歳!!芸陽バスに礼状を書かないと……。

●19日
ガイド会議・忘年会が開かれる。ガイドでお世話になっている大学内の大人の皆さんも数名参加される。
年齢層が高めで、本当に「忘年会」という雰囲気が出ていました。人生初の忘年会、最大限に楽しみました!!「○○くん、女子に囲まれてこうやって活動していて、どうよ!?」「いや~~、……、嬉しいですよ!!(笑)」とか、「○○くん、大学生活はどうだ!?」「はい、楽しんでます!!」「で、○○くんは、誰が好きなん?」「さぁ、どうなんでしょうね!?それはちょっとね!!」などと、大人の人からのむちゃぶりというものも体験できました。(笑)

●20日
入学センターの行事で、福岡に出張。500系8両の「こだま」に乗る。

変換 ~ DSC01378

「キングオブ普通車」と名付けている、(笑)グリーン車お下がりの座席です。車内は相当すいているので、気分的には本当にグリーン車にいるような感じがします。

車内で仕事をする。

変換 ~ DSC01382

変換 ~ DSC01384

ここは自分の部屋かと思うようなスペースの使い方です。見て分かるように、隣の座席に紙袋を2つ置いて(分かりにくいですが)、パワーポイントのスライドのハンドアウトをテーブルの上に置いてなにやら書き物をしています。

入学センター福岡オフィスでの「広大生による進学フォーラム」でメインを張って、司会進行をする。
僕は福岡会場担当に任命されました。しかもしかも、学生スタッフが3名担当する中で、恐れ多くも僕が司会です。2年生、5年生(医学部!!)がおられる中で、僕が司会です!!もちろん僕プレゼンツの企画もあり、かなり張り切っていました。

キャンパスガイドの経験をもとに作ったクイズ20問を、参加者に解いてもらう。
「キャンパスガイドからのメッセージ」として、大学への興味や関心を高めてもらうために、大学に関する3択クイズを20問出題しました。問題の多くはガイドの内容から作っており、ガイドでやっていることがここでも生かされたわけです。ちなみにこのクイズ、解答用紙の形式は大学の期末テストをまねて作りました。また、解答の方法はセンター試験を意識してマーク式です。うまいですね!!(笑)さらに、問題のスライド、解答合わせ用のスライドにもかなりエネルギーを注いで作っていて、またパワーポイントの作品(?)がひとつ増えたなという感じです。

帰りは「のぞみ」なり「ひかり」なりでスッと帰るつもりだったが、ちょうど500系の「こだま」が出るところで、またしても指定を取る。
今度から、急がない限り、新幹線は500系の「こだま」の指定席を利用することになりそうです。

●21日
星さんが東広島まで遊びに来てくれる。
ということで、大学のバス停まで迎えに行き、お好み焼きを食べたり、うちでしゃべったり、大学や学生街を案内したり、いろいろとやって過ごしました。やっぱり、たまには誰かに来てもらわないと、部屋がきれいになりません。

●22日
キャンパスガイドの部屋を、こっそり大掃除する。
そして、来年、久しぶりに先輩たちがこの部屋にやってきたとき、部屋の隅を占領していた備品たちが影も形もなく消えていることに、驚かれるでしょう。先輩A「あれ!?備品、どこ行ったん!?」そして、おもむろに棚の中を見て、きれいに整理されていることに気づくのです。先輩B「ここにあるよ!!」先輩A「誰がやったんやろう!?」そしてそして、棚の中の箱に、中身が僕の字で書かれた付せんが貼ってあるのに気づき、先輩B「これ、○○くんの字やない!?」先輩A「本当やぁ!」そしてそしてそして、先輩たちの間での僕の評価が、より高くなるのです。がっはっは~~。(笑)

●23日
津和野(島根県)の太鼓谷稲荷神社に、合格のお礼参りに行く。

変換 ~ DSC01444

去年の11月、AO選抜の受験前に、「どの方角の神社に何日に行くとよい」という診断(?)を受けて、津和野の太鼓谷稲荷神社に合格祈願に来ました。その結果合格できたわけですが、お礼をまだしていなかったので、この機会にやってきたのです。

帰りは「SLクリスマス号」に乗る。

変換 ~ DSC01469

ヘッドマークは専用の物が用意され、「Merry Christmas」(ドイツ語だとFrohe Weihnachten)(笑)と書かれていて、なかなかいい雰囲気だなぁと思うのですが、車内はもっとすごいのです。

車内の飾りつけに驚く。

変換 ~ DSC01468

何か、ちょっとしたクリスマスパーティーの会場みたいですね。

●24日
食堂の日替わりメニューに「ドイツ風シチュー」が出ている。

変換 ~ SBSH0014

尾道ラーメンも出ていて、ドイツにするか、尾道にするか、すごく悩んだのですが、(笑)ここはひとつ、ドイツ風シチューなるものを試すことにしました。

●25日
クリスマス。萩に帰る。

変換 ~ DSC01492

変換 ~ DSC01494

ということで、3ヶ月ぶりに萩に帰ってきました。何か、東広島よりずっと寒くて、早く東広島に帰りたいです。(笑)

●27日
キーボードが我が家にやってくる。
キーボードといっても、文字を入力するアレではありません。鍵盤が付いていて、音楽を演奏する方のアレです。(笑)当然東広島に持って帰るので、今後、いつでも好きな時に音楽が演奏できます。「12個の季節~4度目の春~」の弾き語り譜も忘れずに持って帰らなくては。(笑)(弾き語りなんてしませんけど……。)

●28日
中2の頃の担任の先生にバッタリ会う。
そのあと、郵便局で年賀状を投函して思ったのですが、あの先生への年賀状に書いていたネタを、すべてしゃべってしまったなと……。(笑)

●29日
テレビで「恋空」を見る。
高校で図書委員長だったころ、この本がとても人気があったのが印象的だったのと、映画の主演が新垣結衣さんなのとで(笑)見るにいたったわけですが、「2500万人が涙した」そうですが、僕も最後のシーンではウルッとなったので、これは「2500万1人が涙した」とすべきです。(笑)

●30日
中学時代の友達とカラオケに行き、新垣結衣さん(元はコブクロ)の「赤い糸」で91点を取る。
「赤い糸」で、ついに90点台を突破しました!!誰か一緒にカラオケに行きません?(笑)

さて、こうして、今年を無事に完成させることができました。(笑)
ということで、ついでにやってみます。

2008年、おもいで、ベスト、ファ~~イブッ!!
(エコーがかかっていると思ってください)(笑)

第5位:
夏休みに、涼を求めて旅に出る!!
日本三大車窓の一つである姨捨駅、海の真横にある青海川駅、
川嶋あいさんのPV撮影地である中塩田駅、
浜名湖近くの東海道新幹線有名撮影地などに行き、
3回の夜のうち2回を「ムーンライト九州」・「ムーンライトえちご」で明かしました。
大学生になって初めての夏休みの旅行としてふさわしい、派手なものでした。(笑)

第4位:
大学生になって、たくさんの友達ができる!!
「オリエンテーションキャンプ」で同じ班になった人たちはもちろん、
それ以外にもたくさんの友達ができ、
一緒に食堂に行ったり、授業を受けたり、大学生活を存分に楽しんでいます。

第3位:
11月30日の「こだま659」・
12月14日の「ひかり347」の両方に乗車する!!

この2つの列車の指定席が取れたことは、本当に運がよかったと思います。(笑)
定期運転・さよなら運転ともに最後の0系に乗れたということを、
今後の誇りにしていきたいです。

第2位:
入学センターの学生スタッフになり、
岡山・松江・山口・高松・福岡に出張する!!

学校から支給された交通費で乗り物に乗れるというだけで嬉しいのに、
行く先々でスピーチをしたり、高校生と話をしたり、
高校時代の僕自身の経験を生かし、有意義な活動ができたと思っています。

第1位:
キャンパスガイドに入り、たくさんの先輩に出会い、
かけがえのない経験をする!!

やっぱりこれでしょう!!
オープンキャンパス・秋の研修旅行・大学祭・忘年会などの行事はもちろん、
先輩とすき家やマクドナルドに行ったり、「山口県民の会」をやったり……。
もしキャンパスガイドに入っていなかったら、
僕の大学生活はずっとずっとつまらないものになっていたと思います。

さらに、

2008年、印象に残っている言葉、ベスト、ツー!!(少なっ!!)(笑)

第2位:
「かなりヤバいぞ!!勉強せんにゃぁな!!」
「お前のせいで、(高校の)センターの国語の平均点が下がったんぞ!!
 死刑に相当するで!!
 お前の点数、除外したかったわ!!」

に代表される、
高校生活の締めくくりとしてキチンと(?)受験したセンター試験の点数が
かなり悪かったことから担任の先生にかけられた、冷たい言葉の数々。(笑)

第1位:
「○○くんは、何か、AOで入ったっていう感じがしますね。」
「こういう気配りができるところが素敵だよ。」
「いいよ、おごるから!1年生の特権だよ!!」

に代表される、
キャンパスガイドの先輩からかけられた、温かい言葉の数々。(笑)

番外編:
「私は自分自身を客観的に見ることができるんです、
 あなたとは違うんです。」

この「あなた」こそ、僕の住む広島県の郷土紙である中国新聞の記者。
なかなか凄い記者がおるのうと、感心(?)したものです。
あのあと中国新聞を読むところによれば、
「失礼だ」という批判が、少なからず届いていたそうです。

とまれ、この言葉は僕の中でのかなりのヒットでした。
「自分自身を客観的に見る」なんてこと、今まであまり考えたことがありませんでしたが、
よく考えれば大事で、しかもすごく難しいことだと思います。
自分にできることとできないこと、やるべきことと遠慮すべきこと、
そういう分別を、キッチリつけられるようにならないとなぁと思いました。

「印象に残っている言葉ベストツー」はあまり意味がなかったかな……。(笑)

↑今日の記事は、この下ではなく、この上にきます。↑

なんでも特集 7-4「6日完成2008年 7・10月」

今年も残すところあとわずか。
というわけで、2008年という年を6日間で振り返ってしまおうではありませんか。
なお、太字の箇所は、当時の記録からの引用を表します。
また、8月・9月については、9月30日に
なんでも特集 6 夏休みを振り返る
で振り返りを済ませていますので、ここでは省略します。

7月

●1日
「現代社会と経済」の授業で、前の週に書いて提出したプリントの意見が先生に読み上げられる。
先生に強いインパクトを与えた意見を書いた人に対しては、「どこにおられます?」と探し出して、対話をされるのです。で、僕は読まれたのみならず、対話まで申し込まれました!この意見には相当な自信を持っていたので、特には驚きませんでしたが。(笑)

●2日
数学の補充授業を一緒に受けている友達から、携帯の「ステーション」という機能(?)を教えてもらう。
授業が始まる前にもう1人の人といろいろと話をしていたのですが、「よしピーの携帯、『ステーション』入ってる?」と聞かれました。そう言われても、携帯は通話とメールにしか使わんからなぁ……と思い、いや、でも、確か説明書にそんな言葉があったような気がするぞ?……とも思い、とりあえずここは正直に「何か説明書に書いちゃった(書いてあった)ような気はするけど……。通話とメールにしか使わんから、ようわからん。」と、答えておきました。(笑)そうすると、その人が教えてくれたことには、SoftBankの携帯には「ステーション」というのが入っていて、ちょっとした暇つぶしにはもってこいなのだそうです。
近頃の携帯は面白いモンが入っとるな~~と感心しましたが、よく考えてみれば、僕の携帯の方が新しいものと思われます。とりあえず、僕は携帯の機能に関してはとことん疎いのです。ついこないだまで、「赤外線通信」の存在を知らなかったくらいですから。(笑)


●3日
「微分学」の授業で、レポート課題を解く。「持ち込みOKの小テスト」という感じ。
ただ、結局持ち込んでも何の役にも立たなかったと思います。しょうがないので、ルーズリーフのファイルをめくって哲学のノートなど見てみましたが、残念ながら何のヒントも書かれていませんでした。(笑)教科書を読みに読んで、どうにか問題を全部解きました。

●5日
広島大学説明会岡山会場へ出張する。岡山へはN700系で移動。

変換 ~ DSC09897

先月にも岡山に来ましたが、まさか今月も来るようになるとは……。

受付にいたが、来場者があまりに少ない!!
去年は岡山会場には116人来たそうで、今年は受付のプリント(時間割や会場などが刷ってある)が250枚用意されています。……が、どういうわけか、お客の入りが鈍いのです。一応、コンベンションセンターの5部屋が押さえてあって、そのうちの4部屋それぞれで1時間目から4時間目まで(別々の内容の)説明が行われるので、参加者の全員が1時間目の開始前に受付をするとは限りません。ただ、あまりに来なさすぎです。

AO選抜に興味のある高校生が、僕のもとにたくさん相談に来てくれる。
続いて、別の学部のAO選抜に興味があるという、女子2人組です。彼女らは隣のテーブル(入学センター)でAOがどうのこうのと相談をしていたので、さりげなく「AOですか?」と口を出し、終わったら学生のテーブルに回ってもらいました。(笑)そして次にやってきたのが、これまたAO選抜に興味があるという女子。AOでの合格者として、僕は引く手あまたです。ここだけの話、3人の学生スタッフの中で僕はトップを争う人気だったと思いますよ。(笑)

短いスピーチをしたら、4年生の先輩からほめられる。
でスピーチをしたわけですが、3分でのスピーチというのはかなり無理があります。僕の思いは3分では語りつくせませんから。(笑)とりあえず、自分がこういう学部にいて、そこへはAOで入って、AOで入る人はこういうことを心がけてほしいと、そんな話をしました。時間が短いばっかりに、あまり中身のあるスピーチはできなかったなぁと思ったのですが、先輩には「上手だった。AOで入ったという感じがする。就職したら引っ張りだこになると思う」と言われました。ほめられるというのは嬉しいものです。

スピーチのおかげか、総合科学部のAOに興味があるという人が続々登場。
で、再び個別相談の席に戻ったのですが、スピーチの効果があってか、総合科学部のAO選抜に興味があるという親子が来てくれました。ずいぶん込み入った話になり、僕の経験が十二分に生かされたと思います。あと、色々な人の相談を受けていて思ったのですが、AO選抜の過去問や僕の志望理由書・自己推薦書も持ってきておけばよかったと思いました。さらにその次に、またしても総合科学部のAO選抜に興味がある女子が来てくれました。しかもこの人は僕の話を聞きながらノートにメモを取ってくれましたが、こんなことをされると、スタッフをやってよかったと思います。

岡山から、「ゆったりやくも」に乗る。

変換 ~ DSC09902

「ゆったりやくも」で、松江に移動します!言うまでもなく、学校のおごり(?)です。もちろん普通車の自由席なのですが、説明会で高校生と触れ合って、さらにやくもにまで乗せてもらえるなんて、こんないい話はありませんよ。

松江に到着し、「松江アーバンホテル」にチェックイン。夕食の弁当付きで5,700円!!

変換 ~ DSC09917

弁当です!ただ、「弁当」とは言っても、お惣菜のようなものではなく、法事で出るような規模のものです。お刺身とか茶碗蒸しとか、久々に食べました。


●6日
広島大学説明会松江会場を担当する。午前中は時間があったので、バスで市内観光。

変換 ~ DSC09921

「ぐるっと松江レイクライン」というバスです。存在は知っていたし、1時間弱で松江市内をグルッと回ってくれるので、僕みたいな観光客(ではありませんが)にはもってこいです。なので、ちょっと乗ってみることにしました。

山陰合同銀行の展望室から、松江市内の景色を眺める。

変換 ~ DSC09944

松江しんじ湖温泉です。できればしんじ湖温泉に泊まりたかったのですが……。(笑)

松江会場には、岡山会場とは対照的に、高校生がゾロゾロと。
岡山会場の人の入りが悪かっただけに、松江はもっと悪いのか……?と思っていたのですが、意に反してジャンジャンくるのです。岡山の受験生は、広大ではなく岡大に行くのでしょうかね。確かに、岡大はいい大学だと思います。都会にあって楽しいし……。

講演をされたZ会の方に見覚えがある。僕が高校時代に参加した、説明会山口会場に来られていた人ではないかと思われる。
「あの~~、ひょっとして、昨年山口会場に来られてませんでしたか?」すると、やっぱりそうだったようです!なので、自分が去年高校生として説明会山口会場に参加し、その時にZ会の講演を聞かせていただきました、どこらへんをどのように参考にしました、という話をしました。すごくいい講演だったのですが、その講師の方と再会し、同じ講演を大学生として再び聴くことができるなんて、感無量でした。また、「Z会の講演では小論文のことにまでは踏み込めていなかったので、小論文の対策について話してもらえていてこちらも助かった」ということを言われ、さらに感無量でした。さらに、僕はあと1会場ほど担当が残っていますが、その会場にも講演に来られるそうで、また会える!と思ってもっともっと感無量でした。(笑)

帰りは高速バスで。

変換 ~ DSC09951

松江駅まで歩いて戻り、17時発の広島バスセンター行き高速バス「グランドアロー」に乗車しました。

●7日
プログラム(2年時から所属)ガイダンスがある。
一通り聞いてみて、やはり数理情報科学プログラムがいいなと思いました。

●10日
学内で献血をする。
受付の時に、昨夜の睡眠時間を聞かれました。「9時間30分です」と、言いかけて……。いやさすがにそりゃないだろと思い、少しサバを読んで「7時間です」と答えました。(笑)(それでも、長いと思いますが)2回の経験上、献血の後にはいろいろといいものがもらえるので、今日は何がもらえるかな~~と楽しみにしていたのですが、結局、ポケットティッシュだけでした。いや、純粋に献血に協力したいだけなのでいいんですけど……。(笑)

●12日
「人文地理学」の授業の一環で、広島市内の地域調査に行く。
この授業では、期末試験がありません。代わりに3回のレポートで成績が付くわけですが、その3回目の課題は、広島市の繁華街(八丁堀・紙屋町)を歩き、土地利用図を作成する、というもの。

●15日
「卓球」の授業で、一番多く試合をしたということで、先生から尾道ラーメンをいただく。

変換 ~ DSC09955

彼も僕も当然毎週まじめに出席して試合をやってきたわけであって、わずか1試合の差で、尾道ラーメンをゲットし損ねたというのは、気の毒な気もします。そういう意味では、毎週出席した学生の試合数の差はほんのわずかなのだから、試合数が一番多かった人からマイナス5試合くらいまでの人でジャンケンをした方が、何となく、筋が通っているような気がしなくもありません。ただまぁ、もらったモン勝ちですよ。(笑)

●17日
山口県宇部市・常盤公園の「カッタくん」が亡くなる。
山口県民には有名だと思うのですが、彼は、宇部市の常盤公園で飼われていたモモイロペリカンです。日本で初めて、人工孵化で誕生したペリカンなのだそうです。(そのことは、実は今日まで知らなかったのですが……。)地元の学習塾(予備校?)のCMに「君も、(勉強が)わカッタくん!!」などと登場していたのを見たこともあります。山口放送の井上雪彦アナウンサーが亡くなられた時と同じで、何となく、山口県の名物が1つ消えたなぁという感じがします。

●19日
友達が家にやってきて、一緒に勉強をする。
僕はこれまで、一貫して、勉強は1人でやるという主義を貫いてきました。去年の夏に祖母の家でいとこと勉強したようなこともありますが、あれは例外です。いとこと勉強すると、久しぶりの対面による緊張の糸がほどけた瞬間、勉強どころではなくなってしまいます。挙句の果てには、2人そろって昼寝をしていたり……。(笑)そんなわけで、まぁ、今のは極端な例だとしても、誰かと勉強をして、1人で勉強をしたのより効率がよくなることなどないと思います。ただ、大学生になって新たな人間関係を築いた今、古くからのしきたりを捨て、新たな可能性を模索してみるのもよいかと思いました。(オーバーですね)(笑)ということで、午前中は3人で勉強をしました。

●20日
キャンパスガイドの先生からアルバイトの募集を受け、参加する。印刷した冊子の草取りをして製本するという、僕の大好きな作業。
今日の午後、手伝いに行けばよいみたいなのです。だったら、やっちゃれ!と思い、即、手伝いを名乗り出ました。この夏があまりに物入りなもので、とにかくお金がほしいのです。(笑)結局、今日の午後ガイドの先輩と2人で製本の作業をしていました。具体的には、A3の用紙(両面印刷済)を2つに切って、3枚重ねて2つに折るのです。それを665部作りました。こういうことをやると、どうしても、高3の最後の「卒業……冊子」作りを思い出します。

その後、先生から晩ご飯をおごってもらう!!
けっこう長くかかったな……と思ったら、先生から提案があって、晩御飯をおごってもらえることになりました!!ということで、先生の車で近くの定食屋さんみたいなところに移動して、豚キムチ丼をご馳走になりました。辛いのに参りました。(笑)(僕が好きで頼んだのですが……。)

●25日
ダイソーで、かわいい扇子を買う。

変換 ~ DSC09967

あと、最近僕は学校にうちわを持っていっています。ただ、かばんの中でけっこう場所をとるし、暑いからといってうちわでバタバタ扇いでいるというのは、見方によってはみっともないかなと、それに、この夏は相当な日数の雲隠れをしますが、ぜひその時のお供にと思って、帰りにダイソーに寄って、扇子を探してみました。で、センスのいいのがあれば買おうと思ったら、いいのがありました!!

●26日
広島市内で開かれた「科学の世界」というイベントに、「かがくらぶ」の活動の一環で行ってくる。
さまざまな団体(広大も含む)が、それぞれ、化学に関するブースを出展しています。僕は、放射線を見たり、燃料電池を作ったりしました。あと、液体窒素を使った演示実験を見学しました。液体窒素といえば、僕が高1のとき、初めての文化祭で科学部が扱ったテーマ。見た実験のほとんどは、あのとき経験済みでした。(笑)

昼は、先生や先輩と食事をする。
アッセ(だったか?)とかいう建物の店で、沖縄料理というものを食べました。あの、その、えー、だから、「ナントカそば」ですよ。3文字で、間に「ー」が入っているアレ!!ホーキそばじゃなく、いや、それじゃ掃除道具ですが、(笑)なんでしたっけアレ、(検索)「ソーキそば」でした!!とりあえず、何か、すごくおいしかったです。

帰りの「グリーンフェニックス」が、車両故障の影響で遅れる。

変換 ~ DSC00015

「1番乗り場のお客様にご案内します。広島大学・広島国際大学行きは、車両故障により、バスの到着が遅れております。」またそんな偶然に……と思いました。(笑)で、広島バスセンターまでもの規模となると、電車の駅のように、何分から何分まで、どの乗り場にどのバスが入る、ということがキチッと決まっていて、それを破ると、大事故につながりかねません。(20秒に1台のペースでバスが目の前を通過するような、大きなバスセンターですから)なので、遅れてしまったバスは、ややもするとなかなか乗り場に入れないのです。ということで、23分ごろに代替車両(?)がやってきましたが、25分発の徳山行きがホームに入っていたので、停車スペースで待避をし、徳山行きが出たら、1番乗り場のさらに端(言うならば「0番」)の待避スペースに停車し、ややイレギュラーな感じで乗車しました。

●28日
「細胞科学」の試験がある。
「細胞科学なんて、『可』が取れればいい!!」と思っていましたが、運がよければ「優」くらいはあるかもしれません!(笑)やっぱり、何事も頑張ってみるものです。

●30日
「基礎物理学」の試験が、持ち込みOKなのにできに自信が持てなかった。
何か授業で似たようなのをやったなぁ~~と思い、プリントを読み返すと、確かに同じようなのはあるので、半分くらいは解答できたのですが……。単位が取れているかと言われると、正直なところ自信はありません。(持ち込みOKのテストで単位を落とすなんて、笑えませんが)

●31日
期末試験が終わる。微分学の試験が、思いのほかよくできた。
微分学のテスト、アレはよくできたと思います。教科書の問題、授業後に解いて提出した問題が多かったというのもあるのですが、問題演習はキッチリやっておいて正解でした。で、帰って見直してみても、ほぼ合ってます。微分学では、とにかく「可」でもいいので単位が取れれば大喜びしそうな勢いでしたが、単位はもちろん取れたと思うし、運がよければ「良」くらい、ありそうです。「エセ理系」から、順調に「理系」に戻れつつあるような気がします。
ということで、試験の終了とともに、1年次の前期も今日で終了しました。大学生活の8分の1が終わったわけです。入学し、新たな環境の中で多くの友達や先輩や先生方と出会い、4ヶ月間、僕なりに生き抜いてきました。明日から、2ヶ月もの長~~い夏休みを迎えることで、こういった人たちと会う機会も減り、何となく、夏休みの長さを嘆いてしまいそうな心境でもあるのですが、(笑)ここはひとつ、2ヶ月間、精一杯楽しむことにしましょう。


8月・9月

10月

●1日
後期の授業が始まる。友達と会い、早速頭にストパーをかけた反響をもらう。
僕「おはよう!」友達「おはよう~~。あれ、何か髪まっすぐになった?ストパー?」僕「よくぞ気づいてくださった!!」友達「いいと思うよ!!」ふたこと目に「あれ?」と言われ、何も聞かないうちから「いいと思う」とまで言われ、僕は幸せ者です。(笑)

「コミュニケーションⅡB」の授業で隣に座った男子は、いとこと中学時代の同級生だった。
最後に、隣近所と英語で自己紹介をしました。そうすると、隣の男子が山口県出身だったことが判明。おおっ!と思って地域を聞くと、いとこの実家のある地域だったもので、もしや!?と出身中学校を聞くと、まさにいとこと同じでした。なので、「(いとこの名前)って知っとる?」と聞くと、「何かおったような気がする」と。「(いとこの名前)のいとこなんよ!」と言っておきましたが、世の中狭いですね。(笑)

●2日
積分学の先生のテンションの高さに驚く。
何か、先生がものすごくテンションの高い人でした。「こんな人が実際にいるのか!!」と思うくらい、すごかったです。(笑)口癖は「~~ですな!!」と「~~になりま~!!」。「~~になりま~~!!」というのは、「なります」の「す」が取れた状態のことです。実際の用法としては、例えばですが、「答えは、sin X ですな!!」とか、「両辺を2で割って、答えは5になりま~~!!」などです。

キャンパスガイドにオーストラリアからの団体客が参加し、ちょっとだけ飛び込んでくる。
4コマ目のガイダンスが早く終わったので途中から僕も合流したのですが、何か、自分の英語力のなさに落胆しました。(笑)むちゃぶり(?)で、自己紹介をしたのですが、(通訳の方はおられますが、自己紹介は英語でしなくてはならないだろうと、一応、心の準備はしていたにも関わらず)「Hello, everyone! My name is ~~. I’m 19.」まではよかったものの、「I study」の後が続かず、先輩に「『総合科学』ってどう言うんですか!?」と泣きつき、カンペを見せてもらって、どうにかその場をしのぎました。

●3日
キャンパスガイドに、山口県の公立高校のPTAの皆さんが参加される。僕がメインガイド。
恐れ多くも、僕がメインガイドをやりました!!PTAの人たちはおよそ50人おられたのですが、僕が知る限り、この「50人」というのは、1人のメインガイドが担当した最多の人数と思われます。(多分、今までの最多記録は35名程度)ギネス記録を、僕が打ち立てました。(笑)PTAの人たちというのは、ちょうど僕の両親の世代にあたるわけですが、「笑え!!」と思ってした発言すべてにおいて、期待どおりに笑ってくれるのです。それが嬉しく、今日はギャグ全開でいきました。(笑)大学生になってから、人前のしゃべりに今まで以上に慣れてきた気がします。

●4日
昼食に、食堂をジャスト1,000円利用する。

変換 ~ SBSH0002

店員さん「1,000円です」僕「ミールカードです」(と言いながらカードを読み取り機に差し込む)店員さん「ミールカードで。すばらしい……。」店員さんにまで、ちょうど1,000円になったことをほめられました!!

●5日
キャンパスガイドのガイド会議が、我が家を会場にして開かれる。
で、いつもならばそれを大学で開くのですが、今日は日曜日なのでそうもいかず、どこで開くかということが、大きな問題でした。で、3日にガイド5名が集まったとき、先輩「ここはじゃぁ、○○くんの家でやるとか!?(笑)」僕「それでもいいですよ!!」ということで、結局、我が家で行うことになったのです。なので、先輩が4人も来られる!しかも全員女子!!(笑)と、これは大変なことだぞと、張り切って掃除をしたわけです。(笑)
もう1回くらい、我が家でやらんかなぁ。(笑)

●6日
「かがくらぶ」の活動に関する話し合いで、先輩から服装をほめられる。
最近ようやく朝晩ひんやりとしてき始めた東広島市ですが、僕は依然として夏ベースの格好で登校していて、今日は、黒のTシャツにピンクのチェックの半そでシャツを羽織っていたのですが、とある先輩に「よしピー今日めっちゃさわやかやん!!」と言われ、やっぱりあのピンクのチェックの半そでシャツは好きだ!!と思いました。(笑)

全てのコマに授業の入った状態である「フルコマ」を初体験し、いろいろなことを思う。
こうして、今日は1コマ目から5コマ目まですべてのコマに授業があったわけですが、こういった状況のことを、「フルコマ」と呼ぶそうです。高校時代までは当たり前だったのだし、やりがいがありそうだから苦にはしていませんが、4コマ目・5コマ目あたり、眠くて困りました。「眠くて困る」といえば、昨夜、とある先輩と業務上のメールやりとりをしていたのですが、日付が変わる頃になって先輩から返信が来なくなったので、もういいんだなと思って電源を切って寝ました。(何となく、後輩からメールを止めるのも失礼だと思い……。)で、今朝起きて、受信メールの呼び出しをしてみたら、その先輩から2時28分に返信が来ていて、「さぁ寝ないと…寝不足になりがちで困っています。それではおやすみなさい」とのことで、寝不足になりがちなら早く寝ましょうよと思いましたが、(笑)逆を言えば、先輩ともなれば、僕よりずっとずっと勉強が忙しくなるのかなと、だったらまだ「フルコマ」くらい大したことないのかなと、ちょっと思いました。

●8日
鼻水が止まらかったのだが、駅前まで出かけると飲み屋さんの前でティッシュを大量に配布していた。
そんな中、駅前の飲み屋さんの前に大きな段ボールが置かれているのを発見しました。そばには「ご自由にお持ち帰りください。お1人様何個でも!!」の立て看板。中身は何!?と思って箱をのぞいたら、何と、ポケットティッシュでした!!渡りに船とはこのことだと思い、左手でガバッとわしづかみにして持ち帰りました。13個取れました。

●10日
鉄道の日記念のイベントが広島市内(ホテルグランヴィア)で開かれ、横見浩彦さん・木村裕子さんのトークショーに出席する。
で、トークショーは、ラジオで時々聴く通りのお2人の絶妙な掛け合いが楽しめました。過去の4回にわたる鉄道ブームの話、多種多様な鉄道趣味の話、広島県内の秘境駅の紹介などがあり、すぐの1時間でした。あと、木村裕子さんの出しておられるシングル「鉄ヲタだって人間だぁ!」「私のマルス操るのは君だけ」の披露もあったのですが、タイトルは知っていたものの曲を聴くのは初めてで、何か、限りなくユニークな歌詞だと思いました。(笑)

●11日
1度行ってみたかった「KRY秋まつり」に行く。
このまつりは毎年開かれているのですが、僕は、中学生のころからこのまつりに1度行ってみたかったのです!!ただ、中高生の頃はちょうど中間テストと重なっていたからか、単に許しが出なかったからか、未だに来たことがなく、今年ようやく願いが叶ったというわけです。

アナウンサー・パーソナリティーの皆さんを目の前にし感動。

変換 ~ DSC00804

僕はといえば、山口県民として長く「熱血テレビ」「KOIKAN R」「ラジKING」「さたてん」などで親しんできた人たちが目の前におられるということで、感無量でした。(笑)

来年度入社される新人の女子アナが、ものすごくきれいで、これまた感動。(笑)
現役のアナウンサー・パーソナリティーだけではなく、すでに来年度の入社が内定している新しい女子アナ1名もステージ上で自己紹介をされたのですが、何か、山口県にはもったいないほどの美人でした。ぜひ、広島県とか、広島県とか、広島県に来ていただきたかったものです。(笑)しかもすごいのがこの人、単に美人なのではなく、就職試験の時、関東からKRY(徳山駅)まで青春18きっぷで来られたのだそうです。感激です。

いつもメールを送っていた、僕の青春時代の象徴である「KOIKAN R」のメインパーソナリティーの方と話をする。
もう、いの一番に自己紹介しました。「『KOIKAN R』にメールを送っていた、よしピーです!広島から来ました!!」そしたら、向こうも僕のことをちゃんと把握してくれていて、「マジで!?よしピー!!」と友達のように(?)迎えてもらえました。

高校時代に「読書会」で知り合った友達(広島市内在住)の家に、その人と僕の共通の友達が関西から遊びに来るということで、僕もその人の家に寄せてもらい(ややこしや~~)、3人で鍋をする。
小・中と同じだった友達で、今は大阪にいる人(Xとする)が、この3連休に、広島にいるXの友達(Yとする)の家に遊びに来るそうなのです。で、この人物関係を少し詳しく言い直すと、X・Yは高校時代の図書委員で、その高校とうちの高校は何度か合同の読書会を開いていました。そのため、Xはもちろん、Yのこともよく知っているし、アドレスの交換もしています。そういうことで、このたび、僕もYの家に寄せてもらい、Xと3人で鍋をしようじゃないかと、そういうことになったわけです。(ついてこれました?)(笑)そういうわけで、18時30分ごろから21時ごろまで、色々と話をしつつ、かなり食べました。X・Yは、1人は進学、1人は就職をして、当然ながら3人3色(?)の人生を歩んでいます。たまにはご飯でも食べながら話をしておくことは大切だと思いました。(笑)

●12日
「KRY秋まつり」があまりに楽しく、急きょ、2日目も行くことに決める。
実は、今日はどこへも行かず家で心静かに勉強でもしようかと思っていたのです。ただ、その、例のKRYの秋まつりですが、初日に行くか2日目に行くか、イベントスケジュールとにらめっこをして十分に吟味した上で初日に行ったつもりだったのですが、初日に行ったらやっぱり2日目にも行きたくなって、おまけに、サインをもらいたいなぁと思っていたアナウンサー・パーソナリティーの何名かには2日目に行かないと会えないということで、だったらもうこの際、どうせ交通費は3,000円しかかからないのだし、いくら貯金があったって死んだら終わりだと(スケールがでかすぎる……)思い、半ば「衝動買い」状態ではありますが、2日目にも行ってくることにしたのです!!

エンディングに、「大抽選会」が開かれる。

変換 ~ DSC00836

これは、この2日間でやってきたお客さんの中で、「○○○○年に地上デジタル放送に完全移行」というクイズに答えた(用紙を抽選箱に提出した)人の中から抽選で50名くらい(多分)に、いろいろな賞品が当たるというものです。もちろん僕は昨日のうちに早々と提出しておいたわけですが(そりゃ、昨日会場にいた時点では、今日も来ることになろうとはあまり予想してなかったので)(「あまり」ということは、多少は予想があったということですな)(笑)、この時間ではその50名くらいのうちの数名の当選者をステージ上での抽選によって決定し、他の当選者は、すでに抽選がされて決定しているという感じです。抽選は「熱血テレビ」の高橋さんと脇田さんがされたわけですが、もちろん、客席でその様子を見ながら「当ててください~~!!」と願っていました。単に当たって嬉しいというだけでなく、高橋さん・脇田さんと会話をできる機会でもあるので。(笑)ただ、非常に残念なことに僕の名前が呼ばれることはなく大抽選会の時間が終了してしまいました。

帰り際に当選者一覧のボードを眺めると、何と!!

変換 ~ DSC00843

2日間通して相当な数の来場者があったと思われ、おそらくほとんどの人はクイズの答案を提出しているだろうから、当選することは普通に考えてまず無理なわけですが……。当たってしまったんですね~~これが!!(笑)やりました!!「ふくの玉手箱」が当たりました!!(【 】内には、この賞品の提供元が書いてある)

●13日
福山駅から西河原(・就実)駅までのすべての駅の記念スタンプを集める。
福山駅で降りました。で、記念スタンプを押印しました。そしてその次の上り列車に乗り、隣の東福山駅で降り、同じように記念スタンプを押印し、さらに隣の……という具合に、1駅ごとに降りて(時々返し縫いもして)ズンズンと記念スタンプを「スタンプでめぐる鉄道の旅」の本に押していきました。10日に買ったばかりなのに、順調にスタンプが増えていっています。(笑)

西阿知駅で、同じことをされているおじさんと出会う。
あと、西阿知駅での出来事ですが、僕が改札口に向かっていたら、前を歩いていたおじさんが駅員さんに声をかけて記念スタンプを出してもらうところでした。思わず「かぶったな……」と思い、とりあえず数m後ろでスタンバイして、おじさんが押し終わったら続けて僕も押したのですが、駅員さんに「そういうの(そういう本)があるんですね~~」と声をかけられました。さらに、おじさんも興味を示したみたいで「ちょっと見せてもらえますか!?」と言われたので、僕は鼻高々で「西条から来たんですけどね、福山から1駅ずつ降りて、押して行っています」と解説しました。(笑)おじさんは文房具屋さんで買ったスケッチブックのようなノートにスタンプを押印されていて、「スタンプでめぐる鉄道の旅」が出版されたときは買おうかどうか迷ったそうです。あと、石川県から来られたそうで、やはり「年の功」か、僕よりずっとずっとたくさんの駅のスタンプを制覇されていました。

岡山で「桃太郎まつり」が開かれており、岡山城の広場で行われた川嶋あいさんのフリーライブを聴きに行く。
川嶋あいさんがやってくるのです~~。これは、行かないわけにはいきません。13時に到着し、ちょうど前のステージ(太鼓)が終わったところだったので、芝生の前の方に陣取りました。そのまま1時間、照りつける太陽のもと、じっと座って待っていました。(笑)(それにしても、暑かった……。)

トークには、鉄ネタもある。
「今日は、『秋のおかやま桃太郎まつり』ということで。」そのまま桃太郎の話になり、「岡山では、在来線のBGM(岡山駅のホームのメロディ)も桃太郎なんですよね。あれっ?あんまり反響がないですね。(笑)」僕は「オオっ!鉄ネタ!!」と思いましたが、確かに、普通の人には「在来線のBGM!?」という感じだったと思います。

最後に「12個の季節~4度目の春~」が聴けた!!
「カケラ」の前に「ラストナンバーです」などの一言がなかったのと、個人的に「キーボードとヴァイオリン」の組み合わせで外せない曲があるのとで、まだ続いてほしいと思っていました。そしたらなんと、見事に僕の希望通りの展開になりました!!
歌詞を読んでわかるように、かなり切ない恋愛ソングです。それをキーボードとヴァイオリンだけで奏でるのだから、聴いているとゾクッとなります。この曲は川嶋さんの2枚目のシングルですが、これを超える曲は他にないと思います。


そのままグッズ販売が行われ、買い物をして帰る。
今日のはすごく充実していて、大きなライブでしか買えないようなグッズがあれこれと出ていました。やった!と思って、全国ツアー@岡山で買いそびれたエコバッグと、「川嶋基金」のポストカード2種を2枚ずつ買いました。

使った切符は、途中下車印だらけになる。

変換 ~ DSC00862

最後に西条駅を出る時、駅員さんに切符を見せたら「ありがとうございます。お疲れさまです」と言われたのですが、そりゃ確かにこの切符を見たら「お疲れさまです」って言いたくなりそうだなぁと思いました。

●14日
帰りに食堂に行ったら、ガイドの先輩がレジ打ちをされていた。
それから、5コマ目の授業(文学部で開講)のあと、文学部の近くの食堂に行ったら、お世話になっている先輩がレジ打ちをされていました。(何の機会にお世話になっているかなんて、改めて書かずともおわかりでしょう)(笑)その食堂で先輩がレジ打ちをされていると知ってからは、いつもその食堂を利用するたび「先輩~~!!」と思いながらレジに並ぶわけですが、今日、ようやくその場に遭遇できたということです。あと、その先輩の名字の正確な読みに自信がなかったのですが、(たとえば、「大田」を「おおた」と読むか「おおだ」と読むかのような感じです)手渡されたレシートを見ると、先輩の名字がカタカナで書いてありました。これで自信を持って先輩の名前を呼べます。(笑)

「かがくらぶ」の活動をする。

変換 ~ SBSH0004

これは、牛乳・卵・砂糖・バニラエッセンスを固めたバニラアイスに、砕いたチョコチップクッキーを混ぜた図です。おいしかったです。(笑)

●18日
キャンパスガイドの「秋の研修旅行」で、後楽園・岡山大学に行く。
朝は大学に集合。8時30分の集合時刻より21分も早く、はりきって8時09分には着いていました。なぜはりきるかといえば、言うまでもない、今日の「研修」がキャンパスガイドでのものだからです。

8人乗りのミニバンで、にぎやかに移動。
移動手段は、車です!!8人乗りのミニバンに、先生1人と学生7人が定員乗車し、実ににぎやかに移動です。ちなみに学生は、僕と、大学院1年の先輩・学部4年の先輩4名・学部2年の先輩で、どうでもいいのですが一応書いておくなら、僕以外はすべて女子です。(笑)

後楽園に到着。

変換 ~ IMG_0728

岡山市の後楽園です。ここは、日本3大名園のひとつです。もっと説明の仕方があるでしょうが、あいにくそれしか知りませんでした。ただ、

先輩A「後楽園って、有名なんですかぁ~~?(目が覚めきっていない感じで)」先輩B「……聞いてごらん!!」(と言って僕に振る)僕「日本3大名園のひとつです!!」先生「君たち(2人)、本当に大学生!?(笑)」と、結局、「日本3大名園のひとつである」ことを知っていただけで済みました。(笑)

美しい景観に感動。

変換 ~ IMG_0733

何か、9月に高松の栗林公園に行った時にも思いましたが、やっぱり日本っていいですね。(笑)

車で移動中、岡山県庁の横を通る。
途中、岡山県庁のそばを通りましたが、山口県庁の方が立派でした。これは、7人の学生の中に3人いる山口県民に共通する思いでした。「山口県民は郷土愛が高く、ユニークな人物である」ということが、ガイド内に定着しつつあります。(笑)

岡山大学に到着。
何度も言うように、今日は「キャンパスガイドの研修旅行」であるわけですが、なぜそれで岡山大学に来たかというと、まさに岡山大学でも学生による「キャンパスウォークツアー」が開かれているからです。そこで、ぜひその様子を見学に行き、学生ガイドとフリートークをすることで、広大のキャンパスガイドのあり方を見直してみよう、また、秋でもあることだし、そろってどこかに行くことでガイド内の親睦も深めようと、そういう意味を込めて、今回の研修旅行が企画されたわけです。これを考えた人はすごく立派だと思います。そうですよね?これこそまさに「一石二鳥」ですよ。ね?偉いでしょう?……これで多分お分かりになったかと思いますが、今回の企画者こそ、まさにこの僕です。(笑)

岡山大学津島キャンパスウォークツアーに参加。
岡山大学に来るのは6月以来2度目で、じっくり歩くのはもちろん初めてです。広大のキャンパスガイドと似たところ、まったく違うところがそれぞれ色々とあって、まだあと3年半ほどガイドを続けていくであろう僕には、大いに刺激になりました。そりゃまぁ、企画者が何の刺激も受けないようでは話になりませんが。(笑)

夜は、打ち上げとして、バイキングの店で食事。
実は岡山大学でのフリートークの時間に自動販売機でアイスクリームを買って食べていて、あれのおかげで割とお腹がいっぱいの状態になっており、本領を発揮できなかったのが残念です。でも、「もうダメ!」と思いながらも何度かお代わりをして、できる限りの努力(?)をしました。(笑)で、「終わり!これで終わり!!終了~~!!」などと思いながらもしぶとくデザートに舌鼓を打っていたら(ソフトクリームを自分で作れるのです)、最後に余ったピザ1切れを誰が食べるかということになり、先生「これは○○くん(僕)しかいないだろう!(笑)」先輩「食べないと、男が廃れますよ!」(先輩なのに、僕に敬語を使われる)という言葉に押され、ピザも食べ、もう何か、結局はいつものバイキングと同じように食べてしまいました。

写真だけブログに取り込んでおいて旅行記で披露するのを忘れていたのですが、僕は一応「企画者」であったため、しおりを作っていたんです。

変換 ~ DSC00863

変換 ~ DSC00864

すごいでしょう、この張り切り方!!(笑)

●19日
広島空港に行く。
初めて来ましたが、すごいところにあります。山の中です。広大以上に山の中です。慣れ親しんできた「萩・石見空港」と同じようなロケーションでした。そんな広島空港にどうして来たかというと、今日が「空の日」記念(約1ヶ月遅れですが……)のイベントの日なのです。かねてから、航空ファンとして広島空港に行っておきたいなぁと思っていたのですが、ようやく今日訪問する運びとなりました。

ポケモンジェットが飛来する。

変換 ~ DSC00932

思えば、ANAに初代ポケモンジェットがデビューした1998年、あれは小学校中学年の頃でしたが、そのことをきっかけにしてポケモンに興味を持ち、また、数ある航空会社の中でANAが好きになりました。あれからもう10年経つのだなぁと、ちょっと感慨にふけりました。(笑)

●23日
衣替えをいつするか悩む。
ご存じのとおり、高校生の頃は、夏服を着て行ってもいい(上着なしで行ってもいい)初日から、最終日まで、調節期間をまるまるまたいで夏服(半そでカッターシャツ)で登校したわけです。中学生のころも同様に、ポロシャツで長く登校していました。そんな僕なので、今でも基本的に半そで(Tシャツにシャツを羽織るか、ポロシャツ)です。別にそれで当人は全く問題なく過ごしているのですが、いくらなんでもそろそろ長そでにしないとおかしいかなと、でも、他人がどう見ようと僕は半そでで行きたいのだから、それを貫けばいいかなと、僕自身のポリシーにも関わる重大な決断を迫られているわけです。(笑)

●24日
キャンパスガイドに山口県の中学生が参加し、僕が1人でガイドをする。
で……、何と今日は、3組の団体から予約をもらっていました。人数はそれぞれ、約20人・約20人・約10人なのですが、それに対し、今日の担当になっているガイドは4名。これをどう振り分けるかということですが、厳正なる協議により、僕が「約10人」の団体を1人で引き受けさせてもらい、残った3人で、あとの約40人をガイドすることになりました。なぜそうなったのかというと、実は、「約10人」の団体というのが、山口県の中高一貫校の中学生だったからです!山口県といえば、僕の出番です。(笑)ということで、くどいようですが1人で、中学生を案内しました。実に素直な心を持った少年少女たちで、「笑え!ここで笑え!」と思ってした発言は、軒並みうけました。(笑)

ガイドの後、いろいろと質問攻めにあう。
入学センターの学生スタッフとして出向いた先で高校生からされるような質問ばかりで、さすが中高一貫校、中学生でも大学への意識が高いなと感心しました。まさか中学生から「受験勉強をいつから始めたか」とか「どんな勉強をしたのか」とか、そんな質問を受けるとは思っていなかったし、「AO入試」とか「センター試験」という言葉を知っていたのにもビックリ仰天でした。

●25日
理学部の開いた「ノーベル物理学賞が分かる」という講演に参加し、場違いだったと後悔する。
ちょっとおもしろそうだなと思ったので行ってみたわけですが、確実に僕、場違いでした。(笑)いた人のほとんどが、「私は理系です」というオーラ(?)を発していて、ちょっと失礼な言い方をするなら「物理オタク」みたいな、そんな人がたくさんいました。で、講演は2時間で、結局30分くらい延びたのですが、最初から最後まで、見事にサッパリわかりませんでした。「ノーベル物理学賞が分かる」という演題から、何となく「初心者に分かりやすく講演します」みたいなのをイメージしていたのですが、ちょっと、勘違いがあったようです。(笑)

●28日
「地理・考古・文化財の世界」の授業で、先生の考えに大賛成する。
この先生の話はいつもおもしろいのですが、今日は特に笑ったところがあって……。昔、浮世絵には、描かれている人物の名前を書き添える習慣(?)があったのですが、それを、松平定信が禁止したそうなのです。だから、歌麿の「当時三美人」という作品にも、その女性の名前が書かれていないのですが、そのあたりの説明で「今で言うと『新垣』とか『堀北』とか書いてあるんですね。で、若い人たちが『これがガッキーか!』とか言って買うんですよ。」とのことで、吹きそうになりました。同時に、この先生の目は正しいなと感心しました。(笑)

●29日
コミュニケーションⅡBの授業で、単語テストがある。
終わったら、近くの人と機械的に交換をして採点をします。これ、なかなか気を遣います。単語の方は、スペルが合っているかどうかだから迷うことはないのですが、問題なのが、意味の方。当然、先生が示される解答以外にも意味はあるのだし、これはいいのかな、どうなのかな、と、採点には国語力をも伴います。僕の手元に回ってきた答案の中で一番困ったのが、「scandal」(先生の示された解答:「不祥事」)の意味が「スキャンダル」になっていたこと。それじゃ単語テストにならないし、でも日常的に「スキャンダル」って使うし……と思い、これはどうだろうと思いましたが、マルにしといてあげました。(笑)

●30日
0系の定期列車としての最終運転である、11月30日の「こだま659号」のチケットをゲットする。

変換 ~ DSC00945

定期の営業運転最後の日の、定期の営業運転最後の列車の指定席!!無事、GETしました!!

山口放送から、フグが届く。

変換 ~ DSC00944

我が家に~~!!「ふく」が~~!!キタ~~ッ!!刺身・しゅうまい・から揚げの詰め合わせです。から揚げをどうやって食べたらいいのかと悩んでいますが、近いうちに、ちょっと豪華なディナーができます。(笑)

●31日
キャンパスガイドのメンバーで、大学祭の準備をする。
僕はといえば、2年生の先輩と一緒に4年生の先輩の車に乗せてもらい、3人で大学周辺のバス停を回って、数あるバス停の中の4か所に大きな地図を貼りつけてきました。

先輩から、嬉しい言葉をかけられる。
「こういう気配りができるところが素敵だよ。」(4年生の先輩から)「(僕に)仕事を『1』頼んだら、『10』くらい返してくれる。」(同上)「○○くんは、何か、AOで入ったっていう感じがしますね。」(2年生の先輩から)「習字とか、やってたんですか~~?」(同上)「習字……」というのは、僕が大きな地図に書いた字を見てかけられた言葉なのですが、どれを取ってみても、嬉しいものばかりです。これらの言葉を永久的に保存しておくため、ここに書きました。(笑)

帰りに、先輩たちとマクドナルドに寄る。
帰りには、4年生の先輩2人と、2年生の先輩とで、マクドナルドに寄りました!そこで1時間くらいしゃべっていたので、さらに疲れました。(笑)

↓この下に、今日の書き込みもあります↓

91点

今日は、午後から、中学時代の友達に会っていました。
「ガスト」のプレミアムカフェで4杯飲んでとりあえず元を取って、(笑)
そのあと、カラオケへ。
2人で1時間、僕は7曲歌えました。
で、今日は採点をさせてみたのですが、
僕はけっこう歌がうまいのかなぁということが分かりました。(笑)

・「twelve seasons ~4度目の春~」(川嶋あい) ……86点
・「smile and smile」(川嶋あい) ……84点
・「キセキ」(GReeeeN) ……86点
・「手紙 ~拝啓 十五の君へ」(アンジェラ・アキ) ……87点
・「『さよなら』『ありがとう』 ~たった一つの場所~」(川嶋あい) ……89点
・「赤い糸」(新垣結衣 コブクロのカバー) ……91点
・「崖の上のポニョ」(藤岡藤巻と大橋のぞみ) ……87点

「赤い糸」で、ついに90点台を突破しました!!
誰か一緒にカラオケに行きません?(笑)

なんでも特集 7-3「6日完成2008年 5・6月」

今年も残すところあとわずか。
というわけで、2008年という年を6日間で振り返ってしまおうではありませんか。
なお、太字の箇所は、当時の記録からの引用を表します。

5月

●3日
萩に帰省する。連休初日の朝一番の広島バスセンター行き高速バスはすぐに満席に。
広島国際大学・広島大学を経由するため、帰省する学生でどうしても混雑します。広大周辺の他のバス停を回った時点で、補助席を含めて満席(55人)となりました。

平和記念公園で開かれている「フラワーフェスティバル」に行く。
もののついでにフラワーフェスティバルのHPをチェックしてみたら、「うわっ!!こ、これは!!」となってしまい、即、行くことにしたのです。いったいなぜでしょうね。(笑)

川嶋あいさんのライブがある。

変換 ~ DSC09674

あの川嶋あいさんが、ライブをされるわけです!!このことを知ったときには、もう嬉しいやらビックリするやらで、2日の夜に用事が入って予定通り帰省できなくなったことに心から感謝したものです。

初めて生で歌を聴き、大いに感動する。
この3曲でライブは終了。何か、始まってすぐに(暑いのに)鳥肌が立ってしまい、恥ずかしかったです。(笑)でも、それだけすごかったのです。一気にファン度が増してしまいました。やっぱり、生で聴くのはすばらしい!!!!

広島バスセンターの1番乗り場へ。

変換 ~ DSC09675

そうすると、ものすごく混んでいました。1番ホーム・2番ホームからは、京都・大阪・津山・岩国・高知・福岡・広島県内各地など、あちこちへのバスが発着します。便によっては続行車(2号車)が出ているものもあります。いかにも都会のゴールデンウィークという感じがします。で、1番ホームには各社の係員さんが待機され、それぞれのバスの発車前に「○○行きのお客様いらっしゃいませんか?いらっしゃったら挙手願います~~!!」と声を張り上げて、お客がいないことを確認してから発車の指示を出しておられました。

山口方面行きのバスは2号車までが出ていて、1号車は萩行き、2号車は途中の湯田温泉どまりであった。

変換 ~ DSC09679

2号車(奥)、1号車(手前)です。2号車は山口湯田温泉止めになるためトイレなしの車、1号車は通常の萩行きの車でした。萩行きの車は4分の1の確率で元徳山~京都間の昼行高速バスに使われていたデラックスなバスが使われますが、運のいいことに今回もその4分の1に当たりました!

途中から、「ユーティリティシート」に移る。

変換 ~ DSC09693

で、後ろに倒してみて驚きました。ありえないくらい倒れるのです。こんなに倒れたか?と思い、他の座席の背もたれを後ろに倒してみたのですが、やはりそこまでは倒れません。どういうわけか、僕が移動した座席だけは後ろにかなり深く倒れるのです。

●4日
「X島」に行く。

変換 ~ DSC09695

それにしても、海がすごく穏やかだったのに驚きました。2月に乗ったときにはものすごく荒れていて酔ってしまい、3月に乗ったときにも何となく気分が優れなかったのですが……。今回は、まるで池の上の遊覧船みたいな感じでした。

母方の祖母の家で、いとこ・おじ・おばとバーベキューをする。
途中からは両親もやってきて、楽しいバーベキューになりました。

●5日
高校時代の友達と会う。
高校時代の友達とファミレスに集まり、ドリンクバーで4時間くらい語り合いました。

●6日
東広島に戻る。
この日の記録も、まだつけていませんでした。(笑)

●7日
CDのレンタル屋で、川嶋あいさんの「路上集3号」を借りる。
今回のアルバムは、川嶋さんのデビュー前のアルバムの曲のリニューアル版で、「twelve seasons」(後の「12個の季節~4度目の春~」)も収録されています。雰囲気がかなり変わっていたのでビックリしました。「12個の季節~4度目の春~」の最大のメッセージは、最後の方の「告白なんてできないよ このまま友達でいい」だと言えると思いますが、今回のアルバムの「twelve seasons」の「告白なんて~」は、本当にこう、スッパリ諦めているような、開き直っているような、そんな感じです。一方、「12個の季節~4度目の春~」の「告白なんて~」は、本当は告白したいけど、未練を残しつつ去っていくみたいな、そんな感じです。どうぞ、両方を聞き比べてみてください。(笑)

●8日
目覚ましをかけ忘れて寝てしまい、気づいたら9時だった。
昨夜、目覚ましをセットし忘れて寝たみたいです。しまった!と思いました。ただ、確か木曜の1コマ目は授業が入ってなかったはず……と思い、恐る恐る、時間割をチェックしてみると……。幸い、授業は入っていませんでした。危ない危ない。

●9日
大好きだった祖父が亡くなって1年が経つ。
It has been a year since my grandfather died.= A year have passed since my grandfather died.

キャンパスガイドで、初めて「サブガイド」を担当する。
「メインガイド」「サブガイド」の2人が担当することになっており、僕が担当したのは、見学先にアポを取ったり、写真を撮っておいてブログを更新したりする、「サブガイド」の方です。ということで、総合博物館に「14時ごろ、2名のお客さんと一緒に伺います」と電話をして、ガイドが終わったら、キャンパスガイドのブログを更新しました。

●17日
コンビニの店頭にある端末機を操作する。
その店の名前と僕のハンドルネームを足して2で割ったような端末機、あれに用があったのです。ということで、2分前くらいに端末機の前に立ち、10時きっかりに、情報を送信!!

生まれて初めて、本格的に「パワーポイント」を使う。
パワーポイントは今まで授業でチョイと使った程度のことしかなく、ワードで資料を作って、関係者(学生9・先生1)に配布しようかとも思いましたが、聴衆の立場になったら、ワードで作った資料を配るんじゃ退屈だな……と思い、頑張って、パワーポイントを使ってみました。そうすると、かなりいい資料ができました。字は黒・青・赤の3色使い、適宜アニメーション効果も入れたので、ワードで作った資料を配布されるのの100倍は楽しいと思います。(笑)

●18日
「ドクターイエロー」を撮影に行く。

変換 ~ DSC09742

……ちょっと遅かった!!こりゃ、リベンジせねば。それにしても、同じ700系でも白とシルバーと黄色とで印象が大違いですね。

●20日
筆箱を忘れて大学に行く。
高2・3の頃の担任の先生なら、「何をしに大学へ行っちょるんかっちゅーんじゃ!筆箱を忘れるって、お前は小学生か!」とつっこまれたことでしょう。(笑)

数学の補充授業のあと、友達からヘルプを求められる。
「よしピー、今日の内容、来週(の補充授業の前に)教えて!」と言われました。上に書いたとおり、数学ⅢCも「積分法」以外はそれほど苦手ではないので、もちろん、喜んで受けました。ただ、その人へは今まで「理系」としか言っていなかったので、一度文転していて、数学ⅢCは決して得意というわけではないとも、添えておきました。(要は、「気分は理系・受験は文系」という感じでなのあって、説明なしに「理系」と言ってしまうと、ややサギっぽくなるのです)(笑)とりあえず、上手に教えられるよう、今日の内容はよく復習しておきます。

●22日
「飛翔」の「研究室紹介」の取材で、興味のあった先生を訪ねる。けっこうな鉄道ファンであることがわかった。
その先生が鉄道に興味があるということは事前に知っていたのですが、研究室の壁に鉄道の白地図が貼ってあったのには驚きました。もちろん、先生が乗車された路線は赤で塗りつぶしてあったのですが、日本の広い範囲がカバーしてあって感激しました。それ以上にすごいと思ったのが、先生の「乗り鉄」へのこだわり。「普通列車か快速列車で乗った路線だけを塗りつぶす」「夜乗った路線、ビールを飲んでほろ酔い気分だった路線は塗りつぶさない」というルールがあるみたいです。要は、車窓の景色を眺めることに重きを置いておられるということです。

●23日
キャンパスガイドの研修で、東広島市伝統の酒蔵をめぐるガイドツアーに参加する。

変換 ~ DSC09774

何となく、和洋折衷というか、長崎と倉敷を混ぜたような街並みでした。(笑)あと、我らがふるさとの山口県萩市に通じるところもあるような気がしました。

日本酒の試飲をする。
酒蔵に入れば、お酒の試飲ができます。実はちょっと(コーヒーフレッシュ1個分くらい)飲んでみました。(笑)何か、あのにおいをそのまま水に溶かしましたみたいな、よくわからない味でした。

●24日
TOEICの試験を受ける。
何かもう、部屋が暑くて弱りました。窓を閉め切るのです。雨が降っていたし、放送によるリスニングのテストが45分間行われるため、開けておくわけにはいかないのです。それに、広島大学は広島空港を離発着する飛行機のルートの真下に位置していて、普段の生活の中で、空を見上げたらけっこう低い位置をジェット機が飛んでいるなんて、割と日常茶飯事なのです。

●25日
「会員制ツアーバス」で、大学から一気に小倉へ。

変換 ~ DSC09783

変換 ~ DSC09793

リバーウォーク北九州です。にしてもコレ、すごいデザインですね。僕はとりあえず急いで4階に上がり、HMVでCDを購入。

川嶋あいさんのフリーライブ・サイン会があるのです。これに、福岡にいる友達と参加。
これを初めて知ったのが先月の末くらいでしたが、その時すでにフラワーフェスティバルのライブに行くことを決めていたので、「まぁ、わざわざ小倉くんだりまで行かなくてもいいでしょう」と思っていました。ところが、福岡在住の高校時代の友達(まさに、川嶋あいファンとしての僕の育ての親)がこのライブに行くとかで、彼が行くなら僕も行かないと!みたいな、妙な対抗心を持ってしまって、ちょうどその頃会員制ツアーバスの存在を知り、「もう行くことにする!!」となったわけです。

ライブが終わり、ついに僕の番!!
……ということで、僕の番がやってきてしまいました!!係りの人に「特典引換券」と歌詞カードを渡して、目の前でサインをしてもらい、「名前も書いていただけませんか?」とミールカードを見せ、(笑)最後に「ありがとうございます!」と握手をして、何の粗相もなく僕の番が終わりました。

帰りに、お気に入りのラーメン屋に行く。

変換 ~ DSC09803

そして、出てきました!!これがおいしいんです!!もうホント、泣きそうになりながら食べました。で、店に入る前にあらかじめ替え玉の券を買っておいたので、2杯目もペロッと食べました。

●27日
「科学サークル」の名前が「かがくらぶ」に決定する。
科学のクラブだから、縮めて「かがくらぶ」。しかも、「科学LOVE」という意味も含まれているわけです。すごくいい名前だと思います。考えた人は立派です。何と言っても、親しみやすさとわかりやすさを兼ね備えているのがいいですよね。ホント、これを考えた人って、どこの誰なのでしょう。(笑)(それにしても、これから何十年と続いていく(であろう)科学のサークルに、自分の考えた名前が付けられるなんて、何とも名誉な話です)

●30日
キャンパスガイドの「サブガイド」を担当するも、お客さんが来なかった。
キャンパスガイドのサブガイドを担当しました。……いや、担当する予定でした。今日は誰もお客が来なかったのです。僕がサブガイドに当たっていたから、客足が遠のいたのかもしれませんね。(笑)ということで、ガイドの原稿の更新(改訂)をやっていました。

●31日
生協で、人生初の「アルバイト」をする。
で、学生のアルバイトは、2人1組の班に分けられて棚卸しの作業をします。具体的には、1人が書籍コーナーの棚にある本の価格を読み上げて、もう1人が「プリンター付き電卓」にそれを打ち込んでいくのです。1列打ち終わるごとに印刷し、棚に貼っていきます。それを延々と繰り返すわけです。僕は2年生の先輩と当たっていて、上から2段目までの棚に関しては読み上げる方を、それ以下の棚に関しては打ち込む方をやりました。どちらがいいかといえば、やはり(?)打ち込む方でした。小さな端末機にピッピッピと入力して、細長いロール紙に印刷するという、あの動作はまさに車掌さんそのものじゃないですか!!(笑)

6月

●1日
「人文地理学」の課題で、広島の特徴を10個考える。
他にも、頑張って7つ上げました。ただ、あとの2つがどうしても……。アイデアには、限度というものがあります。(笑)

●5日
「微分学」の中間テストがある。
2回のテストで、90点中50点以上取ることが必要とされるわけです。だとすれば、中間テストでは最低25点、できれば30点くらいは取っておきたいところ。自己採点をしてみたら、「最低」は突破、「できれば」よりちょっと低めな点数でした。嬉しかったのは、ラストスパートをかけていたときに読み返したノートの、「何かようわからんけど、とりあえずもうコレでも見とれ!!」と思って見ていた問題が、そのまま出たこと。(笑)あの時見ていなければ、絶対解けなかったと思います。ちなみに、5点の問題でした。

●6日
高校の文化祭に合わせて、萩に帰る。授業が終わったら、高速バスで広島バスセンターへ。

変換 ~ DSC09811

僕がイメージする「ホントの高速バスの車両」が使われているのもよく目撃するようになりました。なので、そろそろ「ホントの高速バス」の車両で走るグリーンフェニックスにも当たってみたいものだと思っていたら……。その車両がやってきました!

萩行きの高速バスは、またしても新しい車だった。

変換 ~ DSC09816

いつも書くように、広島~萩の高速バスには4台の車両がローテーションで充てられ、うちの1台は、もともと徳山~京都の高速バスで走っていたバスであるため、一部の座席(ユーティリティーシート)の背もたれを前に倒してその上に足を投げ出して座ることができます。僕が広島~萩の高速バスを利用する時はどういうわけかいつもそのバスがやってくるのですが、今回はというと……。やっぱりそうでした。何で!?(笑)

●8日
高校の文化祭に行く。たくさんの先生・後輩と話をする。
思うのは、どの先生からも、高校時代とまったく同じような感じで迎えてもらえているなぁということ。このことは、大変嬉しく思いました。
とりあえず、出会った人がみんな優しく声を掛けてくれたもので、とても楽しい時間を過ごすことができました。文化祭そのものはまだ続いており、後ろ髪を引かれる思いではありましたが、とりあえず目的は果たすことができたので13時30分ごろ高校を後にしました。


帰りのバスは、座席が横3列だった!!

変換 ~ DSC09830

また例のバスがやってきたらどうする!?と思っていましたが、ようやく、そうではないバスにめぐり合うことができました。(笑)で、ユーティリティシートがついていないバスなら、普通の横4列の座席のはずだから、考えることなく最前列だな!と思って乗り込んだのですが……。驚くべきことに、座席は横3列でした!!これを見たときはもう、ひっくり返りそうなほど驚きました。(笑)夜行バス以外で横3列のバスとなると、もちろん存在するには存在しますが、防長交通のバスでは初めてのはずです。それに、夜行バス以外では横3列のバスに乗るのなんて初めてです。ユーティリティシートが付いたバスあり、横3列のバスあり、と、萩~広島線には無限の可能性が秘められていると思いました。(笑)

広島バスセンターから広島大学方面への高速バスはすごく混んでいた。
バスがやってきたはいいものの、最後の20~30人が積み残しの憂き目に遭ったのです。運転士さんは外のお客に「満車です」を連呼され、当局にも携帯で「満車になったけど、20~30人が乗れずにいる」と連絡を取っておられました。それを僕は車内から「『満車』という日本語はこういうシーンでは使わんだろう」と思いながら聞いていました。(笑)高速道路を走るバスである以上立ち乗りを認めるわけにはいかず、定員(55人)以上の乗車はどうやってもできないわけです。20~30人残っているなら続行便(臨時便)を出してもまぁ悪くないだろうと思ったのですが、結局続行便(臨時便)を出すという措置はとられなかったようです。

●13日
旅行1日目。その前に、月例のガイド会議があった。
なので、ガイド会議に出て、結局本当に自由の身になったのは18時前でした。(正直な話、僕が会議の司会をすれば、あと30分、うまくいけば1時間は短縮できたと思うのですが……。)

●14日
岡山にいるいとこの家に遊びに行き、大学を案内してもらう。
しばらくしゃべったら、大学に連れて行ってもらいました。仮にも僕は広大のキャンパスガイドですから、他の大学がどういうふうになっているのかというのは、かなり興味があるのです。ということでいとこにガイドをしてもらいました。

●15日
川嶋あいさんのライブに行く。
川嶋さんとは5月の広島(ミニライブ)・小倉(ミニライブ&サイン会)で会って(?)きましたが、さらに今回は本格的なライブです。それにしても、2ヶ月のうちに広島・小倉・岡山でイベントがあるとは、広島に来て早々運がよかったものです。

「12個の季節~4度目の春~」を生で聴く。
「12個の季節、4度目の春。」という曲紹介に合わせて、前に座っていた女の子2人が「アアッ!!」というような顔を見合わせていたので、やっぱりこの曲は人気なのです!!ちなみに、伴奏は本人のキーボード弾き語りでした。この曲は卒業を控えた高校生の男子の心境を綴った曲なので、キーボードで静かに弾き語る方が向いているのかもしれません。

●18日
数学の補充授業を1人で受ける。
で、もう1人の人は、内容に苦戦しているようではありましたが、「よしピー、教えて!」と言ってくれるくらいの人だから、これから先も絶対にさぼることはないだろうと思っていました。なので、今日はあの人は体調を崩したか何かだろうと、僕はみています。さぼったとは思っていません。信じています。だから、どうか来週は戻ってきてください!!さもないと、いくらなんでも先生と1対1じゃ、気まずいですから!!(笑)で、今日は先生と1対1で「合成関数・三角関数・指数関数・対数関数の微分法」を習いました。あと、僕の身の上についての話もしました。(笑)

●19日
入学センター学生スタッフの説明会に行き、希望より1ヶ所多く、説明会に行かせてもらえることになる。
で、会議が進む中で、「スタッフを増員することになった」という話が出て、先生から名指しで「●●(会場)も担当できませんか?」と言われてしまいました!!空いている日なので、もちろん快諾しました。どうも、その会場では「理系の男子の1年生」が不足気味だったのだと思われます。

●23日
東広島市在住の高校時代の友達を広大の食堂に呼んで一緒に食事をする。
今夜は、同じ東広島市内にいる、高校3年間の1位2位を争う友人を大学に呼んで、晩餐会(?)を執り行いました。キャンパスガイドで得た知識をいろいろと披露しながら構内を案内し、学部生より院生や職員・先生の利用が多い、割と落ち着いた学食に案内しました。

そうすると、広大にいる高校時代のクラスメイトまでもがそこにやってきて、図らずも「ミニ同窓会」のようになる。
僕こそ、内心「ひょ~~っとしたら会うかもしれん」と思っていたわけですが、その人は、まさかここで僕たちに会おうなんて思わなかっただろうし、友達も、まさかここでその人に会おうなんて思わなかったでしょう。

●24日
ドイツ語の授業で、「~~を持っていますか?」という表現を習う。
例えば、「携帯を持っていますか?」は「Hast du ein Handy?」と言うのですが、その際に先生が言われたのが、「私はHandyを持たない主義だって方、おられます?」半年と少し前まではそうだったな~~と、懐かしく思い出しました。(笑)

●27日
大学の説明会のスピーチで使うスライドを作る。
僕は、誰にでもできるような仕事なんてやりません。僕がやるからには、自分らしさを出したいものです。そのため、スライドを28枚も作ってしまうという結果を招きました。(笑)ただ、言いたいことの95%くらいはスライドに書いたから28枚も使ったのであって、(そのため、スピーチの原稿は用意しません。スライドを見ればアドリブでいける)しゃべる時間自体は、そこまで長くならないものと思います。とりあえず、僕のスピーチは、学生スタッフ一おもしろいと思います。(笑)

●28日
ガイド会議があって、先輩から嬉しい言葉をかけられる。
その中で、「メインガイドの経験があるのは誰か」という話があったのですが、議長であり、多分ガイド暦が一番長いと思われる先輩に、「●●君はそろそろメインガイドができると思う」と言われました!!先生も同意してくださったので、メインガイドデビューの日も近いものと思われます。
今や、バリバリのメインガイドです。(笑)

●29日
「ゆかたまつり」という行事(夏の大学祭)が行われ、学部の1年生で店を出す。
僕は、飲み物の缶を取り出してふきんで拭いてお客に渡す役を、3人でやりました。焼き鳥に下味をつける役、焼く役、お客の希望を聞いて焼く役に伝える役など、他にも役はありますが、僕はそれが一番向いていると思ったので……。(笑)

↓この下に、今日の書き込みもあります↓

温泉

午後から、父と「萩グランドホテル天空」の大浴場に行ってきました。

変換 ~ SBSH0012

変換 ~ SBSH0013

真昼間だったからか、貸し切りでした!!
下の写真は露天風呂です。

ちなみに……、貸し切りだったので、調子に乗ってちょっとだけ泳いでみました。
ちゃんと忘れていませんでした。(笑)

そのあと、母方の祖母の家へ。
祖父が亡くなって1年半、未だに祖父のいないコタツには違和感があります。
お正月に親戚で集まるのが楽しみです!!

で、夜はテレビで「恋空」を見ていました。
高校で図書委員長だったころ、この本がとても人気があったのが印象的だったのと、
映画の主演が新垣結衣さんなのとで(笑)見るにいたったわけですが、
「2500万人が涙した」そうですが、僕も最後のシーンではウルッとなったので、
これは「2500万1人が涙した」とすべきです。(笑)

それと、この映画にはJR九州の415系電車が何回か出てきて、
そのうち1回、新垣さんが電車を降りるシーンに限っては、
車両番号までもが写っていました。
今度九州に行った時に探してみます。(笑)
あと、そのシーンなんですが、日豊本線の東別府駅で撮影されたそうです。
さすが僕、調べるのが早い!!(笑)

なんでも特集 7-2「6日完成2008年 3・4月」

今年も残すところあとわずか。
というわけで、2008年という年を6日間で振り返ってしまおうではありませんか。
なお、太字の箇所は、当時の記録からの引用を表します。

3月

●1日
高校の卒業式。不思議な気分で、朝を迎える。
朝は昨日と同じく8時過ぎには登校しました。自転車置き場で出会ったクラスメイトに、「今日が卒業式って感じ、せんことない?(しないことない?)」と声を掛けられました。本当にそうなのです。怖いほど、いつもどおりなのです。

仰げば尊しを、笑わずに歌うことに成功する。
近くに泣いていた人もいただけに、いくらなんでも笑っちゃ失礼だな~~と思い、本番で緊張しているということも手伝って、笑わずにすみました。それに、昨日ほどには、「いざ~」の出だしが不ぞろいではなかったのです。とりあえず皆さん、今後「仰げば尊し」を聞く機会があった折には、このたびの僕の経験を思い出してください。そして、「いざ~」の出だしが合っているかどうか確かめてみてください。(笑)

式の後、ホームルームで担任・副担任の先生に渡す花束を応接室に取りに行く。
卒業式の日に担任・副担任の先生へ花束を渡すことを担当することになり、「全員から50円ずつ集めて、1つ1000円で作ってもらえば、そこそこ見栄えがするものができるのだろう♪」などと考えており、「花束の値段だけは妥協したくない。1つ5000円はかけたい」と言われた時には、5000円もかけたら、お葬式(の花すべての用意)ができるんじゃないか!?と、ホントにまぁ、腰を抜かしました。(実際は、1つ5000円かけてちょうどよかったくらいで、やっぱり、判断力のある友人を持つことは大切だと思いました)(笑)

ホームルームが終わったら、友達と校舎内を練り歩き、色々な人・物の写真を撮って回る。
初めに、職員室を訪ねて担任の先生と1枚。「な~んでワシが男と写真に……」などとブツブツ言っておられましたが、先生!それもそれで、いいんですよ!(ちなみに、その1時間ほど後に先生は女子のグループの記念写真に入るよう求められ、「ワシか!?何枚でも!!」と、快く応じておられました。)(笑)

途中で、女子からツーショットを求められる。
今日の写真を順に眺めていくと、ここまでは男子3人と先生の記念写真なのが、一転して、僕と女子とのツーショットに変わるのです。まぁ、声をかけてもらえたのだから、断るなんて失礼なことは、僕はしません。(笑)

物理の先生は……
先生の両側に友達と立ったのですが、「もうちょっと(中側に)寄れや。これじゃまるで、オレが……」と言われました。この先生の「オレ」は、たまらなく好きでした。(笑)

女子とのツーショットがさらに2枚も増える。
そしてその次には、女子とのツーショットが2枚続いています!……まぁ、人生いろいろです。(笑)

20080301212122.jpg

卒業証書です。ちなみにコレ、すかしたら本校の校章が浮かび上がるようになっています。ただの紙じゃないんですね。

20080301212134.jpg

皆勤賞です。これをもらえたことを、誇りに思っています。

今日の歌。

20080228213657.jpg

「今始まる希望の道 今日までありがとうね」の部分がすごく好きです。皆さん、本当に、「今日までありがとうね」。部活を引退した時と同じように、明日からは、何を楽しみに生きていけばよいのか迷いそうです。(笑)

●2日
生まれて初めてカラオケに行く。
で、コレ、歌ってみると意外と歌えるんですね。それに、上手下手なんてこの際関係ないのです。(笑)というわけで、結局「12個の季節~4度目の春~」・「旅立ちの日に…」・「明日への扉」を歌いました。他人が聴いてどう思ったかはわかりませんけど、僕としては、思った以上に上手に歌えた気がします。(笑)

●3日
大学からの課題が完成する。
相変わらず「卒業……冊子」を作ることを精一杯楽しみーの、卒業したらしたで、キチンとカラオケにも行きーの、それであって、締め切りに4日もの(?)余裕を持って完成させられました。明日の朝イチに投函しますから、あさってには届くはずです。

●5日
友達3人が遊びに来る。
複数の友達を同時に招待するのは初めてです。先月は、生まれて初めて女子を我が家に招待しましたが、(あえて書く必要のないことを、もう1度書いてアピールしてみる)(笑)最近、友達を招くことに関しての初めてが多いようです。
さらにもう1度書いてアピールしておきました。(笑)

●6日
旅行1日目。新山口駅までの道中で、高校の先生とたくさんすれ違う。
この日(3月6日)は山口県立の各高校の入試の日で、新山口駅に着くまでに、校長先生・副担任の先生・地理の先生・英語の先生・2年の時の科学部の先生・他学年の英語の先生・他学年の数学の先生・担任の先生、と、のべ8名の先生方とすれ違いました。始めにすれ違った校長先生と最後にすれ違った担任の先生とでは10分程度の時間差がありましたから、学校に到着される頃には20分程度の時間差がついているものと思われます。母はそれを知って「大口をたたくようなモンは早く行かんにゃ!」と言っていました。(笑)

博多へ行く途中、小倉駅で在来線に乗り換える。特急券の乗継割引があるため、指定を取ってもトータルでは安く済む。

変換 ~ DSC09003

あと、繰り返しですが、特急券は新幹線からの乗継割引がきいているので破格の500円!自由席ならなんと250円!!すごいですね。

博多駅で「かもめ」に乗り換える。

変換 ~ DSC09005

「(白い)かもめ」の車内です。「ソニック」同様、すばらしいですね。

長崎に着いたら、まずは「二十六聖人殉教の地」へ。

変換 ~ DSC09028

僕が長崎に来た理由のその3。それは、4月から長崎の大学に進学する友人がいるからです。その人は受験を含めて長崎には何度か行っているはずなので、観光するにあたってはその人から何らかの有利な情報を得られるのではないかな……と期待したわけです。(笑)で、長崎に行ったらぜひ見ておくべき場所やぜひやっておくべきことはあるか?と相談したら、「日本二十六聖人殉教地」へ行くことをすすめられました。

バスセンターで、ちゃんぽんを食べる。

変換 ~ DSC09031

ちゃんぽんです。これが、まぁ、なんと、とにかく、文句なく、最高に、言うことなく、おいしいのです!!地元のリンガーハットにはよく行きますが、やっぱり違います!!本場はおいしい!!長崎は最高だ!!とにかく、大満足でした。

広大のAOで不合格だったら確実に受験していた、長崎大学環境科学部を見に行く。

変換 ~ DSC09040

広島大学と比べて思ったのですが、ものすごく建物が密集していて、狭苦しい印象を受けるのです。おまけに、建物が若干古いのです。(いろいろと工事がされていたので、少しずつ更新されていくのだと思いますが)やはり、広島大学の環境はぴか一なのだと思いました。広島大学で頑張っていきます!(と言いつつ、あのおいしいちゃんぽんを食べてしまったら、かなり長崎への愛着が湧いてきましたが。長崎大学に来れば、あんなのがいつでも食べられるのです!これはすごい話ですよ)

次に、平和公園へ。

変換 ~ DSC09048

長い階段を上り(本当に長崎には坂が多い!)、平和の像(?)を見てきました。この1ヶ月で、国内の2箇所の被爆都市を回ったことになります。ここで、長崎にやってきた理由、その……5でしたっけ?(笑)それは、僕が広島県民になるから。平和の大切さを訴えていくべき広島県民として、やはり長崎は今訪れておくべき地であったわけです。(だんだん、理由付けが強引になってきた……。)

最後に、グラバー園へ。景色に感動する。

変換 ~ DSC09057

グラバー園はかなり高いところにあり、市内が一望できます。この景色がまた、美しいのです!!本当、長崎大学に行った方がよかったかもしれません。ちなみに、港も見下ろせますが、そこには「MOL」と書かれた船が停まっていました。「MOL」といえば、化学を習うと切っても切れない縁ですね。気体1molは22.4リットルです。……絶対に関係ないと思いますが。

帰りの「かもめ」はハイパーサルーンの展望車(自由席)に乗る。

変換 ~ DSC09073

で、途中で車内販売のワゴンがやってきたのですが……。事前に客室乗務員さんからの車内放送があり、それによれば、車内販売ではバニラとストロベリーの2種類のアイスを販売しているそうです。で、ストロベリーの方は期間限定で、ぜひ多くのご利用をお待ちしています、とのこと。僕、車内販売のアイスクリームを買って食べるのはけっこう好きなんですよ。(笑)今回は特にそのつもりはありませんでしたが、よくよく考えてみればこんなすばらしい景色を見ながらアイスクリームを食べるなんて、すごくいい時間の過ごし方ですよね。なので、期間限定のストロベリーアイスとやらを買ってみようかな~~と思ったし、例の親子連れがストロベリーアイスを買っていたので、あの子が食べるのに僕が食べないのはしゃくだ!と思い、買いました。(笑)

福岡に戻り、小倉駅以来別行動だった母と合流し、お好み焼きを食べる。
僕、お好み焼きは好きですが、残念ながら広島風ではなく関西風の方が好きなのです。なので、広島に行ってもあまり意味はないわけで、やはり長崎に進学してちゃんぽんを食べた方が、……。(まだ言っている)(笑)
今は、広島風もおいしく食べられるようになりました。

●6日
「鳥栖プレミアム・アウトレット」で入学式用のスーツなど一式を買ってもらう。

変換 ~ DSC09119

正直なところ僕はスーツはどれでもよく(もとい、素人の僕にモノのよしあしはわからない……)、カッターシャツがピンクになることにすべてのエネルギーを注いでいました。(笑)高校でお世話になった先生はたいてい白のカッターでしたが、時たま、数学の先生が紺色を、また、1年の時の現代文の先生がピンクを着られていたのです。それを見て、僕は感動したのです。カラーのカッターって、かっこいい!!と。僕もぜひピンクを着たい!!と。なので、これだけは譲れませんでした。
結局、入学式にはピンクのカッターに薄紫のネクタイで出ました。

博多駅に戻り、献血をする。
僕は1年前に地元で献血に参加したことがあり、決して悪いことではないなと感じていた(記念品とか飲み物とか、いろいろともらえますよ)ということと、担当の方が「ご協力いただけませんか!?」と懸命に声を張り上げておられたことに感動したことと、特にすることもなくなったということとで、献血に参加することにしました。

●8日
山口福祉文化大学で春のオープンキャンパスが開かれ、ダニエル・カール氏の講演を聴きに行く。

変換 ~ DSC09112

講演の骨子は、「自慢 VS 謙遜」ということです。謙遜は自分(「とんでもない!」など)や身内(「愚妻」「バカ息子」など)にとどめるべきで、地域のことについては謙遜してはいけない、という内容でした。カール氏はかつて山形県のALTを務められ、山形県のすばらしさに気づかれたそうです。ただ、その山形県のすばらしさをアピールしているのが自分ひとりしかおらず、多くの人は、山形県をほめられると「何もないところです」などと答えるのだとか。

●10日
写真屋で、入学手続き関係の写真を撮ってもらう。
写真屋さんで写真を撮ってもらうというのが、物心ついてから初めてになるのですが、何かあれ、すごいですね。広い部屋に入って、青のスクリーンを背にして椅子に座って、撮られるわけです。担任の先生の言葉を借りれば、「お前は芸能人か!」みたいな、何かこう、緊張しました。(笑)

適当にうろうろしていたら、小・中と一緒で高校で別れた友達にばったり会う!!
そしたら、驚くべきことに、小・中と一緒で高校で別々になった友達が、向こうから歩いてきたのです!最初は「まさか!」と思ったのですが、間違いなく本人でした。1年ぶりです。

●11日
友達とカラオケに行く。
「12個の季節~4度目の春~」の映像(PVとは違う)の途中で、JR九州の783系(ハイパーサルーン)が出てきたのに驚きました。

●12日
母・おば・いとこ姉妹と一緒に「鳥栖プレミアムアウトレット」に行く。
僕は、ラガーシャツ・ベルト2本・ズボンを買ってもらいました。その中で、GAPでラガーシャツを試着させてもらったときの出来事。僕が店員さんに「試着させていただけますか?」と申し出たら、「これ、今人気なんですよ~~」と返された後に、僕が着ていた白地に青のストライプのラガーシャツを「春らしくてかっこいい」とほめられました。さらに、試着したラガーシャツも「似合っている」と言われ、セールストークだとはわかりつつも、上機嫌になってしまいました。(笑)

●14日
クラスのメンバーで焼肉をする。
席は男女別にキチンと分けられていたので、結局は友達同士で座ることになるわけで、あえてクラスで集まってやった意味がないのでは……とも思いましたが、とりあえず、1時間30分、精一杯食べました。(笑)いいですよ~~、焼肉!!焼肉バンザイ!!

その後、夜行バスで萩を脱出して旅行1日目。

変換 ~ DSC09134

今から乗るのは、19時55分発の夜行高速バス「カルスト号」大阪行きです。僕は「ムーンライトながら」に乗ったことがあるため、乗り物の中で夜を明かすことは経験しています。また、夜行バスの車両にはバス会社のイベントで入ったことがあるため、まったく経験のない世界ではありませんが、一応夜行バスで夜を明かすのは初めてなので緊張します。

●15日
旅行2日目。下車する「三宮バスターミナル」に1時間近く早着する。

変換 ~ DSC09144

で、三宮バスターミナルの到着時刻は6時30分となっていましたが、道路が空いていたのか、1時間も早く着いてしまいました。もっとゆっくり乗っていたいのですが、僕はここで降りるのです……。遅れてもらっては困りますが、これだけ早く着かれるのも考え物だな~~と思いました。(笑)

大阪駅で、「なは・あかつき」・「銀河」の最終列車を撮影する。

変換 ~ DSC09164

変換 ~ DSC09167

まぁ、どんなのでも撮れればそれでよかったので、これでOKです。(笑)

この日に開通したばかりの「おおさか東線」に乗る。

変換 ~ DSC09179

何か、朝からどこへ行っても鉄ちゃんの姿を見てばっかりです。

天王寺で父と合流して、かつて住んでいた松原市を歩き、次に、そのころよく電車を見に連れて行ってもらっていた杉本町駅へ。

変換 ~ DSC09189

この駅の真ん前に大阪市立大学があって、父からは「大阪市立大学に行けば、いつでも電車が見られるから」ということで大阪市立大学への進学を勧められていました。結局、高3の7月ごろまでは大阪市立大学が第2希望の座に君臨しており、現実的な判断をした場合は第1希望でした。

「新世界」で串カツを食べる。
父が、僕を1度連れて行きたかったそうです。大阪の串かつ屋さんといえば、「ソース2度漬けお断り」のアレですね。牛串はもちろん、イカげそ・貝柱・ちくわ・カキ(柿ではない)(笑)などなど、メニューは山ほどあります。そんなメニューをあれこれ食べつつ、キャベツをかじりつつ(大阪の串かつ屋さんにはカウンターにキャベツの切ったのが置いてあって、好きに取って食べてよいのです)、のんびりと過ごしました。15時台という、昼食とも夕食ともつかない時間にも関わらず、店内は満員でした。そういう文化なんですね。

●16日
旅行3日目。四国へ。

変換 ~ DSC09226

白く写っているのは大根おろしです。さぬきうどんを食べるのは小学2年の頃に高松に行った以来ということになりますが、こう、めんがキリッとして(?)おいしかったです。

徳島線の「学」駅へ。

変換 ~ DSC09248

受験生ご用達の駅です。僕もぜひ受験生のうちに訪れておきたかったのですが、結局合格・卒業後になってしまいました。ただ、今から大学生になり更なる学問を志すわけだから、まぁいいと思います。(笑)
硬券の入場券を5枚集めたお守りセット(学駅の硬券の入場券5枚で、「ご入学」の語呂合わせ)も売られていますが、日曜は窓口の営業時間が午前中だけでした。本当に何もない、しかし、それがいい、そんな駅でした。とりあえず、自動券売機で子供の入場券を買いました。

徳島駅で、学駅の入場券を買う。

変換 ~ DSC09338

●17日
旅行4日目。京都に行き、星さん・丹後さんに市内観光につきあってもらう。まず梅小路蒸気機関車館に行くも、休館日であった。

変換 ~ DSC09288

月曜日が休みなんですね。「ここは図書館かっちゅうせーや!!」(笑)

京大のカフェに行き、シーフードカレーを食べる。

変換 ~ DSC09293

さすが京都大学、学食ひとつ取ってみても品がある……と思って、メニューを見てみました。すると……。「高い!!」僕の定める「学食三原則」は、「安い・早い・うまい」です。広島大学の学食をすでに何度か利用しましたが、その三原則は立派に満たしています。ところがこの学食の値段というもの、やたらと高いのです。「ここはレストランかっちゅうせーや!!」と思ったら、本当にレストランでした。(笑)この食堂は、大学生協ではなく民間の会社が経営しているようです。だったら文句は言いません!!

次に、清水寺へ。

変換 ~ DSC09297

修学旅行で歩いた、土産物屋が軒を連ねる坂を上っていく、あの道が忘れられませんでした。そんなわけで訪問。

京都駅に戻り、タムさんと合流。
ここで、タムさんと合流します。(本来は丹後さんともここで合流する予定だった)着くのが予定より遅れてしまったのもあり、何となく「3人と1人」な雰囲気にしてしまい、タムさん、失礼しました。4人で写真を撮ったりした後、僕は新快速で京都駅を出発。

●18日
旅行5日目。まず、倉敷へ。

変換 ~ DSC09316

自分自身がこういう街に住んでいるわけで、大して珍しくはありませんが、きれいだな~~と思いました。

次に、福山へ。

変換 ~ DSC09321

新幹線から見たことがあるので知っていましたが、駅のまん前に福山城があるのです。ここまで観光に便利なお城はありませんね。(笑)

さらに、尾道へ。

変換 ~ DSC09326

それにしても、駅前がすぐに海というのは、何かいいですね。下車した人(特に、日頃海が見られない人)に強烈なインパクトを与えると思います。

そして、西条へ。入学前ではあるが、広大の中をズカズカと歩く。

変換 ~ DSC09333

左の、緑の屋根の建物が生協と学食。真ん中の四角い建物が西図書館。右の建物が総合科学部。僕がお世話になる建物です。
入学してもいないうちから大学内を自由自在に歩き回り、こうして偉そうに解説をしているあたり、将来のキャンパスガイドの誕生を予感させるものがあります。(笑)

厚狭駅で美祢線に乗り換えると、小・中と同じで高校で別れた友達(3月10日に登場した人)らしき人物を車内に見かける。
高校3年間のブランクがあるとは言え、実はこの1週間前にもバッタリと会ったばかりなので、顔の記憶は確かにあります。(笑)本人で間違いない!!と思いました。なので、「僕がここにいますよ~~」みたいな視線をさりげなく送ってみましたが、気づいてもらえませんでした。しかしながら、絶対に本人だ!!と思ったので、携帯にメールを送ってみました。「今美祢線の列車内にいませんか?」そしたら、友達らしき人は案の定携帯を取り出して画面を見つめました。やっぱり本人だったわけです。(笑)美祢駅で多くの下車があり、車内が一気に空いたので、その人と隣同士で座っていろいろと話をしました。暗くなってきて景色も見えず、退屈して旅の締めくくりをすることになるはずだったところに、突然現れた話し相手!!いや~~、これはありがたい!!(それにしても、心からビックリしました)(笑)

●20日
「高校β」との学校行事のひとつ「萩往還を歩く会」に参加する。
参加・不参加は自由なのですが、過去2年間参加してきて高校αの参加者を眺めてみるに、「部活で決められているから……」・「生徒会の人に頼まれたから……」という理由での参加者が多いようで、自主的に参加している人はわずかであるように思います。そんな中、僕は毎年自主的に参加!!えらいですね。(笑)

●24日
旅行1日目。高校の友達と4人で九州へ。

変換 ~ DSC09376

この日は風がすごく強く、最近「X島」への船に乗るたびに酔ってしまう僕は、門司までの10分間の航海を無事に終えられるだろうか……と内心心配していました。さすがに、この10分で酔う人はいないと思いますが。(笑)

門司港駅で、「牛丼定食」を食べる。

変換 ~ DSC09381

駅の中の食堂の牛丼定食(550円)です。この店の定食はすべて550円に統一されており、「うどん定食」「豚しょうが焼き定食」などもあります。注文してから、「しまった!豚しょうが焼き定食にしとけばよかった!!」と思いましたが、牛丼定食もすごくおいしかったです。

福岡天神のIMSのショールームで、日産のスカイラインGTRを見る。

変換 ~ DSC09390

スカイラインGTRです。以前は車:鉄道=5:5くらいだった関心の度合いが、今は車:鉄道=1:9くらいになってしまっており、スカイラインGTRを意識して見るのは初めてでした。もちろん、乗るのも初めて。何か、座椅子みたいな座席でした。あ、陳腐だという意味ではなく、体を自然に受け入れてくれるという意味です。レカロシートだったからかもしれませんが……。

友達の1人が行きたがっていたラーメン屋で夕食。

変換 ~ DSC09394

そして、待ちに待ったラーメンです。これがまぁ、何と、おいしいんです!!福岡のラーメンはどこに行ってもおいしいと(個人的には)思いますが、その中でもトップに君臨しうるおいしさでした!!2分の1サイズの替え玉の食券を買って入店していましたが、あまりのおいしさに、普通サイズの替え玉に変更してもらったくらいです。

「ホテルキャビナス福岡」の大浴場で入浴。
これがまた広々としており、打たせ湯・サウナ・屋上の露天風呂など、かなり設備が充実しているわけです。おまけに、窓からは博多駅が見下ろせます。都会の忙しさを横目(下目?)に、のんびりとお湯につかることができます。最高です。汗を流し(別に汗はかいていないが)、歯も磨き、入浴を終えたら再びロッカールームに戻って服を着替え、フロントでチェックアウトするのです。以上、カプセルホテルの利用法の実況中継でした。(笑)

ムーンライト九州で博多駅を出る。

変換 ~ DSC09412

機関車に牽引され、ムーンライト九州が入ってきました。機関車の周りは撮影をする人であふれていました。決して、今日で廃止になるわけではありません。(笑)

●25日
●26日
旅行記をまだ書いてませんね。(笑)

●28日
引越しの準備をしていて、処分する冊子類をひもでくくるのに苦労する。
そのたびに思いますが、僕はどうもあの作業が下手です。ひものスタート地点(?)が途中でどこかに行ってしまったり、裏側にきれいに回ってくれなかったり……。職業上(笑)処分する本をひもでくくる作業は何度か経験したものですが、あの時だって、年下のはずの副委員長から、「先輩、そうじゃないですよ!」「そこをそうやって……」などと指導されたものです。(笑)

●30日
母方の祖母に、お別れを言いに行く。
帰りがけに合格・卒業・入学のお祝いをもらったのですが、その袋には、決して上手とはいえない祖母の字で、「御祝 天国のおじいちゃんより おめでとう」とありました。それを見ると、何かもう泣きそうな気持ちになり、祖母には「元気でね」としか言えずに家を飛び出しました。しかしながら、後から聞いた話によれば、祖母は祖母で「元気でね」で胸がいっぱいになったのだとか。あの時、玄関のドアを隔てて、2人とも泣きそうな気持ちだったわけですね。(笑)

●31日
萩を去る。
今日僕は、約11年半暮らした山口県を離れ、広島県へと引っ越しました。

乗った高速バスは、新しい車両が充てられていた。

変換 ~ DSC09514

この路線には4台の車両が充てられており、確率としては4分の1でやって来ることになります。しかしながら、いつ乗ってもその4分の1に当たるというのはうれしいものです。(笑)

背もたれを前にバタンと倒せる座席があるので、途中からそちらに座る。

変換 ~ DSC09527

背もたれを2席分とも倒し、自分の背もたれは目いっぱいリクライニングし、かなりでかい態度で座っていました。おまけに、僕の座った席というのがトイレの真ん前で、背もたれをいくらリクライニングしても何の迷惑にもならないのです。足は足で、どれだけ伸ばそうと前の背もたれには届きませんから(これは、決して僕の足が短いとかいう問題ではなく)、「体の何%が平らな平面の上にあるか」ということで競えば、夜行バスよりも快適だと言えます。

アパートのカギを受け取り、部屋を軽く掃除したら、東広島駅前の東横インにチェックイン。
なんせこのホテル、最近のビジネスホテルでは常識になりつつある朝食の無料サービスだけでなく、夕食の無料サービスまで付いているのです!!しかも、僕の好物であるカレー。

4月

●1日
早速、東広島駅で撮影をする。

変換 ~ DSC09537

3月15日のダイヤ改正で新たに停車するようになった「ひかりレールスター」の撮影です。ところで、東広島駅といえば長く「こだま」しか停まらなかった駅で、「レールスターが停車!」と言われるとちょっと驚きます。僕も、初めて聞いた時は「おおっ!!」と思いました。ただ、実態はそうそう甘くありません。停車するのは朝の新大阪行き1本だけで、しかも、その列車は「レールスター」であって「レールスター」でないようなもの。「広島駅始発・広島県内は各駅に停車・1~7号車が自由席」という、「こだま」の延長のような「レールスター」です。それでも、新たな1歩であることには間違いありません。東広島市民として歓迎します。ただ、東広島市(西条駅)から大阪へは、在来線でもそこまで時間がかかるわけではなく、高速バスも昼行・夜行が1本ずつ出ています。ライバルは多そうです。

新入生歓迎のイベントに参加する。
それにしても、今後も何回か新入生の歓迎行事を控えていますが、大学では先生の力に頼らず学生のみでこういった企画をいろいろと進めており、さすがだな~~と思います。

●2日
母がやってきて、部屋を整える。
夕方の5時30分ごろまでかけて、部屋作りの半分弱くらいを終えました。意外と時間がかかるものです。部屋が完全に完成するには相当な時間がかかりそうです……。

●3日
入学式。
式典では学長先生の祝辞などがあり、それによれば、学部新入生・大学院新入生はあわせて3,800名にのぼるそうです。
午後からは再び体育館に戻り、各サークル・部活の紹介がありました。僕は、大学ではとある組織に所属したいと思っていますが、それは「サークル」でも「部活」でもありません。(詳しいことが決まり次第書こうと思います)なので、聞かなければ聞かなくても問題なかったのですが……。(笑)
言うまでもなくキャンパスガイドです。

●4日
ガイダンスの1日目。隣の席と座っていた人と仲良くなる。
あと、隣の席に座った人と話をし、ある程度仲良くなることに成功しました。
結局予定より1時間早く終わり、昼食休憩が2時間も設けられました。とは言っても、学食は相当混むので長居はできません。隣の席にいた彼と一緒に行きましたが、すぐ出ました。で、早々に教室に戻り、1時間くらい資料に目を通したりしゃべったりしていました。


学部長先生が代わられていて、ちょっとショック!!
オリエンテーションの初めは学部長先生のあいさつだったのですが……。今年度、学部長先生が代わられたようです。僕は昨年度までの学部長先生のことを個人的に気に入っており、AO選抜の受験の際の志望理由書にも、その先生の発言を取り上げました。なのでちょっと残念だったのですが、新しい学部長先生もいい人なので安心しました。

●6日
早速、東広島市の撮影スポットを探しに行く。

変換 ~ DSC09555

「新幹線」を撮るにはあまりいい場所ではないかもしれませんが、「新幹線」が撮りたければ、沿線からの撮影などしようと考えず、さっさと駅に行けばよいのです。どれだけその場所らしい写真が撮れるかだと思っているので、この場所は東広島市らしさが存分に出ている写真だと自負しています。

●7日
「教養ゼミ」の発表があり、見事、第3希望のクラスに所属することになる。(笑)
まさか第3希望まで飛ばされるとは!正直、第1希望か、せめて第2希望にはなるだろうと思い、第3希望は半ば適当に書いたのです。(笑)

●8日
キャンパスガイドに参加する。
晴れて広大生になった今、サークル代わりに「キャンパスガイド」に所属しようかな~~と思っており、いざとなったら「ガイドにしてください!」と伝える覚悟で、今日行われる臨時の「キャンパスガイド」に参加したわけです。残念ながら新入生の参加者は僕1人で、同じ学部の先輩(示し合わせたりしたのではなく、偶然)や先生方が来られただけでした。ところで僕は、AO入試に合格した後「あの時参加した受験生です。合格しました」という趣旨の書き込みを「キャンパスガイド」のブログにしましたが、今日それとなく「昨年のAO入試の日にガイドに参加した」と話してみたら、「コメントをくれた方ですか?」と言われました。嬉しいことに、覚えていただけていたわけです。前々から興味を持っていたのに加えて覚えてもらえていた嬉しさもあり、正式に「キャンパスガイド」の一員になることにしました。「キャンパスガイド」。いかにも、僕に似合っている組織だと思います。(笑)
この日のドキドキは、今でも忘れられません。AO選抜の後に参加した時にサブガイドだった先輩と運命の再会(?)を果たし、他の先輩たちも僕のことを認識してくれていて、とてもうれしい気持ちで「ガイドに入りたい」と言ったことを、よく覚えています。

●9日
授業が始まる。
ただ、あと1週間は履修登録の期間ということになっており、授業と言っても、内容はガイダンスです。(講義ではありません)

●11日
哲学のガイダンスを聴きに行く。
したら、何とまぁ確かに面白そうな感じでした。まず先生からして、いかにも「哲学者~~」みたいな雰囲気なのです。

キャンパスガイドに(お客として)参加する。
今日は「キャンパスガイド」がある日なので、もちろんまだガイドの担当になっているわけではありませんが、勉強として参加しました。

●13日
「オリエンテーションキャンプ」の班の1年生で集まって、もろもろの準備をする。
午前中にはボードを完成させたのでTシャツの手伝いをしていましたが、お昼時には班の全員がそろい、昼食。いったい何を食べたのかというと……。チキンライス・ポテトサラダ・ハンバーグです!「オリエンテーションキャンプ」に、班ごとに手作りの弁当を競う企画があり、当日の予行演習がてら、予定のメニューを再現してみたのです。

●14日
19歳の誕生日。夜にはいわゆる「号班」があったが、班員たちがサプライズでケーキを用意してくれていて感激する。
昨日のうちから、今日の「合班」でお祝いをする段取りが立っていたみたいで、5コマ目に授業が入っていない人は、早めに「班活」に行き、Tシャツを作るのと並行してケーキを作りましょうということになっていたようなのです。さらに、昨日友達から「班活」に一緒に行こうというメールが来たのも、僕を遅くまで「班活」に来らせないようにしよう、というウラがあったらしいのです。ケーキは、市販のロールケーキをもとにした手作りのもので、ロールケーキをハート型に組み立てて生クリームを塗り、イチゴがたくさん付いていて、チョコで「よしぴー Happy Birth Day」と書いてありました。

●16日
数学の補充授業を受ける。「オリエンテーションキャンプ」の班で一緒の友達も受けていた。
15分くらい前に教室に行ってみました。誰もいませんでした。(笑)で、しばらく待ってみると誰かが来たので、「おっ!!」と思って見てみると、「オリエンテーションキャンプ」で同じ班になっている人でした!その人は僕の顔を見てすぐ「あ、よしピー!」と声をかけてくれましたが、このように、今「よしピー」は確実に広まりつつあります。

●17日
「情報活用基礎」の先生が上戸彩さんのファンであると悟る。
この授業では、先生がパワーポイントのスライドをスクリーンに映して板書に代えますが、僕は見てしまいました。先生のパソコンの壁紙が、上戸彩さんの写真で埋め尽くされていたのを!(笑)(もっとも、30秒近くその画面がスクリーンに映っていたので、先生は自分が上戸彩さんのファンであることを誇りに思っておられるのでしょう)

●19日
オリエンテーションキャンプ1日目。夜はカレーを作る。
できあがったら皿によそったカレーを炊事場からテーブルまで何往復かして運びましたが、その時にあやうく転ぶところでした。(笑)

瀬戸内海の美しい景色を眺めながら、友達と後片付けをする。
後片付けの時には僕は「皿(発泡スチロール製)を軽く洗って、細かくちぎる」という役を選び(もとい、それしか残っていなかった……カレーやご飯の鍋を洗う役が先に埋まっていたのが不思議です)、山や海をのんびりと見下ろしながら、元山口県民としての誇りも手伝って「ここ、すごく眺めがええよね~~」などとしゃべりながら友達と皿を細かくちぎっていました。(笑)

夜は、久々にフォークダンスなるものをする。
男女で向かい合って大きな円を作り、フォークダンスのような踊りをするわけです。この種のダンス(見て楽しむのではなく、やって楽しむダンス)は幼稚園以来でした。

●20日
2日目。2年時から所属することになる「プログラム」に関するクイズがある。
これらの問題を考えることで、今まで興味がなかったプログラムにも興味を持つことができ、進路選択の役に立ちました。(ウソではありません)(笑)

物理の先生が、科学のサークルを新たに立ち上げるという話をされており、その計画に乗ることにする。
その活動内容は、おもしろ科学実験の開発・イベントへの出展など、まさに高校時代に自分が科学部でやってきたことと似通っていました。何かおもしろそうなので、入ることにしました。(結局、大学では3つもの組織に属することになってしまった)

●25日
キャンパスガイドに(お客として)参加する。
とりあえず、今までにもお客として何度か参加したおかげで、それなりにガイドができるようになったのではないかと自負しています。(笑)(一応、ガイドの台本もあるので……。)

その後、博物館の方による自然観察ツアー・月例のガイド会議にも参加する。
結局、1時から5時まで大学の広大な敷地を歩き回ったわけで、疲れました。(笑)さらに、その後にガイド会議があり、今後の活動予定などを話し合いました。決して、学内のガイドをすることだけが活動ではないのです。あと、ガイド担当の先生や総合博物館の方から、大学生のうちに海外旅行をするよう強く勧められました。(笑)

●27日
東広島駅の近くに撮影に行く。たまたまやってきたドクターイエローを、運悪く撮り逃す。

変換 ~ DSC09570

いい場所だとは思うのですが、色々撮った中でうまく撮れたのがこれ1枚しかなく、もういいや……と思って撤収した1分後くらいに、ドクターイエローが走って行きました!えっ!?と思って、とりあえずカメラを出してはみたものの、間に合わず。なんとも運の悪い話です。ただ、まぁ、ドクターイエローを初めて生で見ることができたので、それでいいです。

駅でも撮影。

変換 ~ DSC09587

500系・青帯に直された0系を撮るのが目的だったのですが、とりあえず、その目的は存分に達成できました。

高校時代の友達を家に呼び、たこ焼きパーティーをする。

変換 ~ DSC09631

こう見るとあまりおいしそうには見えませんが、(笑)おいしかったですよ!

●30日
半そでで学校に行く。
ちなみに今日の服装は、高3の時のクラスTシャツの上に、ピンクや黄緑のチェックのシャツを羽織るというものです。クラスTシャツは、黒地にピンクで大きくかき氷の絵が描いてあるもので、全体的にさわやかな格好になったと自負しますが、どうでしょう。(笑)

数学の補充授業の出席が、友達と2人だけだった!!
僕「何か、回を追うごとに人数が減ってない?」友達「ひょっとして、2人だけ?」僕「あと1分で始まるのに……。」そこに先生が現れて、先生「連休(の影響で、サボる人がでた)か……。」

↓この下に、今日の書き込みもあります↓

先生!!

今日の午後、年賀状を出しに行こうと思って外出したら、
(僕の中では)まだあまり見慣れていないクルマが自動販売機のそばに停まっていたので、
おぉ~~珍しい!!と思ってチラッと見たら、車内から運転手さんが出てきました。
で、その人は、中2の時の担任の先生でした。(笑)
1度行き過ぎた格好になるのですが引き返して「こんにちは~~!!」とあいさつし、
3分くらい、立ち話をしました。
先生はちょうど温かいコーヒーを買われたところで、
何かおごってもらえないかなぁ~~と思いましたが、声はかかりませんでした。
最近、年上の人を見ると、無意識のうちに、
何かをおごってもらうことを期待してしまいます。(笑)

そのあと、郵便局で年賀状を投函して思ったのですが、
あの先生への年賀状に書いていたネタを、すべてしゃべってしまったなと……。(笑)

ともかく、31枚の年賀状を全て出し終わりました。
多分1日に届くと思いますが、遅れても怒らないでください。
あなたからもらう前に、出していたんです。
届いてから「あっしまった!!」とあわてて出したのとは違うんです。

それと、昨日の出来事の記事をアップしてから、
「6日完成2008年」の1・2月分を続けてアップしました。
今日も同様に、3・4月分を今から書きます。

お供は、こないだ買った川嶋あいさんのDVD「道の途中で…。」です。
川嶋さんが19歳の頃のライブのDVDで、まさに僕と同い年。
もしも川嶋さんと同級生だったら……と思うと、不思議です。(笑)

なんでも特集 7-1「6日完成2008年 1・2月」

今年も残すところあとわずか。
というわけで、2008年という年を6日間で振り返ってしまおうではありませんか。
なお、太字の箇所は、当時の記録からの引用を表します。

1月

●1日
初詣に行き、お賽銭を賽銭箱に投げると、賽銭箱の上の渡し板(?)の上に乗っかる。

┌───┐
├───┤
├───┤
└───┘
【図1】
その柵みたいな箇所の上に、お賽銭が乗ったんですよ!!
┌───┐
├─⑩─┤
├───┤
└───┘
【図2】
ちなみに、お賽銭は10円玉ではありません。(笑)


●2日
本屋の福袋を買う。

20080102120701.jpg

20080102120718.jpg

何かちょっとコレ……。(笑)筆箱・ノート・下敷き・シャーペン・鉛筆・消しゴム・定規・クリアファイルなどなど、一応、一通りの文房具はそろっています。います。います……が……。ちょっと、大学生になろうかという男が持ったらイタイぞ……というものばかりですね。(笑)まぁいいんですけど……。やっぱり買わない方がよかったかな~~と思いました。

●4日
「F君」と、青春18きっぷで太宰府天満宮に行く。
皆さん、「F君」を覚えていますか?去年の4月1日、JR発足20年の記念すべき日に、あの時は1回1600円だった青春18きっぷで門司・下関を旅行した、中学時代の友達です。彼ともども進路が決まりましたので、それを記念しての旅行というわけです。

帰りに、下関駅で下車する。
下関駅で少し時間があるので、駅前のロッテリアで車内のお供を購入。こういう店で買い物をすることなんて極めてまれ(1~2年に1回です)で、値段の相場というものを全く知らなかったのですが、ただのハンバーガーってたったの100円なんですね!僕はチーズバーガーとポテトのSを買ったのですが、それでも230円。ビックリしました。

駅舎を観察する。

20080105133624.jpg

2年前の1月に放火で消失した下関駅舎ですが、かつての三角屋根のの跡が残っています。現在の三角屋根のやや左側を斜めに横切っています。

●6日
進路が決まって余った時間を有効に使うべく、図書館で本を2冊借りる。
本を最後までキチンと読みきる秘訣は、こうして他人に公表しておくことです。(笑)

●7日
いつもの店に散髪に行ったら、僕が進路が決まっていることを知っておられて驚く。
どういうわけか、二言目には「おめでとう!」と言われました。一瞬「新年おめでとう」のおめでとうかとも思いましたが、前述したように、僕の身内の多くがこの店に通っているわけであって、昨年祖父が亡くなったことは、当然知っておられます。(そういう僕は昨年末もいつもどおり30枚も年賀状を出したし、誰にでも「明けましておめでとう」と言っていますから、別に「新年おめでとう」と言ってもらっても全然気にしませんが……。)で、どういう反応をしたものかな~~と困っていたら、「知っちょるよ!●●大やろ!」とのことで……。恐るべし、美容院のネットワーク!!(笑)

●9日
学校が始まる。担任の先生から、センター試験を受けるのかどうか聞かれる。
ロングホームルームの時間、先生に「●●(僕)は、センター試験は……受けるんか?」(「もうどっちでも同じことだが、一応受けるか?」といったニュアンス)と聞かれました。僕は、3年間の総まとめとしてセンター試験は予定通り受けるつもりでいたため、(あと、納めた受験料は戻らないし……。)(笑)「受けます」と即答しました。で、進路が決まった人がクラスにあと2人いるのですが、その2人は、どうも受けないらしいです。

●14日
文芸部が発行する卒業記念冊子に、科学部長として寄せる文章を書く。
自画自賛ですが、本当におもしろい文章になっているのです。ぜひとも皆さんにも読んでいただきたく、卒業後に披露したいと思います。(今披露してしまうと、関係者が読んだら楽しみがなくなるので……。)ちなみに、書き出しは「いきなりだが」です。どうです?書き出しからして、おもしろそうでしょう?聞き手・読み手をひきつけるには、言い出し・書き出しを工夫することがポイントです。

●17日
しもやけがかゆい。
授業中、スリッパを脱いで足をこすり合わせてみたり、スリッパの角で刺激してみたり、いろいろとやってみるのですが……。あまり足をごそごそすると、トイレに行きたいのを我慢しているようで変ですね。(笑)

●18日
大学から、入学前の課題が届く。
募集要項に「合格者には入学までの期間に教育指導を受けていただく」旨ありましたが、一向にその話がないため、本当は不合格なのでは……と思っていたところでした。(笑)

図書委員の先生から連絡があり、図書便りへの原稿を頼まれる。
先生によれば、今月の図書便りに、前委員長である僕からのコメントがほしいと、担当の後輩が言っているそうです。昨日の掃除のとき、先生に「今から(今後)暇なんやろ?」と聞かれたので、「何でもお手伝いします!」と答えましたが、早速のオファーです。ただ、なんとなく、人選もタイミングも不思議なものがあるのですが……。なぜ、今の委員長を差し置いて僕が選ばれたのか?また、今月の図書便りに(旧)図書委員長がコメントを寄せることに、何の意味が?まぁ、本人は100%好意的に受け入れているので、よしとしましょう。嬉しい話です。

●19日
センター試験1日目。
センター試験の1日目を受けてきました。明日は2日目です。(笑)

現代社会の問題に、尾崎豊が登場する。
(ここから問題引用)
第5問 次の文章を読み、下の問い(問1~問5)に答えよ。(配点14)
…略…
歌も、しばしばその時代の人々の心情を代弁する。1980年代には比較的軽快な歌も数多く生まれたが、尾崎豊は、もがき苦しむ青年の気持ちを謳(うた)った「十五の夜」、「卒業」などメッセージ性の高い歌を発表した。校内暴力が社会問題となった時代背景のなかで生み出された彼の歌は、(c)対抗文化の持つ意義について、今でも人々に考えさせるところがある。1992年に26歳の若さで急逝した彼は、生前、スターに祭り上げられていくこと自体にも、激しい戸惑いを覚えていたという。
…略…
問3 下線部(c)に関する記述として最も適切なものを、次の①~④のうちから一つ選べ。
①多数派の人々が共有し、社会のなかで支配的な力を持つものである。
②異国の人々が共有し、その中で広く定着しているものである。
③時代を超えて受け継がれ、長年にわたって守られてきたものである。
④既存の秩序・体制を批判し、社会変革の原動力になり得るものである。
(ここまで問題引用)
「♪行儀よくまじめなんてできやしなかった~」という歌詞から考えるに、この答えは④だと思いますが、いかがでしょう?


地理Bの問題に、広島が登場する。
(ここから問題引用)
第6問 マミさんは、広島市の自然や成り立ち、都市としての特徴を明らかにするために調査を行った。この調査に関する次の問い(問1~問6)に答えよ。(配点15)
(ここまで問題引用)
数ヵ月後の広島県民として、この問題は落とせませんね!


監督官の1人(「隊長」と名付ける)が、台本の読み方が下手だった。
台本があるのにトチったり、噛んだり……。おかげで、受験前の緊張は解けました。(笑)「これらのことを、まるもっ!まもらない人は……」「邪魔にななら、ならないように……」など……。

●20日
センター試験2日目。

20080120220625.jpg

この2日間で持ち帰った、すべてのものです。問題冊子10冊と、リスニングのICプレイヤー。ICプレイヤーは、テスト終了後約5分は操作ができませんが、それが過ぎればリセットされ、何度でもテストの音声が聞けるようになっています。なかなかのすぐれものですね。

●21日
センター試験の自己採点を学校で行い、先生に提出する。僕の結果はといえば、とんでもなく悪かった。(笑)
担任の先生には、「かなりヤバイぞ!勉強せんにゃあな」と言われました。
おそらく、あの先生のことだから、僕の自己採点結果の低さを、皮肉交じりに他の先生に話されたことでしょう。(今の時期、進学校の3年生の先生には、僕のうわさをする暇などないはずですが)あと14回しか学校に行けないのにこんなことで学校に行きづらくなるなんて、こんなことなら、センター試験なんて受けるんじゃなかったな~~と思いました。とりあえず、明日からは下を向いて廊下を歩くべきです。ただ、授業はまじめに受けることです。学力だけでなく、生活態度でまで悪く言われたら、残るものはありませんから。いや~~、参った!(笑)


●22日
古典の授業で「受験で絶対に国語が必要ない人?」と聞かれ、手を挙げたらつるしあげに遭う。
僕は、AO選抜で不合格なら受験科目は英語・小論文か英語・総合問題だったので、英語の授業でそういう質問があれば「受験科目です」と、それ以外の科目の授業では「受験科目ではありません」と申告するつもりでした。したがって、手を挙げましたが……。どうも、それがいけなかったみたいです。「●●お前、何のうのうと手を挙げとるんか!」と言われてしまいました。さらには、僕がセンターの国語を受験したせいで校内の平均点を下げることとなり、それは死刑に相当する罪で、できれば集計から除外したかったそうです。あの先生の言われることをすべて真に受けていたら命がいくつあっても足りませんが、僕はそういうのをいちいち気にする方なもので……。(多分、先生は僕のようなタイプを嫌っていると思います)「自分がAOで合格させてやったのに、あのざまはなんだ」と、きっと、そのようにお考えだと思います。

クラスの同窓会担当の2人のうち1人になる。
男女1名ずつが就くようになっているのですが、先生が、進路の決まっている男女を推薦されたのです。聞くところでは、同窓会の順番が回ってきたら僕たちのところにまず連絡が来て、それからあれこれと話が進むのだとか。こういうことを担当するのは好きなので、嬉しいです。

●24日
地理の授業で、先生が主要大学の過去問を持ってこられる。
今日の授業で、先生は自習用に主な大学の地理の過去問題を用意されていて……。「受ける人が多そうな、立命館大学・福岡大学・西南学院大学・東京大学の過去問題を持ってきました。」東京大学の地理の過去問題というものに興味を持ちました!

●26日
「山口福祉文化大学」の図書館に行く。

20080126214741.jpg

20080126215017.jpg

……で、これが図書館!立派です。いざ、中へ……。と思ったら。すごく嬉しいことに、何と、今日は閉館日のようです。キチンと調べなかった方が悪いのですが、大学の図書館なのだから、土日でも空いているかと……。

●27日
「TRAIN+」の記念入場券を東萩駅で買う。

20080127215259.jpg

買ったのは午後3時ごろだったのですが、通し番号は「0007」でした。すでに、6人もの鉄道ファンが購入したことになります。ちょっとビックリ!

携帯のアドレスをゲットする。
ただ、今後も、メールは基本的にパソコンから送るつもりですので。キーボードの早打ちに関しては相当の自信があるし、携帯から送ったら、そのつどお金がかかるからです。(笑)パソコンからであれば、メールは送り放題の契約になっているので、「メールを送るのにお金を払う」という概念は、僕の頭の中にはありません。……要するに、ケチだということです。

●28日
年賀ハガキのくじをチェックする。
僕宛に届いた25枚、印刷し損じ・書き損じで手元に残っている7枚が対象です。確率としては、切手シートが1枚当たればラッキー、くらいなのですが……。やっぱり、世の中は数学で成り立っていますね。(笑)切手シートが1枚当たっていました。

●31日
高校での授業がすべて終わる。
3時間目の古典が、高校生活最後の授業となりました。ただ、僕ときたら、そのことにまったく気づいておらず……。先生「図らずも、私の古典が皆さんの高校生活最後の授業に……」僕(ハ!?えっ!?高校生活、最後?もう!?あ、本当や!いや~~、早!)(笑)

「卒業記念のクラス冊子」を、同窓会担当の2名で作ることが決まる。
あと、今日の放課後、上に出た「進路の決まった別の人」と2人で先生に呼ばれ、卒業記念の冊子を作れるのはお前らしかいないから、作るなら作りなさいと、その上で必要なことがあれば声を掛けなさいと、そのように言われました。即決で作ることになったので、進路の決まった者なりにもう少し忙しくなります。

2月

●2日
亡き祖父の誕生日。
今日は、おじとおばがこちらにやってきたので、昼食を一緒に食べて、その後に祖母の家に行ってきました。遊びに来た僕に、いつも「コタツにもんぐれ!(もぐりこめ)」と言ってくれた祖父。その姿は、もうありません。いつも、コタツで写経をしていた祖父。不要になったプリント(裏を使う)を持って行ったら、とても喜ばれたものです。今は、不要になったプリントは、すべて僕の部屋にあります。もちろん、数学の問題演習などに使ってはいるのですが、祖父のように早いペースでは消化できません。写経をするときの鉛筆を、すごく大事に使っていた祖父。長さが2cmくらいしかない鉛筆は、祖父の形見として僕が大事に持っています。あと何年先になるかはわかりませんが、いずれ僕も死を迎える日が来ます。その時にそばに行けるよう、祖父のように立派な人生を歩んでいきたいと思います。そして、祖父のそばに行けた暁には、語りかけてあげたいものです。「何であと7ヶ月生きちょってくれんかったん?一般入試の人らより、3ヶ月も早く合格できたんよ。10ヶ月とは言わん、あと7ヶ月でよかったのに……。」

●3日
友達が家にやってくる。
今日は、進路の決まった友達1名が我が家にやってきました。
で、「友達が遊びに来るということにはあまり慣れていない」わけですが、それ以上に問題なのが、今日我が家にやってきたのは、なんと、女子であるわけです。これは大変です。人生初の快挙ということになります!(笑)とりあえず、部屋を見て開口一番「この部屋楽しそう!」と言われたうえ、「『お父さんの書斎』みたいな感じ」「社長の机みたい」など、軒並み高評価をもらえたため、やっぱり僕の部屋はいい部屋なのだと思いました。(笑)


●4日
2月からは火曜日の午前以外は家庭学習になっているが、「卒業記念のクラス冊子」のことで休日出勤をする。
もう1つやることがあって、(ネタばれするとつまらないので、まだ書かない)そっちでは、かなり神経を使いました!2人で分担して作業をしたのですが、「寿命が縮んだ!」「将来、営業の仕事はできん!」というのが、共通の感想でした。とりあえず、僕のやる物理の先生の物まねは完成度が高いということがわかりました。(笑)

「おぉ~~、それか!!」

●5日
週1恒例の登校日。
今日も、卒業記念のクラス冊子に関することで、校内を行ったり来たりしました。
今日も、いろいろと気疲れしました。何たって、ついに校長室に上陸しましたから。(笑)


●9日
「X島」(父の実家のある島)に行き、祖母の家に泊まる。行きの船で、X島に実家のあるクラスメイトと乗り合わせる。
……いや、確かに、ここでその人が現れたら笑えるし、旅行記も書きやすくなる(書くことに困らなくなる)し、その人は一躍この旅行記の英雄になるなぁとは感じていたんですけど、まさか本当に現れるとは思っていなくて、これがテレビだったら絶対に「やらせだ」と批判されそうな気がするんですけど……。同じクラスに、X島の中学校からやってきた女子がいます。ついでなので、Xさんとしておきます。で、そのXさんが、切符売り場へ現れたわけです。何か最近外出するたびにXさんに出会う傾向があって、驚いたのは2週間ほど前、本屋で出会った数分後に今度は郵便局で出会った時なのですが、ものすごいオチが待っていたものです。

船が相当揺れる。後ろの席にいたXさんからアドバイスを受ける。
Xさん「大丈夫?」僕「何か、すごい揺れるね~~。」Xさん「胃がひっくり返りそう!」僕「ジェットコースターみたいや!」Xさん「横になった方がいいよ。」僕「そうやね。」ちょうど、横になろうかな~~と思っていたところでもあったし、Xさんはこのあたりの海やこの船に関しては僕より何百倍も詳しいと思うので、素直に従うことにします。肘掛を跳ね上げて、座席に横になりました。「のぞみ」の自由席でこれをやったら、絶対にひんしゅくを買うでしょう。(笑)

●10日
X島に眠る先祖の墓参りに行く。

20080210205758.jpg

お墓へは、坂をずっとずっと上っていかなくてはなりません。僕のようなヤングな人間(?)なら平気ですが、X島のお年寄りたちは毎日この坂を上り下りしてよい運動になるだろうな~~と思います。

帰りの船はかなり快適だった。

20080210205936.jpg

行きと違い、とてもいい気分での船旅。窓の下のところに携帯とMDウォークマンを置いて、のんびりと音楽を聴いていました。これなら昔のように1時間50分かかっても平気なのですが……。ホント、できるなら、行きを10分、帰りを3時間30分にしてもらいたかったですよ。(笑)

●12日
週1恒例の登校日。
今日は、3年間でうちのクラスの授業をされた28名の先生を手分けして回り、先週お願いして配った、クラスへのメッセージのプリントを回収しました。もう1人の人は担当の13人のほぼ全員のメッセージをすぐに回収してきましたが、僕が担当した15人は、なかなか手ごわかったですよ。

バレンタインの3連敗を迎えることが濃厚となる。
それから皆さん、今日は何の日ですか?そう、「バレンタイン・イブイブ」ですね!!(笑)僕が中3までは毎年2~3人の女子からバレンタインのお菓子をもらっていたことは、折に触れて書いてきたとおりです。また、高校生になってからは、去年・おととしと、誰からももらえないことも、やはり、折に触れて書いてきたとおりです。で、今年も同様の事態が続き、3連敗となってしまうことは避けたかったのですが、限りなく100%に近い確率で避けられないことが、今日明らかになりました。というのが、今週の登校日は今日だけなので、仮に僕に何かあげようと企んでくださっている方がいらっしゃるなら、今日渡してくださらないと、他にチャンスはおありでないからです。かくして、めでたく、3連敗という事態を迎えることが濃厚になったわけです。

●13日
休日出勤をする。クラスの友達が、いとこが一般入試で受験予定の大学・学部・学科にAO入試で合格したことが明らかになる。(結果、この2人は今同じ大学・学部・学科にいるが、いとこいわく「あまり絡みがない」らしい)
「おはよう!」僕「あ、おはよう。」「私、合格したけぇ!」僕「おめでとう!」
僕「●●(大学名)やったっけ?」「そうよ。」僕「うちのいとこも(大学名)の(学部)の(学科)を受けるみたいやから、合格したら、仲ようしちゃって!(仲良くしてやって!)」


副担任の先生にメッセージを回収しに行き、鉄道関係の話を色々とする。
高校時代に先生が列車通学をされていたことの話や、その駅から乗っていた、行商のおばさんたちについての話や、「貧乏学生」だった先生が学生時代に東北を旅行された話や、上野駅の存在についての話や、「なごり雪」の歌詞にあるような切ない別れの話など、なかなか楽しかったです。

I WiSHのシングル「LOVE SONGS 4 YOU」を買いに行く。

20080213211543.jpg

川嶋あいファン(I WiSHファン)にはたまらない1枚となっています。とりあえず、1枚買ってみるとよいでしょう。(笑)

●15日
春からの進学先をアピールする。
それでは、進学先についての発表をいたしたいと思います。私こと「よしピー」は、4月から、広島大学総合科学部総合科学科の生徒になります。

●16日
AOでの合格者の歓迎イベントに参加する。
正直、イベント自体にはあまり思い出がない。(笑)

駅前の東横インに泊まる。

20080218125131.jpg

20080218125148.jpg

東横インなら(数年前に不正改造問題で話題を呼んだことこそあるものの)全国チェーンのホテルだから、1人での宿泊でも安心だろうと思い、あえてここにしました。部屋の様子です。(写真は翌朝撮影)思った以上に広く、電気があちこちにあるので明るくてよかったです。

●17日
広島駅で新幹線の撮影をする。

20080218125303.jpg

下りの500系です。N700系の台頭で徐々に数を減らしている500系。今のうちに撮らないと、本当に撮る時がありません。

次に、宮島へ。

20080218125452.jpg

1週間前には「X島」の祖母の家を訪ねるために1時間以上も船に乗って気分を悪くしましたが、宮島航路なら酔いようがありませんね。どんなに弱い人でも、瀬戸内海の10分なら大丈夫でしょう。

島に着いたら、人の流れについていく。

20080218125521.jpg

僕は厳島神社に行きたいのですが、多分みんな考えることは同じだろうから、付いて行きゃ厳島神社に着くだろう……と。(笑)

最後に、平和記念公園へ。

20080218125730.jpg

僕は原爆ドーム前で電車を降りました。その足で平和記念資料館へ。宮島と同じで、将来の広島県民として見ておくべきだろうと思ったのです。ここも小学校の修学旅行以来でしたが、やはり来てみてよかったと思いました。1日にかなり詰め込んだ予定を立てていたため足早での見学となりましたが、特に佐々木禎子さんのコーナーには考えさせられるものがありました。

広島バスセンターから、高速バスで帰る。

20080218125812.jpg

どういうわけか、僕が乗車する時に限って新しい車が充てられています。普段はこの車より5年くらい前の車が充てられるのですが……。広島大を受験した帰りに乗ったときも、この車でした。何でだ!?

萩が近づくにつれて雪が降り出す。

20080218125820.jpg

結局、萩バスセンターに着いた時にはこんなことになっていました。地面には1cmくらい積もっていて、靴をカパカパ言わせて歩きながら自転車置き場に行き、自転車をジュルジュル言わせて走らせながら家に帰ったのでした。

●19日
週1恒例の登校日。頭髪検査にひっかかる。
……で、あろうことか、引っかかってしまいました!決まりでは「前髪は目にかからない」ことになっていますが、確かに、ピンとひっぱれば、目にかかっていました。いつもの検査の担当の先生がおられず、代わりに担任の先生が検査をされたのですが、完全に客観的な判断ではなく、何%かは僕への個人的な思いがあって引っかけたのではないかとみられます。(笑)

クラスの4人でギフト屋さんに行って、担任・副担任の先生への記念品を買う。
登校日の行事が終わったら、友達と4人で市内のギフト屋さんへ。クラスから集金した19,500円で、担任・副担任の先生への買い物をしました。

●20日
数学Ⅲの微積分・化学Ⅱ・生物Ⅰの復習を始める。

20080220211955.jpg

20080220212011.jpg

20080220212022.jpg

とにかく、[   ]を埋めるという作業は好きなのです。なぜなら、埋めただけで、勉強した気になれるからです!(笑)とりあえず今月中に[   ]をすべて埋め、来月にじっくり読み直します。

この作業中、机の上に置いていた携帯に友達からメールが来て、バイブの振動音にすごく驚く。
突然振動音が「ブーン」と鳴ったのに驚き、シャーペンを放り投げてしまいました。(笑)いやー、やっぱり、畳の上より机の上の方が、音は響きやすいんですね。さらに手元となれば、なおさらです。あの後は手が震えて震えて返信を送るどころではありませんでした。

●22日
市内の商業高校(高校α’)の読書会に招待される。この高校の図書委員長(同級生)とは小学校以来の友達であり、この高校とは僕が委員長である時代に合同で何度か読書会を開いたことによる。
ただ、僕はそのお誘いには慎重な態度を示していました。そもそも、高校α’の読書会に高校αの生徒である僕が参加することは恐れ多く、仮に参加したとして、高校α’の人たちの中に1人でいるのも気まずいだろうと……。しかしそうこうしているうちに、高校α’の図書委員会の先生は、高校α’の上層部に、僕を招待する許可を取り付けられたそうです。さらに、高校αの図書委員の先生にも、僕を招待したい旨連絡されたそうで……。そこまでしてもらえるなら断るのも失礼かなと、参加させてもらうことにしました。
5人でテーブルを囲み、紅茶とチーズケーキとチョコレートを飲み食いしながら、夏目漱石の「夢十夜」の第1夜・第6夜について、感想を交し合いました。先生を含むあとの4人はものすごく深く読んでいて、そもそも学校が違うという時点で浮いてしまう僕が、よりいっそう浮きました。(笑)

●23日
花屋に行って、担任・副担任の先生に渡す花束の予約をする。
花屋なんて今まで行ったことがなかったもので、必要以上に緊張しましたが、卒業式の日に担任・副担任の先生に渡す用の花束を注文することに成功しました。

●27日
休日出勤をする。
まずは教室で、印刷の下ごしらえ。そろった原稿を順番に並べ、ページ番号を振りました。全部で82ページ、A4両面印刷で41枚あります。「脱『レジュメ』!」が、われわれの掲げた当初のスローガンでしたが、41枚となると、薄手の教科書くらいの厚さはありますよ!

友達や先生からお菓子をもらう。

20080227205001.jpg

で、最後に、「卒業……会」のもう1人の人からお菓子をもらいました。出てきた甲斐があったというものです。「2週間遅れでバレンタインがやってきた!」とでも言いたいところですが、まぁ、僕だけがもらったわけではないし、許されるのはせいぜい前後2日だろうから、3連敗だったという記録は変えないことにします。(笑)あと、担任の先生は日ごろ菓子ばちにお菓子をたくさん常備されているようで、その中身も、午後のメンバーで山分けさせてもらいました。やっぱり、出てきたかいがあったというものです!

●29日
卒業式を翌日に控える。朝は9時40分までに登校だったが、早く来て友達としゃべる。
お気楽に、思い出トークに花を咲かせました。あと、僕がすごく気になったのが、「『仰げば尊し』の終わりの『今こそ別れめ いざさらば』のところで、『いざさらば』の『い』がなかなかそろわないのはどうしてだろう」という話。確かにそうなんですよ!!このことは、後半に実証されます。(笑)

「卒業記念のクラス冊子」を配布する。

20080229213421.jpg

我らが「卒業……会」の、血と汗と涙の結晶です!!世界中でもっとも優れた「卒業……冊子」だと自負しています。タイトルからしていいですよね!「亦た説ばしからずや」。「何と嬉しいことだろう」という意味です。この冊子の制作に関われた僕は、「何と嬉しいことだろう」。それ以前に、すばらしい仲間たちに出会えて、「何と嬉しいことだろう」。いいタイトルですよ。

「同窓会入会式」がある。
小・中学校の全校集会ではいつも背の順で、前の方にいましたが、高校の全校集会ではいつも出席番号順で、後ろの方になります。なので今日も6組の区画の後ろの方の列に座るところなのです……が!!(笑)諸事情により、はじめの1時間は最前列にいました!!はじめの1時間の後半の30分(ややこしい……)が「同窓会入会式」で、クラスの同窓会担当の2人は、出席番号1番・2番の2人と席を替わったのです。それにしても、あんなに前からステージを見るなんて、何年ぶりだ……。(笑)
で、その後に、各クラスの同窓会担当者の紹介。ここで、名前を呼ばれたら起立し、回れ右をしてクラスの人たちと向かい合い、自分のクラスの同窓会の担当者となる2名がいかなる人物であるかを確認するのです。クラスの人たちは、もちろん同窓会担当者2名が誰かなんて知っているわけだし、ましてや3年間見飽きた僕の顔ですから、別段の感動はなかったでしょうけど。(笑)


仰げば尊しの歌声は、やっぱりそろっていなかった。
もう、それを聴いていておかしくておかしくて、とても歌えませんでした。「仰げば尊し」を聴いて泣く人こそあれど、「仰げば尊し」を聴いて笑う人というのは、そうそういないと思います。(笑)明日は笑わずに歌わないと……。

今日の歌。

20080228213647.jpg

「12個の季節~4度目の春~」という曲は、卒業式の前日、主人公が、「2年前の真冬の夜」とか「初めて会った頃」を回想し、「明日は『さよなら』する」と感じる……という歌詞なのです。卒業式の前日に聴くなら、この曲ですね。

↓この下に、今日の書き込みもあります↓

キーボード

今日は父が岡山から帰ってきて、久々に家族3人がそろったわけですが、
前々から欲しかった「キーボード」も、我が家にやってきました!!しかも新品!!
キーボードといっても、文字を入力するアレではありません。
鍵盤が付いていて、音楽を演奏する方のアレです。(笑)
当然東広島に持って帰るので、
今後、いつでも好きな時に音楽が演奏できます。
「12個の季節~4度目の春~」の弾き語り譜も忘れずに持って帰らなくては。(笑)
(弾き語りなんてしませんけど……。)

それと、母に、ワイヤレスのマウスを買ってもらいました。
今のマウスは、我が家にパソコンがやってきた小6のころからずっと使っています。
1度床に落としてしまって、少し破損してセロテープで修理した跡もあり、
実用性に問題はないものの、見た目の問題があったわけです。(笑)
何か、ワイヤレスなのでスムーズだし、手にフィットするし、いい気分です。
こないだは父に財布を買ってもらったし、今年のクリスマスは最高だぁ~~!!

浦島太郎

23日の旅行記が完成しました!!

萩での生活が本格的に始まりました。

まず、今日の午前中は、久しぶりに散髪というものをしてきました。
9月の終わり以来髪を一切切っていなくて、かなり長くなっていたのですが、
店に入るやいなや
「伸びたね~~!!」
さらに
「何年も帰ってこんかったみたい」
と言われました。
浦島太郎状態です。(笑)

とりあえず、散髪をしたので一安心です。

午後からは、電機屋に行って、10枚組のMDを買ってきました。
結局、Y・B・Dのすべてを回り、一番安いところをリサーチしたのでした。(笑)
ちなみに、結果は、880円・850円・750円でDの圧勝でした。

他にも、本屋・図書館・本やCDの中古販売店などを回り、久々の萩を満喫(?)しました。

Frohe Weihnachten!!

さぁ皆さん、メリークリスマス!!
ドイツ語で言うと、「Frohe Weihnachten!!」(フローエ・ヴァイナハテン)
皆さんご一緒に、「Frohe Weihnachten!!」
もういっちょ、「Frohe Weihnachten!!」
……以上です。(笑)

そんなクリスマスの今日の僕の行動を振り返ります。

朝起きて、朝食のために1度食堂に行き、
午前中に予定通り風呂掃除とトイレ掃除をし、
帰省する用意を整えて、大きなカバンを連れて昼前に家を出ました。
ノートパソコンや、教科書(一応!!)(笑)を入れているので相当重く、
大学に着いたらまず中央図書館のコインロッカーに預けようと思ったのですが……、
行ってみたら、何と、休館日でした!!
「ウソやろ~~!!」と思ったのですが、あいにくホントです。
仕方ないので、大きなカバンを連れたまま、食堂へ。
フラッとした格好(?)で来ている学生たちを眺めながら、
「私は今から実家に帰省するんです、あなたとは違うんです」
的なオーラを発し、(笑)
ご飯大盛り・チキンカツのミートソースかけ・納豆・大根おろし・シュークリームを食べました。
あと、生協に行って買い物をしました。
カバンをロッカーに預けられていれば、どんなに楽だっただろうなぁと思いました。

変換 ~ DSC01492

広島バスセンター行きの高速バス「グリーンフェニックス」に乗車。
「グリーンフェニックス」に使われる車両は何種類かあるのですが、
この型は、「路線バス」と「高速バス」の中間のような感じで、
座席は小さく、リクライニングも少ししかせず、シートピッチが狭いです。

広島バスセンターに着いたら、1時間ほど乗り換え待ちの時間があるので、
外に出て、紙屋町(広島一の大繁華街!!)を歩いてみました。
で、金券ショップで年賀ハガキと図書カードを買いたかったのですが、
知っている金券ショップをすべて回ってみても、年賀ハガキがありませんでした。
クリスマスの雰囲気を存分に楽しんでいそうな方々が軽やかに歩く中で、
僕は、たかだか1枚2円の節約のため、年賀ハガキを探して、
大きなカバンを連れて、フウフウいいながら歩いていたわけです。(笑)

ともかく、年賀ハガキが見つからず、
定価で買うなら萩に帰ってからでいいかぁ~~と思ったのですが、
紙屋町のあちこちに出ていた年賀ハガキの路上販売店のうち1ヶ所が、
「中国(中四国だったかも)地方で2ヶ所にしか置いていないスタンプ」を置いていて、
年賀ハガキをここで買った人のみ押していけるという看板を立てていたのです。
そのスタンプというのが、僕の心をガッチリつかみ……。
思わず、スタンプ押したさに、3~~!!枚買ってしまいました。

変換 ~ SBSH0012

どうですかこれ!!

で、広島バスセンターに戻り、萩行きの高速バスに乗りました。

変換 ~ DSC01494

背もたれがバタンと前に倒せる「ユーティリティーシート」を備えた車でも、
1-2の横3列の配列になっている車でもなく、
ごく普通の、2-2の車が充てられていました。
(ちなみにこの車、8月にも乗りました)

といことで、3ヶ月ぶりに萩に帰ってきました。
何か、東広島よりずっと寒くて、早く東広島に帰りたいです。(笑)

最後にもう1度、
「Frohe Weihnachten!!」

大掃除

旅行記がじゃんじゃん完成しています!!

1-1(13日)
1-2(14日)
2(20日)


今日は、部屋の大掃除(?)をしました。
明日風呂掃除とトイレ掃除をすれば、一応部屋中がきれいになるはずです。
あと、早々と、カレンダーを新年のものに貼り替えました。
だって、年が明けて萩から東広島に戻ってきたとき、
部屋のカレンダーが前の年ままだったりしたら、何か変な気分がしませんか?(笑)

それと、今日の昼は友達と食堂に行きましたが、
日替わりメニューに「ドイツ風シチュー」というものがありました。
尾道ラーメンも出ていて、ドイツにするか、尾道にするか、すごく悩んだのですが、(笑)
ここはひとつ、ドイツ風シチューなるものを試すことにしました。

変換 ~ SBSH0014

クリスマスイブということでケーキも付けて、これで492円です。

で、どこがどのように「ドイツ風」なのか、僕にはよく分からなかったのですが、
多分、ソーセージがたくさん入っているあたり、そうなのかなと……。
ドイツといえばビールとソーセージです。

あと、生協で、来年の手帳を買いました。
今年は、初めて手帳を持った年だったというのもあり、
よくわからず、とりあえず生協発行の大学ロゴ入りのものを買いましたが、
1年たって、どんな手帳が向いているのかがよくわかりました。
今年の手帳は、日ごとのメモ欄が小さくて、
結局はメモをしないまま頭で記憶しておくか、
最近は、わざわざ別個にカレンダーを作って机の前に貼ったりもしたので、(笑)
何があってもメモしやすいよう、1ページ2日の「日記帳」に近い手帳にしました。

それから、今日、年賀状を印刷しました。
宛名書きはすでに済ませていて、
うまくいけば予備を含めて35枚の年賀状ができるはずだったのが、
もろもろのトラブルで4枚もダメになり、ギリギリの31枚です。
多分「出さなかったけどくれた人」が1人は現れると思うので、
買い足しておいた方がよさそうです……。
ちなみに、今日、自分のプリンタを初めて使いました。

という感じに、「年の瀬」らしい1日なのでした。

それと、夜に食堂に行った時のことなのですが、
「ミニカレー」を注文したら、おばちゃんがご丁寧にカツを載せてくれました。
そうすると「カツカレーミニ」になってしまい、当然値段が上がります。
なので、ただの「ミニカレー」ですよと指摘しようかとも思ったのですが、
ひょっとするとこれは、おばちゃんからの(もしくは、神様からの)

ちょっと兄ちゃん、何かあったん!?疲れとるやろ!?元気ないよ!!
いらんことかもしれんけど、カツ載せといたから、値段は上がるけど堪えて!!
カツでも食べて元気出してもらわんと、困るわ~~!!

というメッセージかもしれないと思い、(笑)そのままにしておきました。
結局、ミールカードが10円余るはずだったのが逆に69円不足してしまったのですが、
まぁ、サクッと揚がっていておいしかったので、よしとしましょう。
(前にカツカレーを注文したら、カツの食感が変で残念だった)

2008.冬 旅行記 3

朝は6時に起きて、ご飯と納豆を食べて、自転車で西条駅へ。冬の朝、自転車を30分弱こぐというのは、なかなかこたえます……。

で、西条駅からは7時25分発の新山口行きに乗るつもりだったのですが、駅に着いて発車の表示を見てみたら、7時18分発の新山口行きというのが出ていました。同じ新山口行きなのでこちらに乗ってもよかろうと思い、青春18きっぷにスタンプをもらって(この冬初めて!!)ホームに入り、時刻表を見てみると……。何と、西条駅を出た時点でのわずか7分の差が、新山口駅に着くころには46分に広がっていることが分かりました!!なんとまぁ、時刻表って、注意深く読まないと時に痛い目に遭いますね。(笑)ということで、7時18分発の新山口行きに乗りました。

変換 ~ DSC01430

あとはひたすら、そのまま座っていればよいだけの話です。新山口駅までの約3時間のうち、2時間くらいは寝ていました。(笑)

新山口駅に到着しました。予定よりかなり早く着いて、さぁどうしようかな……と思ったのですが、とりあえず、先の予定を早めることにしました。そんなわけで、普通山口行きに乗り換え。

変換 ~ DSC01432

この編成のうちの2両が、普通山口行きになったような気がします。(数日前のことなのに、もう覚えていない……。)(笑)

で、終点の山口駅まで、久々に気動車の旅をしました。この間に、買っておいた菓子パン3つを食べました。通路を挟んだ反対側のボックスに座っていた高校生の兄ちゃんも菓子パンを食べていたのですが、カバンから次々に菓子パンを出して食べ続ける僕の姿を見て、おそらく引いていたことでしょう。(笑)

変換 ~ DSC01434

変換 ~ DSC01435

山口駅に到着。何とも久しぶりです。そして、この駅こそが、山口県の中心駅なのです。

菓子パンを3つ食べても足りず、駅で1つ買い足して、普通益田行きに乗車。キハ40の1両で、ボックスシートには座れませんでした……。なのでロングシートに座ったわけですが、そんなところで菓子パンを食べるのはいかがなものかな……という気は確かにしたのですが、向かいに座っていたおじさんがワンカップのお酒をちびちびやっていたので、だったらいいか!!と思って僕も食べました。(笑)

山口線の普通列車なんてかなり長いこと乗っていないと思うのですが、それにもかかわらず、やっぱり寝てしまいました。ただ、津和野駅が近づくと目も覚めてきて、到着の数分前から車内がざわついてきました。やっぱり、津和野は島根県西部を代表する観光地なのであります。

で、津和野駅でほとんどの人が降りました。僕も降りました。

変換 ~ DSC01443

変換 ~ DSC01442

変換 ~ DSC01461

変換 ~ DSC01462

この駅に降り立つなんて、記憶が確かなら中3のころ以来です。

さて、今回津和野にやってきたのにはわけがあります。去年の11月、AO選抜の受験前に、「どの方角の神社に何日に行くとよい」という診断(?)を受けて、津和野の太鼓谷稲荷神社に合格祈願に来ました。その結果合格できたわけですが、お礼をまだしていなかったので、この機会にやってきたのです。

変換 ~ DSC01444

駅から10分くらい歩くと、神社の入り口があります。

変換 ~ DSC01445

ここから、無数の鳥居をくぐって、ひたすら坂を上ります。

変換 ~ DSC01447

そうすると、本殿に着きます。いつもよりお賽銭を弾んで、「その節は大変お世話になりました、ハハァ~~ッ!!」と言っておきました。(笑)

あと、おみくじを引いてみました。結果は「中吉」で、

願望 早く叶いて喜あり 人を敬いてせよ
待人 さわりなく来る
失物 必ず出る 早く探せ
旅行 何れに行くも損なし
商売 売買物何れも吉
学問 自己への甘えをすてよ
相場 買え 大利あり
争事 騒がずとも自から勝つ
恋愛 思うだけでは駄目
転居 障りなけれど待て
出産 安心せよ 難なし
病気 信神により平癒す
縁談 あせらず静かにして居て思う様になる

だそうです。「学問」の「自己への甘えをすてよ」がグサッときました。(笑)

で、坂をかなり上がってきたわけで、見晴らしはかなりよいのです。津和野の街並みを見下ろすことができます。時刻表を見てみると運よく「スーパーおき」が2本通る(津和野駅で離合をする)時間だったので、写真を撮ることにしました。

変換 ~ DSC01449

真ん中あたりを走っていますが、わかりますか?

数分後の反対方向からの「スーパーおき」は、ややアップで撮りました。

変換 ~ DSC01453

で、これで一応お礼も済ませたので、神社を出ました。

変換 ~ DSC01457

「殿町通り」といいます。さすが「山陰の小京都」と言われるだけあって、落ち付きます。

ところで、山口線といえばSLですが、今日は「SLクリスマス号」という臨時列車が走っています。ということで、駅の隅の転車台でもろもろの作業をしている様子を見ることができます。

変換 ~ DSC01460

回っているところです。

このあと、機関車が駅へと回送され、留置線に停まっている客車をつなぎ、ホームへと入ります。その間はホームへは立ち入れない旨の張り紙がされていたので、様子を駅の外から眺めていたのですが、ホームにはお客さんが大勢います。どういうこった!?と思い、駅へ。

変換 ~ DSC01466

駅前に、萩バスセンター行きの路線バスが停まっていました。思わず、乗りそうになりました。(笑)

窓口に「SLやまぐち号のオレンジカード発売中、台紙付き」の張り紙があったので、せっかく津和野まで来たのだからお金を落として帰ろうと、まずそれを買うことにしました。で、「SLのオレンジカード、1枚ください」と申し出たのですが、駅員さんの愛想がずいぶん悪く、カードだけを差し出され、「台紙はもらえないんですか?」と聞いたら黙って奥の方から持ってきて(最初から出さんかい!!)、何じゃこの人は……と思ったので、僕も無愛想に「SLクリスマス号」の指定券を出して「もう(ホームに)行けるんですか!?」と聞いたら「別にいいですけど……」とのことで、「じゃぁスタンプ押してください」と改札印を押してもらってホームに入りました。

何が「別にいいですけど……」か、という話ですよ。立ち入りを認めないのなら、それで文句は言わないから、お客を入れるなと。それか、もしお客を入れるのなら、「立ち入れない」旨の張り紙なんてせず、堂々と「ありがとうございます」と言って通せよと。

ともかく、今から「SLクリスマス号」のお客になります。

変換 ~ DSC01463

変換 ~ DSC01469

変換 ~ DSC01474

変換 ~ DSC01441

ヘッドマークは専用の物が用意され、「Merry Christmas」(ドイツ語だとFrohe Weihnachten)(笑)と書かれていて、なかなかいい雰囲気だなぁと思うのですが、車内はもっとすごいのです。

変換 ~ DSC01473

デッキに入ると、すぐ飾りがあります。さらに、客室内は、

変換 ~ DSC01468

こうなっています!!何か、ちょっとしたクリスマスパーティーの会場みたいですね。

僕の座席は進行方向の通路側で、隣と、向かいの窓側は埋まっていました。他のボックスもそんな具合の埋まり方でした。あと、座席ですが、

変換 ~ DSC01480

窓側にもアームレストがあって、普通のボックスシートよりやや広めになっていました。(だから、隣のお客さんはやや太めの方だったのですが、平気でした)(笑)

で、「クリスマス号」というだけあって、さまざまな特典(?)があります。まず、記念乗車証としてピンバッジがもらえます。(これは、普段の「SLやまぐち号」でも配布しています)そして、サンタの衣装を身につけたおじさんが車内を巡回して、「アメのつかみどり大会」が開かれます。しかも、アメの中には当たりのアメがあって、それを引いたら、景品がもらえるとのこと!!ただ、「つかみどり」とは言っても、ガバッとつかんだりしたらやっぱり悪いかな~~とも思ったのですが、サンタさんいわく「思いっきりつかんでください」とのことだったので、思いっきりやりました。

そうすると、アメ以外にも手にかかるものがあって、何じゃありゃ!?と思いつつ引いてみたら、新山口駅の駅名看板とN700系の模型がついた携帯ストラップが2つ、新幹線の付せんが1つつかめていました。てっきり中身はアメだけだと思ったのですが、そうではなかったみたいです。こりゃ嬉しい!!と思った反面、当たりのアメは引けなくて残念でした。ちなみに、サンタさんの付き添いのおじさんが提げていた紙袋には、来年のカレンダーやチョロQなど、テツにはたまらない景品が入っていました。あと、車掌さんがオレンジカードの販売をされていたのですが、そのカードこそまさに、さっき津和野駅で買ったカードでした。こんなことなら、津和野駅の駅員さんから買わず、車掌さんから買うんだったなぁと思いました。

終点の新山口駅までは、約2時間かかります。SLには中3の時に乗って以来で、ぜひ起きておきたかったのですが、ここでもまた寝てしまいました。まぁそれはそれで悪い経験ではないと思います。(笑)

新山口駅では乗り換えの時間がしばらくあるので、駅前のコンビニで晩の菓子パンを3つ買いました。本当は弁当を買いたいのですが、菓子パンだと車内でも気兼ねなく食べられるので、どうしても……。で、岩国駅で乗り継いで、広島駅へ。

変換 ~ DSC01491

8両の電車なので、車内はかなりすいています。広島駅でまとまった停車時間があったので、1度駅の外に出てみました。岡山駅では外に出たらツリーのお出迎えを受けましたが、広島駅には特にそういうものがなく、シンプルなクリスマスでした。(笑)

で、再び同じ電車に戻って、西条駅に帰り付きました。この冬の「青春18きっぷ」の旅行第1号は、ここでおしまいです。あと4回分、どのように使うのでしょう……。

道の途中で…。

さて、今日で今年の授業がすべて終わりました。
明日から冬休みです。

1コマ目が、「古典文学における制度と生活」の授業。
この授業に限らず、月曜の授業は月曜が祝日になるおかげで授業数が足らず、
どこかの土曜などに補講をせざるを得ないわけですが、
何とこの授業では、1月10日の土曜の午前中2コマに補講が入るそうです!!
いくらなんでもそんな、8時45分から12時までずっと古典って、
そりゃちょっときついような……。(笑)

それから、3コマ目がコミュニケーションⅡAの授業でしたが、
今日は、丸々90分、映画を見ました。
何か、「ホームアローン」という作品と同じ人の、ナントカという作品だそうです。(笑)
おもしろかったのですが、中盤で寝てしまって、
後半の一部分は、あぁ中盤にこういうことがあったんだろうなと、想像しながら見ました。

で、今年最後の授業が「コンピュータ・プログラミング」。
今日は、先週の更新で紹介した
「ある特定の日から、そのあとのある特定の日までの日数をカウントするプログラム」
を実際に作りました。
このプログラムを「1989 4 14 2008 12 22」と実行したら、
「1989年4月14日から2008年12月22日までは7192日です」
と出力されます。
僕は、今日で出生7192日目を迎えたわけです。
また、「1964 10 1 2008 11 30」と実行したら、
「1964年10月1日から2008年11月30日までは16131日です」
と出力されます。
0系新幹線が、営業列車として走り続けた日数です。

また、僕が出生7777日を迎えるのは2010年7月30日。
3年生になり、まさに夏休みを迎えんとしている時期です。
実際には、就職活動やなんかで夏休みどころじゃないのかな……?
さらに、出生8000日を迎えるのが、2011年3月10日。
その日まで生きていられればいいのですが。(笑)

ちなみに(?)先生によれば、
堀北真希さんは、今日で出生7375日を迎えられます。
先生のスライドには上戸彩さんがよく登場し、
時々、堀北真希さんや長澤まさみさんも姿を現しますが、
新垣結衣さんは先生のタイプでないのかなぁと、よく思います。(笑)

で、そのあとに、キャンパスガイドの部屋に用があって行ったのですが、
大学祭以来、部屋の隅に案内所で使った備品たちが置きっぱなしになっていたのです。
本当はこないだのガイド会議の時に片づけをする予定でしたが時間がなくなり、
ついでに片付けもして帰ることに、今日その場で決まりました。
ということで、数十分のうちに、備品たちはきれいに棚の中に収まりました。

今年はもうガイドはないので、しばらく先輩たちが来ることはないはずです。
そして、来年、久しぶりに先輩たちがこの部屋にやってきたとき、
部屋の隅を占領していた備品たちが影も形もなく消えていることに、驚かれるでしょう。
先輩A「あれ!?備品、どこ行ったん!?」
そして、おもむろに棚の中を見て、きれいに整理されていることに気づくのです。
先輩B「ここにあるよ!!」
先輩A「誰がやったんやろう!?」
そしてそして、棚の中の箱に、中身が僕の字で書かれた付せんが貼ってあるのに気づき、
先輩B「これ、○○くんの字やない!?」
先輩A「本当やぁ!」
そしてそしてそして、先輩たちの間での僕の評価が、より高くなるのです。
がっはっは~~。(笑)

で、その帰り、「ダイソー」に寄ってホッチキスを買いました。
前々から、ホッチキスがいるいると思っていて忘れていたのです。
で、思い出したときに買っておかないとウソになるので、今日買いました。(笑)
そのついでに、(?)CDなどの中古販売の店に寄って、
前々から気になっていた、川嶋あいさんのライブDVD「道の途中で…。」を買いました。
定価4,200円のところ、1,000円です。
初めて見た頃はもっと高かったので、そろそろ買い時かと思いました。
クリスマスプレゼントということにしておきます。(笑)

Willkommen!

「Willkommen」は、英語で言うところの「Welcome」です。

今日は、星さんがはるばる東広島市まで来てくれました。
ということで、大学のバス停まで迎えに行き、
お好み焼きを食べたり、うちでしゃべったり、大学や学生街を案内したり、
いろいろとやって過ごしました。
やっぱり、たまには誰かに来てもらわないと、部屋がきれいになりません。
ただ、最近、10月のガイド会議、11月の「山口県民の会」などで
重要な人たちがチョイチョイうちに来ているので、割ときれいに保たれています。(笑)
「山口県民の会」なんて、ぜひ2度目を行いたいですが、きっと無理だろうな……。

で、星さんを見送った後、数時間の間を置いて、再び大学へ。
今日は、演劇団の公演があったのです。
高校時代のクラスメイトが所属していて、そのつど誘ってくれるため、
気づいてみればその人の出る公演には皆勤賞です。
交換条件として、ガイドに入ってもらいたいところです。(笑)

2008.冬 旅行記 2

ガイドの忘年会の翌日ですが、早起きです。5時30分です。で、ササッと支度をして、自転車で家を出て、西条駅に到着。6時35分の広島行きに乗りました。で、広島駅でいったん外に出て、みどりの窓口へ。広島駅からの新幹線自由席特急券を持っていたのですが、これを、指定席に変更したかったのです。ということで希望の列車の指定席を取り、朝食がまだなので新幹線のコンコースで弁当を買い、新幹線ホームへ。

変換 ~ DSC01377

乗るのは、こだま623号博多行きです。見ての通り、500系車両が使われます。ということで、その指定席は、

変換 ~ DSC01378

「キングオブ普通車」と名付けている、(笑)グリーン車お下がりの座席です。車内は相当すいているので、気分的には本当にグリーン車にいるような感じがします。

変換 ~ DSC01380

早速朝食です。本当は、奮発して0系引退に合わせた駅弁(1,000円)を買おうかと思っていたのですが、8時にならないと入らないとかで、結局380円の弁当です。(笑)

変換 ~ DSC01382

変換 ~ DSC01384

食後は、お仕事です。(笑)ここは自分の部屋かと思うようなスペースの使い方です。見て分かるように、隣の座席に紙袋を2つ置いて(分かりにくいですが)、パワーポイントのスライドのハンドアウトをテーブルの上に置いてなにやら書き物をしています。はい、例のごとく、(?)今日は入学センターの行事に学生スタッフとして出張するのです。紙袋の中には、プロジェクター・配布資料・その他こまごまとしたものが入っています。大学名の書かれた紙袋を提げて新幹線に乗るなんて、何かかっこいいですね。(笑)本当に出張という感じがします。

広島を出て1時間弱、新山口駅に着きました。

変換 ~ DSC01385

「チーズころん」ですよ!!これは、山口県のかまぼこ屋さんの出しているおやつです。懐かしい……。

この後も約1時間乗り、終点の博多駅に到着しました。

変換 ~ DSC01386

時間は9時20分。博多駅から徒歩数分のビルに13時に集合すればよいので、しばらく遊べるわけです。(笑)で、2つの紙袋ですが、けっこう重くて、そんな袋を手に提げていたら手の平がどうなるか……、わかりますよね、そんなわけで、このあとの数時間を紙袋とともに行動するのは嫌なので、コインロッカーに預けました。

まず、筑紫口の金券ショップで年賀ハガキを買い、ヨドバシカメラでNゲージをちょっと眺めて、地下鉄で福岡空港へ。博多駅から福岡空港までは、地下鉄で2駅、250円です。ただ、福岡の地下鉄では隣の駅までの「おとなりきっぷ」という100円の切符が発売されているので、博多駅からの「おとなりきっぷ」で隣の東比恵駅に行き、そこでさらに隣の福岡空港駅までの「おとなりきっぷ」を買えば、200円で済むわけです!!ということで、東比恵駅で切符を買い直して200円で福岡空港に着きました。

で、久しぶりに福岡空港に来て、第2ターミナルの送迎デッキへ。

変換 ~ DSC01388

変換 ~ DSC01396

変換 ~ DSC01397

しばらく来ないうちに、ターミナル内の雰囲気が変わっていたような気がしました。

変換 ~ DSC01402

クリスマスですね!!

空港を出て、今度は素直に250円の切符を買って(笑)博多駅へ。駅前の交通センターに入り、ダイソーやCDショップ、紀伊国屋書店で時間をつぶし、センターの地下のラーメン屋で昼食です。ラーメンとチャーハンのセット(600円)を注文し、もちろん、替え玉もしました。おいしくて、思わず、「替え玉もう1杯!」(すなわち、3杯目のラーメン)と声を出したくなったのですが、何か恥ずかしかったのでやめました。

食後、ロッカーから紙袋を出し、ブックオフに寄って(紙袋2つ提げての移動はやっぱり辛い)、「博多ビル」へ。この建物に入学センターの福岡オフィスが入っていますが、今日は、入学センターの学生スタッフによる「広大生による進学フォーラム」が行われるのです。大阪オフィスでも同じイベントが開かれていて、僕は福岡会場担当に任命されました。しかもしかも、学生スタッフが3名担当する中で、恐れ多くも僕が司会です。2年生、5年生(医学部!!)がおられる中で、僕が司会です!!もちろん僕プレゼンツの企画もあり、かなり張り切っていました。

で、来場者の数なのですが、学生スタッフと同じく3人でした。(笑)時期が悪いのか何なのかよく分かりませんが、大学のホームページで広報されたのが直前だったのが最大の原因かなと思います。ただ、今日のは「説明会」ではなく「フォーラム」なので(どう違うのかと言われても困りますが)(笑)、人数が少ない方がアットホームな感じがしていいかもしれません。

ということで、僕の進行により、まずは「現役大学生によるスピーチ」の時間です。高校生へのスピーチは今までに何度もやっていて、パワーポイントのスライドも色々と種類があるので、その中から寄せ集めて「今の僕について」「高校時代の僕について」「これからの僕について」の3本立てで話をしました。普段ガイドをする時に使っている、指付き指示棒も使いました。(笑)

あとの2人も同様にスピーチをし、次の企画が「現役大学生とのフリートーク」です。ここで、僕プレゼンツの企画が登場します。「キャンパスガイドからのメッセージ」として、大学への興味や関心を高めてもらうために、大学に関する3択クイズを20問出題しました。問題の多くはガイドの内容から作っており、ガイドでやっていることがここでも生かされたわけです。

ちなみにこのクイズ、解答用紙の形式は大学の期末テストをまねて作りました。また、解答の方法はセンター試験を意識してマーク式です。うまいですね!!(笑)さらに、問題のスライド、解答合わせ用のスライドにもかなりエネルギーを注いで作っていて、またパワーポイントの作品(?)がひとつ増えたなという感じです。

で、前日のガイド会議で練習がてらガイドの先輩たちに解答してもらった分では、最高点は90点でした。ただ、キャンパスガイドの学生だからそうなのであって、普通の学生には相当難しい問題だと思います。学生スタッフの先輩に解答してもらった結果を見れば、それはわかります。しかし!!、高校生の中にはすごい人が1人いて、何と、80点取っていました!!思わず「絶対広大に受かるよ!!」と根拠のないことを言いましたが、(笑)ゆくゆくはガイドとして活躍してもらいたいところです。

他にも高校生たちと色々なフリートークをし、予定通りに16時に終わりました。後片付けをし、紙袋を1つ提げて(笑)博多駅へ。帰りはおとなしく「のぞみ」か「ひかり」の自由席で帰ろうと思っていましたが、駅で買い物をして時刻表を調べると、すぐの「こだま」が500系であることが判明。だったらもう!!と思い、またしても指定席に変更しました。(笑)今度から、急がない限り、新幹線は500系の「こだま」の指定席を利用することになりそうです。

変換 ~ DSC01417

普通車のテーブルです。

変換 ~ DSC01418

喫煙ルームです。

元グリーン車の座席となれば、寝るのにも最適で、1時間くらいは寝て過ごしました。この「こだま」は新大阪行きで、博多駅から新大阪駅まで乗り通したらどんなにいいだろうなぁと思いました。

変換 ~ DSC01427

変換 ~ DSC01429

広島駅で下車。向かいのホームから、「のぞみ」の500系を先行させます。

このあと、在来線に乗り換えて西条駅で下車し、家に帰りました。いつもながら、朝夜の家~西条駅間の自転車はきついです。(笑)

最後に……、博多駅で購入した、0系引退記念のバウムクーヘンの紹介です。

変換 ~ SBSH0012

太さはちくわくらいで、長さは50cmあります。参考までに、僕が小さいころに遊んでいたキリンのおもちゃを並べると、

変換 ~ SBSH0013

こんな感じです。(笑)

忘年会

今日は、午前中が線形代数学・ドイツ語の授業でした。
そのあと友達と食堂に行って、午後からは入学センターへ。
2時間ほど、プリントを印刷したり冊子を作ったりといった作業をしていました。

で、それから1度家に帰り、すぐに学校へ引き返し、
図書館のパソコンでちょっと作業をし、16時過ぎにキャンパスガイドの部屋へ。
今日は、定例の「ガイド会議」の日だったのです。

今日のテーマのうち最も重要なのが「来年度の人員確保計画」。
4年生の一斉退職に伴い、ガイドが一気に4名に減ります。
しかもそのうちの3名は、来年度、3年生・院1年生・院2年生になる忙しい人たち
(しかも、今年度も多忙でほぼガイドを担当できていない人たち)ということで、
事実上、僕が来年度の活動の中心となることが不可避となりました。
一応、コンスタントに担当できる新メンバーが3名入る予定なのですが、
それでも、その人たちに4月までにメインガイド相当の教育を施す(?)ことは難しく、
かなり厳しい状況にあるわけです。
とても頼りにしていた4年生の先輩たちが一気にいなくなった後、
果たして僕はちゃんとやっていけるのかと、不安に駆られました。

最後に、僕がちょっとしたプレゼンをして、ガイド会議は終了。
19時から、近くの飲み屋さんで、忘年会を行いました。
参加者は10名で、
ガイドで普段からお世話になっている部署の方が4名、
現役のガイドが5名、新メンバー予定の人が1名という感じでした。
年齢層が高めで、本当に「忘年会」という雰囲気が出ていました。
人生初の忘年会、最大限に楽しみました!!
「○○くん、女子に囲まれてこうやって活動していて、どうよ!?」
「いや~~、……、嬉しいですよ!!(笑)」
とか、
「○○くん、大学生活はどうだ!?」
「はい、楽しんでます!!」
「で、○○くんは、誰が好きなん?」
「さぁ、どうなんでしょうね!?それはちょっとね!!」
などと、大人の人からのむちゃぶりというものも体験できました。(笑)
本当にいい忘年会でした。
やっぱり、僕の中での今年の漢字は「会」です。(笑)
(つまり、今日は、「あい」より「かい」の読みの方が近い)

そんなわけで、本当に、今年も終わりだなぁ~~という気がしてきました。
「皆さん、あと1週間とちょっとしかないなんて、どうよ!?」(笑)

さて、8月のオープンキャンパス後のガイドの飲み会の翌日、
僕は「雲隠れ」へと旅立ちました。
今回のガイドの飲み会の翌日、はたして僕はどんな行動をとるのでしょうか……。

ヘソコン

大学生をやっていれば、楽しいことも、辛いことも、たくさんあります。
でも、今日はかなり楽しい(嬉しい)1日でした。

前に書いたと思いますが、学生は、IDとパスワードで専用のサイトにログインして、
さまざまな連絡・情報(休講・補講など)・バイト求人などを得ることができます。
で、16日にログインしてみたら、

「ハイブリッド路線バスの展示等について」
芸陽バスでは、東広島市において初めて(中・四国地方で2番目)ハイブリッドノンステップ路線バスを導入することに伴い、広島大学において展示及び試乗会を実施したい旨の依頼がありました。
導入にあたっての同社のコンセプトは、「環境問題とバリアフリー対策の双方に対応しているハイブリッド路線バスの導入により、地球環境への貢献と、人に優しく安心・快適なバスを提供するため。」となっており、これらの取り組みに対し理解を深めることが重要であると考えます。
ついては、以下のとおり展示及び試乗会を実施しますので、お昼休みの時間ではありますが、興味のある方は是非お集まりくださるようお願いします。
(以下略)

という連絡が来ていて、やった~~!!と思い、展示を見てきました。

変換 ~ SBSH0014

キャンパス内で新型のバスを見られるなんて、こんな嬉しいことはありません。

変換 ~ SBSH0013

変換 ~ SBSH0011 (1)

変換 ~ SBSH0012

で、本当は試乗会にも参加したいのですが、
そうすると3コマ目の授業に間に合わなくなるので、諦めていました。
ただ、現場におられたかたに試乗会への参加をすすめられ、
「参加したいけど、50分から授業なんですよ……」
と答えたら、総合科学部の最寄りのバス停で降ろしてもらえることになりました!!
何と運がいい……!!

変換 ~ SBSH0016

というわけで、試乗会の様子です。
普段路線バスが走るようなことなどまずない道路を、路線バス(の車両)が走っています。

で、試乗会の参加者には、芸陽バスのボールペンがもらえました。

変換 ~ SBSH0018

(反対側に、芸陽バスのロゴマークが入っています)
参加してよかった~~!!

そして、次の3コマ目の「心理学A」の授業では、かなり笑いました。
この先生、もともと話がおもしろいのですが、(しかも関西のなまりで雰囲気がある)
今日のは最上級でしたよ!!
「社会の中の人間」という分野に入ったのですが、
このあたりは、先生の専門でもあるらしく、
まず「社会性」の話では、

「イスはなぜイスなのか」
「これはなぜパソコンなのか、ヘソコンではないのか」

というテーマを、心理学的に解説されました。
この「ヘソコン」の話が、相当ツボでした。

これを何て呼びますか?「パソコン」!?
何でそうなんですか?みんながそう呼ぶからですか?
でも、今日家に帰ってみたら久しぶりに実家のお母さんから電話があって、
「あんたも広大に入って勉強がずいぶん忙しくなったから、
 お父さんと話し合って、新しいヘソコンを買ってあげることにしたよ」
と言われたら、ちょっと揺れませんか?
で、「オカン、頭おかしくなったんか!?」とか思いながら、
振り込んでもらった20万を持ってデオデオ(電機屋の名前)に行ってみたら、
店中に「ヘソコン大安売り!!」とかいうチラシが貼ってあったら、
やっぱり、揺れるでしょう?

という感じで、(僕の記憶で書き直すとあまりおもしろくないかもしれませんが、
リアルに聞いたら、すごくおもしろいんですよ!!)
大講義室に集まった学生をワッと湧かせることができるなんて、
先生なかなかやるのうと思いました。(笑)

あと、この後も先生は絶好調で、

「遠距離恋愛が一般的に成功しないのはなぜなのか」

という命題を、これまた心理学的に説明されました。
で、

こういうことを言うと、たいてい、反論する学生さんがいるんですよ。
「愛は国境を超える!!」って。
確かに、愛は国境を超えます。ただ、県境は越えません!!
だから、遠距離恋愛をするなら、留学しましょう。
きっと、会えない時間が愛を育てます!!

だそうです!!
しかも、「国境は超えるが県境は越えない」の心理学的な説明もちゃんとあって、
これまた、大講義室が湧きました。(笑)
授業後の学生の様子を見てみると、
この話題について感動した様子で語り合っている様子が垣間見られました。(笑)

この授業のあと、1コマ空いているので、とりあえず図書館に行ったのですが、
パソコンで「専用のサイトにログイン」してみたら、

「呼び出し(ハイブリッドバス試乗の学生さん)」
本日,12月18日(木)昼休みに,
本部棟北駐車場で行いましたハイブリッド路線バスの展示を見学にこられた学生さんに,
お渡ししたいものがありますので,○○まで来室してください。

という連絡が来ていたんです!!
学校中の学生に、この連絡が届いているはずです。(笑)

ともかく、これはすごいことになってきたぞっ!!と思い、
その「○○」に行ってみました。
(キャンパスガイドなんぞやっている僕ですが、最初はこの場所を分からなかった)

そしたら、何か、参加した学生が僕1人だったとのことで、
芸陽バスの社長さんから記念品をことづかったらしく、

変換 ~ SBSH0019

こんなものをいただきました。
もう、「ハハーッ!!」という感じなのですが、開けてみると、

変換 ~ SBSH0020

オリジナルのトミカのセットでした!!
これ、確か2,000円するんですよ。
なので、欲しかったものの買えなかったのですが、思いがけぬ形でゲットしてしまいました。
いや~~、運がいい!!
今日は最高ですな!!芸陽バス万歳!!
芸陽バスに礼状を書かないと……。

この後は、積分学、生物補充授業に出て帰りました。
晩に、みそラーメン大盛り(麺2玉)、ハンバーグを食べたので、
今日はココアを飲むことなく、寝る時間と相成りました。
今日はいい日だった!!

Don’t you check my name?

さて、今日は1コマ目に授業はありませんが8時に起きました。
で、久々に家でゆっくりと朝食をとり、
久々に、朝から洗濯や掃除をしました。
(もちろん、普段から洗濯や掃除もしていますよ!!)(笑)

で、2コマ目が「コミュニケーションⅡB」の授業。
後期の前半(単語テスト2回、リスニングテスト1回)の成績をもらいました。
僕の点数(得点率)は73.3%で、平均は上回っていたのでよいのですが、
このままいくと、成績が「良」になります。
何か、英語の授業って、どの先生に当たるかで当たり外れがあります。(笑)

それで、この授業では今週末の20日に補講があるのですが、
僕は、諸事情により、その補講には出られないのです。
で、そのあたりの事情やお詫びを英語で紙に書いて、
授業が終わったら、「Excuse me.」と先生のもとに行き、
「I can’t attend the make-up class on Dec.20.」
と言って紙を渡したのですが、「OK!」とすぐにその紙を返されました。
アレっ!?名簿に控えなくていいん!?と思い、
紙の上に書いておいた名前を指さして「いいんですか!?」という顔をしたのですが、
何か、特に欠席の連絡をする必要はなかったみたいです。(笑)
とりあえず、あとから
「あの時は『Don’t you check my name?』と言うべきだったんだな」
と反省しました。(笑)

昼休みは「飛翔」の話し合いをして、その後図書館に行って、
パソコンから授業のプリントを印刷したり、
(授業によっては、ホームページからプリントを印刷して持参する必要がある)
新聞のコピーを取ったりしました。
0系さよなら運転の様子を、読売・朝日・中国が記事にしているのですが、
翌日の15日が休刊日だったおかげで、どの記事も小さめで残念でした。

それから、食堂に行って炊き込みご飯やコロッケを食べて、
銀行や郵便局に寄って帰って、布団のカバーを取り込んで布団にかけて、
夕方前に、再び学校に出直しました。
で、キャンパス内のおしゃれなカフェ(「ラプラス」といいます)へ。
ガイドの先輩に書いてもらいたいプリントがあって、何人かにお願いしたのですが、
1人の先輩から「ラプラスへ」と連絡がもらえたのです!!
と、いうことで、内心、期待はあったのですが……、(笑)
入ったら「何か飲む?」と言われ、
メニューを見ながら財布を出したら、(レジでの先払い制なのです)
「いいよ、おごるから!1年生の特権だよ!!」
と言われ、アイスココアをおごってもらいました!!
ずっと1年生でいたいです。(笑)

変換 ~ SBSH0013 (1)

ちょっと飲んだ後ですが。(笑)
それにしても、ココアっておいしいですね!!
前にも書きましたが、最近のブームです。

ちなみに、カフェの中は

変換 ~ SBSH0012 (1)

こんな感じです。
大学の中とは思えない!!

で、プリントの記入をしてもらって、そのあと色々と話をしたのですが、
先輩は、高校の同窓会の幹事なのだそうです!!
一応、僕もそうなんでした。(笑)
なので、いつやるべきなのかとか、相談に乗ってもらえました。

それから、食堂で鍋焼きうどんを食べて帰りました。

変換 ~ SBSH0014

何か今日はいろいろなことがあった1日でした。

あと、これは昨日の話なのですが、
キャンパスガイドのブログを見てみたら、10,000人目になってしまいました。

変換 ~ SBSH0011

それにしても、ガイドが10,000人目になるって……。(笑)

あと、これも昨日の話なのですが、
僕の中での「今年を象徴する漢字」を考えてみました。
とっさに思いつくのは、「あなたとは『』うんです」なのですが、(笑)
僕自身の1年を「客観的に」考えた結果、次のようになりました。

変換 ~ SBSH0013

「会」(あい)です。
「あい」といえば、「会」「合」「逢」「相」「愛」などがありますが、
どれも、自分以外の第三者の存在によるものです。
今年は、大学生になって大切な第三者(友達・先輩・先生など……)に出会えたこと、
また、川嶋「あい」さんのイベントに、念願かなって4度も行けたことから、
「会」を選びました。

それから、これは月曜日の話なのですが、
朝は家で駅弁を食べて学校に行きました。
世界広しといえども、家で駅弁を食べて学校に行った学生というのは、
そうそういないのではないかと思います。(笑)

変換 ~ SBSH0012

これは、「ありがとう0系新幹線 さよなら運転記念弁当」で、
0系のさよなら運転の車内でのみ、1食1,000円で買えるものです。

(タイトルは、「鉄」の旧字体です。表示されないこともあり得るかと思い、念のため)

1コマ目が「産業と技術」、2コマ目が「基礎物理学ⅡB」の授業でした。
で、食堂に行って、3コマ目がドイツ語の授業。
今日は、現在完了形の小テストがあって、
友達と交換して採点したのですが、僕は16点中15点でした。
あと、この先生は色々と便利な表現を教えてくれていて、
「Ich liebe dich.」(君が好きだ)(これは聞いたところで使いようがないが)(笑)とか、
「Toi toi toi!!」(頑張ってね!!)とかがそうなのですが、
今日は、「メリークリスマス」と「よいお年を」を習いました。
それぞれ、「Frohe Weihnachten.」、「Guten Rutsch.」です。
あと、「もみの木」と「きよしこの夜」をドイツ語で聴きました。
(この2曲は、もともとはドイツ語なのだそうです)
本当にもう、今月も残り半分、1年の24分の23が過ぎました。(笑)

それと、ドイツ語で思い出したのですが、金曜のドイツ語の授業で使っている教科書に、
「昨日~~した?」と尋ねる表現が出てきます。
「Hast du gestern im Fernsehen gesehen?」で「昨日テレビを見た?」なのですが、
その回答を見て、吹きそうになりました。
「Ja, ich habe gestern die Talk-Show mit Samma Akashiya gestern.」
だそうです。
「はい、私は昨日、明石屋さんまのトークショーを見ました」ということです。

ちなみに、川嶋あいさんですが、(唐突ですが……)
高校の英語Ⅰの教科書に登場しています。
彼女が歌手になるまでの道のりを、ユニット1つ分丸々割いて紹介しているのです。
ぜひ読んでみたいのですが、今年度の高校1年生が使っている教科書なので、
大学の図書館には、まだ置かれていませんでした。

4コマ目が「現代社会と経済」、5コマ目が「地理・考古・文化財の世界」の授業ですが、
考古学の先生は、「授業は(対話に)参加することに意義がある」ということで、
学生を積極的に指名しておられました。
で、今日は「鉄」(Fe)に関する講義だったので、
「『鉄』を旧字体で書くとどうなるか」という問いを出されたのですが、
たしかこうだな~~と思いながら指先を動かしていたら、
「何か、わかっとるやろ!前に出て書いて!!」と言われ、
」と書いたのですが、見事、正解しました。
どれもこれも、僕が鉄道ファンだからです。(笑)

その授業のあと、食堂で大盛りカレーとおでんを食べて、上機嫌で帰りました。

拍子抜け

今日は、1コマ目が「古典文学における制度と生活」、
2コマ目が「展開研究」の授業でした。
この「展開研究」というのが、「ミニ卒論の作成の授業」と書いてきたアレで、
今日は、自分が研究する内容を3分程度で発表することになっていましたが……。
昨日の夜、発表の要旨をまとめてきたのですが、
何と、僕の前の人で時間が来てしまいました!!
次にこの授業があるのは1月19日で、その回のトップバッターということになります。
せっかく用意したのに、なんとも、拍子抜けな話です……。

で、昼は友達と食堂に行って、3コマ目の「コミュニケーションⅡA」の授業ですが、
やけに学生が少ないなぁと、また、時間になっても先生が来られないなぁと思ったら、
1人の学生が、携帯を見て「え~~っ!」と声をあげました。
急遽、休講になっていました。(笑)
(つまり、いなかった学生はすでに携帯なりパソコンなりで休講の連絡を見ていた)
この授業も、課題が出ていて、昨日の夜に一生懸命準備したのですが……。
何か、今日は変ですね。(笑)

次が、「コンピュータ・プログラミング」の授業。
今日は、
「ある特定の日から、そのあとのある特定の日までの日数をカウントするプログラム」
というのが出てきて、その出力の例が、
1985年9月14日から2008年12月15日だったのです。
ちなみに、日数は8493日なのですが、
皆さん、「1985年9月14日」って、何の日だかわかりますか?
これは、先生がこよなく愛する、上戸彩さんの誕生日だそうです。(笑)

ちなみに、僕がこよなく愛する、川嶋あいさんの誕生日は1986年2月21日です。
2人は、同じ高校の同級生だったんですよ。

あと、そのプログラムの別の出力例として、
1988年10月6日から2008年12月15日というのもありました。
この場合、日数は7326日なのですが、
先生「この1988年10月6日というのも、皆さんのよく知っている人の誕生日です。
   今日の夜テレビをつけたら出てくる人です」
とのことで、そのヒントでは誰だか分からず、
1つ上の芸能人といえば新垣結衣さん・堀北真希さん・栄倉奈々さんあたりかなと思ったら、
「皆さんのよく知っている人の誕生日です」などともったいぶっておきながら、
授業の最後に、先生の方から、堀北真希さんの誕生日だという発表がありました。(笑)

さ~~て、今週は、大きな行事を2つも控えているので、忙しくなりそうです!!

zuruckkommen

こんな時にまでタイトルがドイツ語なのがいかにも僕らしいところです。(笑)
「zuruckkommen」とは、「戻ってくる」という意味のドイツ語です。
正式には、「u」の上に『・・(ウムラウト)』が付きます。
そういえば以前、ドイツ語に詳しい先輩とメールのやり取りをしていて、
「それではTschus!(ウムラウトがありませんが…)(笑)」
と書いたら、
(注:「Tschus!」とは、「Bye!」くらいの軽めの別れのあいさつで、
これも本来は、「u」の上に『・・』がつく)
「ウムラウトが出ない場合は母音の後ろに『e』をつけるのが正書法みたいですよ」
と教えてくれたので、ここで書きたければ「zurueckkommen」になるわけですか。

まぁ、そんなことは置いておいて、(笑)
戻ってきました。

変換 ~ DSC01311

変換 ~ DSC01313

変換 ~ DSC01320

変換 ~ DSC01339

変換 ~ DSC01357

旅行記はまた改めて。

2008.冬 旅行記 1-2

朝は8時ごろ起き、父の用意した朝食を食べ、岡山の中心の商店街(?)へ。何でも、僕に似合っていて、ぜひ買ってあげたい財布があるらしく、その店に連れて行ってもらいました。今使っている財布はけっこう付き合いが長いような気がしますが不満はなく、一生使い続けてもよかったくらいなのですが、(笑)その財布を見て「ビビッ!!」ときて、買ってもらいました。財布を変えると、気分が相当変わります。

そのあと、商店街の中に献血ルームがあって、しばらく献血をしていなぁ~~と思ったので、父とは別れて献血ルームに行くことにしました。結局財布を買ってもらうためだけに岡山の中心の商店街まで出てきてもらったわけで、何となく悪い気がしたのですが……。で、今までは400ml献血しかしたことがなかったのですが今回は成分献血でお願いしたいと言われ、そうすることになりました。

それにしても、今までは献血バスでしか献血をしたことがなかったのですが、献血ルームはずいぶん広々としています。こりゃすごいなぁ……と思って、呼ばれたイス(ベッド)に座ろうと思ってひじかけにつかまったら、ひじかけは動くようにできていたみたいで、バランスを崩して尻もちをつくような感じでイスに着地してしまいました。(笑)夜行バスの座席のひじかけは動かないのに、よく似ている献血ルームのイスのひじかけは動くなんて、そんな……。(笑)

このイス、「リレーつばめ」のDXグリーンのようにほぼフルフラットになるのですが、その上、液晶テレビまであります。とりあえず適当に選んで見ていたのですが、笑いたくても笑えなくて、やや辛いものがありました。(だって、献血のイスに座ってテレビを見てニヤニヤしている図って、何かちょっと……。)だから、仮に「よしもと新喜劇」を放送している時間帯に献血ルームに来ても絶対に見てはいけないなと思いました。(笑)

献血が済んだら、後楽園へ。

変換 ~ DSC01316

2ヶ月前にキャンパスガイドの研修旅行で来たわけですが、あの時の感動(?)が忘れられず、また来てしまいました。すごく落ち着く、いい場所だと思います。

変換 ~ DSC01312

変換 ~ DSC01315

あの時、ドイツ語を専攻している先輩が「やっぱり日本はいいですね」と言っていたのが印象的でした。(笑)

変換 ~ DSC01313

この場所で、集合写真を撮ったんでした。(笑)

で、後楽園の観光を終えたら、岡山駅まで駅前の一本道を歩いて戻りました。

変換 ~ DSC01319

駅前の電停に「KURO」がいました。JR九州の車両と同じく、水戸岡さんのデザインです。

さらに、電停の後ろのビックカメラに行って、ウインドーショッピングをしました。

……という感じで昼過ぎまでの時間をつぶし、岡山駅へ。

変換 ~ DSC01320

変換 ~ DSC01321

今日は、0系新幹線の、この世で最後の運転の日。「ひかり347号」としての運転をもって、0系とはお別れです。ちなみにこの「347」という数字、「さよなら」にかけているのだそうです。(笑)ともかく、それに立ち会うべく、岡山までやって来ているわけです。1時間以上前ですが、改札内に入りました。

変換 ~ DSC01335

11月30日もそうでしたが、0系グッズの臨時売店が営業していました。

変換 ~ DSC01324

先月までは0系で走っていた「こだま659号」は、今月から500系での運転になりました。まさか500系に「東広島」の表示を見る日が来ようとは……。

変換 ~ DSC01331

100系たちも、今のうちに撮っておくべきです。

変換 ~ DSC01339

そんなうちに、ひかり347号の出発が迫ってきました。「全車指定席」で、しかも岡山を出ると「広島・小倉」にしか停まらないという、今の新幹線にない特別さがいいですね。

変換 ~ DSC01340

変換 ~ DSC01343

……で、僕は運よくこの列車の広島までの指定席をゲットしたわけですが、実は、どれだけ運がいいのか、2枚取れていて……。ということで、父と乗りました。別々に取ったので座席は離れていますが、まぁ、いい親孝行だったかと。(そんなことはないか……。)(笑)

僕の座席は4号車の窓側で、通路側には先客がおられました。何か、表情の変わらない人というか、僕が会釈をしてその人の前を横切って席についてもニコリともせず、なんとなく肩身の狭い時間を過ごすことになるのでした。

♪ラ~ド♯~ミ~ラ~
今日も、JR西日本をご利用くださいましてありがとうございます。この電車は、ひかり号、博多行きです。途中の停車駅は、広島・小倉です。

Ladies and gentlemen, welcome to the Shinkansen. This is the Hikari superexpress bound for Hakata. We will be stopping at Hiroshima and Kokura stations, before arriving at Hakata terminal. The conductor’s room is in car No.4.Thank you.

今日も、JR西日本をご利用くださいましてありがとうございます。この電車は、0系さよなら運転列車、ひかり347号博多行きです。停まります駅の到着時刻をご案内いたします。次の広島には16時31分、小倉17時40分、終点博多には18時01分に着きます。
続いて、車内のご案内をいたします。この電車は、全車指定席です。ひかり347号の指定席特急券が必要です。おタバコがお吸いいただける車両は、6号車のみです。禁煙車では、デッキでのおタバコもご遠慮ください。
なお、本日のひかり347号の指定席特急券をお持ちのお客様に、1人1枚の記念乗車証をお渡しします。今日記念乗車証を発行するスタッフは、山陽新幹線開業時に車内販売員が着用しておりました制服を着用しております。本日は、ラストランの0系新幹線でのご旅行をゆっくりお楽しみください。次は広島です。

変換 ~ DSC01345

ということで、スタッフの方から、絵ハガキ(3枚)・記念乗車証・売店の整理券をもらいました。整理券の番号順に売店での買い物ができるようになっているのです。2両に1ヶ所設置されていて、希望の品が残っているかどうかはまったくの運次第なのですが、僕の番号が呼ばれて行ってみたら、ステッカーしか残っていませんでした……。ただ、どっちみちステッカーかキーホルダーのどちらかを買うつもりだったのでOKです。

あと、車内を探検してみて、スタッフの方に「写真を撮らせてほしい」とお願いしている人がけっこういることに気づき、僕も便乗して(?)声をかけました。

変換 ~ DSC01347

何か、こういう載せ方をするのも失礼な気がするのですが、かといって顔を載せるのもまずいと思いますので、このようにしておきます。悪意は一切ありません。

で、45分の旅は終わり、広島駅に着きました。ここで10分停車して、500系の「のぞみ」を先に行かせます。

変換 ~ DSC01354

変換 ~ DSC01357

一応これが、500系と0系の並びの図です。相当な人数のギャラリーがいて、写真を撮るどころではありませんでした……。

変換 ~ DSC01360

先頭車付近ともなれば、このありさまです。

変換 ~ DSC01361

変換 ~ DSC01368

16時41分、僕が見る最後の0系が、汽笛を高らかに鳴らしてホームを去っていきました。父が「あの汽笛は泣ける」と興奮気味に語っていましたが、僕も全く同じ感想です。

変換 ~ DSC01371

式典が行われていた場所です。嵐の後の静けさ……かと思いきや、これひとつとっても撮影する人が多く、近づくのに相当な時間がかかりました。

とまれ、こうして、11月30日の「営業列車最終運転」、今日の「さよなら運転最終列車」の両方に一部区間ずつ乗ることができ、0系とは十分なお別れができました。この両方に乗った人って、どのくらいいるんでしょうね……。

このあと、父と駅の中の店でお好み焼きを食べて、在来線で西条駅に帰りました。父はそのまま青春18きっぷで岡山に帰ります。(笑)

2008.冬 旅行記 1-1

旅行の1日目ですが、朝はゆっくりと起きました。なぜなら、午後の1コマ(3コマ目)が英語の補講だからです……。何でこう、絶妙なタイミングで補講が入るんでしょうね。(笑)

で、コミュニケーションの授業を90分受けて(早く終わってくれないかなぁと期待したのですが……)、終わったらすぐに路線バスで西条駅へ。なぜだかなかなか進まなくて、うとうとする時間さえあったくらいなのですが、駅に近づいて目が覚めて時計を見ると、予定の電車の発車の数分前!!これはまずい!と思って、早々とドアのそばに移動し、着いたらすぐにバスカードをカードリーダーに通し、JRの切符を自動改札機に通し(ちょうどその時点で電車が到着した)、急いで跨線橋を駆け上がり、ホームに着いて、電車に飛び乗りました。危ないところでした……。

乗ったのは、14時53分発の岡山行き。これに乗れば17時10分に岡山駅に着きますが、17時40分ごろまでに岡山駅に着ければいいので、三原駅でいったん降りました。最近知ったのですが、広島・岡山エリアの駅の自動改札機は、途中下車印(もどき)を押してくれるのです!切符を通すと、駅名が小さな文字で書かれて出てきます。ということで、切符に「三原」の駅名を残し、再びホームへ。次の下り列車に乗ります。

変換 ~ DSC01310

なんと、やってきたのは103系でした。このまま岡山駅まで行こうかと思っていたのですが、それもちょっと……と思い、福山駅で降りました。(笑)せっかく降りたので切符に「福山」の駅名を残して、次のサンライナーに乗車。こうして、17時30分に岡山駅に着きました。

変換 ~ DSC01311

駅前に出てみてビックリしました!!何ですかこのツリー!!西条の駅前には、ありませんよ!?(笑)

で、駅前で、岡山にいるいとこと合流。そして、そのまま2人で近くの鍋料理屋さんへ。今日はいとこと2人で、鍋を囲んで一杯……

ではなく、そこにすでに父が来ていて、3人で食事をするのです。(笑)

前に1度来たことがある店で、店長さんがすごくいい人なのですが、そのおかげか大繁盛していていました。しかも何より、この店はすごくおいしいのです。ということで、ガバガバ食べました。(笑)最後には店長さんからのサービスのデザートもあって、店の外まで出て見送りをしてくれて、本当にいいところです。父は一体この店にどれだけ行きつけているのだろう……。(笑)

で、あまりに食べたもので、この先はしゃべるのさえつらかったのですが……、(笑)岡山駅でいとこと別れて、父とアパートに戻りました。

かなりヤバイ!!

1コマ目が、線形代数学の授業。
早速、先週の中間テストの答案が返ってきました。
で、悪いだろうことは重々覚悟していたのですが、まさに予想通りの悪さでした。
一応、高校での最低記録である22点よりはよかったのですが、(笑)
高2・3の頃の担任の先生なら間違いなく「かなりヤバイ!!」と言われそうな、
もはや芸術的な(?)点数でした。
まぁ、期末テストでの満塁サヨナラ逆転場外ホームランの可能性もまだあるので、
どうにか、がんばってみます。

午後からは、キャンパスガイドの担当をしました。
今日で3週連続で、年内の僕の担当はこれで最後です。
あと、今日は、かなり久々(半年ぶりくらい)にサブガイドをやりました。
やっぱりメインじゃないとつまらんなぁ~~と、退屈な思いをしました。(笑)
やっぱり、人間には「向き不向き」があるのです。
自前の指示棒を持ってメインを張るのが向いている人もいれば、(笑)
お客さんと個別に色々な話をするのが向いている人もいるのです。

で、今日のお客さんは学生(3年生)だったのですが、
晴れて、その人がガイドに仲間入りしました!!
前々から興味があったそうで、実は僕も1度その人と話をしたことがあったのですが、
9人目のガイドが誕生したわけです。
と同時に、男子の割合が、25%から22%に減少しました。(笑)

あと、その人は僕と同じアパートに住んでいるということもわかりました。
世の中狭いものです。

では、連絡です。

明日から雲隠れします!!

お得意様

今日は2コマ目の「一般化学」が休講だったので、授業は午後からでした。
ということで、朝はゆっくり寝て、昼前に大学に行って、まずトラベルセンターへ。
切符を買ってきました。
何か僕、ものすごくよくトラベルセンターを使っています。
大学生になってから取った学割の数が10枚で、
そのうちの6枚はトラベルセンターで使っています。
当然、乗車券だけでなく、時にはそれに付随する特急券を買うこともあり、
また、指定席だけを単独で買ったこともあり、
学生としてはかなりのお得意様なのではないかと自負しています。
優秀利用者として、表彰してもらいたいですよ。(笑)

午後からは「心理学」「積分学」「生物補充授業」があり、
心理学と積分学の間の1コマで、コンピュータ・プログラミングの課題をしました。
今回の課題は、掛け算の九九を

1*1=1 1*2=2 1*3=3 …… 1*9=9
2*1=2 2*2=4 2*3=6 …… 2*9=18
……
…… 9*9=81

と出力するプログラムを作ること。
けっこう手ごわいような気がしていたのですが、思いのほかすぐできました。
作ってみたプログラムを実行して、思いどおりに出力されたときのあの快感!!
これはヤミツキです。(笑)

帰りは、友達と食堂に行って、
みそラーメンの大盛り・キムチ・カレーコロッケ・シュークリームを食べました。
昼食が11:30、夕食が19:30で、8時間も空いたのでお腹が減って減って、
あの献立を平らげた時も、それこそ快感でした。(笑)

濃霧

まずは昨日の話をいくつか。

昨日のこととはいえ、けっこう忘れますね。

4コマ目の「現代社会と経済」の時間、ついウトウトして、意識の9割は寝ていたのですが、
前回の授業で提出したプリントを読まれた(フルネームを呼ばれた)おかげで、
一気に目が覚めました。
やっぱり、肝心な時にはキチンと目が覚めるようになっているんですね。(笑)
(電車に乗っていても、降りる駅が近付けばちゃんと目が覚めるし……)

あと、5コマ目の「地理・考古・文化財の世界」ですが、
先生が、レポート用紙(白紙の状態)をスクリーンに写されました。
一体何を!?と思ったら、板書をそのレポート用紙にされたんですね。
すなわち、先生が手元で書かれている内容が、大きなスクリーンに写るのです。
思わず感動しました。(笑)
いわゆる「大講義室」のような教室で開かれる授業なので、
後ろの席にまで見えるように大きな字で板書をされるのは、多分重労働です。
ただ、手元でレポート用紙に書かれるなら楽だし、
どこかを指したいときも指やボールペンで済むし、
見る方も、どこを指されているのかよくわかります。
中2の時、数学で「一次関数」の授業を担当されていた先生が、黒板にグラフを書かれるとき、
方眼の引かれた小黒板を用意し(ここまではよくあること)、
グラフが通る2点に小さな磁石を付け、鉄の棒をピタッと付けておられたのです。
あの時も、「これなら効率がいい!!」とすごく感動しました。

あと、今朝の話ですが、カーテンを開けて「何じゃこりゃ!?」と思いました。
視界が相当悪かったのです。
我が家からは、遠くに大学の建物が望めます。
(距離はそこそこあるのですが、我が家より大学の方が標高が高いので))
それが、今日は一切見えませんでした。

変換 ~ DSC01300

北海道って、こんな感じなんでしょうかね。

で、今日は2コマ目の「コミュニケーションⅡB」の時間に、
単語とリスニングのテストがありました。
単語テストは4回中の2回目、リスニングテストは2回中の1回目で、
ほぼ「中間テスト」に相当するわけですが、
まぁまぁこんなものかなという感じのできでした。
(とりあえず、勉強時間の割には相当いい結果だったと思います)(笑)

ココア最高!!

昨日の夜、「産業と技術」のレポートを遅くまで書いていて、
お腹が減ったなぁと思って、前に買っておいたココアを作ってみました。
(以前から、作ろうと何度も思ったのですが、お湯を沸かすのが面倒で……。)(笑)

で、飲んでみて、ココアはこの時期に最高の飲み物だということが分かりました。
おいしいし、あったまるし、お腹も膨れるし……。
皆さんもぜひ。(笑)

さて、明日英語の単語テストがあって、勉強があまり順調にできていないので、
本当なら「フルコマ」で書くことが山ほどある火曜日ですが、
今日はここまでにしたいと思います。

合格発表

今日は、「広島大学AO選抜Ⅰ型・Ⅱ型」の合格発表の日でした。
何か、僕もドキドキの1日でした。

えっ、「人ごとのようだ」って!?
「人ごとのようだとあなたはおっしゃるけどね、…(略)…」

何と言っても、1年前に僕自身が合格通知を受けたわけであり、
しかも、身近に、総合科学部のAO選抜を受けた人・受けたいと言っていた人が
全部で6人もいるので、そりゃ、ドキドキしますよ。

で、僕は未だかつて「合格発表」の場に立ち会ったことがありません。
高校入試は推薦だったので、中学校の校長宛てに通知が来た(貼り出しはなし)し、
大学入試は、広島まで貼り出しを見に来るわけにはいかないので。
ということで、「合格発表」というのがどういうものなのかをちょっと見てみたく、
12時ちょうどに、発表の場所に行ってみました。
実際に見に来ていると思しき受験生は少なかったのですが、
喜びの涙を流しつつどこかに電話をかけている制服の女の子がいて、
あぁこれが合格発表なのかと、僕の方もジンときました。
あと、通りすがりの学生も、興味深げに眺めていました。
(人のことは言えませんが……。)

それと、今日は「コンピュータ・プログラミング」の授業があって、
「1から数を出力していって、3の倍数の時だけアホになるプログラム」を作りました。
具体的には、

1。
2。
3~~~~!!
4。
5。
6~~~~!!
7。
8。
9~~~~!!
10。
11。
12~~~~!!
13。
14。
15~~~~!!
16。
17。
18~~~~!!
19。
20。

という感じになるのですが、ナベアツさんのネタに忠実に従うなら

1。
2。
3~~~~!!
4。
5。
6~~~~!!
7。
8。
9~~~~!!
10。
11。
12~~~~!!
13~~~~!!
14。
15~~~~!!
16。
17。
18~~~~!!
19。
20。

になるのが正しいのであって、「3の付く数字にアホになる」ことは、できていません。
つまり、ナベアツさんのネタは、プログラミングでも再現できないのです!!(笑)
(いや、多分、できると思いますが)

あと、今日は、学部報「飛翔」の取材で、生化学関係の先生に話を聞いてきました。
僕の専門(となるであろう)分野とは全く違っていて、ちょっと難しかったのですが、
頑張って記事にまとめてみます。

それと!!
帰ったら、市の観光協会から封書が届いていたのですが、
何と、以前大学であった「東広島観光展」の懸賞に当選しました!!
お米が当たりました。
最近、フグといいお米といい、運がいいなぁ~~。
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。