スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢で……。

昨夜見た夢に、川嶋あいさんが登場されました。
何か、うちの学校で、講演か出張ライブか何かをされてたんですよ。
で、【「さよなら」「ありがとう」~たった1つの場所~】という曲がありますが、
その中の
 カレンダーにつけたままのマルと約束が叶えられぬまま
というところを、一緒に歌っていました。

朝起きた時は、「ふんふん。夢ね。」というだけのことでしたが、
今思えば、何か、正夢になりそうな気がしなくもありません。
聞くところによれば、台風がくるそうじゃないですか。
ちょっと予定があったんやけどな~~。流れるかも……。
スポンサーサイト

フランス・スイス・スペイン!

今日昼から地理を勉強していた時、ふと思いつき、電子辞書で調べました。
「国名を漢字で書くとどうなるか!?」

こういうのにすごく強い人ってときどきいますよね。
僕は全然知らなかったので、調べるものすべてが感動でした。(笑)

では、ちょっと読んでみてください。

亜米利加
加奈陀
伯剌西爾
仏蘭西
瑞西
独逸
西班牙

答えは、上から順に

アメリカ
カナダ
ブラジル
フランス
スイス
ドイツ
スペイン

です。

Let's Enjoy Science!

さて、今日も朝早くから外出しました。
というのが、昨日借りたCD・DVDですが、いつもどおり最短期日でお願いしたので、(笑)
DVDは1泊、CDは日帰りになっているのです。
で、その「日帰り」の期限が朝の9時まで。
したがって、起きたら朝食をパッパととって、返してきました。

帰宅してから1時間半くらい勉強をしたのち、再び外出。
昨日・今日と家に(僕以外)誰もいないので、昼食を調達しなくてはなりません。
狙いは、近くのスーパーの「お弁当バイキング」(11:00~)。(笑)
(好きなおかずを指定の容器にとって、420円で持って帰るのです)

……ですが、その前にまず市民館に行ってきました。
今日は、市の主催による「科学の祭典」という行事があり、
うちの学校の科学部が、水や土の中の微生物をテーマに参加しているのです。
そのコーナーもちょっとのぞいてやろうという寸法です。

「えっ、引退した先輩がいつまでも部活にフラッと行くのは嫌なんじゃないん!?」
ええ、嫌です。
ただ、僕が嫌なのは「学校で活動しているところにフラッと行くこと」。
今日のは、前述のとおり市が主催する公の行事。
それこそ、人が行ってナンボというもんです。(笑)

ただ、中学時代の卓球部のキャプテンは、学校での普段の活動はもちろん、
「人が行ってナンボ」な試合にさえ、引退してもフラッと来ていて、
僕はそれを嫌っていました。
ですので、科学部の後輩の中にも、「嫌だ」と感じた人がいるかもしれません。
もしいたら、その気持ち、本当によく分かります。申し訳ありません。

まぁ、今思えば、卓球部のキャプテンだって、決して悪気があったわけではないのだなと。
彼の後を継いで僕がキャプテンになったのですが、
それは、「僕がそれだけの腕を持っていたから」というわけではないのです。
4人いた男子の中で練習態度がまじめで、1番か2番に強いのが僕だったのです。
「1番か2番に強い」とはいっても、それは部内の狭い集団での話。
試合に出れば、すぐに負けるような人でした。
一方、例のキャプテンの頃は、うちの中学校の卓球部は市内でも屈指の強さでした。
だったら、僕みたいな人に後を任せるのはものすごく不安だっただろうし、
引退してもフラッと現れて、口出しの1つくらいしたくなるでしょう。

ただ、今の科学部には、立派な部長がいます。立派な後輩がいます。
彼らに後を任せることには何の心配もありません。
そう思うと、僕は先輩には気をもませ、自分は安心して引退している、
なんとも自分勝手な男だと感じます。(笑)

……で、いろいろと話がもつれてきましたが、「科学の祭典」に行ったんでしたね。
予定では、科学部のコーナーをチョイとのぞいてすぐ帰ることにしていましたが……。

DSC07992.jpg


まず、ナントカという植物の種に扮した模型を作りました。
これ、高いところで手を離すと、ヒューンときれいに飛ぶんですよ。
自然の力ってすごいものです。

それから、博物館の天体望遠鏡を遠隔操作する体験をさせてもらいました。

で、その後に科学部のコーナーへ。

DSC07982.jpg


これは「アメーバがテトラヒメナを食べているシーン」です。
「テトラヒメナ」といえば、数日前に旅行記で華々しく登場した生物。
あれ、実はアメーバに食べられる運命にあったんですねぇ~~。(笑)

DSC07985.jpg


顕微鏡をのぞかせてもらいました。
左下のクモみたいなのが、ダニだそうです。

ザッと見せてもらって感じたのが、短い時間でよく仕上げたなぁということ。
例えば、去年の秋に同様の行事に参加して、子供たちにスライムを作らせました。
あれは、当日こそ大変なものの、準備自体はそれほど大変ではありませんでした。
ただ、今日のようなテーマだと、キチンと研究をして一定の成果を出さねばならず、
苦労しただろうな~~ということと、よくやってくれているな~~ということで、
何行か上に書いたような(「ただ……ありません。」)結論に達しました。(笑)

そういえば、体育の先生にバッタリ会って話をした折に科学部のコーナーを勧めると、
「うちの子供が30分くらいそこにおった」そうです。
ありがたや……。

それから、前述の博物館の方に誘われ、火山の噴火の実験を見ました。
理屈は単純なのですが、迫力があっておもしろかったですね。

さらにいろいろと見る限り、興味のあるのがけっこうあったので、
1度帰って再び出直すことにしました。
というわけで、午後の部。(?)

まず、「マジックスクリーン」というのを作りました。

DSC07994.jpg


コレ、絵を引き抜くと色が現れるんですよ。
初めて見たときは「エッ!?」と思いましたが、これがまた理屈は単純。
分かったらコメントで。

それから、中国電力のコーナーで工作。

DSC07993.jpg


お店などでよく見かける↑を、タダで作れるのです。
周りは子供ばっかりで、気まずかったといえば気まずかったですが。(笑)

DSC07989.jpg


DSC07990.jpg


地球温暖化のコーナーです。
上の写真の容器には、二酸化炭素が詰めてあるのです。
結果、下の容器より温度が高くなってますよね。

次に、「人工イクラ」を作りました。
「アルギン酸ナトリウム」を使うのです。(初めて聞いた~~)
フィルムケースいっぱいに詰まっていて、開けるのが怖いので写真はパス。(笑)

それから、

DSC07991.jpg


近所の山の3D図(?)を作りました。
お手本をなぞって色を塗り、重ねていくだけなのですが……。
担当の方に聞いたところ、お手本は地形図を基に書き起こされたそうです。

……と、こんな具合に、科学をいろいろと楽しみました。
この行事、対象が園児とか小学生になってますが、僕でも十分楽しめます。
(事実、物理の先生も来られていた)
というか、うちの学校の科学部に代表されるように、
どのコーナーも、内容を深く突き詰めていけば、高校レベルの理科になるんですよ。
こんなことなら、誰か友達を誘っておけばよかったと思いました。

最後に。

DSC07981.jpg


県内の「防長バス」が観光バスに新車を導入したという噂を聞いていましたが、
その車を偶然見かけました!
右のが新型で、左のは旧型です。
(僕はどちらかといえば旧型の方が好きなのですが)

気持ちいい!!

平日に夕方まで学校で勉強していると、「土日は休んでも大丈夫」という、
根拠のない自信がわいてきます。(笑)
今日はちょっと遊んでしまいました。

まず、午前中はピアノがあって、それから本屋へ。
中学時代の友達に渡さないといけないものがあり、かなり久しぶりに会いました。
その人のバッグが家庭科の時間の手作りだと聞き、ものすごく驚きました。
言うまでもなく、僕のバッグは買ったものです。(笑)

その後に別のところで用事を済ませ、再び本屋へ。
後輩(ハリーポッターのメールをくれた人)に「アルマゲドン」を勧められていて、
図書館で調べたところ、他館から取り寄せてもらえるようなのですが、
届くのがいつになるやら、今のところはよく分からないのです。
で、今日は映画を見られるくらいのまとまった時間があるので、
「思い立ったが吉日!」というわけで、本屋でDVDを借りたわけです。
音楽などにおいて、他人の趣味に流されやすいのが僕の特徴です。(笑)

……で、映画ってまともに見るとすごいもんだな~~と感じました。
大きいスクリーンで見ると気持ちがいいだろうな~~と……。
もう18歳にもなるのだし、映画館というところにそろそろ足を踏み入れてもいいかも。

それと、僕は、かねがね、山陰線「飯井駅」に行きたいなと思っていました。
あの駅を通過するたびに、窓から見える海が気になっていたのです。
なので、遊びついでに(笑)飯井駅に行ってきました。

DSC07966.jpg


DSC07977.jpg


飯井駅だけに、いい駅です。(笑)
さぁ、海を目指しましょう!!

DSC07969.jpg


で、僕の予定では、海までにけっこう距離があるように見えたので、
「あっちじゃない、こっちでもない」と10分くらい迷う予定でした。
ところが、駅の前をまっすぐ歩いたら、3分もしないうちに海に着いてしまいました。

半ズボンにサンダルという「海用」の格好(?)で行ったので、
海の中に足を突っ込んでしばらく歩きました。
気持ちいい!!

DSC07973.jpg


近くに川もあるので、こっちにも足を突っ込みました。

あと、かねがね「ここは撮影にいい!!」と思っていた場所があります。

DSC07974.jpg


1時間後の列車で帰る予定だったので、滞在中に通過はありません。
頭の中で線路上に汽車を走らせてみてください。(笑)

ちなみに、ここからの眺めはこんな感じです。

DSC07976.jpg


というわけで家に帰りました。

イイイ~~ッ!?

タイトルは、その……。
吉本新喜劇の内場勝則さんのギャグ(?)で「イイイ~~ッ!?」ってあるじゃないですか。
アレです。

で、何が「イイイ~~ッ!?」なのかと言うと……。
昨日の21時ごろから今日の21時ごろまでの24時間で、
メールが8通も来ていたのです!!
今までの人生において、仮に雲隠れで数日間メールのチェックをせずにいようとも、
8通も来ていたことはありません。
ちなみに、内訳は、
 友達(現実の世界)……3
 友達(ネットの世界)……2
 部活の後輩……3
ですが、重複もあり、人数にすると6人です。(ソレデモスゴイカ)

さて、今日も午後から図書室で勉強しましたが、16時30分の閉館後は、
そのまま会議室に引っ越して、18時過ぎまで続けました。
移動中は、
 もし会議室が混んでいて座れんかったら、
  「博多→鹿児島中央」で自由席を買って、新八代までは座れたけど、
   新八代からの乗換えで、座席を取り損ねました」
 みたいやなぁ~~。
などと考えていたのですが(笑)何とビックリ、会議室はガラガラでした。
16時30分にもなれば空いてくるものかもしれないですが、驚きました。
ということ(?)で、図書室と会議室との環境を比較してみます。

≪図書室≫
カバンの持ち込みは……禁止(廊下の長机に置いて入室)
座席は……図書室用大型机に2人で向かい合わせて4人
足が組めるだけの空間が、机の下に……ある
利用時間は……16:30まで
机の奥行きは……広い

≪会議室≫
カバンの持ち込みは……OK
座席は……長机に2人
足が組めるだけの空間が、机の下に……ない
利用時間は……19:00ごろ(予想)まで
机の奥行きは……狭い

どちらが良いとは、ハッキリとは言えません。
図書室は足が組めるし、机が大きいので楽です。
ただ、向かい合わせで座るので、どこかで誰かが自分の方を見ているわけであり、
何となく落ち着かないといえば落ち着きません。

「図書室を利用してください!」とアピールしている身の図書委員としては、
どこぞの知事じゃないですけど、自らが「図書室のセールスマン」になり、
率先して図書室を利用すべきだと思っています。
というわけで、今後は今日のように16時30分まで図書室で勉強し、
その後に会議室に移動する、というスタイルをとりたいと思います。
それに、そうするとちょうど時間のバランスがいいんですよ。

 8:40
  ↓    課外1コマ目・70分
 9:50

10:05
  ↓    課外2コマ目・70分
11:15

11:30
  ↓    課外3コマ目・70分
12:40

13:30
  ↓    自習1コマ目(課外の予習)・90分
15:00
(休憩)
15:00
  ↓    自習2コマ目(Z会の勉強)・90分
16:30
(休憩)
16:30
  ↓    自習3コマ目(もろもろの暗記)・90分
18:00

……という具合に、ちょうど休憩をしたいタイミングで移動になります。(笑)

図書室や会議室で勉強していると、やっぱりはかどります。
(涼しいし、みんなキチンと勉強しているので……。)
然るべき環境に身を置くというのも大事だな~~と思いました。

眠いものは眠い

夏休みになって、生活リズムに気を配らなくてはならなくなりました。
ん?気を配らねばならなく、気を、配る、配らないと、いけなく……?
えーと、とにかく、気を配らないといけません!!(最初からそう言えばいいものを)

特に思うのが、休み中に昼寝の習慣を作ってしまうと、9月以降に困るなということ。
それもあって午後は図書室に勉強しに行くことにしているわけですが……。
今日は、まぁ、眠かったですね!!
13時30分から14時30分まで、1時間にもわたって。
課外の予習をしていたのですが、「20分」で解くべき問題を、
その1時間に、見事に3倍もの時間をかけて解いてしまいました。
時々、「休憩」として廊下から外を眺めたり冷水機の水を飲みに行ったりしますが、
あまり何度もうろうろするのも気が引けるし、困ったものです。

それと、科学部の研修旅行の代金が300円も返ってきました!!
個人で負担したのが1,000円だったので、そのうちの300円となると大きいです。
(実際はもっとかかっていますが、学校からの補助が出たので1,000円で行けた)

僕は図書委員長です

若かりし日の僕は、那須正幹氏の「ズッコケ三人組」シリーズを愛読していました。
シリーズの中の、どの本だか忘れましたが、

 図書委員の「ハカセ」が図書室で当番をしていて、
 同じクラスの人が、コナン・ドイルの「緋色の研究」を返しに来る
    ↓
 理科が好きな「ハカセ」は、
 「緋色とは赤い色のことだ。その研究の本となると、これはおもしろい!」
 と感じ、その人に本の感想を求める
    ↓
 「何を言うか、「緋色の研究」というのは、シャーロック・ホームズの話だ。
  君、図書委員だろう」
 という屈辱的な返され方をされ、「緋色の研究」を借りて帰る

というシーンがあります。

自慢じゃないですが、僕も「緋色の研究」を読んだことはありませんし、
パッとタイトルだけを聞かされると、「ハカセ」と同じ考えを持つかもしれません。
しかしながら、僕は1年も図書委員長をやっているのです。(笑)

先日、科学部の研修旅行で後輩と交わした会話の中で、
そんな僕が「ハリーポッター」の知識を一切持ち合わせていないことが発覚しました。
で、その会話に加わっていた後輩から「テレビでやっている」とメールをもらい、
今ちょっと見ているわけです。

……にしても、映画ってすごいですね~~!!
よくまぁあんな映像を作れる(?)ものだな、と……。
ストーリー云々より、今はそこに感心します。
だって、車が空を飛ぶんですよ!?
で、それが高架の線路の上に着地したり、さらに地上まで飛んだりするんですよ?
ンとに、昨今の映画の技術には脱帽です。
(……って、中学の英語で「E.T.」を見た時点で、なぜ気づかなかったんだ!?)

午後は校内でウォーキング

今日も昼から図書室で勉強をしたのですが、その間にいろいろと歩きました。

まず、14時から3者懇談があったのです。
僕は最近になって進路の大きめな変更をしたので、思っていたより長い懇談でした。
あと、先生はうちのクラスの合唱を「4位」と評価されていたそうです。
ただ、伴奏はうちのクラスがいちばんよかったそうです。(笑)

次に、科学部の教室に行ってきました。
いや、決して「元科学部員」として行ったわけじゃありませんよ。
部員に図書委員がいて、夏休みの委員会活動についてのプリントを渡さねばならず、
「図書委員長」として行ったのです。
ただ、本人がいなかったため、わずか数十秒で退室。
まぁ、これでいいのです。
引退した部員がいつまでも部活にフラッと現れるというのは、嫌いです。
中学生の頃、それで嫌な思いをしましたし。
(研修旅行に参加させてもらったことと矛盾するかもしれませんが)
今度科学部の教室に行くことがあるなら、卒業アルバムの写真撮影のときでしょう。

その後、今度は進路指導室に行って、大学の「赤本」を見てきました。
(懇談で先生から言われたことを早速実践したのです)
で、第1志望の大学の昨年度の問題は先日の説明会で見たのですが、
何年かさかのぼって見ると、やはり「出題の特徴」がつかめますね~~。
英語の自由英作文の問題のことなのですが、まったく出題の内容が読めません!
「こうこうこういう特徴のある新しいパソコンが発売された。
 これを友達に勧める手紙を書け」
「あなたが大事にしまっているものは何か」
「タイムマシンがあったら、何をしたいか」
「あなたが未来に残していきたいものは何か」
など、年によって全然違ったテーマが出題されます。
さらに驚いたのが、
「JR福知山線の脱線事故は、私たちに利便性と安全の関係について考えさせた。
 そこで、身近なものを例にとり「利便性と安全」について書け」
というものもあったのです。
高校入試の小論文の練習にあたっては、出そうなテーマを何十種類か練習し、
見事にその中から出題されたためスラスラと書け、合格できたわけですが、
今度はそうはいきませんね。(笑)

「旅行記」ニュース!!
22日の旅行記が完成しています。
また、この夏には(規模や内容を問わなければ)あと2回ほど旅行記を作ります。

課外

今日から課外が始まりました。
いつもより20分長い70分の3コマですが、
1・2年の頃ほどには「長い」と感じなくなりました。

【国語】

DSC07961.jpg


センター対策の、マーク式問題集の演習です。
この先生の授業は初めて受けますが、なかなかおもしろいです。
特にユニークだなぁと思ったのが、「事実」と「真実」の違いについて。

帆船の帆の上に子供が登って、足がすくんで降りられなくなっている。
助かるには、思い切りジャンプして海に飛び込むしかない。
(船の上に飛び降りると体を打ってしまい命が危ない。)
そこで、とにかく思い切りジャンプさせるために、
子供の父親が船の上から子供の方へ鉄砲を撃った。

ここまでが前提条件です。この例について、
 事実……父親が子供に鉄砲を撃った
 真実……子供を助けたかった
となるそうです。
(よくああいう例を思いつかれたなと思うのですが)

【数学】

DSC07959.jpg


昨年度の入試問題の演習です。

【英語】

DSC07960.jpg


過去の入試問題からの問題集の演習です。
(国語に比べて、数学・英語の紹介はかなり割愛してしまったが)

さて、今日から僕は午後にも学校で勉強をすることとしました。
図書委員長としては、夏休みに図書室を自習室として開放しているのに、
それを1度も利用しないなどとなると、他の模範になれませんので……。
で、行ってみて驚いたのが、思いのほか席が埋まっているということ。
そこでひらめいたのがこんな考え。

図書室の座席の半分か3分の2くらいを「指定席」として、
前日に「着席整理券」を1時間刻みくらいで発券するのです。
「着席整理券」を持っていない人は、半分か3分の1くらいの「自由席」を利用するのです。
ただ、「着席整理券」を持っていないのに指定席を利用する人が出たり、
「着席整理券」がすぐになくなって自由席に長蛇の列ができたりすると、
あたかも「ムーンライト」のようになってしまう、というおまけつきです。(笑)

そんなわけで、今日は午後にも3時間ほど勉強し、
友達としゃべりながら大回りをして帰ったついでに、海を見に行きました。
海を見ると、いろんなことを考えます……。
ただ、気持ちが和むのは確かです。

【追記】
23日の旅行記が完成しました!

2007.夏 旅行記 1

かねてから楽しみにしていた科学部の研修旅行が今日でした。というわけで、旅行記を作ります。ただ、今日は久しぶりに科学部のみんなと会うということもあり、交流する方を主としたかったので、これまでの旅行記にあるような写真はきわめて少ないです。お許しあれ。

さて、出発は東萩駅から。新山口駅行きの路線バスに乗車します。この路線ですが、以前1度だけ乗ったことがあります。ただ、その時のは山口駅経由新山口駅行きのJRバスの路線。今日乗るのは、山口駅を経由しない防長バスの路線。つまり、この路線に乗るのは初めてです。(ドッチやねん)

付き合いが長いこともあり僕によくなついてくれている部長を隣につけ、新山口駅までの旅です。まさに同じ道を昨日(大学の説明会を聞くために)通ったのですが……。あと、途中で先生の隣に席を変わったのですが、この先生というのが実は鉄道ファンで、春の18きっぷでの旅行(能登半島沖地震に遭遇しましたの巻)の話をすると熱心に聞いてくださいました。あと、過去に先生がJRを利用された時の話も聞けましたが、関西から「だいせん」「さんべ」を乗り継いでこちらに戻られたことがあったそうな。懐かしい話です。

新山口駅に到着。電車の時間までは少しあるので、それまでは自由行動です。ここで昼食のおにぎりを調達し、写真を撮ってここに載せるにふさわしい被写体を探していると……。

DSC07909.jpg


ありました!待合室の中に飾ってある絵です。「のぞみ」が停車するようになったとき、地元の大学生によって描かれた絵だったように記憶しています。

8時46分発の岡山行きに乗車。写真は撮っていませんが、113系の瀬戸内色で、車内はリニューアルされていないタイプ(ボックスシート)でした。車内の隅っこの1区画が空いていたので「誰か来ーよ!(きーよ!=おいでよ!)」と言ったところ、1年生が2人と、バスから引き続いての部長が来てくれたので、4人で座れました。(「おいでよ」と言っても誰にも来てもらえなかったら、惨めですね~~)途中、部長が「去年の研修で僕としりとりをしたことが印象に残っている」と言ってくれたため、1時間ほどしりとりをして過ごしました。

……えっ、鉄道中心の旅行記を読みなれたから、つまらないって!?でも、こういう旅行もいいものですよ。僕の旅行記ではこれまで1人か父との旅が多かったですが、気の知れた友達同士でワイワイとやるのもいいものです。ここまで大人数でベラベラしゃべっての列車の旅は、いまだかつてありませんね。

実を言うと、鉄道ファンでありながらにして車内放送さえロクに聞いていなかったという有様なのですが、しりとりをするうちに由宇駅に到着しました。ここから目的地の「岩国市立ミクロ生物館」まで歩いて移動します。ここで、1年生の男子が僕に嬉しい質問をしてくれました。

「先輩、『青春18きっぷ』がどうのこうの……。」
何でも彼は18きっぷに興味を持ち独自に調査をしてみたそうなのです。で、「どうのこうの」に相当するのが、「なぜ(バラバラの)5枚組でなくなったのか」「夜行列車には乗れるのか」「1日でどこまで行けるのか」といったこと。どれも、「オオッ!!」と思わせるような立派な質問です。もちろん、1つ1つ丁寧に答えてあげました。

そんなわけで、電車を降りてからもしゃべりっぱなしで「岩国市立ミクロ生物館」に到着したわけですが、ここで通されたのが、まるで大学の研究室のような部屋。これから数時間この部屋にこもっていろいろな微生物の観察をするのです。僕は1年次に「生物Ⅰ」を履修していますが、それ以来生物の勉強はしておらず、大学の受験科目にもしていないため、生物に関しての知識はほとんど飛んでいます。それに加えて、さすが専門の施設とでもいうか、顕微鏡1つ取ってみても、学校にあるようなのとは格の違う立派なものなのです。ちょっと戸惑いましたが、どうにか微生物を見ることができました。

DSC07928.jpg


上のような顕微鏡を使い、

DSC07924.jpg


「テトラヒメナ」を見てみました。ちなみに、この「テトラヒメナ」、「この名前は絶対に覚えられない!!」と思ったので、参考として示された図鑑の「テトラヒメナ」のところも写真に撮って帰りました。(笑)

で、そのテトラヒメナを、学校にあるようなタイプの(とは言っても、学校のにはない機能がジャンジャン付いているが)顕微鏡で観察すると、

DSC07912.jpg


こうなるのです。

あと、

DSC07932.jpg


上のような顕微鏡で、アメーバがえさを食べているところを観察しました。(写真もありますが、きれいではないのでパス)

ところで、正直に言うと、僕は「生物館に到着したら、挨拶をしたらすぐにお昼かな♪」(到着は11時前)などと思っていたのですが……。すぐにどころか、観察はいつまでも終わることなく、13時前まで続きましたし、僕も(お腹は減っていましたが)楽しんでいました。やっぱり、科学は楽しいのです!!

13時になったら、部屋を出て外で休憩。新山口駅で調達したおにぎり(3個)を食べました。天気は曇り。せっかく海の近く(本当、目の前が海というロケーションです)に来たのだから、晴れてほしかったな~~。ちなみに、休憩した場所は「目の前が線路」というロケーションでした)(笑)

休憩を終え、集合までに時間があったので、さっき登場した18きっぷの男子と海の上の歩道(?)を散歩しました。このときにも「先輩は四国の鉄道にはどのくらい乗られたんですか!?」などと質問をしてくれ、本当に嬉しい限りです。(ちなみに答えは「小2の頃に四国に行ったことがあるけど、高松まで往復しただけだから、ほとんどないよ」)

DSC07944.jpg


写真に写っている建物の右の端が「ミクロ生物館」なのです。

さて、休憩を終え、午後の活動に入ります。今度は「学校から持参した水を観察するグループ」「海から水を採取してきてそれを観察するグループ」に分かれての活動になりますが、僕は本当は海に水を採取しに行ってみたかったのです。ただ、もはや部員でもないものを威張ってはならぬと思い、「行きたい人!」と言われてもすぐには手を上げずにいました。結局は希望者がすぐに出たので僕は「学校から持参した水を観察するグループ」になったわけですが、今思えばこちらでよかったです。(笑)

……というのが、「学校から……グループ」は「水をそのままで観察するグループ」「遠心力で中身を分離させて観察するグループ」に分かれたのですが、僕は「遠心力で……グループ」の方に当たったのです。こーれが、まぁ、なんと、おもしろいんですよ!!

何をするのかといえば、細長い容器に学校から持ってきた水を汲んだものを2つ作るのです。(容器は小さいので、指定の目盛りまで水を正確に汲むのにてこずった)(笑)で、それを機械にセットします。

DSC07947.jpg


さらに、ハンドルを思い切り回します。

DSC07946.jpg


このときにハンドルを持った手に注意しないと、細長い容器が手に当たって痛い思いをすることになります。(僕は無事でしたが、一緒にやった1年生の人は手に当たってしまい赤くなっていたし、生物館の方も「当たったらすごく痛い」と言っておられました)

で、回したら容器の中身はどうなるかといえば、

DSC07948.jpg


こうなるのです。下の方の水を残して中身を捨て、持ってきた水を汲み足し、機械にかけて回転させ、下の方の水を残して中身を捨て、……と何度か繰り返し、最終的に残ったものを観察します。一体どんなことになっているかと期待したのですが、「微生物はきれいに分離できるが、ゴミまで一緒に分離されてしまう」という生物館の方の言葉が本当になったのか……、

DSC07950.jpg


見えたものはこんな感じで、動くものはいませんでした。一緒にやった1年生のを見せてもらっても同様だったため、別の水をもう1度同じように分離させてみましたが、やはりダメでした。ただ、今日の活動の中で何が一番おもしろかったかって、やっぱりこれですね。すでに述べたとおり僕は生物を受験科目にしていません。3年次での「物理Ⅱ/生物Ⅱ」の選択で、物理Ⅱを取ったからです。もちろん生物も好きですが、やっぱり僕は物理系の人間なのだな~~と再認識。

もっともっといたいところですが、出発の時間が近づいてきました。後片付けをし、みんなで並んで記念写真の撮影。せっかくなので……と思い、これまでもそうだったように「すみませんが、これ(僕のカメラ)でも……」と僕のカメラを渡したのですが……。それをきっかけに、生物館の方も「じゃ、私も」みたいな感じで撮影をされ、電車の15分前くらいまで出発の時間が伸びてしまいました。駅までは歩いて10分程度かかります。

「もしこれで乗り損ねたら、僕のせいや!!活動の時にチラッと時刻表を調べたけど、乗り損ねたら新幹線に乗っても予定通り帰れんし!!」

はじめはそれほど急ぐことなく歩いていたのですが、最後の方はけっこうな勢いで走り、どうにか電車に間に合いました。ところで、出発に余裕がなかったからか、生物館にまとめて置いておいた傘をゴッソリ忘れてしまい、生物館の方が駅に先回りして渡してくださるというハプニングが。これは確実に僕のせいです。申し訳ありません……。

話が前後しましたが、とりあえず電車には乗れました。ただ、繰り返しますがけっこう走ったため、みんなただ立ちすくんでいました。また、途中駅からの乗車だったため、ポツポツとしか席が空いていません。しかし、2列分の空席があったので、座席を向かい合わせにし、行きと同じメンバーで座りました。また、行きと同じくしりとりをすることになったのですが、座り方が同じだと順番もそのままでつまらないという僕の発言で席替えをし、新たな順番でしりとりのスタートです。

あと、他にも、1年生による「怖い話」(これを聞いて部長(2年生)が頭を抱えていたのがおもしろかった)、僕からの熱いメッセージ(テーマは「修学旅行について」「これまでで一番楽しかった鉄道旅行について」)(笑)、「順番に数をいくつかずつ言っていき、24を言ったら負けですよのゲーム」などをして過ごしていたのですが、「24を言ったら負けですよのゲーム」には罰ゲームもつけていたのです。その罰ゲームというのが、「勝った3人からデコピンをされる」というものだったのですが、このゲームで僕が負けてしまったのです。そこで「ほいじゃ、どうぞ!」と心の準備をしたのですが、「できません!これじゃ、僕たちの方が罰ゲームです!!」

確かに僕は彼らより1~2年ほど先輩ですが、それは単なる年の差でしかなく、彼らとの間に「タテ」の社会を形成しているつもりは毛頭ありません。しかし、それでも、先輩にデコピンはしづらいものなのか~~と、ちょっとおもしろくもあり、残念でもありました。(笑)ところで、学校から汲んでいった水の中に、おたまじゃくしを一緒に汲んでしまったペットボトルがあり、これについては学校まで持ち帰ることになったのですが、僕が(おたまじゃくしを気遣って)ペットボトルのふたを開けて持ちながら「回りの人から見たら、『アイツ、ふたを開けたんなら早よ飲めや』みたいな感じなんやろうね!」と言ったら、なぜかそのままの姿勢を保つことが罰ゲームになってしまいました。というわけで新山口駅に着くまでの数分間、僕はおたまじゃくしの入ったペットボトルを、いかにも今から飲みますよみたいな姿勢で持ち続けていたのでした。(笑)(お茶のラベルを貼ったままなので、中身は見えなく、まさに罰ゲームにピッタリ!?)

DSC07956.jpg


新山口駅からは、行きと同じように路線バスに乗ります。部長の提案から、電車内での4人で紙を回してしりとりをすることになったのですが……。疲れているであろうタイミングでさらにしりとりとは、ちょっと軽率な判断だったかと(言いだしっぺの部長でさえ、途中で寝ていたし……)思っていますし、生物館での記念写真のことといい、すでに部を引退した身である僕が自分勝手な行動をしてしまったことは、反省しています。みなさん、ごめんなさい。

~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~

こうして、研修旅行は終わりました。同時に、僕が科学部の活動に関われる機会も、(留年でもしない限り)永久に失われたことになります。6月にボウリングをやったあともそうであったように、今はただ寂しいだけです。

実は、部長から参加申込書をもらってからそれを提出するまで、いろいろなことで「本当に僕も参加させてもらっていいのか!?」と悩みました。そのうえで下した「参加させてもらう」という決断でしたが、「あのとき参加させてもらったことで自分の気持ちに区切りがつき、大学に合格した後再び科学部の活動をのぞかせてもらうことを目標に頑張れた」と来春に言えるよう、今からは自分のなすべきことを頑張っていきたいと思っています。

みんな、本当にありがとうね。あと、迷惑かけてごめんなさい。
これからも頑張ってね。僕も頑張ります。


【完】

DSC07958.jpg

説明会

今日は、県内で催された他県の大学の説明会に行ってきました。
(国立大なのにわざわざ近くまで来てくれるのでありがたいです。)
各種パンフレット(総合・学部・AO入試など)をいろいろともらえた上、
Z会の講師による2次試験の問題の分析、学習のアドバイスなどの話もあり、
かなり有意義な時間を過ごしました。
I had a great time! ですね。(笑)
(何でも、受験勉強はまず英語からだそうです)

あと、会場ですれ違った他校の制服の人が、僕を見て会釈をしてきました。
はて!?と思いよくよく考えてみると……。
3月に「萩往還を歩く会」で同じ班だった人でした。
僕も(会釈をされる前から)「どっかで見たような……。」とは思っていたのですが、
やっぱり、キチンと覚えてもらえているというのはありがたいことです。

過去問

本屋に行って、センター試験の過去問の本を買ってきました。
「数学社」と「河合出版」が出しており、どっちにしようかな~~と悩みました。
(値段も掲載年数も同じで、違うのは解答・解説冊子のみ)
で、しばらく考え、「数学社」の方にしました。
学校で申し込んだ「地理B」の過去問の本が「数学社」のものだったので、
会社をそろえた方が気持ちいいかな~~と思って……。
(国語・数学・英語は「Z会」が出しているものを買うつもりなので、
どっちみち会社はそろわないのですが)(笑)

あと、合唱コンクールで印象に残った曲のCDを借りて帰ろうと思ったのですが、
借りたかった曲が1曲もありませんでした。
この店、本・レンタルともに最近リニューアルをしたのですが、
それ以来シングルの品揃えがガクンと悪くなっています。
例えば、川嶋あいさんのCDを例にとってみると、
従来は1枚目の「天使たちのメロディー/旅立ちの朝」からほぼ全てあったのに、
今は10枚目の「Dear/旅立ちの日に・・・」から13枚目の「君に・・・・・」までだけ。
「12個の季節~4度目の春~」(2枚目のシングル)を置いていないなんて、
レンタル屋として失格だろ!!と思っているのですが。(笑)

合唱コンクール

さてさて、今日は合唱コンクールでした。
結果はもうちょっと取っておいて、今日のことを順に振り返ります。

まず、自分のクラスの発表についてです。
最近の僕はどうも伴奏で緊張してしまう傾向があって(昔はそうでもなかった)、
途中で1箇所間違えました。
それと、僕の伴奏が合唱の声より1秒くらい先に最後の小節に入ってしまいました。
(要は、最後をゆっくりにするべきところを、しそこねたということです)
個人的にはこの2つがすごく気になったのですが(締めで失敗となると痛い)、
録音したものを聴いたところ、それはそれでいいんじゃない?みたいに思えたので、
今思えば結果オーライです。(笑)

あと、他のクラスの発表についてです。
プログラムをザーッと見た限り、知っている曲に関しては、
合唱には不向きではないかな~~と思うものが多かったのですが、
実際はどのクラスも上手いこと仕上げていたように思えました。

で、全てのクラスの発表が終わり、音楽の先生からの講評があります。
その中に、
 指揮者・合唱団は良いのだが、伴奏が合ってないクラスがあった
のような話があり(その時にはMDを聴いていなかったので)、
マズイッ!!と思いました。
ただ、
 音をいかに正しく取れたかということが、今回の勝敗を分けた
という発言には、「うちのクラスはそこはOK!!」と思いました。
(伴奏にパートの音を合成したMDを、パート別に作成して提供したので)

……というわけで、結果発表。

「第5位、3年○組」
(心の声:このクラスには勝ったと思うから、うちのクラスも入選したな)
「第4位、2年○組」
「第3位、2年○組」
(心の声:エッ、2年が!?こりゃ、やっぱりうちのクラスはダメか)
「最優秀賞、2年○組、『(曲名)』」
(心の声:あ゛~~ッ!! ……って、何で3位の次が最優秀賞なん!?
「、3年○組、『君がいるだけで』」
(心の声:ハッ!?)

どうも、最優秀賞が同点で2クラス出たみたいです。
それならそうと、先に言ってくれればよいものを……。
喜ぶべきところで喜び損ねたじゃないですか~~!!(笑)
(クラスの人たちも、自分のクラスを呼ばれてもキョトンとしていた)

というわけで、あまり実感させられませんでしたが(笑)、優勝してしまいました。
その後、優勝したクラスとしてもう1度合唱を披露しました。
言ってみれば「アンコール」的なもので、とくにビクビクする必要もないので、
こちらでは緊張することもなく思い切って弾きました。
いい合唱コンクールだったな~~と思います。

昼からは、大掃除・全校集会・ロングホームルームがあったのですが、
ロングホームルームの時間に、先生からアイスクリームがもらえました。
1箱に10本ぐらい入っている、棒に刺さった細いタイプのもので、
1人当たり2~3本ありました。
それを食べながら、ロングホームルームが進んでいったわけです。(笑)
スカッとした爽やかな味のがあって、あれが特においしかったです。

あと、夏休みの科学部の研修旅行に参加させてもらえることとなったのですが、
研修旅行まで学校に行かないため、何か指示でもあればと思い、
放課後に科学部の先生に会いに行くことに決めていました。
で、行っていると、向こうから部長がやってきました。
先生が呼ばれているとのことで、「指示でもあれば」というカンが見事にあたりました。(笑)
指示を受けてから、部長に「話は先生から聞いたからね」と伝えに行ったら、
「先輩、(最優秀賞)おめでとうございます」と言ってくれました。
もはや科学部員ではない僕は、科学部の教室に行くようなことがあっても、
できるだけ自分を捨ててふるまっているつもりなのですが(笑)、
そう言ってもらえると、もうこっちのものです。
「どうもどうもどうも!!ありがとありがと!!
 まぁね、伴奏がよかったからね。アッハッハ!!
 んじゃね~~!!」
と言って軽やかに教室を後にし、5秒くらい後に走って引き返し、
「○○(僕)がこんなことを言ったとか、人に言うんじゃないよ。
 恥ずかしいからね。」
と告げて、再び教室を去りました。
謙虚なのですが時にあつかましく、おもしろいところが、僕の特徴です。(笑)


何か今日の文は、「○○でした」と事実を羅列した箇所が多くつまらないのですが、
とりあえず、優勝したということが分かってもらえさえすればOKです。


さて、明日から夏休み。入試までついにあと半年となりました。
開設以来、試験中以外は基本的に毎日更新し続けてきたこのブログですが、
この時期にもなると、さすがに毎日更新し続けるつもりはありません。
近いうちに正式に報告しますが、夏休みからは週2回程度の更新にするつもりですので、
ご承知置きください。

実は

クラスマッチよりは入賞の自信があるので書きますが、実は明日が合唱コンクールです。
仮にも3年生なのだし、その3年生の中でもうちのクラスは男女のバランスがいいので、
優勝とはいかずとも、表彰(5位まで)自体はされるでしょう。
※3年生の各クラスの男女構成
 男子20:女子10 …… 2クラス
 男子20:女子20 …… 3クラス
 男子 4:女子20 …… 1クラス
 (「男子4」以外は概数)

ところで、明日は男子は長袖のカッターシャツを着なくてはなりません。
合唱コンクール委員の女子が決めたことなので、これには逆らえません。(笑)
同じ「合唱コンクール委員」なので、地位は僕と同等なのですが、
彼女は合唱部員なので、僕の方が彼女より上に立つことのないよう注意しています。

……ですが、今日の練習の時、ちょっとだけ僕の方が上に立ってしまいました。
「途中から入ってみんなで合わせる」というとき、入りにくかったようなので、
指揮のマネをしながら
 『「イチ、ニィ、サン、♪ラララ……」で入るんよ』
と言ってしまいました。
みんなは「おぉ~~」などと言っていましたが、僕にでもこのくらいはできます。(笑)

さて、僕が合唱コンクールのたびに興味をもつのが、男子の伴奏者の人数。
今年は、1年1人(/5)、2年2人(/6)、3年2人(/6)の計5人でした。
また、指揮者と伴奏者の性別の組み合わせですが、一番多いのが、
 (指揮,伴奏)=(男子,女子)
のパターンで、8クラス(/17)でした。
次いで、
 (指揮,伴奏)=(男子,男子)
 (指揮,伴奏)=(女子,女子)
のパターンで、いずれも4クラス(/17)でした。
 (指揮,伴奏)=(女子,男子)
なのは、うちのクラスだけです。

それから、今日で水泳の授業が終わりました。
先生の、「この中にはもう一生プールに入らない人もいるかも」という発言に、
そうだな~~と思わされました。
ちなみに、今日は水球をやったのですが、僕が2点も決めてしまいました。(笑)

……っ、とくに~~。はい。

今日は特に書くことが思い当たりません。
書くなら、1週間ぶりに学校に自転車で行ったということくらいでしょうか?

And、summer vacationのEnglishの、えー、カガーイの(笑)
TEXTをgetしました。
(「課外」って英語でどう言ったらいいのか……。)

先生

書こうと思って忘れていた、先生方のおもしろい発言を一気に紹介。

まずは、英語(ライティング)の先生です。
あの先生、ウケを狙ってなのか自然になのかわかりませんが、
僕を喜ばせる発言を、けっこうさせます。
この間「value」という単語が出てきた時……。
「『マックスバリュ』ってあるけど、あれは『最大限の価値』っていう意味合いなんやろうね。
 僕の家の近くにもあるけど、ちょっと高いことないかね?そんなことない?
 『まるき』とかの方が安いと思うんやけどね。」
 (注:『マックスバリュ』『まるき』……スーパーの名前)
まぁ、この話で喜ぶのは僕くらいだろうし、
これは確実に「ウケ狙い」ではなく、「自然に」ですね。

次に、数学の先生です。
3年になって先生が代わってから数学の先生の発言を取り上げることが減りましたが、
決して、ないわけではないのです。
「すみませんが、授業アンケートがありますので、
 授業中の内職かたがた、やってみてもらえますか?」
先生、授業中の内職を事実上肯定されたことになりますよ?(笑)

最後に、最近紹介することが多くなってきた、地理の先生です!!
「広島大学は郊外に移転して、いまや山口大学の方がよっぽど都会である。
 新幹線の東広島という駅の近くにあるが、この駅の周りには何もない。
 『何で田んぼの中に停まるんだ、故障か!?』と思って窓の外を見たら、
 『東広島』と書いてある。」(内容要約)
「(保養都市のうち、避暑地に属する、『シムラ』について)
 志村けんを思い出して笑い出す人がいるんですけどね。」
もちろん僕はその1人でした。
(「笑い出す人がいる」というのは、「皆さんの中にいる」ということではなく、
 「例年、何人かいる」といったニュアンスですので、念のため)
「秋葉原というのは、コスプレをする人が集まるとかそういう所じゃありませんで、……」
この先生から「コスプレ」という言葉が登場したのはちょっとおもしろかったです。
「(多摩ニュータウンを地図帳で見るときに)まっすぐやからね、中央本線ちゅうのは。」
「(日用品・高級品の話で)何ちゅうことない歯ブラシと歯磨きを買うのに、
 福岡の天神まで行ったりしませんよね。」

替え歌

♪か~きたいことはおお~いけど~ きょ~うのこうしんはここ~まで~

YUIさんの「How crazy」の替え歌です。
というわけで、さようなら。

模試

今日は模試でした。
(台風で延期になるかなぁと、昨日などかなり期待していたのですが……。)
「朝の8時30分から夕方の18時までかけて6科目の受験」という、
かつてないボリュームです!!

……なのですが、今の時刻は15時10分。
期待が少しは当たったというか、途中で打ち切りになったのです。
というわけで、理科・地歴・公民の4科目を、明後日までに家で受験します。
参考書をお供に、がんばります。(笑)(そんなことはしませんから!!)

「あの」……

今日の帰り、科学部の部長と話をしました。
聞くところによれば、彼は合唱コンクールで指揮をするそうです。
今までに就いた職で一番えらいのが「班長」だったそうで、
「科学部長」「指揮者」などの職に就くことに多少の戸惑いを感じているようですが、
明るくて前向きな人なので、きっとどちらも上手く乗り越えていけるでしょう。

で、昨日に続き、会話シリーズ。(?)

僕「何の曲を歌うん?」
部長「……『あの……』(……何だったっけ?)」
僕「『……すばらしい愛をもう一度』?」
部長「いや、違います。」
僕「『……紙ヒコーキくもり空わって』?」
部長「それです!!」

「あの紙ヒコーキくもり空わって」の合唱は1度聴いたことがありますが、
「そして笑う」の部分の「う」の音がかなり高く、歌いづらいと思います。
また、「夢を描いたテストの裏」の部分も、リズムがとりづらそうな気が……。
うちの担任の先生なら、絶対に反対されるでしょう。(笑)

で、うちのクラスの調子はどうなのかといえば。
手前味噌ですが、けっこう上手になりました。
放課後の練習の時、教室を出て10mくらい離れたところから聴いてみましたが、
バッチリきまっています。

テスト・席替え・合唱

今日でテストが全部返ってきました。
前回と比較すると、結局43点も上がったことになります。
9教科での計算なので、1教科あたり4.8点上がったわけですね。
数学で失敗しなければ、もっともっと上がったのに……。

それから、今日は席替えがありました。
前から3列目までの席なら指定できますが、
席を自分で指定するというのもなんとなく面白みに欠けるので、
いつもどおり、クジで決めてもらいました。
で、教室のちょうど真ん中当たり(前・廊下から共に4列目)になりました。
なんともいいポジションです!!
前から5~7列目なんて嫌だし、かといって一番前というのもちょっと……だし、
また、隣に窓があるというのも圧迫感があるだけです。
(これが、春とか秋なら、開け放った窓から爽やかな風が入ってきていいのですが、
 今は窓を締め切るので……。)

あと、合唱の練習が本格化してきました。
今日は、生まれて初めて「発声練習」というものをやりました。
(「やりました」って、僕は伴奏なので必要はないのですが)
合唱部が練習しているのを何度か聴いたことがあったので、
「なんちゃって合唱部」気分に浸っていました。(笑)

ところで、掃除の時の、図書副委員長との会話。
副委員長「先輩、ピアノ(伴奏)は順調ですか?」
僕「ええ(順調)よ。楽しみにしとき!」
副委員長「何を歌うんでしたっけ?」
僕「『君がいるだけで』やけど?」
副委員長「えーと、どんなのでしたっけ?」
僕「♪たとえば……」
副委員長「あー、わかったわかった!!」

歌いだしの「♪たとえば……」だけで分かる曲というのもすごいものです。

講演会

うちの学校(に限ったことじゃないかもしれませんが)では、
「●●講演会」というものがけっこう多くあります。
「進路講演会」「人権教育講演会」「性教育講演会」などなど……。
で、今日はその「性教育講演会」だったのですが、僕としては珍しいことに、
途中で寝てしまいました!!
これまでは、僕はそういった講演会の時も決して寝ることはなく、
前の何人かが首を垂れているのを見てあきれているような人間だったのですが……。
今日は、(当人はそれほど「寝た」という意識はないのですが)
気がついたら、首が「カクン」となりました。
授業中を含めて、首が「カクン」となるようなところまで至ったのは初です。
ただ、何が悪いって、体育館が暑いのが悪いんですよ!
暑さのあまり、寝てしまったのです。(笑)
(果たしてこの2つに相関性はあるのだろうか……。)
仕方がないので、カッターの袖を(肩のところを引っ張って)上に2cmほど上げ、
さらに第1ボタン(開襟なので、位置的には第2ボタンクラス)をはずし、
普段の僕では考えられないような荒れた格好(?)をして聞いていました。(笑)
(何か、自分のことをあれやこれやと良く言いすぎたような気が……。)

テスト、テスト!

……マイクテスト!!
(……と、全校集会などのときにやっておられる先生が中学校にいた)
(なにもそこまでオーバーに言わなくても、
 もうちょっと噛み締めるように言ってもいいのになぁと常々思っていた僕)

さて、今日はテストが8枚返ってきました。
(1枚は昨日のうちに返っていましたが、便宜上今日ということで)
で、結果はといえば、8枚のトータルで前回より34点も上がっています。
8枚中6枚は、前回より6~24点上がっているわけです。
ただ、8枚中2枚は、前回より2~44点下がっているのです。
それでもトータルで34点上がってくれたのだからよかったのですが、
44点下がったというのは、ゆゆしき事態です。
もともとない点数が、さらに44点も下がったら……。
あとはご想像にお任せということで。(笑)

それと、今日の終礼の前、人を通じて科学部の先生からの伝言を預かりました。
放課後に生物教室(科学部の活動場所)に来てほしい、とのこと。
その時の僕は、おそらく実に締まりのない、ニターッとした顔をしていたことでしょう。
部活を辞めてもなお、こうして折に触れて声を掛けてもらえるというのは、
先輩冥利に尽きるというやつです。

何の用かといえば、PTAの写真撮影があるらしいのです。
それが一体どういうものなのか(卒業アルバムの写真とは違います)わかりませんが、
もしかしたら、学校の広報誌とかで使うのかもしれませんね。
その写真の撮影の機会自体は前にもあったそうなのですが、
何か、3年生がいることが肝心だそうで、今日になったわけです。

で、その写真ですが、これまたニターッとした顔をしたかもしれません。
というのが、先生が「撮るぞよ」と言ってシャッターを押されたのです。
どうでもいいことに激しくうけてしまうのが僕の性質ですから、
「撮るぞよ」なんて言われてしまったら、もう最後です。

それから、部活のことといえば、昨日の話の続きがありますね。
先生とのやり取りをノーカットでお聞きください。

僕「先生、科学部の研修旅行というのが毎年夏休みにあって、
  それが今年は22日になっているんですよ。
  で、それに参加してもいいですか?」
先生「そりゃ何の日なんか?」
僕「夏休みの3日目の日曜です。」
 (多分、平日だったら課外を休むことになるんじゃないの?とか、
  そういう意味だったのだろう)
先生「それを何でワシに言うん?」
僕「●●先生[顧問の先生]が、担任の先生の許可がいると言われたので。」
先生「そりゃ、お前がそれでちゃんと勉強ができるなら言ってこいや。
   ワシはそういうのをグズグズいう男じゃないやろ?」
僕「ハイ、わかりました!!ありがとうございます。」

かくして、めでたく「バカタレ!」と一喝されることもなく参加の許可が出ました。
科学部のみんな、喜べ!!僕も参加できることになった「ぞよ」!!(笑)

クラスマッチ

黙っていましたが、実は今日はクラスマッチでした。
これまでなら、クラスマッチがあるともなれば大々的に広報し、
優勝しましたという報告をここでする気まんまんでいたわけですが……。
なぜか3年生になってからうちのチームはどうもふるわず、
(その原因のひとつが僕であることは確かなのであるが)
クラスマッチだからといって大々的に広報をする気にもなれないなぁ~~と思い、
今回はあえて黙っていたわけです。

で、黙っていたなりの成績でした。(笑)

しかしまぁ、今年の1年生の卓球の腕には驚きました。
2年生は早々に全滅し、3年生も準決勝までしか残れておらず、
決勝に残ったチームは2つとも1年生だったので。
これじゃ、優勝は無理ですわ。
(……などと言う権利は、僕にはないですが)

さて、夏休みに、我らが(……などと言う権利は、僕にはないですが)科学部の、
「研修旅行」なるものがあります。
もはや僕は科学部員ではないため、本当は参加することはできませんが、
これまでの積極的な売込みが功を奏してか(笑)先生から声をかけてもらえました。
ただ、唯一にして最大の関門が、「担任の先生の許可がいること」。
これについて相談した場合の、予想される担任の先生の反応といえば……。
「それどころかっちゅうせーや!勉強せんかい!バカタレが!!」
か、
「そりゃ、お前がそれでいいんなら行ったらいい。」
かのどちらかなのです。
(「●●っちゅうせーや!バカタレが!!」って、2月ごろよくここで書いてました)
で、今日の放課後、決意を決めて相談に行ってみると……。




続きは明日です。(笑)

書くことがたくさん

今日は、試験が終わってから2回目の更新ですね、はい。(笑)

……で、昨日ちょっとしか書けなかったのにはきちんとした理由があり、
それも含めて、書くことは山ほどあります。

【1】宇宙へのお誘い

6月23日に博物館で月の話を聞いて以来、何となく宇宙に興味を持ってきました。
物理・化学・生物は学校で習ったものの、地学だけは習っていないし、
そもそも、宇宙というものは、人間が太古の昔から親しんできたものですから。
興味を持てないはずがないんですよ。

ところで、皆さんは「ブルームーン」って知っていますか?
本来は1ヶ月に1度しか見られない満月ですが、稀に1ヶ月に2度見られます。
(月の公転周期は30日未満ですから、理論上そうなりますよね)
その2度目の満月を「ブルームーン」と呼ぶわけです。

で、6月30日の月こそ、その「ブルームーン」でした。
というわけで、ぜひ見てやろうと張り切って夜を待っていたのですが……。
その日は天気が悪く、月が出ていませんでした。
「23日といい今日(30日)といい、月というやつはシャイやのう!」
と諦めていたところ……。
寝る時(1時20分ごろ)に窓を閉めるとき、雲が取れて月が出ていました!

DSC07901.jpg


月明かりというものは、優しいですね~~。

DSC07905.jpg


DSC07907.jpg


DSC07906.jpg


山の曲線(上から覗き込むと見えやすい)って、数学では表せない美しさ!

ちょっと感動し、ウォークマンで音楽を聴きながら20分くらい見入っていました。

【2】JALの魅力

僕が好きな航空会社を順に並べると、こんな感じです。
 ANA → SKY → SNA → SFJ → JAL
というわけで、それほどJALに興味はなかったのですが……。
JALが提供している、かの有名なラジオ番組「JET STREAM」が、
7月3日で40年を迎えました。
というわけで、ちょっと聴いてみました。
(まぁ、それだけなのですが……。)

あと、最近好きなCMが何かといえば、JALのCMです。
地域によって最後の2秒くらいのセリフが違っており、例えば地元では、
 「山口からは、JALで。待っちょるね!」
というバージョンが放送されています。
(見比べは、 こちら でどうぞ)

【3】昨日のこと

昨日で試験が終わって、昼から部屋にいたら、覚えのある車が入ってきました。
ん?と思って注意していると、下でピンポンが鳴り、「やっぱり!!」
おじとおばがやってきました。
お茶に誘われたのでついて行って、夏みかんのソフトクリームを食べました。
(おいしいんですよ、コレが。)
で、おばはそのままうちに泊まり、おじはいったん帰りました。
さらに今日はおじといとこがおばを迎えに来て、しばらく一緒に過ごしました。
おじ・おば・いとことは、5月中旬以来2週間に1度会っています。
その習慣は2週間前に終わったはずだったのですが、また会ってしまったわけです。
さすがに、また2週間後にということは……。ないと思いますが。

諸事情により

今日の更新はここまで。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。