スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとビックリ

先ほど、JR西日本のプレスリリースを見て驚きました。
何で驚いたのか?かなり身近な地名が見出しになっていたから……。
その見出しとは、
「ATS-SW(速度照査機能付)の使用開始について(●●~●●駅間)」
そう、僕にとってこの●●~●●駅間は生活圏内。ちょっとビックリです。
ニュースの内容によれば、「安全性向上計画」を踏まえた広島支社の取り組みとして、
支社として初めてATS-SWがこの区間で使用開始されるとのこと。

また、昨日の記事について、一部訂正があります。
「JR西日本の垣内社長が、今日(=昨日)をもって辞任される」と書きましたが、
これは「明日(=今日)」の間違いでした。ここに訂正いたします。
1月に31日が存在するということを、コロッと忘れていました。
スポンサーサイト

区切り

僕の高校では、「数学Ⅰ」「数学A」の2つの数学を学習しています。
中学生の皆さんにもわかるように言うと、
 数学Ⅰ……式の計算・因数分解・関数・方程式など
 数学A……組み合わせ・確率・図形の性質(証明など)など
なのですが、今日で数学Aが終わりました。数学Iももうすぐ終わりです。
数学に関しては、高1のうちに高2の授業に入っておくというのが常識だそうです。

で、数学Aについては高2の「数学B」にまだ進まず、高1の復習をするそうで。
さらに、3学期になってから学習した数学Aの範囲については、第5回考査の一部を
来週繰り上げて実施するそうです。
先生が言われることには、ちょうど今が「区切り」だそうです。

「区切り」といえば、JR西日本の垣内社長が、「一定の区切りをつける」と、
今日で辞任されますね。
僕は、垣内社長をトップとするJR西日本を全面的に応援する立場に回っていますので、
社長の辞任は少し残念な気がします。
(さまざまな意見が考えられるところですが、あくまで僕個人の考えとしてお考えください)

ここで、昨日の記事についての説明&補足です。
まず、「補足」。
橋をいくつか渡り、自転車で何分も走って撮った対岸からの写真を、
昨日載せ忘れてました。これをまず「補足」。
DSC04816.jpg

次に、「説明」。
第1問から第4問まで、お2人のご回答を踏まえながら説明します。

【第1問】僕が欲しいと思っている電気製品とは?
2人とも「カメラ」との答えでした。
確かにカメラも欲しいですが、あえて自分で買おうと思うまでのものではありません。
今欲しいと思っている電気製品は、「電子辞書」!!
福鉄運転手さんにはピンとこないと思いますが、高校英語には予習が不可欠です。
そのさい、紙の辞書(?)を引くとかなり時間のロスになってしまうので……。
実際、級友にも持っている人が数名います。

【第2問】「あの日」、上着を脱いで歩いていた僕を友達はなんと言った?
2人とも「サラリーマン」との答えでした。
過去に書いたこのことを覚えてくれているのはとても嬉しいのですが、
残念ながらこの答えでは「△」です。
正解は、「花見に行き損ねたサラリーマン」。
「サラリーマン」というのは今のクラスの友達に言われていたことであり、
中3の「あの日」に言われたのは。「『花見に行き損ねた』サラリーマン」です。
詳しくは、11月8日の記事を。

【第3問】対岸へ渡るのに超える橋の数と自転車での所要時間は?
福鉄運転手さんは「1本、5分」、タムさんは「2本、10分」でした。
考え方(心境)としては福鉄運転手さんが、実際のものとしてはタムさんが近い。
答えは「2本、15分」なのです。
都会なら、対岸へ渡るぐらい、橋がすぐにあってヒョイとわたれるので、
「1本、30秒」でいいことですが、この周辺の複雑な地形と何より田舎ということが
原因で、対岸へ渡るだけで橋を2本も渡り、自転車でも15分くらいかかるのです。
なので、鉄橋を歩いて渡った方がいいというのがそのときの心境。
現実的に考えても、夏だったらズボンのすそをまくって川を渡るかも。

【第4問】「この人」に何でお世話になった?
福鉄運転手さんは「臨時列車の情報」、タムさんは「図書室の本の整理」でした。
福鉄運転手さん!!直感も大切です。その直感を大切にして、受検を乗り切れ!!(何だ?)
タムさん。図書室の本の整理というのも、昔書いたことがあります。
実は、第4問の答えはその日の記事に一緒に載っているのです。
詳しくは、9月9日の記事を。
そう、答えは「卒業文集の編集委員」でした。

いろいろあった1日

今日はいつもと雰囲気を変え、途中で問題を入れてみます。
全問正解者には、「よしピーのことをよく知っているで賞」を贈呈!!(いらんか)
では、Let’s start!!

今日は、人間の目覚めとしてはふさわしい、「朝日での自然な目覚め」で朝を迎えました。
昨日の天気予報で「最高15℃、降水確率0%」と聞いた時から考えてはいたのですが、
評判どおりの好天に、写真に撮りに行くことを決意しました。
お気に入りの撮影ポイントへ向かう前に、電気屋2店に立ち寄ります。
級友にも持っている人が数名いるあるものを見に!!
本気で欲しいと思っているものなのですが、それは一体何?これが第1問。

2軒目に立ち寄った店で、カタログで目をつけていたS●NY製の商品を発見。
これですよ!!欲しいわ~~。いつか買いにきてやるぞと決意(?)し、
店を出たとき見かけた人の姿に「おやっ!?」(何でこんな急に話が変わるのだろう)
その人は、中3で同じクラスだった人で、出席番号が僕の次だったので
何かと一緒になることが多かった人。
(修学旅行の部屋も同じでした。(これは出席番号とは何も関係ないけど))
でも声は掛けませんでした。
「中学で一緒で仲がよかった人でも、高校に入ってから縁がないとなれなれしくはしない。」
これが僕の信条です。
「去る者は日々に疎し」とも言うし、実際久しぶりに会うとものすごく変わっていて、
声を掛けにくい人とかいるでしょう。

こんなことを考えながら、撮影ポイントへ向かいます。
ちなみに、その道はやはり中3のとき、野球部の応援に全校で行った際に
友達と歩いた道でした。
今日は1月なのにすごく暖かく(いわゆる「小春日和」ですな)、自転車をこぐと汗が。
あの日もそうだったなぁ……。
ここで第2問。あの日、暑くて上着を脱いで腕に掛けて歩いていた僕を、
友達の1人は何と言ったでしょうか?「(   )みたいだ」という答え方で。
ちなみにこのことは、去年の秋ごろここに書きました。

撮影ポイントに着いてしばらくすると、お目当てが来ました。
この辺では最長の列車です。何と2両編成。長い長い!!
DSC04814.jpg

普段ならここで退散するところですが、少し待てば対向列車がやってくるので、
対岸に移動することに。
ここで第3問。対岸へ渡るのに越える橋の数と、自転車での所要時間は?
まぁ、とりあえず間のことは置いといて……。対岸に到着!
今度はこの辺で最短の列車です。もちろん1両。
しかし、「最長-最短=1」というのもすばらしい……。
ここで午前の記録は終わり。

本当は午後に押入れのそうじか何かしようかと思っていたのですが、
ここで思い出したことが。「図書館の本を返してなかった!!」
というわけで、午後も外出することに。
まず、スクラップ帳の整理用のラベルを購入しに中心部のホームセンターへ。
ところが……。置いてない!!以前購入した別のスーパーへ後で行くことにし、
とりあえず保留。
次に、そのホームセンターの近くの本屋でちょっと立ち読み。
最近、鉄系の雑誌の多くが「出雲」を載せてますねー。

次に、その本屋の近くのリサイクルショップ(?)へ。
古本とか、CD、ゲームのソフトなどを買い取る、ああいう店です。
ただ、僕はこの店に古本やCD、ゲームのソフトなどを見に来たわけではありません。
ちょっとだけ並んでいる金券類を見に来たのです。
このド田舎で値段の基準を知らないのか、金券類がかなり安いのです。
梅田・なんば・天神・名駅などで探しても絶対に見つからない安さ。
ここで僕が目をつけたのが、500系のオレンジカード。
オレンジカードならまだほとんど残っている1000円券が財布にありますが、
オレンジカードは僕の一生の相棒ですから、買うことに。
ちなみに、500円券で475円です。
前にあげた地域へ行っても、オレンジ(Jスルー)カードは1000円券で990円が相場。
やっぱり安い!!
今日買ったのは↓のカードです。
DSC04832.jpg


次に、さっきの「ホームセンターにないラベルを置いているスーパー」へ。
ここで自転車を停め、隣の自転車をふと見てみると……。
「おやっ!?」(午前中とおなじことですね)
その自転車は、中3で同じクラスで、年度末にいろいろとお世話になった人のものでした。
ここで、第4問。僕は年度末に何をしてこの人にお世話になった?
(このこともだいぶ前にここに書いたことがあったかな?

最後に、本来の目的だった「図書館の本を返す」ことを果たし、無事に家に帰還しました。

さて、長い文におつき合いくださいましてありがとうございました。
この後は問題を解いてお楽しみください。

♪ポカポカ陽気に誘われて

♪ポカポカ陽気に誘われて 今日こそ写真を撮りに行こ♪
一応TOKIOの替え歌ということで……。
僕のブログにだって、懐メロでない曲が登場する事だってあるんですよ。
(そういえばさっきNHKで「♪小春日和の穏やかな日」が歌われてましたが、
見た人います?)

さて、小学校の社会で、山陰は冬に曇りの日が多く、降水量が多いと習ったと思いますが、
今年の冬はなぜか晴れの日が多く、降水量が少ないような。
それだからこそ「小春日和の穏やかな日」という表現がよくあるわけで。
今日もその例に漏れず、いい天気でした。
そういうわけで、久しぶりに写真を撮ってきたというわけです。
特に場所は考えずに撮りましたが、とりあえずこんな感じ↓。
DSC04792.jpg


あと、写真ついでにもう1枚載せます↓。
DSC04790.jpg

2003年7月19日付けの朝日新聞の夕刊です。
ホリエモンの存在を意識せず、見出しで「想定外」と使えた頃があったんですね~~。
そういえば先日、県内のある市の市長がマスメディアの取材に対し、
「『想定の範囲外』というのは使えないから」と前置きした上で、
「予想の範囲外です」と答えておられました。

あ、写真ついでにもう1枚↓!!
一昨日の記事で書いた、「東京→小郡」の「のぞみ」の切符です。
DSC04799.jpg

Ms.憲法第9条

中3のときの社会の先生は、生徒に憲法第9条を暗記させておられました。
他にも第1条(天皇の地位)、第14条(生存権)なども。
もちろん暗記した方が模試にも受検にも有利だし、
高校になってもお世話になる内容ですから、大変ありがたく思っています。
おかげで、今でも「憲法第9条を暗唱しろ」と言われれば、できます。

さて、前置きは置いといて……。
うちの高校の総合学習では、今「新聞から興味を持った記事を切り抜いて、
100字以内で要約し、600字以内で意見を論ずる」ということをやっています。
今日の総合学習の時間、先生が言われました。
「今日は、先週書いた意見を人と交換して、互いの意見に意見を書いてもらうことにする。
で、男子同士・女子同士じゃ考えることも似たようなものだけど、
男女では考えることがだいぶ違うから、列の男女で交換してもらうことにするから。」
(今出た「○○することにする」というのは先生の口癖のようです)

ところで、「前置きの憲法第9条はなんだったのか!?」と思う人はいるでしょうか。
ここで登場します。
そう、交換した女子の1人が憲法第9条についての意見を書いていたということです。
僕が一目置いている人で、内容もさすがに立派でした。(コメントしづらかった……。)

時は流れ、昼休み。
まずは下の図をどうぞ。
DSC04789.jpg

前にも書きましたが、僕の席はドアの真横(★印)です。
ですので、僕の席が邪魔になり②のドアからは出入りできないため、
通常①のドアからみんな出入りをしています。(僕の席って、邪魔かな?)
昼休み、僕は自分の席(★印)でイスを後に回転させ、
後ろの席(●印)の人を含む数名で弁当を食べていました。
弁当を食べ終わって、べらべらとしゃべっていたときのこと。
僕の真横の②のドアが、「ガラガラガラ……」そう、開いたのです。
そしてそこにいたおっさんが「おい、手を挙げろ……」なんてわけなく、
まぁ、ただある人が間違えて②のドアを開けたというだけなのですが……。
で、その時はそれでよかったのですが、後から考えてみるとちょっと危なかったかも?
さっき書いたように、あの時はイスを後に回して─>の向きで座っていたからいいものの、
イスはそのままで、体を…>の向きに動かし、顔だけ●印の方へ向け、
ドアにもたれてしゃべっていたら……。(そういうこともたまにやる)
多分、頭から後へまっ逆さまだったでしょうね。
もし、そのとき弁当を食べている途中で、ドアにもたれて座っていたら……。
多分、頭から後へまっ逆さまになった後、玉子焼きが上から降ってきたんでしょうね。
あるいは、そのときお茶を飲んでいる途中で、ドアにもたれて座っていたら……。
多分、頭から後へまっ逆さまになった後、熱いお茶をかぶったんでしょうね。
「ドアにもたれるな」というのは電車に限らず、教室でもいえるようです。
皆さん、ご注意を。(?)

ところで、前置きの「憲法第9条」、まだここでも生きています。
察しのいい人は気づいたかな?
「憲法第9条について論じた人」=「ドアを開けた人」だったのです。

漫才ならここで「どないやねん!!やめさしてもらおう!!」となるでしょうね。
落語だったら「お後がよろしいようで」か……。

♪小春日和の~

今日も「小春日和の穏やかな日」でした。この使い方、何度目でしょうね……。
そう、これまでと同様、「小春日和の穏やかな日」とくれば、体育の話題。
今日の体育でいつものごとく長距離のタイムを取ったのですが、やっぱり前より伸びてました。
5kmのタイムで、前回より約1分30秒ほど。
ちなみに、順位も前回よりさらに上がり、ついにクラスの半分より手前にきました。
やっぱり長距離はあったかい日に限ります……。
それも、始めのうちから通しで結構なスピードをだしましたから……。
さらに、途中でジャージ(上)を脱いで、半袖半パンになったので……。

もうひとつ、これはこのブログでは初めてではないかと思われる、社会の話題。
社会の先生は、「小郡駅」から「新山口駅」に名称が変わったのは新幹線だけだと
思っておられたようです。(母と同じ……。)
ちなみに、うちには「東京→小郡」の「のぞみ」の指定券(使用済み)があります。
駅名が「新山口」に変わる前に、1ヵ月後の「のぞみ」の席を予約したからです。
ちょっとしたレアもの?

DISCOVER JAPAN

昔、「いい日旅立ち」で山口百恵さんが国鉄のCMをやっていたときのコピーは?
正解は、今日のタイトル「DISCOVER JAPAN」ですね。
今日の英語の時間、「discover」という単語が出たのがきっかけで、
先生がちょっとだけ鉄系の話(「DISCOVER JAPAN]のこと)をされました。
鉄系の話が出たときって、背筋がシャン!となりますね。
もちろん興味のある話だから意識が集中するというのもあるし、
何より「何かの時には僕に振って!」ということですが……。

ところで、今思えば「DISCOVER JAPAN」ってすごくいいコピーですね。
後の「DISCOVER WEST」といい、なんとも旅気分を誘われる……。
どちらも過去のものになってしまいましたが……。

話変わって、この土日で修正ペンのインクを使い切ってしまいました。
1週間ぐらいどうにかもつやろと甘い考え?をしていて買いに行かずにいたのですが、
やっぱり勉強家のボクには(ウソだー)修正ペンは必需品です。
そういうわけで、今日帰ってから買いに行ってきました。
そのさい、ついでにコンパスも買い換えることに。
別に今あるものでも使えるのですが、以下の理由によります。
①ケースにひび割れ、破損等あり、パカッと閉まらないため輪ゴムでとめている。
②芯が1mmはあろうかという太いもので、作図の正確性に欠ける。
というわけで、最近よくあるシャーペンタイプのコンパスを買いました。
いわゆる「衝動買い」ですね。
(まぁ、買った店は「ザ・ダイソー」だからいいですが……。)

つづきのつづき

昨日の続きです。

「今、こうこうこういうことがあったんよ。」
「はっ!?それで、運転士さんはなんて言うちゃったんかね。」
「まぁええわ、って。」

で、この後のことには僕は直接関与していないので、この先は聞いた話です。

母はこのことを父に告げたようです。多分父もビックリだったでしょう。
そして、そのあと父はバス会社に電話で抗議したようです。
(ということで、タムさん正解!!)
その後、バス会社の人がお詫びに来たそうです。

ここまでが聞いた話です。
つまり、お詫びに来たのは僕が学校に行っていた昼間だったということですね。
その日僕が学校から帰ったら、家に差額分の100円と「月でひろった卵」がありました。
(ちなみに「月でひろった卵」というのは「菓子乃樹」という製菓会社のお菓子で、
全日空の機内で出されています(「いました」かも)。)

ところで、今「伊東家の食卓」をみています。(先週もこうして書いたかな?)
先程「ボウリングの記録が伸びる(カーブのボールが投げられる)裏ワザ」というのがありました。
皆さんはボウリングのスコアってどの程度いきますか?
僕は去年3月、卒業後にクラスでやって以来ご無沙汰ですが、その際は98でした。

≪おまけ≫
ブログの開始を管理人から勧められたときのメールの文章。(正確ではないかも)
「ブログを始めてみませんか?
 ブログとはいわば簡易型ホームページで、あのホリエモンもやっています。」
やってますねー。コメントが何千と入ってますねー。
僕も見習おう!!(違うか)

つづき

昨日の続きです。

ようやく自分の誤りに気づいた運転士。
(ちなみに僕は運転士がカードリーダーを操作しなかったときから
 「これおかしいやろ」とは思ってましたが。)
この後が問題ですね。ここで誠意のあるところを見せれば、
それこそピンチがチャンスになるわけで、なんら問題はありません。
ところが、あの運転士が発したのは、交通事業者としてありえない一言。
「あっ……。まぁええわ。」
今思えば、僕が小学生だったからということで完全にナメられてたんでしょうね。
あの運転士は、きっと自らの過ちを僕が気づいていないと思っていたんでしょう。
小学生にだって、バスマニアはいるんですからねー。
小学生だからってバカにはできませんよー。
さて、話を戻します。
「まぁええわ」といわれた僕は、当然その言葉に反抗できるわけもなく、
半ば「やむを得ず」降車しました。
その後、迎えに来ていた母に「今ね、こうこうこういうことがあったんよ。」
「はっ!?それで、運転士さんはなんて言うちゃったんかね。」
「まぁええわ、って。」

さて、この後話はどう展開するか!?衝撃の最終回は明日発表!!(?)

いろいろ

昨日「何か明るい話題を」としめましたが、今日も悪い話付きです。
なので、まず悪い方を先に済ませましょう。

120円の郵便を出しに、郵便局へ行ったときのこと。
80円の切手しかうちにはなかったので、残り40円分を自動販売機で購入し、
封筒に貼ろうとして……。「うーん?」
販売機では40円切手というものを扱っていないので、購入したのは10円×4枚。
「こんだけ舌で舐めて貼るのは嫌やなぁ~~。」
そこで、時間外窓口へ駆け込んでのりを借りることに。
「(いかにも、「今から4枚も切手を貼るんです」というように切手をかざして)
すみません、のり貸してもらえます?」
案の定、局員は「そんなん、ツバつけて貼れや」とでも言いたげな顔でのりを出してきました。
そこで、
「何やオッサン、文句あんのかい!!
 ほな、こんだけ全部ツバつけて貼ってみんかい!!あーっ!?」
……と、横山やすしさんなら言うでしょう。(笑)
「やすきよ」の漫才を見ていると、こんなせりふを自然に習得してしまう……。
下品になっていけません。

次に、いい方の話。
地元から博多までがうんと近くなりました!!
全日空、JR西日本と並んで僕が応援している会社「防長交通(注:地元のバス会社)」が、
「土日で、8名以上集まれば」という前提で博多への日帰りツアーを組んでくれるのです。
ちなみに、僕は小学生の頃、防長交通のある運転士からとんでもないことをされたことがあります。
1人で路線バスに乗車し、バスカードで精算して下車するとき。
 バスカードというのはいまや全国商品ですから詳しくは書きませんが、
 乗車時と降車時にカードリーダーに通せば、自動的に大人1名分の運賃が引き落とされるカード。
 ですので、複数名や子どもの場合、下車の際運転士さんに申し出てカードリーダーを操作してもらった後
カードを通す必要があるわけです。

あの時僕はいつものように「子ども1名お願いします」と言いました。よく覚えています。
なのにあの運転士は、カードリーダーを操作せず、カードを通せと言ってきました。
何で!?と思ったのですがそのままカードを通しました。
当然大人料金が引き落とされます。
「大人1名 200円」の表示。そこでようやく自分の犯した誤りに気づいた運転士。
……ここから話がおもしろくなるのです。どうなるでしょう?

センター試験

今日からセンター試験ですね。
受けてみての感想は……。数学が難しかった……。
……と、これはセンター試験ではなく、今日学校で受けてきた模試の感想。
(そもそも、まだセンター試験を受ける年じゃないし……。)
僕は「学校の考査の成績はまぁよいが模試になると振るわない」というタイプです。
ある人には年賀状に書きましたが、本番(大学受験)はまさに模試ですからねー。
どうにかしないと……。
あと、案の定リスニングのトラブルがあったそうで。
そりゃ、何万とある機械で1つのトラブルもないなんてことがあるわけないでしょうよ。

話は変わって、「みなさまのNHK」では今増税がどうのという番組をやってますね。
僕は、「増税なんて必要ない!」と思っています。
別に国民の負担がどうのとか、そういうことがいいたいのではありません。
国の財政難を立て直すのであれば、増税より前にやることがあるでしょう。
そう、まずやる気のない議員を辞めさせることですね。
また、同時に議員の給料をもっと下げることです。
現代社会の図説にあれやこれやが載ってましたが、議員の給料がちぃと高すぎ!!
毎月車が変えますもん。
さらに、公用車はすべてT社のPやH社のFのように、低公害車や低燃費車などに!!
それだけやってもだめだというのなら、増税もやむを得ないでしょうが……。
ちなみに、今の「やる気のない議員はクビ」「公用車は低公害車に」というのは、
中3のときに社会のプリント(増税についての賛否)に書いて提出した意見です。
(先生は赤線を引いて◎印をつけて返却されました)

あーあ、2日連続で社会への批判を書いてしまった……。
明日からは、何か楽しいことでも書こう……。

≪追加≫
増税は否定しますが、NHKを見ていると財務相はかわいそうですわ……。
遠慮のないおばちゃんたちに何やかやと言われて……。
大臣が民衆の意見を聞くのは大変結構なことですが、
民衆が自分の意見だけを次々と大臣にぶつけるのは、見ていて不愉快ですね。
まぁ、国会があのざまだから仕方ないか……。

復旧2連発+情けない話

今日の朝刊(Y、西部本社版)のカラー写真入りの記事で、
見出しに「復旧」という文字が入っているものが2つありました。
ひとつは「羽越線復旧」、もうひとつは「下関駅東口通路復旧」。
新聞というものは、深く見つめればやっぱり楽しい。(?)

もうひとつ、今日の記事で目に付いたのが以下のようなもの。
「ある県の知事が、全館禁煙になっている病院で喫煙をし、
それを県民に指摘された」

「喫煙だとは心得ていたがつい……」という文面を途中まで読んでいると、
「そりゃ、知事がアホやがな!!」と思ってましたが、最後まで読んで腰が抜けました。
病院側が、愛煙家の知事を気遣って灰皿を置いておいたとか。
こんなバカみたいな話って、ありますか!?
吸う方がアホなら(しかも県民に指摘されるというのだから情けない)、
置く方もアホでしょ。どんなとこやねん!!と。
「吸うアホウに置くアホウ、同じアホなら吸わにゃそんそん!!」ってことでしょうかね。
ちなみに、阿波踊りの高知県の話だと思われては高知県に失礼ですので書きますが、
愛媛県での出来事です。

ちなみに、共同通信のニュースならこちらから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000188-kyodo-soci

姉歯元1級建築士 or 橋下弁護士?

現代文の先生がめがねをかけて授業に来られました。
その先生は、めがねをかけて初めて授業に行ったクラスで、
「うわっ!!姉歯!!」
と言われたそうです。
その話を聞くと「うん、否定できない……。」と思いましたが、
10分くらい考えてひらめきました。
「姉歯というよりは、橋下弁護士だ!!」
そう思って見れば、先生の顔も声も橋下弁護士そのものです。
僕のこういう意見は、たいてい友達には否定されるから誰にも言ってないですが、
皆さんもそう思いますよね!?(誰に聞いとるんじゃ)

うちの高校には、僕の第1印象が「●●に似ている!!」だった先生が多くおられます。
たとえば、「めがねをかけさせれば横山やすしさんにそっくりだ!!」とか、
「めがねをはずさせれば田中康夫知事にそっくりなのに……。」とか……。
あと、ある先生が髪を切ってこられた姿は、落語の三枝さんにそっくりだったような……。
うーん、へたするとうちの高校には有名人が多いかも……。

ダイヤ改正まであと2ヶ月

ダイヤ改正まであと2ヶ月となりました。
ということは、「出雲」の姿が見られるのもあと2ヶ月ということです。

ところで、今年のダイヤ改正の日にちは、受検生にも18きっぷ愛好家にも
非常にありがたいですよね!!
3月18日なら、18きっぷの春の時期とも重なるし大半の高校の入試が済んだ後なので、
受検生諸君にも18きっぷで「出雲」や「かすが」を撮りに行くチャンスはあるわけです。
去年はこうはいきませんでしたよ……。
改正が3月1日だったので、受検が終わってから時間はあったものの、
18きっぷが使えない時期だったので、「あさかぜ」を撮りに行こう!!なんてことは
ちょっと難しかったし、実際できませんでしたからね……。

そうそう、ダイヤ改正といえば、やはり今春は「きのシー」編成はこちらへはこないようです。
まぁ、5~6年続いている(はず)「下関ふくフク号」さえも走らなかったのだから、
4年しか続いていない「きのシー」臨時も当てにはできないと覚悟はしてましたが……。
そういうわけで、とりあえずSLに初日に乗るということで春休みの計画を考えています。

いろいろあった1日

今日は何やらいろいろとあった日でした。

≪音楽≫
2時間続きの授業で、1時間目はビデオ鑑賞。
興味深い内容ではあったんですが……。ちょいと眠くて……。
でもちゃんと寝ずに見てましたよ。
授業中寝たなんてことはもちろん1度もありませんから。
で、2時間目はペアでオルガンの練習。
一応ピアノを習って11年になりますからちょろいものですが、
今日のペアの人は、さすが中学校のときの市の音楽会で合唱の伴奏をした人なだけあって
けっこうなかなかでした。
ちなみにその音楽会では僕も合唱の伴奏をしたのですが、
今日のペアの人も僕も伴奏した曲は一緒です。
中学生の合唱曲としては人気のあの曲で、多くの学校が歌っていました。
白い光の中に……。知ってますか?

≪体育≫
あいにく雨が降ってくれなかったので、長距離走。しかも5km!!
5kmといえば、宇部空港の滑走路1往復ですよ!?長すぎ……。

≪放課後≫
いつもどおり帰っていると、視界に飛び込んできたのが中学時代の同級生。
それから1時間、いろいろと語り合いました。
会ったのはたぶん去年の11月以来……。

≪そして今≫
「伊東家の食卓」を見ながらブログを書いています。

≪ちなみに≫
2月にオリンピックがあるということを、今朝初めて知りました。
今年あるってことは知ってたんですよ。この冬あるってことは知りませんでした。
(今年でありこの冬でない=今年の12月ごろだと思ってました)

1年前の日記

今日は書くことが思い当たらないので、恒例の(?)
「1年前の日記 抜き打ちチェ~~ック!!」をやります。
今、1年前の今日僕がどんなことを書いていようとも、
それをここで発表する決意を固めました。
では、今から日記を取りに行ってまいります。

はい、取ってきました。でも……。やっぱりやめようかな~~?
あまりにつまらなさすぎると思うんですよ……。

 お年玉ハガキの抽選結果を見た。某Fからのハガキは切手が当たっていた。
 また、某Kからの番号(4972)の2つ前(4970)なら3等だった。
 それと、僕から先生へ出したハガキは外れています。
 出したものはすべて控えているので……。←いやらしい


つまらなかったでしょ?昨日書いたことと全く同じですからね。
ちなみに昨年末僕から皆さんへ出したはがきの番号もすべて控えていて、
それによると、ある先生(上の先生ではない)1名が切手に当選しておられます。
おめでとうございます~~!!
(なんか無理やりに終わらせた感あり)

お年玉付年賀はがきの抽選

今日は「お年玉付年賀はがき」の抽選でしたね。
はがきをひととおりあらためてみたところ……。
切手の1つも当たっていませんでした。
ところで、切手の当選番号ってこれまで3通りありませんでしたっけ?
今年は2通りしか出ていないので……。

ちなみに去年の抽選会(広島)には、受検まで1ヶ月を切っていたのにも関わらず、
行ってきました。
去年は3等の番号にすごく近いのがあったんですがね……。
(当選番号4972→手持ちの番号4970……。)

春の臨時列車

JR西日本のホームページを見てみると、昨日付で春の臨時列車の発表が出ていました。
ところが!!まだ金沢支社・福岡支社のみ。
広島支社は?米子支社は?まさか、設定なし!?(そんなわけない)
明日になったら出ているかな?

13日の金曜日

数学の時間の終わりに先生が笑いながら一言。
「今日は13日の金曜日、魔の金曜日だから、これ(今から配るプリント)は宿題!」
多分先生は今朝起きてカレンダーをチェックされたとき、
「おっ、今日は13日の金曜日か!!よしっ!!」などと考え、
とっておきのネタとして授業の終わりに使われたのだと思います。
なのに、それを聞いてもだーれも笑わないのです。
僕はあの先生の小技(小ネタ)は結構好きなのですが……。

ちなみにその前の時間の授業の際の先生の話は、
だれがどう考えても若手の漫才師みたいなネタなのですが、これが結構うけていて。
(車を当てられた日に馬券を買ってみたが、当たらなかった。
 当てた方は「当てたのではなく、かすったのだ」と主張しているから、
 馬券も当たらないで惜しいところでかすったのかな、というあらすじ)
僕の趣味では、「13日の金曜だからこれは宿題!」の方が好きですね。
皆さんはどうでしょう。(そんなこと聞くな)

1日置いただけで

昨日は所用により予告なしで更新を休んでしまいました。ごめんなさい。
1日置いただけですが、こうして書き込むのがだいぶ久しぶりな気がします。
また、昨日今日明日~~♪(♪三都物語)、いや昨日今日と振り返ってみても、
何やかやといろいろあったような……。
嬉しかったことも2つ。

≪その1 冬休み課題テスト≫
昨日の1~3時間目が「冬休み課題テスト」。
冬休みの課題帳からの出題で、国語・数学・英語の3教科です。
そのうち数学の答案は、昨日の帰りにもう帰ってきたのです。
(テスト終了から約4時間、先生早い!)
点数を見ると「うーん!?」といった感じで、まぁこんなもんやと思っていると
先生の発言にビックリ。
よくある、答案返却後の説明(最高点、平均点、度数分布など)を聞いていると、
僕はクラスで3番目(39人中)だったことが判明。
出だし(第1回考査:1学期中間)でどえらい点数を取ってしまって、
復活は無理かとも思ったくらいですが、順調に伸びています。
冬休みの猛勉強(????????)の成果が出たわけですね。

≪その2 長距離走の記録≫
去年の終わりごろ
「小春日和の穏やかな日に長距離のタイムを取ったら、
 前回よりも2分30秒伸びた」
ということを書きましたが、今日もその口です。
今日もまさに「小春日和の穏やかな日」だったのですが、長距離走のタイムは
第1回の記録よりも5分近く伸びていました。
ちなみに、これはクラスで11番目(20人中)。
体育、しかも長距離走でだいたい真ん中に位置しているというのは……。
人生初の快挙です。
やっぱり500系のグリーン車に乗車しただけのことはあった……。(関係なし)

≪おまけ≫
童謡「たき火」で、「木枯らし」という語が出ている部分の歌詞は?
みなさん、わかりますか?
たしか、歌いだしで「木枯らし 木枯らし 寒い道」だったと思うのですが……。
現代文の先生が、「木枯らし」の位置を
 歌いだしで「木枯らし 木枯らし 吹き荒れる」(童謡で「吹き荒れる」って……)
とか、
 最後のところで「木枯らし おててが もう寒い」(これはこれで合いますけど)
とか、妙な間違い方をしておられて、これはちょいと笑えました。
ちなみにこの先生の話はとてもおもしろく、修学旅行に行ってスキーをしたときの話など、
8月に吉本新喜劇を見たときに匹敵するくらい笑いましたもん。
(僕は何かにつけてすぐ笑うタイプなので、判断はかなりあいまいですが)

また、「2006・冬 旅行記 1-3」を公開しました。
http://fukublog.blog12.fc2.com/blog-entry-164.html#comment(1/4分)

春休みの予定

昨日「春休みの予定を作っている」と書いたら結構な反響があったので、
今考えている春休みの予定を公開!!

≪その1 ダイヤ改正初日に18きっぷで……≫
もし今年も「きのシー」編成が地元にやってくるようなら、第1便に全区間乗車します。
やってこないようなら、SLやまぐち号の第1便に全区間乗車します。
(何か選挙のマニフェストみたい……。「●●します」と言い切って……。)
ただ、僕の勘では今年は「きのシー」はやってこないような気が……。
本来なら昨年の秋から走るはずの「下関ふくフク号」が今年は走っていないのでね……。
それに、「きのシー」のこちらでの運転の様子を見ると、
決して乗車率がよかったようには見えないのでね……。

≪その2 名古屋←→新山口 各駅下車≫
現在、「今しかできないことを」をモットーに旅行をしています。
実際、この正月は「高1にして自分の小遣いでのグリーン車乗車」をしました。
将来ガッポリ稼ぐようになってから乗るグリーン車には意味がないように思うんですね。
で、春休みにもし名古屋へ行くようになれば、思いっきり贅沢をした正月と反対に、
初心に戻って(?)
「こだま、各駅停車のひかりのみを使い、名古屋から新山口までの各駅に下車する旅」
を計画中です。

さよなら冬休み

今日で冬休みが終わってしまいました。
大阪へ行ったり、福岡へ行ったり、何かと中身の濃い休みだったな~~。

勢いにのって、もう2ヶ月ちょっと後に迫った春休みの計画を
早くも立て始めている副管理人@よしピーである。

2006.冬 旅行記 2

「2006.冬 旅行記 1-3」の公開がまだですが、実は今日友達と福岡へ行って来ましたので、そちらの旅行記の公開を先にします。
なお、近くの方はご存知かと思いますが、昨日の下関駅の火災により、山陰線は2~3時間に1本(+バス代替)、山陽線は1時間に1本の運転となっており、実際今日利用した列車にも遅れが生じていましたが、文面では定刻での記載とします。あらかじめご承知置きください。

ここで公開するような大規模な旅行の開始はいつも東萩駅か新山口駅ですが、今回もその例に漏れず東萩駅からのスタート。

≪1 東萩 7:09 → 長門市 7:47≫
この列車(始発!!)には何度も乗っており、あえて今書くようなことはありません。(笑)

≪2 長門市 8:16 → 厚狭 9:19≫
この列車にも何度も乗っているのですが、今日はあえて書くようなことがあります。
美祢線は一応「幹線」ですが日に10本しか列車がなく、車両はもちろんワンマン。ところが、最近乗ってみると車掌さんが乗っておられることが多く、今日も乗務しておられました。その車掌さんの顔をチラッと見てみると……。JR西日本の垣内社長さんとそっくり!!もちろん本人ではありませんが、ちょっとビックリでした。

≪3 厚狭 9:17 → 下関 9:49≫
ここで早速火災の影響が出ています。そう、厚狭駅着が19分で、発が17分というのは本来ありえません。これは、美祢線との接続を図るためにこの電車が出発せずに待っていてくれたということ。ちなみに、この車両は関西から転属してきた117系でした。
約3分遅れて到着した下関駅は、ホームに降りた限りでは普通と変わりがないものの、ちょっとすれば大きな違いに気づきます。そう、焦げ臭い。僕の体は空気にやかましい(?)ので、より感じました。あと、ホームの時計はどれもみな2時15分~3時の間で止まっていました。また、ホームから駅前の歩道橋が見えるというのも普段ではありえないこと。そして、その歩道橋には駅舎の焼失を惜しむ多くの人々が集まっていました。

DSC04780.jpg


※犯人がすぐに逮捕され、また死者、けが人がまったくいなかったためこの写真を載せていますが、もし不愉快な印象をもたれた方がありましたら申し訳ありません。

思えば、下関駅というのは多くの歴史を持っている駅です。
昔は、東京駅や大阪駅と並んで、日本の主要駅だった駅。
西鹿児島駅や長崎駅と共に三角屋根の駅として親しまれ、それらの中では唯一現存している三角屋根の駅だった駅。
一方で、1999年9月には駅構内を車が暴走し、さらに運転手がホームで人を切りつける通り魔事件が発生した駅。
昨春の改正で、「あさかぜ」「いそかぜ」という2つもの名優との別れを告げた駅。
下関の一日も早い復旧(再建)を願うばかりです。

≪4 下関 9:53 → 小倉 10:06≫
遅れて到着した先ほどの117系からの客を乗せ、こちらも遅れて出発。1本列車が遅れるとそれに接続する列車をすべて遅らせねばならないから大変なのです。1人の不心得者によってJR西日本・九州にはどれだけの損害・心労が出ていることか。

≪5 小倉 10:34 → 博多 11:15 ソニック14号≫
本当はこの1本前のソニック(白いの)に乗るつもりだったのですが、接続の時間がわずかで2枚きっぷを買いにいけなかったこと、そして何より自由席がデッキまで満員だったことから、1本遅らせて青いソニックに乗りました。
小倉では4番目くらいに並んでいたのですが、結局座れず。諦めかけていたところ、折尾駅で2人の下車があり、友人ともども座席にありつけました。

≪6 博多 11:24 → 博多南 11:34≫
ご存知博多南線。新幹線に290円で乗れる!と、あの「ト●ビアの泉」にも紹介された路線です。やってきたのは0系6連。やはり、急がない旅には「こだま」がいいんでしょうね。座席は広いし、揺れないし……。

≪7 博多南駅にて≫
「駅にて」ではなく正確には「駅の外にて」ですが、出発まで1時間もあるため、駅の外を歩いてみることにします。
駅の反対側に当たる部分まで歩くこと約15分。やってきたのは、それなりに車両所が見渡せるところ。しかしあくまで「それなり」であり、あまりいい場所ではありません……。とりあえず収穫として、500系の断面図を。やっぱり丸いんですね~~。

DSC04734.jpg


そこから少し移動すると、今度は完璧な場所に!見え方そのものはさっきのところと大差ないのですが、見えるものが大違い。
まずは、100系のダブルデッカー車。今年こそはサマーファミリーフェアでの公開を見たいですね。

DSC04738.jpg


一番驚いたのは、かつての試験車「WIN350」がいたこと。この車両で培われたものが現在の500系に生かされているのです。また、この車両は後に先ほどのとは違う100系のダブルデッカー車をつないでいました。さらにその後には0系のドクターイエローが!一体どんな編成だ……。

DSC04740.jpg


≪8 博多南 12:31 → 博多 12:41≫
駅に戻ってこれまたびっくり!停まっていたのはかつて「0系ひかり」に使われた、ブルーの0系ではあーりませんか!!もう2度と見られないだろうと思っていた車両に思いがけない面会です。

DSC04746.jpg


車内はもちろん2×3。この車両で運転される0系に昨年の正月「自分の中でのお別れ乗車」をしたんだけどな~~。まさかまた乗るようになるとは……。

DSC04750.jpg


博多駅にて。こんどこそ「お別れ乗車」になったことでしょう。

DSC04762.jpg


≪9 駅周辺の散策≫
この後の行動は以下の通り。
 ・ちょっと遅めの昼食
 ・JR九州の窓口にて入場券の購入
 ・ヨドバシ博多でウインドウショッピング
 ・JR西日本の窓口にて入場券の購入
 ・駅の売店でお買い物♪
大阪駅での駅員さんと違い、博多駅の駅員さんは西も九州も「お支払いは現金で?」と確認しなかったな~~と思っていたら、言われる前から現金をポンと置いていた自分!!しまった~~。試せなかった……。

≪10 博多 14:27 → 小倉 15:32≫
本当はこれより45分遅い電車で出発する予定だったのですが、山陽線の運転状況が運転状況ですから予定より早く出発。(予定通り45分遅いのに乗っても時間通りに家に帰れたようですが……)
やってきたのは「スペースワールド」塗装の811系。車内にはおしゃれな間接照明が。これ、以前乗ったときにはなかったような気がするのですが……。九州とくれば福鉄運転手さん、どうでしたっけ?

DSC04778.jpg


≪11 小倉 15:34 → 下関 15:48≫
とくになし。(こらっ)

≪12 下関 15:49 → 厚狭 16:21≫
下関駅で待つことになろうと覚悟していたのですが、結局すぐの接続で厚狭へ。ちなみにこの車両も関西からの、湘南色の113系8連でした。今日は関西によく当たるな~~。なのに撮影が全くできていない……。どの駅での電車の遅れで接続がすぐなので……。

≪13 厚狭 16:28 → 長門市 17:33≫
今度こそ待つようになろうと覚悟しつつ時刻表を開いたら……。「接続できとるじゃん!!」というわけで、これに乗車。本当はこれに乗っても長門市駅で待つことになるのですが、「待つなら厚狭より長門」という意見で友人と一致したため、こちらに乗車。

≪14 長門市 18:55 → 東萩 19:30≫
長門ではその辺のスーパーや電気屋をうろつき時間をつぶし、今日のラスト列車です。
しかしまさか予定通り帰ってこれるとは……。電車が復旧したということを知らずに家を出た(駅で友人に聞かされて知った)ので、多分帰りは電車との接続が合わず1本遅れて21時ごろ帰ってくるだろうと予測していたのですが……。駅員さん、運転士さん、本当にお疲れさまでした。

下関駅が……。

今日の夜中の2時ごろ、下関駅が放火により燃えました。
山口県民として、また過去に何度も利用した者として、
積極的に触れたい話題ではありませんが、書いておきます。

「腹が減ってムシャクシャした」というだけで駅がまるまるなくなってしまう
現代の世相に恐ろしさを感じます。
また、もし放火されたのが昼間だったら、と考えると、これもまた恐ろしい話です。
(昼間だったら目撃者がいて、放火を食い止めることができたかもしれませんが)

で、ここで話を変えて……。
先ほどニュース7の始めのところで、百人一首をしている模様が流れましたが、
そのとき読まれていたのが「名にし負わば……」の歌。
これは、「伊勢物語」の「東下り」の段に出ているもので、すべて詠めば
「名にし負わば いざこと問わん 都鳥 我が思う人は ありやなしやと」
となります。
主人公の「男」は、自分が都には用のない者だと感じ、
昔からの友数名と共に江戸へ行くのです。
都に、思う女を残して。
そんな旅の際、「都鳥」という鳥に出会います。
「都という名がついているのだから、さぁ聞いてみよう都鳥よ。
 私が思う人(=女)は元気に生きているだろうか」
そんな思いを込めて詠まれた歌なのですね。

授業の復習、終わり!!

3日分の旅行記を3日分のスペースに公開しています。
数日分スクロールして、3日分もご覧ください。

旅行記初日分完成!!

1月2日分の旅行記が完成しました。
これまでは原稿を送って、管理人の暇なときに公開してもらっていましたから、
帰ってきてから公開になるまでかなりの時間を要しましたが、
今回はこの早さ。新鮮なうちに読んでもらえて、嬉しいですね。
1月2日の場所に公開してあります。(下へ少々たどっていくと見つかります)
なお、もしコメントがあればここではなく、2日分のところへお願いします。

冬休みももう終わり……。

実際はまだ5日もあるのに、大阪へ行くという一大イベントを終えてしまうと、
「あー、もう終わりだー(休みも、人生も。笑)」という気がしてしまいます。
だが、ここでいいニュース!!
まだ休みは終わりません。いや、終われません。
なんと、博多へ遊びに行く予定もあるのだな、これが。
ちなみに、昨日までの鉄道乗車距離は既に約1,000km。
これに博多往復を加えると、結構いい出だしということになりますね。
昨年は約6,200km。今年はどれだけのれるでしょう。

2006・冬 旅行記 1-3

2泊3日の旅行も今日で最終日。
窓から電車が見えるという最高のロケーションだったホテルともお別れし、
新大阪駅でコインロッカーに荷物を預けてから活動開始です。
今日は、今回の旅行でとても楽しみにしていた(&お金もかかっている)、
「なんばグランド花月でのお笑い鑑賞」の日なのです。
地下鉄でなんば駅へ向かい、昨夏以来のなんばグランド花月へ。
座席は正月の混雑期にも関わらず前から4列目の真ん中を取ることができました。
ちなみに、出演者は以下の通り。
①笑い飯(漫才)
②$10(漫才)
③中川家(漫才)
④チュートリアル(漫才)
⑤パラッシュ(NGKワールドステージ)
⑥トミーズ(漫才)
⑦宮川大助・花子(漫才)
⑧中田カウス・ボタン(漫才)
⑨吉本新喜劇
 内場勝則・辻本茂雄・チャーリー浜・島木譲二・小籔千豊・なかやまきんに君・末成由美ほか
個人的には、最高な顔合わせだと思っています。
M-1初代グランプリの中川家、昨年の出場の笑い飯・チュートリアル、
ベテランのトミーズ・大助花子・カウスボタン。
これで阪神巨人が見られれば最高だったなー。
とにかく、今後関西へ行かれる方にはぜひお勧めします。
2時間半、ずっと笑いっぱなしでも平気、という方は行ってみるべし!!

このあとは昼食をとり、大阪駅へ。
初日、2日目で大阪駅へはのべ3~4時間くらいは行っていて、
撮るものは一通り撮っていたので、ある意味では「お気楽に」滞在。
ちなみに、この時間でタムさんと会う予定になっていたのですが、
僕の探しようが悪かったのか、神のいたずらか(確実に前者)、会えずじまいでした。
本当に失礼しました……。
ところで、後で交わした連絡によれば、両者はもしかすると至近距離まで
接近していたかもしれないことが判明しました。
タムさんが撮った写真に、僕が写っていたので……。
そんなことも知らず、なんともいえない思いで大阪駅を後にしました。
タムさん、今度はこちらへぜひお越しください!
地元の駅なら、「●●分着の列車です」の連絡だけで確実に会えますから!

タムさんと接近していたかもしれない原因となったのはこの機関車。
タムさんがこの機関車を撮った写真に、僕が写っていたのです。

DSC04698.jpg


大阪駅を出る直前に撮った「スーパーはくと」。
パノラマでない方の顔は初めて見ました。

DSC04702.jpg


今回泊まったホテルを、電車から撮影。

DSC04704.jpg



新大阪駅から新山口駅まで、今度は普通車での移動。
本当は往路(2日)を普通車にして締めをグリーン車にしようかとも思っていましたが、
4日の下り、しかも夕方、かつのぞみとなれば混むだろうと思い、帰りを普通車にしました。
この時当たった席が、鉄には最高!なんとスピーカーの真下だったのです。
網棚に荷物を載せ、その荷物にマイクをつないでMDに録音してみると、
とてもキレイに放送が録音できていました。
やっぱりスピーカーの真下だけのことはある……。

≪今日の名言≫帰りの新幹線での車掌さんの放送から……。
その1.
「また、車内での盗難事故にも十分ご注意ください。
 特に、財布を入れたままの上着を帽子掛けに掛けたり
 網棚の上に置かないようお願いいたします。」
その2.
「次は、新神戸に停まります。自由席のお客様にお願いいたします。
 新神戸からも、たくさんのお客様がご乗車されます。
 座席の上に置かれておりますお荷物等は網棚に上げていただきまして、
 1人でも多くのお客様が気持ちよく座れますよう、ご協力をお願いいたします。」
1,2共に、傍線部まで丁寧に放送される車掌さんは初めてです。
特にその1.の方の注意は実に的を射ていて、さすがだなー、と。

以下は、4日に帰宅した際「帰還」というタイトルで書いたものです。
この文でのコメントも入っているので、こちらも残しておきます。

帰ってきました。
1日のブログで、「史上初、当日中の旅行記公開をここでやる!」と宣言しておきながら全くできませんで、
楽しみにしてくださっていた皆様(いたんかな?)、大変失礼しました。
いいわけをさせてもらうと……。
 ホテルのネットコーナーで公開をするつもりだったのが、「故障中」となっていてできませんでした!!
ということです。

ちなみに、2日・3日のスペースには、近日中にその日の旅行記を作成します。
今日のスペースも、近日中にこの記事と今日の旅行記を入れ替えます。

2006.冬 旅行記 1-2

ホテルを9時頃出発し、JRで大阪駅へ。
(余談ですが、この旅行で何度となくJRの大阪←→新大阪間を利用しました。
この区間、料金が120円でなく160円なのです。120円にして~~)
大阪駅から阪急線に乗り換え、曽根駅へ向かいます。ここで自転車を借り(これが4時間まで200円の安さ!)、伊丹空港の滑走路の端っこへ到着。自転車に乗れば5分程度で着きます。ところで、自転車を運転することは大好きな僕(どんな趣味や!)。ですが、今回借りた自転車は何か落ち着かず、少々不安なサイクリングでした。原因を考えてみると、サドルの位置が高すぎたのかと。自動車と同じく、重心が高ければ高いほどフラフラして落ち着かないのかな?
まぁ、どうでもいい話は置いといて、ここは着陸する飛行機が真上を通る、有名な撮影ポイント。「飛行機の逆噴射に注意」の看板があるほど、低い位置を通過するのです。

DSC04623.jpg


このあとは、先ほどの自転車で空港のターミナルビルへ。地元の萩・石見空港だったら、自転車で乗り付けてターミナルビル前に停めておいても問題なさそうな感じがしますが、伊丹空港ではそうはいきません。警備員さん(?)に自転車置き場を聞き、自転車を駐輪。そのあとは空港の従業員や関係者が利用する、安くて早くておいしい食堂で昼食です。ちなみに、食べたのは「焼飯セット」というもので、焼飯とラーメンで600円。もちろん窓からは滑走路が一面に望めます。空港へ行く機会があれば、ぜひお勧めしたいところです。
昼食後は、送迎デッキ「La sola(ラ・ソーラ:「空」をアレンジした造語)」でしばらく撮影。今後珍しくなるであろうジャンボジェットの写真も撮れ、満足して空港を後にしました。
やはりさっきの自転車を約20分ひたすらこぎ続け、阪急曽根駅へ。そういえばこの自転車が茶色なのは、阪急電車に合わせたのかな?

DSC04633.jpg


この後は阪急電車で梅田に戻り、大阪環状線に乗り換えて天王寺へ行き、さらに近鉄電車に乗り換えて、大阪在住時代住んでいたところへ。小1の1学期だけ通っていたなつかしの小学校、住んでいたマンション、その近くの神社など、いろいろなところを歩きました。ちなみに先の神社で初詣をし、おみくじを引いたら「大吉」でした。これってうまくできすぎてないか……?
先ほどの駅から、あべの橋へ戻ります。この駅、普通電車しか停車しないのに、ホームにはなぜか「さくらライナー」が。なぜ特急が停車するのか?それを考えればこの駅の位置も自然とばれてくるでしょう。

DSC04653.jpg


想い出に浸った後は、あべのでお好み焼きを食べ(ちなみにこの店は日経新聞調べの「大阪人が勧めるお好み屋No1」だそうです)、初日と同じ「ステーションホテルアネックス」へ戻りました。

2006.冬 旅行記 1-1

お笑いコンビ「レギュラー」のネタで、「早く起きすぎて持て余す。ハイ、ハイ、ハイハイハイ、……」というのがあったと思いますが、まさにそんな始まりの旅行です。
前日の家族会議で「明日は5時30分に起床」と決まったので5時25分におきましたが、まさに文字通り持て余してしまい、8時10分ごろには山口市のJR新山口駅に到着。予約した列車は9時発なので、ここでもまた持て余してしまったわけです。
なので、ここで余談を。先ほど「山口市のJR新山口駅」と書きましたが、2年とちょっと前までは「小郡町のJR小郡駅」でした。市町村合併やのぞみの停車に伴い、「小郡」という地名は表舞台を去ったわけです。
……と、こうして書くとまるでこの話を誰かにして持て余した時間をつぶしていたようですが、そんなことはありません。父とうどんを食べながら過ごしていたのです。(笑)
こうして時間を過ごし、8時50分ごろ上りの新幹線ホームへ行き、8号車の乗車口へ。ここで「あれっ!?話が違う」と思う人がいれば、この「副管理人’s blog」の熱心な読者として表彰したいところです。そう、昨年の大晦日、「新山口駅から1号車の自由席で旅立つ」と書きました。
せっかくの正月なのでグリーン車に乗ってみよう、ただ普通車との差額は自分もちなので、財布をいためないように岡山までは自由席にしよう、とこのように考えていたのです。ところが、事態は前日に急変。まさに「想定外」の額の収入があり、「♪お金は大事なので、よ~~く考え(歌詞違う!!)」てみたのですが、思い切って新山口から新大阪まで通しでグリーン車に乗ることにしたのです。
……どうですか。このスケールのでかさ。グリーン車での出発。しかも、まだ乗っていないのにこの文章量。この先どういったことになるのでしょう。
9時ちょうど、やってきたのはもう乗りなれた感のある500系。ですがその先は何もかも未体験。




普通車と違う、上品な明るさの客室に入り、指定された席へ。背もたれを倒し、フットレストに足を乗せ、イヤホンをオーディオユニットにつなぎ、窓の外を眺める。程なくやってきたパーサーのお姉さんからおしぼりをもらい、車内販売でアイスクリームを買って食べる。
僕がこれまであこがれてきた、車内での過ごし方です。
普通車との差額として自分で払った額は4,000円を超えましたが、それ以上の満足感が得られました。
両親は普通車にいるというのに、息子は1人でグリーン車。こんな図が展開される家族旅行はおそらく他にないでしょう。
新大阪到着後、ホテルへ荷物を預けに行き、いざ行動開始。何と、大阪での日中の行動として初の、単独行動です。
まずは東海道線・大阪環状線・阪和線を乗り継いで、浅香駅へ。ここは僕がまだ大阪に住んでいた幼い頃、よく父につれてきてもらった場所。あの頃父がビデオカメラを構えて、電車をバックに「ドラえもん」の歌を歌う僕の姿をとってくれた川の堤防で、僕は今日カメラを構えて電車を撮っていたのです。




ちなみに、この浅香駅の隣、杉本町駅の真横にある大学への進学を、父はしきりに勧めています。「思い出の多い地だから。」と。そんな父を見て、母は「(父が)大阪へ遊びに行ったときのホテル代わりに、僕の家を使おうとしているのだ」と言っているのですが……。3年後、僕の運命は?
この後は、福知山線に乗車し、4月の事故現場を通過し手を合わせてきてから、大阪駅でじっくり撮影を行いました。いつもは特に撮ろうとは思わないもの(103系、201系など)を積極的に撮ってきました。その結果は掲示板で少しずつ披露されるでしょう。18時06分発の「はまかぜ」を撮ったところで父と合流し、駅を後にします。




電車で4分、新大阪駅に到着。向かう先は、今日のお宿「新大阪ステーションホテルアネックス」です。このホテル、地図などから期待はしていたのですが、着いて窓の外を見ると案の定線路の真上。




もし部屋がシングルだったら、夜遅くまで窓の外を眺めていたいところです。いくら家族とはいえ、同じ部屋(トリプル)なので、ちょっと気を遣いますわね。
あっ!!今の「遣いますわね」、関西風に「気ィ遣いますわ~~。ハッハッハ」という風に読んでくださいよ。どう間違っても、「気を遣いますわよ。オッホッホ」という風に読まないように!!

≪今日の名言≫
その1.新山口駅でのぞみ8号の案内放送をしている駅員さんの一言。
「なお、この電車は500系車両で運転しております。」
車種まで放送してくれるなんて、気の利いた駅員さん!!
なんて、この後「16号車の前寄り、1号車の後寄りには、乗車口がありません」と続く、と聞けば誰もが納得するでしょうけど……。
その2.大阪駅のみどりの窓口で、入場券(120円)を購入したときの駅員さんの一言。
「120円です。お支払いは現金でよろしいですか?」
うーん……。アメリカじゃあるまいし、120円をカード払いする人はいないでしょう……。しかも僕はまだクレジットカードを持てる年齢ではないはず。老けて見えるのか!?

あけましておめでとうございます

DSC04434.jpg


♪チャン チャラララチャララン♪(「越天楽今様」)
みなさま、明けましておめでとうございます。
2006年のスタートと共にページをリニューアルし、ブログのデザインも変え、
「鉄道一筋」にとっては2重の、いや3重の、あるいはそれ以上のスタートとなりました。
今年もよろしくお願いします。

さて、いきなりですが、僕から年賀状を受け取って、そしてそのコメントを読んで
初めてこのページ(ブログ)に来てくれた方、ありがとうございます!!
トップページでの第1印象は「うわっ、ついて行けん……。」だった人も、大丈夫。
この「副管理人’s blog」は、基本的に鉄道には関わらず、
かの兼行法師の「徒然草」のような、日常のちょっとした話題を中心に書いていますので、
鉄道に興味のない人でも十分に楽しめるはずです。
また、毎日更新することもセールスポイントのひとつです。
どうぞ、これにこりず今後もいらしてください。
また、年賀状と重複しますが、もしよければ「読みました」だけでも構いませんので、
下の「コメント」をクリックし、何か書いていってもらえると嬉しいです。
今書いておけば、今年の運勢は抜群ですよ!!(ただし保障はしません。笑)

≪予告≫
明日より4日まで、関西へ旅行に行ってきます。
その間は、現地より、史上初の「その日のうちの、ブログでの旅行記公開」を
やるつもりですので、お楽しみに。
(ただし文のみ。写真は帰ってから付け加えます。)

それではみなさま、今年もよろしくお願いします。

※写真の「副管理人@よしピー 心の1句」、どうですか?
 もしあの用紙がほしい!!という物好きな方がありましたら、
 どうぞおっしゃってください。(いないだろうけど……。)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。