スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、夢の超特急

帰ってきました!!

何をしてきたかということは、鉄道ファンの皆様方には大体予測がついていると思うし、
そもそも、1ヶ月前におおよその種明かしをしているので、
今回は、「松尾芭賞をねらえ!」はしません。
「旅行記の先行版」的な意味合いで、写真だけを載せておきます。

変換 ~ DSC01184

変換 ~ DSC01212

変換 ~ DSC01246

変換 ~ DSC01249

変換 ~ DSC01256

変換 ~ DSC01258

変換 ~ DSC01265

変換 ~ DSC01267
スポンサーサイト

2008.秋 旅行記 5-2

2日目です。8時頃起きて、やはり父お手製の朝食を取り、支度をし、9時30分ごろ父とアパートを出ました。で、岡山駅でロールケーキを買い、(もとい、父が買ってくれ)(笑)バスターミナルから、ある系統の路線バスに乗りました。

そして、途中で降りて、歩いて、着いたのはいとこのアパート。6月に寄せてもらって以来約半年ぶりです。前にも思ったのですが、ものすごく広くて僕からすれば大豪邸です。(笑)その大豪邸で、いとこといろいろと会談をしました。(笑)

昼が近付いたら、いとこのアパートの近くの、あるファーストフード店に案内してもらいました。何とも便利な所にお住まいです。(笑)で、そこで買い物をし、アパートに戻り、昼食にしました。

変換 ~ SBSH0010

デザートのロールケーキです。最近、僕、スーパーのパン売り場で105円のロールケーキ(長いの)を買い、細く輪切り(?)にしてラップで個包装して冷凍庫にいれ、1日1個ずつ食べるという贅沢を覚えました。(笑)それで贅沢なのだから、あんな大きくておいしいロールケーキを一気にガバッと食べるなんて、ものすごい贅沢です。

いとこは午後から大学に用があるらしいし、僕もいつまでもここにいては後の予定に差し障るので、いとこが家を出るのに合わせて僕も出て、近くのバス停まで連れて行ってもらい、そこで別れました。で、岡山駅に戻りました。

変換 ~ DSC01182

変換 ~ DSC01184

11月30日は、新幹線の0系車両が44年の定期営業運転を終える日であります。(「あります」!?)(笑)で、定期営業運転の最終列車が岡山発博多行きの「こだま659号」になったわけですが、幸運にもその列車の指定席が取れたので、名誉なことにお客さんになれるのです。本当にまぁ、よくぞ取れたものです。

変換 ~ DSC01185

みどりの窓口に出ていた表示です。「こだま」の指定席が満席になるなんて、普段は絶対ないことでしょうね。

で、ここから、4枚の切符(乗車券3枚・特急券1枚)を使います。詳細は後ほど示すとして、はたしてこの4枚を自動改札機に通すことができるのか!?というのが僕の大きな関心事だったのですが……。在来線改札では、乗車券3枚を自動改札機に通すことができました。

変換 ~ DSC01186

在来線ホームの地下です。

次に、新幹線乗換改札です。ここで4枚の切符を重ねて入れてみると……。はねられました。なので、窓口に回って通してもらいました。

変換 ~ DSC01187

0系車両入線の40分ほど前の様子です。すでにホームには大勢の人が詰めかけ、駅員さんが自由席の行列を整理されていました。

変換 ~ DSC01191

変換 ~ DSC01193

僕は指定席を取っているので気楽なもので、700系の「こだまレールスター」を撮影していました。この時だったか、「新幹線が警笛を鳴らして発車するシーン」というものを初めて見ました。

変換 ~ DSC01196

0系の入るホームに、先行する700系がやってきました。何十年と先(?)に、700系が引退する折に、またこんな写真が撮れるのでしょう。

こんな具合に、ホームを行ったり来たりして色々と撮影をしていたわけですが、ついに、表示機に「こだま659号」が現れました。

変換 ~ DSC01204

そして、0系も現れました。入線の放送がかかり始めてからのホームの様子をMDに録音していたのですが、ずっと、笛の音、「柵から離れてください」「黄色い線より内側に下がってください」という声、ベルの音が鳴り響いていました。ちなみに、岡山駅のホームで父と合流するようにしていたのですが、入場券での入場が制限され、入れなくなっていたそうです。

変換 ~ DSC01212

先頭車(1号車)の付近です。何かこういうときって、車両より人を撮りたくなります。(笑)

ところで、この日は、「こだま659号」に(0系目当てでなく)乗れなかった人のために、後を追うダイヤで臨時の「こだま」が走っています。で、その車両には、500系の16両編成が充てられています。

変換 ~ DSC01217

その車両が隣のホームに入り、0系との並びが実現しました。何が何だか分からない写真ですが、右のホームに500系がいます。(笑)

変換 ~ DSC01209

自由席には長い行列ができていましたが、全員乗れたみたいです。

変換 ~ DSC01221

隣のホームの500系こだまのグリーン車です。グリーン券は車内でのみの販売だそうです。僕の中での、「キングオブグリーン車」です。

で、発車の時間が近づいてきたので、車内に入りました。ドアの所に駅員さんが立っておられ、指定券のチェックがありました。僕の席は進行方向に対して右側で、岡山駅ではホーム側に当たるのですが、発車してからホームの様子を眺めていたら、どこまで走っても人だらけでした。いわゆる「引退する列車の最終便」のお客になるのは初めてで、新鮮なことだらけです。あと、驚いたのが、ホームの端で、駅員さんが何十人とズラーッとならんで敬礼をして見送っておられたこと。これには、思わずグッとくるものがありました。

さて、MDへの録音は引き続き行っています。ということで、車内放送です。

----------------
♪ミーミファソードーラーソファソー ファーミレミードーラドシレドー
(昔の、ひかり・こだまの始発駅発車後のチャイムです)(笑)

今日も、JR西日本をご利用くださいましてありがとうございます。この電車は、こだま号博多行きです。終点博多までの、各駅に停まります。
続いて、車内のご案内をいたします。この電車は、6両編成です。自由席は、1号車・2号車・3号車・6号車です。おタバコが吸える自由席は、1号車と6号車です。この電車は、車内販売はいたしておりません。ご了承ください。電話はテレホンカード専用で3号車にあります。携帯電話ご使用について、お願いいたします。車内では、あらかじめマナーモードに切り替えるなど、周りのお客様のご迷惑とならないようにご協力をお願いします。車掌室は4号車です。

Ledies and gentlemen, welcome to the Shinkansen. This is the Kodama superexpress bound for Hakata. We will be stopping all stations, before arriving at Hakata terminal. There are 6 cars on this train, cars 1,2,3,and 6 are for passengers without seat reservations. ~後略~(笑) Thank you.

お待たせいたしました。今日もJR西日本をご利用くださいましてありがとうございます。この電車は、こだま659号博多行きです。終点博多までの各駅に停まります。
それでは、停まります駅の到着時刻をご案内いたします。次の新倉敷には、15時02分に着きます。福山15時18分、新尾道15時27分、三原15時35分、東広島15時55分、広島16時10分、新岩国16時29分、徳山16時54分、新山口17時17分、厚狭17時31分、新下関17時46分、小倉18時01分、終点博多には、18時21分に着きます。終点博多には、今晩の6時21分です。
なお、この電車の運転士は、JR西日本の○○が担当します。車掌は、○○、○○、そしてわたくし○○が、途中の広島までご案内いたします。ご用の際は、どうぞお気軽にお申し付けください。また、持ち主の分からない不審な荷物がありましたら、車掌までお知らせください。
なお、今日をもちまして、この電車「こだま659号博多行き」は、0系新幹線定期列車としては最後の運転となります。長い間ご愛顧いただきまして、ありがとうございました。心から感謝いたします。また、皆様に取りまして、このたびのご乗車が、楽しいひとときであり、思い出の1ページとしていただければ幸いに思います。なお、今日は指定席はすべて予約をいただいております。自由席から指定席への変更はできかねますので、どうぞご了承くださいますようにお願いいたします。
また、お客様にお願いとご協力を申し上げます。今日は、車内が大変混雑しております。途中の停車駅でいったん降りられました場合には、ご乗車できない場合がありますので、どうぞご了承くださいますとともに、ご理解をお願いいたします。今日は、ご利用くださいましてありがとうございます。次は新倉敷です。
----------------

で、車掌さんの放送に「車内が大変混雑している」とありましたが、実際のところはどうかといえば……。1号車から6号車まで歩いてみたのですが、相当すいていました。(乗車率は、自由席100%・指定席70%といったところ)まだ、「のぞみ」・「ひかりレールスター」の方がよっぽど混んでいそうな感じで、僕の隣の席もずっと空席のままでした。指定席がすいているのは「券だけ買って乗らない人が多くいた」ということで説明がつくとしても、自由席がすいていたのが不思議でなりません。一方、停車駅はどこもみな鈴なりの人だかりで、みんな乗るより撮る方を選んだのかなぁと思いました。

変換 ~ DSC01245

変換 ~ DSC01246

東広島駅でさえこんな感じでした。

さて、1時間20分の旅を終え、広島駅に到着しました。ここで下車します。

変換 ~ DSC01248

もうこの表示を見ることはできないのです。

変換 ~ DSC01249

変換 ~ DSC01250

広島駅がまた、こっちのホームもあっちのホームもすごい人だかりでした。

変換 ~ DSC01256

岡山駅と同じように、ホームの端で駅員さんたちが敬礼をして見送っておられました。これは、泣けます。

後を追って、500系のこだまがやってきました。

変換 ~ DSC01258

残念ながら「こだま659号」がそれほど混んでいなかったわけで、こちらもガラガラでした。数分間停車する間に16号車に入ってみました。

変換 ~ DSC01260

端にいけばいくほど屋根が絞られていって、荷物棚がなくなり、座席を一部外して荷物置き場が設けられています。これを1度見てみたかったのです。(笑)

変換 ~ DSC01261

本当は、あまりこういう「個人攻撃」的な写真は撮りたくないのですが、この図を見て「あぁ500系って丸いんだなぁ」と再認識し、つい撮ってしまいました。(笑)

で、500系のこだまが出ていったあと、すぐに500系ののぞみが入ります。さらに、700系・N700系もやってきて、3本が顔を合わせます。

変換 ~ DSC01265

というところで撮影を終え、ホームから出ます。

変換 ~ DSC01267

今日使ってきたきっぷたちです。乗車券を普通に「岡山→広島」で買えばよいのですが、こう区切って買うことでちょっとだけ安くなるので、そうしています。(笑)

変換 ~ DSC01269

コンコースの0系コーナーにある、昔の座席です。前に来た時にはじいさん・ばあさんの憩いの場になっていましたが、今日は誰も座っていなかったので写真が撮れました。

で、このあと、在来線で西条駅まで引き返し、「0系の営業運転最終列車」に乗る旅は終わったのでした。

でも、まだ「さよなら」は言いません。

2008.秋 旅行記 5-1

朝は土曜にしてはかなり早起きし、前日と同じく9時から生協のバイトです。それについては特に書きませんが、昼の休憩をはさんで15時まで作業をし、給料5,110円をゲットし、1度家に帰って、自転車で西条駅へ。時間が長くなるので有料の方の置き場に自転車を置き、下りのホームに行きました。16時24分発の岡山行きです。

で、時々線形代数学の教科書を眺めて、時々寝て、岡山につきました。単身赴任の父のアパートに行って、父の用意した晩ご飯を食べて(普段、父に会いに行った夜はいつも飲み屋さんで外食なのですが……)、寝ました。

1日目はこれでおしまい!!

後輩候補ガイドに現る!

今日は、1コマ目が「線形代数学」の授業でした。
この授業では来週中間テストがあるのですが、かなり危ない状況であります。
超危険水域です。(笑)

次のドイツ語の授業では、先週の中間テストが返ってきました。
39人のうち19人が90点台と初めに聞かされて、しまった!と思ったのですが、
ギリギリの90点でした。
これなら、まぁいいでしょう。

で、昼を食堂でパパッと食べました。

変換 ~ 17

No.17 「牛トロ丼」(462円)

そして、午後からは、キャンパスガイドの担当をしました!!
言うまでもなく今日はAO選抜の2日目。
僕がキャンパスガイドに参加して、ちょうど1年が経つ日です。
なので、もしかしたら僕のような高校生が来るかもしれない……と思い、
希望して、今日のメインガイドにしてもらっていたのです。
さらに、もし高校生の参加者があった場合に備えて、
ちょっとでも楽しいガイドをと思い、いつもオリジナルで使っている指付き指示棒だけでなく、
小さなホワイトボードも持っていきました。

そしたら、何と、参加者がいました!!
しかも、総合科学部の受験生です。

実は、今、ちょっとしたアルバイトをやっていて、この人とはそこでのつながりがあって、
「僕がメインやるから、時間あったら来ん?」と誘っていたのですが、(笑)
ちゃ~~んと来てくれました!!
立派です。

で、大学生活に少しでも希望を持ってもらいたかったので、
いつもより大回りをし、すべての学部を見てもらいました。
さらに、普段はガイドのルートにしていない、校舎内にも入りました。
すごく楽しんでくれたみたいで、去年の僕のことを思い出して感慨深かったのですが、
バス停まで送ってあげて、いろいろと話ができ、
ガイドをやってきて一番嬉しい日でした。

これで、あの高校生が合格してくれれば言うことはないのですが、きっと、大丈夫です。
今のところ、AO選抜の後にキャンパスガイドに参加した高校生は、
100%、合格していますから。(1人中1人!!)(笑)
(でもホント、これであの高校生が合格すれば、
「AO選抜の後にキャンパスガイドに参加すれば合格する」というのが伝説になるかも)

ちなみに、この高校生以外にも、
夏休みに説明会で会った「総合科学部のAO選抜受験志望」が4人います。
あの人たちは今、どんな境遇にあるのでしょう!?
受けに来たのかな~~。

そのあと、「大学祭の反省会」というのがあり、
大学の職員の方々、実行委員の学生たちと肩を並べて話をしてきました。
(僕は「案内所に関わったキャンパスガイドの1人」という位置づけです)

さらにそのあと食堂に行って、1回帰って、荷物を置いてすぐに出て、
20時から、生協の棚卸のバイトをしました。
遊んでばっかりで、お金が減る一方なので、どこかで回収しないといけませんから。(笑)
今日2時間、明日5時間で、5,110円稼げます。

それと……、今週の「北海道フェア」ですが、またしても食べ損ねが出ました。
「シチュー・ド・北海道」が食べられませんでした!!
昨日の4コマ目に食堂に行き忘れたことが運の尽きでしたね。
何で忘れたのか……。

では最後に!

変換 ~ SBSH0011

明日から、雲隠れします!
かなり雑な告知ですが、お許しあれ。レシートの裏です。(笑)
あの「明日から雲隠れします」の青の網掛けが、すべてを物語っています。

骨が折れた

今日は、2コマ目の「一般化学」から授業が始まりましたが、
授業の終わりに、先生が言われました。

「いつもだったらこの後に質問を受け付けるんですが、
 今日は、AO選抜のことでちょっとあるので、すぐに出ます」

そう、今日は「広島大学AO選抜Ⅰ・Ⅱ型第2次選考」の1日目。
小論文の試験が行われます。
……ということは、今回の出題テーマは、生化学関係だったのかな!?
ちょうど、前々回が理系寄り、前回が文系寄りのテーマだったので、
今回が生化学関係だったなら、バランスも取れるし……。

昼休みには、「飛翔」の記事の打ち合わせで、何人かで集まったのですが、
その途中で「春眠暁を覚えず」の話になったのです。
(というより、ほんのちょっとだけ出た話題を、僕が大きくしてしまったのですが)(笑)
で、「春眠暁を覚えず」の続きがどうしても気になって、友達が調べてくれて、わかりました。

春眠暁を覚えず
処処啼鳥を聞く
夜来風雨の声
花落つること多少を知らんや(知る多少)

です!!

高校時代、漢文や和歌の授業の時は、先生がいつも決まって

「私が板書し終えるまで、一斉読みしなさい。ハイ!!」

と言われ、書き終えるまで延々と「春眠暁を覚えず、処処……」と読んでいました。
それでも、忘れるものです。(笑)

あと、3コマ目が心理学の授業だったのですが、
「人格」の話の、「『正常である』とはどういうことか」という内容の時、
麻生首相の話が出てきました。
先生は、養老孟司氏が「読字障害ではないか」との見識を示していることにも触れながら、
「一面で劣っていても、それだけではその人物の人格が決定できない」と言われましたが、
僕からすれば、漢字の読み間違いくらい、よくあることだと思うのですが……。
「未曽有」の「みぞゆう」、「踏襲」の「ふしゅう」については……ここでは取り上げないとして、
「頻繁」をうっかり「煩雑」と読むことくらい、誰でもやるでしょう!?
(そうでもないですか?僕はやりますけど)
高校の古典の先生の話が続きますが、以前

「ここを、ハイ、38番(の人、読みなさい)!!」

と指名されて、ひええっ当てられた!!と、ビクビクしながら読んでいて、
「文字」を「文学」と読んでしまい、

「もじ!!」

と指摘されたことがありますよ。(笑)

ちなみに、心理学の先生は、授業中「述懐」を「叙述」と読まれました。
ほら、よくあるんですよ、こんなこと。

で、そのあと、4コマ目が空いているので、
ちょっとキャンパスガイドの先生に用があって行ってきたのですが、
何人かの先輩にメールを送ることを頼まれてしまって、それで頭がいっぱいになって、
ひとつ、大きな用事をし忘れてしまいました!!
というのが、例の「北海道フェア」ですが、
「シチュー・ド・北海道」という献立を、この時間のうちに食べておこうと思ったのです!!
(多分、夜になって行ったのでは売り切れているだろうから)
ただ、「メール・メール・メール!!」と、頭の中から「シチュー」がどっかに行ってしまって、
5コマ目の積分学の授業の途中にやっと「あっ、シチュー!!」と思い出しました。
とんだ失敗をしましたよ。(笑)

積分学の授業では、最後に問題演習のプリントを出してマルになるまで帰れないのですが、
ちょっと前は、ビリの常習犯でした。(笑)
最後まで残っていたら先生が助け船を出しにやってきてくださるんですが、
それでも相当な時間がかかり、
この授業の後にある生物の補充授業に35分遅れで行ったことも、実はありました。
(多分「この後の生物補充授業を取っているので」と言えば帰してもらえますが、
自分にどちらが必要かと客観的に考えたとき、必要なのは積分学なので……。)
ただ、最近は何か調子がついてきて、前回も今回も、奇跡的に時間内に終えられました。

ということで、生物の補充授業が始まるまでの15分間に食堂に行ってみたのですが、
残念ながら「シチュー・ド・北海道」は売り切れていました……。
せっかく来たし、お腹も減っていたので、

変換 ~ 15

No.15 「開きほっけフライ」(241円)

だけ食べておきました。

で、生物の補充授業。
この授業は、広島県内のとある公立高校の先生がされますが、
まさに、僕のイメージする「高校の先生!!」という感じの、親しみやすい先生で、
授業の初めはいつも世間話から始まります。
今日の話は「傘が壊れた」というもの。
柄が外れてしまったんだそうです。
ただ、かなり使いやすい傘で、愛着があったので、接着剤で直されたそうです。
そうすると、柄を奥まで突っ込みすぎてしまったんだそうです。

ハイ、まぁ、それだけのことなのですが……、(笑)
「そうだったんですか!!」と思いながら、笑って聞いていました。
ただ、このあと、僕の身を、笑えない事態が襲います。

その他、この授業に関する話として、お腹が鳴る理由を知りました!!
あれは、胃や腸が動くことによるそうです。
そうなると、次に気になるのは、のどが鳴るのはどうしてか、です。(笑)
あと、「弛緩」という言葉が出てきたのですが、

「『しだん』と読まないようにね。恥をかきますよ。
 そういえば、某総理大臣が漢字が読めないと取り上げられていますが、
 あれ、わざとやってるんじゃないでしょうかね」

とのことでした。
今日は麻生さんの話がよく出てくる……。

授業が終わったら、一緒に受けている友達と学食へ。

変換 ~ 16

No.16 「北海道塩バターラーメン」(430円)

これ、すごいですよ!?ホタテが5個もいますよ!!

で、そのあと、先に1人で食堂を出て、折りたたみの傘を開いてみて、ビックリしました。
骨が折れていました!!
他人の傘が壊れたのを聞いて笑っているどころではありませんでした!!
「傘」としての使用をする分には問題ないといえば問題ないのですが、
形が、どう見ても変です。
幸いにも、高校の制服を買った時にもらった折りたたみ傘があるので、それを使います。
実家に帰ったら探さないと……。(笑)
(ということで、タイトルの「骨が折れた」の主語は「傘」です。僕は無事です)

それと、今日、僕の夢が1つ叶いました!!
確か、けっこう前にこのブログで語ったこともある夢だったように思うのですが、
いつか、ここで詳しく書くかもしれないし、書かないかもしれません。(笑)

明日からAO!

明日から、「広島大学AO選抜Ⅰ・Ⅱ型第2次選考」が行われます。
それに先立ち、早くも、昼前には建物内に矢印のカードが貼られていました。
あと、キャンパス内を下見して歩く高校生の姿が多く見られました。
個人的に、シャツを出して第1ボタンを開けたニイちゃん、
スカートの丈の短いネエちゃんを見ると、
「アンタら本当にAOを受ける気があるん!?」とつっこみたくなりますが……。(笑)
大学には服装や頭髪の規則なんてないので、
(現に、髪を伸ばしている男子学生がここにいる)(笑)
そのあたりの常識を欠いた生徒が入ろうとあまり問題はないかもしれませんが、
彼らは「高校生」として、また「AO選抜」の受験生としてやって来ているのだから、
下見の時から、ちゃんとした格好をしてほしいと思います。
それができないのなら、私服で来ればいい。
もしくは、面接で、「私は制服をキチンと着る気がありません」と主張し、
その根拠を理論的に述べ、面接官を納得させてほしい。
ある意味、それをやってのけられる生徒は、AOに向いているのかもしれません。
(このブログを読みなれている人は、「ほらまた出た」と思っていると思いますが、そのとおり。
偏った考え方ですので、「はいはい」と読み流してください)

それと、午後から、東広島駅に行ってきました。
自転車で行くのにも、もう慣れました。(笑)

変換 ~ DSC01165

変換 ~ DSC01166 - コピー

変換 ~ DSC01172 - コピー

0系をのんびりと撮影するのは、おそらく今日が最後になったかと思います。
結局、今月は3回も東広島駅の入場券を買ったことになります。

変換 ~ DSC01178

東広島駅には、普通の券売機が2台と、「みどりの券売機」とがありますが、
すべての機械で、オレンジカードを使うことができません。
なので、入場券を買うたびに財布から140円がなくなっていくわけで、
結局同じことなのですが、何か悲しいのです。(笑)

あと、12月1日からは「8両のこだま」が走り始めるわけですが、
早くも、ホームにはそれに対応した表示が出ていました。

変換 ~ DSC01152

変換 ~ DSC01153

参考までに、12日の写真を載せてみると、

変換 ~ DSC01023

こんな感じです。
ビフォー・アフターです。(笑)

それから、帰りに、東広島市内にある古墳「三ツ城古墳」に行ってきました。

変換 ~ DSC01176

かねがね、「東広島市に古墳がアルラシイ!」ということは知っていたのですが、
まさか、大学から自転車で10分も行かないところにあるのだとは知りませんでした。
しかも、この古墳、広島県内最大なのだそうです。
(昨日の考古学の授業で習った)

さて、今日から、今週の「北海道フェア」が始まりました。
今週は、3日間で7種を制覇しなくてはならない(ことはないのだが)(笑)ので、
かなりハードです。
しかも、やみくもに食べていけばよいわけでは決してなく、(そんなこともないのだが)(笑)
ちゃんと、3食のうちの2食は食堂でお腹いっぱい食べて、
なおかつ、ミールカードの1,000円をオーバーさせないことが僕のルールなので、
北海道フェアの時期は、食堂で食べる献立を決めるのにかなり頭を使います。

「この日の夜は、何時まで食堂に行けない。
 何時になっても空いている食堂はどこで、この日にその食堂で食べられるのは……」
「多分、この献立は昼のうちに食べておかないと、夜になったら売り切れているだろう……」

という具合に。
そんな綿密な計算ののち、今日食べたメニューは以下の3品です。

変換 ~ 12

No.12 「さんまの漬け丼」(451円)

変換 ~ 13

No.13 「いももち」(105円)

変換 ~ 14

No.14 「滝川ジンギスカン」(273円)

今週を乗り切ってしまえば、来週は4日間で5品を食べればよいので、楽です。

それでは、広島大学AO選抜Ⅰ・Ⅱ型第2次選考を受験する皆さん、頑張ってください。
(多分、読者の中にはいないと思いますが……。)
総合科学部の小論文の問題がどんなものになるか、とても興味があります。

明日は日曜日!

今日は、「フルコマ」の火曜日でした。

1コマ目が「産業と技術」の授業。
今日は工学システムについての話だったのですが、
遊園地の行列をどのように解消するかが、話の骨子でした。
アトラクションが3つあり、お客さんがその3つすべてを回る場合、
「それぞれのアトラクションの混雑度」の情報を40%のお客さんが持っていれば、
一番、行列ができにくいんだそうです。

あと、3コマ目はドイツ語の中間テストでした。
金曜日にあった方(ネイティブの先生の授業)のテストは割と易しめなのですが、
今日の方のテストは、「決して難しくはないが、満点は取りにくい」という感じのテストです。
50点満点で、前期中間は42.5点、前期期末は44点だったのですが、
今日のは果たしてどのくらい取れたか……、すごく不安です。

それと、5コマ目の「地理・考古・文化財の世界」の授業は、
今日が「考古」の4回目でした。
相変わらず、先生は丁寧な関西なまりでしゃべっておられました。
「呼ばれてない方、おられます?」
「ちょっと、うまく描けまへんけども……、」
「近畿地方にいはる人は古墳を見はったことがあるかもしれませんけど……、」
そして、相変わらず、土器の絵が上手でした。(笑)

さて!!
明日は水曜日で、いつもなら2コマ目だけ授業があるわけですが、
何と、その2コマ目の授業が休講になりました!!
先生の体調がすぐれないからだそうで、喜んでは不謹慎なのですが、
図らずも、明日が日曜日になりました。
ということは、今週は、驚異の「週休4日制」です。(笑)
♪フンフン~~

それと、僕は川嶋あいさんのメールマガジンを購読していて、毎週届くのですが、
先週「(川嶋さんの曲の中で)一番好きな曲」の人気投票がありました。
で、僕はもちろん「12個の季節~4度目の春~」に1票を投じたわけですが、
今日届いていた号で、その結果発表が出ていて、

5位:「My Love」
「My Love 恋の魔法に今 かかっている はじめてだよ どうしようもない」

4位:「見えない翼」
「世界で一番頑張っている不器用なあなたが好き」

3位:「旅立ちの日に…」
「今始まる希望の道 今日までありがとうね」

2位:「天使たちのメロディー」
「暗闇の中でこそきっと 本当の希望はみえる」

1位:「12個の季節~4度目の春~」
「告白なんてできないよ このまま友達でいい」

と、予想通りの第1位が出ていました。(笑)

機種変更まであと1年

Ich bin zu Hause gewesen heute.
「私は今日家にいました。」
雨だったのと、13時まで寝ていた(!!)のが理由なのですが。(笑)
今日が休みだから!!と思って、昨日はかなり無茶をしましたが、
仮に今日が休みでなかったら、学校で大変なことになっていたことでしょう。(笑)

あと、
Mein Handy gefallt mir sehr gut.
「僕は、(今持っている)携帯をすごく気に入っています。」
ちょうど、今の携帯(812SH)との付き合いも1年を迎えるところで、
あと1年すれば、新しいのに変えられます。
で、来年の今頃「0円」で手に入る機種となると、
ちょうど今出ているものくらいが目安かなぁと思って、
ソフトバンクのサイトを見たり、昨日は八丁堀でソフトバンクショップに入ったりもしたのですが、
特にいいのが見つからないわけです。
先日、812SHの新型(830SH)が出ましたが、
「はっ!?どこが変わったん!?」という、低レベルな新型でして、
(逆を言えば、812SHのデザインは今でも色あせないということですが)
早くも、次の機種選びに頭を悩ませています。(笑)

さて、明日はドイツ語の中間テストがあります。
Ich muss fur Deutsch Test lernen.
「私は、ドイツ語のテストのために勉強しなくてはなりません。」
ということで、
Bis dann!!
「またね!!」

2008.秋 ミニ旅行記 2

今朝は9時に起きました。で、10時過ぎに自転車で家を出て、東広島駅へ。最近買った、メガネのような仕組みで耳につけるイヤホンで音楽を聴きながら自転車をこいでいたのですが、あれ、ほんの少し、耳当ての効果があるかなぁという気がしました。(笑)

そんなわけでのんびりこいでいたのが悪かったのか、終盤は時間がなくなって……。マズイ!!と思いながら、最後の坂を全速力でこいでこいで、駅の自転車置き場に自転車を置いて、券売機で入場券を買って、自動改札機をザーッと通って、1番ホームに着きました。(改札を通ったら、階段を数段上がるだけで、10秒後には1番ホームに着ける)ちょうど、下りの0系が「ルルルルル……」と入線してきたところで、言うまでもなく、これを撮りに来たのです。

変換 ~ DSC01039

初めからいた人、新幹線から降りてきた人で、先頭車付近は大混雑です。話には聞いていましたが、民間の警備員さんが2名おられました。反対のホームにも2人おられたので、東広島駅のような小さな駅で4名です。いやはや大変ですな。(笑)

変換 ~ DSC01042

700系が通過していきました。

変換 ~ DSC01063

変換 ~ DSC01071

変換 ~ DSC01058

思えば、1年前、AO選抜の受験で東広島駅前のホテルに泊まって、空いた時間に今日のように撮影をしていました。遠くの山が、あの時と同じようにきれいに色づいていました。

このあと、駅の近くで別の写真を撮りました。これで、今後よっぽどいい写真を撮らない限り、年賀状の写真が決定しました。

それから、写真屋さんに寄ってデジカメプリントの注文をして(大学生になって、自分の写っている写真というものが増えました)、大学へ。今日は日曜ですが、学会が開かれる都合で食堂が開くのです!もちろんミールカードOK!!ということで、旭川しょうゆラーメン・豚の生姜焼き・杏仁豆腐を食べました。

で、家に帰って、撮った写真をパソコンに移動し、カバンやその中身を変えて、ふたたび東広島駅へ。何とも忙しい1日です。(笑)ちなみに、東広島駅までは片道40分程度かかります。途中、さっきの写真屋さん、他に、電気屋にも寄りました。ワイヤレスのマウスというものが欲しいのですが、やっぱり高いですね!!だれか買ってください。(笑)

ということで、東広島駅に到着し、ここからが実際の「ミニ旅行記」となります。

変換 ~ DSC01080

山陽新幹線の駅(西条駅にもあった)には、「0系新幹線のご利用について」というポスターが掲出されています。内容をかなり簡潔に要約するなら、こだわらない人は極力0系に乗らないでください、と、そういうことです。(笑)ただ、僕はこだわるので0系に乗るのです。

変換 ~ DSC01087

ホームから見る、駅前の様子です。

変換 ~ DSC01086

こだま659号に乗ります。1週間後には、0系の定期営業運転最終列車になります。

変換 ~ DSC01088

6号車(最後尾)の乗車位置にいたので、入線する時に人が入らないきれいな写真が撮れました。もちろん、ドアが開いたら、人だかりができましたけど。(笑)

ところで、今使っている切符は、普通の乗車券・特急券ではありません。「広島シティ☆カジュアルきっぷ」というトクトクきっぷを使っています。これは、東広島駅から広島駅までの自由席の往復に、広島駅近辺(1つ岡山寄りの天神川駅から、3つ下関寄りの新井口えきまで)のフリーパス、各種クーポン券が付いて2,200円というものです。前日までに買わないといけない、土日にしか使えない、というルールはありますが、普通に新幹線で広島駅まで往復するのより600円安くなります。昨日西条駅で買った切符というのが、まぎれもなくこの「広島シティ☆カジュアルきっぷ」なのです。もともと今日広島駅まで往復する予定は全くなかったのですが、前々から「広島シティ☆カジュアルきっぷ」に興味があって、今日は天気がすごくいいらしいということで昨日の朝決めました。(笑)

変換 ~ DSC01101

東広島駅から新幹線に乗るのは、8月に、キャンパスガイドをするためだけに萩から東広島まで日帰りして以来です。そういえばあの時は心優しい先輩が東広島駅まで送ってくれたんでした。(笑)あの時は厚狭駅まで1時間30分近く乗っていましたが、広島駅までとなると短いものです。わずか12分。

変換 ~ DSC01102

短い旅は終わりました。

それから、もう少し新幹線ホームに残って撮影をしたのですが、

変換 ~ DSC01110

500系と700系の並びが撮れます!ちなみに、700系と同じホームの反対側の線には、N700系が停まっています。つまり、500系のホームに行けば、500系・700系・N700系の並びが撮れるのです。今度やってみます。

ところで、こないだの「山口県民の会」で、先輩たちと新幹線の話をする機会に恵まれたのですが、700系がナントカ……ということを言ったら、1人の先輩が「700系って、クレヨンしんちゃんみたいなあれですよね」と言われたのです。何だその例えは!?と思ったのですが、あれからクレヨンしんちゃんの顔というものをじっくり見てみたら、あながちその例えは間違っていないなぁと思いました。

クレヨンしんちゃんの顔はこちら

どうですか!?(笑)

変換 ~ DSC01114

変換 ~ DSC01122

コンコースでは、0系に関する展示をしています。中央離反式だったころの3人掛け座席も展示されていてすごく興味深いのですが、「座り心地のすこぶるよいベンチ」として、じいさま、ばあさまの憩いの場と化していました。(笑)それは本来の使い方ではなく、「ちょっとどいてくれ」と言おうかとも思ったのですが、あまりことを荒立てるようにはしたくなかったので、空いた席だけ撮って逃げました。

で、せっかく広島駅近辺のフリーエリアがあるので、新井口駅まで乗りました。駅前に「アルパーク」という巨大ショッピングモールがあるので、ちょっと行ってみました。

変換 ~ DSC01113

何か、早くも、お客さんも雰囲気もクリスマスムード全開で、ちょっと早くないかっ!?と思ったのですが、よく考えてみれば、1ヶ月後には天皇陛下のお誕生日がやってきますから、キリストのお誕生日ももうすぐですね。(笑)

次に、広島駅に引き返し、路面電車で八丁堀へ。八丁堀電停から、2つ隣の紙屋町電停にかけてのエリアは、中国地方を代表する繁華街です。(こう書いたら、岡山の人に怒られるかもしれないけれど)

変換 ~ DSC01118

変換 ~ DSC01119

こっちもクリスマスでした。(笑)

あと、原爆ドームは夜になるとどんな感じになるんだ!?と思い、ちょっと足を伸ばしました。

変換 ~ DSC01120

こんな感じでした。いい雰囲気だといえばそうだし、不気味だといえばやっぱりそうです。(笑)

で、路面電車で広島駅に戻り、近くの本屋で時間をつぶし、ふたたび新幹線ホームへ。

変換 ~ DSC01129

N700系です。それにしても、LEDって明るいですね。

変換 ~ DSC01137

0系がやってきました。20時49分発の新大阪行きです。ずいぶん遅くまで遊んだものです。(笑)

変換 ~ DSC01139

先頭車付近は、ごらんのような感じになっていました。夜遅いから人も少ないかと思ったのですが、甘かった!!

変換 ~ DSC01140

撮影は早めに切り上げて車内に入りました。(停車時間は9分ある)少しでも長く座っている作戦です。

帰りもあっと言う間で、すぐに東広島駅に着いてしまいました。

変換 ~ DSC01147

変換 ~ DSC01149

このあと、40分かけて家に帰りました。(笑)ただ、今日東広島駅まで2往復してみて、意外と遠くないなということがわかりました。どっちみち、西条駅まででも25~30分かかるので……。

TOEIC

今日は、午後からTOEICのテストがありました。
1年前、高校時代はこの時期にもなれば毎週週末に模試があって、
あれはあれで楽しくて、別に嫌ではなかったのですが、
今はずいぶんとわがままになったもので、
「何も土曜にせんでも……」と嘆いてしまいました。(笑)

TOEICのテストは、リスニング45分・リーディング75分、計2時間で、
すべて、マーク式です。
こないだの時刻表検定はスイスイとマークできましたが、
TOEICのテストは難しいです。
そして、英語より、ドイツ語の方が楽しいです。(笑)

で、そのあと、ちょっと西条駅に行って切符を買ってきました。
直前まで、本当に買っていいものかと……悩んだのですが、
この出費は長い目で見たらいい思い出になる!!と考え、(笑)買いました。
詳しくは明日。

ところで、西条駅へと自転車をこぎながら思ったのですが、
西条駅に新幹線が停まっていればどんなに便利だろうかなぁと。
多分、絶対に「のぞみ」は停車しないにせよ、
「ひかり」は、福山駅停車便を西条駅に振り分ける形で、数本停まっていたはずです。
(山口県内における、新山口駅を通過させての徳山駅/新下関駅停車便のように)
だとすれば、新大阪駅を出発した「ひかりレールスター」の車内放送は、

途中の停車駅は、新神戸・姫路・岡山・西条・広島・新山口・小倉です。
We will be stopping at Shin-Kobe,Himeji,Okayama,Saijo,Hiroshima,
Shin-Yamaguchi and Kokura stations,
before arriving at Hakata terminal.

という具合になっていたものと思われます。
(この車内放送を書いてみて、すごく興奮しました)(笑)

忘年会!

さて、今日は金曜日です。
というわけで(?)1コマ目は線形代数学の授業があって、
2コマ目に、ドイツ語の中間テストがありました!
後期は、線形代数学の単位を落としそうな気がちょっとしているので、(笑)
語学系・文系の科目は、少しでもいい成績を取りたいところです。
特にドイツ語は好きなので、絶対に、90点以上、「秀」を狙います。

……などと言いつつ、実は勉強を始めたのがけっこう最近だったのですが、
まぁまぁできただろうと思っています。
90点あるかどうかは……、ちょっと微妙なのですが。(笑)
来週にも、もう1つのドイツ語の授業の中間テストがあるので、
引き続き、頑張ります。

それから、午後からは、キャンパスガイドの部屋に行ってみました。
(「行ってみました」の感覚でフラッと行くことは間違っているかもしれないが)
で、こないだ作ったパネルの完成版(業者から届く)を見せてもらいました。
文章は立派で、写真も多く、どこの誰が原案を作ったのかと思うくらいです。(笑)
絶対に、1枚余計に印刷してもらって部屋に貼ろうと思います。

あと、今日のガイドの担当の先輩がおられたので、いろいろと話をしたのですが、
12月のガイド会議のあと、忘年会をすることになりました!
人生初の「忘年会」です。響きが素敵です。大人な感じがします。

で、その先輩から、希望日を問うメールが全員に届いたのですが、
改めて僕の12月の予定を見て、けっこう詰まっているなぁと思いました。
平日は何もないのですが、土日が……。
都合の悪い日と重ならないことを願うばかりです。
ちなみに、この先、年内に、「雲隠れ」を最低3回やります。

風邪が治らない……。

風邪ひきのよしピーでございます。(笑)

別に、そこまで具合が悪いわけではないのですが、
鼻が詰まったり、ズルズル出たり、あと、発声に支障が出る(?)ようになりました。
明日のキャンパスガイドの担当になっていなくてよかったです。(笑)

で、ホントのところ、いったいどうして風邪をひいたのかなぁと思うのですが、
確かに最近寒くはなりましたが、
寒くなって風邪をひいたというより、風邪をひいたら寒くなったと、そういう順序なのです。
一応、当人は「もらった」というふうに思っているのですが、
風邪をひいた人と何時間一緒にいたらもらうものなのでしょうか!?
5時間でもらえるものでしょうか!?
どこかにそういう研究論文はないかな?(笑)

さてさて、今日は、北海道フェアの献立を2品目食べました。

変換 ~ 10

No.10 「北海道鮭いくら丼」(441円)

変換 ~ 11

No.11 「焼きじゃがバター」(105円)

パネルづくり

僕は1週間に15コマの授業を受けていますが、(生物の補充授業を除く)
火曜日の時点で、そのうちの9コマが終わります。
前半に偏っているということです。
で、今日は2コマ目の「コミュニケーションⅡB」だけであるわけです。

今日は、昨日に続いてかなり寒かったのですが、先生が、

「今日は相当寒い。
 私は教室内を自由に動けるからよいのだが、
 あなたたちは、席に着いてじっとしていなくてはならない。
 それは健康にあまりよくないので、できるだけ早く終わるつもりだ。
 家に帰るなり、食堂でみそ汁を食べるなりしてほしい」

ということを、英語で言われました。(笑)

で、その公約通り、20分くらい早く終わりました。
なので、図書館にって、このブログを見てみたわけですが、

変換 ~ SBSH0010

変換 ~ SBSH0011

11時47分ごろ、このブログに0系新幹線がやってきます。
もちろん、それが見たくてあのブログパーツをゲットしたわけですが、
すっかり忘れていました。(笑)
で、おおっ!!と感激して、携帯で写真を撮っておきました。
マナーモードにしていてもシャッター音は鳴りますが、
スピーカーを指でふさいで撮ったので音はほとんどしないし、許してください。(笑)

ちなみに、僕の携帯のシャッター音は「♪タラララララ~~」です。
ただ、周りには、「Say cheese!!」とか、「撮ったのかよっ!!」とか、
おもしろいシャッター音があれこれとあって、いいなぁと思います。
僕の携帯には、上以外に「パシャーッ」と「♪ピロリロ~~ン」しかないので……。

図書館で時間をつぶして、食堂のラッシュ時をやり過ごしてから、昼食に行きました。

変換 ~ SBSH0012

No.9 「いくら丼」(410円)

量はとても少ないのですが、値はけっこう張ります。
さすがはイクラです。(笑)

午後からは、「キャンパスガイドの活動紹介用のパネル」を作りました。
これ、キャンパスガイドの活動をサポートしてくださっている部局から話があり、
僕が作ることになったのです。
決められたフォーマットに沿って、文章を書いたり写真を選んだりするのですが、
文章は担当の方にかなり何度もチェックを入れてもらって、
何か、1年前、志望理由書や自己推薦書を書いていた時のことを思い出しました。
ちなみに、「担当の方」というのは、最近この部局に着任された職員さんなのですが、
すごいことに、「飛翔」の数代前の編集長という肩書きを持っておられます。
つまり、色々な意味で、僕の先輩だということです。
(「飛翔」、忘れてませんか?学部の広報誌で、僕が編集委員をやっているアレですよ)
そんなわけで、もうすでに「お友達」になっています。(笑)

ということで、パネルが完成しました。
B1版(新聞紙よりやや大きいサイズ)です。
1枚余計に印刷してもらって、部屋に貼りたいです。(笑)

粉雪が舞い降りて 私の肩を包んでいく

川嶋あいさんの曲に、「冬」の曲はたくさんあります。
たとえば、

粉雪が舞い降りて 私の肩を包んでいく
白い天使が与えた 消えることなきこの思い

から始まる「冬物語~winter story~」、

夕陽に染まっていく空 あと何度出逢えるだろう
一番大切なあなたと 切なく悲しいこの色に
これで3度目の冬だけど まるで最初の季節みたいね
あの頃と同じマフラー、黒い手袋もしてるよ

から始まる「雪に咲く花」、

クリスマスが来る前にはあなたを振り向かせたいよ
友達以上恋人未満 そんな関係を抜け出して

から始まる「もうすぐクリスマス」、

白い雪が風に舞って 空から落ちていく
まるで光るほこりみたいだね とてもきれいだよね

から始まる「雪塵」(ホワイトダスト)、

長い長い夜が来たね 街はイルミネーション
紺色の空に照らされた いくつもの願いたちよ

から始まる「Long and Deep X’mas」など、挙げればキリがないのですが、
今日は、5コマ目の後に教室を出たら、雪が降っていました!!
食堂に行きながら、どうにか携帯で撮影できないかと思ったのですが、ムリでした。
「男が1人で雪を見て大騒ぎして何とかして携帯で撮影することを試みている図」というのは、
見たくも見られたくもないですね。(笑)

ただ、食堂から帰って、自転車に戻ると、サドルに雪が残っていました。
しめた!!と思い、撮ってみたら、写りました。

変換 ~ SBSH0015

証拠写真です。(笑)

で、このあとハンカチで雪をはらってみたのですが、取れないのです。
雪の状態で、サドルに凍り付いていたのです。
しょうがないので、ハンカチをサドルに当てて「ジューッ」と解かしましたが、
11月の半ばから雪を見ることになろうとは、えらいところに来たもんです。
もし長崎大に進学していたら冬でももう少し暖かだったのでしょう。

ちなみに、我が家にはコタツがありません。
実家にもなかったので、当人は特に何とも思っていないのですが、
先輩(東広島の冬を知っている)に言うと、みんな驚きます。
中には、
「○○(ホームセンターの名前)で買うんなら、私が軽トラの運転をしてあげるけん!!」
と申し出てくださる方までおられますが、僕は誘惑には負けません。(笑)
というか、繰り返しですが、実家になかったのできっと大丈夫ですよ。
エアコンとホットカーペットで頑張ります。

「『冬はコタツ』ってあなたはおっしゃるけどね、
 私はコタツがなくても冬を越せるんです。
 あなたとは違うんです。」

(別に、コタツユーザーの人たちを悪く言いたいわけではありません。
「コタツなしで冬を越す」という決意を、今年気に入った言葉で表現しただけです)(笑)

ここまでが前置きで、ここからは今日の話です。

まず1コマ目が「産業と技術」の授業でした。
毎回担当の先生が変わられますが、
今日の担当の先生の(下の)名前は、高1の時の担任の先生と漢字から同じでした。

それから、3コマ目のドイツ語の授業ですが、
来週予定されている中間テストの範囲が狭まりました!
「量が多すぎて負担になる」という先生自身の判断によるものです。
大変ありがたいです。(笑)

次の、4コマ目の「現代社会と経済」の授業では、
カンボジアで活動をされている方の講義があったのですが、
あまりに眠くて、時々ウトウトしながら聴いてしまいました。
カンボジアといえば、川嶋あいさんは途上国に何校か学校を建てておられます。

で、この講義ですが、最後にサクラかと思うほど質問が出て、
(高校時代、先生に頼まれて、学校行事の講演会でサクラの質問をしたことがある)(笑)
終わりが8分も延びました。
5コマ目には文学部に行かなくてはならないわけで、ヒヤヒヤものでした。

そして、5コマ目の「地理・考古・文化財の世界」の授業ですが、
今日は「考古」の3回目でした。
1・2回目とは担当の先生が変わられていて、
今日からの担当の先生は、関西のなまりで淡々と講義をされます。
あと、しゃべり方が丁寧です。
印象に残った発言はルーズリーフにササッと控えておきました。

「これは、エンゲルスという方の考え方でございます。ですから、……」
「そんなことまでして何で農業しなあかんのや、と、……」
「人ひとり埋葬するのにあんな大きな山はいらんのですけどね、せやけど……」
「縄文時代はなぜかこれに「晩」をつけるんですね。「お晩です~~」の晩です。」
「広島城の下から何が出てくるか~~と思ったら、砂ばっかりですわ。」
「~~と言ったら○○先生にどつかれますけど、……」
「みんな米作ってはんで、お父ちゃん作らんでええの?みたいな、……」

それと、この先生、土器の絵がすごく上手でした。
土器の絵も、必要以上にルーズリーフに描いておきました。(笑)

あと、座った机には、どういうわけか、CH4へのClの置換反応の図が書いてあって、
「文学部なのに何で!?」と思いました。
ただ、懐かしかったので、その図もルーズリーフに控えておきました。

さらに、この用紙、4コマ目の講義を聞きながら時々メモを取ったので、
「天涯の花」「日本財団」「闇の子供たち 宮崎あおい」と書いてあります。

そんなわけで、どれが板書でどれがそうでないのか、わからなくなりました。(笑)

この授業のあと、食堂に寄りました。
今週はいいペースで北海道フェアを制覇できつつあります。

変換 ~ 7

No.7 「秋鮭フライ」(241円)

変換 ~ 8

No.8 「旭川醤油ラーメン」(430円)

ということで、今日は、まさしく、北海道みたいに寒い日でした。
(北海道に行ったことのない僕が言うのもなんですが……。)
風邪をもらっている身には、こたえます……。
(頑なに「もらった」(自分自身の問題によって引いた風邪ではない)と主張している僕)(笑)

秋の風吹く

月曜日です。
楽しかった週末の後の月曜日というのは、つらいですね。(笑)

1コマ目は、「古典文学における制度と生活」の授業。
今日読んだ歌の中に、額田王の
「君待つと わが恋ひをれば わが屋戸の すだれ動かし 秋の風吹く」
が出てきました。
これどっかで聞いたな~~と思ったら、中学校の国語で習っていました。
意味は、
「恋をしているあなたがやってくるのを待っていたら、
私の家のすだれをサラサラと動かして、秋の風が吹いたことだよ」
みたいな感じで、
要は、「あなた」が来た!!と思ったら秋の風だったと、そういうことです。
今風に言えば、メールの返事を待っている時に、
ポケットの中の携帯が振動したと思ったら気のせいだった
(または、机の上の携帯が振動音をたてたと思ったら虫だった)
というところでしょうかね。(笑)

で、歌は「秋の風」ですが、最近、冬の風が吹き始めました。寒いです。
おまけに、風邪の症状がハッキリとしてきました。
喉が痛くて、鼻水がいつも以上に出ます。
困ったものです。

あと、「コンピュータ・プログラミング」の授業ですが、
今日の課題が、
「年号を入力したら、その年がうるう年かうるう年でないかを判定するプログラムを書くこと」
でした。
これはすぐにできたのですが、なかなか面白いですよね。
要は、入力された数字が、
「『400の倍数』か『4の倍数で、かつ、100の倍数でない』」なら「うるう年です」と、
そうでないなら「うるう年ではありません」と出力されるんですから。

それと、授業日が祝日と重なったりして15回の授業が確保されなかったら
その回数分の補講をしなくてはならないのですが、
「コミュニケーションⅡA」の授業の補講が、12月6日と13日に決まりました。土曜です。
11月29日と12月20日なら、正当な理由で休めたのですが……。(笑)
(「サークルやバイトなら優先してもいい」ということを、英語で言っておられました)

さて、今日から、「北海道フェア」の2週目。
早速食べました!!

変換 ~ 6

No.6 「チーズフォンデュハンバーグ」(315円)

それと、昨日ちょっと触れた「流行語大賞」ですが、
もう、候補が発表されていました!!
ということで、僕が「これは選ばれる!」と思うのをいくつか挙げてみたいと思います。
(一部、僕の個人的な好みに寄っているかもしれませんが)(笑)

・ねじれ国会
・せんとくん/まんとくん
・グ~
・ポ~ニョ、ポニョポニョ、さかなの子~♪
・おバカキャラ
・世界のナベアツ
・汚染米/事故米
・あなたとは違うんです
・メタミドホス
・暫定税率
・何も言えねぇ

時刻表検定

今日は、7時に起きました。

昨日のご飯の残りと、納豆を食べて、大学を始発の路線バスで出発。
8時15分発です。何度も言うようですが、遅すぎです。
平日だったら6時28分発からあるのですが、この差は一体何なんでしょう!?(笑)

で、西条駅で山陽線の下り列車に乗り換えて、広島駅に到着。
そのまま、「穴吹デザイン専門学校」に行きました。
「徒歩10分」となっていたので、♪フンフンフーンと(?)思っていたのですが、
道を間違え、大周りをし、危うく遅刻するところでした。

さて、どうして僕が専門学校にやってきたのかということですが、
別に、今日からデザインを学ぼうと思っているわけじゃありません。(笑)
「時刻表検定」という検定試験が、この会場で行われるのです。
その受験に来ました。

実は、以前から1度受けてみたかったのですが、受験会場が近くになかったのです。
ただ、今や広島市内まで1時間あれば行けるという環境にあり、
ようやく受験ができたということです。

「時刻表検定」には、「第1種」と「第2種」があります。
点数によって、「第1種」は「博士」「1級」「2級」が、
「第2種」は「3級」「4級」「5級」が認められます。
「JR時刻表11月号」を持ち込むことが求められていて、
それを駆使して、問題を解くわけです。

昨日、机の上に「JR時刻表11月号」を置いていたら、
先輩に「さすが!時刻表がある!!」と言われ、時刻表検定を受けますと言ったら、
大笑いしたのち「時刻表って暗記するんですか!?」とか
「勉強せんでいいん?」などと言われましたが、
「特急田中3号」の照美さんじゃあるまいし、時刻表の暗記はできません。(笑)
いかに使いこなせるかが求められる検定です。
僕は、幼稚園の頃から時刻表を読んでいて、
(一部の「ひかり」に付されていた「のぞみ型車両で運転」という表記を知っています)
中学生の頃にはJTBの時刻表で読書感想文を書いたら
それが市のコンクールに入選したくらいです。
なので、時刻表との付き合いは10年以上続いていて、使いこなせる自信はありますが、
初めての受験でいきなり「第1種」というのも恐れ多いので、「第2種」を受験しました。

問題はすべてマーク式で、90分で90問なのですが、
解いていて楽しかったのでついついじっくりやってしまい、
最後の方は時間がなくなりました。
こういうときは、センター試験でやったように、②と回答するのです。(笑)

試験後、解答が配布されたので、自己採点をしてみたのですが、
特典は200点中171点でした。
マークミスをやっていなかったら、(笑)3級が取得できたはずです。
これは、「知識・技術のレベルが比較的高く、努力次第で第1種2級が望めるレベル」
だそうです。
これから精進を重ね、来年の試験では第1種を狙います。

午後からは、路面電車で八丁堀へ。

変換 ~ SBSH0006

パルコの雑貨屋さんに行って、商店街を練り歩いて紙屋町まで移動して、
原爆ドームを見たり、

変換 ~ SBSH0008

市民球場を見たり、

変換 ~ SBSH0009

金券ショップで図書カードとバスカードと年賀ハガキ30枚を買ったりしたのち、
広島駅に戻って、金券ショップで広島←→西条の回数券を2枚買って、
ハートインでさよなら0系のクリアファイルとハンドタオルを買って、
新幹線の写真でも撮ろうかなぁと思って、やめて、(笑)電車で西条駅に戻りました。

帰りに、コブクロの新作「時の足跡」をレンタルして帰りました。
これ、2曲目の「赤い糸」が好きでレンタルしたのですが、
本家のコブクロ版と、カバーの新垣結衣さん版と、どちらが好きですか?

あと、何か昨日の夜から喉と鼻の調子が悪いような気がします。
喉が痛くて、鼻水の質(?)が、あなたとは、……いや、普段とは違うんです。(笑)
(そういえば、そろそろ、流行語大賞の候補が発表されますね!)
で、気にかかることが1つ。
昨日来られた先輩の1人が、「風邪がなかなか治らない」と言っておられたこと。
もしや……、もらったかな!?
もらい物をするというのは、たいていは嬉しいことなのですが、風邪はもらいたくないですね。(笑)

山口県民の会

今日は、土曜日にしては珍しく早起きをしました。9時です。(笑)

そのあと、ご飯を食べ、図書館に行ってきました。
「コンピュータ・プログラミング」の課題が出ていて、パソコンと格闘していました。
具体的には、授業で習ったことを参考に、

UetoAya


と出力されるプログラムを書かないといけないのです。
それ自体は簡単なのですが、条件があって、
プログラムの文中の「UetoAya.txt」を「NagasawaMasami.txt」に書き換えた場合は

NagasawaMasami
14

と出力されるようになっていないといけないのです。
すぐできるだろうと思ったのですが、
わずか数行のプログラムを書くのに、試行錯誤の末1時間30分くらいかかりました。
で、「できたっ!!」と思ったら、もう有頂天で、
書き上げたプログラムを色々といじって遊んでみました。
「UetoAya.txt」を「AragakiYui.txt」に書き換えれば、ちゃんと

AragakiYui
10

と、また、「KawashimaAi.txt」に書き換えれば、ちゃんと

KawashiimaAi
12

と出力されるのです。
(要は、「.txt」の前の文字列と、その文字数が出力されるわけです)

そのあとに食堂に行ってみたら、平日並みの大混雑。
「団体の利用がある」旨の張り紙は出ていたのですが、あれだけ混むとは思わず、
しばらく待たないとダメだと思い、
スーパーに行ってタコの刺身を買って帰りました。
で、大学に戻り、食堂で親子丼とレバーとから揚げとフルーツポンチを食べました。(笑)

食後は、部屋の掃除を入念に行いました。
掃除と勉強は、やり出すとどんどんおもしろくなるものです。(笑)
トイレや洗面所まで含めた大掃除をし、床にカーペットを敷き、
ちゃぶ台を置いたら、準備は完了です。

何があるのかというと……。
今日は、ガイドの先輩のうち、山口出身の2人を我が家に招いて、
「山口県民の会」を行ったのです!!

というのが、前に書いたとおり、山口放送の秋まつりでフグのギフトセットを当てましたが、
欲張りでケチな僕にしては珍しく、
「これを1人で食べたらもったいない!!」
と、思ったんですね。(笑)
そこで、「ガイドの山口出身の先輩2名」か、「高校の同級生2名」と食べようと思い、
年長者を敬ってガイドの先輩に先にお誘いのメールを送ったら、

わお~~(^Q^)/^
山口の話に花をさかせませう!!

とか、

いいんですか??わーい是非お呼ばれしたいです!
山口の良さについて語り合いましょう笑

(いずれも一部)と、かなり乗り気な返事をもらえ、
晴れて、「山口県民の会」開催の運びと相成ったわけです。

「会」は16時からで、3部構成になっています。
「第1部」は、山口とは全く関係ないのですが、たこ焼きです。

変換 ~ DSC01033

全部で60個できました。
たこ焼きは、作るのも見るのも楽しいので、こういう機会にはもってこいです。

で、60個を3人で分けたわけで、20個も食べたので、すでにお腹が膨れてしまいました。
ということで、しばらくフリートーク(?)です。
ローカルネタあり、学校ネタありと、すごく楽しかったのですが、
先輩の1人がドイツ語のスピーチというものを聞かせてくれて、
勉強すればあんなにしゃべれるようになるんだなぁと、
ドイツ語話者の(?)端くれとして、大変感激しました。
すごい!!と思い、教科書を出して本文を読んでもらったら、
これがまた、付録のCDみたいに上手で、感動した!!という感じなのですが、(笑)
「○○くんもどれか得意なページを読んでみて」と言われ、参りました。

そのあと、19時30分ごろから「第2部」をやりました。
ついにフグの登場です。

変換 ~ DSC01036

「しそわかめ」(山口名産!!)のごはん、フグの刺身・から揚げ・シュウマイです。
から揚げは、我が家にそれ相応の設備がなく、先輩にフライパンで炒めてもらいました。

で、もう、お腹がパンパンになって、すごく幸せでした。
山口放送に感謝です。(笑)

また色々とだべって、21時ごろから「第3部」です。
先輩が用意してくれたゼリーとリンゴです。

……というわけで、6時間にもわたった「山口県民の会」は大成功を収めました。(たぶん)

さて、友達(今回は、そう言っては失礼ですが)が帰った後の気分というのは、
過ごした時間が楽しければ楽しいほど、むなしいものです。
食器洗いはほとんど先輩がしてくれていて、
後片付けをする必要がないということが、そのむなしさをより一層引き立てました。(笑)

とにかく、今日のことはすべて山口放送のおかげです。
今後とも、山口放送を応援していきたいと思います。

「よう頑張ったね」

今日は、午前中は線形代数学とドイツ語の授業でした。

で、午後。
久々(2週間ぶり)に、キャンパスガイドをやりました。
4年生の先輩をサブに付け、恐れ多くもメインを張ったわけですが、
すごいことに、12名もの参加がありました!!
これも僕がメインだからです。(笑)

天気がよく、暖かな午後だったので、普段よりやや大回りをしてみました。
12名は全員ご年配の方々で、時間内に回れるかなぁとちょっと心配しましたが、(笑)
予定通り、キッチリ2時間で終えられました。
あと、普段は笑ってもらえる箇所であまり笑ってもらえなかったりと、
予想外のトラブルもありました。(笑)
年代によって、笑いのツボが違うのか……。

そのあと、5コマ目が、数学の補充授業。
半年を区切りに開設される普通の授業と違い、
この授業は、今日で終わりでした。
振り返るに、数々のドラマのあった授業でした。(笑)

1週間に2コマ開かれていて、学部ごとにどちらかのコマに割り当てられますが、
前期の僕の割り当ては、経済学部と一緒のAグループ。
第1回の授業で5名いた受講者は回を追うごとに減っていき、
最終的に、友達と2人に落ち着きました。
後期になって、経済学部・工学部・生物生産学部と一緒のBグループに変わり、
同じく第1回の授業で数名(正確なところは忘れた)いた受講者は減っていき、
最後の4回(数学Cの「確率と統計」に入ってから)は、僕1人でした。
前期で一緒だった友達さえも、後期には来なくなってしまったわけです。(笑)

ただ、先生の教え方は分かりやすく、なんとなく亡き祖父に通じるところもあり、
授業は毎回楽しみでした。
今日は授業が終わってから「よう頑張ったね」と言われましたが、
こちらからも、精一杯のお礼を申し上げました。

これで、前期と同じく、金曜の午後が丸々空いたことになります。
ガイドをやるなり、土日に先立って金曜から旅行に行くなり、(笑)有効に使います。

で、そのあとにちょいと用事があって市街地の方まで往復してきて、
用事が済んでから食堂に行ったのですが……。
「ひょっとして……」という予想通り、「鮭漬け丼」が売り切れていました!!
「北海道フェア」の全24種類を制覇する!!という目標は、
わずか1週目にして、投げ出されました。(笑)

とりあえず、

変換 ~ 5

No.5 「男爵チーズもち」(84円)

カレンダー

今日は4コマ目が空いていて、
献血バスが来ていたので献血でもしようかな~~と思ったのですが、
ルーズリーフの用紙の手持ちが切れそうで、
これでは5コマ目の「積分学」の授業には対応できないなと思い、
1度帰ることにしました。

そうすると、帰ってすぐ、荷物が届きました。
交通新聞社の「新幹線カレンダー」です。

このカレンダー、確か2004年から毎年使っています。
来年で6年目となるわけですが、
初めて使った2004年といえば、ちょうど、800系「つばめ」がデビューした年です。
また、このころは「N700系」なんて走っていませんでした。
はがした後の紙はすべて取ってあるので、順に眺めたら楽しそうです。(笑)

ちなみに、数ある新幹線車両の中から12種類を選ばなくてはならないわけで、
来年のカレンダーには、300系・400系が登場しません。
(厳密には、ドクターイエロー・イーストアイも登場しない)
また、列車名としては、「やまびこ」・「たにがわ」が登場しません。
(まぁ、「はやて」・「とき」として、運転系列そのものは登場していますが)

そういえば、何年か前に、クイズの「タイムショック」で、
「新幹線の列車名を12個挙げなさい」という問題が出ていました。
今走っている列車名を挙げるとすれば
のぞみ・ひかり・こだま・つばめ・はやて・やまびこ・こまち・あさま・つばさ・とき・たにがわ
で、11しかありません。
かつて「あさひ」「あおば」もあったので、これらも含めてよかったのだと思いますが、
13個の列車名の中から12個を挙げさせるとは、なかなかハイレベルな問題ですね。
ちなみに、この問題の回答者は、苦し紛れに「ロマンスカー!!」と答えていました。(笑)

さて、今日は、食堂で「開きほっけ」を食べました。

変換 ~ 4

No.4 「開きほっけ」(262円)

nach Higashi-Hiroshima Bahnhof

今日は、授業は2コマ目の「コミュニケーションⅡB」だけ。
この授業、先生が外国人で早口だし、あまり機嫌のよさそうな顔をされてなく、(笑)
正直なところ、この授業さえなければ水曜は天国だな~~などと考えてしまいます。

で、午後から、東広島駅へ行ってきました。
タイトルの「nach Higashi-Hiroshima Bahnhof」は、「東広島駅へ」のドイツ語訳です。
もう少し頑張って、「東広島駅へ行ってきました」をドイツ語訳してみるなら、
「Ich bin nach Higashi-Hiroshima Bahnhof gefahren.」となります。

まず、こないだ(5日)の場所で撮影をしてきました。

変換 ~ DSC00999 - コピー

100系です。(画像はトリミングしています)
今日はこの上ない撮影日和で、
この場所で撮った写真が年賀状に採用される可能性があります。
お楽しみに。(笑)

次に、東広島駅へ。

変換 ~ DSC01017

変換 ~ DSC01031

駅は、酒蔵(東広島市のシンボル)をイメージしたデザインになっています。
新幹線の駅としては珍しい地上駅で、出入り口は片側にしかありません。

変換 ~ DSC01025

変換 ~ DSC01032

よく考えてみれば、12月1日から、
山陽新幹線の駅はホームやコンコースの案内がガラッと変わりますね。

変換 ~ DSC01026 - コピー

変換 ~ DSC01028 - コピー

夕日を受けて、500系が通過していきました。
(画像はトリミングしています)

あと、今日は食堂で、

変換 ~ 3

No.3 「ふわっとサーモンチーズフライ」(294円)

を食べました。

ボタンをチョチョチョッと押せば……

今日は、「フルコマ」の1日でした。

まず、1コマ目が「産業と技術」。
色々な先生がローテーションで担当され、今日のお題は「エレクトロニクス」だったのですが、
身近にあるエレクトロニクス製品の例として、「自動販売機」があったのです。
それについて、
「ボタンをチョチョチョッと押せば、切符が出てくるわけで……」
とのことで、「切符の方!?」とちょっと驚きました。(笑)
「ジュースが出てくるわけで……」と続くとばかり思っていたので……。

次に、2コマ目が「基礎物理学ⅡB」。
何か、最近、物理の授業がわかります。
不思議です。(笑)

昼食は友達と学食に行ったわけですが、今日から、「北海道フェア」が始まりました。
1ヶ月間、週替わりで、数多くの北海道グルメを楽しめるわけですが、
僕は、そのすべて(24種類)を制覇してやる!!と意気込んでいて、
食べるごとに写真を撮っていくことにしました。

変換 ~ SBSH0007

No.1 「室蘭焼き鳥丼」(450円)

3コマ目が、ドイツ語の授業。
この授業でも、ついに、中間テストの予告が出ました。

4コマ目は、「現代社会と経済」の授業。
この授業では、毎回、授業の後にその回の感想や
次の回のテーマに関する問いの答えを提出して帰りますが、
先生の目に留まった感想は、授業の始めに読み上げられます。
前期には2回ほど読み上げられましたが、今日も読み上げられました!
先週の、黒川伊保子さんの講演に関しての、
「僕は鉄道ファンだが、
新幹線のデザインのデジアナ変化に関する話には思わずうなずいてしまった」
という内容の感想です。
読み上げてもらえるほど、立派な感想ではないと思うのですが……。(笑)

最後の5コマ目が、「地理・考古・文化財の世界」の授業。
文学部に受けに行くアレです。

で、授業の始まる数分前、ガイドの先輩から、
「今文学部にいる?」とメールが届きました。
いつ見られたんだ!?と疑問に思っていたのですが、
授業が終わって教室を出たら、
その先輩に廊下で出会って「○○くん!!」と声をかけられました。
どうも、先輩もかなり近くの教室で授業があって、
始まる前に廊下を歩いていて、たまたま僕の教室の中をチラッと見たら、
そこに僕がいたんだそうです。(笑)

結局、その流れで、(?)食堂に一緒に行きました。

変換 ~ SBSH0008

No.2 「札幌味噌ラーメン」(430円)

先輩に「何で写真撮ってるんですか?」と言われました。(笑)
僕「あ……(笑)、北海道フェアの献立を全部制覇しようと思ってて、
  食べるごとに写真を撮っていくことにしたんですよ。」
僕も物好きですね。(笑)

今日は、今週食べられる6種類のうち、早くも2種類を制覇したことになります。
普段食べられないものが食べられてすごくうれしいのですが、
どうしても、北海道フェアの献立は通常の献立より割高になっているので、
その点、やや辛いところです。(笑)

UetoAya.txt

久しぶりに、月曜日の授業がありました。

1コマ目が、「古典文学における制度と生活」の授業。
今は、上代の婚姻制度がテーマです。
万葉集から、当時の結婚について色々と探るのです。
当時の結婚は、妻問婚(通い婚)が一般的でした。
男が女の家に行き、家に上げればそれで結婚が成立したわけです。
もっと言うと、男が女に名前を聞き、女が答えれば、それで成立したのです。
何とも単純です。

ということで、授業そのものも単純で、しばし別のことを考えていたのですが、(笑)
この冬は、青春18きっぷであの列車に乗って、あの場所に行ってみようかと思います!!

で、2コマ目が、「超域研究」の授業。
前にも書きましたが、「ミニ卒論」の執筆のための授業です。
だんだんと、その執筆の計画調書の提出が迫ってきているわけですが、
今日は、学部の上の大学院の先輩が講演をされました。
前回・前々回も先輩の講演があって、毎回なるほどふむふむと(?)思って聞いていますが、
僕も久しぶりにパワーポイントで講演をやりたくなりました。(笑)

次に、3コマ目が、「コミュニケーションⅡA」(英語)の授業。
ここで、ちょっと困ったこと(?)が起こりました。
「ミュージック」のスペルが分からなくなったのです。

一応、中学・高校と、英語だけはずっと5でした。
大学生になっても、英語の成績は秀でした。
なのに、ここにきて、中1レベルの単語が思い出せないなんて……。

いやいや、これには、れっきとした理由があるのです。
実は、ドイツ語で「音楽」は「ミュジーク」、スペルは「musik」。
英語で「音楽」は「ミュージック」は「music」。
そりゃ、混同しますよ!!ねぇ!!(笑)

最後に、4コマ目が、「コンピュータ・プログラミング」の授業。
この先生、前に書いたように、
講義のスライドに、「エドはるみ」・「レイザーラモンHG」などの有名人が登場します。
ただ、一番よく登場するのは、上戸彩さんなのです。
スライドに示される学生の名前は、いつも「上戸彩」です。(笑)
で、今日は、授業で書いたプログラムの文章中に、
「UetoAya.txt」という箇所が登場しました!!
さすが先生!!と思ったら、
そのあとには、「NagasawaMasami.txt」・「InoueMao.txt」も出てきて、
先生の女性の好みがわかりました。
おおむね同意できるのですが、
(もっとも、イノウエマオさんは、名前を聞いたことしかないのですが)
僕が先生の立場だったら、「AragakiYui.txt」・「HorikitaMaki.txt」にしますね。(笑)

あと、今日は「かがくらぶ」の活動があって、熱気球を作ってみました。
小学生のころ、科学クラブで作ったことがあります。
あのときは、一筋縄にはいかなかったかもしれないものの一応成功した記憶があるのですが、
今日は見事に失敗でした。

最後に、携帯のマイクロSDカードを見ていたら出てきた写真をご覧あれ。

変換 ~ SBSH0007

これ、10月31日に、ガイドの先輩たちとマクドナルドに行ったときの写真です。
これは、「フィレオフィッシュ」の「バリューセット」です。(笑)
僕、マクドナルドなんて年に2~3回行くか行かないかなもんで、
「バリューセット」の仕組みがいまいちわからず、先輩に質問したら、
「こういうところ、あまり行かないんですか!?」とすごくビックリされたのですが、
僕の辞書には、マクドナルドという文字はありません。(笑)
(そもそも、萩にマクドナルドがなかったのだから)

なんのことはない、「バリューセット」って、
ハンバーガーの種類と飲み物の種類を選べばそれでよかったんですね。

それと、昨日「書くことがない」と騒いでいましたが、
書くことがちゃんとあったのに、きれいに忘れていました。

我が家の机(小学生のころから愛用している、学習机)の引出しのひとつに、
「趣味関係の引出し」があります。
中身はほとんど実家に置いてきて、ほとんどが東広島に来てからのものですが、
けっこうにぎやかになってきました。

変換 ~ DSC00980

川嶋あい関係です。(CDが、別個にたくさんあります)

変換 ~ DSC00981

JRのパンフレットの一部です。

変換 ~ DSC00982

記念入場券です。
「小郡駅」(新山口駅の旧称)のものが数枚あります。(実家から持ってきた)

変換 ~ DSC00984

記念ICOCAです。(実家から持ってきました)

変換 ~ DSC00983

記念オレンジカードの台紙・記念乗車証です。
(これらはすべて、実家から持ってきました)
ちなみに、「萩・長門ブルーライナー」の記念乗車証は実際に乗ってゲットしましたが、
「いそかぜ」の記念乗車証は、乗ってゲットしたわけではありません。
あれが、実は、けっこうばらまかれていて、駅でオレンジカードを買ったらもらえました。

変換 ~ DSC00988

使わずに保存しているオレンジカードです。(実家から持ってきました)

変換 ~ DSC00989

変換 ~ DSC00993

先日公開した旅行記「9-1」「9-2」では、
JR九州の「トレインピック」というスタンプラリーに参加したのですが、
その参加賞(特定の駅・列車・観光地に設置されている27個のスタンプのうち、
5個を集めるともらえる)です。
見えづらいのですが、「つばめ」が描かれています。

変換 ~ DSC00994

「夏の思い出きっぷ」です。

去年の今日は!?

念のため、今日も冒頭で告知します。
「2008.夏 旅行記 9-2」(8/31)ができました。
「2008.夏 旅行記 9-1」から続けてどうぞ。

で、この連絡で終わってもいいくらい、今日は書くことがありません。(笑)

夜はキャベツとビーフンを炒めて食べました。

何か書くことはないかな~~と思って5分くらい考えてみたのですが、
こういうときは、去年の今日の記事を読み返してみればいいんですね!!
早速、去年の11月9日の記事を探すも……、見当たらず。
そうでした。今でこそ毎日更新をすることが当たり前のようになっていますが、
あの頃は、それを自粛していたんでした。
ということで、去年の11月10日の記事より。

今日は、5週連続で続く模試の4週目(4回目)、ベネッセのマーク模試でした。

懐かしい!!
5週連続で、週末に模試があったなんて!!
そう考えたら、今は遊んでばっかりだな~~。(笑)

で、この「ベネッセのマーク模試」の結果ですが、
結果は、「広島大 総合科学 総合科学 文科系 前期」の判定がE、
「長崎大 環境科学 環境科学 文系 前期」の判定がBでした。
(模試の成績と定期考査の答案は、思い出として、すべて持ってきています)
多分、高3の11月の模試でこれだけ悪い成績を取った人は、
学部の中でも僕くらいでしょう。(笑)

実は、昨日は更新をするつもりでした。(中略)昨日は書くことが多い日でしたよ!

ということで、この先は去年の今日の話です。

地理の授業。ついに昨日、「交通・通信」の「陸上交通-鉄道」の範囲の話がありました!

地理の授業はいつも楽しかったのですが、この回はなおさらでした。

あと、化学の先生の説明に「山陰本線」が出てきたのにちょっと驚きました。

化学の授業も好きでした。
「化学平衡」の説明で、山陰線(「単線の路線」のたとえとして)が出てきたみたいです。

何か、うちの高校には、「特急田中3号」の照美さんみたいな先生が多くいそうです。(笑)

ありましたね、特急田中3号!!
人生で初めて見たドラマでした。

それと、英語(ライティング)の先生は、顔も人柄も福田首相にそっくりだと思います。

そうなのです。
ただ、肝心なのは、英語の先生の方が年が20くらい若いということです。(笑)

ということで、十分な量に達したので、今日の更新はおしまい。

年賀状をどうするか

大変お待たせしました!
「2008.夏 旅行記 9-2」(8/31)ができました。
可能な限り、9-2の前に「2008.夏 旅行記 9-1」を先にもう1度読んでください。
さすがに、9-1の内容は忘れておられるでしょうから……。(笑)

金曜日の夜には、目覚ましをセットせずに寝ます。
おかげで、土曜日の朝は、目が覚めるまで寝続けられる(?)わけですが、
今日は、起きたのが10時ごろでした。
で、温かい布団が気持ちいい時期になってきたことだし、もうちょい!!と思い、
結局11時頃まで寝ていました。

起きたら、あ~~お腹が減った!!と思い、寒い中自転車をこいで学食に行きました。
見事に、生まれ持つ欲のままに行動したわけです。(笑)
牛丼と野菜炒めとクリームチーズケーキを食べて満足して、帰りました。
それにしても、今日はずいぶん寒かったです。
ものの2週間前までは、半そででいたのに……。

あと、食堂に行った時、高校生の姿をずいぶん多く見かけました。
理学部の建物に出入りしていたので、何か(イベントなどが)あったのでしょう。
どうせ大学に来るのなら、
ついでなんだからキャンパスガイドの参加申し込みをしてくれればいいのにと思います。(笑)
基本的にガイドをやっているのは金曜の午後ですが、
申し込みがあれば、その限りではありません。

それと、年賀状のデザインを色々と考えています。
僕の年賀状は、けっこうエネルギーを注ぎ込んで作られていて、
前回は

変換 ~ 無題

変換 ~ 無題2

この2種を相手によって使い分け、前々回は餘部鉄橋、その前は特急いそかぜと、
僕が見てきた景色を、リアルに受け取り手に伝える、
素晴らしい年賀状を送り続けています。(笑)
そんなわけで、今回はどんなのにしようかなぁと思うわけですが、
とりあえず、今年撮った写真をじっくり見返してみようと思います。

あと、出す相手ですが、
・中・高時代からの友達(男子)
・中・高時代からの友達(女子)
・大学で知り合った人たち
・先生
・ネット上の人たち
・その他
というカテゴリーを設け、30人前後にしぼりました。
このブログを読んでくださっている人は、
僕と1度でも会ったことのある人であれば名前が入れてあるはずですので、ご安心ください。

バスカードかパスピーか

昨日の帰りは雨が降っていたので、自転車を置いて歩いて帰りました。
そんなわけで、今朝は自転車が家になく、
小雨が降っていたのと、1コマ目から授業があったのとで、
ちょっと贅沢にバスで学校に行きました。

で、乗る時に、バスカードの残高が足りないことに気付きました。
僕はいつもプリカの類は広島市内の金券ショップで買うことにしていますが、
やむなく車内で定価で買うハメになり、悔しい思いをしました。(笑)
ちなみに、金券ショップに行けば、1,000円のカードを980円で買えます。
わずか20円とは言え、落ちてませんから。

それと、書き忘れていましたが、
10月の25日から、大学に乗り入れる路線バスでも、
ついに、広島地区共通ICカード「パスピー」が使えるようになりました。
「よしピー」が「パスピー」を持つとなると、これは実にいい響きなのですが、(笑)
当面は持つ予定はありません。
というのが、バスカードには、「使い終わったカードを集める」という楽しみがあるのです!!
したがって、パスピーが十分に浸透してバスカードそのものが廃止されるまでは、
パスピーは使わないことにします。

あと、だんだんと中間テストの時期が近づきつつあるわけですが、
早くも、ドイツ語の中間テストの予告がありました。
頑張りますよドイツ語!!

さて、今、
「金曜プレステージ・恋を捨て夢に駆けた女~エド・はるみ物語~」
を見ています。
僕の好きなピン芸人はエドはるみさんとナベアツさんです。(笑)

それと!!数日前に「4色ボールペンがなくなった」と書きましたが、
あれ、ありました!!
ないことに2日に気づいて、やむなく新しいのを買ったわけですが、
翌3日の朝には発見されました。
どういうわけか、キャンパスガイドの案内所の道具箱にあったんですよ。
僕が担当した案内所の道具箱にあったのならまだわかるのですが、
僕が担当したのとは別の案内所の道具箱から出てきたんですね。(笑)
これはミステリーです。
(ちなみに、お道具箱は夕方には1ヶ所に回収していたため、
その段階で別の道具箱に紛れる可能性はあります)

残念!!

今日の午前10時、僕はどこにいたのか?
家にいました。
2コマ目の授業に合わせて、ちょうど出かける準備をしていた感じでした。

で、大学のキャンパスに入ってちょっとしたところで、携帯に着信がありました。
待ってました!!と、その電話(旅行代理店から)を取りました。
昨日事前申込をした例の切符、まぁ多分取れんだろうと覚悟はしていたわけですが、
やっぱり、取れなかったそうです。残念!!
まぁ、チャンスはまだ2回(2列車)あるので、諦めないことにします。

そのまま「ご提案したいことがあるのですが……」と話を続けられ、
「うち以外にも、この切符をどこかで申し込んでおられますか?」と聞かれました。
考えた結果旅行代理店1店に絞り、二股はかけないことにしていたので、
(あまりあちこちに申し込むと、その分マルスのネットワークが込み合ってしまうし、
万が一にも複数枚取れてしまったら、
もちろん剰余分は払い戻すとしても、何となく申し訳ないので)
「いえ、申し込んでいませんが……」と答えたところ、
残りの2回も、取れる可能性は極端に低いため、
できれば別の店にも申し込んでおいた方がいいと勧められました。
で、西条駅にお願いをしてくださるとのことだったので、そうしてもらうことにしました。
とは言っても、西条駅にはマルスが1台しかなく、
発売日の10時に窓口にお客さんがいたらアウトなので、
多分、旅行代理店の方が取れやすいのではないかと思うのですが……。

あと、心理学の授業で先生が言われていたのですが、
日本では、長いスピーチを上手にやる人より、
結論をズバッと言う人の方が頭がよく見られるそうです。
その話を聞いて、瞬時に小泉元首相が頭に浮かんだのですが、
(「感動した!」「自民党をぶっ壊す」など)
先生も、まったく同じことを考えておられました。(笑)

それから、積分学の授業ですが、ずいぶん難しくなりました。
今日は、突如として、ギリシャ文字「ε(イプシロン)」が現れ、頭を混乱させました。
α・β・γ・δと出た上でεが出るならわかるのですが、
何の脈絡もなく、いきなりεだったので。
で、「ε」の絡む問題は、何のことやらサッパリわかりませんでした。
僕は「ε」とは相性が悪いのかもしれません。(笑)
(ギリシャ文字との相性なんてあるんかな……。)

0系営業運転終了まであと25日

今日は、大学が創立記念日で休みでした。
ということで、けっこう遊びました。(笑)

朝はいつも(平日)通り8時に起きて、食堂で朝食を取って、
そのまま西条駅周辺へ。
近いうちに発売される、即完売することは明らかな指定席特急券がほしくて、
旅行代理店に行って事前の申込予約ができないか聞いてみたのです。
そうすると、最初に行ったJTBでは断られてしまいました。
確かに、JTBのような全国規模の旅行代理店では、
事前の申込予約まで受け付けていたら、仕事がパンクしますね。(笑)

で、どこも同じかなぁ~~と思ってあきらめかけたのですが、
試しに、駅前の小さな旅行代理店に行ってみました。
「JRの切符発券できます」とデカデカと書いてあるわけですが、
聞いてみたら、事前の申込予約を受け付けてくださるとのことでした!!
やはり、小さめの旅行代理店をねらうのがベストなのかもしれません。
これで、発売日の10時ちょうどにマルスをたたいてもらえます。

そのあと、東広島駅の近くに新幹線の写真を撮りに行きました。
目的は引退間近の0系で、そのためだけに行ったようなものなので枚数は少ないのですが、

変換 ~ DSC00965

レールスターです。

変換 ~ DSC00975

0系です。

東広島駅へ自転車で行くのは相当きついのですが、
今の時期なら、暑くも寒くもないので、どうにかがんばれます。(笑)

あと、東広島駅の近くで発見したのですが、

変換 ~ DSC00979

このマーク、0系が引退したら一体どうなるのでしょうか!?

で、その帰り、言い忘れたことがあったのでもう1度旅行代理店に行きました。
そしたら、店員さんに、
「先ほどの申し込み、確かにお受けしましたが、かなり厳しいかもしれません……」
と言われました。
それは僕も百も承知で、逆に、かなり厳しいからこそ旅行代理店に頼んでいるのであって、
「いいですよ。厳しいだろうというのはこちらも重々覚悟してますから、アハハ!」
みたいな返事をしましたが、はたしてどうなるか、すごく楽しみです。

あと、夕方から、市内在住の高校時代の友達とカラオケに行ってきました。
カラオケは2か月ぶりで、何か今日はあまり調子が出なかった気がしますが、

・12個の季節~4度目の春~(川嶋あい)
・手紙 ~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)
・カブトムシ(aiko)
・赤い糸(新垣結衣 ←コブクロのカバー)
・ツバサ(アンダーグラフ)
・六本木~GIROPPON~(鼠先輩)
・崖の上のポニョ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)
・smile and smile(川嶋あい)
・川嶋あいメドレー

と、かなり何でもありな9曲を歌いました。(笑)

新幹線のデジアナ変化

今日は、いろいろと楽しい1日でした。

まず朝は食堂へ。朝食を友達と食べて、1コマ目が「産業と技術」の授業です。
今日のテーマが「自動車軽量化の生産技術」ということで、楽しみにしていたのですが、
配られたプリント(パワーポイント)の表紙はマツダのRX-8でした。
それを見て、あぁここは広島なんだなぁと再認識しました。
多分他の地域では、RX-8が表紙になることはなかろうと思うので。
エスティマとか、フィットとか、そのあたりではないでしょうか。
あと、東広島に来て思うのが、マツダ車が本当に多いなぁということ。
「あえてのマツダ」ともいえるAZワゴン(ワゴンRのOEM)が、公用車になっています。

で、「オールアルミ製車体」を用いている車が何台か紹介されたのですが、
ホンダのNSX(1,000万円以上するスポーツカー)が、そうらしいです。
あと、ホンダのインサイト(ハイブリッドカー)もそうで、
他には、ドイツ(アウディ・BMWなど)に多いそうです。
お気に入りのドイツです。(笑)
Ich mochte nach Deutschland fahren!
(I want to go to Germany!)

次が、基礎物理学Ⅱの授業。
何か、今日はわりとよくわかりました!!

で、昼休みに、物理の「ランチタイムセミナー」がありました。
先週書きましたが、希望者を対象に先生が補習を開いてくれるのです。
これに僕が出席しないようでは、身の程知らずにも程があるという話なので、
もちろん参加しました。(笑)
あと、「ランチタイム」というだけあって、昼食を食べながら聴いていてもよいのですが、
僕は、今日に備えて、昨日の帰りにスーパーで菓子パンを3つほど買ってきました。
ただ、実際に補習が始まると「本当に食べながら聴いていいんかなぁ?」と心配になり、
あたりをキョロキョロして、様子を見つつ食べました。(笑)
で、いざ食べ始めると、菓子パン3つを食べきるにはけっこう時間がかかって、
「何か僕1人だけバリバリ食べよるような気がするなぁ」と思いました。(笑)
ちなみに、今日は「微分」と「ベクトル」に関する補習だったのですが、
分からない人は僕よりもっと分からないみたいで、
補習の内容は、さすがの僕でも一応わかりました。

3コマ目が、ドイツ語の授業。
先週あった小テストを返してもらったのですが、16点中14点でした。
これは奇跡です。(笑)
訳が11問、前置詞の穴埋めが5問あったのですが、
前置詞の穴埋めが、最初はほとんどわからなかったのです。
ただ、答案用紙をよく見たら、カッコ(解答欄)の長さに差があるなぁと思って、
長いカッコには長い前置詞を、短いカッコには短い前置詞をとりあえず当てはめてみて、
その上で記憶をたどり、解答してみたのです。
そしたら、全部合っていました!!
しかしながら、以後、来るべき国際化の時代に備え、ドイツ語はきちんと勉強します。(笑)

次が、「現代社会と経済」の授業。
今日は、黒川伊保子さんの講義がありました。
男女脳論の専門家で、世界初の語幹分析法「サブリミナル・インプレッション導出法」を開発し、
脳科学の見地からマーケティングにアプローチする感性アナリストとして活躍されています。
また、「恋愛脳 ~男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか」、
「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」などの著書があります。

講義を受けていてまず驚いたのが、黒川さんの専攻が素粒子論だったということ。
あと、話はとても楽しくて、プリント(パワーポイントの配布資料)はメモだらけになりました。

それと、面白いなぁと思ったのが、
「大衆の脳は、28年のデジタル気分と28年のアナログ気分を周期的に繰り返している」
ということ。
で、それぞれの28年は、7年ごとに区切られて、
「黎明期」「ブレーク期」「展開期」「終焉期」と名付けられるそうです。
これは、ヒトは流行に7年で飽きる傾向があるからのようで、
現に、7年前の車(マーチなど)は丸く、
今の車(カローラルミオン・ムーヴコンテなど)は四角いのだそうです。
「デジタル期の車たち」「アナログ期の車たち」というスライドがあって、
実際に比較してみて、あぁナルホドと思いました。
さらに、この傾向は、車に限らず、新幹線にも表れていると黒川さんは言われました。
「新幹線のデジアナ変化」というスライドがあって、
0系からN700系までの写真が出ていたのですが、
0系・700系・N700系が「アナログ期」、100系・300系・500系が「デジタル期」で、
前者は曲線、後者は直線になっているとのことです。
確かにそうなっているような気も、ちょっと無理があるような気もします。

あと、「名前がつくる期待感」という話があって、
「すずきしゅんすけ」「ごうとくじまなぶ」というモデルが出ましたが、
「すずき」はリレー選手のような、「ごうとくじ」は歴史好きのような印象を受けるのだとか。
確かにそうだと思ったのですが、これは、
「すずきしゅんすけ」は、息が疾風のように口腔を抜けるから、
「ごうとくじまなぶ」は、振動が重なって流れが止まるからだそうです。
何か感心しっぱなしの講義でした。

最後が、「地理・考古・文化財の世界」の授業。
今日から、考古学の先生に交代になりました。
何か、いかにも考古学という感じの、
こう、遺跡の発掘でもされていそうな先生でした。(笑)

この授業が終わったら、黒川さんの本を借りたいなぁと思って図書館に行ったのですが、
「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」が、今日貸し出されていました。
まったく、素早い人がいたもんです。(笑)

そのあとは、食堂に寄って晩ご飯を食べて帰りました。

あと、不思議だったのですが、今日は授業中に眠くなりませんでした。
普段なら、火曜日は4コマ目か5コマ目あたりに眠気が襲ってくるのですが……。

大学祭3日目

今日が大学祭の3日目、最終日でした。

今日は、初日とは別の案内所を、初日とは別の先輩と担当しました。
用意されていたパンフレットもスタンプラリー景品も、当初の数を出しきってしまい、
パンフレットに至っては、当初の数(103)の3倍近い数を配ることとなりました。
あと、スタンプラリーをやっている子供たちの姿というのが実にほほえましく、
「スタンプ押してください!!」と言って駆け寄ってくる子、
「楽しかった!?」と聞くと、すごく疲れた顔をして苦笑いしている子、
(確かに、広いキャンパス内をほぼ1周しないと、景品はゲットできないので)
彼らの姿に、癒されました。(笑)

他にも、おじいさんにスタンプラリーを勧めたら
「そりゃ、メタボにならんようによう歩こう!(ならないようによく歩こう)」
と、勇んで参加してもらえたり、
1年生にして、企画する側に関わることができたことを、
この取り組みの責任者であるキャンパスガイドの先輩には本当に感謝しています。

ただ、前にも書いたように、
僕は無理に(ガイド以外に)人間を集めて大規模に案内所を開くのではなく、
ガイドの人間だけで、できる限りのことを精一杯やりたいのです。
だから、来年はオープンキャンパスの時みたいにキャンパスガイドを何度もやるか、
サークルと同じように教室を1つ借りて「バーチャルキャンパスガイド」をやるか、
このどちらかの方向でいきたいなと、個人的には思っています。

あまり長く書く元気がないのと、明日が「フルコマ」の日なのとで、今日はここまでです。

大学祭2日目

今日は大学祭の2日目。
先輩から「今日は遊びなさい」と、案内所の担当を外してもらえていたので、
いろいろと楽しみました。

まず午前中は、案内所に立ち寄って総合ガイドブックをもらって、
スタンプラリーをやりました。(笑)
今日は、スタンプのポイントが10か所あって、3日間で最多です。
つまり、すべてのスタンプを集めるなら、チャンスは今日だけ!!
5か所回れば、賞品はもらえます。10か所回ったからといってプラスの価値はありません。
それをあえて10か所回った人って、他にいるのかな……。(笑)

あと、昨日「今日はどの案内所でも紙でインクを拭いてガイドブックを返す」と書きましたが、
どういうわけか、どの案内所でも、スタンプを押したらそのまま返されました。
僕の提案がどこで止まったのかわかりませんが、ちょっと残念です。
インクが反対のページに写ったり、擦れたりしたら嫌だという概念は、
案内所のスタッフにはないのだろうか!?
僕だったら、絶対嫌なんですけど……。
だからこそ、僕は昨日、紙で拭いてから返したのですが……。
他の案内所でやらなかったことだからか、
「ありがとう」と言ってくれるお客さん、たくさんいたんですけど……。
まぁ、明日も僕は、すべての案内所の中で唯一、紙で拭いてガイドブックを返します。(笑)

では、案内所を回っているときに撮った、大学の自然の様子をどうぞ。

変換 ~ DSC00955

工学部のビオトープです。

変換 ~ DSC00956

変換 ~ DSC00957

アメリカフウ(カエデ)の並木です。
高校の先生に、「ここは庭園のような高校」と言っておられた先生がいましたが、
これぞ、庭園のような大学です。

それと、スタンプラリーをしていた途中、出店の出ているあたりをふら~~っと歩いていたら、
出店から「よしピー!!」と声をかけられたのですが、
誰じゃい!!と思って声のする方を見たら、学部の1年生でした。
そうえいば、うちの学部の1年生が店を出していたんでした。
もちろん覚えていましたが、この時はスタンプラリーで頭がいっぱいでした。(笑)

で、スタンプを集めて、景品のエコバッグをもらったら、
近隣の自治体の物産展に足を運んで、三次の牛丼を食べました。
それから、キャンパス内の真反対にある建物に移動したわけですが、
途中のバス停の様子を2枚ほど。

変換 ~ DSC00958

広大東口です。

変換 ~ DSC00959

大学会館前です。

午後からは、演劇団の公演に行きました。
公演のない時間には喫茶店も開いていて、
ちょっと早めに着いたのと、高校で3年間一緒だった友達が店員さんをしていたのとで、
利用してみることにしました。
一応、お昼に牛丼を食べているわけですが、甘いものは別腹ということで、
あと、僕のメンツを立てるためにガトーショコラとジュースのセットを頼みました。(笑)

5つほど公演があるわけですが、見たのは、ブログにコメントをよくくださり、
公私ともにお世話になっている「なかまくら」さんの出られている回。
主役をしておられ、普段との違いにビックリしました。(笑)

で、てっきりその友達も同じ回に出るのだと思っていたのですが、
出ていなくて「あれ~~?」と思っていたところ、
ツカツカと寄ってきて「3時からのに出るから見てね!」と言われ、
だったらばと思い、3時からの回も見ることにしました。
それまでの時間には、演劇を一緒に見た友人と出店を回りました。
友人が食べていたチョコバナナがおいしそうだったので僕も頼んだら、
バナナから串がスポッと抜けてしまって、ちょっと困りました。(笑)
(「友達」と「友人」と表記を分けたのは、両者を混同しないためです。
僕の感じる「friend」としての度合いには、差はありません)

そのあと、3時からの演劇。
これがまた、友達の普段との違いがおもしろかったです。
それにしても、その友達とは高校時代は単にクラスが同じだっただけで、
特に仲が良かったというわけではないのですが、
同じ大学に進学したというだけで交流の度合いが増えるとは、なかなかおもしろいものです。

演劇を見終わったら、1度帰りました。
で、夕方になったらまた出直しました。
というのが、例の、学部の1年生で出している店の話ですが、
18時30分から、うちの班(4月のキャンプでの)が担当になっていたのです。
というわけで、僕は、
「焼きあがった焼きおにぎりを、紙の袋に詰めて、レジ(?)の人に渡す役」
をやっていました。
焼く役でもなく、売る役でもなく、いてもいなくてもよさそうなおもしろい役です。(笑)

ということで、大学祭の様子をいろいろと書きましたが、
今からは、大学祭に関係のない話です。

我が家のポストに、朝日新聞の試読案内が入っていました。
僕は新聞は取っていません。図書館で読めるからです。
ただ、実は、取ってもいいとは思っています。
しかしながら、取るなら読売か中国(広島の郷土紙)と決めています。
「朝日新聞はなくなった方が国のため」と発言した知事がおられますが、
そのとおりだと、僕は思います。
朝日新聞の報道は、中立性を欠いています。
安部元首相・福田前首相の辞任の時、大手3紙を買って読み比べましたが、
朝日新聞の報道には非常に違和感を感じました。
だから、朝日新聞は取りません。

それと、中2の時から愛用していた4色ボールペンが行方不明になりました。
(インクの替え芯を買って、ずっと使っていた)
昨日の夕方、案内所を去る時には確かあったと思うのですが、
それ以降、どこかで落としたのかもしれません。
別に何の変哲もない普通のペンなのですが、それだけに妙な愛着があり、
何か軽くショックを受けています。(笑)
ただ、4色ボールペンがない生活なんてできないので、仕方なく、新しいのを買ってきました。
行方不明のと同じモデルの色違いです。(笑)
ちなみに、
「1週間4色ボールペンなしで過ごす」か、「1週間携帯なしで過ごす」かの選択を迫られれば、
後者を選びます。
「テレビなしで過ごす」でも「自宅にパソコンなしで過ごす」でも同様だと思います。
それだけ、僕の生活に4色ボールペンは深く入り込んでいるのです。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。