スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.夏 旅行記 11

思えば、ブログで旅行記を書くという習慣が完全に消滅してしまいました……。
その前に「旅行」の定義から再検討しないといけませんが、
とりあえず、公共交通機関で県外に出かけていれば、
就活のためであっても、それは間違いなく旅行です。
(場合によっては、県内でも旅行になりえます)
そういう基準で手帳を見返してみると、どうやら11のようです。

で、今日のは就活とは一切関係なく、しかも同行者もいた
本当に旅行らしい旅行だったので
(一応、入学センターの出張なんですが)(笑)
できればちゃんとした旅行記をいつかは書きたいです!!

今回のお供は、学生スタッフの後輩でした。
去年の松江会場・オープンキャンパス司会・今年の広島会場に続いて
一緒に仕事をするのは4回目ですが、
長距離の移動を共にする(要するにそれだけ長く話す機会を得る)のは初めてで、
往復8時間に渡る長い移動時間で色々と話ができて楽しかったです。

あと、帰りには「かにちらし寿司」(1,020円)を買いました。
さすがに今回ばかりはおごってあげる余裕がなかったんですが、(笑)
後輩も帰省のときにいつも駅弁を買うそうで、
「何で駅弁って高いのに買っちゃうんですかねぇ!?」
とご満悦の様子でした。(笑)

書きたいことはもっとありますが、
さすがに往復8時間に渡る移動で疲れたので、もう寝かせてください。(笑)
スポンサーサイト

2011.夏 旅行記 1

僕の旅行記は、5月からが「夏」になります!!で、今日は早速その旅行です!!

ですがまず午前中は授業にもぐりこみ。
7時40分に起きて、食堂に朝ごはんに行ったんですが、
レジのおばちゃんに「あぁ~~、今日から半そでになったんやねぇ!!」と言われました。
バイト先とは別なので、おばちゃんと直接の面識があるわけではありませんが、
それでもよく行くので覚えてもらえているみたいです。

そうそう、おばちゃんの言うとおり、今日から半そでにしました。
今までは4月の中ごろか終わりには半そでにしていたので、今年はずいぶん遅くなりました。

1コマ目が「広島と平和」です。
この授業では時々抜き打ちで出席を取ることになっていて、
今日も(ゴールデンウィーク期間中に出席したボーナスとして)取られたんですが、
受講者名簿を回して、自分の名前の横に署名するんですよね。
つまり、もぐりこみの僕は、
名簿が回ってきたときのやり過ごし方に困るんですよね!!(笑)

前に出席が取られたときは、そのまま名簿を隣の人に回しました。
でも、そしたら「何でこの人署名せんの!?」とか思われても困るので
今回は、無意味に名簿を最初から最後まで眺めて、
あぁこんな名前の人が受けちょるんやなぁ、
知らん人ばっかりやなぁ、そりゃ1年生なんやから知るわけないわなぁ、

と考えてから隣の人に回しました。
結局、ペンを動かしていないので、変なのには違いないんですが……。(笑)

で、今日の授業は10分早く終わりました。
これはありがたかった!!
なぜなら、今日の旅行は昨夜遅くに決まったんですが、
そんなわけで切符とか持ち物がちゃんと準備できてなかったんですね。
切符に関しては、電車に乗る前に西条駅で買おうかと思っていましたが、
大学からの路線バスの所定の到着時刻から電車まで10分ちょっとしかない上、
路線バスが遅れて着くこととか、窓口が混んでいることは日常茶飯事
なので、
できれば前もって準備したかったわけです。

ということで、10分早く終わったおかげで、トラベルセンターに行けました。
今日の切符、普通に買えば5,200円ですが、
うまいこと分割して5,040円で済ませられました。

2コマ目が「広島大学の歴史」。
この授業も15分早く終わったので、出かける前に食堂に行くことができました。
先生方、ご協力深謝いたします。(笑)

で、バスで西条駅へ。
12時33分の岩国行きに乗りました。
そして、広島駅に13時09分に到着し、13時23分の「こだま745号」へ。

変換 ~ DSC01954

500系です!!

変換 ~ DSC01959

このとき、下りの新幹線は軒並み遅れていました。
掛川駅の線路内に人が立ち入ったそうです。
で、この「こだま745号」は、本来なら広島駅での待避はありませんが、
12時56分の「のぞみ19号」、13時29分の「さくら553号」、
13時06分の「のぞみ21号」
の3本を見送ってからの発車になり、
結局13分遅れになりました。

なのでその待ち時間に色々と写真を撮ったんですが、

変換 ~ DSC01957

500系の車内ではこの部分が好きです。
1号車の前寄りの、天井が絞れていって、
荷物棚の高さが取れないのでC席を省略して荷物置き場がある1・2列目!!

たまりませんね!!

ちなみに、8号車の後ろ寄りにも当初はこのスペースがありましたが、
現在は座席を取り払って子供向け運転台が設置されているため、ありません。

変換 ~ DSC01960

連休の期間中は、普段は自由席である4号車が
「こだま指定席往復きっぷ」用に指定席になっています。

ところで、発車が遅れる旨の車内放送が何度か流れていましたが、

「掛川駅構内に人が立ち入った影響により……」

と言っておられたところ、1度だけ

「掛川駅構内に立ち入った人の影響により……」

という言い回しがありました。
「人が立ち入ったこと」が悪かったのか、「立ち入った人」が悪かったのか……。(笑)

あと、思うんですが、こういう非常時の車内放送って、
流暢にこなす人と、カミカミの人とがいます。
それに限らず、普段の車内放送から、
すごく分かりやすい人と、いまいち分かりにくい人とがいます。
例えば、関西の新快速で「隣の編成への通り抜けができない」ことを伝えるにも、

8号車と9号車は、
「車内での通り抜けはできません」
「車内からの通り抜けはできません」
「車内の通り抜け通路はご利用になれません」


など、色々な言い回しを聞いたことがあります。

万が一僕が車掌さんになったら、
ガイドで感じている「物事を分かりやすく伝えたい!!」という欲から、
放送の言葉遣いについて、かなり研究しそうな気がします。(笑)

変換 ~ DSC01961

今使っている切符です。
乗車券は八本松分割で70円、
特急券は新岩国分割で20円、それぞれ節約できます。
ちょっとしたことですが、やめられません!!

ちなみに、乗車券とか特急券を分割して運賃や料金を浮かせるのは楽しいことですが、
それなりのリスクも伴います。
例えば、無駄に分割している分、
仮に払い戻すことになったときの手数料がたくさんかかること。
あと、仮に乗車中に列車が運転を見合わせたとき、
乗車券を分割していなければ(この場合だと)西条駅まで無賃で引き返せるところが、
乗車券を分割したがために、(この場合だと)八本松駅までしか引き返せない
こと。
そのあたりのリスクを承知した上で分割購入するようにしていますが、
以前、池袋から小田原まで5分割で購入したときには、
何事もなく小田原まで行けるかどうか、さすがにヒヤヒヤものでしたが。(笑)

で、新幹線は、新岩国駅での停車時間で遅れを少し回復して、
13分遅れで徳山駅に到着しました。

【すみませんが……】
ここから先が今回の旅行記の見所なんですが、
ちょっと、眠くてこのまま書き続ける自信がないので、
続きは改めて更新します。
明日か、遅くとも5日までには!!

ということで、続きです。「遅くとも」の5日の夜に準備を始め、すでに6日の1時03分です……。でも、6日になっても、寝るまでは5日の夜です!!(笑)

徳山駅では、ネットでかねてから色々とお世話になっている缶コーラさんと合流。この時点で先の流れが読める人は、相当熱心な読者だと認定します。(笑)僕の趣味といえば色々とありますが、このパターンだとKRY(山口放送)です。(笑)

KRYといえば、高校3年生の5月にKRYのある周南市のいとこの家に遊びに行ったとき、いとこが部活の練習に行っている間に自転車を借りて数十分かけてKRYまで来たことがありました。同じ市といえども数年前までは別の自治体だったので数十分かかる、しかも5月といえば暑くもなってくる、そんな環境のもと、僕はKRYに向けて懸命に自転車をこぎ進めたわけです。どうしてか。建物内に入れるとかたくなに信じていたからです。ただ、あにはからんや、到着してみたら入口の詰所に守衛さんがいて、あぁ入れんのか……とすんなりあきらめて帰ってしまいました。その後、KRYのラジオ番組にそのときのことを(笑い話として)投稿したら、実際は建物内にも入れたのだと発覚し、もったいないことをしたと後悔しました。ただ、抽選で1名に当たるプレゼントに当選したのでまぁよかったと思います。(笑)

で、それ以来KRYの建物内に入る機会は(そもそも開放されている24時間テレビのときを除いて)なかったんですが、前日の午後、缶コーラさんから「せっかく帰省していることだし、「お昼はZENKAIラヂオな時間」のスタジオの見学にでも行ってみないか」さらに「番組の途中にその日の「熱血テレビ」の宣伝をする時間があり、ひょっとしたらそれを大河原あゆみさんが担当するかもしれないから」とのお誘いがあったんですね!!実際はすでに萩から東広島に戻ってしまった後だったんですが、(笑)周南市に行くならむしろ萩にいるより東広島にいるほうが(交通の意味で)便利だし、高3の5月以来温め続けてきた「KRYの建物内に入る」という夢が叶い、しかも大河原さんにまで会えるかもしれないと思うとこんなありがたい話はなく、右手で携帯を持って通話をする傍ら、左手は時刻表に伸ばして頭の中で早速実現の可能性を探り始めました。(笑)「明日は午前中に授業2つにもぐりこんで、夕方はバイトやから……」とりあえず授業が終わって新幹線に乗れば間に合うことは分かりました。そして、ラジオの放送時間が終わってから新幹線に乗ってもバイトに間に合わないことも分かりました。

ということで、一旦回答を保留して、即座にバイトのメーリングリストに連絡を流して交代要員の確保に取り掛かりました。というか、本当は僕は月曜の担当じゃなかったんですけど、代わってほしいという人がいたので優しい僕は二つ返事で代わってあげてしまったんですよね。このときほど自分の人の良さを恨んだことはありませんですね。(笑)

ただ、しばらく待っても誰からも手が挙がらず。ただ、今回はホイホイとあきらめられる事情ではないので、「月曜の担当にはなっていないが、年度初めの調査では月曜日が空いていると回答した人」に個別にメールを送るという暴挙に出ました。シフト調整係としてみんなのスケジュールを集約した立場を乱用していますね。(笑)それでもすぐには反響がなかったので、一旦缶コーラさんに「今のところバイトの代わりが立たず、厳しいかもしれない」とメールをした矢先、心優しい後輩君から「僕でよければ明日代われます」とメールがきました!!君でいいんです!!(笑)入ったばかりの後輩なので、名乗りを上げるのも恐れ多かったのかもしれません。立場が逆なら僕もためらいます……。

そういうドタバタ劇を経てやってきた周南市。缶コーラさんの車に乗せてもらってKRYへ!!前回は引き返してしまった守衛さんの詰所で手続きをすれば、確かに建物内に入れました。(笑)そして、ラジオのスタジオを外から見学することができました!!ガラス越しに原田かおりさんが見えました!!これがラジオかーと率直に感動しました。(笑)さらに、途中の空いた時間にスタジオから出てきて話しかけてくださいました!!缶コーラさんはともかく、僕は県外の人間でテレビやラジオを見聴きできる機会も少ないので単にラジオを聴けているというだけで嬉しいのに、そのラジオパーソナリティと直接話ができるなんて感激です。ちなみに原田さんとは「KRY秋まつり」で2008年(1日目2日目)、2009年(1日目2日目)と2年続けてサイン会のブースで会っているんですが(去年の秋まつりにも行きましたが、2日あるうちの初日にしか行っておらず、原田さんは2日目のみの担当だったようなのでサインはいただいていません←ここがポイント)、お話をするうちに僕と秋まつりで顔を合わせたことを思い出していただけたようで、「前はもっと髪が長かったやろ!?」と言われました!!完璧なつっこみです。(笑)それにしても、仕事柄人と顔を合わせることは多いだろうし、ましてや1年半以上も前のことなのに……。覚えてもらえていて嬉しかったです。

そうそう、去年の秋まつりの記事を読み返して思い出しましたが、僕、脇田美代さんにも顔を覚えてもらえているんでした!!(笑)

で!!番組内で「熱血テレビ」の宣伝があることについてですが、今日の担当は荒石由紀恵さんでした。スタジオの出入りのとき、少しだけお話ができました。そして、スタジオ前ってこんな感じでけっこう当たりスポットみたいで、ラッキーなことに、大河原さんにも会えました……。大河原さんには原田さんとか脇田さん以上にキチンと僕のことを覚えてくださっていて(どこにどんなきっかけがあるか分からないものですね……)お忙しいところではありますが、就活のことなど色々とお話ができました!!例えば、就活中はスーツのポケットにお守りを入れていて、面接の前にポンポンポンと3回たたいておられたこと。志望する業界を熱心に研究して、やりたいことがはっきりしている人は絶対に強いこと。僕には「総合職採用」より「プロフェッショナル採用」の方がきっと向いているはずだというアドバイス。

変換 ~ DSC02008

大学の生協で買って持ってきていた色紙に、サインとメッセージもいただきました!!「よしピーのピーはカタカナなんですよね!!」とのこと、そうそう、そうなんです。(笑)この点については、初めてハンドルネームを入れていただいた2009年8月30日のサインでは「よしぴーさん」だったんですが、その後「よしピーさん」になり、今回は逆に先方から教わってしまいました!!

ちなみに、帰宅した夜に喜びの余韻に浸りながら大河原さんのブログの記事を全て読みました。その中に、好きな道のプロフェッショナルになることについて綴られた記事があり、色紙の「大好きな道を極めてプロフェッショナルを目指しましょう!」というメッセージこそまさに大河原さんが目標とされるところなんだなぁと感じました。で、この記事を書くにあたり、当該記事にも触れながら書き進めようと思い、大河原さんのブログを最初から最後までザッと4周ほど読み直したんですが、見つけることができませんでした……。ザッと4周するのより、丁寧に1周する方がよかったのかもしれません。(笑)ともかく、改めて当該記事を探し、それに触れつつこのあたりに加筆したいなと思っています。

最後にツーショットで写真を撮ってもらい、握手をしてお別れでした。どうしましょう、より一層、大河原さんのファンになってしまいました……。(笑)この後「ラヂオな時間」を最後まで聴いていましたが、スタジオから出てきた原田さんに「愛の告白はできましたか!?(笑)」と聞かれました。許されるなら、してみたいですね……。(笑)

ということで、KRYのスタジオを見学したいという4年間の思いが叶うと同時に、大河原さんからもいろいろと親切にしていただけた、夢のような時間が終わりました。この後は缶コーラさんとマクドナルドでお茶をして徳山駅まで送っていただき、16時24分の広(呉線)行きへ。ちょうど「熱血テレビ」が16時20分からなので携帯で見ていましたが、こうしてテレビの向こうに登場している大河原さんとついさっき実際に会っていたというウソのような真実に、引き続き夢見心地でした。(笑)

それにしても、ラジオのスタジオ見学って楽しいですね!!外からとはいえ番組が進行している様子を見ることができ、また行ってみたいと思いました。途中に書きましたが、周南市へは萩からより東広島からの方がかえって便利なんですよね。やみつきになりそうですね……。

西条駅からは自転車で帰宅。途中、「ゆめタウン」に寄って、さっきの色紙をA5サイズに縮小コピーしました!!大切な先輩からの寄せ書き入りの「関門突破祈念きっぷ」をA5サイズの硬質カードケースに入れて面接のときにカバンに入れて持ち歩いていますが、その中に一緒に入れておこうと思います。あ、せっかくだから、名刺サイズくらいに縮小コピーして、名刺サイズの硬質カードケースに入れたものをスーツのポケットに入れて、面接前にポンポンポンと3回たたくのもありですね!!そうしようそうしよう!!

ということで、旅行記を終わります。様々な方面からのご協力のもと、最高の思い出ができました。とりあえず、明日バイトの後輩に会ったら、丁寧にお礼を言っておきます。(笑)そして、「大好きな道のプロフェッショナル」目指して、今度の某社の「プロフェッショナル採用」の2次選考に全力で臨もうと思います。

現在、6日の3時02分。寝ていないので、まだ5日です!!(笑)

【追記】
KRYのスタジオ見学について、缶コーラさんから補足をいただきました。
僕自身、この記事に書いた内容に
勘違いを招く点やそもそも誤っている点がないか心配だったんですが、
興味をもってくださった方は、以下に注意してくださいますよう、よろしくお願いします。

//ここから

缶コーラです。読んでる方の誤解の無いように補足いたします。

なお、私も別に局関係者では無いですし、局に知り合いとかもいない
だたのファンですので誤解無きよう。

1.当然の事ですが、KRYには本来立ち入りは出来ません。
  基本的には内部の方と事前にアポを取って無い方は立ち入り禁止です。
  (見学は学校などそれなりのきちんとした団体で事前の申し込みが必要)
  例外なのは平日「お昼はZENKAIラヂオな時間」をやってる時間帯と
  土曜日午後の「ラジKING」の時間帯だけ個人でも見学が許されています。
  今回は個人の見学として行ったわけですが、
  その場合は門の所の守衛さんの詰め所で所定の手続きをします。
  立ち入れるのは本館1階ロビーと東側の第1スタジオ前
  (見学用にガラス張りのサテライトスタジオになっている)だけです。
  それ以外の所に入ろうとしてつまみ出されないように。
  上記2つの番組以外は見学不可ですし、第1スタジオ以外の
  スタジオも見学は出来ません。
  また、テレビスタジオも見学不可です。

2.パーソナリティやアナウンサーの方々とお会いできる保証はありません。
  先方はみなさんお仕事中ですので時間が無くて慌ただしい場合等は
  スタジオから出てこられない場合もありますし、スタジオに出入り
  される方も時間の無い場合はバタバタされてますので、無理矢理
  呼び止めたりとかはマナーとして違反です。
  今日はパーソナリティの人に直接会えたら超ラッキー!くらいの
  気持ちで見学に行ってくださいね。

3.今回は会えればいいな~と思っていた大河原アナウンサーとまでお会いできて
  よしピーさんにとっては幸せな時間だったようですが、
  これ、たまたま大河原アナが別の仕事で1階に降りてきて
  我々を見つけてもらえただけで、普通こんな事まずありませんので。
  何回か私も見学に行ってますが、今回はあまりのよしピーさんの
  運の良さにびっくりしたくらいです。
  (個人的にはわざわざ東広島から誘った手前、本当は大河原さんに会える確率低いし
   私はビクビクものだった訳ですが正直ホッとしました)
  こんなラッキーな事もあったりする訳ですが、
  あくまで「見学」ですので、皆さんルールとマナーは守りましょうね。
  でないと一切見学不可になってしまったら悲しいので。

//ここまで

2011.春 旅行記 11

今日は、呉エクスプレス大阪号で大阪にやってきました!!
で、「息抜きプロジェクト1日目」を敢行しました。(笑)
すごくいい1日でした……。また改めて旅行記を書きます。

現在、1時16分。
帰りのツアーバスで休憩中(12時50分~1時45分)の、
山陽道三木サービスエリアからの更新でした。

……ということで、旅行記です(4月24日追記)……

雨だったので、6時35分に歩いて家を出ました。で、大学への道すがら、セブンイレブンへ。朝食のパンを買いました。あと、後に登場するチケットを買うために、コピー機のマルチの機能というのを初めて試したんですが……。あれすごいですね!!コピー機の端末が、チケットぴあにつながっているんです!!あれは感動した……。(笑)

広大中央口から、7時15分発の「呉エクスプレス大阪号」へ。最近このバスに何回も乗っています……。で、バスなら前の方に乗る主義の僕ですが、このバスに限っては気付けば無意識のうちに8列目とか9列目を指定しています。このバスが夜行とほぼ同じ機能の独立3列シートなので、僕の中ではこのバスでの移動中は「景色を見ること」より「寝ること」を優先してしまうんですね。(笑)

というわけで今回もよく寝ました。僕の座席は8C(8列目の窓側)でしたが、後ろに人がいたので、後ろに人のいない8B(中央)に移動して背もたれを全開に倒して寝ていました。一応昼間のバスなので、背もたれを全開に倒して寝ている僕の姿は若干浮いているかもしれませんが……。

山陽道に入り、小谷SA(広島)・吉備SA(岡山)・三木SA(兵庫)で休憩を挟みつつ、大阪駅桜橋口に12時すぎに到着。

変換 ~ DSC01810

ここで……、「ガトーショコラの先輩」と会いました!!(この言葉、定着してきたでしょうか!?)(笑)10日にも会ってもらったばかりなんですが、どうしてまた会うのかというと、

今日大阪に出てきたのは、もともと、父から「たまには飲もう」と大阪での飲みに誘われたからでした。父としては、就活を頑張る息子をたまには飲みに誘って励ましてやろうという考えがあるんでしょうが、最近の就活の不調さからして、とてもじゃないが父に会わせる顔がなかったんですね……。

ということで、その前に何でも話せるガトーショコラの先輩に会って話をし、思いを整理したうえで父に会いたいなぁと思ったわけです。2段階の作戦です。(笑)

ただ、本来は身内である父にこそ不安をさらけ出すべきであって、たまたま大学で知り合ってガイドで一緒だっただけの先輩をその相手にしてしまうのは筋違いであり……、どうしようかとかなり迷ったんですが、ついに前日にヘルプのメールを送ってしまいました。(笑)そうすると今回はわざわざ大阪まで出てきてくださるとのことで、こうして大阪駅で会ったわけです。

まずは北口のヨドバシカメラへ。8階のレストランフロアで

変換 ~ DSC01814

鶴橋風月に入って「大阪セット」を注文しました!!写真にあるとおり、とんぺい焼き・ぶた玉モダン・風月焼き(イカとかエビとかがどっさり入ってます)・ソース焼きそばのセットです。まずは

変換 ~ DSC01812

とんぺい焼きです!!続いて

変換 ~ DSC01813

焼きそばが出てきて、その傍らお好み焼きも焼き進んでいます。

で、新生活の話などをして場を暖めてくださった先輩にいつどうやって就活の話を切り出したものか難しかったんですが、一念発起して(笑)話を切り出しました。先輩も「どのタイミングで聞いたものか迷っていた」そうです。

先輩からは、

「弱気になったらいかんで!!」

とのお言葉をいただきました。まさにそれに尽きると僕も思っています。そして、僕のことだから、先輩からそんな優しい言葉をかけられて泣きそうにならないはずがなく、許されるなら泣きたいくらいだったんですが、さすがにお好み焼き屋で泣いていたらおかしいのでそこはこらえました。(笑)

上の「大阪セット」の写真には「2~3名でどうぞ」とありますし、それを読むまでもなくセットの内容からして分かると思いますが、量がけっこうあってお腹いっぱいになりました……。(笑)

で、食後はしばらく時間があるんですが、お茶でも飲みに行きましょうということになり、地下鉄で谷町九丁目駅へ。そして、地下で接続している、近鉄の大阪上本町駅へ。

変換 ~ DSC01816

こんなところにやってきました!!どんなところかというと……、某社の1回目のリクルーター面談で連れて行っていただいた、モロゾフのカフェです!!(笑)結局この会社の選考には勝ち残れませんでしたが、こうやっておしゃれなカフェも知ることができたわけだし、ただじゃ転びません!!(笑)

ただ、土曜日のおやつの3時なので、席はいっぱいで並んでいる人さえいました……。というわけで、このカフェをやめて、2回目のリクルーター面談で連れて行っていただいた、近鉄百貨店1階のカフェにしました。(笑)おかげさまで、上本町のカフェには詳しくなりました……。

このカフェでアイスティーを飲んで(何かすごくおいしかった!!リクルーター面談では「コーヒーでいいですか?」とのことだったので素直に従いましたが、しまったなぁ、アイスティーにしとくんやった……)(笑)、ここでもしばらくしゃべりました。

で、谷町九丁目駅から谷町六丁目駅で乗り継いで京橋駅へ。ガトーショコラの先輩との思い出は数多くありますが、ひとつあげるなら、吉本新喜劇のネタの掛け合いをよくやっていたことです。そんな先輩には、ずっと前から「就活で大阪に来ることがあれば、新喜劇を見に行こう」と言っていただけていたので、今回はとことん甘えて京橋花月に新喜劇を見に来てしまいました。(笑)

座長は辻本さんで、まぁそれを聞けば通の人にはストーリーも見えてくるでしょうが、(笑)今回はおじいさんの役ではなく僕はあまり見たことのないヤクザの役だったので、ちょっとストーリーが読みにくくてよかったです。(笑)それでも、

「本気で愛してるからなんや!!」
「許してやったらどうや!!」

のくだりはもちろんありました。辻本さんのネタといえば着メロが大好きなんですが、それはありませんでした……。

新喜劇で1時間思いっきり笑って、京橋駅から地下鉄です。心斎橋駅まで一緒に行って、先輩とはここでお別れ。今日1日でどれだけ励まされたかは計り知れないし、連絡をすればこうやって会っていただけるのは本当にありがたいことだなぁと思いました。

で、僕は御堂筋線でなんばです。高島屋の前で父と待ち合わせて、いかにも「大阪!!」という感じの飲み屋に入りました。いわく「昔『サライ』(雑誌)で見たことがあって、それ以来気に入っている」とのことです。確かに父にはチェーンの飲み屋よりああいう店の方が合っている気がします……。思いっきり食べたかったんですが、(笑)お腹がいっぱいになっていたので残念でした。

そのあと、サウナでお風呂を浴びて、「スイスホテル南海大阪」の36階のバーへ!!

変換 ~ DSC01817

変換 ~ DSC01819

オトナの2次会です。(笑)前にも連れてきてもらったことがありますが、メニューに書いてあることの意味がサッパリ分かりません。で、父に適当なのを選んでもらったら、何か注射みたいな味がして、これをおいしいと感じるには僕にはまだまだ時間がかかりそうだなと思いました。

この後、23時30分発のツアーバスへ。

変換 ~ DSC01822

普段は1台か2台で走っていますが、今日は3台でした。で、やたらと若い姉ちゃんが多く、消灯してからもしばらくはヒソヒソとやかましくしていました。雰囲気からして、ジャニーズか何かのライブに行った帰り(あるいは、今から行くところ)かな、と思います。

変換 ~ DSC01829

三木SAでは休憩が1時間近くありました。これには訳があり、本来このバス(ツアー路線)はなんばを出た後梅田を経由するんですが、僕のバスに限っては梅田を経由せず(要は、なんばから乗る人だけで1台が埋まったというわけです)、梅田を経由した他のバスと足並みをそろえるためのようです。

この後、日付が変わってからは福山・広島と経由した後東広島に戻ってきます。僕は福山とか広島で停まっていたのは何となく記憶にはありますがマイペースで寝ていて、(笑)広島から東広島に向かう山陽道の奥谷PAで休憩のために停まったときに目が覚めたんですが、

運転士さんが僕の座席(前から3列目)までやってきて

「ちょっと休憩しますね。1人なので(マイクではなく直接あなたに伝えます)。

エッ!?と思って振り向くと

変換 ~ DSC01830

確かにお客は僕だけでした!!いやー、すみませんね、僕1人のために……。(笑)

休憩の後、7時30分に大学に到着。

変換 ~ DSC01832

バスは1台増えて4台になっていました。梅田から1台増えたんでしょうか。

ちなみに、どうでもいいことですが、降車場所は大学内でも僕のアパートからかなり離れた場所にあり、歩いて帰る都合上、けっこうわずらわしい感じです。なので、どうせ1人なのだし、降車場所までのバスの経路上で適当なバス停ででも降ろしてもらえないかお願いしようかと思いました。路線バスだと(フリー乗降制のものを除き)バス停以外の場所でお客の乗り降りをさせてはいけませんが、これはツアーバス、要は「バス旅行」なので、どこで乗り降りをさせようと問題ないはずです。

ただ、「バス停で」となると、あれは国から認可を受けた路線バスのみが使えるスペースのはずなので、そこでツアーバスがお客の乗り降りをさせることはできません。そして、バス停や所定の降車場所以外にバスが停まれるような場所も思いつかず、結局所定の降車場所まで乗って歩いて帰りました。

この1日を振り返ると、とにかく前向きになれた1日だったということと、よく食べ、よく飲んだ1日だったということが言えます。(笑)案の定二日酔い気味で、帰ったらゆっくり休みたいところなんですが、実は今日もよく食べる予定が入っています。(笑)それはまた別の記事に続きます。

2011.春 旅行記 10

今日は、8時に起きて出かける支度をしていたんですが……、
途中で雨が降り始めました!!
雨になると知ってはいましたが、とりあえず自転車で行くつもりで計算していたので
若干ペースを乱され、(笑)
ちょっとあせりながら大学まで歩いて行きました。

で、食堂でご飯を食べて、9時に学内のマーメイドカフェへ。
昨日書いた、入学センターからの伝達事項のために後輩をカフェに呼びました。
資料を見せながら話したいのでメールでの伝達はしないにせよ、
何もカフェに呼ぶ必要はないわけですが、
後輩に会うのは去年12月のガイドの研修旅行以来実に4ヶ月ぶりになるので、
せっかく久しぶりに会うんやし、カフェでお茶でもおごってやろうかという
先輩の優しさです。(笑)

席にカバンを置いてレジに向かうとき
後輩はとりあえずカバンから財布を出していましたが、
まぁ、彼女にはけっこうよくおごっているし、
今回だってこちらからカフェに呼んでおいてお金を払わせるのも変な話です。(笑)

そういえば、このカフェこそ、今はやりの「キンモクセイの先輩」の初期の呼び名である
「アイスココアの先輩」という言葉の発祥の地です。
今月になって2人の後輩にこのカフェでオレンジジュースとカフェラテをおごりましたが、
どうだろうか、「オレンジジュースの先輩」なんて陰で言われてたりしないでしょうか?(笑)

ということで、僕はもちろんアイスココアを注文して(笑)後輩に伝達事項を伝えました。
昨日書いたように、去年は僕が参加した説明会なので
今年も行かせてもらえるだろうという期待はまったくありませんでしたが、
僕の後任がこの後輩になるとはちょっとうらやましいところで、

「ええねぇ!!うらやましいわ。」
『でも、去年も行ったんでしょ!?(笑)』
「行ったけど……。(笑)」


で、そのあと、10時からガイドの担当をしました。
今日は県内の中学校から3年生が120人ほど来ていて、
そのうちの40人を担当しました。
僕の話はすごくまじめに聞いてくれるし、
その上で、盛り上げようと思って発言したことにはちゃんと盛り上がってくれて、(笑)

素直でいいなぁ……と思いました。
僕のガイド、中高より中高に盛り上がる傾向があるんですよね。(笑)

あと、最後にいろいろと質問をしてもらいましたが、

「大学に持ってきちゃいけないものってあるんですか?」

とか

「宿題はあるんですか?」

とか、
これまた、素直でかわいらしい質問ばかりで気持ちが和みました。

ガイドが終わったら、大学発11時52分のバスで西条駅へ。
駅で切符を買って、12時19分発の糸崎行きに乗り、
三原駅で新幹線に乗り換えました。

福山駅からは、「さくら」です。

変換 ~ DSC01791

変換 ~ DSC01793

変換 ~ DSC01794

変換 ~ DSC01797

九州新幹線が全線開通してまだ1ヶ月ちょいしか経ちませんが、
「みずほ」・「さくら」に乗るのはこれで3度目です。

で、新大阪駅から在来線に乗り換えて、
大阪駅の近くで、某社の1次面接に行ってきました!!

というわけで、今日は朝からスーツでした。
スーツで後輩に会い、スーツでガイドをしました。
ガイドが終わって歩いていたら、
新入生と思しき人が2人「こんにちは!!」と挨拶をしてくれたんですが、
さては、僕を先生(職員)と思ったか!?(笑)

面接は、学生6人に面接官2人の集団面接でした。
時間は40分で、面接官のうち1人は
まさに午前中に会ったばかりのガイドの友達と同じ名字で、
変に親近感がわきました。(笑)

面接の前に

---
皆さんは、とても緊張した表情をしている。
この場で緊張するなという方が無理な話だし、
旅行の添乗などでも同じように緊張する。
でも、そのとき「み、み、みなさん……!!」などとやっていては、
お客さんは不安に思ってしまう。
緊張を顔に出さないスキルというのも、これから見に付けていってほしい。
---

という話があって面接がスタートしたんですが、
始めに聞かれたのが、学生時代に力を入れたことでした。
ということでもちろんガイドの話をしました。

どんな活動なのか、
どうしてそれを始めようと思ったのか、
やってみて、どんなときにやりがいを感じるか、
一方で、難しいと思うのはどういうことか、
そこから何を得たのか……。

その中で、

「先ほどの○○様のお話ではありませんが、
 最初はまさに『み、み、みなさん……!!』という感じのガイドでした。」


と、さりげなく面接官にアピールしました。
(実際は、初めてのガイドのときから堂々としていたと思いますが)(笑)

あと、

「今日も実は午前中に中学3年生の子供たちをガイドしていました。」

と、リアルタイムな話題も取り込みました。(笑)

で、一連の話をし終えたら、2人の面接官、
顔を見合わせて「立派やなぁ!!」と声をそろえて詠嘆しておられました!!(笑)

他の人は、海外ボランティア・海外留学・飲食店でのアルバイトなどをアピールしていました。
もちろんそれらだって立派なことだし、
肝心なのは何を得たかなので、その点で僕より勝っているかもしれません。
でも、「キャンパスツアーの活動」をアピールすることができる
(大学がそういう活動をやっている)学生はほんのわずかだし、
こと旅行会社の面接においては、ガイドの活動はけっこういい武器になると思います。
言い換えれば、学生時代から、
団体旅行のコンダクターを何百回と経験してきた
、ということですから。

(あ、今日の面接は旅行会社です。)

その次の質問が、「これまでに訪れた旅行先で印象に残っている場所と、そのエピソード」。
そんなん、山ほどあるんですけど、(笑)
単なる旅行の思い出話なら、入社してから飲み会の席ですればいいので、(笑)
去年の夏の北海道・東北旅行での、
2時間以上話をしたあと1,000円札を握らせてくれたおばちゃんとの出会いと、
青森の市場で食べた「のっけ丼」の話をしました。

そして、単なる思い出話にならないように、

・移動はあえて普通・快速列車のみで行なった。
 交通費を浮かせたかったからというのももちろんあるが、
 その方が、その地方地方の人との出会いが期待できるからだ。

・途中、列車内で同じボックスに乗り合わせ、
 そのまま2時間以上話をしたおばちゃんがいた。
 別れ際、「何か買って持たせてあげたいけど、荷物になるから」と
 1,000円札を握らせてくれた。

・青森の市場では、多くの店を回り、
 店主とコミュニケーションを取りながら丼の具材を購入していった。
 値切ってみるのも楽しいという情報もあったので挑戦してみたが、
 それは見事に失敗してしまった。(笑)

のあとに

・旅の醍醐味は、移動中や目的地での現地の人とのふれあいだと思う。
 その出会いは、きっと二度ともたらされることはないが、
 だからこそとても尊く、それを求めて旅をしてしまうのだと思う。

と締めくくりました。
自分にとって「旅」がどういうものであり、
例の旅でその考えを深めることができた
、という話の流れです。
これにもけっこう食いつきがよく、
2人の面接官のうち1人(修学旅行の企画をされているそうです)は
「のっけ丼」もご存知だったので、

『市場を回って「のっけ」ていくんですよね!』
「はい! 山ほど載せても1,000円ちょっとで、大満足でした!」
『もらった1,000円はそこに消えましたね。(笑)』
「あ、そうですね。(笑)」


と、けっこう楽しく会話ができました。

面接はこれで終了でした。
志望動機などは一切聞かれず、
本当に、人柄や(旅行に対する)熱意が見られていたのかな、という実感です。
だったら今日の面接は勝ち進めたかなと思うんですが、
最近、負ける勝負が圧倒的に増えてきたところで、
昔のような気持ちの余裕がないので、
ここは謙虚に構えておきます。(笑)


それにしても、今日の面接は、
今まで受けてきた中で一番印象のいいものでした。
学生のことをよく見てくださっているな、と思いました。
圧迫もそりゃけっこうですが、個人的には、
圧迫面接は選考フローの中で1度あれば十分だと思います。
せめて、中身のある圧迫なら2度3度とあってもいいでしょうが、
なぜ同業他社ではないのかについて2回も圧迫をされては、
結局のところ、この人たちは学生のことを見たいのではなく
自分のプライドを傷つけられたくないだけなのかな
、と
思ってしまわざるを得ません。

そうやって、選考が進んでいく中で、
印象のよくなる企業と、印象の悪くなる企業とがあります。
今日の企業は、就活を始めたばかりの時期には、実は存在を知りませんでした。
でも、たまたまガイドの研修旅行の前の日に
就活サイトを通じてこの会社からのPRのメールを受け取り、
「心に届く旅」というフレーズに惚れ込んでしまいました。
その後、エントリーシート・筆記試験をクリアしてここまで来ています。
旅行業界では、この会社が第1志望です。
今日の面接、うまくいっているといいな、と思います。

で、16時30分に面接が終わり、そのまま17時10分の「呉エクスプレス大阪号」に乗りました。

変換 ~ DSC01798

変換 ~ DSC01799

座席は夜行と同じ独立3列シートで、背もたれが相当深く倒れます。
僕は窓側の座席を指定していたんですが、後ろに人がいたので、
隣(中央)の座席に移動して背もたれをフルリクライニングして寝ていました。

今週は、火曜から金曜まで、説明会や面接が立て込んでいました。
さすがに疲れました。(笑)

そして、これで、今予定のある面接はすべて終了です。
あとは、これまで面接を受けた企業から、次の面接への案内が来るかどうかの問題です。(笑)
もちろん今からエントリーシートの選考を受ける企業もありますが……。

とりあえず、この週末はゆっくり休みたいと思います。

2011.春 旅行記 9-1

今日は、食堂で朝ごはんを食べたらバスで最寄りの駅へ。
窓口でちょっと複雑なきっぷを買おうと思ったら、リクルーターさんでした!!
ちょっと複雑なので、変なプレッシャーをかけないために
今日はリクルーターさん(入社2年目)以外の方に窓口にいてほしかったなぁと思ったんですが、

買った切符が

・乗車券(片道) 西条→広島
・乗車券(連続・学割) 広島市内→大阪市内・大阪市内→西条

・特急券 広島→姫路 さくら558号
・特急券 姫路→大阪 在来線自由席(乗継割引適用)

なんですね。

で、僕はメモ用紙に分かりやすくまとめた申込書を出したんですが、
2度も誤発券されてしまいました……。
んー……、
別に、僕の書き方や伝え方に問題はなかったと思うんですが……。

先方とて、
先月には人事担当として面談した学生がきっぷを買いに来て
自分の誤発券を指摘してくる
とは、何ともいえない気分だと思います。(笑)
だから今日は、お互いの心の平和のため、他の人にいてほしかった……。(笑)

で、広島駅に到着したら、11時に某社の人事の人と待ち合わせ。
そのままカフェに案内されました。
これまでは広島駅の新幹線口のお店でしたが、
今回は初めて在来線口でした。(笑)

そして、面接ですが、今回もけっこうな圧迫でした。
というか、何をもって「圧迫」とみなすかであって、
前回も今回も、決して人間性を否定されるようなことを言われたり
高圧的な態度で臨まれたりするわけではありません。
ただ単に、僕の答えにひたすら即座に鋭く切り返してくるだけのことなので
これは面接に対する僕の心構えが甘いだけのことかもしれませんが……。

で、手ごたえですが、ほとんど自信がありません。
受け答えはどうにか成立したと思いますが、
言うことはめちゃくちゃだし、後から言いそびれたと気付いた内容もありました。
これまでの面接(面談)にはあった、内容のフィードバックもなかったし……。

それにしても、負け惜しみではありませんが、(笑)
エントリーシートを手元に置くでもなく、メモを取るでもなく、
カフェというプライバシーのない環境での面接を行なう企業
って、
果たして信用できるんですかね?
選考フローの不透明さだってそうで、
今日の面接(面談)が何回中の4回目なのかサッパリ分かりません。

こちらとしては、何回目だろうと全力を尽くすことに変わりはないんですが、
志願者に対して不要な不安を与えるやり方で、
全力で向かっている志願者に対して失礼な行為だと思います。

それでも僕はやっぱり
この企業から非通知で電話がかかってくることを待ち続けるんでしょうが、(笑)


選考を受けている学生も、面接が終われば利用者のひとり。
志願者に対して誠実に向き合うことだって、
めぐりめぐれば、
この会社の社長がHPのトップで約束する

お客様や株主、社員、地域、社会など、弊社に関係する全ての方々と誠実に向き合う

ということにつながるのだと、人事の人には気付いてほしいです。
選考のときに企業に誠実に向き合ってもらえなかった志願者が新入社員になったとき、
果たして、「弊社に関係する全ての方々と誠実に向き合う」ことができるんでしょうか?
そういう考えが、あの企業には欠落していると思います。


その後、マクドナルドでお昼を食べて、
広島駅13時10分発の「さくら558号」に乗りました!!
もちろん4号車14番A席を指名買いです。(笑)
さくらさく、といいなぁ……。

で、夕方には大阪にいないといけないんですが、
新幹線に乗るのは姫路駅までで間に合います。
この先は新快速でよかったんですが、
乗継割引で自由席が470円なので、「スーパーはくと」の自由席に乗ることにしました。

ただ、面接の後に広島駅で時刻表を見てみたら
「スーパーはくと」の4号車は指定席で、しかも14番A席が空いていたので、
その時点で指定席に変更していました。

というわけで姫路駅からは「スーパーはくと」の4号車14番A席で大阪駅へ。
この後、某社の説明会に行ってきました。

そのまま明日が面接なので大阪に泊まりますが、
かねてから考えていた取り決めにより、今日は

「ホテル京阪ユニバーサルシティ」

に泊まります!!
(つまるところ、その会社の説明会と面接に来たというわけです)(笑)

USJのオフィシャルホテルで、何となく高そうなイメージがありますが、
部屋に関する一切の指定(階・向き・タイプ・禁煙喫煙など)ができなくてよければ、
今日だと5,000円で利用できました。
案内されたのは14階のパーク側のダブルルームでした!!
大満足です。

ダブルなので、備品は全く同じものが2つずつあります。
浴衣も、コップも、タオルも、スリッパも……。
「さーて、どっちを使おうかな?」と考えるという、
嬉しいのか空しいのかわからないイベントが、備品を使うたびに待っています。(笑)

窓を開ければ、パーク内の音楽や歓声が聞こえてきます。
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」(ジェットコースター)に乗っている人の
悲鳴も聞こえてきます。
なかなかおもしろい環境です。(笑)
プロフィール

よしピー

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。