スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半袖

えらく暑いもので、今日から半袖にしました。
キャンパス内でも半袖の人がポツポツと見受けられましたが、まだ少数派です。
ちなみに今日の服装は、高3の時のクラスTシャツの上に、
ピンクや黄緑のチェックのシャツを羽織るというものです。
クラスTシャツは、黒地にピンクで大きくかき氷の絵が描いてあるもので、
全体的にさわやかな格好になったと自負しますが、どうでしょう。(笑)

さて、水曜日といえば、数学の補充授業が開かれる日です。
第3回の今日は、「平面状のベクトル」・「数列」の講義がありました。
で、第1回の授業に出ていた人は5人でしたが、
先週書いたとおり、第2回ではそれが4人に減っていました。
で、今日は10分前くらいに教室に行ったのですが、誰もおらず。
5分前くらいになって友達がやってきましたが、それ以上に増えません。

僕「何か、回を追うごとに人数が減ってない?」
友達「ひょっとして、2人だけ?」
僕「あと1分で始まるのに……。」
そこに先生が現れて、
先生「連休(の影響で、サボる人がでた)か……。」

おそらく、今日来ていない人たちは、
受講を取りやめたのではなく単なるサボりなのだと思われます。(笑)
大学の授業というものは、出席を取らない授業もあるくらいで、
サボろうと思えばいくらでもサボれます。
もちろん、テストの点数に出席点が加味されることが普通なので、
「いくらでも」とはいえ、自己責任ですが……。

それにしても、今まで小中高大とさまざまな授業を受けてきましたが、
2人だけというのは、トップクラスの少なさだといえます。
高校の化学の課外が、(日によって変動があるものの)5人前後でした。

ということで、今日の数学の補充授業は何か家庭教師みたいでした。
練習問題を説明されたあと、「こうなった?」とフォローしてもらえたり……。
あと、数列の説明をされるとき、
 3,4,7,12,
と板書され、僕の方を見て
先生「この次に来るのは何ですか?」
多分、前の数字に1,3,5,……を足していくのだろうと思い、
僕「19ですか?」
そうすると、
先生「普通に考えたらそうですけど、そうじゃないんです。」
続けて、
 3,4,7,12,31,35
先生「31,35と来て、ここで終わります。」
何じゃそりゃ?と思ったら、
先生「これは、広島市内のアナログ放送のチャンネルです。
    こういうのは、数学では考えないことにします。」
これにはものすごくうけました。(笑)

そんなわけで、今の時間が17時過ぎ。
18時から、新しく立ち上げられた科学系サークルの顔合わせがあるので、
時間つぶしがてら、図書館から更新しました。
スポンサーサイト

大都会

♪あ~ぁ~ 果てし~ない~

さて、今日は、市街地方面を自転車で広く回ってみました。
そうすると、東広島市が大都会だということがわかりました。
よく「西条(東広島)は田舎だ」と言いますが、とんでもない。
ここを田舎だという資格は、ほとんどの人間にはないはずです。

で、気づいたのですが、
ディスカウントショップ・リサイクルショップの類が、けっこうあちこちにあります。
例えば、「ブックオフ」は市内に2箇所あります。(うち、近所に1箇所ある)
近所の1箇所に先日、もう1箇所に今日行き、両方でお得な買い物をしてしまいました。

変換 ~ DSC09634


先日買ったのが、左下の1枚。今日買ったのが、上と右下の3枚。
まず、上と左下の計3枚について説明します。
これは、「I WiSH」(「川嶋あい」の前身)の「恋愛三部作」と呼ばれる作品で、
出会いの「明日への扉」、恋愛の「ふたつ星」、結婚の「約束の日」です。
先日行った時に、「約束の日」が105円で売られているのを発見しました。
僕はかねてから「恋愛三部作」を揃えたいなとは思っていたのですが、
その3曲を好きな順に並べると、「明日への扉」「ふたつ星」「約束の日」になり、
「約束の日」を「明日への扉」「ふたつ星」がないうちから買っても仕方なかったのです。
ただ、この「約束の日」は初回限定版でDVDも付いているので、とりあえず買いました。
で、今日立ち寄った方のブックオフで「明日への扉」「ふたつ星」を発見してしまい、
大喜びで買い求めた次第です。
それにしても、今までは中古のCD屋さんに行っても全然見つからなかったのに、
こっちへ来たとたん「恋愛三部作」が揃ってしまうなんて、すごい話です。

あと、右下のは、川嶋あいさんの「マーメイド」の初回限定版。
あまり好きな曲だというわけではないのですが、初回限定版につられました。
何たって、やはりこれもDVD付きなので。

そんなわけで、大都会・東広島を午後まるまる楽しみました。
時間のある休日には、再びお店めぐりに出そうです。(笑)

それから、総工費420円をかけて、週間献立予定表を作りました。

変換 ~ DSC09637


献立のカードを作ってしまうと、同じものばかり食べてしまいそうですが……。(笑)
「スープ」「納豆」はともかく、「野菜炒め」のカードがあるというのが怖いですね。
ちなみに、今はまだカードにしていませんが、おそらく「焼きそば」もカードになるでしょう。

ティッシュとクリアファイル

今日は、3コマ目(昼食後)の英語が休講になっていたので、
その間に広島銀行に行って通帳を作ってもらいました。
で、ポケットティッシュとクリアファイルがもらえました。
今僕がもらってささやかな幸せを感じる2大グッズが、
実はポケットティッシュとクリアファイルなのです。(笑)
広銀は、僕のツボを確実におさえているといえます。

あと、最近、学校の帰りにとりあえず「ゆめタウン」に寄る癖が付きました。
(「ゆめタウン」……今までの文章中の、大概の「スーパー」)
山口県萩市民だった頃の僕にとっては、「ゆめタウン」はディズニーランドです。
車で1時間かけて、山口市か島根県益田市まで行かなければ、ありませんでした。
なので、たまに「ゆめタウン」に行くとなればもう、小躍りして喜んだものです。
そんな「ゆめタウン」が、学校帰りに少し遠回りすればあるわけです。
こりゃ、寄らない手はありませんよね。
で、今日は、「広告の品」と掲出されていた、3食入りソース付きの焼きそばを買いました。

あと、学食で昼食を食べた時、生協の100円割引券をもらいました。
これは、生協や学食での支払いが10,000円に達するごとにもらえるもので、
もらうのは2回目になります。
生協での買い物は一切していないため、この20,000円はすべて食費です。
「ミールカード」持ちの身にはあまり意識しない話ですが、それくらい食べたわけです。(笑)

今日こそは

今日こそ、カメラを忘れずに持って東広島駅に行ってきました。

お金をかけずに行くには自転車を使うのが一番なのですが、
1時間近くかかり、坂道もあるため、あまり現実的な選択ではありません。
ということで、西条駅まで自転車で行き、路線バスを利用しました。
大学から東広島駅へ行く路線バスというのも存在するには存在するのですが、
何と、平日の夕方に2本あるのみなのです。

東広島駅に着いたら、少し歩いて、線路をまたぐ一般道へ。

変換 ~ DSC09570


いい場所だとは思うのですが、色々撮った中でうまく撮れたのがこれ1枚しかなく、
もういいや……と思って撤収した1分後くらいに、ドクターイエローが走って行きました!
えっ!?と思って、とりあえずカメラを出してはみたものの、間に合わず。
なんとも運の悪い話です。
ただ、まぁ、ドクターイエローを初めて生で見ることができたので、それでいいです。

続いて、駅で撮影。

変換 ~ DSC09578


変換 ~ DSC09587


変換 ~ DSC09593


変換 ~ DSC09595


変換 ~ DSC09603


変換 ~ DSC09611


変換 ~ DSC09613


500系・青帯に直された0系を撮るのが目的だったのですが、
とりあえず、その目的は存分に達成できました。

さらに、バスの時間まで余裕があったので、バスの経路に沿って歩いてみました。
バス代を浮かせるのがそもそもの狙いだったのですが、いい場所を見つけました。

変換 ~ DSC09629


新幹線が通過するまで粘ってしまうとバスに乗れなくなるので、
ここでの撮影は、次回のお楽しみということにしておきます。
このあたり(東広島駅周辺)は新幹線がかなり低いところを走っており、
その上をまたぐ道路というのが、あちこちにあるのです。

あと、夕方から夜にかけて、市内在住の高校時代の友達を招き、
たこ焼きパーティー(?)を執り行いました。

変換 ~ DSC09631


こう見るとあまりおいしそうには見えませんが、(笑)おいしかったですよ!
たこ焼き機は手放せません。

とりあえず、今日は自転車に乗ったり歩いたりが多く、なんとまぁ疲れました。
12日間休みなしが続いた挙句の2連休で、ぜひのんびりとしたかったところですが、
結局はいつもどおりアクティブに過ごしてしまいました。(笑)

大掃除

今日は、東広島駅に0系や500系の撮影に行く予定でした。
実際、西条駅から東広島駅へ行く路線バスの時間も調べていて、
それに合わせて、家を出るところまでしていたのです。
……が、家を出て自転車で数分走ったとき、気がつきました。
デジカメを持ってくるのを忘れました!!

ということで、撮影に行くのは急遽取りやめ。(笑)
予定通り西条駅までは行って、そのあたりのスーパーや電気屋を回りました。
一応、撮影から帰ってきたら手短に回る予定だったので、同じことです。

さらに、大学の学食に行きました。
ご存じのとおり、土曜は学食が昼間にしか開いていないため、
ミールカードの1000円分を1食で使いきれる、週に1度のぜいたくの日なのです。
というわけで、まぁ、何を食べたとは言いませんが、いろいろと食べました。
その足で大学の図書館に行き、YouTubeで音楽を聴きながらメールの返信。
何をしに大学に行ったのかという感じです。(笑)

その帰りに、CDのレンタル屋に寄りました。
1と6の付く日はアルバムが半額なので、
YUIさんのニューアルバム「I LOVED YESTERDAY」を借りようと思っていたのです。
そうすると……。
レンタル開始が今日で、全部で14枚もあるのに、見事にすべて貸し出されていました。
店が開いてから、まだ4時間くらいしか経たないはずなのに……。
彼女、やっぱり人気なんですね。
もっとも、もうすぐ広島に川嶋あいさんの時代がやってくるはずですが!!

で、午後からは、引っ越しして以来最大規模となる部屋の掃除をしました。
実は、箱から出した荷物が、まだ床の上にポツポツとあったのです。
それらをすべて片付け、見違えるように部屋が広くなりました。

4月25日

今日の1コマ目は、定刻10分遅れで開始することでおなじみ(?)の、哲学。
普通の人の世界から抜けて世の中を見つめるための10分遅れですが、
今日は、その効果が存分に発揮されました。
出かける支度に少し手間取ってしまったのです。
結局、普通の人が学食から出てくる頃になって僕が学食に入るような感じでしたが、
おかげで、普通の人の世界から抜けて世の中を見つめることができました。(笑)
何か、やっぱり気分がいいものです。

それと、昼休みには学部報の特集記事の担当者の打ち合わせがありました。
今回の特集テーマは「エコ」になっています。
で、どこかへ取材に行くことになっていて、動物園・水族館・スーパーなどが挙がりました。
一度、「東広島市民でもなかなか利用することのない東広島駅周辺」を特集してみたい!

その後は、「キャンパスガイド」にお客として参加してきました。
とりあえず、今までにもお客として何度か参加したおかげで、
それなりにガイドができるようになったのではないかと自負しています。(笑)
(一応、ガイドの台本もあるので……。)
また今日は、広島大学総合博物館の方による大学内の自然観察ツアーがあり、
ガイドの隊員は、ガイド時の参考にするために参加してきました。
広島大学というのは本当に自然に恵まれた大学だと思います。
大きな池があって、その界隈を野鳥が飛んでいたり、
めだかの泳ぐビオトープがあったり、珍しい草花が生えていたり……。
今日回った場所は、ガイドに入らなければ行かなかっただろう場所ばかりで、
まったく、ガイドに入ってよかったものだとつくづく感じます。

結局、1時から5時まで大学の広大な敷地を歩き回ったわけで、疲れました。(笑)

さらに、その後にガイド会議があり、今後の活動予定などを話し合いました。
決して、学内のガイドをすることだけが活動ではないのです。
あと、ガイド担当の先生や総合博物館の方から、
大学生のうちに海外旅行をするよう強く勧められました。(笑)

すべてが終わったのが7時ごろで、学食で晩御飯を食べて、帰りにスーパーに寄りました。
で、納豆とみそ汁のもとと「鉄道ジャーナル」を買いました。
実は、大学の生協に行けば本は1割引で買えるのですが、
「鉄道ジャーナル」は1冊しか入らず、発売日の時点ですでに角が折れていたので、
生協で買わずに素直に本屋に行きました。(笑)
(ちなみに、CDは1.5割引で買えます)

そんな感じで、大学生としての毎日を楽しんでいる今日この頃ですが、
3年前の今日、列車事故により多くの大学生が犠牲になりました。
僕はJR西日本を応援しているし、将来の目標にもしているし、
当時の社長さんのことを尊敬しています。
しかしながら、大学生になった今、
同じ立場にあって犠牲になってしまった彼らの気の毒さが、心からわかるようになりました。

何か、今日くらいもう少し上手な文章を書きたかったのですが……。
自分では、今日の文章のできは0点です。
あまりまじめに読まないでください。(笑)

暇つぶし

19日・20日の「ミニ旅行記」を公開しました。
19日 20日

今日は、朝食を家で食べて昼食と夕食にミールカードを使うという、
今までにない(1回くらいあったかもしれない)珍しい食べ方をしました。
あと、昼食にはチョコレートケーキを、夕食にはシュークリームを、それぞれ付けました。
(もちろん、ちゃんとしたものもそれなりに食べて、プラスアルファで、ですよ)

それから、今日は学校でけっこうまとまった空き時間があったので、
図書館で数学の予習をしたり、自分のブログを読み返したりしていました。
1ヶ月前・1年前など、僕のブログはいつのを読み返してもおもしろい!(笑)
思わずニタッとした表情になることもしばしばあります。
何を見ているのかと思われそうです。(笑)

で、その数学ですが、いきなりわからなくなりかけました。
頭をフル回転させてどうにか理解できたのですが、怖いものです。
思えば、中1のころ、負の数の加減法でそれこそわからなくなりかけ、あせりました。
あと、英語で疑問詞whatが出てきた時も同様でした。
ただ、確実に言えるのは、大学の授業は基本的におもしろいということです。
そりゃ、入りたくて入った大学の、取りたくて取っている授業なのだから、
おもしろくないはずがないのですが……。

遠くの親戚より…

今日は、基礎物理学Ⅰ・コミュニケーションⅠB・数学(補充)を受けて、
14時30分過ぎには早々と帰宅しました。

コミュニケーションⅠBの授業は先週・先々週と休講になっており、
事実上、今日がはじめての授業になります。
で、驚いたのが、英語の授業なのに、なぜかコンピュータ室であること。
おまけに、授業ではパソコンは一切使わないこと。
(席に着いた時点でパソコンを立ち上げて出席登録をしますが、
その後は、授業が終わるまで電源が付けっぱなしになっているだけの状況)
出席登録だけをやって、あとの時間は付けっぱなしというのは、単なる電気代のムダです。
あんなの、先生が呼名すれば済むだけの話なのであって、わけがわかりません。
さらに悪いことに、キーボードが邪魔で教科書やルーズリーフを広げるスペースがない!!
キーボードをディスプレイの向こう側に移して、どうにか場所を作りました。

あと、担当される先生が、ニコリともしない人で、ただたんたんと進みます。
適宜指名はされますが、聞かれるのは至極簡単なことにすぎず、
一番寝てしまいやすそうな授業だといえます。(笑)
(もっとも、文学部の英文科にでも入らない限り、
英語の授業のレベルは高校時代以上に上がることは(必要は)ないのかもしれません)

それから、午後の数学の補充授業ですが、受講者が1人減って4人になりました!
その4人で、今日はベクトルの内積や位置ベクトルについての授業を受けました。
高校の数学を勉強していると、自然に高校時代の数学の先生の顔が浮かびます。(笑)

で、今日も晩御飯は自炊。
献立は、ごはん・麻婆豆腐・納豆・お吸い物でした。

変換 ~ DSC09565


変換 ~ DSC09566


昨日と今日の晩御飯の図です。
作る過程はかなりの手抜きですが、それでもなかなかいい献立だと思います。(笑)

ということで食事を済ませ、明日の数学の予習をしていたら、
同じアパートにいる学部の友達がやってきて、
今日作ったというハンバーグを3つもくれました。
(念のため断っておきますが、「友達」は男子です)
「もと」で料理してばかりの僕と違い、ハンバーグを1から作るなんて偉い!!

それと、30分くらい前、靴箱の仕切りの板で左手の人差し指の付け根を打ったのですが、
その時に出始めた血が、いまだに止まりません。
しかも、色が相当濃いのです。
大丈夫でしょうかね?
明日以降もしブログの更新がパッタリとやんだら、そういうことだと思ってください。(笑)

スポーツ実習

今日は、起きたらジャージに着替え、シューズとラケットだけを持って家を出ました。
で、学食で和食モーニングのご飯大盛り(340円!)を食べ、体育館へ。
1コマ目は「スポーツ実習C(卓球)」になっているのです。
卓球だけやっていればいい授業があって、しかもそれで単位がもらえるなんて、
それはそれはもう、夢のような話です。

「スポーツ実習C(卓球)」の授業は週に何回かあって、
前に書いたとおり、別の授業に定員オーバーで落とさて回ってきたのですが、
やっぱり朝1番のスポーツ実習は敬遠されるのか、13人しかいませんでした。
かえって、こちらに回ってきて正解だったと思います。

2コマ目は空けてあるので、いったん帰宅して服を着替えて出直し。
暑くなってくれば、この時間に家でシャワーでも浴びてゆっくりすることもできます。
そのための時間として、あえて2コマ目を空けたわけです。

あとは、ドイツ語と「現代社会と経済」の授業があって帰りました。

で、今日は近くのスーパーのポイント2倍の日なので、買い物に寄ったのですが、
学部の先輩がレジでアルバイトをしていました!
僕が一番初めに話をした先輩で、けっこう気に入っています。
せっかくなので、そのレジで支払いをしました。
あと、献立表や時間割を記入するためのホワイトボードも「ダイソー」で買って帰りました。
3食すべてを学食で食べることをやめたので、
明日の夜やあさっての朝は、それぞれ「麻婆豆腐」「納豆」などにしています。
ちなみに、今日の晩の献立は「チャーハン」「もやし炒め」「ポタージュスープ」でした。
もちろん、チャーハンやポタージュスープは「もと」を使いましたが……。
「もやし炒め」は、もやしが29円だったので即座にひらめいた献立です。(笑)

寄り道

本日2度目の更新となります。

とりあえず、7時30分に起きて、中身がたまっていた洗濯機を回しました。
それと同時進行でオリエンテーションキャンプの荷物の後始末をし、
選択をパッパと干したら学校へ行き、学食で朝食です。
高校までより1日1日に細かい違いがいろいろとあって、毎日楽しいですね。

で、2コマ目の「教養ゼミ」の授業に出ました。
歴史の中の科学について、自分のテーマで研究していくのです。
いわゆる「総合的な学習の時間」みたいな感じです。

昼は空いている学食まで自転車で行って、3コマ目は英語。
何か、英語だけは高校までと内容に代わり映えがせず、あまりおもしろくないです。
今日だって、やったことは「オーラルコミュニケーションⅠ」程度の、
ホテルを予約する対話文を、適宜内容を変えながらペアで読みあうくらいでした。

続いて、細胞科学・人文地理学の授業を受けて帰ってきました。
特に用はなかったのですが、帰りにはゆめタウン(スーパー)に寄ってみました。
ダイソー・フタバ図書なども入った大き目の店舗で、時間がけっこうつぶれます。
中・高と、通学には家から5分もかからないようなところに住んでいて、
帰りにどこかに寄り道をするようなことは、やりたくてもできなかったのです。
大学生になった今、帰りに寄り道をすることができるようになって嬉しいです。(笑)

帰った~~!

現在、4月21日月曜日の1時13分。
書き始めがそれなので、更新はもっと先になります。

とりあえず、おととい・昨日と、学部の「オリエンテーションキャンプ」に参加してきました。
正式なキャンプの部分は追々「ミニ旅行記」にでもするとして、
今回は、キャンプの打ち上げから今に至るまでのことを書こうと思います。

貸切バスで大学に戻ったのが夕方の5時ごろ。
1時間ほど、荷物を置きに帰ったりシャワーを浴びたりするための時間が設けられ、
6時に再び大学に集合して、打ち上げの開始です。
まず、班ごとに作ったオリジナルのTシャツへの寄せ書きをしました。
中学・高校と、体育祭のハチマキに寄せ書きをしている人たちを見てきましたけど、
僕は一切そういう人たちと縁をもつことはなく、ハチマキはきれいに真っ白です。(笑)
しかしながら、うちの班は全員が全員のTシャツに寄せ書きをしたし、
多分、他の班でも同様だっただろうと思います。
何度も書いたことですが、大学って本当にすばらしいところだな~~と思います。

ところで、班の中では僕は面白いことを言って場を盛り上げることもできなければ、
料理の腕を振るってキャンプのお弁当コンテストの準備をすることもできない人間です。
なので、ただ黙ってTシャツや班のボードを作ることしかできず、
いわゆる「テンションの高さ」のようなものが求められる(と思う)大学生活においては、
ちょっとつまらない、付き合いがいのない、そんなタイプかな~~と思っていました。
で、寄せ書きはTシャツを着た状態で背中にし合うため、
どう書かれたかは帰るまでわかりません。
ただ、帰ってからTシャツを脱いでみて、書かれていた内容に感動しました。

「あなたのスマイルは、きっとみんなを幸せにするよ!」
「よしぴーはまじめでやさしくてほんとにいい人やね」
「いつもニコニコいやされたよ~」
「よしピーは本当に器用で班活でもたよりにしてたよ!」
「班Tとかプラカードとか丁寧にしてくれてありがとう」

などなど、僕のまじめさ・几帳面さ・丁寧さ・優しさ・笑顔のよさをほめてくれていていました。
付き合いがいのないタイプでも、見るべきところはキチンと見てくれているんですよ。
本当に、大学っていいところなんだな~~と思いました。
今回同じ班だった人たちとは、これからも仲良くしていきたいです。

で、話が前後しましたが、ひととおり寄せ書きを終えたら、
学食に移動し、班ごとにおにぎりやお菓子で夕食。
同時進行で、オリエンテーションキャンプに関わった2年生からのあいさつがありました。
感動したのは、「総代」(総合代表の略?)からのあいさつ。
涙しながら、総代としての思い出を語る様子に、こちらまで泣きそうになりました。
何らかの組織を率いてきた人がその職を辞す時の気持ちというのは、
一応、僕も痛いほどわかります。
科学部を引退する時には、泣くのが怖くて後輩への思いはプリントにして配りましたが、
泣きながらでも、自分の口で伝えてみればよかったかな~~とも思いました。

さらにその後が、いわゆる「スペ飲み」の時間。
「スペイン広場」というのが大学の中にあって、そこで飲むから「スペ飲み」です。
聞くところによれば、オリエンテーションキャンプの後に行われる「スペ飲み」は、
1年間で最大規模の飲み会だそうです。
正直なところ、そうまでして飲みたいとは思わないので出まいかな~~と思いましたが、
交通機関の制約がある自宅生以外はほとんどの人が参加するようなので、
まぁ、社会勉強の一環とこころえて、参加することにしました。
1,200本のアルコール類(ビールも、チューハイもあった)が用意されていて、
日付が変わるころまで、ひたすら続くみたいです。
(ちなみに、始まったのは21時30分ごろ)

学部の飲み会(「班活」などを含む)では、自己紹介から始めるのが恒例です。
「自己紹介させていただきま~~す!!」と名乗り出て、決まりに沿って自己紹介をし、
最後の「そーれそれそれ、一気一気一気一気、ヨイヨイヨイヨイ!」の掛け声にあわせて、
まぁ、グイッとやるわけです。
さらに枝分かれして「S・O・SOO!」とか「ごちそうさまが~~?」などとつっこめるため、
やり方によっては、1人の人に集中的に飲ませることもできるのです。
「スペ飲み」の初めのうちは、上述の2年生がそういう風に自己紹介をしていたので、
とりあえず、それを見ながら過ごしました。
で、2年生の自己紹介が終わったくらいに、友達と一緒にチビチビとやり始めましたが、
途中で先輩がやってきたので「自己紹介させていただきま~~す!」をやり、
お決まりどおり「S・O・SOO!」とか「ごちそうさまが~~?」などとつっこまれ、
結局、1時間でチューハイ3本くらいを飲んだことになります。

そうすると、何か、頭がボーっと、フワーッとしてきて、えらくいい気分になりました。
ただ、地面に貼ってある点字ブロックの上を歩いてみたら、まっすぐに歩けなかったので、
飲むのはそこでやめ、構内を適当にうろうろして過ごしていました。
「酔う」とはこういうことなのかと、生まれて初めて、身を持って知りました。
同時に、仲の良い人とであれば、かつ、チューハイくらいであれば、
飲んでみるのもそれほど悪いことじゃないな~~と思いました。
大学って、いいところですよ!(笑)

あと、「スペ飲み」が進むと同時に、参加者の秩序がだんだんと乱れてきて、
地面に空き缶が散乱し、隅の方に座る人、フラフラと歩く人などが現れ始めました。
とりあえず、受験生には見せない方がいい光景だな~~と思いました。
(まぁ、どの大学・学部でも、そんなものだろうと思いますが)
あの状態で車を運転させたら、確かに危ないと思います。
飲酒運転は撲滅しなくてはなりません。

一応、12時には1,200本すべてが空になっていたし、
終わる気配がなくてキリがないため、スルッと抜け出して帰りました。

結局、今は1時48分。
今日は1コマ目に授業がないので安心ですが、朝のうちに洗濯機を回したいし、
そろそろ寝ることにします。

2008.春 ミニ旅行記 3-2

【朝食】
食堂で班ごとに食べます。ところで、山口県ふれあいパークには、JR西日本の「DISCOVER WEST」のポスターが貼ってあるのですが、それを見ると「山口県由宇町」とありました。例の「はるかな島並み……」のポスターには、由宇町で撮影されたものもあるんですよ!で、食堂からは、そのポスターのような、美しい海と島々が見下ろせます。携帯のカメラで写真を撮ったので、SDカードを買い次第載せたいと思います。

【朝企画】
1.クイズ・総合科学でドン!
先生方もキャンプに参加されているにも関わらず、先生方と学生との接点があまりない!ということで今回から企画されたこのクイズ。総合科学部では2年次から10個ある「何とかプログラム」に所属することになりますが、それぞれのプログラムの先生方が、それぞれのプログラムの内容に関するクイズを出題されました。その正解数を班ごとに競うわけです。例えば「数理情報科学プログラム」の問題は、世界に名だたるIT系大企業の業績ランキングを紹介し、「トヨタ自動車」がそのうちのどこに入るかを問うものでした。また、「総合物理プログラム」の先生方は、水素の燃焼を利用した実験を紹介され、その結果を答えさせる問題を出されました。これらの問題を考えることで、今まで興味がなかったプログラムにも興味を持つことができ、進路選択の役に立ちました。(ウソではありません)(笑)

2.見たい?聞きたい!?話したい!!
引き続き、それぞれのプログラムの先生方が出展されているブースを回り、色々な話を聞くのです。どこを回るかはあらかじめ指定されており、僕が回ったのは「行動科学プログラム」「数理情報科学プログラム」「総合物理プログラム」の3つでした。

2-1.行動科学プログラム
ここでは、「恋愛に対する態度尺度」という調査がありました。「恋愛は男と女の間の最も高い目標である」「ある人と恋愛状態にあるとき、他の誰にも感心を持たない」などの16の問に、「そう思う」から「そう思わない」までの5段階で回答します。で、その結果から、自分が恋愛に関してどのような考えを持っているかを考察するわけです。「恋愛至上主義(恋愛をロマンティックなものとしてとらえる側面)」「恋愛へのパワー(愛はどんな困難にも打ち勝てるという信念)」「結婚への恋愛(結婚を意識させる側面)」「理想の恋愛(理想の恋愛に対する側面)」という4項目について、4から20までの数値が出てくるわけですが、恥ずかしながら僕の結果を書いてみると、
「恋愛至上主義」……11(男子標準:9.8)
「恋愛へのパワー」……20(男子標準:13.48)
「結婚への恋愛」……15(男子標準:11.56)
「理想の恋愛」……14(男子標準:9.84)
ということで、どの項目に関しても、男子の標準を大きく上回ってしまいました。怖いのが、「恋愛へのパワー」が、取り得る数値の最大値である20を示していること。何なんですかこれ。(笑)

ちなみに、恋人や友達とうまくやっていくコツは、「同じ時間を過ごす」「趣味を共有する」「時々、悩みを相談する」だそうです。(いつもいつも悩みを相談してばっかりだと、「こいつはしつこい」と思われ逆効果だそうな)

2-2.数理情報科学プログラム
僕が今のところ第1志望にしているプログラムですが、ここでは、情報の分析についての話がありました。日本のとある都市の地図を分析した結果、パン屋さんは中学校の近くに多くあることがわかったそうです。また、喫茶店の近くのパン屋さんはあまり儲からず、酒屋さんの近くのパン屋さんはけっこう儲かっているそうです。ということで、パン屋さんでバイトをするなら喫茶店の近くではなく酒屋さんの近くの店を選んだほうがよいそうです。

2-3.総合物理プログラム
ナントカ(忘れた)の燃焼を利用したロケット・超伝導・液体窒素の紹介がありました。あと、それと同時に「科学サークルを立ち上げませんか」というプリントも配られましたが、何でも、学部の物理の先生方が今、科学系のサークルを立ち上げようとしておられるそうです。で、その活動内容は、おもしろ科学実験の開発・イベントへの出展など、まさに高校時代に自分が科学部でやってきたことと似通っていました。何かおもしろそうなので、入ることにしました。(結局、大学では3つもの組織に属することになってしまった)

【昼食】
再び、班ごとに例の食堂で昼食です。海がきれいです。班に「行動科学プログラム」を回ったという人がいたので、こっそりと例の調査の結果を聞いてみたところ、「可もなく不可もなくといったところ」という回答を得たのですが、僕の結果をこっそり見せたら、案の定ひどく驚かれました。(笑)

【退所式】
この中で色々な企画の成績発表があり、うちの班がお弁当コンテストでグランプリに輝いたのです。

【出発】
帰りもバスは「まるよし交通」でしたが、今度はいすゞガーラではなく、日野ブルーリボンでした。多分、僕と同い年くらいの車だと思います。しかしながら、乗り心地や機能性は最新のいすゞガーラに引けをとらないものでした。

【到着】
帰りはバス企画もなく、ほとんどの人が寝ているみたいでした。僕も途中で何度か寝て、宮島サービスエリアでの休憩の寸前にキチンと目を覚まして、サービスエリアを出たらまたすぐに寝て、大学に着く寸前に再びキチンと目を覚ましました。

……この後のことは、別に書いているため省略。ミニ旅行記はここまでです。

2008.春 ミニ旅行記 3-1

学部の「オリエンテーションキャンプ」に参加してきました。決して「旅行」ではないうえ、写真が1枚もないので、まとめはごく簡単に済ませます。

【集合】
大学に集合し、班ごとに分かれます。1年生(8人ずつ)・2年生・先生(2人ずつ)からなる班が全部で16班あって、バス6台に分乗するわけですが、僕は6号車でした。広島で貸切バスといえば中国ジェイアールバス・広電バス・広島バス・広交バスなどが浮かびますが、この4社のバスは1台も借りられておらず、それ以外の、割とマイナーな(?)会社4社から借りられており、6号車は「まるよし交通」のバスでした。で、嬉しいのが、新型(現行型)のいすゞガーラだったこと!

shd_01.jpg


shd_01back.jpg


(写真はいすゞホームページより)

【出発】
バスといえば、垂直・平行なイメージがありますが、いすゞガーラ(および、兄弟関係にある日野セレガ)はそのイメージを脱したすばらしいデザインです。また、車内に関しても、デザインがすばらしいのです。まず、天井。美しい曲線を描いています。あと、車内前方には視界をさえぎるものが何もありません。テレビも天井に収納されています。総じて、前面展望にかなり優れているといえます。

で、国道2号線のバイパスに乗ったら、「バス企画」の開始。班ごとにまとまって座っているため、乗り合わせた班同士でいろいろと競うわけです。

1.伝言ゲーム
これは班同士で競うわけではありませんが、前の人から順々に、2年生の特定の先輩のプロフィールを耳打ちして回していくのです。

2.到着時間予想ゲーム
目的地(山口県ふれあいパーク)に到着する時間を当てるのです。バス会社が想定している到着予定時刻が11時30分だそうで、それを参考にします。11時30分を大幅に遅れるような予想をすると、運転士さんの腕を疑っているようで申し訳ないですね。(笑)

3.広大・西条クイズ
読んで字のごとく、広島大学や西条(東広島市)に関するクイズに班ごとに答えます。「総合科学部の講義棟には教室がいくつあるでしょう?」とか、「何々をいくらで食べられるお好み屋さんは次のどれでしょう?」など、「知らん!」とつっこみたくなるような問題が続々でした。(笑)ただ、「西条と並んで日本酒の名産地と称されているのはどことどこ?」という問題は、3択だったのですぐにわかりました。灘・伏見です。高校での地理選択者として、これは落とせません。

4.ミックスミュージッククイズ
2曲から5曲までの曲が同時にかけられ、何の曲なのかを当てるのです。たとえば、初めに同時にかけられた2曲は、「めざせポケモンマスター」と「キューティーハニー」でした。

5.フェロークイズ
「フェロー」というのは各班についている2年生の班長のことですが、彼彼女についてのクイズです。

バス企画も終わり、目的地も近くなってきました。何か、久しぶりに山口県に入るとワクワクします。「山口県ふれあいパーク」は岩国市由宇町(旧玖珂郡由宇町)にありますが、由宇町といえば、高校の科学部で行った「ミクロ生物館」のあるところです。実際、ミクロ生物館のかなり近くまでは行きました。直前の角を曲がってしまったのが残念!ちょうどその頃「この先に『ミクロ生物館』っていうのがあって、そこに高校の部活で行ったんよ」などと友達に話していたので、なおのこと残念でした。(笑)

で、角を曲がった先ですが、「これが、集団宿泊をするような施設に行く道か!?」と思うような、狭くてクネクネした道でした。木の枝がバスの車体に触れることもしばしば。山口県ふれあいパークへバスで行く時は、ベテランのドライバーをなるべく古めの(傷が付いても良い)バスに乗せて行かせるべきですね。(笑)

【昼企画】
1.昼食
着いたら荷物を置いて班ごとに昼食。前の日に作っておいた弁当を、シートの上で食べるわけです。こんなこと(シートの上でまとまって弁当を食べるようなこと)、高校時代にさえやっていません。大学って、大人と子供の両方の要素を含んだ場所だと思います。また、この時間に、各班の弁当の審査(コンテスト)があり、話が前後しますが、うちの班の弁当がグランプリに輝きました。確かに、グランプリに選ばれるべくして選ばれた立派な弁当だったと思います。容器は使い捨てのものではなくジップロックを使うことで環境に配慮し、中身も、ハンバーグ・オムライス・ポテトサラダなど(もちろんすべて手作り)、けっこう立派だったので。

2.班Tシャツ披露
班ごとにオリジナルのTシャツを着て、自分の班やTシャツのアピールをするのです。僕、弁当には一切関わっていませんが、Tシャツ作りはけっこう熱心にやりましたよ!布に型紙を当ててハサミで切り、それをTシャツに貼っていくという作業を10何回繰り返したわけです。頑張りました。(笑)

3.借り者競争
班ごとに男女ペアを作り、引いたカードに書かれていた条件に当てはまる人を探して戻ってくるのです。全員が「ニックネーム」「血液型」「誕生日」「出身地」を書いた名札を付けてはいますが、「ニックネームがカタカナの人」とか、そうそういません。

4.アルティメット
ポートボールをフリスビーでやるようなスポーツです。

5.胸キュンレース
これには出ていないのですが、各班から男女を2人ずつ決めておき、班を崩して男女ペアを作り、障害物競走みたいなことをやるのです。で、ビリになったペアは、「ポッキーの端を女子がくわえ、男子がもう一方の端を食べる」などといったけっこうきつい罰ゲームを、全員の前でやらされます。

【野外炊事】
お決まりのカレーです。もちろん班ごとに作ります。僕は、まな板の上に集まった野菜の皮を集めて袋に捨てたりという、かなりどうでもよさそうな役をやっていました。(笑)あと、できあがったら皿によそったカレーを炊事場からテーブルまで何往復かして運びましたが、その時にあやうく転ぶところでした。(笑)

で、味の方ですが、おいしかったと思います。もともとカレーが好物なのでその点は甘いのかもしれませんが、おいしかった!あと、ご飯が何かお餅みたいでした。炊飯器で炊くようにはいきませんね。

ところで、山口県ふれあいパークは山のかなり高いところにあり、炊事場はその中でもさらに高いところにあります。そのため、後片付けをしながら山や海を臨めるというわけです。すばらしいですね。ということで、後片付けの時には僕は「皿(発泡スチロール製)を軽く洗って、細かくちぎる」という役を選び(もとい、それしか残っていなかった……カレーやご飯の鍋を洗う役が先に埋まっていたのが不思議です)、山や海をのんびりと見下ろしながら、元山口県民としての誇りも手伝って「ここ、すごく眺めがええよね~~」などとしゃべりながら友達と皿を細かくちぎっていました。(笑)

【夜企画】
1.仲間探しゲーム
説明が複雑なので省略。

2.ダンス
男女で向かい合って大きな円を作り、フォークダンスのような踊りをするわけです。この種のダンス(見て楽しむのではなく、やって楽しむダンス)は幼稚園以来でした。

【それから】
宿舎に戻って、宿泊室へ。男子には、20人近い人が入れる「集団宿泊室」が何部屋か充てられています。一方、女子にはホテルのような和室・洋室が充てられています。全体的な傾向として、こういった行事の際に寝る部屋の環境は、女子の方がかなりいいような気がするのですが、どうでしょう。(笑)

で、一応就寝時間は23時30分ということになっていましたが、ほとんどの人はそれをオーバーしておしゃべりをしたりしていました。この施設には宿泊室の外に何箇所も歓談用のソファーが置かれていて、宿泊室の中でおしゃべりをする人があまりいないのが幸いでした……。話題の中心は、やれ「何班のだれそれさんがかわいい」だの「だれそれとだれそれが付き合っている」だのと、そのあたりにあるようでした。(笑)オリエンテーションキャンプでは図らずも恋に落ちてしまうことが往々にしてあるそうで、オリエンテーションキャンプをきっかけに付き合い始めたカップルのことを指す「オリップル」という言葉までもが存在するのです。

【余談】
オリエンテーションキャンプには、全員が「ファジー」と呼ばれる、毛糸でできたネックレスのようなものを持っていきます。適当な長さの毛糸が30本くらい付いているのですが、友達ができたら、自分のファジーの毛糸を1本抜いて、相手のファジーにちょうちょ結びしてあげるわけです。何か本当、何から何までよく準備が整った行事だと思います。

たまには学校から

現在、時刻は13時23分。
学校の図書館から更新しています。
数百台近いパソコンが置かれていて、学生は自由に利用できるのです。
本来は履修登録とかレポート作成のために使われるべきものなのでしょうが、
今はガラガラに空いているし、
ユーチューブでの動画閲覧、ミクシイの更新など自由に使われている雰囲気なので、
僕も、ブログの更新をしてみることにします。

とりあえず、今日は久々に7時台に起き、学校へ。
哲学・ドイツ語の授業を受けて今に至ります。
金曜の午後は丸々空いているので、とりあえず郵便局で電気代の振込みをして、
(ちなみに、2日から15日までで456円でした)
その後、構内にある、生協が運営しているレストランに行ってみました。
ミールカードが利用できる、もっとも豪華な施設だといえます。

で、550円の「チキン山賊焼きランチ」と、50円の「あげたてドーナツ」を食べました。
このレストラン、あまり広くはありませんが、
普通の学食と違いいまひとつ存在感に欠けていることや、
なんとなく入りづらいイメージがあるからか、ほとんど待たずに入れます。
そのうえ、普通の学食にはないような豪華なメニューも、安価で食べられるのです。
なかなかおトクな選択だと思います。

それから、図書館にやってきて、「情報活用基礎」のプリントを印刷し
(授業までにパワーポイントのスライドをダウンロードして印刷するのです)
今に至るわけです。

それでは、お知らせです。

しばらく、雲隠れします!!

なぜ雲隠れするのかは多分おわかりだと思いますが、
それほど「旅行」に近い内容ではないため、手書きの紙は用意しませんでした。

忘れ物

今日は8時40分まで寝ていました。
これで通用するというのが、大学生活のすごさです。(笑)

そのあと支度をし、小雨が降っていたので歩いて家を出たのですが、
途中で嫌な予感がし、カバンの中身を見てみました。
そうすると、案の定、筆箱を忘れていました!
高校時代に1回くらいはあったような気もしますが、基本的にしないミスです。

で、学校までの半分くらいはすでに歩いていたため、取りに帰るのも面倒だ~と思い、
生協でボールペンを買って要らない紙にメモをして間に合わせることも考えましたが、
今日は数学が2つ(微分学・線形代数学)あるので、
それだと、ルーズリーフに転記するのに時間がかかりそうです。
結局取りに帰ることにしました。

それでも、授業の開始(10時30分)には充分間に合いました。
大学生の時間のあり方たるや、尋常ではありません。
(それも1年生のうちだけかもしれませんが……。)

今日は昼休みを挟んで2コマ目にも3コマ目にも授業が入っていたので、
学食は、こないだ発見した異常に空いているところを利用しました。
混雑する大きな食堂より品数が少ないのですが、それでも充分です。

続いて、午後の3コマ目が「情報活用基礎」でした。
この授業では、先生がパワーポイントのスライドをスクリーンに映して板書に代えますが、
僕は見てしまいました。
先生のパソコンの壁紙が、上戸彩さんの写真で埋め尽くされていたのを!(笑)
(もっとも、30秒近くその画面がスクリーンに映っていたので、
先生は自分が上戸彩さんのファンであることを誇りに思っておられるのでしょう)

あと、出席確認用に回ってくる名簿の記入についてのスライドがありましたが、
その中でサンプルとして取り上げられている名簿が、
 1.青木さやか
 2.石原さとみ
 3.上戸彩
 4.宇多田ヒカル
でした。
何か、ちゃんと「あ行」の前半から拾われていて、
実在してもおかしくなさそうな名簿になっているのに感動しました。(笑)

それと、大学の構内で、高校3年間同じクラスだった人とすれ違いました。
それらしき人は何度か見かけていましたが、
目が合って「あっ!」と声を掛けたら「バイバイ!」と言って通り過ぎていったので、
ようやく、本人であることが確認されました。(笑)

某週刊誌によれば、うちの高校からあと1人は入学しているのですが……。
いったい誰なのだ?

広島から羽田へ

今日は1コマ目から授業があったので、早起きしました。
(それでも、7時40分なのですが)(笑)

で、1コマ目は「基礎物理学」の授業がありました。
授業はプリントで進むのですが、僕が今まで見た中でもっとも立派なプリントです。
かつて、高校の地理や世界史のプリントを大絶賛したことがありますが、
それをも上回る、すばらしいプリントです。

2コマ目は空いていたので図書館に行ったりし、
ちょっと早めに昼食を取りました。
「カレー」「丼もの」「麺類」以外にしておこうと思ったので、
ご飯の大と、豚のキムチソテーと、レバーにしておきました。
(これが健康的なのかどうかはわかりませんが)

次に、3コマ目は数学の補充教育。
この間は生物の補充教育について書きましたが、その数学版です。
週1回、90分の授業を1年間続けることにより、
ベクトル・数列・行列・統計・微分・積分がマスターできます。
一応、高校時代に「統計」以外は学習しているわけですが、
年季の入った読者ならご存知の通り、一時期文転していた頃があったので、
理系の学生として大学生活を送る上では学力不足だと思っています。
ということで、数学の補充教育も申し込んだのです。

で、今日のは総合科学部と経済学部の希望者が対象になっており、
その人数は200人を上回ります。
ただ、大学側の申し込み予測数は「17名」と設定されていて、
果たしてどうだ?と思い、15分くらい前に教室に行ってみました。

誰もいませんでした。(笑)

で、しばらく待ってみると誰かが来たので、「おっ!!」と思って見てみると、
「オリエンテーションキャンプ」で同じ班になっている人でした!
その人は僕の顔を見てすぐ「あ、よしピー!」と声をかけてくれましたが、
このように、今「よしピー」は確実に広まりつつあります。

今日の授業のテーマは「平面上のベクトル」で、
具体的には、ベクトルとスカラーの違い、ベクトルの加減法、実数倍、内積でした。
その中で、ベクトルの加法についての先生の説明が面白かったので紹介。

aベクトルとbベクトルの加法は、aベクトルの頭にbベクトルの足をくっつけて、
aベクトルの足とbベクトルの頭を結びますよね。
それについて……。

  広島から羽田へ飛んで、羽田から千歳へ飛んだら、
  広島から千歳へ飛んだのと同じですよ、と。

だそうです。
なるほど!と思いました。
数学の先生って、誰もみなユニークです。(笑)

あと、4コマ目にはスポーツ実習の卓球を受けてきました。
これについても色々と書きたいところですが……。
帰宅してメールを読んでみて、驚愕の事実が発覚しました。
スポーツ実習の卓球を申し込んだ生徒が定員(48)をオーバーしていて、
僕は抽選に漏れてしまいました!
スポーツ実習の申し込みが定員をオーバーした場合の優先順位というのがあって、
総合科学部の1年生は、かなり軽く見られてしまうのです。
例えば、当然といえば当然ですが、以下の生徒が優先されます。
 ・何がしかのスポーツ実習を履修しなくてはならない学部の生徒
  (総合科学部の生徒は、スポーツ実習の履修を強制されていない)
 ・2年生以上の生徒
 ・医学部・薬学部・歯学部の生徒
  (2年になったら広島市内のキャンパスで授業を受けることになるが、
   スポーツ実習は東広島のキャンパスでしかやっていないため、
   1年のうちに履修しておかないと、広島市内から受けに来なくてはならなくなる)

それにしても、僕みたいに、スポーツは卓球しかできないような生徒を落とさなくても……。(笑)

ダンス

授業が始まって、今日で1週間が経ちます。
つまり、自分が受けるつもりの授業は、今日でひととおり受けてみたということ。
なので、今日までは新鮮なことばかりなのですが、
明日以降は書くことが一気になくなるかもしれません。(笑)

今日は午前中がまるまる空いていたので、ナント、9時まで寝ました!
その後支度をして学校に行き、学食で朝食をとったのが9時19分。
(レシートの記録による)
それから一旦帰宅して部屋の整理をし、11時ごろ再び家を出て、
11時28分に昼食をとりました。
広大には学食が数箇所あり、僕がよく行くのが「西2」食堂です。
総合科学部の建物から最も近くて便利だからということなのですが、
1年生に関しては、どの学部の学生でも総合科学部の建物で授業の多くを受けます。
つまり、「西2」食堂は、時に建物の外に100m近い行列ができることもあり、
今日みたいに昼休み前の授業が入っていない日は、早めに行くに限るのです。

そんなわけで、昼食後に広大内の他の学食を回り、混み具合を視察してきました。(笑)
今のところ、月・水・木は昼休み前後両方のコマに授業があるため、
ちょっと歩くようになっても、待たずに食べられる学食があるならありがたいわけです。
で、視察の結果、ガラガラに空いている学食を発見しました。
誰にも教えず、月・水・木の昼休みにこっそりと通おうと思います。(笑)

続いて、学部報「飛翔」の編集委員の顔合わせがありました。
ちょっと前に、僕は大学で2つの組織に所属するつもりだと書きましたが、
その「2つ」とは、キャンパスガイドと、「飛翔」の編集委員なのです。
(この2つに所属することをもって、サークル活動に代えます)

去年の夏、広大・総合科学部の受験を本気で考え始めたころの僕は、
オープンキャンパスで説明をされた、当時の学部長先生のことを気に入りました。
で、その時もらって帰った「飛翔」のバックナンバーを帰ってから読んでみると、
「研究室紹介」のコーナーで、当時の学部長先生の研究室が紹介されていたのです。
「おおっ!!」と思い、感動して読み進めていくと、その中に、
  自分の関心と結び付けられることには何でも貪欲に挑戦すること、
  これを忘れちゃぁいけないと思うな。

という言葉があり、これにまた感動したのです。
この言葉に出会って、総合科学部の受験への決意がより固まったということは、
AO選抜の受験の際提出した「自己推薦書」でも触れたくらいです。
そのため、僕は広大への入学前から「飛翔」には大変お世話になっており、
ぜひ編集に関わりたいと思ったのです。

1年生からは僕を含めて5名の編集委員が誕生しました。
中には、「メディア関係の職業に就きたい」という人も何人かいて、
それぞれ、動機というものはいろいろだな~~と思いました。

その次は、ドイツ語の授業でした。
英語・ドイツ語の授業は週に2時間あり、
それぞれ、日本人・外国人の先生が1時間ずつ授業をされます。
で、今日は日本人の先生の方の授業だったのですが、
何か、高校の時の数学の先生を女にしたような先生でした。(笑)
話し方がものすごく丁寧なのです。
何と言っても、
 名簿に書いてある方の名前をお呼びするので、
 よければ(「合っていれば」の意ではない)「ハイ」と言っていただけると嬉しいです。
とか、
 もしよかったら、隣の人に「グーテンダーク」とあいさつをして、
 握手なんかしてみたらどうですか?
などですから。
高校の時の数学の先生をも上回る、腰の低さです。

ところで、ドイツ語のアルファベットの読みは、時にややこしいです。
「F」「L」「M」など、そのままでいけるのもあるのですが、
例えば「R」は「エル」、「V」は「ファウ」、「W」は「ヴェー」、「Y」は「ユプシロン」なのです。

続いて、「現代社会と経済」の授業。
昨日の「人文地理学」と並び、かなり楽しみにしている授業です。
この授業では、「市民生活と政治~道路特定財源とは」とか、
「広島の空に小型ジェットが飛ぶか?」(広島西飛行場(旧広島空港)の価値)とか、
「瀬戸内海は世界遺産になるか?」など、毎回違ったテーマについて講義があるのです。
それぞれのテーマについて、説明し、解釈し、批判することが目標だそうです。

あと、今日の授業(ガイダンス)でカンボジアの話が出てきましたが、その中で先生が
 紳助の「行列のできる法律相談所」ですか?
 カンボジアに学校を作るって今やってますけど、……
と言われました。
大学の先生でも、行列のできる法律相談所を見られるとは!(笑)

これで今日の授業は終わり。
かなり早いのですがお腹が減ったので、15時55分に夕食(?)を食べて帰りました。

しかし、実は予定がまだ残っているのです!
18時から、今度のオリエンテーションキャンプでやるダンスの練習がありました。
「ダンス」と言っても、扇とかピラミッドとかをやる、あのダンスではありません。
手をつないだり腕を組んだりしてエンドレスで踊る、あのダンスです。
(まぁ、そんなことは言わなくてもわかりますよね。
扇とかピラミッドをキャンプでやるなんて話は、まずないでしょうから。)(笑)
こと踊りに関しては全然だめで、ダンスをやると聞いて弱ったな~~と思ったのですが、
(ピアノで身に付いただろうリズム感が生かされてもいいと思うのですが)
フォークダンスなら、少々変だろうと楽しめればそれでいいと思うので、いいです。

とまぁ、これを終えて正式に帰宅したわけですが、
すでに3食食べているのにも関わらず、お腹が減ってきました。
なので、ご飯を1合炊いて、ふりかけで食べました。

最近思うのが、食生活がちょいと乱れているか?ということ。
例えば、学食で注文する献立は、たいていカレーか丼かめん類なのです。
また、今日のように、3食を変な時間に食べたがゆえに4食目に突入するとか、
あまり人に言えた話じゃないな~~と思います。
(そんなことを、この場で世界中に発信しているのは大いなる矛盾です)(笑)

原因として上がるのが、3食すべてをミールカードで済ませるから、ということ。
3食を1000円でまかなおうとするとけっこうギリギリになり、
何となく、「食べた~~!」という気分になれないのです。
かといって、1000円を超過した分を現金で払おうというのは、
僕の性格上、無理なのです。(どこまでケチなのだ)(笑)
とりあえず、これからはできる限り朝か夜に自炊をし、
ミールカードで済ませるのを2食にとどめようと思います。

サプライズ

僕がこの世に生まれて19年目の春がやってきました。

そんな今日は、1コマ目が空いているのをいいことに8時すぎまで寝ました。(笑)
そのあと、のろのろと支度をし、学食で朝食を食べたのが9時30分ごろ。
で、10時30分からの2コマ目の授業に出て、パソコンで各科目の履修登録をしました。
一応、図書館の情報フロアに学年全員が集まって、
担当の先生の指示を受けながら同時進行で登録をすることになっています。
さらに、10名の先生方がフロア内を巡回し、適宜、質問に応じるという形です。
ただ、担当の先生の指示にそってやっているような人はあまりおらず、
まじめな僕も(?)、言われもしないうちから早々とパソコンを立ち上げていたくらいです。
巡回されていた先生同士も「今時こんなガイダンスは要りませんね」みたいな話をされ、
「指示を受けず、自分で先に進んでよい」という指示がこっそりと出ました。(笑)
ということで、独力で履修登録を終えました。

昼からは、「コミュニケーション」(英語)・「細胞科学」・「人文地理学」の授業がありました。
まず、「コミュニケーション」について。
高校とは違い、授業は日本語を知らない外国人が担当されます。
ALTの先生がずっと授業をされるようなものです。
で、僕はけっこう前の方に座り、教科書を机上に置いていました。
(今まさに教科書の販売期間中で、持っている人とまだの人とがいる)
そうすると、それが先生の目に留まったのか、「Oh!」というようなことを言われ、
「What’s your name?」と聞かれました。
続いて、「●● has a textbook!」と言って拍手をされました。
僕は、しょっぱなの授業のしょっぱなからヒーローになったわけです。(笑)
その後も「Have you read?」とか「Do you like gramer?」などと聞かれ、
久しくエイカイワなるものをやっていなかった身には少々こたえましたが、
とりあえず、問題なく受け答えができたと思います。

あと、「人文地理学」の授業はとても楽しみです。
高校で言う「地理」の中から「都市」「地域調査」だけが独立したようなもので、
まさに、僕のタイプなのです。
また、この授業には定期テストがなく、評定はレポートで付きます。
なんとすばらしい授業なのだ!!(笑)

そんなわけで今日は最後の5コマ目まで授業に出て、「班活」へ。
班のTシャツやボードを作っている、アレです。
僕は昨日のうちに友達から一緒に行くよう誘われていたので、その人と行きました。
(結局、3日連続で班の友達の家に出入りしているわけですが、
それは、高校時代まででは考えられなかったことです)
さらに、19時になったら「班活」を終え、「合班」に移動。
別の班と一緒に先輩の家に集まって飲み食いをする、アレです。

で、先輩の部屋でしばらくダラダラとしゃべっていたのですが、途中で突然電気が消えて、
何人かが「♪ハッピーバースデートゥーユー」と歌いながら、ケーキを持ってきたんです!
もちろん、僕のためにです!

班の人たちは、僕の誕生日が今日だということはすでに知っています。
(かつて「班活」で、誕生日の早い順に座ることがあったため)
それで、昨日のうちから、今日の「合班」でお祝いをする段取りが立っていたみたいで、
5コマ目に授業が入っていない人は、早めに「班活」に行き、
Tシャツを作るのと並行してケーキを作りましょうということになっていたようなのです。
さらに、昨日友達から「班活」に一緒に行こうというメールが来たのも、
僕を遅くまで「班活」に来らせないようにしよう、というウラがあったらしいのです。
ケーキは、市販のロールケーキをもとにした手作りのもので、
ロールケーキをハート型に組み立てて生クリームを塗り、イチゴがたくさん付いていて、
チョコで「よしぴー Happy Birth Day」と書いてありました。
(携帯のカメラで写真を撮ってあるので、そのうち紹介したいと思います)

「よしぴー」(一応「ピー」はカタカナ……)(笑)が定着したことはもちろん嬉しいのですが、
それ以上に嬉しいのが、やはり、ケーキを用意してもらえたということ。
僕は、自分という人間は相当面白い人間だと自負しているのですが、
班の人の前ではその「面白さ」を発揮できておらず、目立たない方だと思っています。
なので、「しゃべらない、つまらない人」のように見られているかな……と思っていただけに、
僕の誕生日を班の人たちが祝ってくれたことに、すごく感激しました。

それから、驚いたのが、一緒に「合班」をやった相手の班にも今日が誕生日の人がいて、
相手の班は相手の班で、手作りのケーキを用意していたということ。
両方の班に4月14日生まれの人がいることがいつ発覚したのかは知りませんが、
大学というのは、本当にいいところだな~~と思いました。

ということで、相手の班の4月14日生まれの人といろいろ話をしましたが、
何でも、その人もAO選抜での合格者でした!
今日は驚くことだらけで頭が疲れました。(笑)

ではここで、記念画像を紹介します。

変換 ~ IMG_8827


IMG_3841 記念画像


タムさん・星さんからいただきました。どうもありがとうございます。
いつのまにか「Y-P」であるとか、「ピー」が「P」であるとかも定着しましたね。(笑)

……そういえば、今思い出しましたが、このブログのタイトル「青春18diary」の「18」は、
「青春18きっぷ」に引っ掛けたからというより、僕が18歳だからという方が強いのです。
ここで「青春19diary」に変えようとは思いませんが、矛盾が生じましたね。(笑)
(まぁ、「青春18きっぷ」がこの世に存在する限り、うまく解釈してもらえると思いますが)

趣味あれこれ

今日も10時から「オリエンテーションキャンプ」の班の人に行って、
班のボード・Tシャツ作りをしていました。
午前中にはボードを完成させたのでTシャツの手伝いをしていましたが、
お昼時には班の全員がそろい、昼食。
いったい何を食べたのかというと……。チキンライス・ポテトサラダ・ハンバーグです!

「オリエンテーションキャンプ」に、班ごとに手作りの弁当を競う企画があり、
当日の予行演習がてら、予定のメニューを再現してみたのです。
班の男子に「趣味は料理」という人がいて、期待の星だといえます。
僕の「鉄道の旅」だって、「趣味」としては同格なのであって、
料理を趣味としている人だけが脚光を浴びるのは釈然としない面もありますが、
別に脚光を浴びるために鉄道の旅を趣味にしているのではないのだから、いいです。(笑)

そういうわけで、今日の夜はドライカレーを作りました。(笑)

ようやく慣れてきたこのごろ

広島での生活を始めて、およそ2週間が経ちます。
叶うことなく消えていった福岡市や大阪市、
結局考えることなく終わった長崎市を差し置いて、
僕の4年間の住みかとして選ばれた、東広島市。
だんだんと、自分のものになりつつあるような気がします。

で、今日は、「オリエンテーションキャンプ」の班員のうち都合の付く人が集まって、
班のTシャツとボードを作りました。
僕はボードの担当になっているので、ホームセンターからダンボールをもらってきて、
模造紙を貼り、ドナルド・ダックの絵を描き、フェルトを切り貼りして色をつけていました。
初めのうちこそ、「大学生にもなって何でこんなことを……」と思っていましたが、
何か、途中から楽しくなってきました。

班員は、男女の人数を設定した上でくじびきをして決まったそうですが、
僕の班は男子4人・女子4人で、穏やかな男女・活発な男女がそれぞれ2名ずついます。
(とりあえず、僕は「穏やかな男子」に分類しておくことにします)
その中から今日集まったのが、「活発な女子」2人と「活発な男子」1人との3人でした。
ただ、「活発な」人とでも、割かししゃべれるようになったと思います。
(僕は、慣れたら騒がしいのですが、慣れるまではとにかくおとなしい)
やはり、来るときが来れば仲良くなっていくものですね。

大学に入って驚いたのが、
学年や男女の差なく、幅広く知り合いができる、ということです。
また、(表裏一体ですが)その人たちと名字で呼び合うことが一切ないということです。
つまり、7年越しの夢だった「周りから『よしピー』と呼ばれる」ことが、ようやく叶ったのです。
大学とは不思議なところです。

で、Tシャツ・ボード作りの作業を引き上げたら、
同じ市内にいる、高校時代の1・2を争う友達と「ココス」に行ってきました。
高校生までは、ああいう店には1~2回しか入ったことがなかったのですが、
大学生になったら、生活が変わります。
とりあえず、グラタンにドリンクバーをセットにしたので、
カルピス・カルピスソーダ・コカコーラ・ぶどうジュース・メロンソーダ・レモンスカッシュを、
大き目のコップにそれぞれ1杯ずつくらい飲みました。
その後、トイレが極端に近くなったのは言うまでもありません。(笑)

また、話が前後しますが、土曜というのは週1回のぜいたくができる日です。
土曜には学食が昼しか開かないため、昼食だけで、1000円分も食べられるのです。
ということで、
  カツカレー大盛り・イカリングフライ・レモンドーナツ・クリームチーズケーキ
を食べました。
これでも880円です。(笑)

自修

今日は、まず「哲学A」のガイダンスに行きました。
先輩から、愛称付きで「おすすめの授業」と語り継がれている授業が、
「コテツ(哲学)」「タカリン(倫理学)」「ウラシン(心理学)」の3つあるのです。
なのでとりあえず「コテツ」でも……と思い、行ってみたわけです。
したら、何とまぁ確かに面白そうな感じでした。
まず先生からして、いかにも「哲学者~~」みたいな雰囲気なのです。
で、さらにすごいのが、「コテツ」の授業は定刻通りに始めない、ということ。
なんと、定刻の10分後に開始するのです。
その理由については、「D.Thoreau」(ソロー)が「森の生活」で書いている、
 「朝はイノセント。宇宙的なナニカが目覚めている時。」
という言葉を紹介したうえで、
 世界から十分(10分・充分)遅れることで「哲学の息遣い」を感じることができ、
 世界から脱けて観ることで、哲学のまなざしが身につく
からだと説明されました。
他の生徒があわただしく自転車をこいだりバスに乗ったりしているのを、
ツーンとクールに見つめながら、悠然として教室に入ってください、とのことでした。
コレはすごいです。

また、「コテツ」の授業は、「悪の受容」に基づくそうで、
授業中に携帯電話の電源をONにしていようと、酒を飲もうと、トイレに抜けようと、
全然かまわないそうです。
ただ、私語だけは謹んでほしく、「私語は死後にしてください」とのことでした。
それさえ守れれば、とにかく何をしていても良いそうです。

極めつけは、GW中である5月2日の授業について。
あの日は、「ジシュウ」にするそうです。
てっきり「自習」かと思い、先生はサボって生徒だけが勉強か?と思いましたが、
「ジシュウ」は「自習」ではなく「自修」のことでした。
すなわち、自分がどこかに存在していさえすれば、
自宅にいようと、公園にいようと、映画館にいようと、それでよいらしいのです。
つまり、早く言えば「休講」なのですが、
「自修」を「休講」と表現することは、先生の信条に反するようです。

中学校から高校に上がった時、先生方のキャラの濃さに腰を抜かしました。
決まりきっている定義や公式を、さも自分が決めたかのように、
 「これは、以後こうやって使うことにする!」
と宣言されていた、数学の先生。
重要な箇所は、生徒にしつこく復唱させておられた、古典の先生。
しかしながら、この数日間で見てきた大学の先生のキャラの濃さは、それを上回ります。

続いて、2コマ目は、「ベーシックドイツ語Ⅰ」のガイダンス。
何か、先が不安になりました。(笑)
まったくの新しい学問なので仕方ないのですが、難しい!!

……ということで、金曜の授業はこれでおしまいです。
小中高でいうところの、「午前中授業」というやつです。
大学では、金曜の午後を意図して空けることもできるのです!!スバラシイ!!
なのですが、今日は「キャンパスガイド」がある日なので、
もちろんまだガイドの担当になっているわけではありませんが、勉強として参加しました。
(金曜の午後を空けている真の理由はこっちです)

それから、午後の空き時間に、学内の郵便局でガス代の引き落としの手続きをしたり、
教科書を購入したりしました。
大学に来て思うのは、真っ昼間でも、自由な時間がとにかく多い!ということです。

あと、夜には「合班」(合同班活)というものがありました。
昨日書いたように、近日中に行われる「オリエンテーションキャンプ」という行事に備えて、
8人程度の班が十数班できています。
で、キャンプまでに、特定の3班と1回ずつ、「合班」をやらなくてはならないのです。

実のところ、僕は大勢で騒ぐことはあまり好きではありません。
(もちろん、気心の知れた仲間同士なら歓迎します。
卒業後の友達とのカラオケや旅行など、その典型的な例です)
なので、正直「合班」には気乗りしない面もあるのですが、
(先輩の家に行って、3時間近く騒がなくてはならないのです)
最近、ようやくそういった雰囲気に慣れてきたというか、
キャンプが終わるまでのことだから、社会の勉強と心得るか……と思えるようになりました。
とりあえず、僕自身は騒いではいませんが、自分なりに楽しんでいます。
郷土の童謡詩人の言葉を借りれば「みんなちがってみんないい」というもので、
これはこれで、多分いいのだと思います。

ドライカレー

今日はけっこう授業が詰まってました。

朝食は友達と学食で食べ、とりあえず1コマ目は空きコマ。
図書館で新聞を読んだり、インターネットをしたりしていました。
その時に、広大生としての僕のメールアドレスの受信ボックスをチェックしてみると、
昨日ガイダンスを受けた「基礎物理学Ⅰ」の先生からメールが来ていました。
書きませんでしたが、実は昨日数学のテストがあったのです。
「基礎物理学Ⅰ」と同じ時間に「物理概論」という授業も開かれており、
あまりに数学ができない学生は、「物理概論」に回されるのです。
ただ、高校で物理Ⅱを履修した学生は「物理概論」を取ることができず、
僕の場合は、どんなにテストが悪かろうと、「基礎物理学Ⅰ」を取らざるを得ないのですが……。

で、果たして?と思って読んでみたら、
 あなたの数学力は物理の勉強を始めるのに十分なレベルです。
 「基礎物理学Ⅰ」の授業に歓迎します。
みたいなことが書いてありました。

ちなみに、テストは全部で18問あり、
 微分(数学Ⅲ相当)……6問
 不定積分(数学Ⅲ相当)……4問
 三角関数……4問
 ベクトル……4問
でした。
三角関数は3問、ベクトルは全問できたと思いますが、
不定積分はほとんどできず、積分も解答を書けた4問には自信がありませんでした。
なので、ホッとしました。

で、2コマ目は「線形代数学Ⅰ」のガイダンス。
高校で言うところの「数学C」の、「行列」に当たる内容です。
少しだけ講義もありましたが、行列
  a  b
  c  d
の行列式「ad-bc」がカギのようです。
平行四辺形の面積の公式
  S=│ad-bc
ハミルトン・ケーリーの定理
  Aの2乗-(a+d)A+(ad-bc)E=0
連立一次方程式 ax+by=p,cx+dy=q の解
  x=ad-bc分のpd-bq
などで登場するわけです。

昼は日替わり丼の「鶏の竜田揚げ丼」を食べ、3コマ目は「情報活用基礎」のガイダンス。
高校で言うところの、「情報」に当たる内容です。

4コマ目は空きコマだったのですが、
近日中に行われる「オリエンテーションキャンプ」の班が昨日発表されており、
その班で集まって、もろもろの打ち合わせをしていました。
(キャンプの前日に班で集まって昼食の弁当を作ったり、Tシャツを手作りしたり、
やることが多くあるのです。
なにもそこまでしなくても……と思うのですが)

5コマ目は、「微分学」のガイダンス。
言うまでもなく、高校で言う「数学Ⅲ」の内容です。
僕は一応高校で「数学Ⅲ」を履修してはいましたが、文転した関係上あまりわかりません。
大学でこの科目を履修することは早くから決めていたため、春休みに復習はしましたが、
「微分学」については相当努力しなくてはならないと覚悟しています。

で、授業自体はここで終わるのですが、
今日の放課後は生物の「補充教育」を申し込んでいました。
数学・物理・生物については、希望者を対象に高校の内容の授業をしてくれるのです。
取っても単位はもらえないので、本当に自分のための授業になります。
が、僕は数学と生物については申し込みをしていました。

ということで、広島県内の某公立高校の先生による生物の授業を受けました。
(当然、中にはこの高校から来た学生もいるだろうわけで、不思議な気分だと思われる)
生物は高1で「生物Ⅰ」の3分の2くらいを履修した以来で、かなり久しぶりになります。
高校で210時間かけて教えるべき内容を30時間にプレスして教えるため、
内容は必要最低限にしぼられており、懇切丁寧なプリントも作ってもらえているため、
かなり効率よく生物の勉強ができそうです。

こうして、19時15分にようやく今日1日の授業が終わりました。
お腹が減ったので、学食により、プチライスとキムチを食べて帰りました。
(これで、今日のミールカード使用額は992円、1日の限度額にギリギリまで近づいた)

さらに、帰ったらドライカレー(もちろん「もと」を使うが)を作って食べました。

無生物

今日から授業が始まりました。
ただ、あと1週間は履修登録の期間ということになっており、
授業と言っても、内容はガイダンスです。(講義ではありません)

ところで、1時間目に聞きに行った、「基礎物理学Ⅰ」の授業ですが、
何と、テストには何を持ち込んでも良いそうです!
ただし条件があって、それが「無生物であること」。
すなわち、友達や先輩を持ち込んで(連れ込んで)聞くのはダメ、ということです。
大学って、高校までとは違う独特な空気が流れているんですね。(笑)

あと、その次の「コミュニケーションⅠB」は、しょっぱなから休講でした。
つまり、90分まるまる時間が空いてしまうということです。
これも高校までではイメージできなかったことなのですが、
大学の授業というのは、時間割が朝から夕方まで詰まっているわけではありません。
時間割は、自分が取りたい授業を自由に埋められるわけです。
そのため、「朝はゆっくりしたいから1時間目には授業を入れない」とか、
「昼はゆっくり食べたいから2(3)時間目には授業を入れない」などということも可能。
(注:授業はひとコマ90分で、午前に2時間、午後に3時間ある)
ということで、時間割の作り方によってはポカンと空き時間ができることもあるのですが、
そのうえ休講になどなってもらっては、時間のつぶし方に悩むというものです。

実際今日は昼食後の3時間目が空いていたので、
その間にキャンパスガイドの担当の先生に会ってきました。
そこで僕は、キャンパスガイドに関する驚愕の事実を知ることになるのです。
なんと、

……ここには書けません!!

気になる人はどうにかして僕に聞いてください。(笑)

なんでも特集 5-6 新生活の実態を探る 6日目

今日は、まず学部長先生の講義がありました。テーマは「樋口一葉の生涯と作品」。彼女の「大つごもり」を読み解きながら、色々なことを考えていくわけです。これがなかなか楽しく、大学の授業っていいな~~と思いました。

また、その後には交通安全や学生生活についてのオリエンテーションがあり、今日は午前中で解散。友達と学食や図書館に行って、13時ごろには帰宅しました。ちなみに、今日の夜は自炊(?)をするつもりだったので、昼には700円も食べることができ、中華丼・エビチリ・シュークリームという献立になりました。大学だからか、中華丼の盛りなんてなかなか豪快で、食べるだけありますよ。

で、帰りにCDのレンタル屋に寄って、いきものがかりのアルバムを借りておいたので、それをダビングしつつこまごました作業をし、夕方になったら再び大学へ。広大には、学生のボランティアによって運営されている「キャンパスガイド」というものがあります。毎週金曜の昼に、学外からの参加者を招いて構内を案内するわけですが、「キャンパスガイド」のブログを見てみると、たいてい毎週学外から誰かしらの参加者があるようです。また、かつて(AO入試を受けた日)僕も学外からの参加者になったこともあります。あの時から何となく「キャンパスガイド」に興味を持っていたのですが、晴れて広大生になった今、サークル代わりに「キャンパスガイド」に所属しようかな~~と思っており、いざとなったら「ガイドにしてください!」と伝える覚悟で、今日行われる臨時の「キャンパスガイド」に参加したわけです。

残念ながら新入生の参加者は僕1人で、同じ学部の先輩(示し合わせたりしたのではなく、偶然)や先生方が来られただけでした。ところで僕は、AO入試に合格した後「あの時参加した受験生です。合格しました」という趣旨の書き込みを「キャンパスガイド」のブログにしましたが、今日それとなく「昨年のAO入試の日にガイドに参加した」と話してみたら、「コメントをくれた方ですか?」と言われました。嬉しいことに、覚えていただけていたわけです。前々から興味を持っていたのに加えて覚えてもらえていた嬉しさもあり、正式に「キャンパスガイド」の一員になることにしました。「キャンパスガイド」。いかにも、僕に似合っている組織だと思います。(笑)

その後、大学近くの大型スーパーに寄って、あれこれと買い物をしました。今日はその店のポイントの2倍デーなので、買いたいものをすべて今日まで買わずにいたのです。(笑)というわけで、「ダイソー」で布団たたきや食器かご、自転車のカギ(二重ロックが鉄則だそうです!)、スポンジの置き場など945円分、1階の食料品売り場で豆腐とパスタのソースとドライカレーのもとを購入。今日はご飯を多めに炊いておいて、これからの夕食用にストックしておくことにしました。(3食すべてにミールカードを使って切り詰めた食事をするよりは、ミールカードは朝と昼だけにとどめておいて豪華な食事をし、晩はちょろっと自炊をした方がいいということに気づいたので……。)というわけで、今日の晩御飯はごはん・ふりかけ・麻婆豆腐(無論、「もと」を使いましたが……)でした。

さて、今日で一応「オリエンテーション」の類はすべて終わり、明日からは授業が始まります。英語や第2外国語以外は正式な授業は始まらず、興味のある授業にとりあえず出てみて話を聞き、受けるかどうかを決めるので、あと1週間は本格的な大学生活とはいえませんが、とりあえずのひと区切りということで「なんでも特集」は今日までにし、明日からは「未分類」の記事に戻します。

なんでも特集 5-5 新生活の実態を探る 5日目

今日は朝からすごい雨。家の近くにバス停があり、バスに乗れば大学まで濡れずに行けます。ただ、今日はとりあえず試しに歩いていくことにしました。それで、雨がひどい時は素直にバスに乗ろうと思いました。(笑)歩くと思いのほか大学まで時間がかかり、ズボンのすそがかなり濡れるのです。(もっとも、今日の雨は相当ひどかったので、それもありますが)

今日は主に「教養ゼミ」についてのオリエンテーションです。総合科学部では2年次から「数理情報科学」「地域文化」など10個のプログラムのうちの1つに所属することになりますが、1年次の前期においても、どれか1つに所属し(2年次からの選択とは関係ない)大学生・総合科学部生としての基礎を固めていくわけです。

これについては、第1希望から第3希望までをすでに提出しており、僕は次のようにしていました。
第1希望:数理情報科学プログラム「プロファイリング入門」
音楽に対する嗜好性に着目して人の行動を観測し、そのパターンからその人が音楽の好みに関してどんなタイプの人なのかを分析する。
第2希望:地域文化プログラム「都市を読む」
地図を材料にロンドンとパリを読み解きながら、近代とは何かを考える。
第3希望:総合物理プログラム「歴史の中の科学」
古代ギリシャ時代から現代に至る科学の歴史を、社会・文化・思想などと関連付けて理解することをめざす。

で、僕がどのプログラムに配属されたかというと……。第3希望の総合物理プログラムでした。まさか第3希望まで飛ばされるとは!正直、第1希望か、せめて第2希望にはなるだろうと思い、第3希望は半ば適当に書いたのです。(笑)ただ、いざ総合物理プログラムの教養ゼミのオリエンテーションを受けてみたら、なかなかに楽しそうなゼミだということがわかりました。

これで午前中は終わり。ミニカレーとざるうどんを食べ、午後のオリエンテーションに突入です。午後は、図書館・就職・情報教育についてのガイダンスがあり、その後、健康診断がありました。心電図の検査(台に仰向けになり、胸に吸盤のようなものをいくつか付けてじっとしておく)でくすぐったくて笑いそうになりましたがこらえました。(笑)(高校の時、あれで笑ってしまった)

ちなみに、今日も3食学食で食べ、992円でした。1日の限度額である1000円にかなり近づけることができました。あと、帰りにCDのレンタル屋に行って会員登録をし、いきものがかりの「ライフアルバム」を借りてきました。会員登録のときに魔法の言葉(?)を言ったことや、この時期に新規に登録をしたおかげで、5月末までは、あと19枚ほど50円引きで借りられます。何を借りようかな……。

なんでも特集 5-4 新生活の実態を探る 4日目

~おことわり~
予定では「ホテル住まい」を終えた4月3日からすぐに自宅でインターネットができるはずだったのですが、モデムのトラブルにより数日間更新できませんでした。生きていますのでご安心ください。また、3月31日から4月2日までの「ミニ旅行記」に写真の追加と文章の加筆訂正を行ったので、併せてご覧ください。

今日は久しぶりに1日フリーです。午前中には、「青春18きっぷ」の消化かたがた、父が岡山からやってきました。で、問題は午後。あまりに天気がよかったので、新幹線の撮影ポイントを求め、自転車で東広島駅方面に行ってみました。せっかく新幹線の停まる市に住んでいるのだから、撮影ポイントは早めに探しておかないと!!

ということで、路線バスのルートを思い出しつつ出発。ただ、路線バスはかなり大回りして東広島駅に向かうため、ショートカットできるところはショートカットします。また、東広島市というのは坂が多い市なので、適宜、坂の少なそうな道に変えます。とにかく、一番楽に東広島駅方面に行ける道で行くわけです。

で、それほど遠くないだろうと思っていたら、意外と遠いということがわかりました。坂を上がったり下りたりし、1時間近くかけて、ようやく線路沿いに到着。あたりを物色し、いい撮影ポイントを見つけました!

変換 ~ DSC09555


「新幹線」を撮るにはあまりいい場所ではないかもしれませんが、「新幹線」が撮りたければ、沿線からの撮影などしようと考えず、さっさと駅に行けばよいのです。どれだけその場所らしい写真が撮れるかだと思っているので、この場所は東広島市らしさが存分に出ている写真だと自負しています。

で、もと来た道に沿って引き返し、中央図書館へ。図書館は大学にあるのでそちらで用は足りると思いますが、市の図書館のカードも持っておいて損はないので作っておきました。大学の図書館の本というのは専門性が濃いので、はやりの本などは市の図書館に行かないと読めなさそうだし……。

あと、今日は学食が開いていないので、晩は「自炊」をしてみました。スパゲッティです!ゆでて市販のソースをかけただけですが、「でもそんなの関係ねぇ!!」

……若干引き気味な空気を残し、今日の記録はおしまい。

なんでも特集5-3 新生活の実態を探る 3日目

4月5日分

学食が開いていないため、朝食は家で食パンとヨーグルトです。その後、「洗濯」というものをし、昼になったら大学へ。例のごとく学食へ行き、カツカレー・酢の物・野菜10品目のサラダ・チョコレートケーキを注文しました。今日は昼しか学食を利用しないので、こんな豪華な献立を食べられるというわけです。

で、午後からは、2年生の企画による「新入生歓迎会」がありました。「花見」と同じくくじで班を決め、色々なゲームなどをして交流を深めるわけです。そんな、交流会ばっかり何度もしなくても……とも思うのですが、やればやったでおもしろいわけで、ありがたい話です。

あと、その内容もかなり工夫されています。たとえば、ビンゴゲーム。5×5のマスと、1から59までの質問が書かれています。それぞれで誰かに声を掛け、1から59までのどれかの質問をし、番号と答えと名前を書いてもらってビンゴカードを作るのです。個人的にはこのビンゴゲームが一番楽しかったと思います。

このあとは、再び班を組み直し、班ごとに別々の先輩の家に集まっての「2次会」がありました。うどん・お菓子・飲み物が出ますが、参加費はかかりません。で、(あまり大きく書くべきことではありませんが)この時初めて、チューハイという「飲み物」を飲みました。もちろん、飲みたいとは思わないし、自分がアレルギー体質であることもわかっているので積極的に飲むつもりはありません。ただ、学部独特の自己紹介の中でどうしても飲まないといけない箇所があり、たしなむ程度に飲みました。(笑)その後のゲームでも飲む機会がありましたが、結局紙コップ半分くらいだったと思います。これからもその程度しか飲まずにやっていけるといいのですが……。

ただ、そういう環境でワイワイと騒ぐこと自体は、それほど悪いことではないな~~と思いました。高校までとは違う、自由でオープンな(良い意味でも、悪い意味でも)雰囲気を感じました。

2次会は9時で終わり、各家々から参加者が1箇所に集められ、地区ごとに分かれ、担当の2年生に引率されて帰宅しました。つまり、全員が、家までは確実に送り届けてもらえるわけです。すごいですね。で、この時にわかったのですが、同じアパートに、同じ学部の人が2名いました。

なんでも特集 5-2 新生活の実態を探る 2日目

4月4日分

ついに学校生活のスタートです。7時に起き、7時45分に家を出て、学食へ。1日のスタートは学食から。(笑)開店(8時)同時に入店し、洋食のモーニングを注文しました。で、早々に食べ終わり、かなり時間を持て余していました。あと30分遅らせて行動すればよかったと思いました。

とりあえず、9時からオリエンテーションが始まるので、早めに教室に入っておきました。個別の封筒と大きな紙袋が配布されているので、時間をつぶすことには困りません。学生証・学生便覧など、いろいろと眺めていました。あと、隣の席に座った人と話をし、ある程度仲良くなることに成功しました。

オリエンテーションの初めは学部長先生のあいさつだったのですが……。今年度、学部長先生が代わられたようです。僕は昨年度までの学部長先生のことを個人的に気に入っており、AO選抜の受験の際の志望理由書にも、その先生の発言を取り上げました。なのでちょっと残念だったのですが、新しい学部長先生もいい人なので安心しました。

その次に学部教育・専門教育のガイダンス。この話をされた先生は高校にもいそうな愉快な先生で、初めに「広大の卒業生で、年収が最も高いのは何学部の人か?」という話で生徒の関心をつかみました。さすがです。で、当然、年収が最も高いのは医学部の卒業生です。ただ、その次にくるのが総合科学部の卒業生なのだとか。それも、医学部には及ばないものの、後に続く文学部や経済学部には100万円単位の差をつけていました。最近は、ひとつの方面に詳しい人間より、いろんなことを知っている人間の方が、会社は好むそうです。

「いきなりカネの話かよと思うかもしれませんが、結局そうでしょ?松井がメジャーに行ったのだって、突き詰めればカネですよ。黒田だってそう。あの人がいなかったら、広島が勝てるわけがないでしょう。」

要はこの先生、カープファンみたいです。

結局予定より1時間早く終わり、昼食休憩が2時間も設けられました。とは言っても、学食は相当混むので長居はできません。隣の席にいた彼と一緒に行きましたが、すぐ出ました。で、早々に教室に戻り、1時間くらい資料に目を通したりしゃべったりしていました。

午後からは、教養教育ガイダンス。科目の選択についての話だったのですが……何か複雑でした。本当に自分が受けたい科目を選択しなくてはならなく、ミスはできません。頑張って理解します。(笑)

で、その後、2年生の企画による「花見」。桜の咲くキャンパス内を班ごとに散策し、要所要所でクイズやゲームをしましょう!というものです。まだ桜はあまり咲いていなかったのですが、交流をするという目標は達成できたと思います。というか、「自己紹介リレー」や、「円になり、両隣以外の人と無作為に手をつなぎ、ねじれた円を解くゲーム」などいろいろなことをやったので、交流をしないという方が難しいと思います。(笑)

この会が終わったら、また学食へ。朝・昼・夜の3食を1,000円に収めるとなると、どうしてもどこかで節約をする必要が生じます。夜はラーメンしか(「しか」?)食べられませんでした。(これが、2食しか食べないとなれば、昼か夜にはデザートを付ける余裕があるのですが……。)

帰宅したら、郵便局とスーパーに行くために再び外出。ただ、用事が思いのほかポンポンと済んでしまったので、思いつきで、西条駅まで自転車で行くことにしました。最寄の駅である西条駅まで自転車でどの程度かかるのかということはぜひ早めに把握しておくべきことなので……。そして、道を選べば割と早く行けるということもわかりました。今後の参考になりました。(笑)

なんでも特集5-1 新生活の実態を探る 1日目

4月3日分

西条駅前の東横インからアパートまで母の車で移動し、スーツに着替え、大学まで再び母の車で移動。ちなみに、前にも書きましたが、カッターシャツはピンク、ネクタイは薄紫です。

で、大学に着いてみて驚きました。会場は「東広島市運動公園体育館」で、そこまでは臨時の路線バスでピストン輸送されるようになっているのですが……。早めに行ったつもりなのに、バス停の前には500mくらいの列ができていて、バスに乗るのに何十分もかかりそうなのです。見る限り、中国ジェイアールバスと芸陽バスの車両を30台近く動員して輸送しているのですが……。

変換 ~ DSC09548


変換 ~ DSC09550


変換 ~ DSC09549


せっかくなので写真を撮っておきました。(笑)幕は、バスによって「臨時」「臨時便」「臨時 東広島市運動公園」「中国ジェイアールバス」などまちまちでした。

あと、この列を利用していくつかのサークルが新入生の歓迎をしていましたが、弓道のサークルの歓迎会では「肉食べ放題・鍋食べ放題・はかま着放題・弓引き放題」だそうです。うまいコピーだなとちょっと感心しました。あと、勧誘のチラシにアメを付けて配っているサークルもあり、これもちょっと感心しました。広告をティッシュにして配るのと同じことですね。

ようやくバスの順番が回ってきて、体育館に到着。臨時便だからか、バスカードは使えませんでした。

変換 ~ DSC09551


バスの混雑が災いして、実は3分程度遅刻してしまいました。後ろにまだまだ列が延びていたので、遅れた人はもっと派手に遅れたと思います。(笑)式典では学長先生の祝辞などがあり、それによれば、学部新入生・大学院新入生はあわせて3,800名にのぼるそうです。

式典が終わったら、外に出て昼食。業者が弁当を販売しており、大半の新入生はそれを利用したと思います。他の学部はどうだったかわかりませんが、総合科学部では先輩が率先して新入生を集めて一緒に食べるように促しており、そちらに加わりました。スーツで地面(芝生)に座るのは内心嫌だったのですが……。

あと、午後からは再び体育館に戻り、各サークル・部活の紹介がありました。僕は、大学ではとある組織に所属したいと思っていますが、それは「サークル」でも「部活」でもありません。(詳しいことが決まり次第書こうと思います)なので、聞かなければ聞かなくても問題なかったのですが……。(笑)

で、その中で唯一楽しみにしていたのが、鉄道研究会の紹介。いったいどんな紹介をするかな?と思ったら、部員(会員?)がステージに上がり、

「♪ゆめの~~ れっしゃが~~」

エッ!?と思いました。まさかこんなところで「浪漫鉄道」(JR九州の社歌)を聞くようになるなんて……。もちろん締めは

「♪ジェイアールきゅうしゅう~~」

なのですが、けっこううまく、なかなかに盛り上がっていました。(しかしながら、僕は鉄道研究会に入る予定はありません)

入学式が終わったら、バスで大学へ。行きとは別の会社の車でしたが、こちらではバスカードが使えました。会社によって使えるか使えないかが分かれるんですね。あと、中国ジェイアールバスのバスを注意深く観察していて気づいたのですが、岡山ナンバーの車がかなり集まっていました。かの中国ジェイアールバスを持ってしても、岡山から援軍を頼まないとさばききれない量のお客がいたんですね。

で、大学まで母に迎えに来てもらい、アパートへ。余談ですが、この道すがら、高校で同じクラスだった人を目撃しました。「美容院のネットワーク」で広大に合格したといううわさを聞いていた人で、うわさは本当だったか!!と、改めて美容院のネットワークに感心しました。(笑)(まぁ、声をかけなかった以上、その人が確実に本人だったという保障はありませんが、かなりわかりやすい顔をしている人なので、おそらく間違いないでしょう)

アパートまで送ってもらったら、母は帰って行きました。ついに1人暮らしのスタートです。自転車で大学の学食へ行って夕食を食べ、散らかった部屋にどうにか布団を敷いて寝ました。

2008.春 ミニ旅行記 2-3

今朝はさすがに東広島駅には行かず、7時に起床。身支度を整えて早速朝食です。今朝はさすがにおにぎりを10個も食べることはせず、7個にとどめておきました。(それでも多い!)(笑)

で、昨日と同じく送迎用のMPVで西条駅まで送ってもらい、広大行きの路線バスに乗車。

変換 ~ DSC09547


ちょうど、大学へのノンストップ便が出るところだったのでそれに乗りましたが、新幹線でいうところの「のぞみ」であるわけで、大学まで一切停まらないというのは気分がよいものです。おまけに、途中で普通の広大行きを2本も追い抜きました!!

大学の周りには、10箇所近いバス停があります。(グルッと1周するのです)その中のとあるバス停で降りて、何分か歩いて、アパートへ。引越しの荷物が今日届き、母も応援に駆けつけることになっているのです。とりあえず9時前にはアパートに入って控えていましたが、どちらも一向に来ないので、あたりをふらふらと歩いて時間をつぶしていました。

で、11時前になって、荷物も母もほぼ同時にやってきました。で、途中に大学の学食での昼食をはさみ、夕方の5時30分ごろまでかけて、部屋作りの半分弱くらいを終えました。意外と時間がかかるものです。部屋が完全に完成するには相当な時間がかかりそうです……。

作業を切り上げたら母とアパートを出て、東横インへ。といっても、今日は東広島駅前の方ではなく、西条駅前の方です。本当は3泊とも西条駅前の方にできればよかったのですが、予約にかかったのがちょっと手遅れで、3泊すべては取れなかったので……。(ただ、値段は東広島駅前の方が1000円近く安い上、夕食のカレーサービスもあり、朝の西条駅への送迎もしてもらえるため、トータル的には東広島駅前の方がよかったと思っています)

さて、ホテル住まいは今夜までで、自転車もすでに届いたため、「ミニ旅行記」の扱いにするのは今日までにしておきます。(今日だって、ホテルに泊まるということ以外は「旅行」の要素を含んでいなかったのですが……。)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。