スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた……。

さて、12月に行われる0系の「さよなら運転」に関しての話ですが、
今月中に2度行われた、指定席の先行予約の両方に応募をしていました。
で、当選すれば今月中にメールが来るはずなのですが、
今(31日23時38分)現在ありません。
よって、残念ながら、先行予約には落選したものと思われます。

ここからが、今日の出来事。

午前中には線形代数学とドイツ語の授業があり、午後からは大学祭の準備をしました。
9月ごろから何度か書いてきたことですが、
ここで僕が大学祭で何をするのか正式に発表(?)したいと思います。
我らがキャンパスガイドは、大学祭でキャンパス内各所に「案内所」を設置し(史上初の試み)
それらを利用した「スタンプラリー」を行います。
ということで、午後から、大きな紙に印刷した地図をボードに貼りつけたり、
それぞれの案内所に配布する備品を振り分けたりを、4年生の先輩3人としていました。
キャンパスガイドのメンバーのほとんどが4年生であるため、
それこそ「団塊の世代の一斉退職」じゃありませんが、(笑)
来年の春には一気にメンバーが減ります。
この先輩たちが卒業してしまったら、僕たちはどうなるんだろうかな……という不安と、
そんなもん、僕がいるんだからどうにでもなるわ!!という自信とが入り混じっています。(笑)

で、準備に勢いがついてきたところで5コマ目の授業の時間になり、
1度離れて、数学の補充授業を受けてきました。
準備に勢いがついていようと、この授業が成績とは一切関係ない授業であろうと、
自分の判断で受講を申し込んだのだから、さぼったりは絶対にしません。
今は「確率と統計」(数学C)を習っていますが、これ、慣れないとけっこう難しいです。
高校数学とはいえ、あなどれません。

で、授業が終わったら再び準備に戻りました。
同じタイミングで2年生の先輩も来たので、準備とは言ってもにぎやかです。(笑)
僕はといえば、2年生の先輩と一緒に4年生の先輩の車に乗せてもらい、
3人で大学周辺のバス停を回って、
数あるバス停の中の4か所に大きな地図を貼りつけてきました。
ちなみに、この地図には、僕の字で、
 ここは 広大中央口
 最寄りの案内所は 理学部前
などと書いてあります。
これは必見です。(笑)
あと、準備をしながら2年生の先輩と話していて思うのが、
「先輩のことを何と呼べばいいのか!?」ということ。
僕は、2年生の先輩のことも4年生の先輩のことも、「○○さん」と呼んでいます。
一方、2年生の先輩は、4年生の先輩のことを「○○先輩」と呼んでいます。
(また、どういうわけか、2年生の先輩は僕にも敬語です)(笑)
僕が先輩を「○○さん」と呼ぶのは、僕が付き合っている「先輩」の中でほとんどの人が、
「その先輩の先輩」のことを「○○さん」と呼ぶからなのですが、
2年生の先輩が4年生の先輩のことを「○○先輩」と呼ぶのにも関わらず、
1年生の僕が、2年生の先輩や4年生の先輩のことを「○○さん」と呼ぶというのは、
どこか、なれなれしいのかなと思い……。
(一体今日の書き込みに、何度「先輩」という単語が出るんでしょうかね)(笑)

そういえば、広大からはいわゆる「会員制ツアーバス」が発着していますが、
バス停の1つに、「オリオンツアー」と「キラキラ号」のバスが停まっていました。
両方とも、東京行きの格安バスです。
乗ってみたいです。

そういうことで、最終的に解散をしたのが21時30分ごろでした。
今日は、13時から16時までと、18時から21時30分まで、
6時間30分も準備をしていたことになります。
我ながら、よく働きました。
そして疲れました。

ではここで、寒かった今日僕がかけられた、心温まる言葉を紹介。

「こういう気配りができるところが素敵だよ。」(4年生の先輩から)
「(僕に)仕事を『1』頼んだら、『10』くらい返してくれる。」(同上)
「○○くんは、何か、AOで入ったっていう感じがしますね。」(2年生の先輩から)
「習字とか、やってたんですか~~?」(同上)

「習字……」というのは、僕が大きな地図に書いた字を見てかけられた言葉なのですが、
どれを取ってみても、嬉しいものばかりです。
これらの言葉を永久的に保存しておくため、ここに書きました。(笑)

ちなみに、帰りには、4年生の先輩2人と、2年生の先輩とで、マクドナルドに寄りました!
そこで1時間くらいしゃべっていたので、さらに疲れました。(笑)

カレンダー上は明日から3連休であるわけですが、
僕はもちろん明日から案内所の仕事があるため、気が抜けません。
頑張ります!!

ちなみに、今回の「案内所」は、キャンパスガイドのメンバーだけでは人数が足りないので、
先輩の友達とか、そういう人たちと一緒にすることになっています。
別にそれでいいのですが、
「キャンパスガイドとしての取り組みでありながら、
 ガイドのメンバー相互間での親睦につながるようなものではない」
というか(?)、それが少し残念ではあります。
僕としては、無理に先輩のつてをたどって大勢で大きなことをしなくても、
ガイドの人数でできる限りのことを、精一杯やればいいんじゃないかなという思いがあり……。
しかも、仮に今回の企画が成功しようとうまくいかなかろうと、
残された後輩の立場としては、来年もそれを引き継がざるを得ないわけで……。
早くも、来年の大学祭が心配なところであります。(笑)
スポンサーサイト

ついていないことより、ついていることの方がちょっと多かった日

さて、今日は10月30日。
1ヶ月後は、11月30日。
1964年の新幹線開業以来走り続けた0系車両が定期の営業運転を終える日まで、
ついに1ヶ月となりました。
そんな今日の午前10時に、僕はどこにいたのか?
家で寝ていました。
いやいや、そんなことはしません。
授業中でした。
いやいや、運良く、今日の10時(1コマ目)は授業がありません。
ということで、大学のトラベルセンターにいました。
で、開店(10時)と同時にカウンターに行き、申込書を提出しました。
そしてそして……。

変換 ~ DSC00945

定期の営業運転最後の日の、定期の営業運転最後の列車の指定席!!
無事、GETしました!!
区間がどうなのかは、皆様のご想像にお任せします。
あまり書くと、「雲隠れ」の事前ネタばれになってしまうので……。

で、2コマ目が「一般化学」、3コマ目が「心理学」でしたが、
心理学の先生は、明日のNHKに出演されるそうです!!
中国地方の読者のみなさん、19時30分からの
ふるさと発スペシャル ちゅうごく再生プロジェクト「“子育ての悩み”解消せよ」
を見ましょう!!

(ちなみに、僕の夢は、僕がキャンパスガイドをやっているうちに
「キャンパスガイド」としてテレビや新聞に出演することです。
4月にはガイドの様子が読売新聞に大きく取り上げられたので、
まんざら、無理な夢ではないと思います)

4コマ目には大学祭の準備をちょっとして、5コマ目が「積分学」の授業でした。
さらに生物の補充授業があって、食堂に寄って、図書館に寄って帰りました。

あと、帰ったら、山口放送からの荷物の不在連絡票がドアに挟まっていました。
「秋まつり」で当たった「ふく」(フグ)が、ついに届いたわけです。
(注:山口県では「フグ」のことを「ふく」という)
ということで、書いてあった携帯番号に電話をかけました。
ソフトバンクじゃありませんでした。(笑)

で……、

変換 ~ DSC00944

我が家に~~!!
「ふく」が~~!!
キタ~~ッ!!


刺身・しゅうまい・から揚げの詰め合わせです。
から揚げをどうやって食べたらいいのかと悩んでいますが、
近いうちに、ちょっと豪華なディナーができます。(笑)

単語テスト

今日は、2コマ目の「コミュニケーションⅡB」が唯一の授業だったわけですが、
単語テストのある日でした。
先生が発音された25個の単語を書きとめて、意味も記すという形式で、
終わったら、近くの人と機械的に交換をして採点をします。
これ、なかなか気を遣います。

単語の方は、スペルが合っているかどうかだから迷うことはないのですが、
問題なのが、意味の方。
当然、先生が示される解答以外にも意味はあるのだし、
これはいいのかな、どうなのかな、と、採点には国語力をも伴います。
僕の手元に回ってきた答案の中で一番困ったのが、
「scandal」(先生の示された解答:「不祥事」)の意味が「スキャンダル」になっていたこと。
それじゃ単語テストにならないし、でも日常的に「スキャンダル」って使うし……と思い、
これはどうだろうと思いましたが、マルにしといてあげました。(笑)

そのあと、午後からはキャンパスガイドの仕事をしました。
ガイドをしたのではなく、迫っている大学祭に向けてのガイドとしての準備をしたのですが、
水曜の午後はいつもヒマでヒマでしかたないので、いい時間つぶしになりました。
結局、途中で先輩が来られたので18時30分ごろまで先生と話をし、
そのあとも、先輩と食堂に寄って、まったく退屈せずにすみました。
やっぱり、自分の居場所は手広く作った方がいいです。(笑)

それと、キャンパス内にトラベルセンターがありますが、
ここの営業時間が10時からになっているのです。
で、今日ちょっと9時50分ごろからトラベルセンターの前に張っていたのですが、
確かに、10時00分30秒くらいまではドアが開きませんでした。
だとすれば、10時ジャストに即完売するような切符をここで買うことは危険です。
マルスを叩いてもらった時には既に完売しているということが、十分あり得ます。
ということで、何が言いたいのか(何を狙っているのか)おわかりだと思いますが、
即完売が予測される切符は、あらかじめ街中の旅行代理店にでも予約しておこうと思います。

新垣、堀北……

今日は嬉しいことに1コマ目が休講でした。(「フルコマ」を回避できました)
で、空いた時間は図書館ででも勉強しようかなと思っていたのですが、
実際は、寝ることに使ってしまいました。(笑)

2コマ目が、「基礎物理学」の授業。
分かる人と分からない人の差がずいぶん出てきてしまっているようで、
来週からは、授業後(昼休み)に補講(参加は任意)をされるそうです。
高校時代、こういう提案を生物の先生あたりがされて、
担任の先生(学年主任)が、うちのクラスでグチグチと言うのが定番(?)でしたが、
ともかく、熱心な先生がおられて大変ありがたい限りです。
僕のような学生がその補講に参加しないのは失礼極まりないので、
もちろん、参加するつもりでいます。

昼休みは、太陽電池のレポートを図書館で印刷した後食堂に行きました。

で、3コマ目がドイツ語の授業で、単語テストがありました。
あまり勉強できていないな……というのが正直なところだったのですが、
問い方がわりと優しかったので助かりました。
あと、授業中に問題を解いていた時、先生が

「私いつも問題は直接(口頭で)答えてもらってますが、
 皆さん、たまには前に出て書きたくないですか?ね?
 ずっと座っていたら疲れますしね。」

とのことで、4名ほど学生を指名されたのですが、そのうち1人が僕でした。
大学生になって、前に出て問題を解いたのは確か2度目です。
(「問題を解いた」と言って、単に「Kannst du gut singen?」と書いただけですが)
高校時代は、前に出て問題を解くことなんて日常茶飯事でしたが、
大学生になって、そのあたりがずいぶん変わったものです。

~高1・2の頃の数学の授業の様子(一例)~
先生「いー、人間、おいしいものをもらったらツバをつけておきたいから……。
   そこの練習問題、ちょっとやってみて!」
解き終わったころを見計らって、黒板に「(1) (2) (3)……」と書いて、
先生「じゃぁ、これは前に出てやってもらうことにするからの~~。
   どこまで当てたっけ?」
しばらく考えて、おもむろに小さなチョークを手に取り、
教卓上の座席表にポンと落とす
先生「お、○○に当たりました!!
   ということで、○○の列の5人、前に出て(1問ずつ)解いて!!」
~以上~

続いて、4コマ目が「現代社会と経済」でした。
このころにもなると、やや眠くなります。(笑)

で、最後の5コマ目が、文学部に移動しての「地理・考古・文化財の世界」で、
今日は「化粧道具と浮世絵」についての講義でした。
この先生の話はいつもおもしろいのですが、今日は特に笑ったところがあって……。

昔、浮世絵には、描かれている人物の名前を書き添える習慣(?)があったのですが、
それを、松平定信が禁止したそうなのです。
だから、歌麿の「当時三美人」という作品にも、その女性の名前が書かれていないのですが、
そのあたりの説明で

「今で言うと『新垣』とか『堀北』とか書いてあるんですね。
 で、若い人たちが『これがガッキーか!』とか言って買うんですよ。」

とのことで、吹きそうになりました。
同時に、この先生の目は正しいなと感心しました。(笑)
(ここに「大河原」を足せば、僕の認める「三美人」の完成です)(笑)

そのあと、近くの食堂に寄って帰りました。
例のごとくガイドの先輩がレジ打ちをされていたのですが、
僕もそろそろ定期的なバイトをやってみたいなぁという気が、少ししました。
友達にも、バイトを始めた(始める予定である)人がけっこういるので……。
ただ、店員さんは気乗りしないし、塾の講師なんて僕にはできないし、
一体何のバイトをすればよいのかという話に帰着するのですが。(笑)
あと、今日は昼と夜とに食堂に行ったわけですが、
どちらも主食がラーメンでした。
何か、食堂食堂によって違う種類のラーメンが出されていて、
ラーメン好きにはたまらないのです。
ちなみに、昼は「マーボーラーメン」、夜は「とんこつしょうゆラーメン」でした。

眠い…

今日から、ようやく、長そでになりました!!
そうは言っても、Tシャツ(半そで)に、長そでのシャツを羽織っているので、
本当に袖が伸びただけの話なのですが……。(笑)
本格的な冬の装いは、まだ先です。
事実今日だって、教室によっては暑くて(暖かくて)袖をまくっていたので。

で、ちょっと眠いので、頭が回りません。(笑)今日はここまでにします。
昨日の夜、「産業と技術」の「太陽電池についてのレポート」が遅くまでかかったのです。
テーマがアバウトすぎて、どういうレポートにすればよいのかなかなかまとまらず、
単に調べたことの羅列じゃまずいなと思って考えを書き始めたら、
それはそれで、またしても、なかなかまとまらなくなって……。(笑)

幸運の☆型ビーズ

まずは、昨夜の話から。

ちょっとお腹が減ったので、
前に父からもらった、JALの「らーめんですかい」を食べてみました。

変換 ~ SBSH0008

大事に取っていたのですが、賞味期限まであと1ヶ月のところにきたので……。

変換 ~ SBSH0009

中身です。
具は、肉・メンマ・とうもろこし・かまぼこでした。
かまぼこには飛行機の絵が描いてありますね。

次に、今日の話。

ほとんど家にいたのですが、夕方にちょっと外出しました。
明日の昼は食堂に行けないので、パンを買っておきたかったのです。
で、本当は近くの店でパンだけ買って帰るつもりだったのですが、
そういえば今日はブックオフで全品2割引きのセールをやっていたなぁと思って、
ちょっと行ってみました。
(実は昨日行っていて、「特に買うものはない」と判断したところだったのですが)(笑)

というわけで、結局、CDを2枚買いました。(笑)

変換 ~ SBSH0010

1枚は、Mi(エムアイ)の「未来の地図」です。
これは、川嶋あいさんの後輩にあたる女性3人組のバンドで、
「未来の地図」はデビュー曲なのです。
確か今は絶版になっているはずだし、「未来の地図」は好きな曲なので、買いました。

変換 ~ SBSH0011

もう1枚は、I WiSH(「川嶋あい」の事実上の前身)の「ふたつ星」です。
今日買ったのは実は左の方で、右の方をすでに持っていた(これも中古)のですが、
どう違うのかといえば、今日勝ったのは初回盤なのです。
で、初回盤には、「幸運の☆型ビーズ」が封入されています。

変換 ~ SBSH0013

105円のCDが2割引で84円、しかも50円分の券を持っていたので、
ついていないことも多かったことだし(笑)幸運が舞い込めばと思って買いました。
ケースを分解すれば、ビーズを取り出すことができます。
実際、ヒモが通せるように穴も空けてありますが、
とりあえずはケースにいれたままにしようかと思います。

あと、ビーズの有無以外に、初回盤と通常版の違いがあるのかなぁと思ったら、

変換 ~ SBSH0012

外の紙の「天使の声、再び。究極を超えた、ラブソングです!!」の面の
印刷の向きが逆だということがわかりました。

あと、気づいたのですが、今年もあと残すところ2ヶ月ちょっとです!!
2ヶ月後には、冬休みに入り、クリスマスも終わり、さぁお正月という、
そういうタイミングです。
年賀状のデザインをどうしようか、いろいろと考えているところです。
また、大学生になって新たに出会った人たちには年賀状を出すべきなのかなとか、
人選も、難航しそうです。(笑)

ノーベル物理学賞が分かる?

今日は、8時頃に1度目が覚めたのですが、
もうちょっと寝ようと思って寝たら、次に目が覚めたのが10時39分でした。
オオッ昼になる!と思い、食堂へ。
昼間でも、半そでで自転車をこぐとやや肌寒い季節になってきました。

で、今日は昼食でミールカードを使いきれるわけですが、
最近は、無理に1,000円分をガバガバ食べず、
納豆やゼリーなどを余分に取って持ち帰ることもあります。
そのおかげで、最近納豆を店で買わずに済んでいるわけですが、(笑)
今日はお腹が減っていたので1,000円に限りなく近い献立にしました。


その結果、

変換 ~ SBSH0007

トレイにおさまらなくなってしまいました。
あと、卵ばっかりになっていたことに、食べ終わってから気づきました。(笑)
レジのおばちゃんは、「この兄ちゃん、ホントにこれだけ全部食べるんか!?」と、
内心、疑っておられるかもしれません。
(ミールカードは、電車の定期と同じく「記名人限り有効」。
仮に、一緒に来た友達の分まで買ったとすれば、それはルール違反です)
しかしながら、僕、こう見えてよく食べるんです。
「こう見えて」と言って、読者の中に僕の姿を見たことのある人はほとんどいないと思いますが、
4月現在の僕の体重は51.7kgです。
このことは、「健康診断証明書」で学長が証明してくださっています。(笑)

で、そのあと、理学部の講義棟へ。
今日は、
「ノーベル物理学賞が分かる-対称性の破れと南部,小林・益川理論-」
という講演会が、理学部で開かれたのです。
ちょっとおもしろそうだなと思ったので行ってみたわけですが、確実に僕、場違いでした。(笑)
いた人のほとんどが、「私は理系です」というオーラ(?)を発していて、
ちょっと失礼な言い方をするなら「物理オタク」みたいな、そんな人がたくさんいました。
で、講演は2時間で、結局30分くらい延びたのですが、
最初から最後まで、見事にサッパリわかりませんでした。
「ノーベル物理学賞が分かる」という演題から、
何となく「初心者に分かりやすく講演します」みたいなのをイメージしていたのですが、
ちょっと、勘違いがあったようです。(笑)

あ、分かりやすかったのは、途中でパソコンにトラブルがあったあと、
司会の先生が「『パソコンの破れ』があったようですね」と言われたことです。(笑)
(南部氏の受賞テーマ「自発的対象の破れ」になぞらえたもの)

ついていることより、ついていないことの方がちょっと多かった日

タイトルは「ついていなかった日」にしようかとも思ったのですが、
ついていることもあったので、正直に書きました。(笑)

今日は午前中に授業が2コマあって、午後から「キャンパスガイド」をやりました。
最近のキャンパスガイドは、一般のお客さんが減少傾向にあるものの、
8月以来、団体での予約がドカッと増え、結果としては賑わっています。
実際、8月8日・8月22日・10月3日には団体のメインガイドをさせてもらい、
ガイドのスキルも、ドカッと上昇したというものです。(わかりませんが)(笑)

で……、何と今日は、3組の団体から予約をもらっていました。
人数はそれぞれ、約20人・約20人・約10人なのですが、
それに対し、今日の担当になっているガイドは4名。
これをどう振り分けるかということですが、厳正なる協議により、
僕が「約10人」の団体を1人で引き受けさせてもらい、
残った3人で、あとの約40人をガイドすることになりました。
なぜそうなったのかというと、実は、「約10人」の団体というのが、
山口県の中高一貫校の中学生だったからです!
山口県といえば、僕の出番です。(笑)

ということで、くどいようですが1人で、中学生を案内しました。
実に素直な心を持った少年少女たちで、
「笑え!ここで笑え!」と思ってした発言は、軒並みうけました。(笑)
あと、ガイドが終わってから30分くらい、いろいろなことを質問してくれたのですが、
入学センターの学生スタッフとして出向いた先で高校生からされるような質問ばかりで、
さすが中高一貫校、中学生でも大学への意識が高いなと感心しました。
まさか中学生から「受験勉強をいつから始めたか」とか「どんな勉強をしたのか」とか、
そんな質問を受けるとは思っていなかったし、
「AO入試」とか「センター試験」という言葉を知っていたのにもビックリ仰天でした。
最近はAO入試がいろいろな意味でクローズアップされるようになったからかもしれませんが、
少なくとも、僕が中学生のころ、「AO入試」なんて知りませんでした。(笑)

まぁ、これはもちろん、「ついていた」方のできごとです。
ついていなかったのが、大学祭の時にガイドのとある先輩がステージに上がられるのに、
その時間は、キャンパスガイドが設ける「案内所」にいなくてはならず、見られないということ。
怖いもの見たさというか……、(笑)ちょっと興味があったのですが。

ということで、ついてないな~~と思いながら、5コマ目の数学補充授業に行きました。
今日から、数学Cの「確率と統計」に入ります。高校で習っていない範囲です。
ただ、今日は数学Aの内容も多く、理解はできました。
おもしろかったのが、先生の発言で、

「コインを投げたら、起こる事象は、表か裏かの2通りです。
 まぁ、立つ場合もあるかもわからんけど、ほとんどないでしょうから。」

です。
今まで、コインを投げる問題を解いたときは、当然「表」か「裏」しか考えませんでした。
ただ、確かに、よく考えてみれば、立つこともあり得ますね。(笑)

とりあえず、授業は楽しかったので、これは「ついていた」ことだとします。
ただ、そのあと、図書館に行ってメールのチェックをしてみたら、
入学センターの先生から連絡が来ていて、
「いくつかの大学と合同で名古屋で開く説明会に(学生スタッフの)誰か参加しないか」
とのことで、「名古屋っ!?」と思ったのですが、
見事にその日には動かせない予定(とある検定試験)が入っていて、
どう頑張っても参加できないということになり、「やれやれ、ついてない……」と思いました。
数少ない「500系のぞみ」に、学校の負担で乗れるチャンスだったのに……。

で、絶望のどん底の状態で食堂に行って、カツ丼でも食べよう……と思ったら、
まさに、「丼は終了しました」のボードが出されたところでした。(笑)
ただ、僕の「あちゃ~~、ついてない!」という表情を読み取られてしまったのか、
おばちゃんに「丼(の予定)やったん?作ろうか?」と言ってもらえ、
さらに、「最後やから、カツ大目にしとったけぇ」とのことで、「やった♪」と思いました。
至って単純です。(笑)

そんなわけで帰ってきて、今に至ります。
ついていることも多かったのですが、ついていないことがありすぎて、
やや残念な1日でした。

紫外部

今日の「一般化学」のプリントに、

「紫外部」

という言葉が何度か出てきました。
パッと見て、「紫式部」と読んだあなた!!仲間です。(笑)

それと、最近、衣替えをいつしようか悩んでいます。
ご存じのとおり、高校生の頃は、
夏服を着て行ってもいい(上着なしで行ってもいい)初日から、最終日まで、
調節期間をまるまるまたいで夏服(半そでカッターシャツ)で登校したわけです。
中学生のころも同様に、ポロシャツで長く登校していました。
そんな僕なので、今でも基本的に半そで(Tシャツにシャツを羽織るか、ポロシャツ)です。
別にそれで当人は全く問題なく過ごしているのですが、
いくらなんでもそろそろ長そでにしないとおかしいかなと、
でも、他人がどう見ようと僕は半そでで行きたいのだから、それを貫けばいいかなと、
僕自身のポリシーにも関わる重大な決断を迫られているわけです。(笑)

値上げあれこれ

今日は特に書くことがないので、値上げの話でもします。(笑)

最近、身のまわりで、必需品の値上げが続いています。
まず1つ目は、食堂のシュークリーム!
これ、1個63円で、かなりお手頃なスイーツ(ケーキだと200円以上する)なので、
2日に1回は食べているような気がするのですが、(笑)
残念ながら、来月からは1個73円になるそうです。
「ポピュラーなデザートで、ファンの方には申し訳ない」と張り紙にありました。
ファンです。

それから、2つ目が、防長バスの高速バス萩~広島便。
今までは片道3,300円(6枚つづり回数券15,840円)だったのが、
これも来月から、片道3,700円(6枚つづり回数券17,800円)になります。
僕のような回数券のユーザーにとっては、片道あたり287円の値上げです。
ただ、値上げで済んだ(廃止にならなかった)のは本当に幸いでした。
あの高速バスが廃止となれば、在来線(厚狭・長門市経由)で帰らなくてはならないので……。

さて、今日は火曜日でしたね。
火曜日といえば、時間割がいわゆる「フルコマ」になっている曜日ですが、
今日が、事実上「フルコマ」初体験となりました。
というのが、1週目は早く終わった授業が多く、2週目は4コマ目が休講だったからです。

で、今日の感想ですが、
興味のある授業ばかりなのもあって、特に「精神的な」疲れはありませんでした。
ただ、座席はイスと机がシートピッチの短い状態で(?)セットで床に固定されているので、
「肉体的な」疲れは、あります。(笑)
まぁ、のべ7時間30分、国鉄タイプのボックスシートに座るようなものですから。(笑)

あと、5コマ目の、文学部の「地理・考古・文化財の世界」ですが、
1週目の「出雲大社」、2週目の「鎧」に続き、今日は「鏡」の授業でした。
「鏡」について、ひたすら90分、講義があるのです。
この授業を受けているといつも思うのですが、
そんなことができるなんて、この先生はもはや文化財のオタクだなと……。(笑)

授業が終わったら、その足で近くの食堂に行きました。
で、先週みたいにガイドの先輩がレジ打ちをされていないかな~~と思ったら、
別の人がされていて、残念!!と思ったのですが、
僕の1人前のお客さんで、レジ打ちがガイドの先輩に交代されました!!
ビックリしました。

その後、今は家でのんびりとブログを書いているわけですが、
さっき母校のHPを見てみたら、PTA広報の最新版がアップされていて、読みました。
楽しかったのが、合唱コンクールのページで、各クラスの曲が書かれていて、
3年連続登場の「空も飛べるはず」、そしてI WiSHの「明日への扉」など、
聴きたかったなぁ~~という曲が多数。(笑)
あと、やはりというか、ミスチルとコブクロが人気のようです。

それと、記事の中に
「また、音楽が得意な生徒の自己実現の場にもなっており、各伴奏者は得意げに市民館の高級ピアノの鍵盤を叩いていました」
とあり、毎年伴奏をしていたことを懐かしく思い出しました。
ちなみに、市民館のピアノは1,000万円します。

それから、音楽の先生へのインタビューのコーナーもあって、
「Q.合唱以外に目立った伴奏者、指揮者は?」
という質問がされていました。
ぜひこれを昨年度の広報誌でやってほしかった!!(笑)

5倍デー

今日は、ゆめタウンのポイント5倍デーでした!!
あやうくそれを忘れて過ごすところでした。

思い出したのは、コンピュータ・プログラミングの先生のおかげ。
この授業では、その時間に作成したプログラムをメールに添付して先生に送るのですが、
タイトルに学生番号と日付を入れましょう~~という注意をされるとき、
「今日は10月20日ですね。ゆめカードの5倍デーですね」
と言われたわけです。
オオそうだった!!と思って、帰りに寄りました。

あとこの先生、授業中(授業で使うプリント)にけっこう芸能人を登場させています。
たとえば、プログラムの入力例に使われる学生の名前は「上戸彩」。
他にも、「エドはるみ」「レイザーラモンHG」などが(写真入りで)登場します。

それと、今日の昼休みにちょっと時間があったので図書館でインターネットをしていたら、
「休講情報」が1件届いていて、3コマ目(=直後)の授業が休講になっていました!
「急遽休講いたします」と、あわてて言ったらかみそうなメッセージでした。(笑)

2008.秋 ミニ旅行記 1

久々の「ミニ旅行記」です。

朝は7時に起床。実はこれ、大失敗でした。本当は6時に起きるつもりでいて、目覚ましも6時にセットしたつもりだったのですが……、7時にセットされていたのです。「あいたたた……」と思って、冷蔵庫にあった納豆とプリンを食べて(ご飯もあったのですが、前の晩にたくさん食べたおかげで、納豆とプリンで十分でした)(笑)、自転車で西条駅へ。

西条駅からは、山陽本線上りの白市(しらいち)行きに乗りました。白市駅は、西条駅の2つ隣です。ただ、西条駅を出た段階ではけっこう込んでいて、高校生が多くいました。「今日は日曜なのに……」と思って様子を見ると、ある男子は「国風文化」を、またある女子は「波動」を、じっくりと読んでいました。そういえばこの時期になると土日でも模試があるんですね!1年前の話なのに、すっかり忘れていました。(笑)

で、次の西高屋駅に着いたのですが、ここで高校生がガバッと降り(某大学付属高校の最寄り駅である)、大人の人々もいなくなり、何と車内が貸切になってしまいました。

変換 ~ DSC00892

そして、白市駅に到着しました。

変換 ~ DSC00893

すごく小さな駅ですが、実は、とても大事な駅です。というのが、この駅は広島空港の最寄り駅なのです。駅前には、空港行きのリムジンバスの乗り場もあります。もちろん僕は今から空港に行きたいのですが、この規模の駅からならいくら最寄り駅とはいえ大きなバスはやってこないだろう……と思っていたら、

変換 ~ DSC00895

えらく立派なのがやってきて驚きました。(笑)

で、15分くらいで広島空港に到着。初めて来ましたが、すごいところにあります。山の中です。広大以上に山の中です。慣れ親しんできた「萩・石見空港」と同じようなロケーションでした。そんな広島空港にどうして来たかというと、今日が「空の日」記念(約1ヶ月遅れですが……)のイベントの日なのです。かねてから、航空ファンとして広島空港に行っておきたいなぁと思っていたのですが、ようやく今日訪問する運びとなりました。

まず、送迎デッキへ。

変換 ~ DSC00901

JALのA300-600Rです。

変換 ~ DSC00908

ANAのB747-400です。写真は離陸のために動いているところですが、予定通り6時に起きていれば、着陸するところから見られたのです。

変換 ~ DSC00909

JALのMD90です。かつてJASで使われていた頃は、1機1機別々にきれいなデザインが施されていて好きでした。

変換 ~ DSC00910

ANAのB777-300です。ジャンボジェットに替わる主力となりつつあります。何かボールペンみたいにスラッとしてますね。(笑)

さて、イベントということで色々な企画がありますが、まず参加したのがスタンプラリー。これは、空港の周りの5箇所のスタンプを集めて景品をもらおうというもので、空港の外を巡回しているバスも賢く利用して周ってみます。

変換 ~ DSC00914

タダでバスに乗れます。その時点で嬉しい!(笑)

変換 ~ DSC00916

変換 ~ DSC00915

三景園という庭の様子です。後楽園を見た次の日に見ると「小さいな……」と思ってしまうわけですが、空港から歩いて5分くらいのところにこんな庭があるなんてすごいですね。

変換 ~ DSC00917

エアポートホテルです。

変換 ~ DSC00918

ターミナルビルの外れの方に、各会社のリムジンバスの駐車場があります。隅っこにバス会社の名前が小さく書いてある(「広島電鉄」など)以外、デザインは共通のものになっています。

ということで、ターミナルビルに再び戻ってきました。何か食べたいなぁと思ったら、空港内のレストランのひとつがうどんの一部を半額にしていたので、かけうどん(200円)とおにぎり(100円)を食べました。安く上がってラッキーでした。(笑)

その後、再び送迎デッキへ。

変換 ~ DSC00924

ANAのB767-300です。

変換 ~ DSC00931

JALのB767-300です。

あと、この時間帯になれば送迎デッキがすごく込んできました。もちろん昼間だからというのもあるのですが、理由は他にもあります。今日のイベントの目玉でもあるわけですが、ANAのポケモンジェットが飛来するのです。

変換 ~ DSC00929

変換 ~ DSC00937

変換 ~ DSC00932

この写真を撮るのも一苦労でした。思えば、ANAに初代ポケモンジェットがデビューした1998年、あれは小学校中学年の頃でしたが、そのことをきっかけにしてポケモンに興味を持ち、また、数ある航空会社の中でANAが好きになりました。あれからもう10年経つのだなぁと、ちょっと感慨にふけりました。(笑)

変換 ~ DSC00938

ANAのA320です。生まれて初めて乗った飛行機がこれでした。石見→伊丹線で、当時はまだ大阪便が170人近く乗れるジェット機で飛んでいたのです。(今は、74人乗りのプロペラ機になりました)

というところで空港を後にし、行きのルートを逆にたどって帰ってきました。

2008.秋 旅行記 4

10月になってから、6日あった土日祝日のうち実に4日が旅行です。まさに、行楽の秋です。(笑)ただ、今回に関しては、形式上(?)「旅行」ではないのです。あくまで、「研修旅行」です!!(あまり違いませんね)

朝は大学に集合。8時30分の集合時刻より21分も早く、はりきって8時09分には着いていました。なぜはりきるかといえば、言うまでもない、今日の「研修」がキャンパスガイドでのものだからです。

ということで、時間には「ほぼ」全員が集合したのですが……ちょっとひと騒動あり、30分遅れで大学を出発しました。(笑)移動手段は、車です!!8人乗りのミニバンに、先生1人と学生7人が定員乗車し、実ににぎやかに移動です。ちなみに学生は、僕と、大学院1年の先輩・学部4年の先輩4名・学部2年の先輩で、どうでもいいのですが一応書いておくなら、僕以外はすべて女子です。(笑)

ちなみにこの車、ものすごく豪華です。車種は書きませんが、オートスライドドア・レザーシート・カーナビ・ETCなどがおごられています。この車に定員乗車するならば一番快適なのが助手席であることは疑いないわけですが、僕はといえば、その助手席にふんぞり返って座っていました。で、西条ICから山陽自動車道に入り、東へと進みました。こんなところを走るのは初めてです。しかも車高の高い車なものだから見晴らしもよく、よい気分です。一方後ろの人たちはといえば、まさに「類は友を呼ぶ」というのか、同じような人が見事に集まって座っていて、2列目の3人は寝ていて、3列目の3人は「しりとり、リス、スズメバチ、チョコレート、トマト、都市銀行、ウズラ、ライオンキング、愚図、図画工作、苦楽、功徳、九九、苦肉の策、……」と、にぎやかにしりとりをしていました。ちなみに、関わってもいない僕がなぜこうも暗記しているかといえば、このしりとり、そのつど始めからすべてを繰り返さなくてはならないみたいで、(自己紹介でよくやる、「Aです」「Aさんの隣のBです」「Aさんの隣のBくんの隣のCです」みたいな感じで)何度も耳に入ってくるので覚えてしまって、挙句の果てには「ほら、次『苦肉の策』やろ!」と、頭の中で突っ込んでいました。(笑)あと、僕はといえば、「修学旅行に同行した、若手の副担任の先生」みたいな感じで先生と話していました。

途中、小谷PAで休憩をしました。で、PA・SAでいつもやるように、紙コップに水をくんでグビッと飲みました。エコノミークラス症候群にならないためには、水分補給が大事です。(どれだけ低価格な航空会社でも、機内での飲み物のサービスがなくらないのは、そのためです)ちなみにこのパーキングエリア、2000年の西鉄バスのバスジャックの時、一晩のにらみ合いの末、早朝に手投げ閃光弾を炸裂させて車内に突入して犯人を取り押さえた、あの出来事のあったところです。

休憩を終えたら、引き続き山陽道を東へ。そして、先生の軽快な運転が功を奏してか、30分の遅れを15分にまで縮めて、第1の目的地に到着しました。

変換 ~ IMG_0728

岡山市の後楽園です。ここは、日本3大名園のひとつです。もっと説明の仕方があるでしょうが、あいにくそれしか知りませんでした。ただ、

先輩A「後楽園って、有名なんですかぁ~~?(目が覚めきっていない感じで)」
先輩B「……聞いてごらん!!」(と言って僕に振る)
僕「日本3大名園のひとつです!!」
先生「君たち(2人)、本当に大学生!?(笑)」

と、結局、「日本3大名園のひとつである」ことを知っていただけで済みました。(笑)ちなみにあとの2つは兼六園と偕楽園です。

で、我々は、「キャンパスガイドの研修旅行」としてここへ来たわけで、予定ではガイドさんを1名お願いし、園内のガイドをお願いすることにしていました。ただ、ガイドさんが全員出払っていたので、結局思い思いに回りました。

変換 ~ DSC00868

変換 ~ IMG_0732

変換 ~ IMG_0733

変換 ~ IMG_0734

何か、9月に高松の栗林公園に行った時にも思いましたが、やっぱり日本っていいですね。(笑)ここで、岡山城をバックにし、集合写真を撮りました。

続いて、車に戻り、市内をやや迂回して第2の目的地へ向かいます。途中、岡山県庁のそばを通りましたが、山口県庁の方が立派でした。これは、7人の学生の中に3人いる山口県民に共通する思いでした。「山口県民は郷土愛が高く、ユニークな人物である」ということが、ガイド内に定着しつつあります。(笑)

変換 ~ DSC00881

岡山電鉄の「KURO」とすれ違いました。助手席にいながら、撮影の結果は大失敗です。

ということで、岡山県庁を見て、路面電車を見て、第2の目的地である岡山大学に到着しました。何度も言うように、今日は「キャンパスガイドの研修旅行」であるわけですが、なぜそれで岡山大学に来たかというと、まさに岡山大学でも学生による「キャンパスウォークツアー」が開かれているからです。そこで、ぜひその様子を見学に行き、学生ガイドとフリートークをすることで、広大のキャンパスガイドのあり方を見直してみよう、また、秋でもあることだし、そろってどこかに行くことでガイド内の親睦も深めようと、そういう意味を込めて、今回の研修旅行が企画されたわけです。これを考えた人はすごく立派だと思います。そうですよね?これこそまさに「一石二鳥」ですよ。ね?偉いでしょう?……これで多分お分かりになったかと思いますが、今回の企画者こそ、まさにこの僕です。(笑)

夏休みに、岡山大学で「キャンパスウォークツアー」が開かれていることを知りました。(その時にブログにも書きました)ちょうどそのころ、月例のガイド会議で「みんなでどこか(観光地)に行ってプロのガイドの案内を受けよう」というような意見が挙がっていたので、「岡山大学はどうでしょう」と議長に相談をしてみたところ、「おもしろそうだからぜひ次のガイド会議で提案して」とお返事をいただけ、ガイド会議でも見事に企画が通り、今日の実現と相成ったわけです。結局ガイドのほぼ全員に参加してもらうことができて企画者としては嬉しい限りです。

そんなわけで、岡山大学こそ今回の研修旅行の大事な目的地であるわけですが、まず、食堂「ピーチユニオン」で昼食を取りました。とんこつラーメンとフルーツポンチにしました。

変換 ~ DSC00884

何か、ラーメンに種類がすごくあって、感動しました。うらやましい!!

そしてそのあと、キャンパスウォークツアーの集合場所へ向かい、岡山大学のガイドとご対面。大学院1年生・学部4年生の2人でした。で、お土産を渡したりしたのち、実際にガイドをしてもらいました。

変換 ~ IMG_0751

変換 ~ DSC00887

イチョウがきれいでした。

変換 ~ DSC00888

ヤギがいます。

変換 ~ DSC00891

戦争中に銃撃を受けた建物が残っています。

岡山大学に来るのは6月以来2度目で、じっくり歩くのはもちろん初めてです。広大のキャンパスガイドと似たところ、まったく違うところがそれぞれ色々とあって、まだあと3年半ほどガイドを続けていくであろう僕には、大いに刺激になりました。そりゃまぁ、企画者が何の刺激も受けないようでは話になりませんが。(笑)

ガイドが終わったら、そのまま食堂の隅っこで1時間ほどフリートークをしました。そして、たくさんの教訓(?)を得て、集合写真を撮って、車に戻りました。

ということで、行きと同じように、助手席で相変わらず「副担任の先生」みたいな感じで先生と話をしながら帰りました。先生は(出張が多いからか)けっこう鉄道の話もでき、楽しかったです。時を同じくして2列目・3列目の人々は水を打ったように静かにお休みになっておられ、すごくメリハリのある先輩たちだなぁと思いました。(笑)

帰りは休憩を省略し(本当はトイレに行きたかったのですが)、西条IC近くで下りたら、近くのバイキングのお店で晩餐会(?)を執り行いました。この店、友達から話を聞いたことがあって知ってはいったのですが、何かすごくいいところでした。(夕食の店選びは僕の企画ではなく、先生の提案です)で、もうちょっと詳しく書くと、ピザやパスタが主体の店で、まさに僕の大好物なのですが、実は岡山大学でのフリートークの時間に自動販売機でアイスクリームを買って食べていて、あれのおかげで割とお腹がいっぱいの状態になっており、本領を発揮できなかったのが残念です。でも、「もうダメ!」と思いながらも何度かお代わりをして、できる限りの努力(?)をしました。(笑)で、「終わり!これで終わり!!終了~~!!」などと思いながらもしぶとくデザートに舌鼓を打っていたら(ソフトクリームを自分で作れるのです)、最後に余ったピザ1切れを誰が食べるかということになり、

先生「これは○○くん(僕)しかいないだろう!(笑)」
先輩「食べないと、男が廃れますよ!」(先輩なのに、僕に敬語を使われる)

という言葉に押され、ピザも食べ、もう何か、結局はいつものバイキングと同じように食べてしまいました。

というわけで、「研修旅行」なのか「単なる旅行」だかよくわからなかった1日でしたが、滞りなく終わりました。これからは、ガイド内に「議長」「議事録」などに加えて「研修旅行幹事」という役職を設け、そこに僕が就くことで、月1くらいで研修旅行をやりたいなと思いました。(笑)

Ich kann gut Klavier spielen.

2コマ目の「ベーシック・ドイツ語Ⅱ」の授業では、
「話法の助動詞」(英語のmust,can,should,willなど)が始まりました。
で、タイトルは
「I can play the piano well.」
にあたるのですが、先生が何人かに
「Was konnen Sie gut machen?」(What can you do well?)
と質問をされ、僕も当たったので、タイトルのように答えておきました。
大学では、ピアノの腕を披露する機会がないからいけません。(笑)

それと、書き忘れていましたが、わたくしよしピーは、
学部の広報誌「飛翔」の、後期の副編集長になりました!
まぁ、これは、別に僕がすごいからとか、そういうことではなく、
副編集長を1年生から選ぶことになったので立候補したまでです。
とにかく、「よしピーが、やりぬく。」をモットーに頑張ります。(笑)
(そういえば、2年前の秋、後期の図書委員長になった時には、
「美しい図書委員会をつくる」とブログに書いた気がします)(笑)

ギリシャ文字

今日の2コマ目の「一般化学」、5コマ目の「積分法」で、
ギリシャ文字(α・β・γ)が登場しました。
高校時代に(一応)理数科にいたわけで、ギリシャ文字とのお付き合いも長いわけですが、
そんなギリシャ文字の中で、今日は「γ」について書いてみようかと思います。(笑)

書き慣れないからかもしれませんが、ギリシャ文字は上手に書けないことがよくあります。
そんな時、「書き順(?)はこうでいいんかいな!?」と、ふと考えてみるわけです。

αは、右上からグルンと書きますが、多分それは合っていると思います。
βは、下からグルグルっと書きますが、多分それもいいと思います。
で、よくわからないのが、γ
僕は右から書くのですが、本当は左からなのでしょうか?
ただ、左から書いてしまうと、(アール)・ν(ニュー)と同じになってしまう可能性があり、
差別化を図るため、あえて右から書いているわけですが。
どうすればよいのでしょう!?(笑)

追記
ギリシャ文字の表記があまり正確ではないので、図をつけました。

変換 ~ SBSH0004

書くことのない水曜日

今日は水曜日。
授業は、2コマ目の「コミュニケーションⅡB」しかありません。
この授業、外国人の先生がたんたんと進めるだけで、おもしろくありません。
頭がやたら疲れるだけで、正直なところ、
この授業さえなければ水曜も日曜になるのになぁとか、そんなことも思いますが、
必修なので仕方がありませんね。

そういうことで、書くことがありません。

鉄道の日

僕のブログには、いくつかのルールがあります。
たとえば、
「泊まりがけの旅行をする前は、「しばらく雲隠れします」とあいさつをしておく」
こんなことは常識ですよね。(笑)
あとは、
「毎年3月9日には、レミオロメンの「3月9日」について何か書く」
そして、
「毎年10月14日は、いかなる理由があろうとも更新を欠かない」
これ、高校時代の10月14日は第3回考査の期間中であって、
当時のルールでは、考査が始まる前の週の月曜日から考査終了の前日までは
更新をしないことにしていたのですが、そのルールの例外という意味です。

なぜかといえば、もちろん、10月14日が「鉄道の日」だからに他なりません。

それにしても、今年の秋は、本当に「鉄道の日」を満喫しました。
10日には横見浩彦さん・木村裕子さんのトークショーに行き、
11日・12日・13日には、鉄道の日記念のきっぷで旅行をしたわけですから。
そして、この4日間、本当に多くの(自分の中での)有名人に会いました。
10日には横見浩彦さん・木村裕子さん、
11日には福谷貞夫さん・高橋良さん・島津梢さん・大河原あゆみさんほか、
12日には高橋裕さん・脇田美代さんほか、
13日には川嶋あいさん・遊吟。
会ってみたかった人に、一気にまとめて会えました。(笑)

で、4日間遊び通しだったおかげで、今日の授業中の眠かったこと。
特に、1コマ目の「産業と技術」・5コマ目の「地理・考古・文化財の世界」は大変でした。
あと、1コマ目の授業は、まさかの38分遅れで始まりました。

それから、5コマ目の授業(文学部で開講)のあと、文学部の近くの食堂に行ったら、
お世話になっている先輩がレジ打ちをされていました。
(何の機会にお世話になっているかなんて、改めて書かずともおわかりでしょう)(笑)
その食堂で先輩がレジ打ちをされていると知ってからは、
いつもその食堂を利用するたび「先輩~~!!」と思いながらレジに並ぶわけですが、
今日、ようやくその場に遭遇できたということです。

あと、その先輩の名字の正確な読みに自信がなかったのですが、
(たとえば、「大田」を「おおた」と読むか「おおだ」と読むかのような感じです)
手渡されたレシートを見ると、先輩の名字がカタカナで書いてありました。
これで自信を持って先輩の名前を呼べます。(笑)

で、食堂に行ったあと、久々に「かがくらぶ」で大きな活動をしました。
今日は、塩で氷水を冷やしてアイスを作りました。

変換 ~ SBSH0004

これは、牛乳・卵・砂糖・バニラエッセンスを固めたバニラアイスに、
砕いたチョコチップクッキーを混ぜた図です。
おいしかったです。(笑)

2008.秋 旅行記 3

また旅行ですよ、皆さん!!こんなに遊んでばっかりでいいんでしょうかね!?(笑)

さて、3日続けて朝は6時に起き、例によってご飯をしそわかめで食べ、(笑)寒い中をわざわざ自転車で出発しました。で、西条駅の無料の自転車置き場に自転車を置いて、3日連続で「西日本1日乗り放題きっぷ」にスタンプをもらい、7時18分発の和気(わけ)行きに乗りました。今日は、14分発の快速通勤ライナーではないのです。

変換 ~ DSC00848

尾道付近を走行中です。線路のすぐそばに海が見えます。

という具合に福山駅までは過ごしていたのですが、福山駅で降りました。で、記念スタンプを押印しました。そしてその次の上り列車に乗り、隣の東福山駅で降り、同じように記念スタンプを押印し、さらに隣の……という具合に、1駅ごとに降りて(時々返し縫いもして)ズンズンと記念スタンプを「スタンプでめぐる鉄道の旅」の本に押していきました。10日に買ったばかりなのに、順調にスタンプが増えていっています。(笑)東福山・大門・笠岡・新倉敷・里庄・鴨方・金光・西阿知・倉敷・中庄・庭瀬の順にスタンプを押し、岡山駅に到着しました……が、それで済ませてはせっかく時間をかけた意味がないので、いくつかの駅のことをかいつまんで書いてみます。

変換 ~ DSC00849

大門駅です。カーブのど真ん中に位置しています。スタンプには≪「最大級カント」がある駅≫とありますが、カントというのは、カーブを曲がるときに遠心力で車体が外側へ行こうとするのを防ぐために設けられたレール面の高低差のこと……だそうです。(笑)

変換 ~ DSC00850

鴨方駅です。何か、気分が落ち着きそうな駅です。

変換 ~ DSC00851

金光駅です。「金光教」の本部があるところで、この駅への団体列車もよくあるためか、ホームの数がやたらと多くなっています。(ちなみに、一番奥のホームへは、跨線橋内の鉄の扉で普段は入れないようになっている)

あと、西阿知駅での出来事ですが、僕が改札口に向かっていたら、前を歩いていたおじさんが駅員さんに声をかけて記念スタンプを出してもらうところでした。思わず「かぶったな……」と思い、とりあえず数m後ろでスタンバイして、おじさんが押し終わったら続けて僕も押したのですが、駅員さんに「そういうの(そういう本)があるんですね~~」と声をかけられました。さらに、おじさんも興味を示したみたいで「ちょっと見せてもらえますか!?」と言われたので、僕は鼻高々で「西条から来たんですけどね、福山から1駅ずつ降りて、押して行っています」と解説しました。(笑)おじさんは文房具屋さんで買ったスケッチブックのようなノートにスタンプを押印されていて、「スタンプでめぐる鉄道の旅」が出版されたときは買おうかどうか迷ったそうです。あと、石川県から来られたそうで、やはり「年の功」か、僕よりずっとずっとたくさんの駅のスタンプを制覇されていました。

変換 ~ DSC00852

倉敷のチボリ公園です。年内で閉園するそうですね。夏休みに高校に行って、高2・3の時の担任の先生と話をしていて知りました。(笑)(夏休みの間に、娘さんを連れて行かれたそうです)

……という感じで岡山駅に着いたわけですが、今日の旅行の目的は、記念スタンプを押すことではありません。あくまで、岡山に来ることに目的があったのです。それはどうしてかということになりますが、もうすぐわかります。

駅前から路面電車に乗って、城下で下車。文字通り「城」の「下」(?)なのです。ちょっと歩けば、岡山城に到着します。

変換 ~ DSC00854

岡山城です。真っ黒です。で、写真を見れば、何やらステージが組まれているのがおわかりいただけるかと思いますが、それと同時に僕が何をしにやってきたかもおわかりいただけたかもしれませんが、(笑)岡山市ではこの3連休に「秋のおかやま桃太郎まつり」というのをやっていて、その最終日である今日、岡山城のステージに、

変換 ~ DSC00853

川嶋あいさんがやってくるのです~~。これは、行かないわけにはいきません。13時に到着し、ちょうど前のステージ(太鼓)が終わったところだったので、芝生の前の方に陣取りました。そのまま1時間、照りつける太陽のもと、じっと座って待っていました。(笑)(それにしても、暑かった……。)

そして、14時になりました。このステージは岡山のFM「Radio MOMO」の公開録音を兼ねていて、まずはラジオ局のパーソナリティーの方が挨拶をし、初めに「遊吟」の2人が登場しました。

僕は彼らのことはよく知らないのですが、確実に言えることは、川嶋あいさんの後輩であるということです。だから、歌が下手なはずはありません。(笑)

1.キャンパス

初めて聴きました。「キャンパス」と聞いて、てっきり学校の「キャンパス」かと思いましたが、絵を描くほうの「キャンパス」でした。(笑)

2.Fate

これは知っています。高校の友達で、一緒にカラオケに行ったらいつもこの曲を歌う人がいるし、(笑)そうでなくても、この曲は知っていただろうと思います。

希望の大きさって何ではかろう
支えてくれる君との笑い声かな
二人の未来に何を描こう
夢中になって話してたあの日みていたドリーム


3.あの日の2人のように

4.歌わない歌

あと、曲以外の話をすれば、この2人はトークが上手でした。しゃべっていて噛むことがよくあったのですが、それも含めて、親しみやすいというか……。今までのところ、僕の頭の中で、「好きな『男性2人組』の歌手」といえばほぼ100%をコブクロが占めていたのですが、「あの日の2人のように」なんかけっこういい曲だと思ったし、せっかくなのでこれからもいろいろと聴いてみようと思います。あと、2人は島根の出身で、今日は「やくも」で岡山にやってきたそうですが、2人とも「やくも」のことを「日本一揺れる列車」と評していました。(笑)(その発言が、2度あった)

で、前半、30分の「遊吟」のステージが終わり、後半の30分はいよいよ我らが川嶋あいさんの登場です。まずは自らがキーボードの前に座り、

1.旅立ちの日に… (弾き語り)

いつのまにか 時は流れ もう今日は卒業の日
人はいつか旅立つ者 だけど
いつの日にか またどこかで 会える気がするからね
輝く日々を忘れないで

今始まる 希望の日々 今日までありがとうね
思い出の校舎と別れを告げ
いま新たな 扉開き はるかな年月経て
つぼみから花咲かせよう


川嶋さんのライブに行くのは今日が4回目(5月のフラワーフェスティバル・リバーウォーク北九州、6月の全国ツアー@岡山)ですが、この「旅立ちの日に…」は、すべての回で聴いています。卒業ソングですが、いつ聴いても純粋に「いい曲だな」と思える、そんな曲です。

で、ここで挨拶があって、
「今日は、『秋のおかやま桃太郎まつり』ということで。」
そのまま桃太郎の話になり、
「岡山では、在来線のBGM(岡山駅のホームのメロディ)も桃太郎なんですよね。
 あれっ?あんまり反響がないですね。(笑)」
僕は「オオっ!鉄ネタ!!」と思いましたが、確かに、普通の人には「在来線のBGM!?」という感じだったと思います。
「今日は、鬼退治のテンションでお願いします!!」

で、ここで、キーボードとヴァイオリンの伴奏者が登場しました。今まで行ってきた無料のライブの中では一番本格的です。

2.見えない翼

世界で一番頑張っていて不器用なあなたが好き
自分を信じて 何度でもいい 心から
誰が笑っても何を言っても ゆずれないことがあるよ
背中を感じて 羽ばたくための 見えない翼

世界で一番汗をかいてる一途なあなたが好き
本気で決めたらあきらめないで 逃げないで
大きな木の根が土の中で 静かに呼吸してる
同じように今あなたにあるよ 見えない翼


3.My Love (キーボード・ヴァイオリン)

太陽がとけ 運命が動き まわりだす時間 日曜日の午後
つないだ左手 ぎこちない私 信じていいの?
My Love 恋の魔法に今 かかっている はじめてだよ
どうしようもない
Only Love 君へ伝えたい 「いつもそばにいさせて」 YES
「君が大好きだよ」 ずっと


この曲、サビに入る前が「信じ~て~いい~の? ♪チャラララン♪ M~y Love」という感じなのですが、その「♪チャラララン♪」のところが好きです。(笑)キーボードで伴奏されると、なおさら目立っていいです。

「みんな、盛り上がってますか~~!?」
「もっともっと盛り上がりたいですか~~!?」
「……じゃぁ、バラードを歌います。」

4.カケラ

ないものねだりばかりして あるものに気づかなくて
型にはめた幸せのサイズ 決めつけていたね
僕達がいつも落としてる 多くの悲しい忘れ物は
遠い地で生きているあの子の
たった一つしかない喜びなんだろう

僕達がいつも笑っている 意味もなく過ごしてる時の中で
遠い地で生きているあの子の生きるための涙が大地に消えていく
僕達が歌い始めている 落書きみたいなこのメロディーが
絶え間なく世界の果てまで 優しく鮮明に響き渡るように
どうか届くように


我々の「当たり前」の生活を、本当に「当たり前」のものとしていいのか、そんなことを考えさせられる曲です。

で、時間的にも、「遊吟」との兼ね合いからも、この4曲で終わりかなぁと思ったのですが、「カケラ」の前に「ラストナンバーです」などの一言がなかったのと、個人的に「キーボードとヴァイオリン」の組み合わせで外せない曲があるのとで、まだ続いてほしいと思っていました。そしたらなんと、見事に僕の希望通りの展開になりました!!

5.12個の季節~4度目の春~ (キーボード・ヴァイオリン)

初めて会った頃よりずいぶん髪が伸びたよね
僕にとってこれが最初の恋と知ったのは桜の下
コンビニの角を曲がり いつもの駅へかけてゆく
仲間に隠れながら君のちらつく横顔を見てた

2年前の真冬の夜に 書きかけた君への手紙
屋上にある置き去りの空 2人で見たかった
卒業アルバムに残る 笑顔がとてもとてもまぶしい
見慣れた街並み、夕暮れ 壊れそうな気持ちだよ
たった12個の季節を一瞬で駆け抜けた
4度目の春は別れ

弱虫 強虫 いろんな顔が見えたよ全部好きだった
告白なんてできないよ このまま友達でいい
明日は「さよなら」するけど 僕のこの初恋は旅立つ
最後に流した君の 涙ずっと忘れない


歌詞を読んでわかるように、かなり切ない恋愛ソングです。それをキーボードとヴァイオリンだけで奏でるのだから、聴いているとゾクッとなります。この曲は川嶋さんの2枚目のシングルですが、これを超える曲は他にないと思います。

ということで、ライブがすべて終わりました。フラワーフェスティバル・リバーウォーク北九州のフリーライブでは「30分で3~4曲」だったので、今日は5曲も聴けてすごく嬉しかったし、何より、「12個の季節~4度目の春~」が聴けて感激しました。今死んでも惜しくはありません。(笑)(ちなみに、この曲を生で聴くのは2度目ですが、6月の全国ツアー@岡山で聴いたときは弾き語りでした。今日の方が僕は好きです)

で、そのあと、グッズの販売がありました。これも、フラワーフェスティバル・リバーウォーク北九州のフリーライブではCD数種類が申し訳程度に売られるだけだったのですが、今日のはすごく充実していて、大きなライブでしか買えないようなグッズがあれこれと出ていました。やった!と思って、全国ツアー@岡山で買いそびれたエコバッグと、「川嶋基金」のポストカード2種を2枚ずつ買いました。ちなみに、遊吟のCDを買えば本人にサインをしてもらえたのですが、川嶋さんに関してはそれがなかったのが残念!!ちなみに僕はといえば、川嶋さんのグッズを買った時点で財布の中身が510円だったので何もしていません。(笑)

そんなわけで、5曲も聴けて、「12個の季節~4度目の春~」もあって、グッズも買えて、大満足で会場を後にしました。そのまま路面電車で岡山駅に戻りましたが、途中で「MOMO」とすれ違いました。

変換 ~ DSC00856

岡山駅に着いたら、両隣の「北長瀬」「西川原」に記念スタンプを押しに行ってきました。ところでこの「西川原」駅ですが、おもしろい駅です。時刻表では「西川原」としか書かれていないのですが、実際に言ってみると、車掌さんは「つぎは~、にしがわらしゅうじつ、にしがわらしゅうじつです」と放送をされ、駅名も「西川原・就実」となっています。

変換 ~ DSC00858

これは、駅前に就実大学があることによるものですが、「現地に行ってみて初めて『・就実』というサブネームの存在を知る」って、何か夢がありませんか?(笑)

そのあと、岡山にいる父と合流し、夕食に行きました。で、18時30分ごろの電車に乗り、西へ進路をとり、西条駅に戻りました。最後に西条駅を出る時、駅員さんに切符を見せたら「ありがとうございます。お疲れさまです」と言われたのですが、そりゃ確かにこの切符を見たら「お疲れさまです」って言いたくなりそうだなぁと思いました。

変換 ~ DSC00862

すごいことになっています。(笑)

あと、今日の買い物です。

変換 ~ DSC00861

エコバッグは、まだ袋から出していませんが、当然ながら広げれば標準的なサイズになります。

2008.秋 旅行記 2

(昨日の旅行記が完成しています)

昨日旅行をしたかと思えば、今日も旅行です。何とまぁ、あきれますね。(笑)

ただ、実は、今日はどこへも行かず家で心静かに勉強でもしようかと思っていたのです。ただ、その、例のKRYの秋まつりですが、初日に行くか2日目に行くか、イベントスケジュールとにらめっこをして十分に吟味した上で初日に行ったつもりだったのですが、初日に行ったらやっぱり2日目にも行きたくなって、おまけに、サインをもらいたいなぁと思っていたアナウンサー・パーソナリティーの何名かには2日目に行かないと会えないということで、だったらもうこの際、どうせ交通費は3,000円しかかからないのだし、いくら貯金があったって死んだら終わりだと(スケールがでかすぎる……)思い、半ば「衝動買い」状態ではありますが、2日目にも行ってくることにしたのです!!

そういうことで……、2日続けて6時に起きて、ご飯にしそわかめをかけて食べて(することが昨日と変わらない)、自転車で西条駅へ。10月半ばの6時台ともなれば、やっぱり寒いです!!

さて、2日目にも行くことにした反省として、自転車は有料の方には停めず、タダの方に停めました。タダの方はものすごく混雑していて、それこそ都会の自転車置き場の象徴のようになっていて、都市の美観保護という意味合いにおいても、本来なら有料の方に停めることが望ましいわけですが。(笑)

で、昨日と同じく、「西日本1日乗り放題きっぷ」に日付のスタンプをもらい、7時14分の快速通勤ライナーに乗車。この後が昨日と違うところで、次の八本松駅でいったん降りて、記念スタンプを押印しました。というのが、10日に「スタンプでめぐる鉄道の旅」という本を買ったと書きましたが、これは、JR西日本のおよそ550の駅の記念スタンプがすべて押せるスタンプ台帳なのです。ということで、これからの長い人生における目標のひとつに「JR西日本のすべての駅の記念スタンプを制覇する」ことが加わったわけです。昨日は通勤ライナーからシティライナーへの乗り換えを広島駅で行い、合間にスタンプを押印しましたが、今日はそれを八本松駅でやったということです。

八本松駅で、シティライナー新山口行きに乗り換え。金曜の夜から「夜更かし・早起き」が続いているおかげで、下松駅まではぐっすりと眠っていました。(笑)

下松駅で下車し、ザモール周南へ。道も覚えたのでスムーズです。ちょっと急いで、10時からのオープニングに間に合いました。

変換 ~ DSC00819

昨日と同じく、初めはアナウンサー・パーソナリティーからの挨拶がありました。そして、そのあとすぐにサイン会・握手会に突入。これを楽しみにやってきました!!(笑)ということで、印象的だった人をまとめると、

渡辺三千彦(わたなべ みちひこ)さん
この方が担当されるラジオ番組を聴いていたのかといえばそうでもなく、たまに夕方のニュース番組に普段の司会者の代打として登場されると「あぁ渡辺さんか!」となるくらいの面識(?)しかないのですが、なぜ印象的なのかといえば、ブログ(KRYのサイトで、多くのアナウンサー・パーソナリティーが書いている)がすごくおもしろいのです。

脇田美代(わきた みよ)さん
脇田さんといえば、夕方の「熱血テレビ」の司会者です。すごく感じのいい人で、ファンであるわけですが、(笑)やっぱり同じ考えをする人は多いようで、今日来られていたアナウンサー・パーソナリティーの中で、脇田さんがダントツのダントツの人気でした。サイン会・握手会の時も、脇田さんがおられる時間帯だけは列がものすごく長かったし、会場内をちょっと移動しようものなら子供からお年寄りまでが声をかけて写真撮影を求め、大変なことになっていました。

高橋裕(たかはし ゆたか)さん
高橋さんも、「熱血テレビ」の司会者です。個人的な趣味では、この2人(脇田さん・高橋さん)なしにKRYは語れないと思います。ちょうど、日本テレビの羽鳥さんと西尾さんのようなものです。あと、高橋さんは唯一、サイン色紙に僕の名前を入れてくださいました。どうもありがとうございます。

とまぁこんな具合に、午前中に15名(前日との重複2名を含む)のサインをもらいました。あと、会場内にブースを出展しているカーディーラー(ネッツトヨタ・日産)の展示車を色々とチェックしたわけですが、トヨタのベルファイア(アルファード)のすごさに驚きました。セカンドシートがセパレートタイプで、かなり後方まで下げてレッグレストを出せば、JR九州の「DXグリーン」のようになります。あんないい車でドライブをしてみたいものです。

変換 ~ DSC00822

変換 ~ DSC00823

で、午後のイベントが始まりました。

変換 ~ DSC00826

昼からはラジオの公開生放送「だってまつりだも~ん」というのがあり、気象予報士によるお天気クイズ、女性アナウンサー・パーソナリティーによる「イケメン探し」(僕は選ばれませんでした)(笑)などがありました。そしてそして、最後に、大抽選会がありました。これは、この2日間でやってきたお客さんの中で、「○○○○年に地上デジタル放送に完全移行」というクイズに答えた(用紙を抽選箱に提出した)人の中から抽選で50名くらい(多分)に、いろいろな賞品が当たるというものです。もちろん僕は昨日のうちに早々と提出しておいたわけですが(そりゃ、昨日会場にいた時点では、今日も来ることになろうとはあまり予想してなかったので)(「あまり」ということは、多少は予想があったということですな)(笑)、この時間ではその50名くらいのうちの数名の当選者をステージ上での抽選によって決定し、他の当選者は、すでに抽選がされて決定しているという感じです。

変換 ~ DSC00836

抽選は「熱血テレビ」の高橋さんと脇田さんがされたわけですが、もちろん、客席でその様子を見ながら「当ててください~~!!」と願っていました。単に当たって嬉しいというだけでなく、高橋さん・脇田さんと会話をできる機会でもあるので。(笑)ただ、非常に残念なことに僕の名前が呼ばれることはなく大抽選会の時間が終了してしまいました。そして、2日間にわたった秋まつりのエンディングが始まり、朝と同じようにアナウンサー・パーソナリティーが一言ずつ挨拶をし、終わってしまいました。結局、2日間の日程のほぼすべてを会場で過ごしたことになります。えらいことをやったな~~という気はしていますが、中学生以来からずっとずっと来たいのに来れなかった借りがあるわけで、まぁこれくらいいいでしょう。(笑)

エンディングの後にザモールに残っていても仕方がないし、このまま東広島まで帰らなくてはならないのですが、大抽選会の当選者一覧が張り出されていたので一応確認をすることにしました。2日間通して相当な数の来場者があったと思われ、おそらくほとんどの人はクイズの答案を提出しているだろうから、当選することは普通に考えてまず無理なわけですが……。

変換 ~ DSC00843

当たってしまったんですね~~これが!!(笑)やりました!!「ふくの玉手箱」が当たりました!!(【 】内には、この賞品の提供元が書いてある)同じ当てるならステージ上で当ててくれればなおよかったのにとか、高級和牛10kgや5万円分の旅行券(そういう賞品もあった)ならもっとよかったのになどと思いましたが、もちろん文句はありません。嬉しいです。ちなみにこの「ふく」、「福」のことなのか「フグ」(山口県では「ふく」と呼ぶ)のことなのか字面からは判断できかねますが、帰って調べてみたら「フグ」でした。ふく刺し・から揚げ・ふくしゅうまいのセットです。5,250円相当の品です。こりゃ、どうしましょう!!(笑)

ちなみに、当選者の住まいをズラッと見てみましたが、ほとんどが地元の下松市か近隣の周南市、岩国市の人で、県外は僕1人でした。(笑)

ということで、大満足で会場を後にし、下松駅から普通電車に乗車。

変換 ~ DSC00844

岩国駅で記念スタンプのために下車しましたが、ちょうど、錦川清流線の車両が停車中でした。その後、大竹駅で記念スタンプを押印し、西条駅に19時30分ごろに帰ってきました。とても素晴らしい2日間でした。もちろん、来年も行きます。(笑)

最後に、2日間でいただいたサインの数々をご披露。

変換 ~ DSC00847

変換 ~ DSC00846

秋まつりのために色紙を6枚ほど用意していたわけですが、昨日の13名には1枚の色紙に寄せ書きをしてもらったため、大幅に余ることとなってしまいました。そのことと、今日サインをしてくださるのが15名と多いために寄せ書きにしてもらうとギュウギュウになってしまうと思ったのとで、今日は、基本は寄せ書きでお願いし、2枚を買い足して何人かには丸々すべてを使ってもらうことにしました。やや失礼なやり方ではあるわけで、来年は、小さめの色紙を人数分用意し、全員に1枚ずつ使ってもらうことをお願いしようかと思います。(早くも来年の計画ができた!)

あと、昨日書いた、来年入社される美人の女子アナ(大河原あゆみさん)ですが(昨日の話をいつまでも引っ張る)(笑)今日、すごいことに気付きました。何と、彼女は、2007年度のミス日本の候補者(関東地区代表)でした!!僕が「美人だ」と判断したこの目は、決して間違っていなかったということになります。よかったよかった。(笑)

2008.秋 旅行記 1

後期が始まったかと思えば、早くも旅行です。あきれますね。(笑)

さて、朝は6時に起きて、ご飯に萩名物の「しそわかめ」をかけてパパッと食べて、自転車で西条駅へ。有料の自転車置き場に停めて(自転車置き場でお金を取られるという感覚に、今も慣れることができない……)、買っておいた「鉄道の日記念西日本1日乗り放題きっぷ」に日付のスタンプをもらい、7時14分発の快速通勤ライナーに乗車しました。8月の旅行記でも1度乗りましたが、この電車は西条駅を出ると次の八本松駅に止まった後は、広島駅まで停まらないのです。広島駅までの停車駅が最も少ない、言うならば「新快速」的なこの列車に乗ると、妙な快感を覚えます。(笑)

広島駅で、次の新山口行きに乗り換え。223系タイプの転換クロスシートだったので「やった!」と思ったのですが、それ以上によかったのが車掌さんです。何か、放送の声が大きすぎも小さすぎもしない絶妙な、すごく耳に優しい(?)ものだったのですが、それに加えて「皆さん、おはようございます。」から放送が始まったのです。これには感激しました。で、どうもそのように思っていたのは僕だけではないようで、途中で車内を巡回されたとき、近くに座っていたおじさんが車掌さんを呼び止め、切符や現金のやり取りなしにしばらく話をされ、車掌さんが何度も「ありがとうございます」と頭を下げておられたので、おそらくおじさんは放送のことをほめたのだと思います。

そんなわけで、寝るのも惜しいくらいだったのですが、どうにも眠く、途中でチョイチョイと寝ながら、目的地の下松(くだまつ)駅に到着しました。

変換 ~ DSC00798

変換 ~ DSC00799

下松といえば、鉄道ファンには日立の笠戸工場があることで有名だと思いますが、僕が今日何をしに下松にやってきたかといえば、「ザモール周南」というショッピングモールに行きたかったのです。

変換 ~ DSC00800

駅から15分くらい歩いて、到着しました!何となくイベントっぽい雰囲気が読み取れるかと思いますが、まさにそのとおりです。今日は、KRY山口放送(日本テレビ系列)の秋まつりが、ここザモール周南で開かれるのです。このまつりは毎年開かれているのですが、僕は、中学生のころからこのまつりに1度行ってみたかったのです!!ただ、中高生の頃はちょうど中間テストと重なっていたからか、単に許しが出なかったからか、未だに来たことがなく、今年ようやく願いが叶ったというわけです。

やや早めに着いたので、ザモールの建物内にも入ってみました。

変換 ~ DSC00801

これはすごいです。過去に、片手で数えても指が余裕で余るくらいの回数ほどここに来たことがあるのですが、まともに店内を歩くのは初めてです。これは、十分に迷える規模です。(笑)

で、イベント開始の11時が近づいたのでステージの前に移動し、ついに始まりました。

変換 ~ DSC00804

まず、KRYのアナウンサー・パーソナリティー(の一部)がステージ上に並び、全員から挨拶がありました。僕はといえば、山口県民として長く「熱血テレビ」「KOIKAN R」「ラジKING」「さたてん」などで親しんできた人たちが目の前におられるということで、感無量でした。(笑)あと、現役のアナウンサー・パーソナリティーだけではなく、すでに来年度の入社が内定している新しい女子アナ1名もステージ上で自己紹介をされたのですが、何か、山口県にはもったいないほどの美人でした。ぜひ、広島県とか、広島県とか、広島県に来ていただきたかったものです。(笑)しかもすごいのがこの人、単に美人なのではなく、就職試験の時、関東からKRY(徳山駅)まで青春18きっぷで来られたのだそうです。感激です。

そのあと、もちまき。これは、ステージ上のアナウンサー・パーソナリティーが直接まくもので、いつか書いたとおり、もちまきの時ほどお年寄りの強さを感じることはないのですが、今日もお年寄りとし烈な争いを演じ、3つほどゲットしました。(笑)

それから、KRYの主なラジオ番組6つのアナウンサー・パーソナリティー2人ずつが登場しての、番組対抗クイズ合戦がありました。

変換 ~ DSC00807

この中で僕が特に注目するのは、やはり「KOIKAN R」の2人です。あの番組は、僕の高校時代(高3の1年間)の象徴のようなもので、聴き始めて以来ほぼ毎週メールを送り、読んでもらっていました。夏に帰省していた間も同様で、KRYのラジオといえば「KOIKAN R」は外せないような、そんな思いがあります。結局「KOIKAN R」のチームは優勝することも罰ゲームをすることもなかったのですが、いつもは媒体を通してしか聞けなかったアナウンサー・パーソナリティーの声を生で聞きながらの見物はすごくいいものでした。(笑)

あと、「KOIKAN R」の次に外せないのが「さだとあ~やのラジKING」で、この番組にはネッツトヨタの中古車を値切るコーナーがあるのですが、そのやり取りも見ることができました。

変換 ~ DSC00811

対象だったのはこのヴィッツ(11年式、走行39,600km)で、販売希望価格が29万円だったのですが、何と19万円引きの10万円になりました。これなら、僕の今の全財産で余裕で買えます。(笑)

で、これらのステージイベントが終わったら、アナウンサー・パーソナリティーのサイン会・握手会が始まります。これがまた、すごく楽しみだったのです!!(笑)今日担当されるのは12名で、3名で25分ずつだったのですが、もちろん、どの25分にも顔を出して、全員のサインをもらいました。印象的だった方を何名か挙げると、

勝津正男(かつ まさお)さん
夕方の名物番組「熱血テレビ」の1世代前、「カツ躍ワイド」という番組を担当されていたのが勝津さんです。小学校の低学年の頃でした。
「僕、『カツ躍ワイド』の頃、小学生だったんですよ。」

○大河原あゆみさん
例の、美人の新しい女子アナです。(笑)来年の今頃は、KRYのニュースなどで大活躍されていることでしょう。「地元の方ですか?」と聞かれたので「3月まで山口にいたんですけど、今は広島です」と答えたら、「広島の路面電車、乗りましたよ!どこまで行っても150円ですよね」とのことで、「青春18きっぷで就職試験」といい、大河原さんは鉄子さんなのかもしれません。(単純すぎますが)(笑)

福谷貞夫(ふくたに さだお)さん
「さだとあ~やのラジKING」の「さだ」さんです。あと、「熱血テレビ」の司会者が欠ける時には代打を務めることもありましたし、福谷さんのの中継は見ていてとても楽しかったです。ちなみに、「こんにちは!」と言って色紙を出したら、「おしゃれやね!」と服装をほめられてしまいました。(笑)

塚田文(つかだ あや)さん
「さだとあ~やのラジKING」の「あ~や」さんです。この2人の掛け合いは見事です。
「3月まで山口にいたんですけど、『ラジKING』はいつも聴いてました!!」

高橋良(たかはし まこと)さん
「KOIKAN R」のメインパーソナリティーです。もう、いの一番に自己紹介しました。
「『KOIKAN R』にメールを送っていた、よしピーです!広島から来ました!!」
そしたら、向こうも僕のことをちゃんと把握してくれていて、「マジで!?よしピー!!」と友達のように(?)迎えてもらえました。

島津梢(しまづ こずえ)さん
「KOIKAN R」には高橋さんと現役女子大生が出演するわけですが、今年度はこの人が出ています。大学2年生、僕より1つ上です。

あと、サイン・握手と同時に、希望すればお好みのアナウンサー・パーソナリティーと一緒に写真に写ることもでき、中には若い女子アナを指名してツーショットで写真に写っているおじさんたちもおられたわけですが、(笑)さすがにそれはできないなぁと思い、でもせっかくだから誰かにお願いしたいなと、高橋さん・島津さん・香取由有子(かとり ゆうこ)さんの3人と一緒に写真を撮ってもらいました。(この3人が、同じ25分にサイン会・握手会をされていた)

こうして、全員のサインをもらったら、会場を後にしました。行きと逆に歩いて下松駅へ。そして、糸崎行きに乗車しました。

……とまぁ、これで今日の目的はすべて果たしたような感じがするのですが、実はそうではありません。まだ大きな用事をひとつ残していたのです。ということで、広島近辺のとある駅で下車しました。

何があるのかというと……。小・中と同じだった友達で、今は大阪にいる人(Xとする)が、この3連休に、広島にいるXの友達(Yとする)の家に遊びに来るそうなのです。で、この人物関係を少し詳しく言い直すと、X・Yは高校時代の図書委員で、その高校とうちの高校は何度か合同の読書会を開いていました。そのため、Xはもちろん、Yのこともよく知っているし、アドレスの交換もしています。そういうことで、このたび、僕もYの家に寄せてもらい、Xと3人で鍋をしようじゃないかと、そういうことになったわけです。(ついてこれました?)(笑)

そういうわけで、18時30分ごろから21時ごろまで、色々と話をしつつ、かなり食べました。X・Yは、1人は進学、1人は就職をして、当然ながら3人3色(?)の人生を歩んでいます。たまにはご飯でも食べながら話をしておくことは大切だと思いました。(笑)

で、膨れたお腹を抱えつつ、駅まで送ってもらい、西条駅に帰ってきました。そして、自転車で帰宅しました。

余談ですが、東広島市(「西条」)は、「灘」・「伏見」と並ぶ酒の名所です。そのため、今日・明日と「酒まつり」なるイベントが西条駅近辺で大々的に開かれており、22時30分ごろ駅の周りを自転車で走ったわけですが、酔っぱらいがけっこういました。まぁアレですね、この2日間は、酔っぱらいが堂々と道を歩ける数少ない日なので、大目に見ましょう。(笑)

トークショー

午前中に線形代数学Ⅱ・ベーシックドイツ語Ⅱの授業がありましたが、
そのあとすぐ、路線バスで大学を脱出しました。
で、西条駅で電車に乗り換えました。

座席はボックスシートだったのですが、僕が小テーブルに切符を置いておいたら、
向かいに座ったお母さんが抱いていた赤ちゃんが、
その切符に興味を抱いてか、小さな手を伸ばしてきました。
その赤ちゃん、反対の手には「ICOCA」を持っていたのですが、
この先鉄道ファンとしての人生を歩んでいくのかもしれません。(笑)

こうして、広島駅に到着しました。

変換 ~ DSC00792

今でも、広島市に来たら観光客気分で写真を撮ってしまいます。
広島市に今でも広大があったら、僕の生活や、広島市・東広島市の状況など、
全てがガラッと変わっていたことでしょう。
(今でも、医歯薬学部・法経夜間コースは広島市にありますが)
また、広島市に今でも広島空港があったら、
広島市・三原市の状況は、やはりガラッと変わっていたでしょう。

金券ショップで図書カード・バスカード・西条までの切符を買って、
福屋(デパートです)の本屋で「スタンプでめぐる鉄道の旅」を買って、
今度は、駅の反対側へ。

変換 ~ DSC00793

新幹線口であるわけですが、すぐにホテルグランヴィア(超高級ホテル!)があります。
まさに、ここに用があるわけです。

変換 ~ DSC00794

これです!!
前に書いたとおり、横見浩彦さん・木村裕子さんのトークショーの整理券が当選したので、
はるばる聴きにやってきました。

変換 ~ DSC00795

会場はこんな感じでした。(開演前に撮影)
さすがホテルグランヴィア!!という感じでした。(笑)

で、トークショーは、ラジオで時々聴く通りのお2人の絶妙な掛け合いが楽しめました。
過去の4回にわたる鉄道ブームの話、多種多様な鉄道趣味の話、
広島県内の秘境駅の紹介などがあり、すぐの1時間でした。
あと、木村裕子さんの出しておられるシングル
「鉄ヲタだって人間だぁ!」
「私のマルス操るのは君だけ」
の披露もあったのですが、タイトルは知っていたものの曲を聴くのは初めてで、
何か、限りなくユニークな歌詞だと思いました。(笑)

トークショーが終わったら、すぐに電車に乗って西条駅へ。
転換クロスシートの通路側に座れたのですが、すぐに眠くなりました。
ただ、窓側ではないため、もたれられるところがなく、
かなり緊張しながらちょっとだけ寝ました。(笑)

続いて、西条駅からは路線バスに乗り換えましたが、
運転士さんがえらく饒舌な方でした。(時々そういう人がいますよね)
発車前から、
「このバスは、16時30分発車予定の、
 ブールバール・広島大学循環便、西条駅行き、普通便です」
と、スピーカーを切り替えて車内・車外両方に放送をし、
発車したらしたでいろいろとしゃべり、極めつけは
「車内は全席禁煙です。おタバコはご遠慮ください」
でした。
これには何か、笑いそうになりました。
「車内は禁煙です。おタバコはご遠慮ください」
だったらいいのですが、「全席」と言うほど、座席があるわけでもないのに……。

大学に戻ったら、食堂で晩ごはんを食べて、放課後の数学補充授業に出ました。
本来なら総合科学部生は5コマ目の授業に出るべきところなのですが、
そのあとにも同じ内容の授業がされていて、どちらに出てもいいのです。
(そのルールのおかげで、トークショーに参加できた!)

で、授業が始まるまで廊下をフラフラとしていたのですが、
高校で同じクラスだった人が通りがかって、「○○くん!!」と声をかけられました。
数日前にもバッタリ会ったところで、髪型が変わったな?とその時に思っていたので、
「髪型変わったね!?」と言ってみたら、
その人からも、「ストパーかけた!?」と返されました。
特にそれを期待しての発言だったわけではないのですが、(笑)
(1人しか反響してくれないので、自分がストパーをかけたことを半ば忘れていた)
めでたく、反響してくれた2人目ということになりました。

とりあえず、女子は髪型の変化に気付いてくれやすいということがわかりました。(笑)
(男子だったら、こちらからカミングアウトして、
ようやく「あぁ~~!!」と気付いてくれるので)

拝啓、この手紙…

今日は、特に書くことがありません。
一般化学・心理学A・積分学・生物補充授業の授業がありました。
積分学の授業では、頭がようやく学習モードに切り替わってきた頃なのか、
先週ほどあわてることなく問題が解けました。(笑)

ということで、最近気になっている音楽について書いてみます。
アンジェラ・アキさんの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」という曲ですが、
皆さん、知っていますか。
NHKの合唱コンクールの中学校の部の課題曲だそうなのですが、
この曲、歌詞がすごくいいと思います。
1番は、15歳の「僕」が、将来の「あなた」に向けて書いた手紙です。

拝啓 この手紙読んでいるあなたは 
どこで何をしているのだろう

今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が 何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

で、2番では、大人になった「僕」が、15歳の頃の「あなた」に答えます。

拝啓 ありがとう 十五のあなたに
伝えたいことがあるのです

ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

初めて聞いたとき、ものすごく感動しました。
同時に、この曲を合唱してみたいなぁと思いました。
合唱のデモテープがYouTubeで聞けるので、ぜひどうぞ!!

それから、ぜひカラオケでこの曲を歌いたいなぁと思ったのですが、
知ったばっかりの曲をカラオケで歌うと時に悲惨なことになるので、
(夏休みに、aikoさんの「カブトムシ」を歌った時に思い知らされました。
サビ以外のメロディーはうろ覚えで、サビでは声が出ないという……)(笑)
いずれカラオケに行った時に後悔しないよう、よく聞いておこうと思います。

ズルズル…

今朝起きて5分くらいたったら、
立て続けに20回くらい、くしゃみが出ました。
そしてそのあと、鼻水が止まらなくなりました。

「鼻水が止まらない日」というのが、年に何度かあります。
最近の例として記憶に新しいのは、去年の秋の模試の日ですね。
「右手にシャーペン・左手にティッシュ」の体勢で模試を受けざるを得ず、
滴り落ちる鼻水を、左手のティッシュでお上品に拭いて時間をやり過ごし、
休み時間になったら、トイレに行って派手に鼻をかんで……の繰り返しで、
机の下の、物を入れるところには、ヒタヒタになったティッシュがたまり……。
最後には、手持ちのティッシュがなくなりそうな危機に直面し、
やむを得ず、2枚重ねを1枚ずつにはがして使い……。

お食事中の方、大変失礼しました。(笑)
(ブログを読みながら食事をする人は、多分おられないと思いますが……。)

今日も、あの日ほどにはないにせよ、鼻水が止まらなかったのですが、
授業は2コマ目の「コミュニケーションⅡB」だけだったのもあり、
軽々とやり過ごせました。

で、授業後は学内のレストランで「海鮮あんかけチャーハン」を食べて、
することがなかったのと、天気がよかったので、そのまま西条駅周辺に出かけました。
急がないからそのうち買おうと思っていた切符を西条駅で買ったり、
大きなスーパーに入ったり、いろいろとやったわけですが、
そんな中、駅前の飲み屋さんの前に大きな段ボールが置かれているのを発見しました。
そばには「ご自由にお持ち帰りください。お1人様何個でも!!」の立て看板。
中身は何!?と思って箱をのぞいたら、何と、ポケットティッシュでした!!
渡りに船とはこのことだと思い、左手でガバッとわしづかみにして持ち帰りました。
13個取れました。

そのあと、大学の近くのスーパーでもやしと餃子を買って帰って、
冷蔵庫に残っていたキャベツともやしを炒めて、晩ごはんにしました。

フルコマ

今日も、1コマ目から授業がありました。

【1コマ目】「産業と社会」

この授業は、9人の先生がローテーションで授業をされます。
先生の名前を見てみると、高1の時の担任の先生と同じ「名」(漢字も)の先生、
「姓」の1文字目を取り換えれば高2・3の時の担任の先生と同じ「名前」になる先生、
その他もろもろ、いろいろとおられます。(笑)

【2コマ目】「基礎物理学ⅡB」(前期の「基礎物理学Ⅰ」の続き)

前期と同じ先生で、試験が持ち込みOKなのも相変わらずだそうです。
だったらまぁ、たとい難しくとも、単位はもらえるかなと思います。

というのが、前期の期末試験が僕には難しく、半分もできていなかったと思うのですが、
あろうことか、評定は「優」(80点以上)だったのです。
で、今日のガイダンスで知ったのですが、
試験の点数が悪ければ悪いほど、出席の点数の比率が高くなる
(出席の点数が、試験の点数に反比例する)ような、
複雑な関数によって、点数を出しておられるのだとか。
つまり、僕の点数は本当は40点くらいだったのかもしれないけれど、
その「複雑な関数」のおかげで、出席点がボーンと付いたものだと思われます。
常々「わからない人も、とにかく出席しなさい」と言っておられましたが、
やはり、まじめに授業に出ておくものです。(笑)

その足で、友達2人と食堂に行きましたが、
ちょっとした狙いがあって、トラベルセンターに隣接している食堂に誘いました。
で、「今なら、トラベルセンターのアンケートに答えたらダーツができるよ?」と持ちかけ、
2人にもダーツをやってもらいました。
そうすると、そのうちの1人に、JR西日本のノベルティグッズを当ててもらうことに成功!!(笑)
JR西日本の列車トランプは、僕がもらいました。
「よき友、3つあり。物くるる人。」

【3コマ目】「ベーシック・ドイツ語Ⅱ」(前期の「ベーシック・ドイツ語Ⅰ」の続き)

先生も学生もそのままで、早速教科書の残りを進めました。

【4コマ目】「現代社会と経済B」「(前期の「現代社会と経済A」の続き)

この授業も、「基礎物理学ⅡB」と同じく、先生は前期から変わりません。
で、今日は、前期の復習がてら、期末試験の模範解答の説明がありました。
期末試験は「~を説明しなさい」「~について論じなさい」という形式だったのですが、
配布された回答を見て、「こんな立派なことを書いたか!?」と思うことしばし。
実は……「秀」(90点以上)をもらっているのですが、よかったのかな!?

あと、問題の中に
「ICOMOS」の意味と役割について説明してください。
というのがあって、模範解答は
国際記念物遺跡会議のこと。UNESCOと連携し世界文化遺産登録における調査や助言などを行う非政府組織。
だそうですが、ここに
「行こう、モスバーガーへ!」の略
と書いた人が、2人いたそうです。あと、
JR西日本のICカードのこと
と書いた人が、1人いたそうです。(僕じゃありません!!)(笑)
で、先生は「私はこういう意見を書かれても怒りません。むしろ喜ぶ方ですから。」、
「この問題が3点だったら、何も書かないより何か書いたということで、1点あげたいですね」
と言われていましたが、実際にその人が1点もらえたのかどうかは定かではありません。
とにかく、この授業では、わからなかったらうまいことボケてみます。(笑)

で、今日の授業の最後に回答して提出した課題が、
「自民党・民主党の代表は誰か」
「2000年以降の内閣総理大臣を挙げよ」
だったのですが、いくらなんでも、この程度は、大学生として知っておきたいですね。
これを「うまいことボケて」出さなくてはならないようでは、ちょっとまずいと思います。

【5コマ目】地理・考古・文化財の世界

この授業は、文学部の授業です。
そうは言っても、「基礎物理学~」、「現代社会と~」と同じく「教養科目」なのですが、
文学部の教授が文学部でされるという分、やや専門性が高いのではないかと思います。
で、受けてみて思ったのですが、やっぱりそうでした。
その先生が想像する「かつての出雲大社の姿の模型」が、
出雲大社に隣接する博物館(?)に展示してあるそうです。
(ちなみに、この先生の名前をヤフーで検索してみたら、
何と、ウィキペディアに載っていました!!)

あと、この授業も、3人の先生がローテーションでされます。
今日は「文化財」の授業ですが、そのうち「地理」「考古」の授業もあります。
とりあえず、来週は「鎧」、再来週は「鏡」についての授業だそうです。(笑)

こうして、今日は1コマ目から5コマ目まですべてのコマに授業があったわけですが、
こういった状況のことを、「フルコマ」と呼ぶそうです。
高校時代までは当たり前だったのだし、やりがいがありそうだから苦にはしていませんが、
4コマ目・5コマ目あたり、眠くて困りました。

「眠くて困る」といえば、昨夜、とある先輩と業務上のメールやりとりをしていたのですが、
日付が変わる頃になって先輩から返信が来なくなったので、
もういいんだなと思って電源を切って寝ました。
(何となく、後輩からメールを止めるのも失礼だと思い……。)
で、今朝起きて、受信メールの呼び出しをしてみたら、
その先輩から2時28分に返信が来ていて、
「さぁ寝ないと…寝不足になりがちで困っています。それではおやすみなさい」
とのことで、寝不足になりがちなら早く寝ましょうよと思いましたが、(笑)
逆を言えば、先輩ともなれば、僕よりずっとずっと勉強が忙しくなるのかなと、
だったらまだ「フルコマ」くらい大したことないのかなと、ちょっと思いました。

めっちゃさわやかやん!!

週明けの月曜日です。
前期は、1コマ目が空いていたのでゆっくり寝られたのですが、
今はというと……。

【1コマ目】「古典文学における制度と生活」

きっちり、授業が入っています。
それも、1週間のスタートが古典です。
高校時代なら、「別にいいけど、何かなぁ~~」というか、
いきなり緊張するなぁというか、そんな感じだったのですが、
この授業の先生は、すごく穏やかで話しやすそうな人で安心しました。
ただ、受講者が極端に少なかった(10名程度!!)ので、
もし当てられたりでもしようものなら、
「お前は高校で何を習ってきたんかっちゅーんじゃ!バカたれが!!」とか、
あるかもしれません。(笑)

【2コマ目】「超域研究」

これは、総合科学部の学生に必修の授業です。
2年の前期まで続く、いわゆる「ミニ卒論」作成のための授業です。
今のところ、この機会に研究したいネタが2つ温めてあって、
さてどちらにしようかな~~と思っているところです。

ちなみに、今日の授業で「plan」「do」「check」「action」という話があったのですが、
先生が「プーン」「ゥー」「チェックッ」「クション」と、
そこだけ英語の発音で、しかもそれを真顔でされているのが何か楽しかったです。

で、そのあと、久しぶりに「かがくらぶ」の皆さま方と会って、
後期の活動の打ち合わせをしました。
最近ようやく朝晩ひんやりとしてき始めた東広島市ですが、
僕は依然として夏ベースの格好で登校していて、
今日は、黒のTシャツにピンクのチェックの半そでシャツを羽織っていたのですが、
とある先輩に「よしピー今日めっちゃさわやかやん!!」と言われ、
やっぱりあのピンクのチェックの半そでシャツは好きだ!!と思いました。(笑)
あの組み合わせが、1番のお気に入りなのです。

その後、

【3コマ目】「コミュニケーションⅡA」(前期の「コミュニケーションⅠA」の続編)

「~ⅡB」と同じく、前期の授業とはクラス分けが新たになされていますが、
僕は、偶然にも、前期の「~ⅡA」と同じ先生でした。
一方クラスメイトはといえば、前期も一緒だった人が2人しか見当たらず、
先生が変わらなかったのは相当な偶然だと思われます。
で、先生の方も僕のことを覚えておられたみたいで、
始めに学生1人ずつに名前を聞いて回られたのですが、僕には
「Oh,I remember!!」
と言いつつ、
「○○(男性の名前)!?」
「No!!」
「●●(同)!?」
「No~~.」
とやりとりをし、結局は自分から名乗りました。(笑)

【4コマ目】「コンピュータ・プログラミング」

担当されるのは、個人的に気に入っていて、
前期に学部報「飛翔」の「研究室紹介」で取材させていただいた先生です。
今日の授業でもプログラムをちょっとやりましたが、難しそうです。

それと、内容が前後しますが、授業の空き時間にトラベルセンターに行ってきました。
で、トラベルセンターは最近リニューアルされて、その記念でダーツをやっていて、
1回やらせてもらいました。
そうすると、「1」から「8」までの書かれた的の「8」に当たったのですが、
賞品はお菓子でした。
で、お菓子ならまぁおいしく食べてハッピーエンドでOKだなと思いましたが、
他の番号の賞品には、全日空やJRのノベルティグッズの残りと思われるものが……。
そっちが欲しかった!!(笑)

あと、4コマ目の授業の後、
取材協力のお礼かたがた「コンピュータ~」の先生に学部報を持っていったのですが、
すでに持っておられました。
それから、前期の線形代数学の先生に渡すものがあったのでその足で渡しに行き、
何かいろいろな人に会った1日は終わったのでした。
晩は、キャベツとビーフンを炒めて食べました。

ガイド会議

予告通り、今日は朝から大掃除でした。
引っ越してきて以来最も大規模な掃除であることは間違いありません。(笑)
もう徹底的にきれいにして、昼はスパゲッティをゆでて食べて、
最終的に、床に初めてカーペットを敷き、ちゃぶ台を置きました。

何のためにわざわざこんなことをしたかということですが、
今日は、月1恒例の「(キャンパス)ガイド会議」の日だったのです。
で、いつもならばそれを大学で開くのですが、今日は日曜日なのでそうもいかず、
どこで開くかということが、大きな問題でした。
で、3日にガイド5名が集まったとき、

先輩「ここはじゃぁ、○○くんの家でやるとか!?(笑)」
僕「それでもいいですよ!!」

ということで、結局、我が家で行うことになったのです。
なので、先輩が4人も来られる!しかも全員女子!!(笑)と、
これは大変なことだぞと、張り切って掃除をしたわけです。(笑)

そういうことで、今日の17時30分から21時30分まで、
我が家には4人ものお客さんがあり、
実家でのことを含め、「自分の部屋に入った最多人数」が更新されました。

あと、僕の部屋には出窓があって、
そのスペースにお気に入りの品々を展示(?)しています。
たとえば、山口放送のキャラクター「マウ」の携帯ストラップであるとか、
最近買ったバスのトミカであるとか、鉄道模型であるとか、そういうものなのですが、
それらと並べて、僕が赤ちゃんのころから付き合っている、
握ると「キュウ」と鳴くキリンも置いているのです。
(何となく愛着があって、東広島に連れてきてしまった)(笑)
そしたら、案の定、「あのキリン何!?」と反響がありました。
また、防長バスのイベントで買った、バスの車内に掲出されていた「お願い」のプレート、
それも置いているわけですが、同様の反響でした。
なので、ここぞ!!と思い、押し入れから夜行バスの方向幕を出して披露したら、
案の定、最高のリアクションをいただきました。
やっぱり、夜行バスの方向幕(しかも、巻取り機にセットされている)なんて、
まさか後輩の家に行ってお目にかかるとは思っておられなかったことでしょうから。(笑)

で、晩ご飯を食べるタイミングを逃し、結局22時30分になってしまったわけですが、
ご飯の炊いたのはあるものの、おかずがなく、
今からキャベツを炒める元気もないので、もう寝ようかと思います。(笑)

……何か変な日記でしたね。(笑)

すばらしい……。

最近、土曜日は1日2食という習慣ができてしまいました。
つまり、昼前までダラダラと寝て朝食を省き、
起きたら食堂に行って1,000円分の豪華な昼食をとるわけです。
(土曜日は食堂が昼しか開かないので、
ミールカードをそれ1食だけに使える、リッチな日なんでしたよね。覚えてましたか?)

その例にもれず、今日もそうでした。
で、主食をカツ丼にし、鶏のケチャップ和え(酢豚みたいな感じ)や
里芋とイカの煮物など、とりあえず適当に取ってみたわけです。
いつも、食堂で献立を取る時は、携帯を片手に引き算しながらやっていますが、
今日は、「1,000」から順に引き算していったところ、
最終的に「0」になりました!!
やった!!と思ってレジに並ぶと、

店員さん「1,000円です」
僕「ミールカードです」(と言いながらカードを読み取り機に差し込む)
店員さん「ミールカードで。すばらしい……。」

店員さんにまで、ちょうど1,000円になったことをほめられました!!

変換 ~ SBSH0002

証拠です。
上から順に、
鶏のケチャップ和え
里芋とイカの煮物
(納豆)
チョコクレープ
卵豆腐
(カツ丼)
で、さすがにこれをすべて食べたわけではなく、納豆とチョコクレープは持って帰りました。

あと、今日は天気がよかったので、午後から西条駅に行ってきました。
それで、秋に旅行するのには欠かせない切符を買ってきました。
「2008.秋 旅行記」もどうぞお楽しみに。(笑)

その帰り、スーパーでキャベツを買って、久々に自炊をしました。

変換 ~ SBSH0003

今日の晩御飯は、わかめごはん・キャベツ炒め・みそ汁です。
キャベツ炒めにはビーフンの麺を入れたので、「ビーフン」と書こうかとも思いましたが、
僕の気持ちは「メインはキャベツで、ついでにビーフンを入れてみた」くらいなので、
ここでは「キャベツ炒め」と名乗らせておくことにします。

さて、明日の夕方、我が家にお客さんがいらっしゃいます。
そのため、明日は朝から大掃除です。
やっぱり、たまにはお客がないと、部屋が散らかっていけません。
(前にもそんなことを書いたような)

久々のガイドはギャグ全開で

今日は、1コマ目から授業がありました。
さしあたって、朝食をと食堂に行ったわけですが、うまいこと友達がいました。
なので、そのまま一緒に

【1コマ目】「線形代数学Ⅱ」(前期の「線形代数学Ⅰ」の続編)
「~Ⅰ」では2クラスに分けられていたのが1クラスに統合されたので、
前期よりかなり活気のある授業になりました。(笑)

で、続いて同じ人と

【2コマ目】「ベーシック・ドイツ語Ⅱ」(前期の「ベーシック・ドイツ語Ⅰ」の続編)
ドイツ語に限っては、前期と全く同じクラスです。顔ぶれも先生も同じです。
なので、いきなり授業があるかな~~と思っていたのですが、
前期の復習を軽くやって、30分前くらいに終わりました。

なので、引き続いて同じ人と食堂に行きました。
金曜日は、朝から昼まで同じ友達と過ごすことになりそうです。

で、そのあと、久々にキャンパスガイドをやりました。
今日は、山口県の公立高校のPTAから予約が入っており、
ガイドは、普通にやってきたお客さんの担当(2人)とは別に、
専用に3人が用意されていました。
その5人の振り分けですが、僕は山口県出身ということでPTAの人たちの担当となり、
他にも、4年生の先輩2名が担当することになったわけですが、
恐れ多くも、僕がメインガイドをやりました!!
PTAの人たちはおよそ50人おられたのですが、僕が知る限り、
この「50人」というのは、1人のメインガイドが担当した最多の人数と思われます。
(多分、今までの最多記録は35名程度)
ギネス記録を、僕が打ち立てました。(笑)

PTAの人たちというのは、ちょうど僕の両親の世代にあたるわけですが、
「笑え!!」と思ってした発言すべてにおいて、期待どおりに笑ってくれるのです。
それが嬉しく、今日はギャグ全開でいきました。(笑)
大学生になってから、人前のしゃべりに今まで以上に慣れてきた気がします。

で、ガイドの後に、

【5コマ目】数学補充授業
これは、半年ではなく1年続きの授業です。
ただ、後期からは時間帯と割り当て学部が変わっており、
前期では「総合科学部・経済学部」だったのが、
後期は「総合科学部・経済学部・工学部・生物生産学部」になりました。
で、そうはなっても、「工学部・生物生産学部」は理系の学部なので、
みんな数学Ⅲ数学Cなんてバリバリにやりこなせるんじゃないかなと思っていたわけですが、
僕の見方が間違っていました。ちゃんと、受講者が2人いました。
思えば僕だって、高校時代は理学部を志して理数科に所属していたわけで、
そりゃ、理系だからといって数学Ⅲ数学Cが得意だとは限りませんね。

8人乗りのセスナ

今日は、何かいろいろなことがありました。

まず、学食で朝食を取ってからキャンパス内を自転車で走っていたら、
高校で同じクラスだった人が「●●くん!!」と声をかけてくれました。
で、ストパーの反響があるか!?と期待していたのですが、ありませんでした。(笑)
自分では前期よりけっこう変わったつもりでいるのですが、そうでもないんでしょうかね。
高1の夏以来、前髪にだけはコンスタントにストパーをかけ続けていたものの、
あの頃は今のように頭全体にはかけていなかったわけで……。
最低限、高校時代から僕の顔を見続けている人には、反響をしていただきたい!!(笑)

さて、そのあと、2コマ目のガイダンスに行ってきました。

【2コマ目】「一般化学」
大学生になって初めての、化学の授業です。
授業の進め方などの話があっただけで、20分で終わりましたが。
来週からの授業がとても楽しみなのですが、
多分そのうちわからなくなって困るだろうと思います。(笑)

で、「一般化学」のガイダンスを聞いていた友達と3人で食堂に行き、
夏休みの思い出話をしたりしていました。
さらにそのままのトリオで、

【3コマ目】「心理学A」
人生初の、心理学の授業です。
一般化学のように、ガイダンスだからすぐ終わるかな~~と思っていたのですが、
「私はガイダンスでも時間いっぱい話をする人なので」ということで、
後半は、カルトに巻き込まれない方法についての講義がありました。
「5分だけアンケートに!!」と声をかけられたら、その時点で断るか、
応じても、5分たったら「5分たったのでここで失礼」と切り上げるのが大事だそうです。
さもないと、自分の心情を読まれて、どんどんその世界に引きずり込まれます。

【4コマ目】「心理学A」
またしても、心理学の授業です。
3コマ目と4コマ目とに別々の先生が心理学の授業をされているので、
両方のガイダンスに出てみて、自分に合った方の授業を取るつもりです。
で、4コマ目の先生は、高1の頃の現代文の先生に似ていて、
なんとなく捨てがたいところはありましたが、3コマ目の方を受けることにしました。

【5コマ目】「積分学」(前期の「微分学」の続編)
何か、先生がものすごくテンションの高い人でした。
「こんな人が実際にいるのか!!」と思うくらい、すごかったです。(笑)
口癖は「~~ですな!!」と「~~になりま~!!」。
「~~になりま~~!!」というのは、「なります」の「す」が取れた状態のことです。
実際の用法としては、例えばですが、
 「答えは、sin X ですな!!」
とか、
 「両辺を2で割って、答えは5になりま~~!!」
などです。
もう、漫談家か何かみたいで、時々笑ってしまうのですが、
第1回目の授業にして、ちょっと難しくて困りました。
最後に練習問題を解いて、全問正解した人から帰れたのですが、
40人くらい(?)いた中で、堂々のビリ(僕を含めて3人いた)でした。
まぁ、当然誰かがビリになるわけで、今回はたまたま僕がそうなっただけです、きっと。(笑)

で、そのあとに生物の補充授業(前期から継続)があり、友達と食堂に行って帰りました。

それから、今日、とある先輩からメールをもらいました。
近いうちに、僕・その先輩・その他何人かで車に乗って出かける用事があるのですが、
そのことについてのメールで、文面が、

(前略)「8人乗りのセスナだそうですー!」(後略)

となっていました。
多分この先輩は「セレナ」と言いたかったんだろうな~~と思って笑ってしまいましたが、
仮に僕たちが「セスナ」で出かけるのだとすれば、すごいですね。飛行機ですから。
で、そのメールに何と返信をしたものか迷いましたが、
とりあえず、何も触れず、当たり障りのない内容を返信しました。

あと、今日はオーストラリアのお客さんをキャンパスガイドが案内することになっていて、
4コマ目のガイダンスが早く終わったので途中から僕も合流したのですが、
何か、自分の英語力のなさに落胆しました。(笑)
むちゃぶり(?)で、自己紹介をしたのですが、
(通訳の方はおられますが、自己紹介は英語でしなくてはならないだろうと、
一応、心の準備はしていたにも関わらず)
「Hello, everyone! My name is ~~. I’m 19.」
まではよかったものの、
「I study」
の後が続かず、先輩に「『総合科学』ってどう言うんですか!?」と泣きつき、
カンペを見せてもらって、どうにかその場をしのぎました。
ただ、そのあとにもお客さんから色々と英語で質問をされてしまい、
回答はしたものの、わかってもらえたか、自信はありません。
今日の正式なガイドになっていなかったことを安堵するばかりです。
ちなみに、「総合科学」は、ドイツ語では「ゲザムト ヴィッセンシャフト」です。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。