スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリン+しょうゆ=?

下品な話で恐縮ですが、
 プリン + しょうゆ = x
          x = うに
という数式をご存知でしょうか。
きのうこれをやってみたのですが、出来上がるのは本当にうにそのものです。
なんて、本物のうにを食べたことといえば、
片手で数えておつりが出るほどしかありませんけどね……。
スポンサーサイト

ジェットストリーム

ちょっと前にDF200-7号機さんのブログで話が出ていた「ジェットストリーム」。
今日そのCDを図書館で借りてきました。
ちなみに今は、同じく図書館で借りてきた「やすし・きよし」の漫才のDVDを見ています。(笑)

母校の文化祭

母校(中学校)の文化祭に行ってきました。

驚いたことが2つ。
まずその1。着いたときはちょうど合唱コンクールの途中で、
2年生の始めのクラスが歌うところだったのですが、
さっそく歌われ始めた課題曲を聴いて、「おやっ!?」
 聞き覚えのある曲。なんだー?
 タイトルは、「Tomorrow」と言っていたけど、
 「♪なみだのかずだけ~~」じゃないし……。
などと考えて、パッとひらめきました。
この曲、「列島縦断鉄道乗りつくしの旅:春編」で関口さんが訪れた、
卒業式の練習をしていた小学生が歌っていた曲なのです!!
気になる人は、あの番組の本を本屋で探すなりして、
九州南部の旅を振り返ってみてください。

その2。映像部門の作品の中で、地元(最寄)の駅とキハ120系が出てきたこと。
男女の別れを描いた作品の中で、旅立ちのシーンとして使われたのです。
地元にはかつて特急も停まっていたような大規模な(?)駅もあり、
現実的には、そちらで旅立ちをすると思いますが、
それをあえてあの小さな駅を選んだという点を個人的には高く評価したい。
……まぁ、学校の最寄り駅だったからというのが実際のところでしょうけど……。

順調な伸び

第3回考査(中間考査)の順位が出ました。
第1回考査(1学期中間考査)から、同じ数ずつ順位が上がっています。
大変嬉しいことですが、これも今回までだと思われます。
だって、第4回考査(期末考査)には体育も含みますから~~。残念!!
よその高校がどうだかわかりませんが、うちの高校ではテストの点数に加え、
平素の態度とか、提出物の状況などを加味した点数で順位が出ますので、
体育の点数=「ペーパーテストの点数」ではなく「実技の点数」であるわけです。

もしこの世に体育がなければ、僕の人生はどんなにバラ色だったやら……。
ちなみに、うちの高校の1年次のカリキュラムでは、
社会より体育の時間の方が多いです。
信じられん。

ちょっと感動

古典の時間。
担当の先生は、授業のところどころで突然生徒を指名し、問題を出されます。
(もちろんそれは授業に関するものです)
それを踏まえたうえで……。

今日は「伊勢物語」をやったのですが、その中でのやり取りです。
≪シーン≫主人公が京都から江戸へ移動しているところ。
先生:昔から、江戸は日本の中心だった。
   だから今でも、東京へ向かう列車は……。
   (と、ここである生徒に目で合図)
生徒:上り。
先生:そういうことやな。

それを聞いて、僕は思いました。
『非鉄な人でも「東京方面行きが上り」ということは知っているのだろうか!?』と。
なので、休み時間中に数人の友人に、このことを知っていたかと聞いてみたのですが、
皆知らなかったそうです。
あの人は、隠れた「鉄」系の才能をもっているのかも……。

「電車男」を読む

昨日の昼休み、図書室の当番の際に何気なく手に取った「電車男」に
はまってしまいました。
今日の昼休み、再び図書室へ足を運び、さっそく借りてきたというところです。
正直なところ、借りるのはかなり恥ずかしかったのですが……。
今日の当番が同級生の友人であったことから、借りることにしました。
あの話のドラマや映画は見たことがないので、あらすじはほとんど知りません。
展開が楽しみであります。

また、これも昨日の話になりますが、久しぶりに夜の各社の報道番組をはしごしました。
当然どの局でも「事故から半年」という題目で、
時間を割いて報道するだろうと思ったのですが……。
驚くべきことに、全く触れていない番組がありました。(同時間帯、他番組は触れていたのに)
その局が1日中全く報道しなかったということはありませんが、
夜の貴重な1時間の中では、半年前の出来事が
もう淘汰されてしまうものなのかと考えると、実に残念です。
古舘さん、いかがお考えでしょうか。

あれから半年……。

あのとき、私は生物の授業を受けていた。
いつもと何ひとつ変わらぬ、平穏な日だと思っていた。
日本中の誰もがそうであると思っていた。

午後の授業に遅れてきた先生が、こんな話をした。
「兵庫県で列車の事故があった。
 宝塚発同志社前行きの快速がマンションに激突したのだ。
 向こうに知り合いがいる。心配で背筋がぞっとする。」

私は、「マンションに衝突」という言葉の意味がわからなかった。
(レールの上を走る列車がどうしてマンションに衝突するのか。
 バスか何かの間違いではないのか。)
列車が脱線するなんて、想像さえできなかった。
帰宅後、テレビの画面に釘付けになっていた私。
何より、ショックだった。

今日10月25日。
やはり、いつもと何ひとつ変わらぬ平穏な日だった。
いや、1つ訂正しなければならない。
「あの悲惨な事故から半年であること意外に、何ひとつ変わらぬ平穏な日だった。」
と。

事故から半年。
改めて犠牲者の方のご冥福をお祈りし、今後の鉄道の安全を強く願った日でした。

さよなら2005年 鉄道乗りおさめの旅

先日このブログのコメントで話題になった「鉄道乗りおさめの旅」。
具体的なルートをつくりました。
かなりすごい計画・ルートになりましたが、実現に向けがんばりたいものです。
実現が内定した後、こちらで皆さんに公開したいと思います。おたのしみに。
ちなみに、今の計画では、青春18きっぷを1日分使い、朝6時から夜8時までひたすら乗り続けるつもりです。

運転士気分?

今日は市内で開かれたあるイベントに部活で参加したのですが、
その際ずっと白い手袋をはめていました。
いやー。気分がいいですよ。これで笛でもあれば、車掌さんの物まねができます。
ちなみに、ブログのトップにあるプロフィールを変更しました。
手袋のために調子に乗って、友人に撮ってもらった写真です。

CD

先日、あるCDを注文したのですが、それが明日届くようになっています。
ちなみに、買ったのは
 ・「空のコトバ/ひとやすみの丘」(NHK「鉄道乗りつくしの旅」テーマソング)
 ・「I'll be your love」    (愛・地球博公式テーマソング)
 ・「ココロツタエ」       (愛・地球博NHKテーマソング)
です。
どれもいい曲だと思っています。機会があれば1度聴いてみましょう。

やった~~

よくわからんタイトルですが、何があったのかというと……。
懸賞に当たったのです。
地元のバス会社のもので、
 1等:京都までの昼行バスペア往復乗車券(5組)
 2等:オリジナルチョロQ(20人)
    オリジナルストラップ(20人)
という賞品のうち、2等の「オリジナルチョロQ」が当たりました。

実はこのチョロQ、もう持っているんですけどね……。



席の利

「地の利」ならぬ「席の利」です。
このたびの席替えで、なんともいえないいい座席が当たりました。
外よりの窓側の列なのですが、廊下側の窓側の列と違い
 入ってくる光は暖かいし
 カーテン留めは上着掛けになるし(ただし昼休みにしかかけませんけど)
 窓枠が太いから弁当のときコップなどが置けるし
 同じく窓枠はアームレストにちょうどいいし …………
これで景色さえよければ、模擬「鉄道の旅」なんてこともできるのに……。
地肌むき出しの中庭と、隣の校舎の壁が見えるのみです。

お楽しみ袋

「近鉄 鉄道ファンお楽しみ袋」が本日手元に届きました。
簡単にこのお楽しみ袋の概要を述べますと、3000袋限定で発売され、
中にはいろいろな近鉄グッズが入っています。
そして、運がよければ「100袋限定」とか「20袋限定」でさらにいいものが
手に入るという寸法。

で、開けてみると。
残念ながら「●●袋限定」のものは入っていませんでした。
さっそく写真を公開したいところですが、今公開してしまうと近鉄電車の営業妨害になりかねませんので、
売り切れを確認するまで写真は載せないこととします。
それまでお待ちください。

考査終了!!

定期考査が今日終了いたしました。よって、ブログの更新はこれまでどおり行います。
個人的には、このブログが更新できることはとても嬉しいです。
皆様に、「ブログの更新が再開して嬉しい」と言っていただけることが目標ですね。

さて、今日は午前中に考査が終了し、午後からは学校行事で約3km?の距離を移動しました。
うちの高校は、
 距離に関係なく自転車で通学してよし!!
という、珍しい(のではないだろうか?)決まりがあるのですが、
僕は家から高校までの距離が都会の電車の1駅分くらいしかありませんので
自転車通学の許可はとらずにいました。
ですが、今そのことをとても後悔しています。
今日のように学校行事である程度の距離を移動することが年に数回かあるのですが、
そんなときには自転車で颯爽と移動している友人の横を急いで歩くという、
なんともみじめな図が展開されます。
来年度からは絶対に自転車通学の許可を取ろうと思います。
というか……。
こういうのを、まさに「融通が利かない」というんじゃないでしょうかねー。
学校というものの融通の利かなさは数年来思い続けてきたことですが、
最近、そのことを考える回数が格段にアップしました。
学校のシステムに不満を持つことは、多々あります。
公立と私立の差なのか……。それともうちの高校が変なのか……。

臨時

試験中ですが、久しぶりに書き込みます。
なんたって、今日は「鉄道の日」ですから~~!!

ただ、せっかくの鉄道の日でありながら猛勉強(!?)をして
過ごさねばならないというのが残念であります。
撮影に行ったり、乗りに行ったり、本来ならしたいところですが……。
特に今年は……。ある記録がかかってますので……。
(えっ、「記録」とは何かって!?知りたければ、ここにコメントを書くのじゃ。)

古い日記

「古い日記」って、歌にありますね……。

昨日書いた文の中にある「中学時代の日記を読み返そう」運動。(どんな運動じゃ??)
早速実践してみると……。
僕の文章の特徴でもあるのですが、おもしろい文章が多い!!
(「文書」というより「内容そのもの」がおもしろいんですけどね……。)
たとえば……。中2の冬のある日の話。
 今日、班の人の前で「モーニング娘。」と言うと、笑われた。
 モーニング娘。という語自体似合わない上、最後に「。」が付くのを知っていたのが
 またすごかったらしい。
 そのあと、
 「松浦亜弥は知っているか」・「知っている芸能人は●●●●程度だと思っていた」
 など、いろいろ言われた。
掲示板で、僕の音楽(芸能)関係の知識のなさは露呈しましたが、
こんなところにでも現れているのですね。

さて、昨日示唆したとおり、今日をもってしばらくブログの更新をいたしません。
ですが、コメントは随時受け付けますので……。(笑)よろしくお願いします。

思い出

「悲しいことがあると 開く皮の表紙
 卒業写真のあの人は やさしい目をしてる」


ご存知、「卒業写真」の出だしの部分です。
最近、この詞の意味がとてもよくわかるような気がします。
「悲しいこと」なんてないですし、「あの人」なんていませんが、
疲れたときなどに、中学校の卒業アルバムや卒業文集・日記などを開いてみると
かなり癒されるような気がするのです。
まぁ、卒業アルバムをみればたいていの人が懐かしくなるでしょうし、
卒業文集は自らが編集委員という立場だったから思い入れがあるのかも……。
個人的に、中3の1年間は、これまでにはなく、今からもないであろう
充実した1年間だったと思っています。

管理人をはじめとする、高校受験生の皆さんへ。
今はまさに「勉学一筋」な時期でしょう。僕も1年前はそうでした。(えっ!?)
ですが、そういう時だからこそ学校生活も楽しんでいてほしいと思います。
今思えば、受験に目が向いてきた2学期・3学期というのは、
クラスの団結力や友情が深まり、すばらしい思い出が数多くあったように思えるのです。

今日から10月。
公立高校の入試までは約5ヶ月になりました。
僕も、第3回考査の開始まで約10日になりました。
というわけで、もう少しでブログの更新をお休みします。
きっと、明日が最後かな?

【追伸】新山口駅祝2周年!!
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。