スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.秋 ミニ旅行記 1

昨日予告したように、ちょっと広島市に出かけてきました。写真を整理してみたらけっこう枚数も多くなったので、「ミニ旅行記」にしておきます。

朝は7時30分に起きました。もっともこれは旅行のためではなく、美容室を予約していたからです。(笑)8時30分からなので、さっさとご飯を食べて、自転車で20分くらいかけて西条駅の近くの店まで行ってきました。で、特に後ろを短くしてもらい(これまではいまだかつてないくらい長かった!!)、前髪にストレートパーマをかけ直してもらいました。ちなみに、今日カットやストパーをしてもらったことと就活には、特に関係はありません。(笑)まだ今でも髪は長いと思うし、まだ伸ばします。

それが10時すぎに終わり、西条駅に自転車を停めてみどりの窓口へ。いつものように、

「乗車券を、広島までなんですけど、中野東で分割して作ってもらえますか?」

とお願いしたら

「分割すると高くなりますがよろしいですか?」

と返されたので、思わず「それがこの場合は安くなるんですよ~~」と喉まで出ましたが、「はい、けっこうです」と返しておきました。広島駅まで普通に買えば570円ですが、中野東駅で分割すれば550円。約3%引きということになります。たとえば「ゆめタウン」の「ゆめカード」のポイントは1%で、たまのポイント2倍(2%)デーとか5倍(5%)デーには多くの人が目の色を変えると思いますが、それを考えれば、中野東駅で分割した乗車券で3%引きで乗ることも、なかなかバカにならないと思います。

広島駅で下車したら、広電の広島駅電停へ。ここで「路面電車と宮島航路の1日乗車券」を買いました。

変換 ~ DSC08541

840円なんですが、普通に広島駅から宮島まで往復するだけで880円するので、十分元が取れます。(ただ、今気づいたんですが、仮にPASPYで乗れば運賃は1割引き(1円単位の端数は切り上げ)で単純往復だと820円で済んでしまいます。まぁ、絶対途中で1度は降りると思いますので、1日乗車券を買う方がいいと思いますが……)ちなみに、「路面電車だけの1日乗車券」だと600円です。

で、このカードでまず紙屋町東電停へ。広島バスセンターに行って、PASPYを1枚買いました!!皆さんもご存じの通り、僕はとっくにPASPYは持っているんですが、2枚目です。PASPYには、こちらにあるように、加入している会社のシンボルカラーに沿って10種類の色があるんです!!ケータイでも10色なんてなかなかないと思いますが、PASPYにはあるんです!!だったら色々とそろえたくなりますよ……。(笑)

ということで、今持っている「芸陽バス」(濃い青)のに加えて、「広島電鉄」(緑)のも記名式で作りました!!どちらも好きな会社です。芸陽バスのが310円残っていますが、これを使い切り次第、広島電鉄のを持ち歩こうと思います。そして、広島電鉄のに飽きてきたら、今度は中国ジェイアールバスのを作ろうかな……。(笑)

あと、金券ショップに寄って帰りの切符(JRの「(陽)横川←→(陽)西条」の回数券)を買いました。これだと530円です。定価の約7%引きです!!

さらに、ゆめタウンに寄って菓子パンを2つ買って、準備(?)はOKです。紙屋町東の電停から2系統(広電宮島口行き)に乗りました。

変換 ~ DSC08528

乗ってすぐ、「特等席」(運転席の真後ろの前向きの座席)が空いたので移りました。(笑)あと、車内放送の声が普段聞いているそれと違ったので「何これ!?」と思ったんですが、どうやら、「まなみのりさ」と並んで広島では有名(?)な歌手「石井杏奈さん」の声だそうです。時々、本人からのメッセージも流れていました。石井杏奈さんといえば、僕は「がんばるけん」(このあたりの方言で、「がんばるけん」は「(私)がんばるから!!」といったニュアンスです)という曲が好きですが、「路面電車に乗って」という曲も出しています。

変換 ~ DSC08538

この車両は「杏奈号」だそうで、僕の目の前に直筆サイン入りの広告が出ていました。(笑)こんなふうに地域と連携して発展していけるのが路面電車のよさだと思います。「杏奈号」があるなら「まなみのりさ号」も欲しいな、とふと思いました。(笑)(ただ、電車内で突然「まなみです!みのりです!りさです!3人あわせて、まな、みの、りさです!!」とメッセージが流れては少しビックリしてしまう)

変換 ~ DSC08526

外を走っていたトラックです。大学の近くでもよく見ますが、僕や一部の読者は、思わずドキッとしてしまうと思います。(笑)

変換 ~ DSC08529

途中の広電西広島駅より先は、専用の線路の上を走ります。スピードも上がり、駅間の距離も長くなりますが、それでも並走するJR山陽本線よりは駅も相当多いし、民家などの建物にはかなり寄って走ります。

変換 ~ DSC08530

終点の広電宮島口駅に着きました。

変換 ~ DSC08533

変換 ~ DSC08534

乗ってきたのは、広島の観光PRのラッピング車両でした。多分これが「杏奈号」の目印でもあるのだと思います。

変換 ~ DSC08539

ここからは松大汽船の乗り場へ。宮島航路は、広電系列の松大汽船と、JR西日本系列のJR西日本宮島フェリーの2つが就航しています。運賃は一緒ですが、切符はそれぞれが出していて、多分発行元のフェリーにしか乗れないと思います。(違ったらスミマセン)ただ、ICOCAやPASPYで乗る分には、どちらにも同じように乗れます。そして、今僕が持っている1日乗車券では、広電系列の松大汽船にしか乗れません。

変換 ~ DSC08540

一番前に座りました。向こうから来ているのが、JR西日本宮島フェリーのフェリーです。

変換 ~ DSC08543

宮島に着きました!!確か、訪れるのは2年半ぶりです。(前回の様子はこちら:まだ高校3年生の頃でした)パンを食べましたが、お腹は減っているので、厳島神社に向かいながら、商店街でおいしそうなものを探しました。

変換 ~ DSC08544

変換 ~ DSC08545

大きなしゃもじがありました。ただ、気分的には「花より団子」で……。(笑)

変換 ~ DSC08547

結局、300円の天ぷらを買いました。種類はかなりあって、いかげそにしてみました。何かを食べながら知らないところをぶらぶら歩くというのも旅の楽しさだと僕は思います。(笑)

そういえば、1ヶ月とさかのぼらないうちに、奈良でもシカを見たんでした。

変換 ~ DSC08550

厳島神社に着きました。少しだけ行列ができていました。

変換 ~ DSC08554

神社の中を歩く途中、おみくじも引いてみました!!結果は「吉」で、

---
・方角 南西の方よし
・待人 やがて来る
・縁談 よし、急にはならず
・旅立 行先きによき事あり
・失物 でがたし
・建家 家移り みあわすべし
・病気 おいおいよき方にむく
・商売 売よし、買悪し
・くじ事 かなう
---

でした。こないだ奈良の東大寺で引いたおみくじは「大吉」だったんですが、あれからノートパソコンを当ててしまったからか(そういえばまだ届かんがどうかいな)「吉」に降格してしまいました。(笑)

変換 ~ DSC08558

神社を抜けたところに、五重塔があります。

変換 ~ DSC08559

そちらには向かわず、「紅葉谷公園」に行きました。

変換 ~ DSC08561

変換 ~ DSC08563

変換 ~ DSC08566

紅葉がとてもきれいでした……。行ってよかったと思いました。「安芸の宮島」といいますが、「あきの」だけに、「秋の」時期に行くのがベストだと思います。(笑)

変換 ~ DSC08571

ロープウェイもあります。路面電車と宮島航路とロープウェイに2日乗り放題で2,000円というカードもあります。「ゆっくり歩いて10分・ときどき走って7分」が気に入りました。

変換 ~ DSC08572

「宮島グランドホテル 有もと」です。今日はここに泊まり……ませんが、小学2年生の夏休みに家族旅行で泊まったことがありました。あの旅行では、宮島の前の夜に高松の「喜代美山荘花樹海」に泊まっていて、どちらも子供心に「いい旅館だった」と残っています。あと、花樹海で鈴虫をもらったんですが、連れて帰って育ててやれるあてがなく、有もとの正面の植え込みに放したことも覚えています。あの鈴虫は今ごろどうしているでしょうか!?

とりあえず、美しい紅葉を見られて満足しました。

変換 ~ DSC08580

で、後の予定もあるのでフェリー乗り場に戻ったんですが、ここにはJR西日本宮島フェリーの窓口と松大汽船の窓口が別々にあります。前者は普通の「みどりの窓口」です。子会社にはなりましたが、この路線は今でもJRの航路で、この乗り場は「JR宮島駅」なんです。ということで、記念に宮島口までの切符でも買って帰ろうかなぁと、「みどりの窓口」で「宮島口まで1枚ください」とお願いしたら、券売機でお願いしますと言われたので、「その機械で出したものが欲しいんですが……」と頼んでみたところ、子会社になってから、端末で宮島口までの券が出せなくなったそうです。その代わりに「これならありますが……」と宮島口までの常備券を見せられたので迷わず「それ1枚ください!!」と言ってしまいました。さらに、こちらの手の内はもはやバレバレで「入場券なら出せますよ」とも言われたので、それもお願いしました。

変換 ~ DSC08593

PASPYとまとめてですが、写真です。

今買った宮島口までの券は実乗用ではなく記念用なので、大事に手帳に挟んで、帰りは行きと同じく松大汽船のフェリーに乗りました。

変換 ~ DSC08580

変換 ~ DSC08582

「広島の都心へ直行→便利な広電電車」確かにそうです。

変換 ~ DSC08583

防長バスの観光バスがいました!!

変換 ~ DSC08584

左の「グリーンムーバー」に乗りました。ちなみに、右のは「ぐりーんらいなー」です。(変換し忘れでなく、ひらがなが正当)

で、この電車を土橋(どばし)電停で降りて、別の系統に乗り換えて隣の舟入町電停へ。ここからすぐのところに

変換 ~ DSC08585

広島市文化交流会館があります!!今回広島市にやってきた本当の理由はここからで、ここまでの宮島は後付けでした。今日は、ここで

変換 ~ DSC08587

変換 ~ DSC08588

「吉本新喜劇広島縦断公演」があるんです!!「縦断」というからには、今日の広島を皮切りに、明日は三原・20日は福山・21日は廿日市で開かれます。どこか忘れてませんかねぇ?東広島は?(笑)

で、この公演のことを知ったのが確か10月31日でしたが、チケットは9月の上旬から発売されていて、完全に出遅れた感はありましたが、【友人A】を誘って一緒に行くことになったわけです!!がどっこい、直近になって【友人A】が来れなくなってしまい、よもや1人での観劇かと二重にショックを受けていました。(1人で新喜劇を見に行くことほど切ないことはありませんよ……「ガハハ~!!」と笑って数秒後、「何を1人でバカみたいに笑っちょるんやろう」と孤独に襲われると思いますよ……あなおそろし)(笑)ところがところが、うまいことチケットが回ったみたいで、開演の10分前くらいになって、【友人A】と僕との共通の友人である【友人B】がやってきました!!これは知らされていなかったので、驚けないくらい驚きました。(笑)そして、うまいことチケットを活かすことができ、しかも回った相手が僕のせいで新喜劇と鉄道に関心を持ちつつあるであろう(?)【友人B】だったことはとてもとても幸いなことで、きっとこれを機に新喜劇にハマってくれたのではないかと思います。(笑)

変換 ~ DSC08589

席はS席(5,250円)とA席(4,200円)とがあり、A席を買っていました。指定されたのは2階の6列目のど真ん中で、ど真ん中はよかったとしても、2階席になってしまったのはひとえに出足が遅かったからだなぁと後悔したんですが、どうやら、1階がS席、2階がA席のようです。ならギリギリに取ったのに前から6列目のど真ん中ということでかなりの当たりだったと思います!!

明日も三原で同じ公演があるのであまり詳しくは書きませんが、座長は辻本さんでした。ということは話の流れはだいたい読めてくると思いますが、

変換 ~ DSC08590

出演者はこんな感じで、

---
・伊賀健二さんが「アーハハハハハハハ!!横顔、めちゃめちゃ新幹線やん!!」とつっこまれる一連のやりとりがありました。(気に入っている)
・「のぞみ?」「ひかり?」「レールスターやろ!」というつっこみの、辻本さんの「レールスター」の発音がよかった。(笑)
「1000万!?」「1000万!?」「1000万!?」「合わせて3000万!?」や、「(敵の前で)○○が××やったなんて言われへん!!」「そういうことやったんか!!」「何でバレてもうたんや~~!!」など、ブログで書いたことのあるネタもあったので【友人B】にはある程度予習ができていたと思います。(笑)
・着メロネタが3回もありました!!
・「新聞沙汰になりますよ!!中国新聞に載りますよ!!」というセリフがありました。
・辻本さんが若手のアドリブを試すシーンがあり、「これでウケへんかったら今日でやめるんやぞ!!それか、明日の三原(公演)までや!!」とクギをさしたあと、「それは本当のお父さんやからや!!」「許してやったらどうや!!」のセリフがあり、そのあとには「三原でやめたらどうや!!」というのまでありました。
---

新幹線ネタと着メロネタが充実していて、「中国新聞」や「三原でやめたらどうや!!」など今回しかないようなセリフもあり、かなり満足度の高い公演でした。辻本さんのセリフにあるように明日は同じキャストで三原公演があり、次の週末は内場座長で福山公演と廿日市公演です。こちらにも行きたくなりました……。(笑)

新喜劇の後は漫才もあり、Wヤング、ザ・ぼんち、オール阪神・巨人の3組が出ていました。どのネタも少しずつ観たことがあった気がしますが、どれも笑えました。

ということで、大満足の2時間10分でした!!広島で公演があったのはラッキーだったし、チケットをしかるべき人に回してくれた【友人A】や、来てくれた【友人B】にも本当に感謝しています。おかげさまで孤独を感じずに済みました……。(笑)

変換 ~ DSC08591

終わったら、さっきの舟入町電停へ。電車を待っていたら、萩から来た高速バス広島線の車両が回送で走っていきました。この先に車庫があるみたいです。

で、8系統の電車で横川駅に行き、そこから山陽線で西条駅に帰りました。運賃は広島駅からでも横川駅からでも同じなので、金券ショップでは横川駅からの回数券を売っています。

さて、そんなわけで、広島にいながらにして本物の新喜劇を見て大満足だったわけですが……20日に福山で内場座長の公演があるとは書いたとおりですが、この日、岡山に行く用事があるんですよね……。ということは、言ってしまえば、「チケットさえ買えば、交通費の心配はナシで観て帰れる」わけなんですよね……。どうしよう。(笑)
スポンサーサイト

2010.春 ミニ旅行記 2

昨日の晩、「明日はヒマやな、どっか出かけよっかな~~」と考えていて、「よし、18きっぷで大阪に行こう!!」と軽いノリで決めました。そのミニ旅行記です。

起きたらバスに乗って、西条駅に7時45分に到着。そのあとは8時21分発の糸崎行きに乗る予定ですが、駅でただボーッと待っていても仕方ないので、逆方向に向いて移動して、8時21分発の糸崎行きを迎えに行くことにしました。ということで、7時53分の岩国行きで逆方向の八本松駅まで行き、1度改札を出ました。

変換 ~ DSC04068

八本松駅は橋上駅ですが、橋上駅になる以前はこれが駅舎だったんでしょう。ただ、現在バス乗り場やタクシー乗り場があってにぎわっているのはこちらとは反対側なので、かなり不便だったと思います。

で、旧駅舎(?)を観察したらすぐにホームに戻ろうと思ったんですが……、窓口の駅員さんがさっきの人と変わっていて、青春18きっぷを出すと、新たに入鋏されそうになりました!!とっさに「もう押してあります!」と言ったら、ブスッとした顔で黙って返されました。入鋏されそうになった焦りで言葉が出ませんでしたが、数秒後、ホームに降りる階段に向って足を進めていた頃になって、抑えようのない怒りが湧き上がってきました。そりゃ朝の早い時間なので18きっぷを出せばまだ日付が入ってないものと勘違いして入鋏してしまうこともあるでしょうし、その勘違いをとがめる気はさらさらありませんが、「もう押してあります」と言われたら「失礼しました」くらい言って当然でしょう!?腹が立ってしょうがなくて、引き返してクレームをつけてこようかと思ったくらいです。次に同じことがあったらとっさに文句を言います。(笑)

八本松駅から、8時15分発の糸崎行きに乗車。途中の三原駅で乗り換えて、岡山駅までやってきました。ここからは、先を急ぐために相生駅まで新幹線でワープします!!乗車券と特急券合わせて2,050円が飛びます。ほぼ18きっぷ1回分に等しい額です。ただ、この投資で得られる時間はけっこう大きなものがあります。

変換 ~ DSC04069

700系の「ひかり472号」です。

変換 ~ DSC04071

JR西日本の車両で、座席は紺色です。JR東海の水色よりこちらの方が締まった感じがして好きです。

変換 ~ DSC04072

今使っている切符。実は、普通に買えば2,050円しますが、駅前の金券ショップで相生駅までの回数券を買い、新幹線の特急券を付け足せば、1,990円で済みます!!2,000円を切るのです。(笑)

相生駅からは再び在来線で大阪駅までやってきました。

さて、大阪にやってきた理由ですが、まぁ冒頭で述べたように「ヒマだった」というのもありますが、週末にガイドの旅行で大阪に来ることに備えて、一度もろもろの下調べをしたかったから、というのが強くあります。大阪にはそれなりに詳しいつもりですが、もちろんすべてを知り尽くしているわけではありません。特に大阪駅構内の移動は未だに苦手で、何も見なくても地図を書いて構内の案内ができる名古屋駅・京都駅・岡山駅・広島駅・小倉駅・博多駅などとは大きな差があります。ということで、気になるスポットを1度歩いてみようというたくらみです。

まず、

課題1:地下鉄梅田駅のコインロッカーはどこにある?

大阪駅に着いたら、「地下鉄御堂筋線」の案内に沿って進んでみました。そうすると着いたのが北改札。そして、北改札を出て左に進むとコインロッカーがあることが分かりました。さらに、空中庭園展望台から戻ってきて荷物を出すにはこのコインロッカーが最も無駄が少ないことも分かりました。ということで、

成果1:北改札を出て左にある。空中庭園展望台からの戻りには、ここが最適!!

ひとつ勉強できました。

続いて、

課題2:京橋花月にはどう行けばいい?

これを確かめるべく、大阪環状線で京橋駅へ。実は、京橋花月の地図を事前にまともに見ておらず、「確か京橋駅の西側にあった気がするなぁ」という程度の認識しかなかったので、とりあえず西口から出てみました。ただどう探しても見つからず、建物のガラスふきをやっていたおばちゃんに道を聞いてどうにかたどりつけました。

変換 ~ DSC04074

次に、ここから案内を頼りに京橋駅に戻ってみました。そうすると、着いたのは先ほどの西口ではなく北口。なるほど、北口が最寄りの出口だったんですね!!(笑)というわけで、

課題2:京橋花月に行くには、JRの北口から出て、京阪電車の駅のコンコースを突き抜けて、ガード下を進むべし!!

もしこの下調べをやっていなかったら、(もちろんその分事前に地図をしっかりチェックしたでしょうけど)当日道に迷って時間や体力を無駄遣いしてしまいかねないところでした……。

さらに、

課題3:大阪城公園の駅から大阪城まで、歩いてどのくらい?

というわけで、ひと駅南の大阪城公園駅にやってきました。ここから大阪城まで実際に歩いてみようかと思ったんですが……、

変換 ~ DSC04075

こんなバスが待っていました。200円で大阪城の下まで連れて行ってくれるそうです。決められたダイヤというものは特になく、30分に1本程度、お客さんがそろい次第適宜出発するみたいです。ということで、

成果3:歩くのはオロカ。バスに乗りましょう、バスに!!(笑)

本当は、さらに

課題4:「天保山マーケットプレイス」って、海遊館からどれくらい距離がある?
    そして、ここのフードコートってどんな感じ?


課題5:USJのエントランスの周りの雰囲気は?

などの課題もあったんですが、いかんせん京橋で時間を大幅にロスしてしまったため、ここまでは調査できませんでした……。(笑)

帰りは大阪駅を16時に出て、相生駅・岡山駅で乗り換えて西条駅に20時51分に到着。路線バスで帰宅しました。

今日の下調べのおかげで、旅行の成功に向けて大きく弾みがつきました!!

2010.春 ミニ旅行記 1

キャンパスガイドでは、2月を新メンバー募集強調月間とし、無事に新メンバーを迎えることができました。ということは3月には「卒業するメンバー」「継続するメンバー」「新しく入ったメンバー」の3世代が在籍しているわけで、この機会にひとつ交流の機会を設けなくては!というリーダー様のご意向により(笑)このミニ旅行が企画されました。というか、ただみんなで遊びたかっただけなんですけどね……。(笑)

朝は8時30分に広大中央口を「グリーンフェニックス」で出発。この時点で、先輩と3人です。ミニ旅行ではあっても一応「幹事」として仕切っているので、(笑)この車内で往復乗車券を2人に渡しました。広島側で買おうと思うとおそらく端末から出した券になると思いますが、東広島側で買うと常備券になります。

変換 ~ DSC04020

経験上、広島行きの「グリーンフェニックス」が定時に広島バスセンターに着いたことがないんですが……、今回も10分程度遅れて着きました。紙屋町東からPASPYで路面電車に乗り、

変換 ~ DSC04021

予定より少し遅れて最初の目的地である日赤病院前に到着。ここで仲間が2人増え、今日の登場人物である5人がそろいます。

さて、「日赤病院前」という電停が出てくるのは、去年の8月1日に続いて2度目です。この電停は数年前まで「広島大学前」を名乗っていましたが、広島市内のキャンパスを含む公園の前にある電停なんですね。

変換 ~ DSC04040

その公園は電車を降りて本当にすぐで、かつては大学の真ん前から電車に乗れたんだなぁと思うとすごくうらやましいのですが、(笑)今日は、キャンパスガイドの研修の一環として、広島市内のキャンパスを散策する企画をやります!!楽しそうですね!!

変換 ~ DSC04038

かつてこの場所には広大の本部のキャンパスがありました。現在では多くが東広島市に移転し、跡地が公園として整備されています。一角には法学部・経済学部の夜間コースが設置されています。門や木、奥に立っている建物(写真だとわかりづらい)は大学があった当時のままですが、高層マンションが立っていたりと、当時の面影はほとんどありません。

僕と、後輩1人(前回も一緒に来ている)(笑)を除く3人は、ここに来るのは初めてだったそうです。キャンパスガイドをやろうかという人間なら、まずはこの地を訪れておくべきだと強く思います。せっかくのことなのでスナップ写真をたくさん撮りましたが、街灯に「ここにカメラを置くとセルフタイマーで写真が撮れますよ」と言わんばかりの出っ張り(笑)があってすごく助かりました。

変換 ~ DSC04037

これが現在のキャンパス(東千田キャンパス)です。夜間コースのキャンパスなので生協や食堂は閉まっていましたが、校舎自体は開いており、図書館にも入れました。東広島キャンパスに慣れていると何もかもが小さく見えてとても新鮮でした。あと、せっかくなので証明書自動発行機で学割証を1枚発行しておきました。(笑)

で、ここで所用でメンバーが1人抜け、図らずも周りが女性ばかりになります。(笑)路面電車で紙屋町に戻り、ちょっとわがままを言って、前から気になっていたバイキング屋さんに行きました!!

変換 ~ DSC04044

以前萩からの戻りでバスセンターを利用した時、同じ建物のレストラン街にお好み焼きを食べに行ったことがありましたが……、その時に知ったバイキング屋さんです。ランチタイムならひとり1,365円とのことで、ぜひいつか行ってみたいなぁと思っていたんです!!みんな賛成してくれたのでお昼はここにしました。

で、僕はバイキングに行くとものすごくよく食べる人間でして、他の人がデザートに突入してもなお、普通の食事をしていました。(笑)さらにデザートに突入したらしたでよく食べて、

変換 ~ DSC04045

存分に元をとりました。杏仁豆腐とケーキとプリンですね。あと、アイスもあったんですが、他の3人はそれに気付いてなかったようで、僕から布教しておきました。(笑)

さて、午後からは、医学部・歯学部・薬学部のある霞キャンパスに行きました。

変換 ~ DSC04049

大学病院です。この中にも入りましたし、図書館や食堂にも行きました。今回を逃せば一生入ることのないであろう、医学部の建物にも入りました。居合わせた学生の会話は、僕たちには理解できませんでした……。

変換 ~ DSC04054

最後に行ったのが、医学部の資料館です。木でできている骨格標本など、医学部の資料が色々と展示されています。これまた、畑違いなのでやや頭が疲れました。(笑)

これで研修は終わりです。解散し、東広島に戻る先輩と2人で、グリーンフェニックスで大学に帰ってきました。行きのバスでは色々としゃべっていましたが、帰りは隣同士に座ったまではいいものの、僕の方は眠さでダウンしてしまいました。(笑)

2010.冬 ミニ旅行記 1

平成22年2月22日ということで、何かそれにちなんだ旅行がしたいなぁとかねがね考えていました。例えば「平成2222日の2222分に、220円の切符を日市駅(福岡県)で買う」とかが自分の中でものすごい傑作だったんですが、(笑)青春18きっぷの期間でもないのにそんなことはできず、ひとまず「2月22日から2日間有効」の切符を使う旅行として、こんなことをやってみました……。

生協のトラベルセンターで切符をそろえ、西条駅へ。みどりの窓口の横で「平成22年2月22日」記念の入場券を手売りしていたので、早速1枚買いました。

変換 ~ DSC03476

で、裏の通し番号を見てみると「1006」だったんですが、ということは、あと少し早く買っていれば「1000」だったんですよね……!!しかも、前のお客さんが5枚まとめて買っていたので、その人の前にいさえすれば……!!

気を取り直して、電車に乗りましょう。(笑)12時53分発の糸崎行きです。普段なら切符は自動改札機に通しますが、今回は2月22日を満喫するために旅行をしているのだから(笑)有人改札を通り入鋏印をもらいました。(切符を出したら、まずは「自動改札を通ってくれ」と言われましたが……。)

そして、嬉しいことに、車内では検札がありました!!基本的には見るだけだったみたいですが、やはりお願いして車内改札印をもらいました。車掌さんの方も僕の心中は察しておられたようで、(笑)「今日は2月22日でしたね……」とわざわざスタンパーの日付が合っていることを確認してから押してくれました。

変換 ~ DSC03483

糸崎駅で乗り換えです。すべてのホームに電車が停まっていました。近いうちに、これらの塗装はすべて濃黄色ばかりになるんですよね……。センスがないなぁ……。で、ここから相生行きに乗り、福山駅で降りました。

変換 ~ SBSH0033

ここまでの切符です。東尾道駅で区切ると100円浮くので、そうしました。

変換 ~ DSC03484

福山駅で途中下車したことは何度もありますが、何となくお城のある方の出口から出てしまい、(笑)こちらの出口に出るのは初めてでした。大規模な工事をやっていました。この様子を高い所から撮りたいなぁと思って駅前のデパート(天満屋)に入ってみましたが、うまい場所がありませんでした。(笑)

福山駅からは、新幹線に乗ります!!そして、当然のことながら自動改札は通らないつもりです。早速、乗車券を持って在来線の改札口を通り(今度は「自動改札を通ってくれ」とは言われなかった)、続けて特急券をそろえて新幹線の改札口を通ろうとしたところ……、

変換 ~ SBSH0145

変換 ~ SBSH0146

駅員さんは一瞬固まって「西条~広島は……」とつぶやいていました。確かに、福山駅で「西条までの乗車券」と「広島までの特急券」を出されれば、とっさにそういう反応をしてしまうと思います。ただこの乗車券、経由を見るとわかるように、広島駅まで新幹線で行って、在来線で西条駅に引き返す切符なのです。広島~東広島と広島~西条が別線扱いになることから発券できる切符です。ということで、

「広島まで新幹線で行って、そこから在来線で引き返すんです。」
「あぁ、大変失礼をいたしました!!」

と、通してもらえました。(笑)別に僕はこの対応に文句があるわけでも何でもなく、むしろ面倒な切符を持って(自動改札ではなく)有人改札を通ってしまいかえって申し訳ないことをしたなぁという感じです。

変換 ~ DSC03485

変換 ~ DSC03488

まず目が行くのは、「500系のぞみ」引退後になくなるであろう表示です。売ってくれれば、買いたいんですけど。(笑)

変換 ~ DSC03504

700系の「のぞみ」と「レールスター」が同じ時刻に発車するダイヤが組まれているみたいです。

変換 ~ DSC03507

今なら100系の写真は難なく撮れますが、これもそのうち貴重になるんでしょう……。

ちなみに、こんなことをしている間に、知り合いの新聞記者さんから電話がありました。こんなやかましいところで電話でしゃべるのはけっこう大変でした……。(笑)

そうこうするうちに、

変換 ~ DSC03515

500系の「のぞみ29号」博多行きがやってくる時間になりました。2月の平日なのでホームは平和でしたが、この表示を撮っている人は、他にもいるにはいました。(笑)

変換 ~ DSC03527 - コピー

やってきました!!

変換 ~ DSC03530

乗りました!!

空いていれば座ろうかなぁと思いましたが、禁煙の自由席車には2人(3人)が丸々空いている座席がなく、喫煙の自由席車を本拠地にしていました。

変換 ~ DSC03539

東広島駅を通過中です(デッキから)。写っている建物は、駅前の東横インです。(笑)

変換 ~ DSC03541

車掌さんが通られれば車内改札印を押してもらおうと思いましたが、通られないまま広島駅に着きました。

変換 ~ DSC03543

500系から降りて、この角度から車体の丸さを眺めるのが好きです。(笑)

変換 ~ DSC03560

変換 ~ DSC03561

編成案内の「一部ののぞみには……」の表記もそのうち消されるんでしょう。

さて、広島駅で乗り換え改札を出たところの看板に、長沢まさみさんがいます。(笑)その看板の下に、ちょうど今日から「500系のぞみ」への寄せ書き用横断幕が設置されました。

変換 ~ DSC03564

最終日の見送りに使うそうです。すでに寄せ書きがされており、読むと泣きそうでした。(笑)僕はまた改めて書き込むことにします。

とりあえず、「500系のぞみ」に乗ったことでこの旅行の目的は果たせました。ただ、あまり早く西条駅に帰ってしまいたくない事情があるので、(笑)路面電車で紙屋町まで出ることにしました。

変換 ~ DSC03565

バスセンターに設置されている、バスカードの自動販売機です。ついに販売が終了したようです!!

変換 ~ DSC03568

夜の原爆ドームです。

……という具合に時間をつぶし、21時21分発の電車で広島駅を出ました。で、西条駅には21時58分着。「あまり早く帰りたくない事情がある」と書きましたが、これくらいならいいでしょう。そのまま、構内にボーッと立っていました。さりげなく人間観察をしていると、僕と同じことを考えていそうな人が2名いました。

22時15分ごろになると、券売機の前にだんだんと人が集まり始めました。ただ、彼ら彼女らは別に切符を買うわけではなく、周りの人に気を遣いながら立っているだけでした。で、時間が過ぎるにつれて、券売機から適当な距離を置いて暗黙のうちに3列(券売機が3台ある)に並び始めました。

僕はと言えば、19分ごろに窓口に行って……

「すみません、22分ちょうどに入場券を出してもらいたいんですよ。」

言うのにちょっと勇気がいりましたが、(笑)お願いをしてみました。すると駅員さんも気を利かせて(乗り気になって?)(笑)マルスの時間と手元の時計の時間が合っているかを調べるために、ダミーで何枚か入場券を発券してくれました。(その入場券には右上に「試験」と印字されていました。あんな切符を初めて見た!!)

で、22分になったら希望通り入場券が買えました。時を同じくして、券売機に並んでいた人たちもスムーズに入場券を買い、22分の印字を確認したら足早に列を離れていました。

変換 ~ DSC03574

この時の様子がすごくおもしろく、できれば防犯カメラの映像を見せてもらいたいくらいです。(笑)

変換 ~ SBSH0147

僕の買った入場券です。2が16個もあります!!

ちなみに、「入場券に入鋏印だけを押してもらって持ち帰る」ことは、もしかするとルール上は違反なのかなと思います。入鋏印を押してもらった時点で、その切符を使い始めたことになるのだから、それを持ち帰るには無効印を押してもらう必要があります。今回のケースでは別に切符を使い始めた(という意識をこちらがしている)わけではないので、「入鋏印を押してはもらったが、その瞬間に、やはりその切符を使わないことにした」という感じになるんでしょうが、そうなら誤入鋏印を押してもらわないといけないんじゃないでしょうか。ただ、誤入鋏印は「その切符をもう一度使えるようにしてもらうためのスタンプ」なので、こちらが「別にこの切符はこのまま(使えないまま)でいい」と主張すれば、誤入鋏印なしでもOKかなと。

まぁ、実際はここまで深く考えるようなことではないでしょうけど、もし「持って帰るなら無効印を押す」と言われるならそれに素直に従うつもりでしたし、このあたりは切符を記念に持ち帰らせてもらうのと同じように駅員さんの厚意なのだから感謝しようと思います。

こんな具合に、「平成22年2月22日(22時22分)」という、この世で1度しかない時間を存分に楽しむ旅行をしました。

2009.夏 ミニ旅行記 1

川嶋あいさんの「LOVE AND PICHI!」という曲に、

昨日かけためざましで いつもより早起きしたの
今日は私のfavorite day たぶんきっとspecial day

という歌詞があります。
まさに今日は昨日かけた目覚ましでちょっとだけ早起きをし、8時過ぎに家を出ました。
で、自転車で西条駅に到着。
ここで、「飛翔」のメンバーのうち、1~3年生の各1人と合流します。
そして、代表として(笑)窓口で切符を買って、シティライナーの広島行きに乗りました。
223系タイプの転換クロスシートで、ちょうど4人で向かい合って座り、
広島駅まで「のぞみ」と「ひかり」の停車駅の違いなどをしゃべっていました。(笑)
で、広島駅で1年生をもう2人増やし、路面電車で紙屋町西(電停)へ!

一体何をしているのかというと、今日は「飛翔」の取材の一環で、
有志で広島市にやってきたのです。
まずは、旧広島市民球場に行き、周りをぐるっと回ってみました。

変換 ~ DSC00589

左が旧広島市民球場の壁で、右が広島バスセンターへの道路です。
本当にすれすれで、バスで広島バスセンターを出ると、チラッと球場内が見えます。

変換 ~ DSC00597

ということは、球場内の高い位置に上がればバスセンターが見えるというわけです。
ちなみに、手前の1番線に、萩行きが発着します。

変換 ~ DSC00607

てっぺんのど真ん中から球場内を見渡してみました。
ちょうど、どこかの団体が練習をしていました。

旧広島市民球場をざっと見た後、表の繁華街を歩いて、
学食みたいなセルフサービスの安い店で昼食にしました。
1年生の1人が知っていた店なのですが、すごく気に入りました。
何と言っても、安い!!

変換 ~ DSC00610

とんこつラーメンとたこ焼きの串で430円です。
この席で、1年生たちが模試の話や入試の成績開示結果の話をしていましたが、
「A判定だった」という1年生に、ただただ、感激するばかりでした。(笑)
「A判定」なんて……、高1の夏の模試で、適当に「広島大学理学部数学科」と書いてみたら
あの頃はA判定だった
のですが、その後の変遷はご存じのとおりです。(笑)

再び路面電車に乗って、広島駅へ。

変換 ~ DSC00613

ここから、「MAZDA zoom-zoomスタジアム広島」に向かいます。
駅からスタジアムへは、えんじ色に塗られた道を歩いていけば
どんな方向音痴でも迷わずに行けるようになっています。
これはすごい。

変換 ~ DSC00617

えんじ色の道沿いに色々な看板がありますが、
JR西日本のものもたくさんあります。
1つ1つにおもしろいことが書いてあって、全部撮って帰りました。(笑)

変換 ~ DSC00625

マツダスタジアムに着きました。
何か、「愛・地球博」を思い出しました。

で、ここで「取材パス」なるものをもらって首から提げて行動します。
我々も、広義的には報道機関の端くれであるわけです。
「取材パス」で関所を越えると、いつでも「お疲れさまです」と言ってもらえます。

ところで、マツダスタジアムは線路沿いにあって、在来線からも新幹線からも見えるのですが、
スタジアムからも電車が常に見え放題です。
なので、取材で施設の写真を撮りつつ、
新幹線がやってきたらそっちにもカメラを向けてしまいます。(笑)

変換 ~ DSC00654

撮影ポイントとして、なかなか悪くないと思います。
で、そんなことをしていた折、なんと!!

変換 ~ DSC00659

「さくら」ですよ、「さくら」!!
これにはビックリしましたね。
もっとちゃんとした写真が撮れればよかったのですが、これで限界でした。
ただ、初めて本物を見て、ものすごく興奮しました。
と同時に、どちらかといえば「さくら」というより「かもめ」という方が似合うかなぁと思いました。
でも、「かもめ」は長崎新幹線の名前に取っておかなくては!!
(「へいわ」もありだな~~)


変換 ~ DSC00668

球場内のてっぺんのど真ん中から撮った写真です。
旧広島市民球場と比べると、ものすごく大きな球場だということがわかります。

で、このあと、15時からの対オリックス戦を観戦しました。
日のあたる席で、ものすごく暑く、
腕時計を腕につけるようになったせいで腕に時計のあとができてしまいました。(笑)
冷たいものもたくさん売っていますが、一押しは

変換 ~ DSC00691

「ぶっかき氷」です。1袋200円で、かき氷のようにストローのスプーンで食べます。
おやつにピッタリでした。

ところで、下に敷いているのは今日持っていったカバンですが、
カープの色は赤なので、せめてカバンを赤に……と配慮(?)してみた結果です。(笑)
(服装は、下がベージュ、上がピンクでした)
ただ、周りはカープのユニフォームや帽子を身につけた真っ赤っ赤なファンばかりで、
なぜか「♪まっかっか~~の~~ ポ~~ニョポ~~ニョポニョ……」が浮かびました。

変換 ~ DSC00703

ごらんのとおり。

で、実を言うと僕は野球のルールというものが完全である自信はないのですが、
それでも、「あぁ、今のはこういうことなんだな」と考えながらまじめに見ました。
で、やっぱり本物を見るとルールも自然にわかってくるなぁと思いました。(笑)
もともと、スポーツを見て「ヨッシ!!」と声を上げたりするような人間ではなく、
席を立ったり、音を出したり、手をたたいたり、そういうことも一切しませんでしたが、
じっと黙って、でも僕の中でかなり楽しんで見ていました。
今日のチケットは「外野指定席」で2,000円でしたが、
また来てみてもいいなぁと思いました。

変換 ~ DSC00710

試合結果は、6-1で広島が勝ちました。
♪カープ、カープ、カープ、ひろしま、ひろしまカープ♪

変換 ~ DSC00713

終了後の、広島駅への道の様子です。
スタジアムには最大33,000人の人が入れるそうですが、
その人たちがガバッと出てくるわけで、大変な混雑になります。

帰りに、2年生の友達と駅ビル「アッセ」でお好み焼きを食べました。
1年生が一緒なら
「いいよ、おごるから!1年生の特権だよ!!」
なんて言ってみてもよかったのですが(笑)
試合観戦は取材後の「おまけ」なので、途中で先に帰った人もおり、1年生は残りませんでした。

ところで、広島エリアの主な駅から広島駅までの往復きっぷを、
試合のチケットを見せることで、安く買うことができます。
「赤ヘルきっぷ」という切符で、西条~広島の往復なら通常1,140円のところ960円。
鉄道ファンの編集長が仕切る「飛翔」の野球観戦つきの取材に
この切符を使わないわけがなく、(笑)

今日はこの切符のお世話になりました。

変換 ~ DSC00583

で、この切符には駅ビル「アッセ」のテナントの200円割引券がついており、
お好み焼きを食べる時に使いました。
「赤ヘルきっぷ」を上手に使いこなせたと思います。

また、生まれて初めて生でプロ野球観戦をしたり、
1年生と色々と話ができたりして、有意義な1日でした。
ただ、今(22時30分)もなお、体がほてって熱い熱い……。
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。