スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月最後の更新

先日予告したとおり、今日をもってしばらく更新を行いません。
試験の結果がよっぽど悪くて、絶望のどん底にたたきつけられでもしない限り
2週間後くらいには復活する予定ですので、しばらくお待ちください。
そのときにはなにかビッグな話題をもってきます。
スポンサーサイト

学校にて 2連発

≪学校にて 1≫
情報(中学校でいう「技術」)の時間、教科書準拠ノートに出ている
「身の回りでタッチパネルの使われているものは?」を考えました。
それについての先生の説明は……。
「駅の券売機なんかがそうやな。
 とは言っても……。●●駅(注:市内唯一の有人駅)にはないよなあ……。
 駅員さんが扱うやつはタッチパネルかもしれんけどなー。」
ほっほっほ。実はそうではないのです。
みなさんも、きっと
「普段自分が使う券売機はお金を入れたら数字が光るボタンタイプで、
 窓口で駅員さんが扱うのはタッチパネル」
と思っていると思いますが、先ほどの●●駅ではそれが逆。
券売機は、あの小さな駅でもいっちょまえにタッチパネルで、
画面上に姉ちゃんがあらわれて何やら言ってくれます。
一方、窓口に目をやれば駅員さんがマウスでカチカチやって切符を発券しています。
ところで、タッチパネルをすばやく操作して切符を発券する駅員さんって
かっこいいですよね~~。
以前、博多駅・京橋駅の駅員さんのタッチパネル操作をじっくりと見せてもらいましたが、
画面なんてほとんど見ておられません。
客の出した用紙や相手の顔を見ながら、手はサッサと動いている……という感じ。
将来はああいうふうになりたいですね。

≪学校にて 2≫
僕は今でも体育の授業は半袖半パンで受けています。
もっとも、今やっているのが屋内競技だからできることですけどね……。
僕のクラス(学科)は単独で体育の授業を受けているのですが、
そのうちの男子20数名のうち、半袖半パンで受けているのはわずか3人。
その名誉ある3人のうちの1人が僕なわけです。(笑)
そんなことをふまえて友人に聞いたこと。
「こういうのって、はたから見たら「あいつ、ジャージ忘れてきたな」くらいにしか
見えんのかね~~?」
すると、相手は
「多分そうやね。それか、「あいつ、いじめられとるんか?」か……。」
おいおい、半袖半パンで授業を受ける人はいじめられっこですか……。

話題が……。

朝学校へ行くとき、学校にいるとき、帰り道、
 「今日のネタはなんにしようかな~~」
とず~~~~~~っと考えていたのですが、いいのが浮かびません。
時にはそういうことだってあるわけで、そんな日は適当なお知らせなどを書きましたが……。
昨日もそのパターンであった以上、こんな状況を2日も続けるわけにはいきません。
そこで……。「1年前の日記 ぬきうちチェ~~ック!!」
これは、1年前の今日書いた日記(連絡帳?の隅に書いて毎朝学校に提出していたもの)
ここへ載せるという、まさに「ぬきうちチェック」。
実際はこれも過去に使った手口ですが……。

11月21日(日)
図書館へ行ってきた。もうしばらくの間、行ける日はないと思う。

って、それだけか~~い!!
(最近「やすし・きよし」のDVDを見ているせいか、突込みが鋭くなってしまった)

まぁ、うければこの手口もたまに使いましょう。

♪考査間近の北の空に向かい

タイトルに深い意味はありません。
ただ、考査が近づいているということを表しただけです。

さて、そういうわけで23日(水)をもってブログの更新を一時停止します。
ただし、前回同様コメントは随時受け付けるという虫のいい「一時停止」ですので、
そこのところよろしくお願いします。

近鉄おたのしみ袋

だいぶ前に書いた「近鉄おたのしみ袋」のことですが、
すでに発売から1ヶ月以上経っており、近鉄の営業妨害にはならないと判断し、
中身を披露したいと思います。

◆袋
DSC04377.jpg


◆伊勢志摩ライナーのクリアファイル
DSC04378.jpg


◆ちびっこチョロQ・付箋紙・定規・「にぎにぎ電車たまご」
DSC04379.jpg


◆近鉄特急時刻表・パールカード
DSC04380.jpg


◆説明書
DSC04381.jpg


……と、こんな感じでした。

山口モーターフェスティバル

題目の「山口モーターフェスティバル」がこの週末に開催されます。
毎年、見事に期末試験の時期と重なってしまい、1度も行ったことがありません。
せっかく県内でこんなイベントがあるのだから、1度行ってみたいものですが……。
(もうひとついえば、ぜひ東京モーターショーにも行ってみたい……。)

at the library

学校が終わって、市立図書館に行ったときのこと。
時刻表で調べものがあったので、雑誌コーナーへ向かうと……。
そこには、中3のとき同じクラスだった人がいました。(職場体験で来ているようです)
時刻表をパラパラやっている僕を見て、一言「さすがやねー。」
その時は鼻高々でしたが、今冷静になって考えれば、
 「時刻表を見ていて『さすが』といわれる自分って、一体……?」
ということです。
そりゃ個人的にはこういうことで「さすが」と言われるのはとても嬉しいですが、
客観的に見れば単なる「オタク」でしかないんでしょうねー……。

ご飯を食べるのは忘れても……。

数学の先生が、公式をいくつか並べて黒板に書かれたあと、一言。
「ご飯を食べるのは忘れても、この公式は忘れちゃいかん。」
あの先生は、時々こういう「妙におもしろい」ことを言われるのですが、
生徒にはあまりうけません。(失礼しました)
そんな中、1人だけ笑いをこらえている僕……。
何でだろ?高校生は笑いの評価が厳しいのかな……?

教室移動

9月30日の記事が「校舎の工事に伴い教室を移動した」というものでしたが、
校舎の工事がひと段落着いたので、今日もとの教室へ戻ることができました。
校舎が解体されたので、窓から望む景色はさえぎるものがなくとてもきれい。
担任の先生は、こんな様子を「かくあるべしと思っていた学校の環境だ」と言われます。

1年前の僕が書いたこと

1年前、今の高校を受験するために書いて学校に提出した文章に、次のような部分があります。
「自分にとって、たとえば数学で難問を解決することは、
 勉強の一部だとは思えないほど充実している。
 僕はこういった充実した学習をさらに深めることを目指して、
 ■■高校へ行くのだ。」
(要旨)
今思えばなんとも恥ずかしい内容ですが、■■高校へ行けば絶対充実した数学の学習ができる。
そう信じて■■高校を受験し、合格し、今通っているわけです。
ところが、高校の数学の方が格段にレベルが高いわけで、高校生になってからの僕は
数学の難問に充実感を求めるどころではなく、どうにか解いて精一杯という感じでした。
ところが、今日数学の時間に配布されたプリントにある問題を解いてみると、
中学生の頃目指していた充実感がよみがえってきました。
難しい難しいと思っていた問題が、なぜかスッと解けたのです。
数学の魅力といえば、この「問題が解けたときの充実感」に他なりません。
今日は久しぶりに充実した数学の学習ができました。

ちなみに、その問題とは次のようなものです。
┏ △ABCの内部の1点をPとするとき、
┃  AP+BP+CP>1/2(AB+BC+CA)
┗ を証明せよ。

これを書きながらもうひとつ思い出したのですが、■■高校を受けるときの面接で
「数学で一番好きな内容は何か」
と質問され、
「図形の合同や相似を証明することです」
と答えたものでした。
今やっていることだって、それらの延長に過ぎないわけです。
あー、明日もがんばろう。

流行語大賞

今年の「新語・流行語大賞」のノミネートが発表になっていました。
お笑いにちょいと興味があるので(ただし最近のお笑いタレントの知識はかなり薄いですが)
それにしぼってみてみても何種類かノミネートしていました。

あと、目にとまったのが
 「日勤教育」
これ、もし大賞にでもなったらどうするんでしょうね……。
べつにめでたいことではないのに……。
(個人的には、ノミネートされるなら「日勤教育」より「オーバーラン」だと思っていました)

それと、
 「せんない」
これ、山口弁なのですが、都会のねーちゃんたちがこの言葉を使うらしいです。
うーん……。地元山口のねーちゃんたちでさえ、「せんない」なんて言わんぞ……?

報道番組特選

昨年の3月からビデオに録りだめてきたニュース番組を、
すべてDVD-Rにダビングする予定です。
ちなみに、内容は
 ・九州新幹線開業
 ・SLやまぐち号25周年
 ・JR新山口駅1周年
 ・山陽新幹線30周年
 ・さよなら、あさかぜ
など……。
今振り返ってみれば、結構ねうちのありそうなニュースばかりです。
これはDVDで永久に保存しておくべきだ……。

化学の時間

今日は化学の時間の話です。
化学の先生が、「東京に行ったときのハプニング」をいろいろと話されました。

≪その1≫
羽田空港からモノレールに乗るとき、モノレールのキップとまちがえて飛行機の半券をつっこんでしまった。
┏ふむふむ。よくあるミスですね。
┃ちなみに、僕は改札機は乗るときしか使いません。降りるときは有人改札から。
┗だって、キップはすべてもらっていますから。

≪その2≫
電車を降りるとき、改札機から出てきた後ろの人のキップを間違えて取ってしまった。
┏後ろの人だって当然降りるわけですから、基本的にキップが出てきません。
┃これはおそらく、
┃「先生は普通のキップで下車されたのでキップが出てこないで、
┃ 後の人は1日乗車券とかプリペイドなどをを使っていたのでキップが出てきた」
┗ということだと思います。

≪その3≫
「ありゃー何かいな、カモンワーフじゃない、かもめーるじゃない……。」
┏カモンワーフというのは下関市にある施設の名前です。
┃かもめーるはごぞんじ、暑中見舞いのはがき。
┗たぶん先生は「ゆりかもめ」のことを言われたかったのだと思います。

あの先生の授業は、ごくたまーーーーにこういうおもしろい話があって楽しいです。
ちなみに、数学の先生はやたら知識の幅が広い。
古典の先生は、重要なことを復唱させて覚えさせる(これは有効な学習法ですね)。
一言に先生と言っても、いろいろな方がいらっしゃいます。

生物の時間 その2

今日の生物の時間も観察でした。
今日やったのは、
 「班4人がそれぞれ碁石(白・黒)が4つずつ入った袋から1つを出し、その色の出方を記録する」
ということ。
ちょっと聞くと「それ、数学やろ!!」というものですが、生物です。
ただ、その理由を説明するのには高校生物の本格的な知識がいるような気がしますので、
聞く勇気のある人はメールでも送ってください。

つり革・手すり

皆さんは、列車内で立っているとき、どんな風に立っていますか?
エライ変な質問ですが、僕が聞きたいのは「つり革や手すりにつかまるか」ということです。

僕の場合、列車内で立つときは基本的につり革や手すりにつかまらず、
列車の揺れに体を任せて立っています。
どちらかの足を前に出しておけば、意外と体が安定しますよ。
列車に限らず、バスに乗ったときなども、揺れに体を任せているのは
なかなか気持ちがいいのです。

うーん、書いておいて自分でもよくわからない文だったなー……。

サラリーマン

突然ですが、僕は学校でよく「上着を脱ぎ、カッターシャツで授業を受ける」ことがあります。
11月とはいえ、窓を閉めたままの教室はけっこう暑いですから……。
周りの友達は、そんな僕をしばしば「サラリーマン」と呼びます。

こんなことを書くと、中3になったばかりの頃のことを思い出します。
全校で学校から1時間近く歩いて野球部の応援に行ったことがありましたが、
その時に暑くて上着を脱いで歩いていたら、友達から
 「花見に行き損ねたサラリーマンみたいやーー」
と言われました。「花見に行き損ねた」って……。どういうことじゃ……。
 注:時期は4月末であり、初夏の陽気で、上着を脱いでいる人は他にも多数いました。

年賀状の季節(早っ)

変なタイトルですが、僕が今年の年末に出す年賀状が、実はもう出来上がっています。
はがきも発売になっていますし、何ならもう買って印刷しようかいなーとも思いますが。(笑)
ところで、今年は年賀はがきに「写真用紙」なるものが登場するようで。
インクジェットより写真の写りがいいそうです。
個人的には、インクジェット紙の写りに不満なので買おうかとも思いましたが、
なんせ値がはるので……。1枚60円です。ちょっときついか

県央、山口市を訪ねる

今日は山口市へ行ってきました。
山口市といえば、「日本一人口の少ない都道府県庁所在地」で有名でしたが、
先日の合併でその座を他市へ譲り渡しました。
(都道府県庁所在地の人口ランキング46位に浮上したわけです。)
また、新山口駅のある小郡町が山口市になったため、
「県庁所在地なのに新幹線が停まらない」という状況も改善され、
「県央」としてふさわしい市になりました。

≪新山口駅近くの車両基地の様子≫
・スーパーおき編成187系が3両で留置されていました。
(写真。敷地外から撮影。)
DSC04344.jpg

・関西から転属してきた117系が遠くに見えました。

東京へ行った!?

模試が終わりました。

模試そのもののことはよいとして……。
中学生の頃のそれとちがい、高校の模試は時間が長いです。
国語……1時間20分
数学……1時間40分
英語……1時間20分
合計……4時間20分
この「4時間20分」に注目。
模試の開始の時点で新山口から「のぞみ」に乗り、模試の間中座り続けていたとすれば
ほぼ東京までの時間に等しくなります。
うーん、3教科受けるのと同じ時間で東京まで行けるなんて……。
新幹線は速い……。

金曜の夕方

本来はなんともいえない晴れがましさ(?)のあるはずの時間帯ですが、
今回はそうでもありません。
明日は土曜だというのに、学校へ模試を受けに行かねばならないのです。
なので、今日はこれで……。(強引に終了)

秋深し

秋です。秋なのです。誰が何と言おうと秋なのです。
スポーツ・芸術・食欲……いろいろありますが、僕はやはり「鉄道の秋」。
秋ほど、鉄道での旅を体が求める季節はありません。
……なんてことを友達に言うと、「そんなん、いつもなんやろ」と返された副管理人です。

「笑点」の落語家の挨拶のような書き出しですが、まさに秋です。
今日は、「芸術の秋」を楽しんできました。市の音楽祭を見てきたのです。
コンクールなどで優秀な成績を得た個人や団体がその腕を披露するもの。
ピアノの演奏を聴いたり、合唱を聴いたり。やっぱりいいですわー。

生物の観察

とうもろこしにはもともと2種類ありました。
黄色いものは、見た目はいいけど皮が硬い。
白いものは、見た目は悪いけど味はよい。
そこで、その2つを使って、何とかいいとうもろこしが作れないものか--。
現在あるとうもろこしは、そういう成り行きで作られたそうです。

今日の生物の時間、
「とうもろこしの黄色の実と白の実をそれぞれ数え、黄色:白の比を求める」
という観察をしました。
1粒ずつ数え、数えたものはペンで印をつけて重複や漏れをなくすという徹底ぶり。
正確な値を出さないと観察の意味がありませんし、それが観察の魅力なのです。
とうもろこしの身の黄色:白の比は、およそ3:1になっているそうです。
(どうしてそうなのかは生物を学習すればわかります。)
ちなみに、うちの班で数えたとうもろこしの黄色:白の比は、3.1:1でした。
ほぼ標準的なとうもろこしであったようです。

11.1 ブログ改革

このページをご覧の高校受験生の皆さん、お疲れさまです。
公立高校の一般入試まであと約4ヶ月のこのタイミングで
「11.1 ブログ改革」なんてことを書くのはなぜなのか。
多くの方には想像がつくでしょう。
管理人も受験のため今後の更新が困難であるでしょうから、
副管理人であります僕が「ブログ改革」を打ち出すわけです。
具体的な内容は以下の通りです。

◎「今月の1枚」について
 →従来はトップでの表示だったが、当面はこのブログのトップの
  「プロフィール」の写真スペースで公開
◎「鉄道写真」について
 →従来はトップから「鉄道写真」での公開だったが、当面はこのブログで公開
  (その際、普通の記事のブログと「鉄道写真」の役目をなす記事とは
   すぐに区別できるよう、「鉄道写真」名のカテゴリで整理する)
◎「旅行記」について
 →従来はトップから「旅行記」での公開だったが、当面はこのブログで公開
  (その際、普通の記事のブログと「旅行記」の役目をなす記事とは
   すぐに区別できるよう、「旅行記」名のカテゴリで整理する)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。